« バレンタイン監督がブログ開設 | トップページ | マリサポ経験値 »

2006/02/11

あの頃こんな球場があった

479421474X
佐野正幸さんが表題の本を出されたということで、購入しました。
オリオンズ、マリーンズがかかわっているのは東京スタジアム、川崎球場、宮城球場でして、川崎球場はオリオンズ史を語るうえでは、思い出深い球場ですが。
「川崎球場の観客の少なさを揶揄する映像を執拗に流したことも、川崎球場のイメージを悪くするのに貢献していたはずだ。(中略)ガラガラのスタンドを映し、ときにはキスをしているカップルをアップにする。これで、川崎を本拠地とするロッテがつまらない試合をやっているようなイメージまで植えつけてしまった」
とあるように、不入りのイメージがつきまとっていたが、千葉移転後今日の繁栄を築くまで苦難の歴史があったのだし、この本に取り上げた球場で管理人が観戦した球場は川崎・宮城・後楽園・藤井寺・日生・平和台球場(それと、住宅展示場になっていた大阪球場)ですが、マリーンズの試合を観戦するようになったのは千葉移転後なので、川崎球場へ行ったのは96年1月の関東高校オールスター対抗アメフト、2000年3月26日の“川崎球場最後の一日”ベイスターズVSマリーンズ戦と、その少し前の社会人野球東京スポニチ大会だけでして、藤井寺・平和台はマリーンズ戦観戦で行ったのですが、独特の風味溢れる球場はもう現れないと思うと…。
駒沢球場…日本ハムファイターズ
大阪球場…福岡ダイエー(ソフトバンク)ホークス
日生球場、藤井寺球場…大阪近鉄バファローズ
西宮球場…オリックス・ブルーウェーブ(と、あえて合併以前の名称で)
平和台球場…西武ライオンズ、福岡ダイエー(ソフトバンク)ホークス
と現在のパ・リーグ6球団がかかわっていますが、佐野さんのこれらの球場に対する思い入れは相当なものがあって、たんなる球場史ではなく、ファン感情も交えた球場史ですから、是非ご一読ください。

|

« バレンタイン監督がブログ開設 | トップページ | マリサポ経験値 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あの頃こんな球場があった:

» ロッテファンの経験値 [株式会社カナヤマ]
今日見つけたのですが、北海道の(!)マリーンズファンである チカコさんのブログ「Lotten’on」で、「ロッテファンの経験値」 という面白い企画をやってます。 生で観た、あるいはリアルで知っているもの... [続きを読む]

受信: 2006/02/11 22:24

« バレンタイン監督がブログ開設 | トップページ | マリサポ経験値 »