« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

2005年9月

2005/09/30

マリーンズ・部門リーダーズ

本塁打  イ・スンヨプ 30 (リーグ6位)
打率   今江敏晃 .310 (リーグ6位)
得点   西岡剛 80 (リーグ3位)
安打   今江敏晃 143 (リーグ7位)
打点   イ・スンヨプ 82 (リーグ8位)   
三振   フランコ 90 (リーグ11位)
盗塁   西岡剛 41 (リーグ1位)
出塁率  フランコ .372 (リーグ7位)
防御率  渡辺俊介 2.17 (リーグ2位)
最多勝  渡辺俊介 15 (リーグ4位)  
最多敗  清水直行 11 (リーグ6位)
セーブ  小林雅英 29 (リーグ1位)
勝率   渡辺俊介 .789 (リーグ3位)
奪三振  小林宏之 129 (リーグ7位)
ホールドポイント 薮田安彦 26 (リーグ4位) 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/09/29

マリーンズ・勝利&ホームランランキング

勝ち星
渡辺俊介 15
小林宏之 12
セラフィニ 11
清水直行 10
久保康友 10
小野晋吾 10
薮田安彦 7
黒木知宏 2
加藤康介 2
小林雅英 2
藤田宗一 1
高木晃次 1
山崎健  1
ホームラン
イ・スンヨプ 30
フランコ   21
サブロー  14
ベニー   13
里崎智也 10
今江敏晃  8
大塚明   8
パスクチ  8
堀幸一   7
橋本将   7
福浦和也  6
西岡剛   4
小坂誠   4
井上純   2
初芝清   1
----------------------------------------------------------------
ここまでカキコしたところで阪神タイガースの優勝が決まりました。マリーンズはプレーオフ第1ステージでライオンズ、第2ステージでホークスを倒さないことには、日本シリーズでタイガースと対戦することはできないのですから。日本シリーズのチケット発売要綱が発表されたものの、マリンでやるとするとS指定8000円、A指定6500円、B指定4500円、外野指定2500円というのは、ねえ…。(サンクスサークルK,ローソン,イープラスで特電予約ということですが、タイガースファンに買い占められそうで怖い(^_^;)コミッショナー事務局というか、野球機構が取り仕切るため、プレーオフみたく、内野指定3000円・内外野応援席1500円のような価格設定はできないんですね(泣)夢物語ではあるけれど、夢は夢のままで終わらせたくないですからねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

選手会の構造改革案とは

いつも当ブログにコメントを寄せていただいている
KATTさんから次の記事メールをいだたきましたので。
2005/9/14(水)毎日新聞朝刊・第二面「発信箱」より
==========================================================================
【大作への疑問   運動部・冨重圭似子】
 あまりに膨大な提案書なので、熟読するのに時間がかかった。日本プロ野球選手会
が8月31日に公表した「構造改革案」は、ドラフトやフリーエージェント(FA)
改革、レンタル移籍、ポストシーズン導入などプラン満載で85ページに及ぶ。
 この大作、よく練られた案もあって読み応えはあるものの、根本的な方向性に疑問
がわく。
 選手会は欧州のサッカーリーグのようにしたいそうだ。自由競争を導入し、ビッグ
クラブが牽引して大リーグに拮抗するプロ野球を目指すという。徹底的に戦力均衡を
図る米プロフットボール(NFL)型は、基盤の弱いチームに合わせるから縮小均衡
になるだけ、と散々だ。12球団の共存か競争か、でいえば選手会は共存派だったは
ずなのに、競争派に転向したようにも見える。
 欧州のサッカーリーグには、厚みと広がりがある。三つ四つの下位リーグがあり、
シーズンごとに入れ替わるから下位チームのファンも目が離せない。リーグ戦以外に
も一発勝負のカップ戦があるから、弱小チームのファンもときには歓喜を味わえる。
順位次第でチャンピオンズリーグやUEFA杯などの国際大会に出場できる。強くて
も弱くてもファンはそれなりに楽しめる。
 日本のプロ野球は、二つのリーグに6球団ずつしかない小さな閉じたサークルだ。
その中で強大球団と弱小球団を固定化するような方策は、弱小チームのファンからカ
タルシスを感じる機会を奪うことにならないか。10年に一度はどのチームも優勝争
いできる程度の戦力均衡を図るほうが、安定発展への近道だと思う。
==========================================================================
詳細はこちら
たしかにワールド・ベースボール・クラシックの参加を認めるなど、ファンと共に戦う選手会はどこにいったのか?など最近の選手会の方針には首を傾げますが。高校生ドラフト展望をカキコしたかったですが、宮田編成部長いわく「名前は一切出さない」と隠密戦術をとっているため誰を獲るべきなど軽々しく口をだせないし。銚子商の遠藤投手、福田選手など志望届を出していますが、獲るかどうかは別問題ですから、ねえ…

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2005/09/28

西岡盗塁王、コバマサ最優秀救援投手…

マリーンズ  01000000000 1
ファイターズ 10000000002 3

M:渡辺俊-セラフィニ-●藤田-薮田
F:入来-建山-トーマス-○武田
[HR]M:フランコ21号[ソロ]
F:小笠原37号[ソロ]田中賢1号[2ラン]
実数発表 30415人

俊介6イニング1失点。防御率2.17。杉内につぐ2位ということで、
最優秀防御率はかなわず…
延長11回、薮田が田中賢介にサヨナラ2ランを打たれてしまう。
島田一輝選手引退セレモニー。マリーンズ戦でいいところで打たれていた記憶はありますが、(千葉・柏井高出身だけに、ねえ…)現役11年間お疲れ様でした。
パ・リーグ各球団のホームラストゲームセレモニーひととおりみましたが、合併球団は川越英隆選手会長があいさつして、仰木監督のあいさつはなし。田尾さん、王さん、ヒルマンさんはいうまでもなく、ですが。
ライオンズ・伊東監督「マリーンズは確かに強い。マリサポは凄いですから、ライオンズファンのみなさん、プレーオフ第1ステージで千葉マリンスタジアムでの声援おねがいします」(あぁ、ヤフードームみたく、マリンのレフトスタンドの一隅に押し込めてやるわ!>管理人)
やっぱ、マリンでは初芝引退セレモニーで埋め尽くされたので、ボビーのあいさつはマリンでのプレーオフが終わってから、ということですかね?
タイトルは、西岡剛選手が盗塁王(41個)、小林雅英投手が最優秀救援投手(29セーブ)いずれも初受賞。新人王、ベストナインなどの記者投票発表は日本シリーズ終了2日後の予定。 
プレーオフ第1ステージ マリーンズVSライオンズ戦(10月8~10日、千葉マリンスタジアム)の試合開始時間は8,9日が14時、10日が18時。試合開始15分前より試合終了までJスポーツ3(308ch)にて放送予定。(録画中継あり)
管理人の観戦成績詳細(16勝11敗1分…初の勝ち越し!)、プレーオフ展望、高校生ドラフト展望などはおいおいカキコする予定ですが、レギュラーシーズン136試合すべて「絶対に負けられない戦いがそこにはある」と位置づけて応援してきましたが、全試合カキコすることができましたし、その姿勢はプレーオフでも変えることはないので、これからもご贔屓に。

パ・リーグレギュラーシーズン
1位 福岡ソフトバンク・ホークス     89勝45敗2分 .664
2位 千葉ロッテ・マリーンズ     84勝49敗3分 .632 4.5
3位 西武ライオンズ            67勝69敗    .493 18.5
4位 オリックス・バファローズ       62勝70敗4分 .470 3.0
5位 北海道日本ハム・ファイターズ   62勝71敗3分 .466 0.5
6位 東北楽天ゴールデンイーグルス  38勝97敗1分 .281 25

| | コメント (3) | トラックバック (14)

祝・マリーンズイースタンリーグ優勝

川崎ジャイアンツ 010000000 1
浦和マリーンズ  20000000  2

G:●三木
M:○三島-山崎-山北-S川井 
[HR]M:大松13号[2ラン]

三島輝史6イニング、やまけん・山北・ボブさん各1イニング登板。
大松のホームランが唯一の得点でしたが、マジック2からこれで通算成績54勝36敗1分け(残り5試合)。マジック対象の2位所沢インボイスが鎌ヶ谷ファイターズに敗れ50勝41敗2分けとなり、残り3試合に全勝しても勝率で浦和マリーンズに及ばず、9年ぶり6度目のイースタン・リーグ優勝を決めました。
9年前の優勝は黒江透修監督のもとでしたが、この年はファーム日本選手権がなかったわけで、浦和マリーンズはウエスタン・リーグ優勝の鳴尾浜タイガースとファーム日本選手権(10月8日・スカイマークスタジアム)を争います。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2005/09/27

1勝のアドバンテージを阻止!

