« 優勝パレード&ファンフェスト | トップページ | ドラフト後のマリーンズ・未来図 »

2005/11/21

11/19,20のマスターズリーグ結果

札幌 000021000 3
福岡 000000000 0
札:○津野-八木沢-新浦-S小野
福:大野-右田-●柴田-小林-加藤-安仁屋
観衆発表 11230人

年に1度の広島市民球場開催。福岡ドンタクズのメンバー大半は大野豊-達川光男のバッテリーに安仁屋宗八、三村敏之、片岡光宏、木下富雄、長内孝、西田真二(四国アイランドリーグ・愛媛マンダリンパイレーツ監督)などカープOBで占めているが、対戦相手の札幌アンビシャスも古葉監督、川口和久投手がおり、とくに古葉監督はカープファンにとって、カープに初の栄光をもたらし、かつ黄金時代を築き上げた点では、広島には今も古葉信者が多いという。札幌は先発津野浩が好投(マリーンズ時代はよく中継ぎで投げていた)。打線もマサ隊長こと高橋雅裕が5の5。6回にタイムリー安打を放ち、あとは八木沢荘六(マリーンズ初代監督)、小野和幸(元マリーンズ投手コーチ、現・四国アイランドリーグ・徳島インディゴソックス監督)でシメ、マリーンズOB大活躍といったところで、開幕敗戦のあと連勝。福岡いまだ勝ちがない。くわしい記事はこちら
----------------------------------------------------------------
大阪 112000010 5
東京 101000000 2
阪:○村田-高柳-近田-S山崎
東:●松岡-増本-西崎-大川-斉藤
[HR]大阪:南牟礼1号[ソロ]
観衆発表 26700人

アジアシリーズの激闘から1週間経った東京ドーム。
管理人にとって行きたかったが、ファンフェストが終わってから行っても試合開始には間に合わないとみてタイマー録画。帰宅後ビデオ観戦しましたが、大阪ロマンズは何せ、静岡・草薙球場にて巨人阪神OB戦があった関係で川藤春団治とか亀山つとむ、中田良弘、真弓明信らがそちらへ行ってしまい、何というか、いてまえ魂というか、バファローズ勢が活躍。先発村田辰美は4回2失点も2勝目。村上隆行3打点。モーやん小川亨も2安打。南牟礼トヨゾー2回にソロホームランを放つなど、開幕3連勝で単独首位。東京ドリームスは西多摩倶楽部監督就任が決まった松岡弘先発も1回0/3,2失点。3回代走の松沼兄やんがけん制アウトなど、打線が沈黙してしまった。
くわしい記事はこちら

|

« 優勝パレード&ファンフェスト | トップページ | ドラフト後のマリーンズ・未来図 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 11/19,20のマスターズリーグ結果:

» マスターズリーグ観戦 [PercyCourt]
        (注:この写真は現役の時のものです)今日は、東京ドームでプロ野球OBのマスターズリーグの試合を観てきました。結論からいうとかなり面白かったです。対戦カードは、東京対大阪の首位争いのカードで、途中から元・日ハムのエース西崎幸広投手が登場し、...... [続きを読む]

受信: 2005/11/22 17:57

« 優勝パレード&ファンフェスト | トップページ | ドラフト後のマリーンズ・未来図 »