« 今季スローガン、キャンプメンバー決定 | トップページ | 友輝くんが帰国 »

2006/01/22

マスターズリーグ・ラストゲーム

名古屋 000003200 5
大阪   10000230  6
名:西本-野中-今中-田中-山内-●与田-小島
阪:山田-村田-小田-○山本和-S山崎
観衆発表 29500人

プロ野球マスターズリーグは、NPBプロ野球シーズンオフのお楽しみというか、スカパープロ野球セットのつなぎ止めの目的もあるので、きょうが大阪ドームでの最終戦ということは、下のエントリーにもあるように各球団のキャンプへ向けての始動が聞かれはじめるときでもあります。
野球殿堂入りが決まった山田久志VS高木守道の1打席勝負で幕開け。
マリーンズOB大活躍というか、6回大阪・定詰雅彦の同点タイムリーといい、
7回名古屋・ギャオス内藤の安打出塁をきっかけに一時逆転となる南渕時高のタイムリー、その裏五十嵐章人、定詰が立て続けにタイムリーヒットを放ち、
大阪ロマンズ単独2位を決め、マスターズリーグ全日程が終了しました。
くわしい記事はこちら
プロ野球マスターズリーグは、スポーツ紙は簡単なスコアしか掲載してくれないうえ、一般紙はほとんど無視なのでブログがあるじゃないかと、スカパー観戦を基に試合結果をカキコしようと思いついたわけで、
“千葉ロッテマリーンズ応援ブログ”とは銘打ってはいるものの、マスターズリーグにもロッテオリオンズ・千葉ロッテマリーンズOBが30名前後参戦しているわけで、サンデーモーニングの週刊御意見番で宣伝しているだけではもったいないから。マスターズリーグについても試合結果をカキコしてきたわけで。
-----------------------------------
最終順位
優勝 札幌アンビシャス 7勝1敗 .875 
2   大阪ロマンズ   5勝3敗 .571 2.0
3   福岡ドンタクズ   4勝4敗 .500 1.0
4   東京ドリームス  3勝5敗 .375 1.0
5   名古屋エイティー 1勝7敗 .143 2.0
    デイザーズ

|

« 今季スローガン、キャンプメンバー決定 | トップページ | 友輝くんが帰国 »

コメント

コメントありがとうございます。

パ・リーグ全体がすきなんですが、中でもロッテ、ソフトバンク、そして地元の日本ハムです。

昨年のロッテの活躍を見て今年はロッテも注目していこうと思い、コメントしました。

情報お願いしま~す

投稿: 堀井 | 2006/01/22 22:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マスターズリーグ・ラストゲーム:

« 今季スローガン、キャンプメンバー決定 | トップページ | 友輝くんが帰国 »