« 西口粉砕!ライオンズ戦勝ち越し! | トップページ | ジョニーが打たれるなんて »

2005/09/10

オーナー会議、そしてストから1年

「ノーモア6,13!」 「いま一度、ノーモア6,13!」のエントリーをカキコした以上、カキコしなければならない、と考えました。
9月8日のオーナー会議、そして18,19日のストライキなどから1年。野球好きのブロガーたちがその時を振り返るエントリーをカキコしていますが、マスコミは振り返るどころか、星野仙一氏がジャイアンツの監督に就任するか、しないかの低次元報道をする始末(さいわい、星野氏本人が断ったようですが、さんざん煽ったスポーツ紙などはどう責任を取る気なのか)でして、新規参入球団ができた。交流戦が成功した。球界再編が解決したのだから1年前の出来事はなかったものにする、というのか。
いま思い返してみても、マリーンズはファイターズとプレーオフ争いしている最中で、オーナー会議では「もうひとつの合併」が破綻したことで千葉ロッテマリーンズは存続しえたものの、バファローズ・ブルーウェーブの合併は承認されてしまう。「合併の1年間凍結」めざして選手会はストを提案。古田選手会長が瀬戸山氏の握手を拒否するなど、とりあえづ11,12日のストは回避され、マリーンズVSファイターズの直接対決は、垣内のサヨナラアーチあり、翌日2日連続で延長に持ち込みながらの惜敗ありと「応援しつづけてはじめて、マリン自体が揺れる想いをした」。グリーンスタジアム神戸でサブローヒーローインタビューのあとのスト決行。そして12球団維持・新規参入確約とひきかえに事実上の合併黙認。古田の涙といい、礒部の涙といい、一生忘れられません。
楽天とライブドアの新規参入合戦はともかく、実力的には弱いながらも仙台のファンの支持を確実に得つつある東北楽天ゴールデンイーグルス、実力的にはそこそこながらもファン獲得には迷走しているオリックス・バファローズ。両方の本拠地に実際に遠征観戦し、応援風景もみてきたのである程度のことはわかるのですが、辞めるはずのコミッショナーが居座り続けたり、あのお方が復権するなど、いまでもファン不在の球界の体質は変わってはいない。と思います。
応援する球団がある。というありがたみをかみしめたい。

|

« 西口粉砕!ライオンズ戦勝ち越し! | トップページ | ジョニーが打たれるなんて »

コメント

私は昨年のマリン最終戦から丸1年で15日に書こうと思っていました。
なんせ、大阪近鉄バファローズをこの目で見た最後の日だったので・・・。

星野氏問題も、ほぼスポーツ紙の談合的記事で規定路線捏造・・・そんな気がしていたのでウチのブログでは完全スルーしていました。

スポーツ紙不買運動などで、マスコミ改革をしないことにはどうにもならない気がします。

投稿: けーたろー | 2005/09/11 03:15

マリンライナーさん
ここ数日、TBお返しできなくてすみません。
うちのブログからココログへのTBがうまく貼れないようです。なのでコメントにて失礼。
今年も当たり前のように野球があって、マスコミなどにはロッテ快進撃などと、去年のことがまるで、何もなかったかのように報じられていますが、ロッテは消滅の可能性があった球団です。
そして、そのことについてはまだ、オーナー、球団代表の口からきちんとした説明がなされていません。

近鉄消滅の事実は絶対に風化させてはいけないし、ロッテを愛するものとして、あの騒動の中、球団が何を考え、どう行動しようとしていたのか、きちんと球団側と共有していきたいと思います。ビールかけも大いに結構ですがw
本当の意味で、ファンと球団が一体となった、強いロッテにしていきたいです。

投稿: wall | 2005/09/11 10:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オーナー会議、そしてストから1年:

» そういえば、今日は「あの日」だったのですね… [夢で逢いましょう]
1年前の今日は、「あの日」だったんですね。 しばらく前から心に引っかかっていた「あの日」。 意識的に記憶から消していた時もありました。 今日は、ルパートさんの記事を見て、改めて思い出しました。 運命のオーナー会議の日。 広島カープを除く11球団が球団合併を承認した日。 偶然にも、大阪ドームにいたのでした。 あの頃は私もブログをもっていなくて、気まぐれに何枚か撮った写真が残っているだけ�... [続きを読む]

受信: 2005/09/11 02:23

» 9・8オーナー会議〜牛をNPBに [やきう大好き!]
「球界再編は終わらない」を読んだのは5月くらいだったか。経営者側の論理もわからないでもない。「スポーツビジネス」といった視点が欠落しているように感じるものの、他の事柄であれば否定するものでは無かった。...... [続きを読む]

受信: 2005/09/11 12:30

» 一周忌。 [おおまちまるかのなんてことないひび。]
 正確には昨日でしたが、あの決定から1年経ちました。  あまり変わっていないプロ野球界です。  コミッショナーはあいかわらず地蔵です。  ナベツネも相変わらず、ぶいぶい言わせています。  堤が消えました、別の事件で消えたわけですが、こっちの舞台に戻ってこないあたりは当たり前なんですが潔し。  オリックスは多少客が入っています、でもタダ券がほとんどです。  巨人の視聴率�... [続きを読む]

受信: 2005/09/12 13:54

» 【あの9月(2)】記事の隅についでのように書かれた一文 [「来年」を失わないために。]
9月の泣き言シリーズです。 本来なら昨日、マジレンジャーや響鬼の感想文などより優先して書いておくべきだったのですが、実をいうと何を書くべきか考えてるだけで苦しくなって投げ出していました。 運命の臨時オーナー会議。 (2004/9/8) この記事にリンクを貼った記事はすでにWEB上では削除されています。 でも、その中の一番大事なところを、私は転記していました。 オリックスと近鉄の合併を正式に承認し�... [続きを読む]

受信: 2005/09/14 10:43

» 近鉄バファローズが消えた日。あれから1年。 [マリンブルーの風]
2004年9月8日。 オーナー会議で近鉄バファローズの消滅が決まった日。 広島を除く11球団のオーナーが近鉄バファローズを消し去った日。 そして、マリーンズの合併が流れ、とりあえずの延命が決まった日でもあります。 あれから1年たっていたのですね。 いろ....... [続きを読む]

受信: 2005/09/18 01:30

« 西口粉砕!ライオンズ戦勝ち越し! | トップページ | ジョニーが打たれるなんて »