マリーンズ  000000000000 0
ファイターズ 000000000000 0

M:小林宏-薮田-小林雅
F:須永-武田-トーマス
実数発表 19022人
nomercy2005
打線は最後の最後までまったく見せ場はなかったので、ぐだぐだ。
(今江4打数ノーヒットで首位打者盗りかなわず…
西岡盗塁王、コバマサ最優秀救援投手は当確)
宏之9イニング2安打、薮田もきっちり抑え、コバマサはガッツ安打、セギ様三振、何度もなくいいところで打たれている稲葉を歩かしたものの、奈良原ゲッツーで幕引き。
ホークスとのゲーム差3.5はどうでもいいが、あすホークス○マリーンズ●でもゲーム差4.5で全日程終了するので、ホークス1勝アドバンテージ阻止に成功したわけで、GAORAの中継で試合終了後になってマリーンズOBの解説光山さん、城野アナがやっと触れてクレタ。(同時に、合併球団4位、ファイターズ5位が確定)あすは「勝てばいいんです!」俊介が大トリ。7イニング1/3無失点(自責点なし)だと杉内を抜いて最優秀防御率へ。ファイターズ戦9連勝中なうえに、「俊介が投げると打線の大量援護」発動を願って、レギュラーシーズン136試合有終の美を!
(といってもプレーオフへの通過点ですけどね)

明日の予告先発 マリーンズ:渡辺俊介
           ファイターズ:入来祐作
GAORA(302ch)17:58~(解説・光山英和)
HBCラジオ(1287)17:57~(解説・金石昭人)
STVラジオ(1440)17:57~(解説・広瀬哲朗)
北海道テレビ 朝までファイターズ(道央圏のみ放送)翌日2:43~4:30

| | コメント (0) | トラックバック (16)

2005/09/26

9月26日現在の一軍登録メンバー

     登録      抹消
9.17 井上  純   塀内 久雄
  19 高木 晃次   川井 貴志
     パスクチ     ベニー
  23 黒木 知宏   清水 直行   
     神田 義英   辻  俊哉
  24 渡辺 正人   黒木 知宏
  25 垣内 哲也   久保 康友
(以下追記)
  27 田中 雅彦   加藤 康介
投手 神田、藤田、小宮山、薮田、小野、小林雅、渡辺俊、小林宏、セラフィニ、高木
捕手 里崎、橋本、田中雅
内野手 小坂、フランコ、堀、初芝、西岡、今江、福浦、イ・スンヨプ、渡辺正
外野手 諸積、サブロー、大塚、垣内、パスクチ、井上
--------------------------------------------------------
明日の予告先発 マリーンズ:小林宏之
           ファイターズ:須永英輝
GAORA(302ch)17:58~(解説・光山英和)
HBCラジオ(1287)17:57~(解説・金石昭人)
STVラジオ(1440)17:57~(解説・広瀬哲朗)
北海道テレビ 朝までファイターズ(道央圏のみ放送)翌日3:10~5:00

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2005/09/25

2位確定、晋吾2けた勝利…

マリーンズ 200010242 11
イーグルス 011210030 8

M:加藤-小宮山-神田-○小野-藤田-薮田-S小林雅
E:岩隈-吉田-戸叶-●渡邉-福盛-小山
[HR]M:サブロー14号[2ラン]
E:鷹野7号[ソロ]酒井4号[ソロ]山崎24号[ソロ]ロペス12号[2ラン]
実数発表 17479人

雨のフルキャストスタジアム宮城最終戦。
1回。小坂安打、サブロー2ランで先制も康介。2回鷹野、3回酒井さん、4回佐竹タイムリー、5回山崎武司に…はーあ…。康介もコミーも持たず、3連投の神田でなんとか持ちこたえましたが。
7回岩隈から吉田豊彦へ。里崎タイムリーで同点!その裏晋吾できっちり抑える。
8回ラッキーエイトはあるのか?イーグルスのピッチャーはとかぴー、ナベコー(byさいんさん)から福盛とつないで2アウト満塁からマティー決勝タイムリーツーベース!里崎フォアボールでふたたび満塁。イ・スンヨプ2点タイムリー!マリーンズの勝利の方程式・FYKリレー(藤田→薮田→コバマサ)発動もまず藤田が礒部スリーベース、飯田犠牲フライで薮田だったが、代打「ロ・ロ・ロペスのワンマンショー」キタ━(゚∀゚)━!!
酒井さん、佐竹をなんとか打ち取ったのだが、ラストイニング大塚アキラ・小坂連打、堀の打席で小山ワイルドピッチで大塚アキラホームイン。福浦犠牲フライ!その裏コバマサ。あのとき引き分けにされるタイムリー放った吉岡フォアボールでリベンジならず、礒部安打も大島ショートゴロで幕引き。晋吾も2けた勝利投手の仲間入りでこれで6人!
ホークスが勝ったため、レギュラーシーズン1位ホークス、2位マリーンズが確定。プレーオフは第1ステージ(10月8~10日)千葉マリンスタジアムにてマリーンズVSライオンズ戦。2勝したほうが第2ステージ(10月12~17日)VSホークス戦がヤフードームにて行われます。
ヒーローインタビューでマティーがいいましたが、あと1勝すれば1勝のアドバンテージなしということなので、札幌ドームでも悔いのない戦いを!

| | コメント (3) | トラックバック (18)

イーグルスにエールを

M63
戦い終えて、フルキャストスタジアム宮城は田尾コールに包まれていた。
河北新報などで解任を知ったイーグルスファンの心の叫びだっただろうか。(9/26追記・言いだしべえはマリサポだったとか?)
田尾監督はあいさつで、日本一のファンと表現しました。それだけイーグルスファンに親しまれていた証拠です。
解説者としての田尾さんは個人的にも好きでした。ジャイアンツ戦であっても媚びたりせず、単純明快な解説に好感を持っていましたが、監督としてはつらく、オーナー&フロント、ファンの板ばさみに苦しんでいたのは察します。
たしかにベテランばかりというか、合併球団でのプレーを拒否した岩隈、礒部は別として合併球団からはじかれた戦力ばかりでは苦戦を予想していたというか、開幕第2戦26点大勝はわたし的にはよろこんだものの、イーグルスにとってはいばらの道のはじまりなわけで、パ・セ交流戦でも最下位。7月はなんとか盛り返したものの、ここまできてしまったというか。
なにぶん新規参入球団ゆえにファンサービスの面などでは勉強不足なことが多かったかもしれませんが、なんでも新しいことをやってみる精神は買えるものがあり、最大のヒット商品?はMr.カラスコじゃないでしょうか。グッズ、弁当、あげくのはては行水ダイブまでやるのですから。
あとは鳴り物禁止はそのままでいいですから、ジェット風船は個人の好み次第で、飲食物の持ち込み自由、ファンクラブ会員(イーグルス、ビジター問わず)チケット割引に踏み切るべきでしょうか。
プロである以上新陳代謝は必須ですから、リストラはともかく、新人補強では高校球児を獲得しなかったことで小関順二さんに「将来に禍根を残す」とまで批判されたので、東北だけでも志望届提出10人はいるので、高校球児を2,3人くらい獲得することも必要ですね。そのために選手がファン獲得のために仙台市内の小学校を訪問しているのですから、やるだけのことはやるべきではないかと。
マリーンズ的にはボーナスステージと銘打ってカモる存在でしたが(14勝5敗1分)、来季以降はお互いに優勝争いする存在でありたい。
(画像は4月24日、仙石線宮城野原駅にて撮影)

| | コメント (0) | トラックバック (13)

2005/09/24

あぁ・・・単独1位消滅

マリーンズ 000000010 1
イーグルス 00310013  8

M:●久保-神田-高木-小野-薮田-セラフィニ
E:○一場
[HR]:井上2号[ソロ]
実数発表 18321人

フルキャストスタジアム宮城にて久保のプロ入り初勝利を見届けてからちょうど5ヶ月。
しかし、3回礒部犠牲フライのあと、川口レフトオーバータイムリーツーベースが、ねえ…。マティーのスタートが遅かったというか、もうすこしでレフトフライだったのだが。
神田・高木はまあまあだったが、この試合は落とせないとつぎこんだ晋吾・薮田・サーフが、ねえ…。
地元の小坂3安打猛打賞、これまた地元の井上純8回ライトスタンドへのアーチと気を吐いたが、栄養費男・一場から打った安打がこれだけというのは、ねえ…。
あぁ…単独1位消滅…。
残り3試合。マリーンズ全勝、ホークス全敗で同率1位の可能性を残したものの、そうなればマリンでプレーオフができなくなるわけで、ライオンズさよなら勝ちでプレーオフ第1ステージで対戦するわけで、マリサポにとって残された道はホークスとのゲーム差を4.5以下にして1勝のアドバンテージをゆるさないしかなく、イーグルスのフルスタラストゲームだからといって情けは無用!康介頼むぞ!

