« 管理人・マリサポ史 その5 | トップページ | スポーツ魂の光プレー見ましたよ! »

2005/12/18

12/17 福岡VS大阪

大阪 100000020 3
福岡 05004012 13
阪:若生-●近田-小田-野田-中田-村田-山崎
福:○安仁屋-今井-柴田-右田-小林-加藤
観衆発表 14000人

ヤクルトスワローズキャンプ地・浦添市民球場のスコアボードには、過日亡くなられた仰木さんを悼み、半旗となっているほか、両チーム選手は喪章をつけての戦いとなった。とりわけ、仰木さんはかつて福岡ドンタクズのコーチとしてマスターズリーグにかかわり、稲尾和久監督・中西太コーチにとって西鉄ライオンズの戦友であったこと、対戦相手の大阪ロマンズにおいては現役時代仰木さんのもとでプレーした選手は大勢いると思う。
試合前、欽ちゃん球団と安仁屋ベースボールクラブとの前座試合があり、欽ちゃん球団がサヨナラ勝ちしている。沖縄タイムス掲載の記事はこちら
大阪は森田健作&澤井良輔球団千葉熱血MAKINGの監督に就任した若生智男の先発、福岡は安仁屋宗八の地元沖縄での先発で、いずれも好投。
福岡は浜名千広が3安打を放つなど大阪の守備の乱れに乗じて大量得点。松永浩美も2安打、2000本安打までマジック3。福岡の残り試合が1月8日の名古屋戦(ナゴヤドーム)だけなので難しいものの名球会入りを認めるべきだと思うが。マリーンズ04年のみ在籍の浜名をはじめ、前の試合でサヨナラタイムリーを放っていた横田真之がこの試合でもタイムリー安打、大阪は定詰雅彦途中からマスク、五十嵐章人が8回に一矢報いる2点タイムリー安打を放つなどマリーンズOB大活躍といったところ。
くわしい記事はこちら

|

« 管理人・マリサポ史 その5 | トップページ | スポーツ魂の光プレー見ましたよ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 12/17 福岡VS大阪:

« 管理人・マリサポ史 その5 | トップページ | スポーツ魂の光プレー見ましたよ! »