« マリーンズ契約更改終了 | トップページ | Jリーグとの共通観戦チケット »

2006/01/28

予告先発について考える

…のこころだぁー(by小沢昭一的こころ
ノムさんが、監督会議において、予告先発の廃止・メガホン使用の解禁・打者への情報伝達解禁を主張したが、一蹴され、ライオンズ・伊東監督に「予告先発は観客増のために始まったこと」と主張し、われらがバレンタイン監督は日本シリーズでも予告先発をつらぬいたので当然反対しました。
「サンデー兆治」はどうして生まれたのか?村田兆治投手のひじの手術を執刀したジョーブ博士は中6日,100球の投球制限をアドバイスしたといい、当時の稲尾監督がお客さんが多く入る日曜日に投げさせたほうがいいだろうということで「サンデー兆治」が生まれたという。のちに、小野晋吾投手が日曜日に登板し、連勝旋風を起こした「サンデー晋吾」は、すでに予告先発制度が導入されたあとだったし、故障持ちというわけではなかったのでたまたまだったのですが。予告先発制度自体は週末のみ試用し、94年シーズンからパ・リーグで本格導入されました。(パ・セ交流戦を除く)
ノムさんのいう「勝負は監督同士の読み合いから始まる。予告先発は相手に手の内をばらすもの」「相手チームの先発投手の起用を予想してオーダーを組むのも立派な戦略の1つだ」主張もわからなくもないが、予告先発がないパ・セ交流戦は管理人が先発ローテーションからある程度の流れを掴んだうえで予想しているので、あってもなくても同じだと思いますが、むかしのように松坂が登板するからといって大入りになるわけではないし(ジョニー黒木は別格ですが)ひいきの投手であればなにがなんでも行くし、聞いたこともないような二線級投手なら行く気なくすのは野球ファン心理ですから。
それと、あてうまと称する偵察要員はファンを興ざめさせるだけですから。
大谷晃一さんの「続・大阪学」から引用。
「格好良さ、面目、名誉なんてものも大事ですけど、東京的ですな。96年のオールスターでパの仰木監督がイチローをピッチャーにしたでしょ。すると、セの野村監督が代打にピッチャーの高津を出した。そのとき打者だった巨人の松井が打たんかったら、面目を失うという。そんなもん凡打しても、おもろかったらええやないか。これが大阪ですわ。野村監督はもともと関西の人やのに、東京へ行って変わりましたかな。」
わたしからは「野村監督はもともとパの人やのに、セへ行って変わりましたかな。」
といいたい。
(ノムさんは現役時代はパひとすじ。監督としてはスワローズ、タイガースに在籍した)
まぁ、ノムさんはというひとは、マスコミ相手にしゃべることが話題作りにつながるという信念を持っていますから、自信ありげにしゃべっても反発することもあるわけで。
以上の理由で、にわか日ハムファンのブログさんとこやっている
「【二者択一】予告先発、賛成?反対?」では、賛成とします。

|

« マリーンズ契約更改終了 | トップページ | Jリーグとの共通観戦チケット »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 予告先発について考える:

» プロ野球×予告先発×あり?無し? [ひかり荘元住人!!清水優治のブログ【Nuit sans sommeil】]
監督会議でノムさんが 早速30分にわたって予告先発廃止等を訴えたらしい 個人的には予告先発はいらない 実際に球場に観に行く一人として言うと 球場での先発発表は盛り上がるし 今日誰が先発か予想するのも楽しみの一つだし 試合前からわかってるってのは少し ...... [続きを読む]

受信: 2006/01/29 00:43

» 予告先発 [ヤクルト狂の独り言]
東北楽天の野村監督が予告先発廃止を監督会議で提案するも、パ・リーグの他の5人の監督からは賛同を得られなかったらしい。予告先発はなんのためにやっているのだろうか?千葉ロッテのバレンタイン監督は「ファンサービスの一環」という。確かにお目当ての投手がいつ投げる....... [続きを読む]

受信: 2006/01/29 14:22

» 予告先発の考察 [厩戸王子の独り言]
 楽天イーグルスの野村監督が、先日の監督会議において、パ・リーグで採用されている予告先発の廃止などを提案しましたが、他の5球団の賛同を得られず、今年度も継続されることになりました。まあ野村監督にとっては、球界に警鐘を鳴らす意図もあったのでしょうが、予告先発の恩恵をもっとも受けていたと思われるマリーンズのバレンタイン監督を挑発する目的もあったのでしょう。その目的は充分果たしたと言えそうです。むしろ、相手の先発が確実にわかるというのは野村監督にとってはむしろ有利ではないかと思います。それを承知で無茶な... [続きを読む]

受信: 2006/01/29 21:16

» ズバリ聞きます!(6) [ば○こう○ちの納得いかないコーナー]
一昨日開かれた12球団監督会議で、ノムさんの主張した意見がアナクロなものとして黙殺されたと報じられていた。パ・リーグが観客動員に繋がるファン・サービスとして採用している予告先発制度に付いて異議を唱えたもので、その反対理由をノムさんは次の様に述べている。*************************************「野球は80%が投手力の勝負なのに、予め誰が登板するかを教えるというのは本質と相反するルール。相手先発を読み、戦略を立てる事をしない... [続きを読む]

受信: 2006/01/29 23:41

» 【二者択一】予告先発、賛成?反対? [にわか日ハムファンのブログ]
 今日は12球団の監督会議でした。数日前に東北楽天の野村監督が予告先発の廃止を提案していて、その行方が注目されていましたが、すでに会議の直前に他の監督が反対を表明しており、結局野村監督の提案は受け入れられませんでした。... [続きを読む]

受信: 2006/01/30 10:47

» 時はサネなり [やまだ書点の万葉Blog]
實松の三振は時間短縮を考慮したものです。 [続きを読む]

受信: 2006/01/30 20:38

» 予告先発廃止について伊東、バレンタイン、ヒルマンの三監督が反論 [()とむプロ野球研究所〜球界の危機はいまだ続いている〜]
1/26追記〜 昨日は触れられなかった件について追記しております。 (ホントに)与太話ですが、こちらもよろしければ。 〜1/26追記ここまで 先日野村監督が提案した予告先発の廃止などについて、伊東、バレンタイン、ヒルマン三氏が軒並み反対を唱えた模様です。 まぁ、おそらくそうだろう(結局今日行われた会議でも楽天以外の5球団は反対で提案は否決)とは思っていましたし、反対の理由も私のほぼ予想していた範囲のもの... [続きを読む]

受信: 2006/01/31 22:53

» 「ファンサービス」はどこへ行った? - 制度の是非は二の次だ [なにわっち's Weblog]
私は“予告先発”なんて下らないものだと思っていた。両軍の先発投手を読むのも勝負の内だと思っていた。指名打者が使えるパリーグで、先発投手を事前に告知なんてしようも... [続きを読む]

受信: 2006/02/02 19:32

« マリーンズ契約更改終了 | トップページ | Jリーグとの共通観戦チケット »