« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »

2005年5月

2005/05/31

藤田・・・

カープ    100000030 4
マリーンズ 100000000 1

C:○黒田
M:小林宏-●藤田-山崎-川井
[HR]C:前田13号[ソロ]
実数発表 13478人

宏之VS黒田の投手戦。宏之の好投は惜しくなかったが、藤田がねえ・・・。
前田智徳のホームランが呼び水となって、やまけん、ボブさん(川井)
までもが打たれる。
好調マリーンズの原動力となった中継ぎ陣は薮田だけでなく、
ここまで打たれては、ねえ・・・。

明日のラジオ・テレビ中継予定
スポーツアイ(300ch)18:00~(解説・橋本武広)
ちばテレビ 18:15~21:30(解説・大村巌)
中国放送ラジオ(1350)17:57~(解説・達川光男)

| | コメント (1) | トラックバック (10)

2005/05/30

5月30日現在の一軍登録メンバー

     登録      抹消
5.19 辻  俊哉  渡辺 正人
  21 神田 義英  高木 晃次
  29 川井 貴志  神田 義英

投手 藤田、小宮山、久保、清水直、薮田、小野、小林雅、渡辺俊、川井、小林宏、
    セラフィニ、山崎
捕手 里崎、橋本、辻
内野手 小坂、フランコ、堀、初芝、西岡、今江、福浦、イ・スンヨプ
外野手 諸積、サブロー、大塚、垣内、ベニー

明日のラジオ・テレビ中継予定
スポーツアイ(300ch)18:00~(解説・橋本清)
ちばテレビ 18:15~21:30(解説・倉持明)
中国放送ラジオ(1350)17:57~(解説・有藤通世)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/29

里崎!

a 
YB:●那須野-加藤-ホルツ
M:○渡辺俊-S小林雅
[HR]YB:小池3号[ソロ]
M:里崎4号[満塁]西岡3号[ソロ]
イ・スンヨプ12号[ソロ]

実数発表 27079人

俊介が投げると打線の大量援護がある法則」はこの試合も生きていました。
1回西岡内野安打のあと盗塁、福浦・ベニーフォアボール。那須野はよっぽどイップスというか、制球がよくなかったというか。里崎の打球がセンターバックスクリーンへ・・・。自身初のグランドスラムで先制。
2回西岡、3回イ・スンヨプとアーチをたたみかけ追加点。
4回小池ホームランのあと金城のサードゴロを今江がエラー、佐伯サードゴロのあと多村ピッチャーゴロを俊介がトンネルと雲行きがあやしくなり、種田・相川タイムリーで3点差。俊介は8イニングを5安打、ハーラートップの8勝目。ラストイニングはコバマサ。種田に安打を打たれるが、鈴木尚典・相川・村田を打ち取りました。
里崎は好きな選手でありますが、マイクパフォーマンスは健在!
残念ながら6月のマリンの土日が無く、11,12日のナゴヤドーム参戦します!
P.S.ハーフタイムの「ベースボールオリンピック」でマーくんが転倒した際、
マーくんの頭がとれてしまった(驚)撮影し忘れました(^_^;

管理人の先発予想
    マリーンズ カープ
31日 小野晋吾 黒田博樹
 1日 小林宏之 佐々岡真司
 2日 久保康友 長谷川昌幸

| | コメント (3) | トラックバック (13)

2005/05/28

薮田・・・

ベイスターズ 000010014 6
マリーンズ  010000011 3

YB:○吉見-クルーン
M:セラフィニ-藤田-●薮田-神田
[HR]M:イ・スンヨプ11号[ソロ]
YB:(以下省略・・・)
実数発表 23379人

2回、イ・スンヨプの犠牲フライで先制したものの、セラフィニVS吉見の投手戦が続く。
サーフは6回5安打1失点で7回藤田、8回薮田が登板したものの、佐伯にホームランを打たれる。しかし、その裏、イ・スンヨプが同点アーチ!9回、薮田が抑えてくれればサヨナラ勝ちが・・・のはずであったが、内川デッドボールで雲行きがあやしくなり、村田・石井琢朗に連続アーチを浴びたところで神田へ。
その裏、159km男クルーンキタ━(゚∀゚)━!! MAX157km。とにかく速いってもんじゃない。堀レフト前安打、ベニーフォアボールでつなぎ里崎タイムリー。逆転不可能とわかっていてもあきらめない野球をするあたり、首位チームの意地が見えました。が、サブロー見逃し三振。バレンタイン監督いわく「9回は最後まであきらめずに反撃した。いい試合だった」
試合終了後、SS内野指定席客を対象にカメラデーがあり、そのためにわたしはSS席で見ていましたのでライトゲートに集合。初芝・ロブソンコーチ・橋本・今江・久保・西岡・ランペンコーチ・晋吾・サブロー・そしてバレンタイン監督、おまけとしてホッシー、マーくんの順に撮影しましたけど、満足しました。最後は氏川風のコンサートにはリーンちゃんが参加していたわけで。

明日のラジオ・テレビ中継予定
Jスポーツ2(307ch)12:45~(解説・内藤尚行)

| | コメント (0) | トラックバック (9)

オールスターゲームファン投票ノミネート

投手(先発) 清水直行、渡辺俊介、小林宏之
投手(中継ぎ) 薮田安彦
投手(抑え) 小林雅英
捕手 里崎智也
一塁手 福浦和也
二塁手 西岡剛
三塁手 今江敏晃
遊撃手 小坂誠
外野手 フランコ、大塚明、ベニー
指名打者 イ・スンヨプ

フレッシュオールスター出場選手
手嶌智投手、内竜也投手、大松尚逸外野手

左側サイドバー 「期間限定リンク・2005サンヨーオールスターゲーム」から投票できます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/27

直行復活!

ベイスターズ 000002000 2
マリーンズ  01330010  8

YB:●三浦-村西-加藤
M:○清水直
[HR]YB:小池2号[ツーラン]
M:サブロー2号[ソロ]
実数発表 12470人

前回のハマスタではサヨナラ負けのあと連勝の2勝1敗。そのサヨナラ負けの時とおなじ顔合わせとなり、直行は5月にはいってから未勝利で、俊介や宏之にエースの座を奪われつつあるのでひさびさの勝利をハマの番長へのリベンジで飾りたいものです。とはいえ、9安打打たれながら完投勝利ですが。
「この連戦は今日で終わった。明日のベイスターズ戦に目を向けて頑張りたい」バレンタイン監督が引き締めた効果か、2回サブロー先制アーチ。3回小坂フォアボール、西岡安打のあと盗塁、ベニー押し出し、イ・スンヨプ2点タイムリーで4-0。4回今江ツーベース、モロ送りバントがフィルダースチョイスとなり、盗塁、西岡犠牲フライが一転エラーとなり、フランコショートゴロ、ベニータイムリーで7-0。前回フランコのホームランだけだったのがハマの番長から7点取れるとは!8回金城の打球をモロがファインプレーもあったし。あすあさっては行きます!

明日のラジオ・テレビ中継予定
Jスポーツ2(307ch)12:45~(解説・斎藤明夫)
TBSテレビ 16:00~17:30(解説・川口和久)


| | コメント (0) | トラックバック (11)

2005/05/26

ひや汗3タテG斬り!

