« ノーモア6,13! | トップページ | 直行あっぱれ! »

2005/06/10

古賀二軍監督インタビュー記事

当ブログにコメントを寄せていただいていますKATTさんからの情報です。

日刊ゲンダイ6月9日号(8日発行)33ページより

================
「直撃 突撃 反撃 インタビュー」 古賀英彦ロッテ二軍監督

●ロッテの快進撃を支える若手の西岡、今江らを育てた二軍監督を直撃

 戦前の下馬評を覆し、首位をひた走るロッテ。この日(7日)も初回に中前打の小
坂がローズのまずい守備もあって一気にホームイン。巨人に2-1で競り勝った。そ
んな中、3年目の西岡、4年目の今江といった若手の有望株を育て上げ、投手の小野
を再生させた古賀英彦・ロッテ二軍監督の手腕が高く評価されている。球界の名伯楽
にロッテの強さを聞いた。

--60試合を戦って、42勝17敗1分けの勝率・712。これほど強くなると思っ
てましたか?

「まったく予想外でした。今季は目立った補強もしてないのに、何でこれほど勝ち続
けるのか。私の方が理由を聞きたいくらいです。不思議ですなぁ(笑い)」

--古賀監督は英語に堪能ですが、一軍のバレンタイン監督とは、どんな方法でコミュ
ニケーションを取っていますか?

「毎日、英文のメールをやりとりしています。他に毎週一度、二軍の状況を記した詳
細なリポートを送っている。必要があれば、彼の携帯に直接電話して話します」

--バレンタイン監督とはどんな会話を?

「最近は、『投手が足りない』『二軍にいいのはいないか』と矢の催促です」

--えっ? ロッテのチーム防御率は12球団トップの2.56なのに、まだ投手が
足りないと?

「数字には出ていない、投手のヘバリ具合をバレンタイン監督は敏感に察知している
んだと思います。これから梅雨の時季にも入ってくるし、とくに『中継ぎが1枚、2
枚足りない』と判断しているようです」

●「バレンタイン監督は選手の性格、箸の上げ下げの仕方まで知りたがる監督です」

--バレンタイン監督はどんな性格の人ですか?

「とにかく細かい。完璧主義者というか、一軍から二軍までチーム全員の顔と名前を
把握した上で、その選手の箸の上げ下ろしから、性格まですべて知りたがる人です。
そうそう、ロッテが強くなった理由として、彼が監督として2年目となり、選手の性
格や考え方を理解し始めたこともあるでしょう」

--一軍に上げるときは選手の性格も知らせるわけですね。

「最近、上(一軍)に上がった川井(投手)に関しては、『慎重でおとなしいタイプ
なので、抑えでは使わず、六回、七回の1イニングで起用すべき』と注釈をつけて送
りだしました」

 話の途中、二軍で4番を打つ大松(1年目=東海大)が横を通りかかった。すると
古賀監督は「大松や、最近、振りが大きくなっとるんとちゃうんか」と言うなり、そ
の場で身ぶり手ぶりの熱血指導が始まった。

--西岡、今江らにもこんな指導をしたのですか?

「とくに何も。西岡は私が教えるまでもなく、最初からモノが違ってました。教えた
のは、常に走る意識を持てということぐらい。ソフトバンクにも大村、川崎と恐ろし
いほどの走力を持った選手はいますが、チーム全体の走る意識を比較すれば、その点
ではロッテの方がソフトバンクに勝っているでしょう」

***

とりあえず、記事の紹介まで。
スポーツ紙やスポーツ番組でもマリーンズ強さの秘訣が取りあげられつつありますが、
その記事も例外ではありません。

|

« ノーモア6,13! | トップページ | 直行あっぱれ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87609/4502201

この記事へのトラックバック一覧です: 古賀二軍監督インタビュー記事:

» 野球・福浦復帰&竹原昇格とイイ感じ [沖野俊介の戯言]
6/10 1 2 3 4 5 6 7 8 9 計   ロッテ 0 0 2 0 0 0 1 2 1 6   中 日 0 0 0 0 0 0 0 2 0 2   【ロッテ】 ○清水(6勝4敗) 【中日】 ●マルティネス(1勝1敗)、久本 【本塁打】フランコ13号(ロ) 6/11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 計   ロッテ 0 0 0 1 6 1 3 0 0 11   中 日 0 0 0 4 1 0 0 0 0 5   【ロッテ】セラフィニ、○山崎(1勝1敗... [続きを読む]

受信: 2005/06/12 18:45

« ノーモア6,13! | トップページ | 直行あっぱれ! »