明日の予告先発 マリーンズ:加藤康介
           イーグルス:岩隈久志
スカイ・A(285ch)12:45~(解説・波留敏夫)
東北放送テレビ 13:00~16:54(解説・盛田幸妃)
東北放送ラジオ(1260)13:00~15:00(解説・佐々木信行)

| | コメント (1) | トラックバック (18)

2005/09/23

ジョニー、杜の都で2勝目

マリーンズ 100403040 12
イーグルス 000011010 3

M:○黒木-神田
E:●有銘-戸叶-渡辺-谷中-小山
[HR]M:福浦6号[ソロ] パスクチ8号[3ラン] 大塚8号[2ラン] イ・スンヨプ30号[3ラン]
実数発表 18660人
marinesrush2005
(前回に続き、Sho's Voiceからお借りしました。)
マリーンズの移動の関係で祝日にもかかわらずナイターで行われ、イーグルスにとってフルキャストスタジアム宮城でのラスト3連戦とあってチケットはすべて完売。わたしなどのようにスカイ・Aでごらんになったマリサポは多いと思います。なにせ、ジョニーが先発登板するのですから。マリンでマリサポに別れのあいさつをした初芝はスタメン9番サード。考えてみれば昨年まで宮城球場はロッテが毎年主催試合を行っていて、よく打っていた印象がありましたから。ジョニー・初芝・堀・代走で出たモロといにしえのマリーンズを感じさせましたね。
1回福浦先制アーチ、4回堀・福浦連打のあとサブロータイムリー、パスクチ3ラン!ジョニーには頼もしい打線の援護となりました。
ジョニーは8イニング被安打9,3失点。8回山崎タイムリー以外は犠牲フライでしか失点していないのだし、ヒーローインタビューでもおっしゃったとおり、昔のような押せ押せピッチングはもうできないのものの、一球一球誠意がこもっていました。インボイス西武ドームでの不甲斐ないピッチングがバネになったようで、プレーオフの秘密兵器になりうるのかどうか?
6回サブローフォアボール、里崎タイムリーツーベース、大塚アキラホームラン!
8回イ・スンヨプ30本の大台に乗るアーチ!
あすの久保は一場とのルーキー対決になるわけですが、2けた勝利の久保に対し、わずか1勝の一場と水をあけるとは。また勝つことで新人王への道を揺るぎないものとしてゆきたい。
----------------------------------------------------------------
マリーンズ、ホークスともに○でホークス1位マジックは2。ライオンズ、合併球団ともに●でライオンズにプレーオフマジック2が点灯。あすマリーンズ●、ホークス○でホークスの1位通過、ライオンズ○、合併球団●でライオンズのプレーオフ出場がそれぞれ決まってしまう。
----------------------------------------------------------------
明日の予告先発 マリーンズ:久保康友
           イーグルス:一場靖弘
スカイ・A(285ch)12:45~(解説・波留敏夫)
東日本放送 14:00~15:55(解説・村田真一)
東北放送ラジオ(1260)13:00~15:00(解説・新浦寿夫)

| | コメント (0) | トラックバック (16)

2005/09/22

4タテの夢破れ…マリン最終戦

IMG_0698IMG_0704
H:○高橋秀-三瀬-馬原
M:●清水直-小宮山-高木
[HR](省略します…)
実数発表 28249人

(管理人注・このエントリーは9月23日未明にカキコしています)
18時に仕事が終わって、特急で海浜幕張へ。この時間帯の上りの房総特急は海浜幕張に停車するので非常にありがたく、乗り換えなしで30分。シャトルバスがまだ動いており、列が短かったのですぐ乗れて、19時半頃マリン到着。
着いてみたら4回表、1-5。川崎ムネリンの盗塁失敗の直後で、前売りの内野自由席券で入場できたものの、内野自由席券が完売直前だったため。いつもの2階席へ。(きょうはビール500円、ジュース類100円!)せっかく清水直ミサンガを右手にはめて入場したのに、2回宮地、3回バティスタ、ズレータに被弾とは…。「チョーゴキゲン!」「チョップ!チョップ!パナマ運河!」やっただろうな!
2回今江ツーベース、たすくタイムリーで追い上げただけに、ねえ…。
4回今江・里崎フォアボールも小坂、センターへ抜けるどころか、川崎ムネリン、いいとこにおりやがったな!5回柴原安打、松中ツーベースのところで小宮山登板。「コミー?捨てゲームかいな?勝ちに行くなら晋吾だろうが!」口から出かかる。プレーオフのホークス戦では直行投げられへんよ。
6回ツーアウト2塁でたすくの代打に待ちに待った初芝!デッドボールで出塁にマリンわく。堀フォアボールで満塁!西岡セカンドゴロ…。5回の福浦ショートライナーで戻れず併殺になったときもそうでしたが、ついてない…。
7回城島、自打球が左すねに当たり、担架が出たものの大石コーチらにかつがれるようにベンチへ。(的場に交代)応援仲間によれば救急車で病院へ向かったとのことでしたが「左すね骨折」と診断され、プレーオフを含め今季の残り試合の出場が絶望的となりました。
8回、初芝にもう一度打席が回る。1-1からのライトフライ。
現役最後?の打席だけに感慨深いものがありました。
9回ツーアウトからサブローが安打で出塁したものの、マティーファーストゴロ。4タテは夢と化し、マリン最終戦を飾ることができなかったが、初芝選手の引退セレモニーが行われ、「(プレーオフ・日本シリーズ制覇という)最後の夢を実現したのちにバットを置きます」印象に残りました。
スタジアムライブはえちうら。すっかりマリサポ思いのアーチストグループになりましたねえ。プレーオフでもう一度マリンへ!
まだまだこれで終わりではありません。フルキャストスタジアム宮城・札幌ドームと残り試合がありますし、最後まであきらめない戦いを!(しかもあす、というよりきょうはジョニーが登板します!)仙台&札幌へ遠征観戦で駆けつけるマリサポ、地元東北・北海道のマリサポのみなさん、ボビー&選手に声援を送りましょう!

明日の予告先発 マリーンズ:黒木知宏
           イーグルス:有銘兼久
スカイ・A(285ch)17:45~(解説・波留敏夫)
東北放送ラジオ(1260)17:55~(解説・新浦寿夫)

| | コメント (3) | トラックバック (22)

2005/09/21

すんごいビッグイニング!

ホークス  010001010 3
マリーンズ 00008032 13

H:●田之上-佐藤-神内-フェリシアーノ
M:○セラフィニ-高木-小宮山
[HR]M:フランコ20号[2ラン]堀7号[満塁]今江8号[3ラン]
実数発表 16542人

仕事が長引いて帰宅時5回表。7時半頃だったので「独りおばんですチケット体験」はてまた「独り730チケット体験」か?あすはなんとか都合をつけてきましたのでマリンレギュラーシーズン最終戦参戦できますが、それでもマリン到着が7時半頃…。うまい商売するなぁ>楽天野球団&北海道日本ハム球団
サーフ。2回無死満塁から失点。5回2アウト1,2塁のピンチへ、バティスタセンターフライは大塚アキラのファインプレー!
ホークス先発の田之上には手も足も出なかったのだが、その裏、サブロー初安打。マティーライトスタンドへ逆転2ラン!今江、イ・スンヨプ連打、たすくフォアボールで1アウト満塁。ここのところ当たりの出なかった西岡、センター前タイムリー安打、佐藤誠の代わりばなを堀グランドスラム!打者一巡のサブロー・マティー連打のあと、今江タイムリーはのべ8点のビッグイニング!
ラッキーセブン、またしても、「野球はツーアウトから」!
パスクチフォアボール、マティー安打、今江バックスクリーンに3ラン!このときのホークスのピッチャーは幼なじみで、プロ入り初ホームランを打ったときのピッチャー神内。
8回、前のイニングから高木が投げていたが、バティスタの外野フライ。小坂が取れるはずが大塚アキラとお見合いになり安打。まこっちゃんにしろ、アキラにしろ、好プレーに出ることが多いが、珍プレーだよあんた…。結局城島のタイムリーにつながるが、これも余裕のうちで、それを取り返すかのようにアキラツーベース、その裏辻初打席?安打、西岡タイムリー、小坂レフトフライのあと代打初芝にマリンわく。ショートゴロをセカンド稲嶺が落とし満塁。初芝の魔力に惑わされたのか。パスクチショートゴロの間に辻ホームイン。
ラストイニングコミー。初芝のサードはひさびさでしたが、三者凡退、3連勝!
ヒーローインタビューの今江「打てへんボクをファンが応援してくれているので燃えました…あすの最終戦は、マリンを白いユニフォームで埋め尽くしたいです」今江の首位打者盗りもそうですが、冒頭に書いたとおりあすも参戦します!マリン最終戦は勝利の確率が高いので、あすももらおうぜ!

明日の予告先発 マリーンズ:清水直行
            ホークス:高橋秀聡
Jスポーツ2(307ch)18:00~(解説・橋本清)
TBSラジオ(954)17:50~(解説・青島健太)
*ネット局 CBCラジオ、琉球放送
ニッポン放送(1242)17:30~(解説・平松政次)
*ネット局 青森放送、岩手放送、秋田放送、山形放送、東北放送、ラジオ福島、茨城放送、栃木放送、新潟放送、信越放送、山梨放送、北日本放送、北陸放送、福井放送、静岡放送、東海ラジオ、KBS京都、和歌山放送、山陽放送、山陰放送、中国放送、山口放送、西日本放送、四国放送、南海放送、高知放送、KBCラジオ、長崎放送、熊本放送、大分放送、宮崎放送、南日本放送、ラジオ沖縄
RKBラジオ(1278)17:59~(解説・加藤伸一)

| | コメント (2) | トラックバック (26)

2005/09/20

里崎、薮田…あっぱれ!

