« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月

2006/02/27

西岡選手がホームページ開設

きょう、西岡剛選手の公式サイトがオープンしました。
http://www.tsuyoshi-7.com
discographyは子供の頃から高校球児(大阪桐蔭)時代を中心に。
日記などを掲載する予定です。
また、渡辺俊介投手も開幕前後に開設予定とか。
マリーンズ選手で公式サイトを開設しているのは、
大塚明加藤康介喜多隆志選手
バレイタイン監督清水直行投手はブログを開設)
ですが、最近は更新してなさそうなので、そのへんが気がかりですが。
いずれサイドバーにリンク付けします。

| | コメント (3) | トラックバック (3)

2006/02/26

WBC壮行試合まとめ

NPB選抜 000000000 0
日本代表  25000000X 7
N:●ダルビッシュ-三井-一場-涌井-山口-久保田
日:○上原-清水直-黒田-大塚-薮田

(24日)残業でまったく見ていませんが、西岡がイチローと1,2番コンビを組んだのが効果的に出たとか、直行・薮田が好投、NPB選抜は小坂が出ただけでもありがたかったことかな。
黒田が打球を右手に受けて降板、これがもとで日本代表からはずれ、タイガース・久保田智之投手が日本代表に選出されました。
----------------------------------------------------------
NPB選抜 001300000 4
日本代表  100001010 3
N:○野間口-朝倉-土肥-永川-五十嵐-S林
日:●松坂-藤田-和田-藤川-石井

(25日)松坂が65球という球数制限を気にするあたり、村田修一の3ランに沈んでしまったが、藤田が細川を打ち取っただけで、松中が犠牲フライ2本放ったがそこまで。
スタメン出場の今江は4の1、西岡が途中出場。
NPB選抜は唯一出場したベニーが4の1。
----------------------------------------------------------
マリーンズ 000001000 1
日本代表  11012000X 5
M:●小野-久保-小林雅-高木-小宮山-戸部-川井
日:○渡辺俊-杉内-大塚
[ホームラン]日:小笠原[ソロ]

(26日)ぶっちゃけ、この試合批評をカキコするのは難しい。
ニッポン放送の解説が初芝先生(きょうバースデイ!)、
実況が松本秀夫アナというのもできすぎですが、
「竹原&大松が楽しみ」とか
「パ・リーグは抜きん出ているところがないので混戦になるのでは」
というあたり、マリーンズ戦中継がすくないだけに交流戦に期待!
俊介、杉内が4イニングずつでラストイニングが大塚。いずれもよかったし、
西岡と今江がスタメン、里崎が途中出場だったが西岡が2安打1打点はよい。
ここまでが王ジャパンで、マリーンズは晋吾・久保はまあまあだったが、
コバマサ劇場は、ねぇ…(小笠原に被弾)。この時期だから許容範囲内なものの、
6回青野のタイムリーツーベースで一矢報いたかどうか。
これで心おきなくマリーンズのオープン戦での戦いぶりと並行して王ジャパンを応援できるのだし、俊介は5日の韓国戦で先発予定なので「俊介が投げると打線の大量援護がある法則」が予選でも発動するかどうか。

| | コメント (2) | トラックバック (13)

いすみマリーンズ1周年

表題の通り、当ブログ「いすみマリーンズ」を開設してからきょうで1周年を迎えました。
書き出し当日のエントリーはこちらこちら
振り返ってみればブログに不慣れということもあり、方向性もはっきりしなかったので野球と無関係な雑文もあり(現在は移転)オープン戦も3月2,3日の分が書いてなかったり、短めの文章が多かったり、ココログの容量自体も現在と比べて少なかったため写真画像も少なかったが、シーズン開幕とともに全試合結果掲載にチャレンジした結果、アジアシリーズまでカキコすることができたし、Yahoo!のマリーンズカテゴリーに登録されたこともあってアクセス数も急増し、一日平均約300アクセス、8月1日の集計開始以降のアクセス数が約92000(それ以前は日/100アクセス×5ヶ月=15000と仮定して107000)。8月1日からセカンドブログ「いすみマリーンズ アネックス」も開設し、日々思ったこととか、Jリーグ・鉄道など趣味関係はそちらにてカキコしています。
アクセスが多かったのがプレーオフ、日本シリーズ時で、
優勝翌日の10月18日は1689アクセス(当日の午前1時台は214アクセス!)
「燃えた!そして勝った!マリーンズ優勝!」にいたってはトラックバック90,コメント11もあり、ブログをはじめた時点でその年に優勝するとは思わなかったので、優勝シーズンの思い出づくりになったと考えています。
当ブログの方向性としては、マリーンズびいきというか、マリーンズ応援ブログに徹することと、おかしいことはおかしいと自己主張すること(とくにプロ野球全体に対し)、高校野球・社会人野球で千葉関係のチームが出場すれば応援もするというふうに、地元千葉のマリサポの視点によるマリーンズファンブログのスタンスは変えません。
それでは、これからもご贔屓に。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/02/25

マリーンズオープン戦・白星スタート!

イーグルス 010030001 5
マリーンズ 50103000X 9
E:●朝井-松崎-青山
M:○加藤-バーン-手嶌-山北-神田-内
[ホームラン]M:橋本1号[満塁]
観衆 8200人

マリーンズキャンプ地・鹿児島鴨池球場にて2年ぶりのオープン戦開幕。
ことしも4番・サブローの先制タイムリーに続き、橋本たすく満塁アーチ!!
2001年に都城でのカープ戦で11-0と大勝して以来の
オープン戦開幕白星スタート!!
気になる内野スタメンは一塁・福浦、二塁・早坂、遊撃・渡辺正人、三塁・青野。
ベニーがNPB選抜メンバーの関係で井上純が指名打者での出場。
先発康介、バーンは2イニングずつ登板も「ともに制球が不安定で課題を残した」模様。
26日はワールド・ベースボール・クラシック日本代表との壮行試合が19:00からヤフードームで(テレビ東京系、ニッポン放送で中継あり)。28日に台湾代表と、3月1日に中国代表との練習試合が東京ドームで(いずれも12:00から)おこなわれます。

| | コメント (3) | トラックバック (14)

2006/02/24

ブログ書きのあなたへ25の質問

(これは2/25未明に書いてます。)
26日に当ブログ「いすみマリーンズ」開設から1年になりますが、記念企画といいますか、かねてから暖めていたやなっちさん企画の
「ブログ書きのあなたへ25の質問」に回答しました!

