« 10勝一番乗り! | トップページ | ユニフォーム、どちらがお好き? »

2005/04/11

谷沢・高木氏、西岡を語る

フジテレビ739プロ野球ニュースをいまみていますが、谷沢健一さん、高木豊さん
が西岡剛選手を取り上げました。
スイッチヒッターと走塁面を解説していましたが、松井稼頭央選手との合同自主トレ
を通じてひと皮向けたこと、「右投左打」だったのが右も打つようになって違和感を
感じさせないこと、走塁面でベースから6歩くらい極端に離れてリードしていることで
盗塁成功率が高い秘訣として紹介されておりました。
つい最近、大矢明彦さんが佐々木、五十嵐、豊田、山口などストッパーのリリーフ
失敗が多発していることについて「先発投手は速球派が多くなったので打者にとって
ストッパーが出たからといって速度差を感じさせない」と語るなどフジテレビ739プロ
野球ニュースは濃い内容でして、「すぽると」をつくっている同じ局とは思えません!

|

« 10勝一番乗り! | トップページ | ユニフォーム、どちらがお好き? »

コメント

マリンライナーさん、こんばんは。ごぶさたしてますが…。これからこちらにはちょこちょこお邪魔させてもらおうかなと思ってますので、よろしく。
 西岡選手は活躍の割に取り上げられ方がまだ小さいような気がしますけど。あと、高橋コーチの存在もかなりクローズアップされてますね。あのリードオフは確かに「これぞ慶彦!」って感じですが、なかなか言ってくれる人がいなくてもどかしかったのが、少しスッキリしました。
 しかし、西岡は1年目はファームで2割1分台なんですよね。むしろ早坂の方がずっと率も盗塁も上だった訳で…その急成長ぶりには驚くばかりです。さすがにこのままシーズン通じては行かないでしょうが、是非とも盗塁王は狙って欲しいですね。ホントは小坂も一緒に争って欲しいところですが…そこだけかな、今の気がかりは。

投稿: KATT | 2005/04/13 00:18

KATTさん、こちらでははじめまして。
週刊ベースボール最新号の巻頭カラーで本西さんとの対談記事がありますが、積極的に打ちに行く姿勢、テングにならないことを語っていました。それと、大塚もいいですねえ。ほんとはサブローもいてくれたらよかったんですけど、あのファインプレーには感動しましたが、
けがが多い体質を乗り越えれば戦力になれます。
それでは、これからもよろしくおねがいします。

投稿: マリンライナー | 2005/04/14 00:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87609/3664578

この記事へのトラックバック一覧です: 谷沢・高木氏、西岡を語る:

« 10勝一番乗り! | トップページ | ユニフォーム、どちらがお好き? »