ホークス  000101001 3
マリーンズ 00020120  5

H:●和田-吉武
M:○渡辺俊-藤田-小野-小林雅-S薮田
[HR]H:松中42,43号[ソロ]
実数発表 21087人

俊介VS和田の投手戦。マリーンズは、あすサーフ、あさって直行?と持ち駒はいますが、ホークスは杉内・新垣の順でなく、二線級しか繰り出すことができないローテだけにここで勝っておかないと奇跡の4タテは不可能になる。
俊介。1回1アウト1,3塁、3回ノーアウト1,3塁のピンチを切り抜けたものの、4回松中に先制アーチを打たれ…ても、その裏、「野球はツーアウトから!」サブロー、ショート内野安打。里崎あわやホームランのライトフェンス直撃の同点タイムリーツーベース!今江センター前タイムリー安打で逆転!
6回俊介いつものリズムを取り戻すのもつかの間、松中に…。おいおい。俊介よ、松中に何本打たれたのか?5本…。しかし打たれてもその試合自体は勝っているのではないか?!
その裏、またも「野球はツーアウトから!」
サブロースリーベース。里崎レフト線タイムリーツーベース!
7回本間に内野安打を打たれたところで藤田へ。川崎ムネリン送りバントで大村の代打大道を出せばマリーンズのピッチャーも薮田ではなく晋吾を登板してきたのが後々になって響くとは…。(結局、大道をサードゴロ)
その裏、マティーの代打大塚アキラツーベース、堀敬遠…。前のイニングも今江敬遠でイ・スンヨプが打ち取られただけに…。福浦、怒りのだめ押し2点タイムリーツーベース!
ラストイニングコバマサ。ズレータを打ち取ったものの、宮地・柴原・本間連打で失点。首位攻防戦でこれ以上コバマサ劇場をやられたらたまらないとボビー。薮田に代えた。コバマサの途中降板は寡聞にして聞いたことがないのだが。俊介が「勝てばいいんです!」とでもフォローしてあげればよいのだが。川崎ムネリン、代打的場を打ち取って、連勝!里崎の面白ヒーローインタビューのところでちばテレビ放送終了orz…。地元民として中継試合数も思ったより多かったのですが、倉持さんの辛口解説もきょうで聴き納めでして、1年間お疲れさまでした。
里崎も言っていましたが、4連勝で1位通過はあきらめていない。
ほんと、そうですよねえ。
--------------------------------------------------------------
きょうファイターズが敗戦したため、プレーオフ進出の可能性が消滅したわけで、これは、ファイターズが残り試合全勝でも勝率.470で、残り試合に全敗した場合の最終勝率は3位ライオンズが.4779,4位合併球団が.4772(直接対決で合併球団がファイターズに全敗しなおかつライオンズに連勝で2勝4敗)となり及ばないため。
ということは、第1ステージに出てくる可能性があるのはライオンズか合併球団というわけで。
---------------------------------------------------------------
明日の予告先発 マリーンズ:セラフィニ
            ホークス:田之上慶三郎
Jスポーツ3(308ch)18:00~(解説・黒江透修)
RKBラジオ(1278)17:59~(解説・加藤伸一)
KBCラジオ(1413)17:57~(解説・斉藤明夫)

| | コメント (2) | トラックバック (18)

2005/09/19

5点差を逆転勝利!

P9190110P9190121
H:斉藤-●フェリシアーノ-佐藤-神内
M:小林宏-○小野-藤田-薮田-小林雅
[HR]H:城島23号[ソロ] ,24号[3ラン]
M:イ・スンヨプ29号[2ラン]
実数発表 28950人

マリンに着いてみるといつもよりAゲートの列が長く、11時に開門するも入場に20分以上かかり、指定席完売に続きライト側外野席・一塁側1階内野自由席は満席。(レフトスタンドはキリンラガービールの背面看板あたりまでマリサポを入れていた!)当然一塁側どんづまりのもつ煮売店で400円のもつ煮をあいさつがわりに買い(その前にイ・スンヨプ弁当を買っていた)ゴールデンウィーク以来の2階席へ。プレーオフでは2階席すべてが1500円ナリの応援席となるため予行演習的で。入場時に先着で上記画像のアイダ設計様提供のトートバッグ&ロッテグリーンガムタオルマフラーを戴きました。
最初から中14日登板の宏之のピッチングに不安を感じていたのは事実で、1回川崎ムネリンツーベースを大村送りバント、バティスタ・松中を打ち取ったものの、2,3回城島に…。2回は先頭打者のソロアーチならまだしも、3回は本間ツーベースを川崎ムネリン送りバント、大村デッドボール、バティスタショートゴロの間に本間ホームインで2アウト。松中フォアボールのあとだけに悔いが残ります。
カズミに6月29日、8月24,31日とつごう3試合とやられているだけに、5点差を逆転…といえば、カズミの連勝が止まった大阪ドームの合併球団戦。3回までに5-0とリードも5回連打で同点。6回下山ツーベース、水口3ランでもはやこれまで…。その裏パスクチフォアボール、たすくツーベースでノーアウト2,3塁のチャンスも小坂サードファールフライ、堀・福浦連続三振に打ち取られてしまう。
4回サブローツーベースで突破口。マティータイムリー、イ・スンヨプライトスタンドへ2ランで追い上げムード!(その前にイ・スンヨプがカズミのフォークをファールでしつこく粘ったことが大きい!)やっぱわたしがイ・スンヨプ弁当を買って食べると打つのか?!パスクチ内野安打、たすくタイムリーツーベースで1点差!5回バティスタの打球が宏之の足に当たり、得意の足技で止めるどころか左中間を抜け安打。松中内野安打で1アウト1,2塁のピンチ。2連発の城島のところで宏之から晋吾へ。過去早いイニングで登板。好リリーフで勝ちにつなげているだけにボビーの賭けはいかに?
城島セカンドフライ、ズレータショートゴロに打ち取るとその裏、サブロー安打、マティー同点タイムリー!カズミはつぎの今江までで、フェリシアーノへ。
6回晋吾が三者凡退に打ち取ると、その裏たすく安打、小坂フォアボールでフェリシアーノから佐藤誠へ。福浦決勝2点タイムリー、サブロー犠牲フライ!
7回藤田登板。タイガースのJFKリレー(ジェフ・ウイリアムス→藤川→久保田)、合併球団のKKOリレー(加藤→菊地原→大久保)に対抗して
マリーンズの勝利の方程式・FYKリレー(藤田→薮田→コバマサ)発動!
川崎ムネリンショートゴロも大村安打、バティスタ三振、松中安打と左打者を打ち取ったのは川崎ムネリンだけに薮田の登板が早まり、城島をピッチャーゴロに打ち取った瞬間、管理人がふくらましたジェット風船が破裂したorz
ホークスの投手が佐藤誠から神内へ。だめ押し点が取れずも8回堀安打で代走西岡、盗塁暴投で三塁へ。サブローフォアボール、マティーの打席で西岡ホームスチール
キタ━(゚∀゚)━!!西岡が代走で出たことでライトスタンドのマリサポがリーリーリーコールでパを代表するキャッチャー・城島にプレッシャーをかけただけに貴重なだめ押し点となり、ラストイニングコバマサ。本間安打も川崎ムネリン併殺打、大村ファーストゴロで幕引き!
ヒーローインタビューはマティー。あす以降もあきらめずに戦っていきたい。
22日のマリンレギュラーシーズン最終戦はやっぱ内野自由席入場無料ではなかった。こんなことはじめて?だからとりあえづ前売りで内野自由席券を購入したわけで。なんとか仕事の都合をつけて駆けつけたい。
初芝選手引退表明などカキコしたいことはありますが、別の機会に。

明日の予告先発 マリーンズ:渡辺俊介
            ホークス:和田毅
Jスポーツ3(308ch)18:00~(解説・大塚光二)
ちばテレビ 18:15~21:30(解説・倉持明)
TVQ九州放送 19:00~20:54 (解説・若菜嘉晴、藤本博史)
RKBラジオ(1278)17:59~(解説・加藤伸一)
KBCラジオ(1413)17:57~(解説・森中千香良、藤原満)

| | コメント (0) | トラックバック (21)

2005/09/18

あすにつながる明&サブのアーチ

ライオンズ 101001014 8
マリーンズ 000000003 3

L:宮越-○山岸-森-星野
M:●加藤-小宮山-川井
[HR]L:中村21号[ソロ]
M:大塚7号[ソロ]サブロー13号[2ラン]
実数発表 23584人

P9180102P9180103きょうのニッカン1面はきのうの久保2けた勝利(^_^v2週間ぶりのマリンですが、プレーオフは別として19,22日のあと2回来場する予定ですので。ファンクラブコーナーでマーくんが「マーさまインフォメーション」 を書くシーンを目撃しました。
康介が11日の好投を再現するかと思ったが、ボール先行で打たれるのは、ねえ…。5回5安打4四球2失点…。
ライオンズ先発の宮越は2回里崎の内野安打の打球を右ひじに受けるというアクシデントで降板したあと、緊急登板の山岸をまったく打てないのでは、(プロ入り初勝利を献上)ねえ…。
コミーもボブさんもねえ…。ラストイニングのボブさんひとり相撲がなければ…。
そのラストイニングで大塚アキラ代打アーチ、福浦デッドボールのあとサブロー2ランがあすにつながるものと信じたいですねえ。

明日の予告先発 マリーンズ:小林宏之
            ホークス:斉藤和巳
Jスポーツ3(308ch)12:45~(解説・黒江透修)
テレビ東京、TVQ九州放送 13:55~15:55(解説・川崎憲次郎、水上善雄)
BSジャパン 13:00~15:55(同上)
RKBラジオ(1278)12:59~(解説・加藤伸一)
KBCラジオ(1413)12:55~(解説・松沼雅之)

| | コメント (3) | トラックバック (15)

2005/09/17

久保難産の2けた勝利!