1 まずはお名前の方をどうぞ
マリンライナー
2 いつ頃、どんなきっかけでブログを知りましたか?
「私がブログを書く理由」でもカキコしましたが、つげちゃんのNEW気ま日記に刺激されまして、おととしの球界再編に際して自分の意見を述べる場が欲しくてブログ始めたということもある。
3 あなたの中でのブログの位置付けは?
自己主張の場といいますか、
試合結果とか批評をする点では備忘録代わりにもなるし。
情報交換の場にもなります。
4 これはっ!と自分で太鼓判を押したくなる記事は?
マリーンズのプレーオフ、日本シリーズ時のエントリーすべて。
5 今のブログを使う前に別のブログを使っていましたか?
いいえ。
6 やはり、一番使いやすいのは自分の使っているブログだと思う?
はい。
7 トラックバックは頻繁に使う方?
よく利用します。
8 他人のブログに良くコメントする?
たまにします。
9 ブログに記事を書く口調は普段のあなたと別人だったりする?
ありのままカキコしているので別人とは思えません。
10 ずばり、ブログとは何の略称?
ウェブログの意味。
11 あなたがブログを書きつづける理由は?
いいたいことといいますか、批評する対象がある限り。
12 .ほぼ毎日書いている人に問います。正直、書くネタに困ってる?
野球シーズンオフでも何かあればカキコしているので尽きません。
13 ブログにこんな機能あったら良いのになと思う事がある?
ひいきチームに関するカテゴリー別一覧があれば、ねぇ…。
14 一日のいつ頃ブログに記事を書きますか?
原則として帰宅後。
15 身近の人にブログをやるよう薦めたことがある?
ありません。
16 あなたのオススメのブログは?
いっぱいありすぎて迷う(^_^;
17 有名人が書いているブログを覗きに言った事がある?
マリーンズ関係者がすくないから、ねぇ…。
それ以外では古田さんとか。
18 RSSを知っていますか
知っているが利用したことはありません。
19 ブログでのあなたの失敗談を教えて下さい
校正チェックしないままUPしてしまったこと。
20 ブログが有料だったら使っていなかった?(いくらだったら使おうと思う?)
いいえ(今でも有料版使っているし)
21 ブログを書くのは何処から何で?
原則として自宅ですが、遠征先からもあります。
22 ブログを書くことが日常生活の一部になっている?
はい
23 誰のを見てみたいと思う?
マリーンズの選手なら誰でも。あと、初芝先生とか、えちうらのメンバー。
24 あなたの読みたくないブログとは?
エログとか出会(えな)い系はだめ。
25 あなたにとってブログとは?
自己主張かつ情報発信の場です。

| | コメント (3) | トラックバック (4)

2006/02/23

キャンプ打ち上げ!

ボビー「パーフェクト」と総括(日刊スポーツ)
ロッテが23日、オーストラリア、鹿児島と続いたキャンプを打ち上げた。紅白戦もなかったが、王者の余裕からか、バレンタイン監督は「パーフェクト」と総括した。「選手全員が肉体的にも素晴らしい状態」と話した。
24日はオフで。25日の楽天とのオープン戦は加藤、26日の日本代表との練習試合は小野が先発する。
初芝氏がキャンプ訪問(日刊スポーツ)
ロッテで昨季限りで現役を引退した初芝清さんが23日、キャンプ地を訪問。26日の「ロッテ対日本代表」(福岡)での評論家デビューに備えて精力的に取材活動した。ベテラン小宮山を「元気ですか?」と冷やかすと、小宮山は「元気だよ。空元気でも出さなきゃやってられないだろ」と応酬。初芝さんも「そういう年ですからね」と鋭く突っ込み周囲を笑わせた。
小池パ会長キャンプを視察(日刊スポーツ)
パ・リーグ小池会長が21日、ロッテ鹿児島キャンプを視察に訪れた。練習前には円陣の輪に入りナインにあいさつ。「去年のロッテの勢いには感心しました。WBCには8人の代表を送り込んだ。それだけ王監督はロッテ勢に期待しているということ」とエール。練習ぶりも熱心に見守りながら、「バレンタイン監督は常にプラス思考だから。今年も若手の成長を手助けするでしょう」と話した。
----------------------------------------------------------
鹿児島キャンプ終盤には根元・古谷のルーキーが一軍昇格するなど期待を持たせましたが、ワールド・ベースボール・クラシックで主力が抜けたこともあって紅白戦もできず、管理人の眼には消化不良と映るのですが、主力抜きのオープン戦をどう戦うか。ボビーは打つべき手を打つはずです。
予告先発嫌いのノムさんをあざ笑うかのように予告先発を発表しましたが、セラフィニなきあと、康介が稀少な左腕先発で一本立ちできるかどうかにかかっています。ルーキー古谷もいいらしいし、浅間敬太再デビューが遠のいたか?
日本代表との練習試合は晋吾先発ですか。王ジャパンは俊介先発らしいし、初芝先生ニッポン放送解説者デビュー試合らしいですが、遠い目でみることにします(笑)。
きょうTEAM26会員更新手続きしました。予定通りゴールド会員ですが。

| | コメント (4) | トラックバック (2)

2006/02/22

WBC選手背番号一覧

m_139
(清水直行。昨年鹿児島キャンプにて管理人撮影)
投手
清水直行11,藤田宗一12,黒田博樹15,松坂大輔18,上原浩治19,
薮田安彦20,和田毅21,藤川球児24,渡辺俊介31,大塚晶則40,
小林宏之41,杉内俊哉47,石井弘寿61
捕手
里崎智也22,谷繁元信27,相川亮二59
内野手
岩村明憲1,小笠原道大2,松中信彦3,西岡剛7,今江敏晃8,
宮本慎也10,新井貴浩25,川崎宗則52
外野手
和田一浩5,多村仁6,金城龍彦9,福留孝介17,
青木宣親23,イチロー51

原則として所属球団の背番号をそのまま付けるが、だぶりの選手は変更されている。
清水直行18→11(ちなみに、アテネ五輪出場時も18から11に変更)
藤川球児22→24,宮本慎也6→10,福留孝介1→17,
金城龍彦1→9,相川亮二8→59

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2006/02/21

スカパープロ野球セット

すでにスカパー新・プロ野球セット、新・プロ野球セットMAX契約の方のもとに「重要なお知らせ」として手紙が来ていることと思いますが、4月1日よりスカパープロ野球セットとして一本化され、受信チャンネルは現在の新・プロ野球セットMAXとおなじで、スカイ・A(285ch),GAORA(302ch),スポーツアイ(300ch=4月よりJスポーツESPNと改称),Jスポーツ1(306ch),Jスポーツ2(307ch),Jスポーツ3(308ch=4月よりJスポーツPlusと改称),JNNニュースバード(258ch),フジテレビ739(739ch),G+SPORTS&NEWS(309ch=3月より日テレG+と改称)の9チャンネル(パーフェクトチョイスのプロ野球関連番組、マスターズリーグ中継含む)で1ヶ月3200円。したがって新・プロ野球セットMAX契約者にとっては現在より370円オトクになりますが、新・プロ野球セット契約者は260円の値上げですがJNNニュースバード、フジテレビ739が加わります。
管理人はCSプロ野球ニュース見たさに新・プロ野球セットMAXを契約しているので確かにオトクになりますが、同封リーフレットの写真がS古田兼任監督,H川崎ムネリン,L松坂,Gヨシノブ,Fダルビッシュ,T金本アニキ,Bs村松,D川上,E岩隈しか載せず、天下の6冠球団マリーンズの渡辺俊介くらいなぜ入れないのかと小一時間。

スカイ・A…タイガース、イーグルス戦を放送。
GAORA…タイガース、ファイターズ戦を放送。
スポーツアイ…ホークス戦を放送。
Jスポーツ1,Jスポーツ2,Jスポーツ3…マリーンズ、ライオンズ、合併球団、ドラゴンズ、ベイスターズ、カープ戦を放送
JNNニュースバード…ビジターのジャイアンツ戦の一部をトップ&リレー中継。
フジテレビ739…スワローズ戦、CSプロ野球ニュースを放送。
G+SPORTS&NEWS…ジャイアンツ戦を完全中継。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2006/02/20

