« 大塚アキラ、よく打った! | トップページ | 70勝の大台へ »

2005/08/21

フルスタ宮城で熱中症続出

表題の記事がスポニチの連載モノにありました(Web版にはないので引用)
---------------------------------------------------------------
新規参入ゆえ…気候読み違えた
強い日差しが容赦なく照りつける。残暑厳しいフルスタ宮城。場内アナウンスは再三、水分補給と帽子着用を呼びかけ、大型ビジョンにも「熱中症、日射病にご注意ください」と掲示された。
甲子園の決勝と同じ午後1時試合開始。フルスタ宮城では8月中の土・日に行われる6試合すべてデーゲームが組まれている。その初戦、6日のソフトバンク戦では24人が熱中症で医務室に運ばれ、うち2人が救急車で病院に搬送された。最高気温34.0度。「想定外」の暑さだった。
球団は急きょ予備医務室を設けると同時に、日よけのテントをゲート近くに6張設置。地元メディアに熱中症対策を呼びかけてもらう一方、場内アナウンスなどによる告知を増やした。
その効果あって熱中症にかかるファンは減り、31.2度まで気温が上がったこの日は8人。救急車の出動はなかった。
それでもここまで消化された8月のデーゲーム5試合で56人が医務室に運ばれ、救急車による病院搬送は5人。無視できない数である。
すでにソフトバンク監督の王貞治から「お客さんのことを考えて…」と指摘を受けた球団代表の米田純。誤算は痛感している。
「すべて時間がない中での作業で、不都合が生じたかと…」
新規参入が承認されたのは昨年の11月2日。そこから選手集め、球場改修、キャンプ地の決定及び準備…。猛スピードですべてを処理しなければならない。そんな中での試合時間決定。精査する余裕がなかった。
公式戦日程は前年の夏場から各球団の営業担当者で協議を始め、10月くらいから本格的な作業に入る。まず最初にカードと球場を決め、12月に発表。この時点では時間は決まっていない。
試合開始時間は主催球団の決定事項。各球団ともにテレビ、気候、集客などを考慮して時間を決めて連盟に提出。じかんが入った日程は1月下旬に発表される。
どの球団も平日はナイターでまず問題なく、土・日をどうするか。テレビ中継がつきやすいのはデーゲーム、より多くのファンが来るのは…。
8月もデーゲームを選んだ楽天。最初の土・日が仙台七夕まつりと重なったのもあるが、あわただしい作業の中、仙台の夏の気候を読み違えたのが最大の誤算である。
おまけにチームも8月に入って1勝14敗…。デーゲームとの因果関係ははっきりしないが、新規参入1年目、試行錯誤はつきものだ。代表の米田が約束する。
「来年から選手がよりいい条件でプレーできる環境、ファンの皆さんに快適に観戦していただける環境をつくりたいと思います」きょう21日のロッテ戦、楽天最後の8月デーゲームとなる。(敬称略)
------------------------------------------------------------------
確かに7月上旬のデーゲームを観戦しましたが、このときはしのぎやすい気候だったんですが、それならファームの選手は…。という言い分もありますが、7月9日,8月6,20日と仙台スタジアムでベガルタ仙台の試合があったので昼はイーグルス、夜はベガルタで楽しんでいただこうという意図はあったかもしれませんが。常識外れの暑さでしたから、来季はさすがにナイターにするでしょうけど、本音をいえば夜行快速「ムーンライト仙台」「ムーンライト東京」を臨時でなく通年運転にしてください>JR東日本仙台支社
------------------------------------------------------------------
仙台でも暑かった…楽天が7、8月のデーゲームを廃止へ
楽天が来季から夏休み期間中の主催デーゲームを撤廃、すべてナイターに切り替えることが明らかになった。9日、米田純球団代表が「選手もそうですが、まずはお客さんのため。暑い中での観戦は大変です」と発言。すでにパ・リーグにも要望として伝達済みで、日程の調整に入っている。
今季、フルスタ宮城で7、8月の土、日に開催された10試合はすべてがデーゲームだった。球団創設元年。観客動員を見込んでの日程だったが、チームは失速し、スタンドでは熱中症患者が続出。8月6日の酷暑試合に付き合わされたホークス・王監督からも「ドーム球場じゃないんだから…」と異例の“注文”がついていた。
(サンスポより。9/11追記)

|

« 大塚アキラ、よく打った! | トップページ | 70勝の大台へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フルスタ宮城で熱中症続出:

« 大塚アキラ、よく打った! | トップページ | 70勝の大台へ »