ライオンズ 000000000 0
マリーンズ 31011000  6

L:●西口-三井-小野寺-山岸
M:○久保
[HR]M:イ・スンヨプ28号[ソロ]
実数発表 18832人(ハマスタのG戦-16641人-より多い!)

先発の久保。8月3日を最後に白星がなく、新人王へ向けて2けた勝利へ5度目のチャレンジということになるわけで。1回佐藤トモアキ・ホセ連打、カブレラフォアボールの1アウト満塁のピンチをベンちゃん併殺打で切り抜けるとその裏、小坂スリーベース、堀犠牲フライで先制。ひさびさの出場となる福浦に続きサブロー連打。今江2点タイムリー!スランプを尻目に石井義人ばかりか、「チョップ!チョップ!パナマ運河!」にまで抜かれてしまっただけに、アピールのしどころ。
2回小坂タイムリー、4回イ・スンヨプホームラン。つぎのベニーの打席で西口をマウンドからひきずりおろし、5回堀安打、サブロー・マティーフォアボールで1アウト満塁。今江併殺崩れの間に堀ホームインと着実に追加点。
久保5安打完封勝利は5度目のチャレンジにして難産の2けた勝利。規定投球回数の問題もありますが、おかわり君との新人王一騎打ちは有利な展開に。これで俊介(14勝)宏之(12勝)直行・サーフ・久保(各10勝)と2けた勝利投手は5人となり、8勝の晋吾、7勝の薮田と続きますが、中継ぎ投手だけに難しいか。
千葉マリンスタジアムでのチーム勝敗は今季通算34勝27敗と勝ち越し確定。

明日の予告先発 マリーンズ:加藤康介
           ライオンズ:宮越徹
Jスポーツ2(307ch)12:45~(解説・橋本清)
BS朝日 13:00~16:00(解説・大塚光二)
NACK5(79.5)12:55~16:00

| | コメント (2) | トラックバック (21)

2005/09/16

あすから大一番・9連戦

9月16日現在の一軍登録メンバー
     登録      抹消
9.13 川井 貴志
投手 藤田、小宮山、久保、清水直、薮田、加藤、小野、小林雅、渡辺俊、川井、
小林宏、セラフィニ
捕手 里崎、橋本、辻
内野手 小坂、フランコ、堀、初芝、西岡、今江、福浦、イ・スンヨプ、塀内
外野手 諸積、サブロー、大塚、ベニー
--------------------------------------------------------
judgement2005
Sho's Voiceからお借りしました。゜


千葉ロッテマリーンズ・78勝45敗2分 ゲーム差5
福岡ソフトバンクホークス・83勝40敗2分 勝率1位マジック7
優勝のゆくえはこちら。プレーオフ最後のキップのゆくえはこちら
管理人の先発予想
17日 予告先発・発表済み
18日 小林宏之VS帆足和幸
19日 清水直行VS斉藤和巳
20日 渡辺俊介VS和田毅
21日 セラフィニVS星野順治?
22日 久保康友VS高橋秀聡
(管理人注・当初杉内でしたが、yaさんのコメント、ニッカン九州の記事確認で修正しました)
23日以降は黒木(一部報道で確認済)、宏之、直行、俊介、サーフor久保と読んでいます。対戦相手の予想は省略。奇跡の逆転シナリオシリーズのクライマックスとあって、選手たちが残り試合すべて勝つという意気込みでやっている以上、絶対に負けられない戦いがそこにはある。という意味を再確認するためにも。管理人は18,19,22日観戦予定です。マリンレギュラーシーズン最終戦は毎年内野自由席入場無料ですが、今季はないみたいですね。(球団公式サイトにはいまのところ特記なし)ぴあでは内野自由席券(ほかに三塁側A指定も)が空席ありとのことなので、きょうファミマのぴあ端末にて入手しました。考えてみれば今季ぴあで前売り券を買って観戦するのが多かったですねえ。
---------------------------------------------------------
明日の予告先発 マリーンズ:久保康友
           ライオンズ:西口文也
Jスポーツ2(307ch)12:45~(解説・内藤尚行)
NACK5(79.5)12:55~16:00

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2005/09/15

マリーンズ経済効果389億円

私事ですが、銀行に所用があって、待ち合わせのときに読んだ日経新聞に以下の記事が書かれていましたので、駅で購入しました。
------------------------------------------------
(9月15日 日本経済新聞 37面)
―引用はじめ―
千葉ロッテ日本一なら経済効果389億円・ちばぎん総研が試算
千葉銀行系シンクタンクのちばぎん総合研究所(千葉市、額賀信社長)はプロ野球パ・リーグ千葉ロッテマリーンズの今シーズン通じての県内経済波及効果を試算した。レギュラーシーズン首位で日本一になった場合の効果は389億円。優勝セールなどの直接効果に加え、関連産業の従業員の所得増や消費の伸びにもつながるとみている。
試算は3月から8月末までの今シーズンの観客動員など実績に、シーズン終了までの見通しを加え、千葉県が公表している最新の「産業連関表」に基づいて今月2日時点で実施した。
389億円のうち、優勝セールや球場内外での飲食売り上げ増など直接需要が250億円(約64.2%)を占める。残りが直接効果以外の関連産業人員の所得増や消費による効果。
昨年の同様の試算に比べると約23.5%(金額ペースで74億円)増え、うち半分弱が観客動員増に伴う鉄道会社やチケットの増収による。チームの好調や5~6月のセ・パ交流戦が、8月末までの1試合平均観客数を昨年比で2割強押し上げた。9月はさらに8月までの平均実績から3割の伸びを見込むという。
優勝セールを開催する百貨店やスーパー、商店街が県内各地で増えることで、昨年試算を16億円上回る効果があるとも分析する。
試算の前提条件は、プレーオフ第2ステージと日本シリーズをフルに戦うこと。レギュラーシーズンを2位で終え日本一になった場合は、本拠地での開催試合数減少などで経済波及効果が32億円目減りすると見込んでいる。
千葉ロッテマリーンズの今季経済波及効果試算
1…シーズン1位・日本一 2…シーズン2位・日本一 3…プレーオフ敗退
経済波及効果総計 1…389 2…357 3…160
直接需要 1…250 2…230 3…103
うち主な内訳
優勝セール 1…101 2…101
球場内外での飲食など売り上げ増 1…67 2…67 3…62
チケット収入増 1…20 2…18 3…12
宿泊売り上げ増 1…14 2…9 3…3
直接需要以外の効果 1…139 2…127 3…57
(注)ちばぎん総合研究所による。単位億円。日本シリーズの対戦相手は阪神タイガースを想定。中日ドラゴンズの場合経済波及効果は8億円減少するという。
―引用終わり―
--------------------------------------------------------
タイガースやホークスが○○しても関西や九州にもそれなりの経済波及効果はありますが、マリーンズはそれ以上ではないでしょうか。このほか、スポーツ面には豊田泰光氏の連載「チェンジアップ」には、増える「マニュアル店員」と題してなぜピンチになると内野手全員がマウンドに集まるのか。投手に対するアドバイスの仕方、2アウトライナーなし、サインなど出るはずのないカウントでサードコーチャーを見るのは儀式にすぎず、儀式にがんじがらめでよいのか。などが書かれています。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/09/14

晋吾またも好リリーフ!