鹿児島での優勝パレード

王者ロッテ堂々 鹿児島市で初の優勝パレード (南日本新聞)
日本シリーズを制し、アジアシリーズの初代王者にもなったプロ野球千葉ロッテマリーンズの優勝パレードが19日、鹿児島市天文館の電車通りであった。
鹿児島でのパレードは初。ボビー・バレンタイン監督や選手ら約60人が参加し、オープンカーなどに分乗。沿道は監督、選手を一目見ようと3万人(主催者発表)が詰めかけ、「サンキュー、ボビー!」と盛んに声援を送っていた。
鹿児島市の天文館で19日行われたプロ野球千葉ロッテマリーンズの優勝パレードは、ボビー・バレンタイン監督や選手が笑顔で沿道に手を振り、祝賀ムード一色。JR鹿児島中央駅前のアミュ広場では優勝報告セレモニーもあり、監督らは連覇に意欲を見せた。
パレードはいづろ-高見馬場間(約600メートル)で行われた。市消防音楽隊が先導するなか、バレンタイン監督や渡辺俊介投手、小林雅英投手、今江敏晃内野手ら主力選手がオープンカーに乗って登場すると、沿道は大いにわいた。
優勝報告セレモニーにもファンら4000人(主催者発表)が詰めかけた。瀬戸山隆三球団代表、バレンタイン監督、選手会長の小林投手にそれぞれ花束が贈られ、森博幸市長が日本一やアジアチャンピオンになったことを祝福。「ここ鹿児島の地で存分にトレーニングして、連覇に向けてさらに飛躍してほしい」と期待をこめた。
バレンタイン監督はまず「みなさん、こんにちは」と日本語であいさつ。「(ロッテは)2005年に野球をプレーしたチームの中で、世界最高のチームと信じている。またチャンピオンフラッグとともにこの場所に戻ってきたい」と「V2」を誓った。
さらに「鹿児島のみなさんの盛大な応援、この地の温泉、すばらしい食べ物、親切なおもてなしを本当にありがとう」と、キャンプ地への感謝の気持ちも表した。
この日は県特産品協会と東武百貨店船橋店の関係者も県立鴨池野球場でキャンプ中のチームを訪れ、桜島大根、さつま地鶏など特産品を贈呈した。
----------------------------------------------------------
キャンプ地は準フランチャイズのようなものですから、鹿児島にて30年以上もキャンプを行ってきて、鹿児島の野球ファンは年に1度マリーンズが来るのを楽しみにしているわけですから、鹿児島でも優勝パレードをおこなうのは当然のことでして、天候不順(2月の鹿児島でも雨やら雪まで降るなど暖かいとは限らない)もあってオーストラリア・ジーロングで半分以上キャンプをやってきたわけですが、ボビーがえらくお気に入りということと、選手の間にもこれといって不満の声は聞かないので全日程鹿児島キャンプ復活かというと難しいところがありますねぇ。
さて、渡辺俊介・清水直行・小林宏之・藤田宗一・薮田安彦・里崎智也・西岡剛・今江敏晃のワールド・ベースボール・クラシック出場組もきょうから福岡ヤフードームにて日本代表合宿に参加しますから、開幕直前まで約1ヶ月間、マリーンズナインとはしばしの別れですが、王ジャパンを応援しつつ、オープン戦におけるマリーンズナインの調整具合を見守ってゆきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2006/02/19

ボビーの怒りの真意は?

ボビーWBCに激怒「8人選出不公平」(日刊スポーツ)
ロッテのボビー・バレンタイン監督が18日、国別対抗戦「ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)」に8人が選考されたことに、ついに怒りをぶちまけた。ここまでは全面支援の考えを繰り返してきたが、20日には日本代表合宿が始まり、今日19日の午後には優勝パレードが控えている。以前から分かってはいたことだが、実質主力が全員そろって練習したのは17日とこの日の2日間だけ。現実に直面し「12球団しかないのに、1つの球団から8人が選ばれるという現状は理解に苦しむ。我々がチャンピオンでいられないようにするためのものでは」とまくし立てた。
全体練習後の会見で、次々とWBCに関する持論を展開した。「外国人監督だけど、日本代表に対して最大限の協力をしている。それなのに日本人の監督で日本代表に協力しない人がいる」。さらにWBCを今後存続していくために必要なことには「NPBには今よりもいいリーダーが必要」とも話した。
最後には「人生にとって最も大事なものは経験。彼らにとっては素晴らしい経験になる。我々には昨年の王座を守るためのいいプランがある」と自信を見せたが、積もりに積もったうっぷんが、ついに爆発してしまった。
----------------------------------------------------------
そうなることは最初から分かっていたので、何をいまさらというか、それなら最初からジーロングキャンプなんてやらなきゃいいだろうというのは、ねぇ…。確かにマリーンズから8人も選ばれることは栄誉なことだし、いっぽうで主力投手を対ホークスとの開幕2連戦に持っていくのは困難なのでジョニーか晋吾を持っていくほかないし、野手については西岡・今江を欠いたままオープン戦を戦うことになるので塀内、早坂、竹原、大松にとってレギュラー盗りへの大きなチャンスになるでしょうし、ルーキー投手では上手でも下手でも投げられる相原が注目されてはいるが、柳田はどうでしょうかねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2006/02/18

今江は二塁も守れます

m_273m_100
WBC用攻撃型布陣、ロッテ今江二塁挑戦(日刊スポーツ)
WBC用の攻撃型布陣が誕生だ。ロッテ今江敏晃三塁手が17日、今キャンプ初めて二塁の守備に挑戦した。この日、視察に訪れたWBC日本代表の辻発彦内野守備走塁コーチから、今江は「『二塁も守れるかなー?』ぐらいの感じで言われた」。同コーチは「二遊間は3人しかいないし、勝っていれば守る。負けていれば攻めなくちゃいけない」と「二塁今江」を攻撃型のオプションにする可能性を示唆した。
言われたからにはすぐに実行する。午後4時過ぎからは、現役時代に二塁手として活躍したバレンタイン監督が約30分間付きっきりで指導。今江は高校時代も遊撃手だったため、最初は「サードとセカンドは動きが逆なのでつらい」と漏らしていたが、徐々に順応。「ステップや体重移動を教えてもらったら思ったよりできた。ボビーに教えてもらえて楽しかった。やれと言われればやるしかない」と前向きに話した。
昨季はプレーオフ第5戦で、1試合だけ二塁手を経験。定位置の三塁はヤクルト岩村とポジションを争うため、もちろん複数のポジションをこなした方が試合出場の機会は増えることになる。すでに二塁手用のグラブも発注済み。持ち前の打撃力を最大限に生かす「二塁今江」が、王ジャパンの切り札になるかもしれない。
----------------------------------------------------------
あのときは堀のかわりに早坂が好守をみせ、代打初芝先生が里崎のV決定打を呼び込む内野安打を放ったので、セカンド今江、サード初芝先生でしたっけ?堀を考えるとセカンドは早坂か塀内が無難でしょうけど、WBC限定だとショートは西岡か川崎ムネリンか宮本慎也、サードは岩村、小笠原、新井でしょうからやむをえない選択なのでは。堀の後釜を早坂・塀内で争いたいのでWBC限定であってほしいのですが。
----------------------------------------------------------
渡辺俊と清水がシート打撃登板(共同)
ロッテの渡辺俊ら、WBC代表の5投手が18日、そろってシート打撃に登板した。
渡辺俊は塀内と平下を相手に53球。ただ、打者には球種が伝えられていたため、小兵の塀内に柵越えを許しても「思った通りに投げられていた」と納得の表情。体重もベストの71キロを維持しており「体調は去年の倍以上は良い」と頼もしかった。
対照的に清水は53球の半分以上がボール球。花粉症にも悩まされ「調子自体が悪かった」と顔をしかめた。「日本代表のユニホームを着たら(調子も)変わるはず」という藤田と同様、20日から始まる代表合宿で仕上げる考えだ。
----------------------------------------------------------
鹿児島でじっくり調整しておいてよかったのでは。昨年行ったときはブルペンよりシート打撃での登板が見やすいのではないかと思い、写真も多数撮影してきたわけで。(画像は昨年の今江、俊介)オープン戦までちょうどあと1週間ですもの。25日の対イーグルス戦@鹿児島の案内はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2006/02/17

