« 松坂、またまたマリーンズを挑発? | トップページ | WBCユニフォームモデル »

2006/01/18

週ベの小坂インタビューを読んで

g
外道スタイルさんにて、こういうパロディ画像が造れます(笑)
表題の通り、小坂まこっちゃんの移籍後初?インタビューが、
週刊ベースボールにカラーグラビアで掲載されました。
ロッテではいろいろな経験ができ野球選手として成長させてもらった―
ベイスターズへのトレードを経験しているコミーから、
「こればかりは自分でどうすることもできないことだから、がんばってこい」
と励まされたこと、
マリーンズを離れるのはさびしいが、そうも言ってられないと。
プロである限りトレードがあるのかもしれないという考えとは、まこっちゃんがプロ入りしたとき、近藤昭仁監督が就任して方針が変わり、試合に出られるようになったときに、別の先輩(という表現だが、おそらく南渕・五十嵐)がトレードに出されたことがあって、西岡らが台頭してきたんで、そういうことが自分に降りかかってきたのかな、と。
マリサポに対しては、いままでは本当に辛い時期にもいっしょうけんめい応援していただきましたし、ファンの方々には感謝しています。と結んでいました。
このあと、ジャイアンツでの意気込みについて語っていますが、あえて省略します。
イ・スンヨプは、守備機会が欲しいとしてマリーンズを去りましたが、小坂は、二岡智宏とか仁志敏久などとポジションを争いする立場にあるわけですから、小坂の守備がマリーンズのレベルを天下に知らしめるトレードと考え、送り出したつもりですが。

|

« 松坂、またまたマリーンズを挑発? | トップページ | WBCユニフォームモデル »

コメント

僕は野球が好きです。

僕はファイターズやソフトバンクのファンなんですが、去年ロッテが阪神に4連勝し、ロッテにも興味を持ちました。

ロッテ情報をトラックバックやコメントなどで教えてください!

投稿: 堀井 | 2006/01/19 21:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87609/8220430

この記事へのトラックバック一覧です: 週ベの小坂インタビューを読んで:

» 29日目、昨日よりも今日よりも [baby, do you know what that's worth ?]
本日発売の週刊ベースボール 1月30日号(ベースボールマガジン社刊)に 小坂誠スペシャルインタビュー掲載です。 116ページからのカラー4ページ。 これからご覧になる方は、後ろから7枚めくって下さい。 こさっちのカラーグラビアです。まさに雪の日のまこっちゃんです。 内容につきましてはネタバレになるのでとりあえず控えさせて頂きますw ... [続きを読む]

受信: 2006/01/18 23:52

» こさっち [From ジョナサン〜☆]
インタビュー、明日発売の週べに出てて今駅売りで買って真っ先に読みました。取材者もマリーンズファンに配慮してるとは思うけど、やっぱりこさっちはこさっちだと感じました。健気だな〜って.....。裏話というか『その後』も出てましたね。読売に行っても『小坂ファン』大事にしてほしいです☆(ここでお願いしておきます。)あらためて、『頑張れこさっち!』 トラックバック先: 週ベの小坂インタビューを読んで (いすみマリーンズ)さん☆ ... [続きを読む]

受信: 2006/01/19 14:15

» ついに、読売へ。 [Kio -朔北-]
スンヨプの読売入りが決定したそうです。 なぜ、読売へ? 「ユニフォームを着てみたかった?」。 「守備のチャンスが欲しかった」。 ですか。・・・ それなら、なぜ、読売? 小久保、仁志、二岡、新外人、・・・・・そして、小坂! これでも、守備チャ...... [続きを読む]

受信: 2006/01/19 23:27

» 小坂が愛した千葉ロッテ [Egarな人 [千葉ロッテファンブログ~clm-today.com]]
今週号の週ベに、小坂の特集記事が有りました。 そこには電撃移籍となったこと等々が、記者との対談のなかで語られていましたので、その内容を紹介しましょう。 記者「今回はまさに突然のトレード、という感じでしたね。」 小坂「そうですね、僕も本当にびっくりしました。」 記「昨年の12月21日、ロッテとの契約更改を行う予定が都内のホテルに呼び出され、その場で巨人へのトレード通告。それを聞いた瞬間の気持ちは?」...... [続きを読む]

受信: 2006/01/21 11:21

» 小坂ありがとう [ルート68]
1日フライングでキオスクに置かれていた週刊ベースボール最新号。小坂誠選手のインタビュー(取材日1/12)が載っています。マリーンズからジャイアンツへの電撃トレードについて、これからの抱負についてが中心です。その中で、「ロッテナインからは何と言われましたか」という質問には、 小坂 チームで真っ先に連絡したのは、大先輩である小宮山(悟)さんだったんですけど、「こればかりは自分でどうすることもできないことだから、頑張ってこい」と。僕は「勉強の意味でも頑張ってきます」と答えましたね。 また、「そ... [続きを読む]

受信: 2006/01/21 15:26

« 松坂、またまたマリーンズを挑発? | トップページ | WBCユニフォームモデル »