マリーンズ  002521000 10
ジャイアンツ 002023002  9

M:○久保-山崎-S小林雅
G:●工藤-真田-シコースキー
[HR](以下省略・・・)
実数発表 43007人

小久保、ローズ、清水、二岡がホームラン打ったって・・・言うじゃない。
でもマリーンズに3タテ喰らいましたから!残念!パクリ応援斬り!切腹!
(とやまだ書点さんの書き出し風からはじめます)
前日より仕事が早く終わったので 。TBSラジオザ・ベースボールは4回表から聴いていました。ちょうど工藤を打ち崩した後であり、オープン戦でのトラウマは消えていなかったのではないかと。5回久保2点タイムリー、6回ベニータイムリーで追加点がのちのちまで効こうとは。ジャイアンツは腐っても重量打線がキバを向いてきた。久保が3発被弾のプロの洗礼を浴びるとはねえ。でも7,8回抑えたやまけんはよかった。
コバマサが二岡にホームラン打たれるのは想定外であったが、
ローズ・小久保連続三振斬り!で幕引き!
今江のヒーローインタビュー中、レフトスタンドがコヨーテのタオル回しの唱和が続いていたのは感動的でして、「見たか!パクリ応援ども!」3タテ喰らうどころか、3タテ喰らわしたのはすばらしかったです。

管理人の先発予想
   マリーンズ ベイスターズ
27日 清水直行 三浦大輔
28日 セラフィニ 土肥義弘
29日 渡辺俊介 那須野巧

明日のラジオ・テレビ中継予定
Jスポーツ2(307ch)18:00~(解説・波留敏夫)
ちばテレビ 18:15~21:30(解説・倉持明)
tvkテレビ 19:00~21:30(同上)

| | コメント (2) | トラックバック (10)

2005/05/25

ラジオの野球中継について

民放ラジオのネットワークは、TBSラジオをキー局とするJRN、文化放送・ニッポン放送をキー局とするNRNがあり、一県一局しかないような地方ラジオ局の野球中継は原則として火・土・日はJRN、水・木・金はNRNネットワークで放送されます。24日はジャイアンツVSマリーンズ戦がJRNネットワークを通じてほぼ全国ネット(北海道、宮城、中京圏、近畿圏、広島、福岡を除く)で放送されましたが、ニッポン放送はスワローズVSライオンズ戦を中継(24日は雨天中止のためジャイアンツVSマリーンズ戦が放送された)しているため少なくとも25,26日はほぼ全国ネットでスワローズVSライオンズ戦が放送されることになり、ジャイアンツ戦だから全国ネットでやるだろう、と考えていたわたしが甘かった。ということは、6月7~9日のマリーンズVSジャイアンツ戦、6月14~16日のスワローズVSマリーンズ戦を放送するんでしょうか、ニッポン放送さん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宏之、愛息に捧げる勝利

マリーンズ  002210000 5
ジャイアンツ 011001000 3

M:○小林宏-藤田-薮田-S小林雅
G:●内海-シコースキー-前田-久保-林
[HR]M: 大塚3号[ソロ]
G: ローズ11号[ソロ]
実数発表 44460人

会社を出たのが20時過ぎ。TBSラジオザ・ベースボールを聴きはじめたら7回裏。
小田がサードエラーで無死2塁。ここで宏之から藤田にかわり、勝利の方程式へ。
斉藤、清水を打ち取ると薮田へ。8回も抑えるとラストイニングはコバマサ。
江藤、小田連打も斉藤併殺打で幕引き。ここで小林宏之投手が試合前に愛息が生まれたことを知る。きょうも投打にわたる活躍。3回福浦タイムリーにつなげるツーベースを放ち、4回スクイズで追加点。(その前の大塚アキラのホームランもよかった)マリーンズOBのシコースキーや前田幸長も投げたことだし、解説の槙原さんもマリーンズはポジションの競合原理が生きているから活気にあふれていると。わたくし的には逆にジャイアンツは逆指名・自由枠で入団してきた選手とか、FA&トレードで来た選手によってレギュラーを占めているので競合原理がないに等しいから、刺激に欠けるのではないかと。あすは久保VS工藤になりそうですが、3タテいこうじゃないか!

明日のラジオ・テレビ中継予定
G+SPORTS&NEWS(309ch)17:30~(解説・江川卓、吉村禎章)
日本テレビ 19:00~20:54(同上、最大延長21:24)
NHKハイビジョン 17:55~21:30(解説・与田剛)
TBSラジオ(954)17:50~(解説・栗山英樹)
ラジオ日本(1422)17:40~(解説・水野雄仁)

| | コメント (0) | トラックバック (7)

2005/05/24

上原喰って貯金20!

マリーンズ  110000126 11
ジャイアンツ 000000000  0

M:○小野-藤田-薮田-山崎
G:●上原-岡島-真田
[HR]M:堀1号[ソロ] ベニー8号[ソロ] 福浦2号[ツーラン] 橋本2号[ツーラン]
実数発表 26893人

いまスポーツMAX、すぽると見ながらカキコしています(笑)
中畑さんは、ベニーの打席からマリーンズの強さを象徴していると云ってましたが。
長野オリンピックスタジアムは、 親会社の事業絡みで毎年西武ライオンズが5月中旬から6月上旬にかけての週末の2試合主催試合があり、「長野でのライオンズVSマリーンズ戦実現はいつの日か」と思っていたらこのような形で実現するとは。
1回堀の「レフトスタンドへ運ぶあいさつがわりのホーームラン!夕暮れの空をゆくマリーンズ自己主張の一発」(公式サイトより引用)で先制、2回ベニー場外アーチで追加点。晋吾VS上原の投手戦が続く。
晋吾は持ち球のシュート攻めが効いたが、ジャイアンツもまったく打てないわけではなく、1回清水・二岡の連打もローズ、小久保を連続三振!4回小久保、清原連打も村田併殺打。7回斉藤内野安打も村田また併殺打。その後2アウト1,2塁のピンチで藤田へ。清水三遊間へのゴロだったが2塁走者矢野に打球が当たり守備妨害に。
7回福浦ツーベースのあとベニータイムリー。上原に代打が出たため結果的には上原をマウンドからひきずりおろす一撃でして、8回福浦が岡島から2ラン。9回真田から6点をとるなど、イ・スンヨプの連続ホームランが途切れたのがかすんでしまうぐらいのナイスゲームでした。

明日のラジオ・テレビ中継予定
G+SPORTS&NEWS(309ch)17:30~(解説・掛布雅之、原辰徳)
日本テレビ 19:00~20:54(同上、最大延長21:24)
*ネット局 24日と同じ局+テレビ大分
NHKハイビジョン 17:55~21:30(解説・村田兆治)
TBSラジオ(954)17:50~(解説・槙原寛己)
ラジオ日本(1422)17:40~(解説・宮田征典)

| | コメント (1) | トラックバック (10)

2005/05/23

ジャイアンツに勝つためには

パ・セ交流戦、あすからジャイアンツ戦です。
(24日長野オリンピックスタジアム、25,26日東京ドーム)
よく巨大戦力とか、重量打線とはよくいったもので、仁志、二岡、清原、小久保、ローズ、阿部、清水、ヨシノブとどこからでも一発が出そうですが、今回は阿部とヨシノブがおらず捕手は村田、ライトは斉藤もくしは矢野といったところです。しかも清原、小久保、ローズなど、パ・リーグの手の内を知っている選手が活躍しており、ミセリは退団したものの、久保裕也・林昌範の抑えは不安いっぱいで、そこらへんで逆転できるかどうかで
しょう。
しかも、おととしまで5年間マリーンズ監督だった山本功児ヘッドコーチは、主力のほとんどの育ての親であると同時に弱点を握る男ですから、それとシコースキーもいますしね。初戦の上原を攻略できるかどうか。晋吾、宏之、久保の順で先発しますけれど、
重量打線を意識しすぎないことで、清原より小久保、ローズを打ち取るかどうか。
3タテ喰らうのはいかんぜよ!最低でも1つ勝つこと!

明日のラジオ・テレビ中継予定
G+SPORTS&NEWS(309ch)17:30~(解説・中畑清、水野雄仁)
日本テレビ 19:00~20:54(同上、最大延長21:24)
*ネット局 札幌テレビ、青森放送、テレビ岩手、秋田放送、山形放送、ミヤギテレビ、福島中央テレビ、テレビ新潟、テレビ信州、山梨放送、北日本放送、テレビ金沢、福井放送、静岡第一テレビ、中京テレビ、よみうりテレビ、日本海テレビ、広島テレビ、山口放送、西日本放送、四国放送、南海放送、高知放送、福岡放送、長崎国際テレビ、熊本県民テレビ、鹿児島読売テレビ
TBSラジオ(954)17:50~(解説・青島健太)
*ネット局 青森放送、岩手放送、秋田放送、山形放送、ラジオ福島、新潟放送、信越放送、山梨放送、北日本放送、北陸放送、福井放送、静岡放送、和歌山放送、山陽放送、山陰放送、山口放送、西日本放送、四国放送、南海放送、高知放送、長崎放送、熊本放送、大分放送、宮崎放送、南日本放送、琉球放送
ラジオ日本(1422)17:40~(解説・内藤尚行)
*ネット局 岐阜ラジオ、ラジオ関西

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005/05/22

イ・スンヨプ、量産体勢!