CLUB Marinesサービス終了

鹿児島で第2次キャンプ開始(日刊スポーツ)
ロッテの第2次キャンプとなる鹿児島キャンプが17日、スタートした。鹿児島に残留したWBC組の5人の投手と里崎捕手に、オーストラリア組が合流して、主力選手が全員集合。投内連係など入念にチームプレーを確認した。バレンタイン監督は「やりたかった練習は全部できた。ここまで2週間ぐらい基本的な練習が多かったので、これからは実戦により近い形での練習をやっていこうと思う」と話した。
---------------------------------------------------------
前日は自主練習で、バレンタイン監督みずから打撃投手をつとめたとか。19日の優勝パレードin鹿児島を含め、1週間と短くなった鹿児島キャンプですが、25日はイーグルスとのオープン戦、26日はWBC日本代表との試合もあり、新マリーンズファンクラブ「TEAM26」の入会申込書の発送もはじまりましたが、管理人宅に着くのはあすになりますかねぇ。ゴールド会員に入ると決めてますが、一歩一歩、開幕は近づきつつあります。さて、本題ですが。(公式サイトより引用)
---------------------------------------------------------
いつもご愛読ありがとうございます。
長年に渡りお送りしてきました有料サービス「CLUB Marines」ですが、
2006年2月28日をもって更新を終了させて頂く事になりました。
ご利用いただいている皆様におかれましては、たいへんご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。
今後は通常のサイトにてより多くの情報を提供させて頂きます。
2006年2月16日以降は新規のご登録を中止させて頂きます。
2月1日現在ご登録頂いているお客様は、2006年3月末までアーカイブとして無料で
「CLUB Marines」をご覧いただけます。
以降こちらで、登録データを自動的に削除させて頂きます。
長年のご愛読ありがとうございました。
---------------------------------------------------------
CLUB Marines,ねぇ…。球団発行のメールマガジン(試合結果ダイジェスト、球団ニュースなど)、ムービーなどのコンテンツで月500円の有料会員サービスとして4年くらいかな?ことしのキャンプリポートから誰でもというか、ただでみられるし、ムービーサービスも。理絵嬢のメルマガもえらく人気あるらしいし、これからはすべて公式サイト上で提供する形になりますが、個人的には無料ネット中継(ホークス、ライオンズなどのようにJスポーツの映像利用)をやってほしいのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2006/02/16

ボビーズ・バーがマリンに

千葉マリンにボビー経営スポーツバー (スポーツニッポン)
千葉マリンに、ロッテ・バレンタイン監督が米国で経営しているスポーツバー「スポーツギャラリーカフェ」が出店する。本拠地開幕となる3・28日本ハム戦のオープンを目標に現在、一塁側内野席に建設中で「アルコールを楽しみながら野球を観戦してもらいたい」と荒木事業部長。昨年球場で販売した「サブマリン」「マリンティーニ」といった球団にちなんだカクテルがメニューに並びそうだ。
----------------------------------------------------------
ただし、スポーツ報知には「内野自由席の2階部分に完成予定。入場者については全員か年間席購入者だけになるかは未定という」ということは、マリンVIPルームあたりになるのですかねぇ?シーズンシート購入者しか入れさせないのはボビーの精神に反するので、ヤフードームのビッグライフ(管理人は入場したことはあるが、飲食せず)みたくチケット所持者全員入れさせたほうがいいのですが。
----------------------------------------------------------
ロッテ柳田、減量へ食堂に「監視官」(日刊スポーツ)
ロッテのルーキー柳田将利投手にダイエット指令が出た。標準を過度に上回る体重はケガにつながる恐れがあり、本人申告の103キロというベスト体重を見直させる方針。今後はカロリー制限に着手し、練習後の体重測定を義務付ける。鹿児島キャンプでは地元名産の黒牛、黒豚が宿舎メニューとして提供され選手に好評。だが球団職員が食堂に常駐し、柳田からは遠ざける予定だともいう。球団専属の細野栄養士は「彼の場合、バイキング方式だとフルコースで食べてしまうので」と、これも英才教育の一環として徹底監視の目を光らせる。
----------------------------------------------------------
以前にもカキコしましたが、肥満は健康の大敵ならぬスター選手の大敵。まさか隠れて鹿児島ラーメン食べに行くんじゃないだろうね?わたしも鹿児島キャンプに行く度に鹿児島ラーメンの食べ歩きをするのですが、2,3軒まわるとけっこうお腹いっぱいになるもので。思い出すのは、携帯サイトのラリーズコラムで、柳田がチョコレートミルクを持っていたのをボビーが取り上げ、「水だけにしておこう」とボビーは言い、笑っていたとか。球団の栄養士さんではなく、ボビーみずから指導したほうが効果的ではないかと。
札幌ドームのオープン戦が3月4,5日にありますが、遠征に最適な北海道&東日本パスが発売されました。おすすめコースはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2006/02/15

ジーロングから鹿児島へ

2次キャンプ地鹿児島入り(共同)
オーストラリア・ジーロングでの第1次キャンプを終えたロッテが15日、チャーター機で2次キャンプ地の鹿児島に到着した。
3月のWBCに備えて国内で調整していた渡辺俊や清水ら日本代表6選手も合流。バレンタイン監督は「開幕に向けて練習しなければいけない部分は多い」と16日の自主練習を経て、17日から24日まで再びキャンプでチームを強化する。
----------------------------------------------------------
マリーンズは13,14日とことし初の実戦となるワールドベースボールクラシックオーストラリア代表と親善試合をおこない、6-14,5-8と連敗はしたものの、久保が好投するなどそれなりの成果はあったようです。
心配されたハエの襲来はなかったし、気分良くキャンプを過ごせたということは、来年以降もジーロングキャンプは継続ということですかね。そのジーロングから鹿児島へはチャーター機で直接移動しましたが、薩摩川内市で二軍キャンプに参加していた俊介・直行・宏之・藤田・薮田・里崎のワールド・ベースボール・クラシック出場バッテリー陣も鹿児島へ、といっても17~19日のみで20日からの日本代表合宿以降開幕直前まで1ヶ月もチームと離れる(西岡、今江も)ことになりますから、オープン戦は黒木、晋吾、バーンの先発とか塀内、早坂の実戦テストがみどころとなるでしょうか。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006/02/13

DHよしこさんがジーロングへ

昨年のいまごろ、わたしは鹿児島キャンプにて、
ゆうこりん(小倉優子)来襲をみてしまったわけですが(爆)。
ジーロングにあの「DHよしこ」こと菊地凛子さんが来られたとのこと。
昨年もそうでしたが、バレンタイン監督、西岡にチョコレートを手渡しました。
13,14日とことし初の実戦となるワールドベースボールクラシックオーストラリア代表と親善試合するなどジーロングキャンプも大詰めにやってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/02/12

マリサポ経験値

チカコさんの「Lotten’on」で、「ロッテファンの経験値」をやっているというので、
参加してみた。
----------------------------------------------------
川崎球場○(といっても、オリオンズの試合は観戦してませんが)
流しそうめん○(珍プレーなどでなんべんもみた)
オリオンズ日本一×(まだ小学校入学前…)
金田正一○
有藤通世(道世)○
マサカリ投法○
落合○(このひとのおかげでロッテファンになったようなもんですから)
伊良部158キロ○
10.19○(ナマでは観てないが…)
第1次バレンタイン政権○
18連敗○
山本マリーンズ○
『マウンドの記憶』○
ボーリックジャンプ○
千葉マリンスタジアム○
西武ドーム○
福岡ドーム ○
札幌ドーム×(今季は行く予定)
スカイマークスタジアム○
大阪ドーム○
フルキャストスタジアム宮城○
甲子園○(高校野球のみ)
広島市民球場△(一度だけCT戦で入ったが、雨天ノーゲーム…)
東京ドーム○
ナゴヤドーム○
神宮球場○
横浜スタジアム○
デートで野球観戦×
公式開幕戦○
レギュラーシーズン最終戦○
オープン戦○
選手からサインもらう○
ストライプユニ○
ギザユニ○
ビジユニ○
ギザ帽○
危険地帯○(とくに西武ドームのレフトスタンド)
マリンライトスタンド○(93年に2試合行ったきり)
マリン内野観戦○
里崎ライブ×(混んでてみれなかった)
カラオケで『We Love Marines』○
小旗×
ゲーフラ×
球場で泣く○
「あずましい平下」×
テレビの前でユニフォーム観戦○
タオルまわし○
虫取り網×
マリナイ×
『週刊ベースボール』○
プロ野球チップス○
乾杯する時「ロッテ・ロッテ・ファイティン」○
初芝引退セレモニー○
徹夜で並ぶ×
ジョニ-○
小坂のHR○
プレーオフ観戦○
日本シリーズ観戦×(テレビのみ)
優勝パレード○
キャンプ○
オリジナルTシャツ○
外国人選手と英語で会話○(海浜幕張駅にてフリオ・フランコと話したことはある)
選手と一緒に写真○
バレンタイン神社で写真撮影○
ホームランボールをキャッチ×
ファールボールをキャッチ×
マー君と写真○
Mスプにちょっかい×(厳禁!)
ボビール○
マッチカードプログラム○
彼女(彼氏)、妻(夫)がロッテファン×(父は半分ファン)
試合を理由に会社、学校を休む○
「ロッテと私(オレ)どっちが好きなの?」と言われ一瞬黙る○
浦和○
イースタンの試合○
球場行ったのに試合が雨で中止○
ファンフェスティバル○
幕張プリンスホテル○(泊まったことはないが、96年1月にファンクラブ
会員限定でサブロー&立川隆史トークショーがあって行ったことがある)
遠征先で知ってる人にバッタリ○
voice26に意見・メッセージ投稿×
北陸シリーズ×
呪いの弁当○
(以下2/16追記)
当たりピンバッジ○
ロッテが原因で夫婦喧嘩×
ロッテファンと名乗って周りにひかれる○
初代フランコ○
野球小僧○
プロ野球ai○
コールドゲーム○
ギャオス内藤○
ピンクユニ○
小池秀郎入団拒否○
東京スタジアム×(解体時期が幼児期だったもので)
園川一美引退試合○
ファンとしてマスコミの取材を受けたことがある○(インタビュー放送されず)
パリーグ東西対抗×
西武電車先頭車両黒装束ジャック○
MVPツアー×
榎ボンバイエ○
愛甲○
川崎応援青年団○
秋田シリーズ○(95年6月。ただしブルーウェーブ主催試合)
鹿児島シリーズ×
(管理人的追加項目)
ムーンライトながらで遠征に行った○(以前はよくやりました)
---------------------------------------------------------
こちらでやったやつはやばい設問がほとんどでしたが、
ここでは答えやすかったですね。
○が多いということは20年ファンやってるだけのことはありますな。

| | コメント (0) | トラックバック (11)

2006/02/11

あの頃こんな球場があった

479421474X
佐野正幸さんが表題の本を出されたということで、購入しました。
オリオンズ、マリーンズがかかわっているのは東京スタジアム、川崎球場、宮城球場でして、川崎球場はオリオンズ史を語るうえでは、思い出深い球場ですが。
「川崎球場の観客の少なさを揶揄する映像を執拗に流したことも、川崎球場のイメージを悪くするのに貢献していたはずだ。(中略)ガラガラのスタンドを映し、ときにはキスをしているカップルをアップにする。これで、川崎を本拠地とするロッテがつまらない試合をやっているようなイメージまで植えつけてしまった」
とあるように、不入りのイメージがつきまとっていたが、千葉移転後今日の繁栄を築くまで苦難の歴史があったのだし、この本に取り上げた球場で管理人が観戦した球場は川崎・宮城・後楽園・藤井寺・日生・平和台球場(それと、住宅展示場になっていた大阪球場)ですが、マリーンズの試合を観戦するようになったのは千葉移転後なので、川崎球場へ行ったのは96年1月の関東高校オールスター対抗アメフト、2000年3月26日の“川崎球場最後の一日”ベイスターズVSマリーンズ戦と、その少し前の社会人野球東京スポニチ大会だけでして、藤井寺・平和台はマリーンズ戦観戦で行ったのですが、独特の風味溢れる球場はもう現れないと思うと…。
駒沢球場…日本ハムファイターズ
大阪球場…福岡ダイエー(ソフトバンク)ホークス
日生球場、藤井寺球場…大阪近鉄バファローズ
西宮球場…オリックス・ブルーウェーブ(と、あえて合併以前の名称で)
平和台球場…西武ライオンズ、福岡ダイエー(ソフトバンク)ホークス
と現在のパ・リーグ6球団がかかわっていますが、佐野さんのこれらの球場に対する思い入れは相当なものがあって、たんなる球場史ではなく、ファン感情も交えた球場史ですから、是非ご一読ください。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/02/10

バレンタイン監督がブログ開設

バレンタイン監督がブログ開設(日刊スポーツ)
ロッテのボビー・バレンタイン監督が初の個人ブログ「ボビーズ・ウエイ」を開設。この日からインターネット上での閲覧が可能になった。ファンに向けてはもちろん、報道陣にも「ジーロングで時間がある時は皆さんもボビーズ・ウエイを見て下さい!」と笑顔でアピールした。内容は野球はもちろん、趣味や日本文化など多様で日本語、英語の両方で掲載される。
----------------------------------------------------------
こちらにもカキコしましたが、古田兼任監督をはじめとした選手ブログはいまはやりですが、マリーンズは清水直行投手についでですかねぇ。さっそく当ブログのサイドバーにもリンク付けましたが、ファンサービスを尊重する姿勢のバレンタイン監督のこと、選手個人のブログ開設を促したいものです。
きょうはどこもかしこもキャンプ休日なもので、ワールドベースボールクラシック日本代表エキシビジヨンゲーム(24,25日19:00~@ヤフードーム)の対戦する12球団選抜メンバーが発表されたが、ベニー(それと小坂も)が出るというのは、ねぇ…。

| | コメント (0) | トラックバック (7)

2006/02/09

週ベ選手名鑑号発売!