マリーンズ 320001000 6 
合併球団  001003000 4

M:○セラフィニ-小野-薮田-S小林雅
Bs:●ユウキ-歌藤-香月-菊地原-萩原
[HR]M:橋本7号[3ラン]
Bs:下山4号[ソロ]
実数発表 17314人 

1回マティー・サブローフォアボール。たすく先制3ラン!
2回にもイ・スンヨプツーベース、里崎送りバントはピッチャー内野安打のワンヒットワンエラーに。イ・スンヨプホームイン。堀サードゴロの間に里崎ホームイン。
サーフ。4回下山ホームランなど5回まで2安打に抑えていたが、6回サブローツーベース、今江犠牲フライで追加点のその裏、日高・牧田・水口・塩崎・北川ひーやんに5連打3失点。アウト1つも取れぬまま晋吾へ。4戦全敗とカモられているサーフ攻略のためだけに日高除きオール右打者スタメンで臨んでいた仰木監督のこと。立て続けに代打攻勢をかけてきたが、ガルシア・後藤チャラ夫・ブランボーを冷静に打ち取る。
7回も代打早川、水口をフォアボールで出すも打ち取り、8回薮田へ。
ラストイニングコバマサ。まずはブランボーを三振、オールスター平野をセンターフライ、日高セカンドゴロで幕引き!三者凡退に打ち取ってこそコバマサ劇場も何もないほうがいいのですが。
ヒーローインタビューのたすく「内容より結果だと思ってやっている。昨日里崎も言っていたが、残り11試合全部勝つつもりでやる」。関西マリサポのみなさん、また来季ではなく、10月8日スカイマークスタジアムでの浦和マリーンズVS鳴尾浜タイガースのファーム日本選手権もそうですが、プレーオフを制し、甲子園でタイガースとの日本シリーズをやるつもりで!

| | コメント (0) | トラックバック (15)

2005/09/13

里崎あっぱれ!

マリーンズ 00010010001 3
合併球団  00110000000 2

M:渡辺俊-藤田-○薮田-S小林雅
Bs:川越-加藤-香月-菊地原-●大久保-歌藤-萩原
[HR]M:堀6号[ソロ] イ・スンヨプ27号[ソロ]
実数発表 17303人

関西マリサポにとっての最終戦シリーズ。4勝1敗(大阪ドーム2勝1敗、甲子園1勝1敗1分)と相性のいいスカイマークスタジアムで連勝して有終の美を飾りたいところ。
3回早川内野安打、村松の左中間に落ちるタイムリーツーベースで先制されるなどアンラッキーなプレーが立て続けに起こり、4回堀スカイマークスタジアムでは4試合連続となる同点アーチで追いつくもその裏、阿部(ま)のタイムリーで逆転される。
合併球団の先発・川越から6回加藤大輔へ。7回イ・スンヨプが同点アーチ!
俊介7,2/3イニング9安打2失点はいまひとつだったような気がするが、8回2アウト2塁で藤田へ。勝利投手になれなかったが「勝てばいいんです」とは聞こえがよいが、ガルシアの代打大西をサードゴロに打ち取ると9回も続投(ブランボーのあわやサヨナラアーチをサブローが好捕!)。マリーンズの決勝点のチャンスは何度もあったが、9回。このときの合併球団のピッチャーは菊地原。2アウトから代打里崎がラッキーなツーベース。今江敬遠でイ・スンヨプがセンターフライに打ち取られ延長戦へ。10回大塚アキラフォアボールで出塁も小坂送りバントのあと三盗失敗。その裏村松安打、平野が送り北川ひーやん敬遠で薮田へ。うるさい水口・谷を打ち取り、11回堀が安打で出塁すると大久保から歌藤へ。マティーが打ち取られ萩原へ。打ちづらいようで打ちやすいピッチャーなので決勝点を奪うならここしかないと確信、サブロー安打で1アウト1,3塁とつなぎ、里崎あと少しで決勝3ランかと思うほどのセンターへの犠牲フライで堀の代走西岡がホームイン。これが決勝点となる。その裏コバマサ。コバマサ劇場の確率が高い「オリックス戦」だけに代打塩崎安打、阿部(ま)送りバントで代打下山。日高から的山の代打でしたので元捕手の北川ひーやんがマスクをかぶる準備をしていたのですが、フォアボールで1アウト1,2塁。スライダーがキレていないので苦しいピッチングという印象ですが、代打牧田をセカンドゴロに打ち取ると村松。あわやサヨナラ3ランというライト方向への大ファールを打たれるが、フォークで三振で幕引き。
ヒーローインタビューの里崎。「残り全部勝つつもりでやります」ホークスはバティスタがサヨナラアーチ。試合ひとつひとつがトーナメントはまだまだ続く。

明日の予告先発 マリーンズ:セラフィニ
   オリックス・バファローズ:ユウキ
Jスポーツ3(308ch)17:45~(解説・五十嵐章人)
サンテレビ 18:00~(解説・真弓明信)
MBSラジオ(1179)17:25~(解説・太田幸司)
ABCラジオ(1008)17:30~(解説・村上隆行)

| | コメント (1) | トラックバック (16)

2005/09/12

9月12日現在の一軍登録メンバー

     登録      抹消
9.11 黒木 知宏  神田 義英
  12          黒木 知宏
          
投手 藤田、小宮山、久保、清水直、薮田、加藤、小野、小林雅、渡辺俊、
小林宏、セラフィニ
捕手 里崎、橋本、辻
内野手 小坂、フランコ、堀、初芝、西岡、今江、福浦、イ・スンヨプ、塀内
外野手 諸積、サブロー、大塚、ベニー
--------------------------------------------------
明日の予告先発 マリーンズ:渡辺俊介
   オリックス・バファローズ:川越英隆
Jスポーツ3(308ch)17:45~(解説・山沖之彦)
サンテレビ 18:00~(解説・上田利治)

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2005/09/11

ジョニーが打たれるなんて

マリーンズ 211000000 4
ライオンズ 04200000  6

M:●黒木-加藤
L:帆足-○宮越-小野寺-森-S豊田
[HR]M:大塚6号[ソロ] 堀5号[ソロ]
L:(以下省略…)
実数発表 21138人

試合開始約1時間前に到着。約1年ぶりのインボイス西武ドーム。
思ったよりそんなに入っていなかったが、それでもレフトスタンドはもとより三塁側内野席はほぼいっぱい。わたしはといえば運のいいことにカメラマン席のすぐ上あたりにすわれました。
1回ベニーフォアボール、堀安打、マティー送りバント、サブロータイムリー、里崎犠牲フライで2点先制。2回大塚アキラ2試合連続アーチと幸先は確かによかったが…。
その裏のジョニーのピッチング。カブレラフォアボール、ベンちゃん安打、石井義人ファーストゴロとここまではまだよかったが、ナカジデッドボール、おかわり君満塁アーチ…。
20本の大台に乗ってもうた。新人王レースは久保まだまだ有利とはいえ、
いったい、どうなってしまうのか?!
3回堀の同点アーチもその裏カブレラ、ベンちゃんに…。これがすべてでしょう。
4回ナカジに安打打たれたところで康介へ。康介は確かによかった。
最後まで投げ、1安打8奪三振はおみごと。
8回になってインボイス西武ドーム名物西武には負けられない、魂を込めて戦え~をやっと唱和できたが、宮越といい、小野寺、森、豊田を打てなさすぎ…。このリベンジは、今週末のマリンでやってもらうぞよ!とはいうものの、ジョニー登板のチャンスはもうないでしょうか。

| | コメント (2) | トラックバック (19)

2005/09/10

オーナー会議、そしてストから1年

「ノーモア6,13!」 「いま一度、ノーモア6,13!」のエントリーをカキコした以上、カキコしなければならない、と考えました。
9月8日のオーナー会議、そして18,19日のストライキなどから1年。野球好きのブロガーたちがその時を振り返るエントリーをカキコしていますが、マスコミは振り返るどころか、星野仙一氏がジャイアンツの監督に就任するか、しないかの低次元報道をする始末(さいわい、星野氏本人が断ったようですが、さんざん煽ったスポーツ紙などはどう責任を取る気なのか)でして、新規参入球団ができた。交流戦が成功した。球界再編が解決したのだから1年前の出来事はなかったものにする、というのか。
いま思い返してみても、マリーンズはファイターズとプレーオフ争いしている最中で、オーナー会議では「もうひとつの合併」が破綻したことで千葉ロッテマリーンズは存続しえたものの、バファローズ・ブルーウェーブの合併は承認されてしまう。「合併の1年間凍結」めざして選手会はストを提案。古田選手会長が瀬戸山氏の握手を拒否するなど、とりあえづ11,12日のストは回避され、マリーンズVSファイターズの直接対決は、垣内のサヨナラアーチあり、翌日2日連続で延長に持ち込みながらの惜敗ありと「応援しつづけてはじめて、マリン自体が揺れる想いをした」。グリーンスタジアム神戸でサブローヒーローインタビューのあとのスト決行。そして12球団維持・新規参入確約とひきかえに事実上の合併黙認。古田の涙といい、礒部の涙といい、一生忘れられません。
楽天とライブドアの新規参入合戦はともかく、実力的には弱いながらも仙台のファンの支持を確実に得つつある東北楽天ゴールデンイーグルス、実力的にはそこそこながらもファン獲得には迷走しているオリックス・バファローズ。両方の本拠地に実際に遠征観戦し、応援風景もみてきたのである程度のことはわかるのですが、辞めるはずのコミッショナーが居座り続けたり、あのお方が復権するなど、いまでもファン不在の球界の体質は変わってはいない。と思います。
応援する球団がある。というありがたみをかみしめたい。

| | コメント (2) | トラックバック (5)

西口粉砕!ライオンズ戦勝ち越し!

マリーンズ 003010210 8
ライオンズ 102100000 4

M:○清水直-藤田-薮田-小林雅
L:西口-●正津-三井-小野寺-星野
[HR]M:フランコ19号[3ラン] 大塚5号[ソロ]
L:フェルナンデス24号[2ラン]
実数発表 19877人

ビジター応援デーということもありますが、有休取ってでも行きたかった試合ですね。
1回カブレラタイムリーで先制されるが、3回大塚アキラ安打、小坂送りバント失敗も盗塁成功。ベニーフォアボール。マティー逆転3ラン!もその裏、ホセ同点2ラン…。おととしマリーンズにいたホセ・フェルナンデスは昨季33本中マリーンズ戦で9本。今季24本中まだ3本ですが、(直行の一発病もそうですけど、優勝祈願ミサンガ作っている場合じゃない)なんとかならんか。
4回ベンちゃん・石井義人連打。今江と首位打者争い中だけに気が気でないが。ナカジセカンドゴロ併殺の間にベンちゃんホームインで逆転される。
取られれば取り返すハムラビ法典の法則は健在!5回小坂スリーベース。西岡タイムリースリーベースのはずが、小坂同点のホームインも西岡三塁でアウトは惜しい。
7回西口から正津へ。小坂安打・盗塁。ベニーフォアボール。西岡タイムリーで逆転!正津から三井への代わりばなをマティー安打で満塁、サブロー2点タイムリー!8回大塚アキラだめ押しアーチ!
対ライオンズ戦9年ぶり勝ち越し!インボイス西武ドームでも勝ち越し(6勝3敗)!
あすはジョニー登板!投票を済ませてから出撃できますので、
インボイス西武ドーム今季最終戦を有終の美で!

明日の予告先発 マリーンズ:黒木知宏
           ライオンズ:帆足和幸
Jスポーツ3(308ch)12:30~(解説・大塚光二)
NACK5(79.5)12:55~16:00

| | コメント (0) | トラックバック (12)

2005/09/09

インボイス西武ドームにジョニー降臨

あすの予告先発は以下の通り。あさってはジョニー黒木先発キタ━(゚∀゚)━!!
前売り買ってよかった。三塁側A指定なのでジョニーのピッチングを間近で拝めるというわけで。
インボイス西武ドーム名物「西武には負けられない、魂を込めて戦え~」もやりたい。
直行ライオンズ戦今季初先発ですが、昨季は4試合登板して全部勝っています。
ただ不調ということと、難敵西口相手ではねえ。ビジター応援デーですが、あすは行けないものの、あさっては行きますので。できれば連勝するにこしたことはないですが、ライオンズ→合併球団→ライオンズ→ホークスの奇跡の逆転シナリオシリーズとあって、絶対に負けられない戦いがそこにはある。という意味を再確認するためにも。

明日の予告先発 マリーンズ:清水直行
           ライオンズ:西口文也
Jスポーツ3(308ch)12:30~(解説・内藤尚行)
NACK5(79.5)12:55~16:00

| | コメント (2) | トラックバック (9)

2005/09/07

晋吾ナイスリリーフ!

イーグルス 100130000 5
マリーンズ 005001000 6

E:朝井-金田-●渡邉-戸叶-吉田
M:久保-○小野-藤田-S小林雅
実数発表 11813人

台風の影響で10メートル以上はあろうかという強風が舞い、試合に影響することもある千葉マリンスタジアムのこと。3回ベニー・堀の連続フォアボール。チーム初安打となる福浦センター前安打で満塁。サブロー・マティー連続タイムリー、今江犠牲フライ、イ・スンヨプタイムリーで5点はまさにビッグイニング。
3試合全勝とイーグルスをお得意様とする久保でしたが、4回佐竹タイムリーまではまだ我慢できたものの、5回高須・吉岡連打、鷹野・藤井タイムリーツーベースで同点。2けた勝利へ4度目のトライでしたが、球威が弱くなっていたのは明らかで、晋吾へ。残り試合が少なくなってきているので、バレンタイン監督は何度チャンスを与えるのだろうか?佐竹をセカンドゴロに打ち取り、晋吾登板で流れが変わってきました。
6回今江、イ・スンヨプ連打、里崎見逃し三振も小坂セカンドゴロの間に今江ホームイン。ベニーフォアボール、この間暴投でイ・スンヨプ三塁へ。堀セーフティバントを試みたのはわからんが、あそこは打ってたたみかけていきたかったが。7回2アウト藤田登板。川口憲史三振に打ち取ると8回も三者凡退。
ラストイニングコバマサもちばテレビ放送終了。山崎安打も鷹野三振。
「防御率2点台は物足りない」「まっすぐに威力がないのでは」解説の本西さんは週刊ベースボールでコバマサと対談したことがあるだけに厳しいこと言いますねえ~。そういえばきょう発売の週ベには今江インタビュー、「全力で抑えにいくだけ。頑張る」と気合を入れていた晋吾が「プロ入り2度目」という藤田とともにヒーローインタビューへ。
「1位通過へあきらめていません」
合併球団、大阪ドームにてカズミの16連勝を阻止!ホークスの1位マジックを消滅せしめる。ほんとうはうちが阻止したかったのだが。

| | コメント (0) | トラックバック (18)

2005/09/06

最下位相手の取りこぼしは痛い

イーグルス 000000020 2
マリーンズ 000000000 0

E:○岩隈-吉田-S福盛
M:●セラフイニ-薮田-小林雅
実数発表 9218人

サーフVS岩隈の投手戦がつづいてきたのだが、6回フォアボールで出塁した西岡が二盗三盗したものの、7回マティーツーベースも点が取れない。
8回連打で薮田に代わったものの山崎に2点タイムリー打たれる。
「秋の山崎パン祭り」(byさいんさん
7回まで3安打のサーフをひっぱりすぎたきらいはあるが。
その裏ベニーフォアボール、西岡内野安打。堀が打ち取られ、
イーグルスの投手が岩隈から吉田豊彦へ。福浦が三振に打ち取られる。
ラストイニングコバマサ。負けている場面での登板は記憶にないのだが。
酒井さん・藤井・佐竹を打ち取る。その裏サブローショートゴロ。代打初芝で
吉田豊彦から福盛へ。代打の代打塀ちゃんとはまたまたどうよ?
ライトライナー。今江サードゴロ…。奇跡の逆転優勝への産みの苦しみといえば聞こえはいいのだが、はーぁ…。この取りこぼしは痛い…。
イーグルス戦3勝負けなしの久保が2けた勝利への4度目のチャレンジ。
ここで勝てれば新人王は揺るぎないものとなるのだが…。

明日の予告先発 マリーンズ:久保康友
           イーグルス:朝井秀樹
スカイ・A(285ch)18:00~(解説・本西厚博)
ちばテレビ 18:15~21:30(解説・大村巌)

| | コメント (3) | トラックバック (18)

2005/09/05

プレーオフチケット発売は28日から

ロッテ28日からPOのチケット発売
プレーオフ進出を決めたロッテは5日、千葉マリンスタジアムで開催されるプレーオフのチケットを、28日から発売すると発表した。
料金は3000円の内野指定席など4種類で、発売方法や発売場所は後日発表される。
23日までにレギュラーシーズンの順位が確定しない場合は、10月3日から発売する。
(共同通信速報より)
-------------------------------------------------------------
プレーオフチケット発売要項キタ━(゚∀゚)━!! 詳しくはこちら。わたしなど、マリーンズがレギュラーシーズン1位通過、プレーオフはマリンで第2ステージから戦うことを確信していますが、2位に終わり、マリンで第1ステージから戦うことになれば、10月8,9,10日とすべて行く心づもりですが、ファンクラブ割引、当日券などはどうなるのでしょうか?(券種は内野1階指定席3000円、内野2階応援席・外野応援席各1500円・子供1000円、車椅子席2000円)
(9/8追記 さらに詳しくはこちら。原則としてぴあなどでの前売りでして、「千葉マリンスタジアムではチケットの販売は行いません。 但し、チケットの残り状況によりましては、試合の数日前より千葉マリンスタジアムにて販売する場合があります」ということは、ファンクラブ割引はともかく、当日券は発売しないケースもあるわけで。ということは発売開始日当日の昼休みに、ぴあ端末のあるコンビニに行く以外ないわけで、どないしよう…。9/23さらに追記 23日までにレギュラーシーズンの順位が確定しなかったため、10月3日から発売延期となりました。)
このほか、パ・セ両リーグの開幕日が5日に開催された両理事会などで確定し、パ・リーグは3月25日に開幕、3年連続でプレーオフも実施。セ・リーグは3月31日開幕。また、プロ野球実行委員会で、来季からの4年間のオールスター戦の開催地が確定し、2006年は神宮球場・サンマリンスタジアム宮崎、07年は東京ドーム・フルキャストスタジアム宮城、08年は合併球団の本拠地(大阪ドームorスカイマークスタジアム)・横浜スタジアム、09年は札幌ドーム・広島新球場?を予定しています。
-------------------------------------------------------------
明日の予告先発 マリーンズ:セラフィニ
           イーグルス:岩隈久志
スカイ・A(285ch)18:00~(解説・波留敏夫)
ちばテレビ 18:15~21:30(解説・倉持明)
BS朝日 18:15~20:55(同上)

| | コメント (1) | トラックバック (5)

2005/09/04

何も全国中継でやらなくとも

ファイターズ 000410100 6
マリーンズ 100000001 2

F:○立石-武田-トーマス-建山
M:●小林宏-加藤
[HR]F:セギノール27号[ソロ] 稲葉14号[ソロ]
M:フランコ18号[ソロ]
実数発表 19794人

清水直プロデュースの優勝祈願ミサンガを入手してから例の2500万円バスでマリンへ。ちなみに、帰路は2500万円バスが幕張本郷ゆき運用で、海浜幕張ゆきが連接バスとは。なんじゃそりゃ。
TGKさん、マリーンズ賞金シャトルバス模型づくりがんばってください。)
NHK総合テレビの中継があったたためか、
ひさびさの日曜デーゲームにしてはすいていましたが。
1回2アウトから福浦安打、サブロータイムリーツーベースで先制とここまではよかったが、4回宏之突然打たれる。セギ様に同点ホームラン。小田フォアボール、ひちょり・金子連打で逆転され、ダブルスチールまでやられ、中嶋三振も、坪井に2点タイムリー打たれるという、これがすべてでしょう。(8回守備固めで新庄が出たときは盛り上がったが)7回1アウトから登板した康介はよかったですけどね。高木・川井がいないので、藤田を出せない試合展開では大事ですね。
打線も前日みたく13安打を放ちながらわずか2点という拙攻の見本市を
何も全国ネット放送でやらなくとも…(ry
5回1アウト1,2塁、6回2アウト2塁、7回ノーアウト1塁のチャンスをことごとく…。
9回マティー意地の一発!里崎・今江(現時点首位打者!)安打で2アウト1、2塁も
塀ちゃんライトフライ…。
レギュラーシーズン最終戦の前売り買おうと思ったが、例年通り内野自由席入場無料になるかどうかが不明で、雨天中止で延びる可能性があるかもしれないので買わずじまい…。

| | コメント (4) | トラックバック (12)

2005/09/03

俊介完封!マリンでプレーオフがやれる!

ファイターズ 000000000 0
マリーンズ 00010001  2

F:●ダルビッシュ-トーマス
M:○渡辺俊
[HR]M:イ・スンヨプ26号[ソロ]
実数発表 24098人

今江敏晃選手は、「8月中の22試合でリーグトップタイの35安打を放ち、そのうち二塁打9,三塁打1を記録。打点もチームトップの18打点を挙げ、勝負強い打撃でチームを引っ張った」ということで、8月度JA全農Go・Go賞(8月度のテーマは最多二・三塁打賞)を受賞しました。おめでとうございます。
2003年7月27日以来3年越しの8連勝中とファイターズ戦での相性がいい俊介先発。被安打4,6奪三振の完封勝利ではあったが、打線はといえばかならずしも「俊介が投げると打線の大量援護」とはいかず、1,2回と2死満塁のチャンスを逃し、4回イ・スンヨプがライトスタンドへの先制アーチ!そのあとも拙攻から追加点が取れず、8回今江、イ・スンヨプ安打でノーアウト1、3塁のチャンスもベニー、代打里崎打ち取られ、西岡のファーストゴロが小田のベースカバーが遅れ、これがラッキーなタイムリー内野安打となりだめ押し点になったわけですが、11安打放ちながら拙攻の連続でたった2点しか取れないようでは、ねえ…。
ちばテレビのデーゲーム中継もタイマー録画したのをみたらイ・スンヨプの先制アーチ直後からはじまってラストイニングの木元の打席で中継終了というタイミングの悪さ。いまJスポーツ2の録画中継をみながらカキコしていますが、その前にホークスVSライオンズ戦をスポーツアイにて観戦。ホークス敗戦で1位マジック消滅はうれしいですが、西口のピッチングに注目。相性のいいホークス戦さまさまで、悪いなら悪いなりのピッチングができるのはさすが。来週末とそのまたつぎの週末に直接対決するわけで、うーみゅ!
きょうの勝利でマリーンズの2位以上が確定しました。これは、マリーンズが残り試合全敗でも勝率.552で、残り試合に全勝した場合の最終勝率は3位ライオンズが.537,4位合併球団が.538となりマリーンズに及ばないため。2位の場合第1ステージ、1位の場合第2ステージと千葉マリンスタジアムでプレーオフがおこなわれるわけですが、レギュラーシーズン1位通過、プレーオフはマリンで第2ステージから戦うという最終目標に変わりはありません!あすはNHKで全国ネット中継があります!

明日の予告先発 マリーンズ:小林宏之
           ファイターズ:立石尚行
GAORA(302ch)12:45~(解説・大村巌)
NHK総合 13:05~16:30(解説・与田剛)
HBCラジオ(1287)12:50~16:00(解説・栗山英樹)

| | コメント (0) | トラックバック (17)

2005/09/02

M戦のない日恒例・言いたい放題

マリーンズ戦が2日続けてないので、気分転換に言いたい放題でもやりますか。
1.清原いらん!
TBSラジオ「荒川強啓・デイキャッチ」の金曜日の「うわさの調査隊・国民大審判」は電話投票システム「テレゴング」を使っていろいろ調査しますが、19日は「番長・清原、手術で今シーズンはほぼ絶望的。ズバリ来年どうして欲しいか?」のテーマで、他の球団に移籍>後進の指導>巨人に残留の順でした。
そうこうしているうちに、清原戦力外の報道がなされ、仰木監督やら、新庄やらラブコールをしているらしいが、マリーンズには要りません。当然ですが、ファーストには福浦が不動の存在。イ・スンヨプもやりますが。永谷脩さんがいうように清原・ローズ抹消で若手がのびのびプレーしているじゃないですか。ルパート・ジョーンズさんもいっていますが、同感です。確かに初芝、コミーは出番は少ないものの、存在感はありますしね。ただでさえ垣内のおいやんが出るたびに三振を繰り返して不評を買っているというのに、ねえ…。
2.星野ジャイアンツ監督にノー!
ナベツネ会長が能力を買っているのはわかる。
それとこれとでは監督就任打診は別でしょう。
ジャイアンツ監督は昔から生え抜きでやってきているし、ただでさえ他球団のスター選手を強引に獲得したツケが響いて若手起用がハマッてきたのに、監督までもですか。星野さんはタイガースを優勝に導いたのは評価できるものの、その夏のナゴヤドームのベンチで倒れた。その影響でこの年限りで監督をやめましたが、病み上がりの長嶋さんを東京ドームに呼ぶくらい健康問題を考えてないですからねえ。この球団は。
スポーツ紙も、すこし冷静に考えてみてはいかがでしょうか。と書いたら、フジテレビが残り試合延長なし!「このあとはフジテレビ739リレーナイターをごらんください」
3.マスターズリーグ
プロ野球のシーズンオフにおこなわれるマスターズリーグは今年もやります。いまなお140キロの快速球を投げる村田兆治さんをはじめ、30名前後のロッテオリオンズ・千葉ロッテマリーンズOBが札幌アンビシャス・東京ドリームス・名古屋エイティーデイザーズ・大阪ロマンズ・福岡ドンタクズのドーム球場のある都市5チームに分散して参戦しています。日程はこちら。わたしが行けるのは…。11月3日はパ・リーグ東西対抗と天秤にかけますが、12,20日くらいですかねえ。
----------------------------------------------------------
マリーンズですが、あすはファイターズに相性がいい俊介先発なので期待!しばらくの間2連戦が続くので土・日は俊介・宏之。火・水は直行・久保ですかねえ。そうすると晋吾・サーフは中継ぎ固定ですか?
「いすみマリーンズ」は8月1日にアクセス解析を導入してから10000アクセスを突破しました。それ以前は1日あたり推定100アクセスですので+15000=25000アクセスらしいですが、これからもご贔屓に。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

9月2日現在の一軍登録メンバー

     登録      抹消
8.30 加藤 康介
          
投手 神田、藤田、小宮山、久保、清水直、薮田、加藤、小野、小林雅、渡辺俊、
小林宏、セラフィニ
捕手 里崎、橋本、辻
内野手 小坂、フランコ、堀、初芝、西岡、今江、福浦、イ・スンヨプ、塀内
外野手 諸積、サブロー、大塚、ベニー
--------------------------------------------------
明日の予告先発 マリーンズ:渡辺俊介
           ファイターズ:ダルビッシュ有
スポーツアイ(300ch)12:45~(解説・橋本清)
ちばテレビ 14:30~16:00(解説・倉持明)
HBCラジオ(1287)12:50~16:00(解説・栗山英樹)

| | コメント (0) | トラックバック (2)

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »