« 11/19,20のマスターズリーグ結果 | トップページ | 11/21 契約更改 »

2005/11/21

ドラフト後のマリーンズ・未来図

んー、来季からパ・リーグプレーオフのやりかたが変わり、第2ステージにおいてレギュラーシーズン1位には無条件に1勝のアドバンテージ、興行権は第1,2戦が上位チームに、第3,4戦が下位チームにあるということで(ほかに勝率1位が2球団あったときはそのシーズンの対戦成績、昨季の順位順などにより第1ステージを行う)何が何でも来季はレギュラーシーズン1位を目指すしかないわけですが、コバマサ選手会長の言う「マリンでのボビー胴上げ」は実現するのか?
で、ドラフト後のマリーンズの未来図を管理人は考えてみたわけで。
投手・・・よほどのことがない限り俊介・宏之・直行・久保・サーフの先発ローテ、プラスアルファでジョニー、コミーで、晋吾は先発か中継ぎのいずれかと思われるが、古谷&川崎のルーキー左腕コンビの起用法は如何に?
藤田・薮田・コバマサの勝利の方程式は揺るがないが、コバマサにしても5~6年ストッパーをやってきているわけだし、後継ストッパーを考えないといけないが、
内はどうかな?
確かにKATTさんのおっしゃるとおり、投手31名、野手33名(捕手6名、内野手14名、外野手13名)と投手が5割近くを占め、あんまりバランスのいいチーム構成とは思えないゆえに、柳田・藤井宏海を野手転向する以外にないわけで。
トライアウト何人獲るのか?
捕手・・・里崎&橋本のツイン正捕手で行くでしょうが、プラス辻も。
内野手・・・福浦・堀・西岡・小坂・今江でカタイものの、故障の癒え具合にもより、オフのオーバーホールは大事にやらないといけないが、根元の出番が早くなりそう。どういうデビューになりそうか?控えも渡辺正人、早坂、塀内といるのだが。
外野手・・・外国人は現状維持という前提で話をすすめるが、イ・スンヨプが要求している守備機会保障はレフトを守らせる以外にないわけで、そうなるとベニーはDHか?ほかはサブロー・フランコで、大塚アキラ・モロは守備固めでもじゅうぶんなくらいですが、大松&竹原の2年目コンビが出てくるかどうか?

|

« 11/19,20のマスターズリーグ結果 | トップページ | 11/21 契約更改 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87609/7256035

この記事へのトラックバック一覧です: ドラフト後のマリーンズ・未来図:

» パリーグのプレー布制度について改めて考えてみました [俺の誇り 〜Woi(ヴォイ)!!〜]
昨日は何気なく書いたブログでしたが、まさかの反響でビックリしました。 そこで改めて私なりの意見を書いてみようかなって思います。 今回のPOの改定で色々な方のブログを読ませていただきました。 本当に色々な方がいます。 何一つとして同じ意見が無いところが面白いなって思いました。 各人が様々な思いを持っているということがわかりました。 さて、今回のPO制度の改定。 私は、正直言って、「来年はこの規定で�... [続きを読む]

受信: 2005/11/22 23:12

» 11/20のニュースより--プレーオフ制度-- [ブログ:背番号50]
■プレーオフの方式変更 レギュラーシーズン1位に無条件で1勝…パ・POのルール変... [続きを読む]

受信: 2005/11/22 23:56

« 11/19,20のマスターズリーグ結果 | トップページ | 11/21 契約更改 »