この時期になると週刊ベースボールの選手名鑑号が発売され、管理人はちょうど20年連続で購入していますが、(球場へ持っていくのはシーズン開幕直前に発売されるA4カラー版のほう)価格は当時280円。現在は420円。20年分すべて保存していますが、清原・工藤らがいまだ現役でプレーし続けたり、大半が監督、コーチ、解説者、マスターズリーグでおなじみの顔だったり。パ・リーグだけでもホークスが福岡へ、ファイターズが北海道へ、オリオンズがマリーンズと名を変えて千葉へ、オリオンズがよく遠征していた仙台に球団ができたり、近鉄と阪急が一緒になるなんて思いもしなかった(泣)そんな1986年当時と現在の項目の変動は次の通り。
(選手名鑑の基本アイテムである生年月日、年齢、身長、体重、投打の利き腕、出身都道府県、球暦・入団経路=最近は甲子園出場の記号もありますが、管理人的には全日本大学野球選手権、都市対抗野球の出場記号も付けてほしいが。ドラフト指名順位にしても、その後自由希望枠だの、高校・大学社会人ドラフトの区別もできてややこしいが=前年度の一軍成績(一軍出場無しの場合二軍戦での成績)、推定年俸などは共通)
1986年版当時
(生年月日は元号表記)、上記の共通基本項目、住所(合宿所住まいの選手は実家帰省先)、家族(実名。独身選手は理想のタイプ)、血液型、趣味または特技、愛車、ニックネーム、主なタイトルと受賞回数。無冠の場合は想い出のシーン、今季の抱負(スポーツ紙版は飲酒量、たばこの本数まで掲載していた!)
2006年版現在
(生年月日は西暦表記)、上記の共通基本項目、一軍初出場・登板年月日、対戦相手=球場、主なタイトルと受賞回数。無冠の場合は想い出のシーン、家族(家族構成。例えば「妻と1男1女」。独身選手は好きなタレント、理想のタイプ)、血液型、趣味または特技もしくはカラオケ十八番の曲名、愛車、担当記者寸評
確か昨年版の編集長後記に
「また、今回は選手会の要望もあり、選手のご家族の名前を入れるのをやめた。世間的にも子供たちが被害者になる痛ましい事件が起こっており、選手会側の心情もわかる。大昔は自宅の住所も載せていたのだが、これもいたしかたないのかもしれない。いやな“時代”になったものだ」
と嘆いていますが、選手会の要望というのは、選手の奥さんや子供の名前まで載せるのは個人情報保護法に抵触のおそれがある、と指摘したのかもしれませんが、殺伐とした世の中になってきましたから、載せない方が無難だということになったのでしょうか。
いまや各球団のホームページに選手名鑑のコーナー(マリーンズはこちら)ができるご時世ですから、ないよりはあったほうがいいのですが、管理人的には趣味特技などどうでもいいので、顔写真と上記の共通基本項目、寸評だけでよいのではないかと。顔写真にしても口を閉じているのではなく、白い歯をのぞかせる笑顔のほうがイメージ的にもいいのですが。
下旬にはスポーツ紙はさみこみ版も出ますから、読み比べるのもよし、それはそれで、表紙の予想をしましたが、結果はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006/02/08

今度は命名権ばら売りですか

ジーロングに待ちに待ったNHKのクルーが来たとかで、ボビー大はしゃぎ!
「少しずつ確実にチームの基礎が出来上がってきた。選手も日に日に着実に成長している。キャンプの目的である、一日が始まった時より終わる時に成長する事がみんな出来ていると思うよ。」
いっぽう、ライオンズ南郷キャンプでは瞬間最大風速29・2メートルの強風が吹き荒れたのをいいことに、仮想千葉マリンフライ捕球練習をやったとか。マリンの強風はこんなもんじゃないと思うけど。
千葉マリンスタジアムのネーミングライツ、ほとんどのマリサポブログは猛反対!
「ロッテ26スタジアム」ねぇ…。20数億もの広告宣伝費による赤字補填をしていただいている親会社からもっとカネをくれというようなもので、管理人も大反対で、せめて「○○マリンスタジアム」にしてくれと。
懲りずにスポーツ報知経由でこんなことも考えているそうで。
すべて引用するのも嫌なので、要するに球場内施設部分をもネーミングライツの対象にするというもので、同様なことは神戸ウイングスタジアムでもやっています。メインスタンドを「楽天スタンド」、バックスタンドを「KAWASAKIスタンド」と銘打って、楽天川崎重工からの収入はなぜかヴィッセル神戸のものになりますが。
文中「千葉マリンスタジアムの“最大の目玉”はファンが純白に染め上げる右翼席だが、関係者は『右翼席に関しては(売却先が)関係の深い企業でないと難しいかもしれない』と話した」確かにマリサポの聖地ともいうべきライトスタンドはさしずめ
bomboneraスタンド」か「dogoutスタンド」???ありえねぇー!!

| | コメント (1) | トラックバック (4)

2006/02/07

千葉マリンにネーミングライツが

ロッテ千葉マリンスタジアム命名権買う
「ロッテ26スタジアム」改称へ
(スポーツ報知)
 ロッテが本拠地・千葉マリンスタジアムの命名権(ネーミングライツ)を買い取る構想を持っていることが6日、分かった。新球場名はチームがファンの背番号として位置付ける「26」を意識した「ロッテ26(トウェンティーシックス)スタジアム」。ロッテは現在、球場所有者の千葉市の協力を得ながら、外部への命名権売却に奔走するも、売却先は未決定の状況。今後オファーがなかった場合は、ファンのために自ら球場名買い取りに動くことになる。
ロッテが究極のファンサービスを実現させる可能性が出てきた。昨年、球団は千葉マリンの命名権売却に積極的な見解を示し、球場を所有する千葉市にも協力を要請。数社から打診があったが、市と球団が望む大型オファーは届いていない。この現状を受けて、ロッテが自ら命名権を買い取り、「ロッテ26スタジアム」と改称する動きが水面下で進んでいる。
命名権の外部売却に関し、ロッテと千葉市は長期契約を望み、希望額は5年15億円は下らないとみられている。今年4月には「指定管理者制度」が適用され、球団が千葉市に代わり、千葉マリンスタジアムの管理者となる。周辺を含めてのボールパーク化が数年で一気に進展する見込みだ。
昨年の快進撃で球場の注目度、露出は格段に増した。チームが常勝軍団とボールパーク化の推進が重なれば、球場の価値、命名権の適正価格は年々上昇するのは確実で、ロッテ本社首脳は「命名権は(この時期に)安売りするべきでない」と話している。
関係者の話を総合すると、ロッテが命名権を買い取る場合の条件は、1年10億円という。球団は年間29億円の赤字を抱えるため、命名権の買収費用は本社が負担するようだ。本社はチームの躍進に伴うロッテのイメージ向上を歓迎し、マリーンズの価値を高く評価している。本社首脳は「ロッテが(命名権を)買うことも考えたい」としており、ファンを尊重する方針からファンの背番号「26」を基にした「ロッテ26スタジアム」が球場名の最有力候補に挙げられている。
一方、今後も外部売却は検討されていくが、関係者は「命名権を売らず、千葉マリンスタジアムとしてブランド化していく可能性もある」と「千葉マリンスタジアム」という名前を維持する案も出ている。開幕まで2か月を切っており、今からの球場名変更は難しく、命名権買収はシーズン後にずれ込む可能性が高い。「ロッテ26スタジアム」改称が実現すれば、文字通りファンの聖地となることは間違いない。
-------------------------------------------------------
野球場、サッカー場のネーミングライツ例は、
グリーンスタジアム神戸→ヤフーBBスタジアム 2年 2億円
→スカイマークスタジアム 3年 2億円
福岡ドーム→福岡ヤフー・ジャパンドーム 5年 25億円
西武ドーム→インボイス西武ドーム 3年 6億円
宮城球場→フルキャストスタジアム宮城 3年 6億円
東京スタジアム→味の素スタジアム 5年 12億円
横浜国際総合競技場→日産スタジアム 5年 23億5千万円
蘇我球技場→フクダ電子アリーナ 5年半 4億5千万円から5億3千万円
仙台スタジアム→ユアテックスタジアム仙台 3年 2億1千万円
があります。
管理人的には、プロ野球のチーム名を企業名で呼ぶのとは訳がちがうので、ネーミングライツは黙認というか、そのまま呼んでいますが、イオングループとか日本IBMとかBMWジャパンなど、幕張新都心の進出企業が名乗り出ると思っていたのですが。ただ、われわれマリサポの間では千葉マリンスタジアムをふつうにマリンと呼んでいるので、なんとかマリンスタジアムというかたちでできないものでしょうか。
ほかに、ボビーが動いたのか、ジーロングキャンプでのNHKの取材はシドニー駐在の特派員がやることになりました。めでたし、めでたし。

| | コメント (4) | トラックバック (16)

2006/02/06

Road To Kagoshima

きのうはキャンプ休日なので、ジョニーとともにマリーンズきっての釣り名人・堀幸一が10人近く引き連れて釣りに行ったとか、鹿児島では里崎がマリーンズのベースボールドッグ・エルフちゃんの訓練をしたとか。
その鹿児島へキャンプ見学に行ってみませんか―
(昨年まで毎年行っていた管理人は今年行けません)
とりあえづ関東・関西基準で話をすすめます。
1.空路
鹿児島空港へは羽田から17便(1時間50分)、伊丹から11便、関空から2便(1時間10分)、2次鹿児島キャンプインに合わせるかのように2月16日開港の神戸空港からは4便あります。
鹿児島空港から鴨池球場へはマリーンズ公式サイトでは「鹿児島空港→空港リムジンバス(2番乗り場:鴨池港行き)→県庁前下車、徒歩5分 料金1200円」とありますが、本数が少ないので、10分ごとに出ている鹿児島中央駅ゆきに乗り、金生町か天文館で下車し、いづろ通か天文館通で1系統(谷山ゆき)市電に乗り継ぎ、騎射場で下車。東へ大通りを歩き、途中右手に雨天練習場の鴨池ドームがあり、10分くらいで鴨池球場に着くので、管理人はこの道順で行っています。東京の路面電車といえば都電荒川線か東急世田谷線くらいなもので、市電に乗るのもいいでしょう。
2.夜行高速バス
鹿児島には朝着いて、夜帰路につく―といえば、
とくに関西からなら、夜行列車か、高速バスをオススメします。
さつま号(阪急バス南国バス
阪急梅田20:00→7:40鹿児島中央駅
鹿児島中央駅19:00→6:40阪急梅田
トロピカル号(近鉄バス&南九州バスネットワーク)
あべの橋19:55→東梅田20:25→7:45鹿児島中央駅
鹿児島中央駅19:40→6:55東梅田→7:31あべの橋
トワイライト神戸号・トロピカルライナー
阪神バス九州産業交通&南九州バスネットワーク)
阪神尼崎20:05→神戸三宮20:55→8:55鹿児島中央駅
鹿児島中央駅19:00→7:05神戸三宮→7:55阪神尼崎
(大阪→鹿児島12000円,往復21000円)
(また、福岡市内から鹿児島へは桜島号があり、=西鉄高速バスなど=
天神23:30→博多駅交通センター23:45→鹿児島中央駅5:53
鹿児島中央駅23:40→5:50博多駅交通センター→6:00天神
鹿児島線の夜行列車はもうないので新幹線からの乗り継ぎに便利)
3.鉄道
京阪神と熊本を結ぶブルートレイン「なは」(鳥栖まで「あかつき」長崎行き併結)があります。寝台車に乗るのもいいですが、安く上げるなら座席車「レガートシート」をオススメします。以前は「なは」にもありましたが、現在は「あかつき」編成のみ連結なので、あかつきのレガートシートに乗り、博多で「リレーつばめ」、新八代から九州新幹線「つばめ」と乗り継いで鹿児島中央に着きます。(東京方面からは新幹線で新大阪乗り継ぎ)
くわしくは「ほどちゃんの島」にて。
大阪20:47(あかつき)5:52博多6:00(リレーつばめ31号)
7:43新八代7:46(つばめ31号)8:33鹿児島中央
鹿児島中央19:43(つばめ64号)20:30新八代20:33(リレーつばめ31号)
22:09博多22:31(あかつき)7:18大阪

鹿児島中央駅からは市電2系統郡元ゆきに乗り、郡元で下車、サブグラウンドの市営球場の横を通り、鴨池ドームにて大通りに出て一直線、鴨池球場に着きます。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006/02/05

あぁ、柳田“途中休場”

20060201
張り切り過ぎた?ルーキー ロッテ柳田「ピリッ」でビリ (スポーツニッポン)
ロッテのオーストラリア・ジーロングキャンプ第1クール最終日の4日、103キロの巨漢ルーキー、柳田が右太腿を痛め別メニュー調整となった。300メートル走2本を1分以内という設定の中、1分00秒16、1分6秒82は39人中“ビリ”。2本目のゴール直前に「ピリッときた」と顔をゆがめた。
守備、バント練習を回避してマッサージ治療を行い「大丈夫です」を繰り返したが、園川投手コーチからは「ドスコイ、途中休場か」と冷やかされる始末。朝は投手、夜は打者と二刀流で臨んだ初キャンプの疲労が一気に出てしまったようだ。
5日の休日に予定していたメルボルン動物園観光も中止。井上投手コーチは「無理させても仕方ない。6日は通常メニューに入れるつもり」と軽症を強調したが、下半身の故障だけに今後に不安を残した。
----------------------------------------------------------
サンデーモーニングの御意見番でも大沢親分が喝!を入れましたが、103kgどころか107,8kgまでふくれあがったというのは、ねぇ…。いきなりシャトルランをやらせるのは下半身に無理がかかるし、打撃練習を好きなだけやらせて体を絞ったほうがよかったのに。ジョニーが投げたとか、景気のいい話が飛び交っていただけに、いままでネタを提供してくれただけに、無理をさせないほうがよかったのではないかと。
(追記) 小関順二さんが、元祖おかわり君(ライオンズ・中村剛也)のプロ入り時に、
「課題は大型打者だけに山積している。まず、体重減。95kgは肉の付きすぎ。あと7~8kgは落とすべき。肥満型の選手はかつての“ドカベン”香川をはじめ、『体重減はパワーをなくす』と屁理屈をこね、ダイエットを拒む傾向にある。しかし、新人年から太っている選手で成功した選手はいない。好素材を殺さないためにも、基礎的な体力とともに、体重減に取り組んでもらいたい」と評したことがある。
(とはいうものの、現在も95kgのまま)
「どすこい君」柳田はそれを上回る103kg。
体重減すべくサポートしてもらいものだが。

| | コメント (2) | トラックバック (3)

2006/02/04

プロ野球ai最新号

ai
日刊スポーツ出版社のサイトにもプロ野球aiの案内がありますが、11月号のままになっているので、最新号の表紙をスキャナ撮影しましたが、マリーンズ選手が表紙というのは史上初ではなかろうか?
公式サイトのテレビ・ラジオ・新聞への出演・掲載情報によると、
里崎…野球評論家の栗山氏との対談です。また今回のプロ野球aiはロッテ戦士が満載。表紙は西岡! そして清水直、西岡対談。浅間の有名美容院でのカット模様など。
西岡を弟のように可愛がり清水直。そして清水直を兄のように慕う西岡。この2人だからこそ盛り上がる対談が実現。06年の意気込みを語ってもらいました。
千葉ロッテマリーンズ若手NO1のイケメン投手による港区青山の有名美容院でのカット風景を特集。カリスマ美容師の手で、浅間がイメチェンしました。
そして、いま光っているヒーローたち 人気投票では、
2位 西岡剛,9位 今江敏晃,11位 渡辺俊介,17位 里崎智也,
26位 清水直行,30位 小林宏之,(40位 小坂誠),49位 サブロー
いつかは西岡が川崎ムネリンを抜く日がやってくる!!
月刊ジャイアンツ。20ウン年ぶりに買いましたが、小坂・豊田・パウエルを
初芝先生が解説するというのは、ねぇ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/03

NHK、マリーンズを無視?

NHKに“クレーム” (スポーツニッポン)
選手宿舎ではNHK・BS放送が見られるとあってバレンタイン監督は各球団のニュースをしっかりとチェック。「キヨハラ、フルタにノムラ。でもロッテはなかった。日本一のフラッグも掲げられている。日本の公共放送が来ないのは寂しい」と訴えた。これに対し、NHK関係者は「担当は複数の球団を抱えているので12球団すべてに回せない。16日からの鹿児島には行きます」と対応していた。
---------------------------------------
一般紙、スポーツ紙、民放キー局は12球団すべて担当記者を抱えているだけに意外ですが、NHKでは報道局スポーツ報道センターが「サンデースポーツ」などスポーツ関連番組を担当していますが、なんでもマリーンズ担当はパ連盟担当とスキー担当を兼ねており、トリノ五輪間近とかでスキー取材に追われており、マリーンズにまで手が回らない状況とか。まぁ、年に一度のお約束の地上波総合テレビ中継に年10試合程度のBS1中継、微々たる数のラジオ第1中継など、「マリーンズはチャンピオンチームでもあり、もちろん軽視しているわけではない。今季は中継カードを増やすことも視野に球団と交渉したい」。決してぞんざいに扱っているわけでもないんですが、これで受信料不払いに走るマリサポが続出するのでは…。
福浦腰痛リタイア!もうイ・スンヨプはいないのだし、
柳田を一塁掛け持ちというわけにはいかないのか!?

「いすみマリーンズ」アクセス解析導入が昨年8月から。それ以前は1日あたり推定100アクセスとして15000+85000=100000アクセスを突破しました。(23:30頃)今後ともごひいきに。

| | コメント (0) | トラックバック (6)

2006/02/02

柳田の起用法はいかに?

ルーキーで唯一オーストラリアキャンプに参加している柳田将利投手。投手としての実力はさることながら、夜間練習には打撃練習に力を入れているとか。左の代打の切り札は井上純しかいませんから、投げないときは代打起用でもよろしいかと。これでセラフィニの穴が埋まった…。そういえば、セラフィニの宮古島入りが遅れたのは家族に不幸があったとか。
マリーンズの公式サイトでもキャンプ情報コーナーができましたので、
こちらでもカバーできます。画像&動画付きです。
余談ながら、小坂&イ・スンヨプに未練のある向きには、G+SPORTS&NEWSにて12:30~14:30まで宮崎キャンプ生中継があります。スカイ・Aのタイガースキャンプリポートとちがって録画中継はありませんからご注意!このほか、GAORAにてファイターズ、スカイ・Aにてイーグルス、スポーツアイにてホークスのキャンプ情報が放送されるものの、Jスポーツ3であったライオンズキャンプ情報がなぜか今季は放送なし?
元祖キャンプ地の鹿児島は二軍キャンプといっても、俊介・直行・宏之・藤田・薮田・里崎のワールド・ベースボール・クラシック出場バッテリー陣が参加するという豪華版で、早速WBC使用球でのピッチング練習と念が入っています。
森博幸・鹿児島市長が黒牛1頭分の肉を差し入れ激励の際、「来年からまた一、二軍ともにずっと鹿児島でやってほしい。オーストラリアキャンプで鹿児島の経済効果はかなり減少したと思う。19日の優勝パレードでバレンタイン監督にお会いするので、おねがいしたい」と、全日程鹿児島キャンプにもどすよう直談判するとか。
たまに鹿児島では降雪もあり、決してキャンプ地に不向きというわけではありませんが、天候不順に懲りてオーストラリアキャンプに踏み切ったというのが実情で、福岡から宮崎(高速バスで4時間)より近い鹿児島(九州新幹線で2時間半)をアピールするほかはないと思うんですけど。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006/02/01

キャンプイン!

遠く鹿児島・オーストラリアにてキャンプをおこなう千葉ロッテマリーンズは、6冠球団ゆえに最も注目を浴びなければならないのに、なにゆえ某合併球団ばかり注目されるのかと小一時間。なのに、清原だけが特別扱いされたり、こと細かに追い回すのか。他の選手の嫉妬心をかきたてるだけではないのか―と前置きはこのくらいにして、昨年まで7年間、鹿児島キャンプ見学旅行をしてきたので、キャンプの見方は知り尽くしましたし、選手の調整具合(たとえば、投手陣の投球練習ひとつとっても捕手を立たせるか、座らせて投げるのとでは大きくちがう)ペースの上げ方もわかってますので、これらを頭にたたき込んだうえでキャンプ報道を見聞きするつもりですが、新聞だけでなく、インターネットでも見聞きすることができ、大枚はたいても行かなくてもいいんじゃないかと思いますが、鹿児島へのアクセスもカキコする予定でいます。
キャンプ地・ジーロングでは噂されていたハエの大量発生はなさそうで。なぜ、ジーロングにてキャンプを張るのか?きょうのスポニチから引用します。
-----------------------------------------
8年ぶり海外 オーストラリア・ジーロング選んで正解
例年なら桜島をバックにスタートを切るロッテのキャンプ。今季は景色がまるで違う。8年ぶり海外キャンプ。ジーロング進出最大の理由は「暖かいところでトレーニングをしたい」というバレンタイン監督の希望だった。昨年の鹿児島は初日から雪が降り、寒さに悩まされた。そんな時、古巣のメッツ関係者から「温暖で環境の整ったところがある」と勧められたのだ。
過去、オーストラリアでは中日とダイエー(現・ソフトバンク)がゴールドコーストでキャンプを行っている。しかし、ダイエーは40度近い猛暑とスコールで悩まされ、95年のわずか1年で撤退。当時、ダイエーの球団代表だった瀬戸山球団代表は、昨年5月に宮田球団社長付渉外担当とともに当地を視察。「ゴールドコーストに比べて暑くないし、夏は雨も少ない」と7月にジーロング側と正式調印を結んだ。
ジーロングの2月の平均最高気温は24.8度。英国の経済紙調査では02,04年と世界で一番すみやすい街として隣町のメルボルンが挙げられた。日本との時差も少ない。夏時間の現在は2時間。帰国後の時差ボケの心配もない。日本との気温の差もバレンタイン監督は「メジャーではフロリダでオープン戦を行い、雪降るニューヨークで開幕を迎えることだってある」と問題にしていない。
昨年は31年ぶりの日本一、そしてアジアNo.1にも輝いた。ボビーの目はより海外へ向けられている。重光昭夫オーナー代行も「オセアニア地区を巻き込んでアジアでメジャーに対抗できる組織としたい」と話す。
29日に現地入りした際は荷物の積み降ろしによるトラブルで、メルボルン空港で3時間も待機させられるなどドタバタのスタートとなった。しかし、選手は鮮やかな緑の芝と対面し「球場はきれいだし、湿度の低い風は気持ちいい」(今江)と評判は上々だ。
例年、国内キャンプの予算は一、二軍合わせて約1億円だが、今回は渡航費などが増えるため約1億3千万円。多大な投資は今季に懸ける意気込みともいえる。「世界」を目指すロッテの今後を大きく左右する今キャンプ。連覇へ向け、真夏の南半球から新たなボビーマジックが始まる。
------------------------------------------------
バレンタイン監督「チームが同じ目標を持って進むことを楽しみにしている。大松や竹原、早坂、手嶌ら若手が競い合い、一軍に貢献する好機をつかむと信じている。練習時間は十分ある。エキサイティングなキャンプになるはずだ」

| | コメント (0) | トラックバック (13)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »