« プロ野球ai最新号 | トップページ | Road To Kagoshima »

2006/02/05

あぁ、柳田“途中休場”

20060201
張り切り過ぎた?ルーキー ロッテ柳田「ピリッ」でビリ (スポーツニッポン)
ロッテのオーストラリア・ジーロングキャンプ第1クール最終日の4日、103キロの巨漢ルーキー、柳田が右太腿を痛め別メニュー調整となった。300メートル走2本を1分以内という設定の中、1分00秒16、1分6秒82は39人中“ビリ”。2本目のゴール直前に「ピリッときた」と顔をゆがめた。
守備、バント練習を回避してマッサージ治療を行い「大丈夫です」を繰り返したが、園川投手コーチからは「ドスコイ、途中休場か」と冷やかされる始末。朝は投手、夜は打者と二刀流で臨んだ初キャンプの疲労が一気に出てしまったようだ。
5日の休日に予定していたメルボルン動物園観光も中止。井上投手コーチは「無理させても仕方ない。6日は通常メニューに入れるつもり」と軽症を強調したが、下半身の故障だけに今後に不安を残した。
----------------------------------------------------------
サンデーモーニングの御意見番でも大沢親分が喝!を入れましたが、103kgどころか107,8kgまでふくれあがったというのは、ねぇ…。いきなりシャトルランをやらせるのは下半身に無理がかかるし、打撃練習を好きなだけやらせて体を絞ったほうがよかったのに。ジョニーが投げたとか、景気のいい話が飛び交っていただけに、いままでネタを提供してくれただけに、無理をさせないほうがよかったのではないかと。
(追記) 小関順二さんが、元祖おかわり君(ライオンズ・中村剛也)のプロ入り時に、
「課題は大型打者だけに山積している。まず、体重減。95kgは肉の付きすぎ。あと7~8kgは落とすべき。肥満型の選手はかつての“ドカベン”香川をはじめ、『体重減はパワーをなくす』と屁理屈をこね、ダイエットを拒む傾向にある。しかし、新人年から太っている選手で成功した選手はいない。好素材を殺さないためにも、基礎的な体力とともに、体重減に取り組んでもらいたい」と評したことがある。
(とはいうものの、現在も95kgのまま)
「どすこい君」柳田はそれを上回る103kg。
体重減すべくサポートしてもらいものだが。

|

« プロ野球ai最新号 | トップページ | Road To Kagoshima »

コメント

 さて、既に第一次キャンプも後半に差し掛かってしまいましたね。早いな−…。出し遅れですが、今年のキャンプの注目点をいくつか挙げておきたいと思います。ま、監督自身が「期待する選手」としてポイントを挙げてくれてもいますが。
 まず最大のポイントは二遊間でしょうか。小坂が抜け、堀のフル出場が厳しいのは分かり切っていますから、早坂や塀内の成長がない限りセンターラインと2番がポッカリ空いてしまいます。ただ、これまでの監督のコメントを聞く限りではかなりの自信がありそうですね。
 想像ですが、早坂以下のポストシーズンの若手のプレーを見て、監督自ら小坂放出の決断を下したのだろうと思いますから、その期待に応えてもらいたいもんです。
 続いては先発4,5番手。プレーオフも含めてホークスとの対戦を考えると、やはりWBC組レベルの先発がもう1人2人は必要。もちろん小野や久保が第一候補には上がるでしょうが、監督からも名前のあがった加藤や手嶌がどこまで食い込めるか? 特に加藤は実績からも、貴重なサウスポーということからも期待は大きいですね。個人的には、問題は精神面じゃないかと思っているので、出番をもらって自信さえつければ、大ブレークしてくれるんじゃないかと…。手嶌は、去年のレベルだと正直キツいので、どこまで伸びてくれるか。
 その他ピッチャーで言うと内・浅間も当然期待大なのですが、現状の一軍枠に開幕から食い込むのはなかなか大変でしょうか。多少手薄だった中継ぎも、バーンが上手くハマればほぼ万全って感じですし。まぁ、小林雅次第ではどうなるか分からないけど…。むしろ、手嶌なんかの方がリリーフ向きかも?って気もちょっとします。
 あと、竹原・大松は、個人的には既にやってくれることが前提になってますね(^^)。ベニーやパスクチも調子いいようなので競争は激しいですが、なんとか開幕からレギュラー張れるくらいで行って欲しいです。
 さて、今回のキャンプでの個人的なサプライズの一つが、青松の参加でした。高卒2年目のキャッチャーで、しかも昨年ほとんど試合出場がなかった選手がいきなり一軍キャンプとは、よほど期待が高いと見えます。先日のサンスポ記事では、一塁の練習もやらされていたとか。こちらも今季注目していきたいですね。

投稿: KATT | 2006/02/12 01:07

KATTさん、まいどです。
青松一塁ですかぁ。昨年の田中雅の三塁守備練習を見た身にとっては、捕手は里崎・橋本・辻でことたりるので、複数ポジションに挑戦させるという意図かなぁ。
ジーロングキャンプがまもなく終わり、鹿児島キャンプを1週間やってからオープン戦という流れなので紅白戦など実戦練習を鹿児島でやる狙いでしょうが、紅白戦などの様子を見聞きしながらポジションがどのように固まっていくか、注目したいものです。

投稿: マリンライナー | 2006/02/12 22:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87609/8514625

この記事へのトラックバック一覧です: あぁ、柳田“途中休場”:

» 2/5【マリーンズ】西岡・今江・小宮山・堀等情報・ボビーバーベキュー(2/4) [サーカス的野球観戦(記事部)]
ロッテ 西岡&今江、JAPANに前向き−−オーストラリア1次キャンプ:MSN毎日記事全文引用*** 【ジーロング】真夏の南半球で行われているプロ野球・ロッテの1次キャンプ。昨年の日本一達成に貢献し、来月開幕する国・地域別対抗戦「ワールド・ベースボール・クラシ...... [続きを読む]

受信: 2006/02/05 20:00

» キャンプ他、雑感 [ライトヒッティングな生活]
昨日はジャンクSPORTSを見るつもりだったのだが、 頭痛止めを飲んでビールを飲んだら寝てしまった…。 そんなわけで、特に書きたいネタがあったわけではないが、 ちょこちょことしたことをエントリにしようと思う。 ■キャンプ雑感 プロ野球のキャンプインからあすで1週間になり、 テレビのスポーツニュースや新聞、ファンのblogでも、キャンプの話が花盛りである。 CSでマリーンズのキャンプ番組がないこともあってテレビや新聞はさ... [続きを読む]

受信: 2006/02/06 21:21

» 2/6:キャンプ記事 [ブログ:背番号50]
昨日はオーストラリア組は休日ということで、公式にも出ていましたが、総勢10人で釣りへ出かけました。サンスポでも取り上げていますが、ロ... [続きを読む]

受信: 2006/02/06 21:49

« プロ野球ai最新号 | トップページ | Road To Kagoshima »