« 今度は命名権ばら売りですか | トップページ | バレンタイン監督がブログ開設 »

2006/02/09

週ベ選手名鑑号発売!

この時期になると週刊ベースボールの選手名鑑号が発売され、管理人はちょうど20年連続で購入していますが、(球場へ持っていくのはシーズン開幕直前に発売されるA4カラー版のほう)価格は当時280円。現在は420円。20年分すべて保存していますが、清原・工藤らがいまだ現役でプレーし続けたり、大半が監督、コーチ、解説者、マスターズリーグでおなじみの顔だったり。パ・リーグだけでもホークスが福岡へ、ファイターズが北海道へ、オリオンズがマリーンズと名を変えて千葉へ、オリオンズがよく遠征していた仙台に球団ができたり、近鉄と阪急が一緒になるなんて思いもしなかった(泣)そんな1986年当時と現在の項目の変動は次の通り。
(選手名鑑の基本アイテムである生年月日、年齢、身長、体重、投打の利き腕、出身都道府県、球暦・入団経路=最近は甲子園出場の記号もありますが、管理人的には全日本大学野球選手権、都市対抗野球の出場記号も付けてほしいが。ドラフト指名順位にしても、その後自由希望枠だの、高校・大学社会人ドラフトの区別もできてややこしいが=前年度の一軍成績(一軍出場無しの場合二軍戦での成績)、推定年俸などは共通)
1986年版当時
(生年月日は元号表記)、上記の共通基本項目、住所(合宿所住まいの選手は実家帰省先)、家族(実名。独身選手は理想のタイプ)、血液型、趣味または特技、愛車、ニックネーム、主なタイトルと受賞回数。無冠の場合は想い出のシーン、今季の抱負(スポーツ紙版は飲酒量、たばこの本数まで掲載していた!)
2006年版現在
(生年月日は西暦表記)、上記の共通基本項目、一軍初出場・登板年月日、対戦相手=球場、主なタイトルと受賞回数。無冠の場合は想い出のシーン、家族(家族構成。例えば「妻と1男1女」。独身選手は好きなタレント、理想のタイプ)、血液型、趣味または特技もしくはカラオケ十八番の曲名、愛車、担当記者寸評
確か昨年版の編集長後記に
「また、今回は選手会の要望もあり、選手のご家族の名前を入れるのをやめた。世間的にも子供たちが被害者になる痛ましい事件が起こっており、選手会側の心情もわかる。大昔は自宅の住所も載せていたのだが、これもいたしかたないのかもしれない。いやな“時代”になったものだ」
と嘆いていますが、選手会の要望というのは、選手の奥さんや子供の名前まで載せるのは個人情報保護法に抵触のおそれがある、と指摘したのかもしれませんが、殺伐とした世の中になってきましたから、載せない方が無難だということになったのでしょうか。
いまや各球団のホームページに選手名鑑のコーナー(マリーンズはこちら)ができるご時世ですから、ないよりはあったほうがいいのですが、管理人的には趣味特技などどうでもいいので、顔写真と上記の共通基本項目、寸評だけでよいのではないかと。顔写真にしても口を閉じているのではなく、白い歯をのぞかせる笑顔のほうがイメージ的にもいいのですが。
下旬にはスポーツ紙はさみこみ版も出ますから、読み比べるのもよし、それはそれで、表紙の予想をしましたが、結果はこちら

|

« 今度は命名権ばら売りですか | トップページ | バレンタイン監督がブログ開設 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 週ベ選手名鑑号発売!:

» 週刊ベースボール選手名鑑号発売 [なにを書くねん?]
 この時期毎年恒例の『週刊ベースボール・選手名鑑号』が発売されたので、さっそく購入してまいりました。 [続きを読む]

受信: 2006/02/09 23:08

» 週刊ベースボール選手名鑑号で思ったこと [鴎3矢〜栄光へ・・・〜]
今年も選手名鑑号の時季になりました 色んな楽しみ方があると思うのですが個人的にホークスの写真が気になりました これまでの選手名鑑の写真って「こいつ指名手配犯やろ?!」って感じの写真の人がいるじゃないですか 今年、ホークスに移籍加入した選手だけなのですが....... [続きを読む]

受信: 2006/02/09 23:53

« 今度は命名権ばら売りですか | トップページ | バレンタイン監督がブログ開設 »