P5220214

D:●中田-久本-川岸-鈴木
M:○渡辺俊-神田
[HR]D:福留7号[ソロ]
M:フランコ10号[スリーラン]イ・スンヨプ10号[ソロ]
サブロー1号[ソロ]
実数発表 27780人

谷沢健一氏、鈴木孝政氏、宇野勝コーチの地元・千葉ということもあり、ドラゴンズファンの多いこと多いこと。ただ、前日のようなこともあり、 ドラゴンズ応援団はきちんとした応援をしていたようなので、それはそれでよいのですが、「マリサポをなめたらいかんぜよ!」という気持ちでは優っていました。
1回、西岡がタイロン・ウッズのエラーで出塁すると、堀が連打、福浦タイムリーで先制。フランコ3ランと幸先のよいスタート。「俊介が投げると打線の大量援護がある法則」は復活したのは確かで、3回イ・スンヨプ5試合連続弾!堀2点タイムリーで7-0。4回サブローホームラン中押し、8回西岡・堀連続タイムリーでだめ押し。
10メートルはあろうかという強風はあったが俊介4安打も3失点はまあまあ。
ヒーローインタビューはイ・スンヨプ。昨年のいまごろ、ファームで苦悩の日々を過ごしていたイ・スンヨプの姿はない。常に前向きであるのがいい。国民的打者が復活へののろしをあげてきました。

管理人の先発予想
    マリーンズ ジャイアンツ
24日 小野晋吾 上原浩治
25日 小林宏之 内海哲也
26日 久保康友 工藤公康

| | コメント (1) | トラックバック (16)

2005/05/21

サヨナラ勝ち!

ドラゴンズ 002010000  3
マリーンズ 010000201X 4

D: 山井-高橋聡-落合-●岡本
M: セラフィニ-○薮田
[HR]D:ウッズ10号[ソロ]
M:フランコ9号[ソロ]イ・スンヨプ9号[ソロ]
実数発表 25123人

ナマで見ていませんし、フジテレビ739プロ野球ニュースもきょうにかぎって深夜2:30開始なので実感がわかないのですが、負けムードのなか7回イ・スンヨプが4試合連続アーチで量産体勢!で1点差、タイロン・ウッズのエラー絡み、併殺崩れで同点、8回無死満塁からイ・スンヨプの決勝犠牲フライ、のはずが福留レーザービームキタ━(゚∀゚)━!! で勝ち越せず、9回大塚アキラツーベース、里崎送りバント、今江の打席でワイルドピッチで今季初のサヨナラ勝ち(^_^)V マリン連敗は5でストップ。あすは行きます!
(追記)いろんなブログにトラックバックしてわかったのですが、応援団のトラブルがあったらしく、Jリーグでは、レイソルVSグランパスエイト戦の例を出すまでもなく当該サポーターを入場禁止したりしていますが、NPBではないですね。中日球団は応援妨害をしたドラゴンズ応援団員を入場禁止すべきではないでしょうか?

明日のラジオ・テレビ中継予定
Jスポーツ2(307ch)12:45~(解説・本西厚博)
テレビ愛知 14:05~16:00(解説・稲葉光雄)
東海ラジオ(1332)13:00~16:45(解説・平野謙)
CBCラジオ(1053)13:00~16:00(解説・小松辰雄)

| | コメント (0) | トラックバック (7)

2005/05/20

イ・スンヨプ、一矢報いる

ドラゴンズ 012101200 7
マリーンズ 000000010 1

D:○川上
M:●清水直-高木-小宮山
[HR]D: 井上3号[ソロ]
M:イ・スンヨプ8号[ソロ]
実数発表 14571人

ライオンズ・西口がノーヒットノーランを逃して引き合いに出されたのが3年前だったか、西武ドームで9回2アウトから小坂が安打を放って阻止したというのがあったし、その前の開幕11連敗中にファイターズ・ミラバルに完全試合されかかったのを吉鶴(前回塀ちゃんと書いたのは間違いでした)が安打を放って阻止したというのがありました。きょうも、川上憲伸に完全試合されかかったのが、8回2アウトからイ・スンヨプが意地の一発!だけでは話になりませんね。広島3タテは何だったのか?

明日のラジオ・テレビ中継予定
Jスポーツ2(307ch)12:45~(解説・内藤尚行)
東海ラジオ(1332)13:00~16:00(解説・黒江透修)
CBCラジオ(1053)13:00~16:00(解説・木俣達彦)

| | コメント (0) | トラックバック (7)

2005/05/19

目には目を!3タテには3タテを!

マリーンズ 200002302 9
カープ    000000100 1

M:○久保
C:●長谷川-佐竹-梅津-天野
[HR]M:大塚2号[ソロ] イ・スンヨプ7号[ソロ]
実数発表 10240人

カープ先発の長谷川昌幸は、高校時代、澤井良輔とライバルでありつづけ、澤井が春夏甲子園出場をひっさげて、ともにドラフト1位でプロ入りした当時のツーショットが懐かしく、長谷川は先発ローテ投手ではあるが、澤井は(以下省略)
前日デッドボールの里崎は打撲診断されたものの、開幕から里崎・橋本の捕手2人体制が続いていましたが、渡辺正人と入れ替えで辻が一軍登録されました。
なぜかスカパーは生中継ではなく深夜録画中継で、朝までファイターズならぬ朝までマリーンズ(笑)1回フランコ・ベニーの連続タイムリーで先制、6回イ・スンヨプツーベース、橋本フォアボールで1アウト1,2塁、久保送りバント(ここが大事!)小坂2点タイムリーで中押し。7,9回とだめ押し点が入りますが。
久保は5回までパーフェクト、7回森笠にタイムリーを打たれ自責点ゼロは29イニングで途切れたものの、4安打完投でヒーローインタビューへ。合併球団の光原と勝ち星で並んだので(3勝)新人王ロードへ!
あすからマリンでドラゴンズ戦。直行VS憲伸のガチンコ対決は避けられないものの、
ドラゴンズは交流戦で勝ち切れない戦いが続いているので連続3タテはあるかも。

管理人の先発予想
    マリーンズ ドラゴンズ
20日 清水直行 川上憲伸
21日 セラフィニ 山井大介
22日 渡辺俊介 中田賢一

明日のラジオ・テレビ中継予定
Jスポーツ2(307ch)18:00~(解説・波留敏夫)
ちばテレビ 18:15~21:30(解説・倉持明)
岐阜テレビ 19:00~21:27(同上)
三重テレビ 18:15~21:53(同上)
東海ラジオ(1332)17:45~(解説・川崎憲次郎)
CBCラジオ(1053)17:53~(解説・木俣達彦)

| | コメント (0) | トラックバック (8)

2005/05/18

山崎健、凱旋登板を飾る

マリーンズ 001232100 9
カープ    000001130 5

M:○小林宏-山崎
C:●佐々岡-佐竹-田中-天野-横山-永川
[HR]M:小坂3号[ソロ] イ・スンヨプ6号[ソロ] フランコ8号[ツーラン]
C:前田10号[スリーラン]
実数発表 7831人

週ベの表紙がベニー&フランコ(^_^)
広島市民球場でのマリーンズ戦は99年3月28日のサントリーカップ・オープン戦で、小宮山VS黒田の投手戦で0-1で負け試合?以来ですが、レフトスタンドに思ったより多くのマリサポがいたようで、かつてのノーヒッター佐々岡といえども打てない投手ではありません。3回小坂ソロホームランで先制すると4回イ・スンヨプソロホームラン、宏之マリーンズ投手陣として初安打初打点となるタイムリーツーベース、5回フランコ2ラン、宏之押し出しフォアボール。 ここで管理人帰宅。6回福浦ツーベース、フランコフォアボールときてアクシデントが!
里崎デッドボール!側頭部に当たったらしく、担架が出る事態に。その場に座り込んだまま立ち上がったものの、大事をとって橋本に交代。(おそらく脳震盪と思われる。投げた田中敬人投手は危険球退場)イ・スンヨプ2点タイムリーツーベースで8-0。
宏之投打に大活躍・・・と書きたいところですが、6回まで3安打と好投していたのが疲れが出たのか、8回前田智徳に3ラン(マリンでは絶対入ってないはず)打たれたところでやまけんの凱旋登板が実現。カープ時代は先発ローテ入りするなど活躍、2002年からマリーンズの一員となり、頼れる中継ぎですが、新井ライトフライ、野村三振。9回福井・キムタク三振、木村“森伊蔵を飲んだのは私です”一喜をセカンドゴロに打ち取り、凱旋登板を飾りました。ヒーローインタビューは3安打猛打賞のイ・スンヨプ。
ちなみに解説の大下氏、カープの不甲斐なさに不機嫌のようで、マリーンズの強さに脱帽しておりました。

明日のラジオ・テレビ中継予定
Jスポーツ1(306ch)翌日0:45~(解説・池谷公二郎)
広島テレビ 18:30~20:54(同上)
*ホークスVSジャイアンツ戦の差し替え中継のため、
試合展開により21:24まで延長あり
中国放送ラジオ(1350)17:57~(解説・山本一義)
NHKラジオ第1(中国5県のみ)18:00~21:30(解説・広瀬叔功)

| | コメント (0) | トラックバック (11)

2005/05/17

小林雅英150セーブ達成で連敗ストップ

マリーンズ 000100122 6
カープ    000010200 3

M:小野-藤田-○薮田-S小林雅
C: ●黒田-佐竹-梅津-永川-広池
[HR]M:ベニー7号[ソロ]
実数発表 7061人

この試合がおこなわれた福山市民球場は3月5日にオープン戦があった(3-10で敗戦)。晋吾VS黒田の投手戦となり、4回小坂・西岡四死球、福浦安打で無死満塁のチャンスをつくり、フランコ内野ゴロの間に先制も、ベニー併殺打。5回緒方タイムリーで同点、7回ベニーのホームランはマリンならライトオーバーになっていたかもしれないが、そこは両翼90メートルの狭い地方球場。6イニングを6安打1失点とまずまずのビッチングだった晋吾は勝利投手の権利を残したまま藤田・薮田と連なる勝利の方程式に持ち込んだはずが想定外の事態になるとは。
赤ゴジラ嶋をフォアボールで出すと薮田へ。ラロッカツーベース、前田智徳歩かし、新井タイムリーで晋吾の白星が消し飛んだものの、村田兆治氏ゆかりの福山の地でラッキー8は生きていた!
里崎・小坂連打、西岡タイムリースリーベースが決勝点となり、黒田をマウンドからひきずりおろす。
わたしが帰宅したのは9回ですが、里崎タイムリー、西岡セカンドゴロの間でだめ押し。
その裏はコバマサ。「幕張の防波堤が出て来ましたよ・・・シュートですか。わたしにはスライダーには見えましたけどね」解説の達川さんが声をあげた。 緒方ショートゴロ、嶋三振、ラロッカサードゴロ斬り!で、表題どおり。
達川さんの解説は聞きやすく、聞かせるという点では良心的ですが、あすの大下氏の激辛解説を聞かされるかと思うと(以下自粛)フジテレビの近藤雄介アナが出張レポで来ていたのでヒーローインタビューしていましたが、選手、裏方、ファンあって自分がいるのだと、かれらに感謝したいぐらいで、大舞台で投げたいときっぱり。
ササキ様や高津投手とちがって優勝争い、日本シリーズで投げたことがないのは事実ですが、そのチャンスは着実に来ていますよ。(パ・リーグは合併球団以外すべて勝ち)
黒田を打ち崩した!失うものは何もないはずだ!

明日のラジオ・テレビ中継予定
Jスポーツ1(306ch)18:15~(解説・大下剛史、北別府学)
広島ホームテレビ 18:19~20:54(同上)
*ホークスVSジャイアンツ戦の差し替え中継のため、
試合展開により21:24まで延長あり
中国放送ラジオ(1350)17:57~(解説・外木場義郎)

| | コメント (0) | トラックバック (14)

2005/05/16

5月16日現在の一軍登録メンバー

     登録      抹消
5.15 垣内 哲也  井上 純

投手 藤田、小宮山、久保、清水直、薮田、小野、小林雅、渡辺俊、小林宏、
    セラフィニ、山崎、高木
捕手 里崎、橋本
内野手 小坂、フランコ、堀、初芝、西岡、今江、福浦、イ・スンヨプ、渡辺正
外野手 諸積、サブロー、大塚、垣内、ベニー

明日のラジオ・テレビ中継予定
Jスポーツ1(306ch)17:55~(解説・達川光男)
テレビ新広島 19:03~20:54(同上)
*ホークスVSジャイアンツ戦の差し替え中継のため、
試合展開により21:24まで延長あり
中国放送ラジオ(1350)17:57~(解説・道原裕幸)
*右の「中国放送カープインターネットスタジアム」
サイドバーからインターネット中継を聴くことができます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/15

俊介、喝入れられる

スワローズ 000001000 1
マリーンズ 000000000 0

S:○石川-五十嵐-S石井
M:●渡辺俊
実数発表 22351人

先週、サンデーモーニングの御意見番で「世界一下手(したて)な投手はバントへただった」で喝を入れられましたが、来週の御意見番あたりで「下手投げ投手は打撃べたでした」で喝を入れられるかも?とカキコしましたが、
「世界一下手(したて)な投手が記録樹立」としてあんのじょう喝入れられました。
俊介いわく「いちおう名を残したことで・・・すいません、です!」
張本氏「あっぱれ!18点の援護がありながらも投げたじゃないですか」と持ち上げながら、「喝だ!」「5三振はないでしょう。最初は打ちにいってるけど、あとは立っているだけですから、職務怠慢だ。振らないまでも打ちに行かなきゃ。何万もの観客がいるんだから必死にやってるところを見せなきゃ。お金を取っているんだから。こういうところは避けてもらいたいですよ。せっかくいいピッチングしてるんだから」
OB始球式はギャオス内藤。井野セ・リーグ審判部長2500試合出場。
6回土橋・岩村の連打、ラミレスの併殺打の間に1点先制されるという不自然な点の取られ方で、8回五十嵐亮太キタ━(゚∀゚)━ッ!! 堀にフォアボールを出すと“劇場”をやられてはたまらないと石井弘寿登板。福浦レフトへの安打で2アウト1,3塁のチャンスをつくったが、ベニーがショートゴロ。
垣内DH出場も4打席三振と焼け石に水。
俊介は6安打1失点は悔いなしだったが、
日曜不敗神話も俊介連勝もすべて止まってしまった。
めったにない広島・福山遠征ですが、管理人の先発予想。

    マリーンズ カープ
17日 小野晋吾 黒田博樹
18日 小林宏之 佐々岡真司
19日 久保康友 長谷川昌幸

| | コメント (4) | トラックバック (12)

2005/05/14

プロ野球言いたい放題・その2

現実逃避といいましょうか、パ・セ交流戦雑感!
ライオンズが走りすぎ、イーグルス・ファイターズ・合併球団(敢えてこう書く)の不甲斐なさ、マリーンズ、ホークスはひとやすみ(^_^;といった状態でして、パ・リーグは全部勝つのはかなわぬ夢でしょうか。
スカパーとちばテレビしか中継を見ていないので、いちおう解説・実況はバランスはとれているのですが、ラジオでしか聞けなかった関西マリサポの皆さん、「サンテレビ見たかった」のではないでしょうか。
解説者、実況アナウンサーの問われるべき資質は、試合前の取材などで予備知識を知っておくことでして、とりわけパ・リーグ球団の情報をどれだけ知っているかどうか。テレビもラジオもジャイアンツ戦がほとんどという実情に変わりないので、交流戦がめずらしくパ・リーグを中継するということ、パ・リーグを知ってもらう機会でもあるのです。交流戦を通じて「マリーンズの応援はこんなにすばらしいのか」「西岡って、結構イケメンなのね」など。
パとセの野球の質の違いは語られ尽くされているので、ここでは省略します。
仙台において新鮮だったのはジャイアンツファンが小さくなっていて、地元のイーグルスファンが球場を包み込むような声援が送られていたこと。要するに「テレビでジャイアンツ戦しか放送してないからジャイアンツファンになるしかなかった」のであって、地元に東北楽天ゴールデンイーグルスができたことによって地元球団を応援する楽しみが仙台にも生じたのですから、なにもジャイアンツ戦の視聴率が下がったからといって慌てふためくことはありません。
ここで広島のマリサポに朗報!17~19日のホークスVSジャイアンツ戦は、17日フジ系列、18日朝日系列、19日は日テレ系列で放送されますが、差し替え放送という形で17日はテレビ新広島、18日は広島ホームテレビ、19日は広島テレビでカープVSマリーンズ戦中継が放送され、スカパーのカープ戦は広島ローカル中継がそのまま放送されるため、17日は達川光男氏の解説が聞けるものの、18日は大下剛史氏の激辛解説を聞かされたり、19日は深夜録画で放送されますが。
もうひとつ。セ・リーグの球場はチケットが高く、パ・リーグの球場はチケットが安いということ。このあいだ横浜スタジアムに行ったのですが、内野自由席の割合が狭く、割高な指定席に座ったのですが、相当埋まっていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

だめだこりゃ・・・

スワローズ 002016200 11
マリーンズ 010011000 3

S:○高井-吉川
M:●セラフィニ-高木-小宮山
[HR]S:岩村5号[ツーラン],6号[ソロ] リグス1号[スリーラン]
M:里崎3号[ソロ]
実数発表 20307人

川島亮投手はマリサポであった。(20へぇ)
マリーンズへ来るにはトレードかFAしかないが。
げんなおしで初めて黒のズボン「侍(さむらい)」ユニフォームのお披露目。
確かに高井から3点は取った。2回サブロータイムリー、5回西岡タイムリー、6回里崎ホームラン。
5回までいい試合だったと思いますが、サーフがねぇ。
岩村2打席連続ホームラン。嫌いな選手じゃないけどねぇ(^_^;
リグスにまで打たれてはねぇ。あしたは行かねばならぬが。
頼みの綱は日曜不敗神話&俊介連敗ストッパーですなあ。

明日のラジオ・テレビ中継予定
スポーツアイ(300ch)12:45~(解説・斎藤明夫)

| | コメント (2) | トラックバック (7)

2005/05/13

直行VS川島の投手戦!

スワローズ 000001000 1
マリーンズ 000000000 0

S:○川島-S石井
M:●清水直
実数発表 11829人

ヤクルトスワローズは、早慶戦で神宮球場で試合ができない5月下旬から6月上旬にかけての週末に千葉マリンスタジアムで主催試合が2~3試合行われるので、スワローズナインにとって戦い慣れた球場という印象が強く、先発の川島亮(千葉経大付)、石井弘寿(東京学館)、土橋勝征(印旛高)、出番がなかった五十嵐亮太(敬愛学園)、度会博文(八千代松陰)と千葉県人選手が多く、準フランチャイズイメージが強い。
交流戦では、
小坂誠VS宮本慎也の守備の名手対決
西岡剛VS青木宣親のリードオフマン対決
小林雅英VS五十嵐亮太の劇場対決(失礼)
といったようにみどころはあります。
直行VS川島の投手戦は確かにすばらしかったが、水を差したのがフランコ。
6回の唯一の失点はフランコのエラーが起因しており、タイムリーを放ったのがパ・リーグの手の内を知る鈴木健。
フランコは取り返すどころか併殺、三振といいところなく、アンチヒーローとしかいいようがない。
バレンタイン監督の誕生日だったので勝ちたかったが・・・。

明日のラジオ・テレビ中継予定
ちばテレビ 14:30~16:00(解説・倉持明)
スポーツアイ(300ch)12:45~(解説・波留敏夫)

| | コメント (0) | トラックバック (11)

2005/05/12

あぁ・・・井川の前に初の完封負け

タイガース 200000001 3
マリーンズ 000000000 0

T:○井川
M:●久保-高木-山崎
[HR]T:金本7号[ツーラン]
実数発表 19483人

井川の投球内容からすれば「メジャーへ行ってもいいんじゃないの?」というくらい敵ながらあっぱれではありますが、冒頭で触れた通り、メジャー行き志願したのは周知の事実ですが、とりあえず残留ということで。
無失点男・久保の先発。いきなり金本アニキに先制2ラン。金本アニキがホームラン打つたびに熱海温泉ご招待されるそうで、無失点記録が途切れたものの、シーツは今江のエラーで出塁していたので自責点はなかったが。
サブローが孤軍奮闘。9回シーツの安打で鳥谷をアウトにした好返球はすばらしかった。レーザービームはPLの後輩・福留だけではありませんぞ。しかし、「あとひとり」「あと一球」コールの中、最後の打者として、センターフライでゲームセット。残念!
福浦選手、1000試合出場おめでとうございます。
管理人の先発予想
    マリーンズ スワローズ
13日 清水直行 川島亮
14日 セラフィニ 高井雄平
15日 渡辺俊介 石川雅規

明日のラジオ・テレビ中継予定
ちばテレビ 18:15~21:30(解説・倉持明)
スポーツアイ(300ch)18:00~(解説・内藤尚行)

| | コメント (0) | トラックバック (11)

2005/05/11

里崎&薮田で虎狩り!

タイガース 000000010 1
マリーンズ 011001100 4

T:●杉山-橋本
M:○小林宏-薮田-S小林雅
[HR]M:里崎2号[ソロ]
実数発表 20014人

ちばテレビ・マリーンズナイターをサンテレビがネットしたことで、めったに聞くことができない倉持さんの辛口解説を堪能された関西マリサポも多かったことでしょう。あすはイワオさん解説です。MBSタイガースナイターABCフレッシュアップナイターではヒーローインタビューすら放送してもらえませんから、残念!
2回里崎の先制アーチで幕開け、3回西岡安打のあと盗塁、堀タイムリー、6回ベニータイムリー、7回今江タイムリーと効果的に追加点という前日と似たような試合展開でしたが、8回赤星・関本連続ツーベースで宏之から薮田へ。9安打打たれながらその1失点だけで済んだのはタイガースの拙攻に助けられた面がありますが、薮田がシーツ、金本、今岡三者連続三振はあっぱれ!ラストイニングは前日に続いてコバマサ。スペンサー三振、濱中ライトフライ、矢野三振で幕引き。4連勝!あすは無失点男・久保が井川に立ち向かいます!最後に里崎のヒーローインタビューで「阪神タイガースの応援もすごいですけど、わが千葉ロッテマリーンズの応援は世界一すばらしいです」が印象的でした。

明日のラジオ・テレビ中継予定
Jスポーツ1(306ch)18:00~(解説・橋本武広)
ちばテレビ、サンテレビ、KBS京都 18:15~21:30(解説・大村巌)
(テレビ和歌山は18:30~) 
MBSラジオ(1179)17:25~(解説・八木裕)
ABCラジオ(1008)17:30~(解説・福本豊)

| | コメント (0) | トラックバック (11)

2005/05/10

祝・西岡剛月間MVP&晋吾虎狩り!

タイガース 000000000 0
マリーンズ 101100000 3

T:●福原
M:○小野-藤田-薮田-S小林雅
実数発表 18723人

パ・セ交流戦のマリン初戦がタイガース戦とあって、オープン戦での直接対決はなかったが、マリーンズのスコアラーが宜野座キャンプを視察したときに「(スペンサーを指して)パ・リーグの方がいい外国人がいっぱいいる。打球に力がないね。詰まっても普通は力のある打球があるもんだけど…。あんまり期待してないんじゃないの、監督は…」「(投手陣も)井川1人ぐらいでしょ、期待してるのは…」「パ・リーグの方が緻密な感じがする。ホークス、ライオンズの方が練習を見てても内容が濃い。(タイガースは)ダラダラしている印象がある」と批判したことがあり、ともに熱狂的なファンを抱えますが、神宮球場・ハマスタでホームチームのファンを圧倒する勢いのあるタイガースファンもさすがにマリンではレフトスタンドと三塁側にとどまり、やはりマリサポの熱い応援に分があるでしょうか。(でもラッキーセブンのジェット風船は凄かった!)
一軍復帰したばかりの晋吾先発。1回小坂が今岡エラーで出塁。盗塁のあと堀進塁打、福浦タイムリーで先制。3回堀、4回今江それぞれタイムリーで追加点。わたしが帰宅したのは前述のラッキーセブンのジェット風船飛ばしの直後で金本アニキの安打のあと、今岡のライトライナーですが、サブローファィンプレー!濱中安打、矢野フォアボールで満塁のピンチで藤田登板。まぼろしのサヨナラアーチで名を売った町田をセカンドフライに打ち取り、8回薮田(スペンサーの打席で大塚アキラのファインプレーも素晴らしかった)、ラストイニングはコバマサですが、金本アニキ・今岡連打もスペンサーセカンドフライ、濱中ゲッツーで幕引き!
↓関西マリサポの皆さん、サンテレビボックス席で倉持さんの辛口解説をじっくり堪能してください。

明日のラジオ・テレビ中継予定
Jスポーツ1(306ch)18:00~(解説・大塚光二)
NHKBS1 18:15~21:30(解説・村田兆治)
ちばテレビ、サンテレビ 18:15~21:30(解説・倉持明) 
MBSラジオ(1179)17:25~(解説・佐々木恭介)
ABCラジオ(1008)17:30~(解説・福本豊)

| | コメント (1) | トラックバック (10)

2005/05/09

5月9日現在の一軍登録メンバー

     登録      抹消
4.30 セラフィニ    山北 茂利
5.6  小野 晋吾  加藤 康介

投手 藤田、小宮山、久保、清水直、薮田、小野、小林雅、渡辺俊、小林宏、
    セラフィニ、山崎、高木
捕手 里崎、橋本
内野手 小坂、フランコ、堀、初芝、西岡、今江、福浦、イ・スンヨプ、渡辺正
外野手 諸積、サブロー、大塚、井上、ベニー

明日のラジオ・テレビ中継予定
Jスポーツ1(306ch)18:00~(解説・橋本清)
NHKBS1 18:15~21:30(解説・大島康徳)
テレビ大阪、 奈良テレビ、テレビ和歌山 19:00~20:54(解説・江夏豊)
MBSラジオ(1179)17:25~(解説・板東英二)
ABCラジオ(1008)17:30~(解説・有田修三)

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2005/05/08

スン様、ハマスタに降臨する

P5080200P5080201

M:○渡辺俊
YB:●加藤-吉川-岸本-木塚-ホルツ
[HR]M:フランコ7号[スリーラン] イ・スンヨプ5号[ツーラン] 橋本1号[ソロ] 井上1号[ツーラン]
実数発表 22528人

わたしがハマスタへ行ったのは通算4試合目ですが、マリンに雰囲気が似ています。
フェンスが低くなったのは事実ですが、スカイマークスタジアムのフィールドシートに近い感覚で、なしに近いです。ただしフルスタでファウルボール落下事故があったように、ファウルボールを気にしながら観戦しなければならないでしょう。(一部の場内係員は野球用のヘルメットをかぶっていました)
ベイスターズ球団も危機意識をもっており、ジャイアンツ戦の特別扱い料金をやめにして「8時だよチケット」を導入したり、オーロラビジョンを活用する形で選手自身がファンサービスの呼びかけするなど力を入れていますが。
マーくんファミリーがハマスタにやってきましたが、フルスタの時のような妖しい格好ではありませんでした。
5月に入ってからのマリーンズは打線が下火気味で、
1日 15点,17安打
3日 4点,8安打 
4日 10点,16安打
5日 1点,4安打
6日 1点,3安打
7日 3点,9安打
となっていましたが、きょうは18点,19安打と息を吹き返しました。
ベイスターズの投手陣の調子が悪かったせいもありますが、拙攻はほとんどなし。
まさに強いマリーンズを見せつけました。
またしても西岡からです。ツーベース、福浦フォアボール、ベニータイムリー、フランコ3ランの4点先制と口火を切り、3回フランコタイムリーツーベース、イ・スンヨプ犠牲フライ、橋本タイムリーで7-0。
4回小坂・西岡連打のあと西岡盗塁。福浦フォアボール、ベニー走者一掃タイムリーツーベース、イ・スンヨプ&橋本2連発で13-0。この時点でフランコ・ベニーを下げサブロー・大塚アキラに交替。なんとも早い守備固めと思ったが、5回西岡・福浦・サブロータイムリーで16-0。今江・福浦が初芝・井上純にとってかわったが、は、初芝が守備固めとは?はぁ?とどめはウィラブマリーンズが流れた7回、井上純の古巣に捧げる2ラン。
ハマスタはセ・リーグで唯一、ビジターチームが勝ったときのヒーローインタビューの音声ありで、7安打完封の俊介いわく「これだけ打線の援護があったのは日頃の行いがいいから」。その俊介のバッティングはなんと5三振。
2月、サンデーモーニング御意見番で「世界一下手(したて)な投手はバントへただった」で喝を入れられましたが、来週の御意見番あたりで「下手投げ投手は打撃べたでした」で喝を入れられるかも?
スコアをみただけではわかりませんが、いみじくもダン・ミセリが「リトルリーグみたいな小さな球場でやってるから、こういう結果になるのだ」と言い放ったように、ハマスタは確かに狭い球場でフェンス直撃の長打が多かったですが、立地条件がよいこともありベイスタファンよりマリサポのほうが多く、初の交流戦、まずは大いにメリットありといったところではないでしょうか。つぎはマリンでタイガースを迎え撃ちますが、熱狂的なタイガースファンを黙らせる野球をみせてほしい。では管理人の先発予想。

    マリーンズ タイガース
10日 小林宏之 福原 忍
11日 久保康友 ブラウン
12日 小野晋吾 井川 慶

| | コメント (2) | トラックバック (9)

2005/05/07

コバマサ、リベンジだぁ!

マリーンズ  200000010  3
ベイスターズ 200000000  2

M:セラフィニ-山崎-○藤田-薮田-S小林雅
YB:龍太郎-●川村-吉川
実数発表 16969人

ベイスターズ先発の(土居)龍太郎投手は、ブルーウェーブ→イーグルスの竜太郎選手
(辻竜太郎)とまぎらわしいが、高知高時代、明徳義塾→マリーンズの寺本四郎、高知
商→タイガースの藤川球児とともに三羽烏と呼ばれた投手です。マリーンズは、ローテ
順序通りサーフ(セラフィニ)。とくれば明日は俊介ですが、虎退治の先陣を切る形だと
晋吾でしようか。
まず小坂安打、盗塁のあと堀フォアボール、福浦一塁ゴロの間に小坂ホームイン、ベニ
ー犠牲フライで先制したが、その裏内川2点タイムリーで同点。サーフ6回3安打と粘り
のピッチング。7回代打で西岡を出してきたのでやまけん、藤田、薮田と小刻みな継投
であったが、科せられた役割はきっちり果たしたはずだ。
8回ベイスターズの投手が龍太郎から川村へ。被本塁打が多いという印象はあります
が、大魔神ササキ様はいませんが勝てばホルツ、158Km男クルーンで幕引きという勝
利の方程式があるのでここで打っておきたいところです。
ベニー、フランコ連続安打。イ・スンヨプが決勝タイムリーを放ち、大塚アキラ好走塁!
ラストイニングはコバマサ。
村田修一をサードゴロと前夜のリベンジ。相川、古木を打ち取り、
パ・セ交流戦初勝利!
あすは三塁側A指定で観戦します。

明日のラジオ・テレビ中継予定
Jスポーツ2(307ch)12:55~(解説・盛田幸妃)

| | コメント (1) | トラックバック (9)

2005/05/06

雨のハマスタは・・・

マリーンズ  000000100  1
ベイスターズ 000000002X 2

M:清水直-●小林雅
YB:三浦-ホルツ-○木塚
[HR]M:フランコ6号[ソロ]

直行8回4安打とハマの番長を敵に回しての好投は不足なし!だったが、
金城デッドボールでコバマサへ。佐伯フォアボール、内川送りバント、
ここまでは仕方ないが、種田歩かしの満塁策はやるべきではなかったではないか?
案の定、村田修一にサヨナラタイムリー打たれる。個人的に好きな選手なんですが、
マリーンズ戦でやるこたないよな・・・。
「観衆7000人」って、実数じゃないことは明らからしいが。
8日の3塁側A指定4000円ナリのチケットを前売りで購入。7戦無敗だったひとが行く
のですから、連敗ぐせはいかんぜよ!
↓喝!のひとが解説をやるらしいですが、喝!を入れられないようなプレーを・・・。

明日のラジオ・テレビ中継予定
Jスポーツ2(307ch)13:25~(解説・平松政次)
TBSテレビ 16:00~17:30(解説・張本勲)

| | コメント (1) | トラックバック (7)

2005/05/05

いざ、パ・セ交流戦!

当ブログではあえて「パ・セ交流戦」と表現します。
わたしはマリサポであると同時にパ・リーグファンであることを認識していますので、
「セ・パ」ではなく「パ・セ」とつねに表現しています。(『わが愛しきパ・リーグ』大倉徹也著 講談社+α新書 などをごらんください)
十数年近く、プロ野球ファンやパ・リーグ各球団が要望してきたにもかかわらず、ジャイ
アンツ戦における収益減を恐れたセ・リーグ各球団の反対で実現できないままであっ
たのが、球界再編の過程でおもわぬ日の目を見たパ・セ交流戦。オープン戦でもセ・
リーグ球団と対戦する機会はあるものの、戦力テストなどに重点が置かれ、必ずしも
真剣勝負ではなかったが、交流戦は公式戦とも位置づけられるので真剣勝負なので
す。最大の要点として「DH制の可否」でしょうか。
管理人的には「セ・リーグもDHを導入すべきだ」論者なので交流戦では全面導入すべ
きでしたが、結局「セ・リーグ球団ホームチームの場合はDHなし、パ・リーグ球団ホー
ムチームの場合はDHあり」の日本シリーズ方式(イースタンリーグ、ウエスタンリーグ
でも採用している)が採用されるので、セ・リーグ球団だと打者ひとり増やすだけでい
いものの、パ・リーグ球団は事実上打者ひとり減らして打てそうもない投手を入れるの
で、わがマリーンズにおいては鹿児島キャンプにて投手の打撃・走塁練習をやってい
ますし、イ・スンヨプが外野手にチャレンジするといったあんばいです。
実戦で心配なのは7番打者までが出塁すると8番打者が敬遠されて投手に打順が回
り、好投している投手に代打を出すかどうか、が試合の流れを左右するような気がし
ます。実際、わたしも目慣らしのためセ・リーグの試合をスカパー観戦していますが、
妙な雰囲気がします。
それと、予告先発がないので、当ブログでは試合批評のあとに明日の予告先発、ラジ
オ・テレビ中継予定を付記していますが、交流戦では連戦カード毎に先発予想をする
ことにします。あてうまと称する偵察要員は好ましくないでしょう。
管理人の出撃予定です!
5月8日 ベイスターズ戦(横浜スタジアム)
  15日 スワローズ戦(千葉マリン)
  22日 ドラゴンズ戦(千葉マリン)
  28,29日 ベイスターズ戦(千葉マリン)
6月11,12日 ドラゴンズ戦(ナゴヤドーム)

管理人の先発予想
   マリーンズ ベイスターズ
6日 清水直行 三浦大輔
7日 セラフィニ 斎藤隆
8日 渡辺俊介 加藤武治

明日のラジオ・テレビ中継予定
Jスポーツ2(307ch)17:55~(解説・波留敏夫)

| | コメント (2) | トラックバック (1)

こどもの日は勝てない・・・。

イーグルス 200023000 7
マリーンズ 100000000 1

E:○金田
M:●加藤-小宮山-山崎-高木
[HR]E:礒部6号[ソロ],7号[ツーラン] トレーシー1号[ソロ]
実数発表  28184人

負け試合なのでスコアボード写真はありません。
こどもの日は96年(ホークス戦in福岡ドーム。伊良部先発も1-7から10-7と逆転勝利。管理人観戦)以来勝っていません。例によって前日と同じ順序でマリンへ。
礒部先頭打者ホームラン、山崎犠牲フライで2点先制される嫌な展開も、その裏西岡デットボールあと盗塁、堀タイムリーで1点差としたが、堀けん制アウトのあと福浦安打以降、9回まで金田に完全試合ペースになるとは思ってもみなかった。康介は2回から4回までなんとか好投していたが、5回礒部に2本目となる2ランホームランを打たれたあと小宮山へ。前日イースタン(シーレックス戦inロッテ浦和)で投げていたので何とかなると思ったものの裏目に。トレーシー来日初アーチ、藤井の一塁ゴロを福浦が悪送球エラー、「関さ~ん」スクイズで7-1。
そのあと高木、やまけんが好投していただけにもったいなかった。
9回2アウトからベニー、サブロー連続安打はあすにつなげるものと信じたいが、連勝は12でストップ。管理人の観戦連勝も7でストップ。
ボビーいわく「すべての連勝にはいつか終わりが来る。今日がその日だった」「しっかり打ててはいたが、野手の正面を突いた。こういうこともある」「明日も全力を尽くして勝利を目指すだけ」
↓NPBフルスイング「誓いの白球」オブジェ画像で癒してください。
IMG_0508
IMG_0510


| | コメント (0) | トラックバック (11)

2005/05/04

きっかけは、西岡剛。

IMG_0505
E:●山村-有銘-小山-谷中
M:○久保-高木-藤田-山崎
実数発表 28874人

どこかのテレビ局のキャッチコピーではありませんが。(笑)
海浜幕張駅で内野自由席の当日券が発売されていたので購入しました。
ファンクラブ割引より800円高いのはやむをえませんが、かもめの窓口に並ばなくても
済むのですが。おかげでビール1杯飲み損ねましたが(笑)
9時30分マリン到着。ファンクラブコーナーで来場ポイント、ピンバッヂをもらったあと、マ
リン前広場のワゴン売店にて「ベニーちゃんのロコモコランチボックス」を購入。Aゲート
に並んだが、券売開始が30分、開門が10分早まり、いつもの2階席の背面スコアボー
ドのあるあたりに腰掛けることができたものの、12時台にはみるみるうちに2階席まで
満席になる勢いでした。
試合中8メートルはあろうかという強風で、「昼間の花火」も打ち上げ中止に。
そんななか、1回、西岡ツーベース、フランコタイムリーで先制したものの、山村を打ちあ
ぐみ、5回小坂安打、西岡フォアボールでつくったチャンスを大塚安打で満塁!ところが
西岡走塁ミスで1アウト1,3塁。福浦外野フライも大塚走塁ミスで追加点ならず。6回も
2アウト満塁のチャンスも小坂レフトフライで追加点がいっこうに取れません。
久保は強風の影響か、5回2/3投げたものの、5安打3奪三振とフルスタでの好投と
は程遠い内容でしたが、高木の好リリーフが7回以降の反撃につながりました。
4時間近い試合時間のうち投手戦が3時間、マリーンズの打撃ショーが1時間の割合
とはよくいったもので、イーグルスの投手が山村から有銘(→小山→谷中)に代わって
から流れが変わりました。
口火を切ったのは西岡のバットでした。ツーベースを大塚アキラが送り、福浦、サブロ
ー、イ・スンヨプタイムリー、橋本犠牲フライで一挙5点。8回も大塚アキラスリーベース、
福浦、サブロー、イ・スンヨプタイムリーで2けた得点!400試合連続救援登板の藤田、
ラストイニングをしめくくったやまけんもよかった。12連勝!もちろんあすも行きます!

明日の予告先発 マリーンズ:加藤康介
           イーグルス:金田政彦
スポーツアイ(300ch)12:45~(解説・斎藤明夫)

| | コメント (3) | トラックバック (11)

ベニー弁当を買ってみた

IMG_0503
IMG_0504
「ベニーちゃんのロコモコランチボックス」が発売されたというので買ってみました。
「ハワイにちなんだロコモコ(ハンバーグ丼)でサイドディッシュに豚肉のハワイアンソース焼きやハワイの食材としてお馴染みのハムが入るボリューム満点の商品です」(公式サイトより引用)
とのことであったが、食べやすかったです。
選手弁当はこれまでにも、
伊良部弁当
ダブルストッパー弁当(河本・成本)
フランコフルトランチ(フリオ・フランコ)
ジョニー黒木弁当
石井浩郎弁当
小坂弁当
バレンタイン弁当
が発売され、管理人は完食していますが、モデルにされた選手がけが、故障で
戦線離脱するという弁当の呪いなるものがあり、購入当日、ベニーはスタメン落ち!
これって、弁当の呪い?

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2005/05/03

11連勝は45年ぶり!

IMG_0498
E:●ラス-小山-徳元-吉田
M:○小林宏-藤田-薮田-S小林雅
実数発表 28472人

わたしがマリンに着いた10時30分の時点でかもめの窓口はすんごい行列で内野自由
席のチケット購入に1時間もかかりました。いつもの2階席の背面スコアボードのあるあ
たりの相当後ろに追いやられてしまいました。きのう、「このぶんだと極端に早出しない
とマリンに入れない、満員札止めになりそうな気がして」とカキコしたことが現実になりま
した。たしかに強いことはいいことですが、シーズン終盤は前売り購入も覚悟しなけれ
ば。(マリサポがレフトスタンドの資生堂アデノゲンのフェンス広告のあたりまで溢れて
いた!)
なんといってもイーグルス戦でかぎをにぎるのは西岡。1回その西岡が内野安打で出
塁、ラスのボークで二塁へ。ベニータイムリーで先制。しかしここのところイーグルスは
粘っこい野球をしており、酒井さんがこの試合では3安打猛打賞と気を吐いたが、高須
タイムリーで同点にされ、宏之-ラスの投手戦という想定外の展開となります。
唯一といってよい見せ場は5回。サブロー、大塚の連続内野安打を今江が送って、西岡
フォアボール。投手がラスから小山に代わり、堀凡退のあと福浦が殊勲の走者一掃タイ
ムリーを放ち、結局ヒーローインタビューお立ち台に立つことになるのですが。
その直後にすわ!アクシデントが!6回高須の打球が宏之の足に当たり、いままでの
宏之なら足で止めて一塁送球するのですが当たり所が衝撃すぎて打ち取れず内野安
打に。それならまだしも7回デイモンツーベースにはじまり藤井のレフトへのタイムリー
安打フランコ悪送球がエラーとなり、酒井さんタイムリーで1点差。藤田に代わり、関川・
礒部を打ち取ってなんとかなったが、とくに礒部への1-0からの三塁線への打球が
ファールとなり、見逃しで3球三振となったあたり、マリーンズにツキがあったのか。
8回やまけんではなく薮田が!足に打球を当てて福岡での登板がなかった薮田がひさ
びさの登板。ロペス、川口、カツノリを打ち取りました。藤田、薮田とくればコバマサ。
デイモン、藤井、酒井さんを打ち取り、11連勝!
管理人的には観戦した6試合(イースタン除く)全勝無敗です!!

明日の予告先発 マリーンズ:久保康友
           イーグルス:山村宏樹
GAORA(302ch)12:45~(解説・本西厚博)

| | コメント (0) | トラックバック (9)

2005/05/02

いま、マリーンズをみるのが楽しい

当ブログをはじめてから2ヶ月になりますが、ブログをはじめたから?
というわけでもありませんが、マリーンズが強いがゆえに、スポーツ紙における度合い
が増え、(とはいえ、1面はまだまだ少ないですが)
スポーツ番組でとりあげられる回数が多くなってきました。このぶんだと極端に早出しな
いとマリンに入れない、満員札止めになりそうな気がして(以下省略)
バレンタイン監督の才覚もさることながら、「飛ばないボール」が影響しているのではな
いかと。
ただでさえホームラン数はそんなに多くないので、「飛ばないボール」だとそうそう点は
取れない。機動力を駆使して点を取る以外にないと機動力の強化に手をつけたのでは
ないかと思います。
確かに小坂、西岡、サブロー、大塚など潜在的に機動力のある選手を活かす形で、そ
こへ高橋慶彦コーチが乗り込んできた。鹿児島キャンプでみていてそう思いました。
外国人もベニー、フランコはもともと打てるし、イ・スンヨプが背水の陣で臨んだことが
大きい。
投手陣も直行、宏之、俊介、晋吾、康介、サーフ、久保、小宮山、ジョニーと先発ローテ
だけでもこれだけひしめき合っているし、競合原理がうまく機能しています。
これ以上のことはこちらこちらもごらんください。
ただでさえ低迷している某球団に欠如しているのはこれらのことであって、学習能力が
あるのかないのか、マリーンズファンにとっていまは野球をみるのが楽しい時期といっ
ても過言ではありません。

明日の予告先発 マリーンズ:小林宏之
           イーグルス:ラス
スポーツアイ(300ch)12:45~(解説・波留敏夫)
テレビ東京 13:55~15:55(解説・水上善雄、川崎憲次郎)
BSジャパン 13:00~15:55(同上)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/01

博多で10連勝!

マリーンズ 023004213 15
ホークス  020001000  3

M:○渡辺俊-高木
H:●馬原-神内-竹岡-フェリシアーノ-岡本-星野-三瀬
[HR]M: フランコ5号[ツーラン] ベニー5号[スリーラン] ,6号[スリーラン]
H:松中10号[ソロ],11号[ソロ]
実数発表 35097人

ロッテ浦和球場にて下記の試合観戦中にNACK5サンデーライオンズの途中経過を聞
いていましたが、同じことを考えている人は多く、「5-2で勝ってる」
などとはしゃいでいる人も。
サブローのタイムリーツーベースで先制。同点にされても「フランコ ライトスタンドポール
に当てる2ランホームラン!追いつかれたら突き放す!フランコ兄貴のさすが頼りになる
一発」(公式サイトより引用)6回以降は出るわ出るわ、フランコタイムリー、ベニー3ラ
ン、今江タイムリーツーベース、サブロー犠牲フライ、ベニーまたまた3ランで15点大
勝!最後は三瀬仕舞いならぬ三瀬劇場のおまけつき。
週刊誌にフランコ豪遊?のグラビアは見ていませんが、おそらく当日移動だと思います
が、博多でもう一晩過ごしたい気分でしょうが、イーグルスはコーチングスタッフのくびの
すげ替えをやっても効果が出るとは思えませんし、マリン3タテ、間違いない!
もちろん管理人は全部行きます!

| | コメント (0) | トラックバック (12)

手嶌に喝!

戸田スワローズ 220010001 6
浦和マリーンズ 000000000 0

S:○鎌田祐哉(6)-三澤興一(1)-上原厚治郎(2)
M:●手嶌智(5)-山北茂利(2)-藤井宏海(1)-三島輝史(1)
球審:木内九二生 一塁:原信一朗 三塁:名幸一明 記録員:嵯峨美樹

(遊) 田中浩康 遊ゴ左本    三ゴ三振    右飛
(中) 志田宗大 中安遊直    左本  三振  一ゴ
(右) ユウイチ 左2  二ゴ  中安  遊ゴ  右安
(一) 畠山和洋 中安  三ゴ  三ゴ  四球  左飛
(指) 本郷宏樹 遊飛  三振    四球三振
(左) 久保田智 中飛    一ゴ  ?   一ゴ
(二) 梶本勇介   二ゴ  三振  中安  中飛
(捕) 川本良平   四球  左飛  四球  左飛
(三) 大塚 淳   三振    二ゴ三振    左2
          1回2回3回4回5回6回7回8回9回
(中) 代田建紀 投ゴ  二飛    三振
打中 平下晃司               左飛
(左) 喜多隆志 二ゴ  一併    一ゴ  二ゴ
(二) 林 孝哉 三振    二飛  三振  中飛
(右) 大松尚逸   左飛  三飛    三振  二ゴ
(一) パスクチ   三振  左安    左飛  三ゴ
(捕) 辻 俊哉   中安  右飛    左安
捕  金澤 岳                 中安
(指)曽我部直樹   中安    二飛  二安  
打  ユウゴー                 右飛
(三) 青野 毅   遊ゴ    二ゴ  遊ゴ
(遊) 塀内久雄     左安  中飛    左安

2年ぶりにロッテ浦和球場へ行きましたが・・・。
手嶌のピッチングを楽しみにしていましたが、5回6安打3失点はいただけません。
立ち上がりは悪くとも、3回以降はよかったのですが。
山北は一死満塁のピンチも二者連続三振はお見事!
塀ちゃんは3打数2安打。守りはよかったです。大松は期待外れのような気が・・・。
スコアに一部正確でない部分があるかもしれませんが。m_60m_61m_67m_104

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »