« 予告先発について考える | トップページ | 今季のチケット料金案内 »

2006/01/29

Jリーグとの共通観戦チケット

2003,04年に阪神タイガース&ガンバ大阪の共通観戦チケット「GAMBAるでTigers」(8月の1試合のみ両チームの主催試合を観戦できる1500組限定のペア券)を発売したことがあり、今季は北海道日本ハムファイターズ&コンサドーレ札幌の共通観戦チケットを発売。5枚つづりの自由席回数券で8500円(3000枚限定)。札幌ドームでの両チームの試合が観戦できます。くわしくはこちら
考えてみれば、NPB12球団すべての地元にJリーグクラブがあるんですね。
札幌  北海道日本ハムファイターズ&コンサドーレ札幌
仙台  東北楽天ゴールデンイーグルス&ベガルタ仙台
埼玉  西武ライオンズ&
     浦和レッズ、大宮アルディージャ
千葉  千葉ロッテマリーンズ&
     ジェフユナイテッド市原・千葉、柏レイソル

東京  東京ヤクルトスワローズ&FC東京 
     読売ジャイアンツ&東京ヴェルディ1969
横浜  横浜ベイスターズ&横浜F・マリノス、横浜FC
名古屋 中日ドラゴンズ&名古屋グランパスエイト
大阪  阪神タイガース&ガンバ大阪、セレッソ大阪
     (もし大阪近鉄バファローズがあれば書いたのだが、
     西宮の球団であることを承知で…) 
神戸  ヴィッセル神戸&オリックス・バファローズ(と、あえて書く)
広島  広島東洋カープ&サンフレッチェ広島
福岡  福岡ソフトバンクホークス&アビスパ福岡
これらの球団でも共通観戦チケットを発売すれば、
野球を楽しんだらサッカーもみたくなるでしょうし、
(その逆もあり)地域密着&共存共栄はこういうものだと思います。
(「いすみマリーンズ アネックス」と重複エントリー)

|

« 予告先発について考える | トップページ | 今季のチケット料金案内 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Jリーグとの共通観戦チケット:

« 予告先発について考える | トップページ | 今季のチケット料金案内 »