« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月

2006/03/31

あぁ、康介がぁ エラーがぁ

ライオンズ 000600005 11
マリーンズ 031100000 5
L:宮越-大沼-田崎-○三井-小野寺
M:●加藤-小宮山-高木
観衆 15079人

個人的には年度末の仕事がひと段落してひさびさの早い帰宅。
3回裏よりちばテレビにて観戦。初芝先生の解説聞けた。
2回辻先制犠牲フライ、西岡2点タイムリー。3回マティ犠牲フライ。ここまではいつものマリーンズだったのですが、先発康介3回まで2安打と立ち上がりは確かによかった。
しかし4回ナカジ・カブレラと連続フォアボールを出したこと、大塚アキラ・塀ちゃんとエラーが出たことで6失点が悔やまれた。康介いわく「突如として乱れてしまった…。」
セラフィニはもういないのだから左腕ローテ入りの絶好のチャンスであり、オープン戦の出来はよかったのに、いつもの康介に逆戻りしてしまうのか。
その裏、1死満塁のチャンスでベニーの押し出しだけで、5回も1死2、3塁のチャンスメークも西岡の同点犠牲フライになるはづが、マティの走塁の拙さから併殺に終わるなど点が取れず、コミー・高木がどうにかしのいでいたというのに、9回パスクチのエラーから5失点…。4打数音なしで終わるはづだった「2006年のパの怪物・炭谷銀仁朗」も最後の最後で2点タイムリーツーベース…。1点差のままだったのなら逆転サヨナラもあり得たのですが。

明日の予告先発 マリーンズ:久保康友
           ライオンズ:西口文也
JSportsPlus(308ch)12:45~(解説・大塚光二)
NACK5(79.5)12:55~16:00

| | コメント (0) | トラックバック (9)

2006/03/30

ハム3タテから快進撃がはじまる

ファイターズ 010200001 4
マリーンズ  13020000X 6
F:●ダルビッシュ-武田勝-建山-清水-武田久
M:○小野-藤田-S小林雅
[HR]F: セギノール1号[ソロ]
M:パスクチ1号[2ラン]
観衆 17417人

マリーンズベースボールドッグエルフデビュー!!も初芝先生始球式で
エルフがグラウンドをさまよう一幕も。マリンに付き物の10メートル台の強風。
1回西岡フォアボール、福浦ツーベースでつくったチャンスをベニー。
マシーアス捕れずに内野安打に。先制タイムリー!
2回セギ様同点アーチもその裏井上純安打、パスクチ2ラン!イ・スンヨプはもういないのだから、8月のみだった確変現象をシーズン通じて持続してもらいたいものです。
4回1点差に迫られるがその裏塀ちゃんツーベース、福浦フォアボールでダルビッシュ降板。ベニー、里崎とタイムリーヒットが続き効果的な追加点!
晋吾8回途中で藤田に代わり、ラストイニングコバマサもなぜに稲葉にだけ打たれるのか。1失点だけでフェードアウト。昨季もそうだが、マリンでハム3タテから快進撃がはじまったわけで、「待ってろ!!2006年のパの怪物・炭谷銀仁朗」

明日の予告先発 マリーンズ:加藤康介
           ライオンズ:宮越徹
Jスポーツ3(308ch)18:00~(解説・黒江透修)
ちばテレビ 18:15~21:30(解説・倉持明、初芝清)
文化放送(1134)17:50~(解説・松沼雅之)

| | コメント (0) | トラックバック (12)

2006/03/29

俊介で連勝!

ファイターズ 000000002 2
マリーンズ  10011020X 5 
F:●リー-武田勝-建山-トーマス
M:○渡辺俊-S薮田
観衆 18589人

こちらにカキコした理由により、ココログにエントリーをアップするのが不可能な状態でしたが、どうにか落ち着いてきたので通常通り「いすみマリーンズ」での更新を再開しました。
「俊介が投げると打線の大量援護がある法則」効果があったかどうか、
1回、大塚・福浦安打、里崎フォアボールでつくった1死満塁のチャンスでベニー、ファーストゴロの間先制、4回渡辺正人、5回マティそれぞれ押し出しで追加点。
8回堀だめ押しタイムリーツーベースで2点追加!!
俊介8回まで6安打7奪三振と完封ペースも9回福浦エラー、ファインプレーも見せた森本ひちょりタイムリーツーベースで完封の夢破れ薮田神へ。小田にタイムリー打たれるもマシーアス併殺打でマリーンズ連勝!!「結果はどうであれ勝てばいいんです」とヒーローインタビューで喋るかと思ったら
俊介「やっぱマリンは気持ちいいですねぇ…。」あすは晋吾で3タテへ!

明日の予告先発 マリーンズ:小野晋吾
           ファイターズ:ダルビッシュ有
Jスポーツ2(307ch)18:00~(解説・橋本清)
HBCラジオ(1287)17:57~(解説・金石昭人)

| | コメント (1) | トラックバック (6)

2006/03/28

マリーンズ今季初勝利!

P3210119
ファイターズ 000000000 0
マリーンズ  00101000X 2
F:●ディアス-建山-清水
M:○清水直-薮田-S小林雅
[ホームラン]M:西岡1号[ソロ]
観衆 23164人

成田高校のセンバツといい、ひさびさのちばテレビの倉持さんの辛口解説&初芝先生の喋りといい、タイマー録画忘れたorz
開幕連敗のヤフードームの開幕2連戦は事実上のオープン戦であって、
マリン開幕戦きょうが真の開幕。清水直行先発!!
1回ガッツ、セギ様に連打も稲葉三振と、まあまあのスタート。
3回「西岡の今季マリン初本塁打で、先制!!!」
(公式サイトより)
5回マティ安打、サブローフォアボール、堀送りバントのあと
西岡敬遠で歩かされ、今江犠牲フライで待ちに待った追加点!
直行7イニング7安打6奪三振。
8回薮田神&ラストイニングコバマサ完封リレーで
マリーンズ今季初勝利!!
WBC凱旋ヒーローインタビューは直行&西岡。

明日の予告先発 マリーンズ:渡辺俊介
         ファイターズ:リー
Jスポーツ2(307ch)18:00~(解説・水上善雄)
ちばテレビ 18:15~21:30(解説・倉持明、初芝清
HBCラジオ(1287)17:57~(解説・岩本勉

| | コメント (0) | トラックバック (3)

センバツ 成田高校惜敗!

神港学園 000000101 2
成田    000000000 0
【神】山口、林―苧坂
【成】唐川―古跡
観衆 12000人

んー、2年生エース、唐川2失点完投も、ねぇ…。
安打数も成田7安打、神港学園8安打と大差ないが、 
結局打てなかった打線の問題でしょう。
春夏連続出場!といいたいところだが、そう甘くないのが激戦区・千葉。
秋準優勝の市立船橋をはじめ、昨夏出場の銚子商など手ぐすね引いてるわけで。
「唐川は抜群。来年の1巡目は間違いない」など、各球団がマークを始めるなど、
松本尚樹さんなど千葉ロッテマリーンズスカウトのみなさん、ツバ付けるのは
今からでも遅くないですよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/27

3月27日現在の一軍登録メンバー

     登録      抹消
3.26 バーン     早坂 圭介

投手 神田、藤田、小宮山、久保、薮田、内、小林雅、バーン、高木、山北、黒木
捕手 里崎、橋本、辻
内野手 フランコ、堀、西岡、今江、福浦、渡辺正、塀内
外野手 諸積、サブロー、大塚、垣内、パスクチ、井上、ベニー

マンデー・パリーグはもうないので、試合のない月曜日は
一週間の登録・抹消状況をカキコしていきます。
マリーンズが誇るお祭り男・里崎智也公式サイト開設!!

明日の予告先発 マリーンズ:清水直行
          ファイターズ:ディアス
Jスポーツ2(307ch)18:00~(解説・内藤尚行)
ちばテレビ 18:15~21:30(解説・倉持明、初芝清
NHKBS1 18:05~(解説・与田剛)
HBCラジオ(1287)17:57~(解説・新谷博)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/03/26

あぁ、屈辱の開幕連敗・・・

マリーンズ 030000103 7
ホークス  34010001X 9
M:●バーン-山北-神田-高木-薮田-藤田
H:○杉内-藤岡-吉武-三瀬-S馬原
[ホームラン]M:今江1号[3ラン] 垣内1号[3ラン]
H:ズレータ1号[3ラン]大村1号[ソロ]松中1号[2ラン]
観衆 33388人

先発バーンに期待したのですが、フォアボール連発のうえ、ズレータに…。
今季も「チョップ、チョップ、パナマ運河」!?
そのあと、WBC帰り疲れの杉内もフォアボール連発、今江同点3ラン!
バーン連続三振に打ち取ったが、大村に…。松中に…。
WBC帰りの薮田神、藤田の中継ぎ登板のあと、9回辻、西岡と連打。
代打・垣内。三瀬劇場を演出する2点差に迫る3ラン!と追い上げも
福浦・サブロー・ベニーと馬原に打ち取られ、2002年以来の屈辱の開幕連敗。
あさってはマリン開幕!はりきって行ってみよう!

| | コメント (0) | トラックバック (27)

2006/03/25

2年連続開幕戦勝てず

マリーンズ 000000020 2
ホークス  04001020X 7
M:●久保-内-黒木
H:○斉藤-馬原
[ホームラン]H:ホルベルト・カブレラ1号[ソロ]
観衆 34271人

マリーンズの今季の目標はレギュラーシーズン1位通過&連覇&マリンでボビー胴上げであります。管理人は今季もまた136試合すべて「絶対に負けられない戦いがそこにはある」と位置づけて応援していきますが…。
パ・リーグ新人王久保康友開幕投手も6イニング5失点。2回に5安打4失点と集中打を浴びたのが響いたわけで、やまけんに代わるセットアッパーを担う内竜也。7回に投げたが2安打1失点。なんだかねぇ…。
8回福浦一矢報いる2点タイムリーを放つとその裏、ジョニー黒木1安打無失点好投。見せ場は8回のみだったか…。というわけで、昨年に続き開幕戦敗戦…。
昨季、開幕戦除き「26日」は負けたことがなく、杉内はWBC帰りの疲れが残っているかどうか。バーンのホークス戦での相性の良さに期待しましょう!
明日の予告先発 マリーンズ:バーン
           ホークス:杉内俊哉
スポーツアイ(300ch)12:45~(解説・若菜嘉晴)
福岡放送 12:55~15:25(解説・長池徳士)
RKBラジオ(1278)12:59~16:10(解説・加藤伸一)
KBCラジオ(1413)12:55~15:00(解説・藤原満)

| | コメント (1) | トラックバック (27)

2006/03/24

マリーンズ開幕投手は新人王・久保康友!

開幕戦の予告先発 マリーンズ:久保康友
            ホークス:斉藤和巳
スポーツアイ(300ch)12:45~(解説・藤本博史)
テレビ朝日,BS朝日 12:55~16:25(解説・栗山英樹)
*インボイス西武ドーム、札幌ドームと三元中継 
KBCテレビ 12:55~14:55(解説・藤原満)
*ネット局 山口朝日放送、長崎文化放送、大分朝日放送、熊本朝日放送、
鹿児島放送、琉球朝日放送
TBSラジオ(954)13:00~17:00(解説・盛田幸妃)
RKBラジオ(1278)12:59~17:00(解説・稲尾和久、浜名千広)
KBCラジオ(1413)12:55~16:00(解説・西村龍次)

今季も試合結果、試合批評の末尾に予告先発、スカパー・テレビ・ラジオ中継ガイド(判明した範囲内で)を付記しますので試合観戦にお役立て戴ければ幸いです。
----------------------------------------------------------
(おことわり)当ブログにおける、NPBプロ野球球団表記は以下とする。
順に、一軍/二軍の順。理由はこちら参照。
ロッテ,鴎→マリーンズ(M),浦和マリーンズ
ソフトバンク,鷹→ホークス(H),雁ノ巣ホークス
西武,猫→ライオンズ(L),所沢インボイス
オリックス,檻→合併球団(Bs),サーパス神戸
日本ハム,公→ファイターズ(F),鎌ヶ谷ファイターズ
楽天,鷲→イーグルス(E),山形イーグルス
阪神,虎→タイガース(T),鳴尾浜タイガース
中日,竜→ドラゴンズ(D),ナゴヤドラゴンズ
横浜,☆→ベイスターズ(YB),湘南シーレックス
ヤクルト,燕→スワローズ(S),戸田スワローズ
巨人,兎→ジャイアンツ(G),川崎ジャイアンツ
広島,鯉→カープ(C),由宇カープ

| | コメント (0) | トラックバック (8)

2006/03/23

2006 マリーンズ開幕一軍メンバー

発表された開幕一軍メンバーは…。

投手 神田、藤田、小宮山、久保、薮田、内、小林雅、高木、山北、黒木
捕手 里崎、橋本、辻
内野手 フランコ、堀、西岡、今江、福浦、渡辺正、塀内、早坂
外野手 諸積、サブロー、大塚、垣内、パスクチ、井上、ベニー

ワールド・ベースボール・クラシック帰りの選手については、清水直・渡辺俊・小林宏の先発ローテが確実な投手はヤフードームの開幕2連戦期間中は休養に充て、28~30日のマリン開幕3連戦シリーズ(対ファイターズ戦)に登板するものと思われる。
藤田・薮田・里崎・西岡・今江は開幕一軍メンバーにはいったため、開幕戦出場の可能性がある。(とすれば、開幕投手はコミー、第2戦はバーン?)

| | コメント (3) | トラックバック (7)

一戦必勝!成田・センバツ初戦突破!

323view
小松島 000000000 0
成田  00000201X 3
【小】安達、福島―栗田
【成】唐川―古跡
観衆 20000人

投打のかみ合った成田が快勝した。右腕エースの唐川は140キロ台前半の直球と切れのいい変化球をコースに投げ分けて10奪三振。三塁を踏ませずに、5安打に封じた。打線は13安打。6回2死2塁から荒木の左前打で先制し、さらに1点を加えた。8回にも加点して、突き放した。小松島は安達が粘り強い投球をしたが、援護がなかった。
管理人出勤のため午後1~4時までNHKの中継をタイマー録画したのであとでゆっくりみますが(ほんとうはGAORA=毎日放送製作の中継を録画したかったが時間指定できないもので)
成田高校、センバツ初戦突破!!
次の試合(2回戦)は第6日(28日)第2試合で、神港学園と対戦します。

| | コメント (1) | トラックバック (4)

2006/03/22

シーズン2006 開幕一軍予想

開幕まであと3日。
マリーンズの開幕一軍スタートと思われる選手を予想してみたが、
ワールド・ベースボール・クラシック帰りの選手の起用法が不明なんですけど。
(○=当確 △=当落線上)
先発投手
○ 清水直、渡辺俊、小林宏、バーン、加藤
△ 久保、小野、小宮山、黒木
中継ぎ・抑え投手
○ 薮田、藤田、小林雅、内
△ 高木、川井、山北、神田、田中良平、戸部
捕手
○ 里崎、橋本
△ 辻
内野手
○ 福浦、西岡、今江、堀、フランコ 
△ 塀内、早坂、渡辺正人、青野 
外野手
○ ベニー、パスクチ、サブロー、井上純、大塚
△ 諸積、垣内、平下、代田、大松、竹原

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/21

オープン戦、8勝6敗1分で終了

P3210118
E:岩隈-山村-青山-小倉-福盛-小山
M:加藤-バーン-田中良-小林雅
[ホームラン]M:パスクチ1号[ソロ]
観衆 11232人

P3210094
試合前に新入団選手と、暮れに行われたNPBジュニアトーナメント準優勝(初芝先生が監督だった)の千葉ロッテマリーンズジュニアチームのお披露目が行われました。
オープン戦の最初と最後がイーグルス戦で、加藤康介先発というのは妙ですが、3回まで2安打に抑えていたのが、4回ホセ・フェルナンデスへのフォアボール、吉岡安打、山崎、リック・ショートをどうにか打ち取ったが、藤井に逆転タイムリーを打たれたのは悔いが残るところで、5イニング2失点では先発ローテにぎりぎり残れるかどうか。
バーン登板に驚いたが、中3日で開幕投手には無理があり、どうかな?
これまた藤井タイムリーで1失点のあと、ワールド・ベースボール・クラシック優勝!!
7回パスクチホームラン!8月のみの確変現象をシーズン通じて持続してもらいものですが。8回“あずましい”平下ツーベースを足がかりに大松の打席で福盛ワイルドピッチで同点に追いつき、9回コバマサが沖原・礒部と2者連続三振でシメると、未来の大砲・竹原ツーベース、青野送りバントなどで一打サヨナラのチャンスも渡辺正人、モロ連続三振と唯一の引き分け。8勝6敗1分でオープン戦を締めくくりました。
ワールド・ベースボール・クラシックに出場していた俊介・直行・宏之・薮田神・藤田・里崎・西岡・今江の8人のサムライがパ・リーグ開幕時に戦列復帰できるという、そのよろこびが大きい。
「倍返しをはねつける開幕戦@ヤフードーム」までもうすぐ。
今季も「136試合、絶対に負けられない戦いがそこにはある」
の精神で応援していきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

王ジャパン夢かなう、里崎ベストナイン

日本   400020004 10
キューバ 100002021 6
日:○松坂-渡辺俊-藤田-S大塚
キ:●ロメロ-オデリン-N・ゴンザレス-ペドロソ-パルマ-
マヤ-Y・ゴンザレス-マルティネス
[ホームラン]キ:パレット1号、セペダ2号

管理人の乗った電車が海浜幕張駅に着く前後あたりでプレーボール。
1回、1死満塁から多村の押し出し先制デッドボール、
ガッツ小笠原の押し出しフォアボールのあと、
今江、二度目の韓国戦の屈辱のタッチプレー汚名返上の2点タイムリー!!
5回多村タイムリー内野安打、小笠原犠牲フライと追加点。
先発松坂4イニング無失点好投のあとをうけて俊介登板!
6回川崎ムネリンエラーに端を発する2失点といい、8回登板の藤田被弾は心残りであったが、WBCに付き物なのが「きっかけは、西岡剛」なのであった!
9回のだめ押し点の突破口は金城のエラー出塁だが、
それを拡げたのは西岡のプッシュバントがセカンド内野安打となり、
それがイチローとか福留のタイムリー安打につながった!
マリンスタジアムでは随時マリンビジョンで途中経過の表示サービスはありがたく、
最後大塚が2者連続三振でしめくくり、(この時点でマリン6回表終了)
王ジャパン ワールド・ベースボール・クラシック優勝!!
マリーンズが誇るお祭り男・里崎智也ベストナイン!!

マリーンズ6冠の底力が注入されたことで優勝に貢献したことは事実だし、あれやこれやといろいろあったが、俊介・直行・宏之・薮田神・藤田・里崎・西岡・今江の、マリーンズ8人のサムライにおめでとうといいたい。最後に、
「試合後、俊介と2人でペトコパークの前でライブをやります。
2人で歌います。みなさん、ぜひ来てください」とか、
「サンディエゴで撮られちゃってください」と言ったんじゃないだろうねぇ、
里崎に清水直行。

| | コメント (0) | トラックバック (50)

2006/03/20

オープン戦勝ち越し確定!

合併球団  101020000 4
マリーンズ 00500010X 6
Bs:●山口-萩原-山本-香月-菊地原-加藤-吉川
M:○小宮山-黒木-内-S小林雅
[HR]M:井上2号[ソロ]
観衆 6225人

合併球団の先発・山口和男は同僚となる清原ならいざ知らず、元マリーンズ、現イーグルスのリック・ショートにいきなり頭部死球で危険球退場と、かつての速球王から一転して…。はさておき、その山口から3回、 無死満塁とチャンスをつくり、福浦・青野・マティタイムリーと一挙5点。7回には井上純がソロホームランを放ち、これで8打席連続安打。左の代打の切り札ではもったいないので開幕スタメンはあるかも。
先発コミーは「4回9安打2失点。球威、制球ともに精彩を欠いたが要所を締めた。」(共同通信記事より)ジョニー黒木は5,6回の2イニング2失点といまひとつ。内は7,8回2イニング3安打無失点。ラストイニングはコバマサ。無死1,2塁から村松・阿部(ま)・日高三者連続三振でシメ、オープン戦勝ち越し(8勝6敗)確定!
いくらなんでも開幕投手7度のコミーとて、可能性はあるのですが。
----------------------------------------------------------
小宮山が開幕マウンドに照準?(日刊スポーツ)
先発し白星のロッテ小宮山が開幕投手に野心?を見せた。「逆算すると中4日で(開幕の)土曜日。そうなのかな、という気がしています」。
オープン戦最終調整で9安打を浴びながらも、4回を2失点でしのいだ。WBC組の合流が遅れるため、開幕当初の起用法はまだ白紙だが「ありとあらゆることを想定して準備している。開幕投手? 問題ない。やるよ」と売り込んだ。
意欲を伝え聞いたバレンタイン監督は一瞬、驚き「まだ言ってないですが、まあ…、あるかもしれない」と含みを持たせた。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2006/03/19

王ジャパン、キューバと決勝!

日本 000000510 6
韓国 000000000 0
日:○上原-薮田-大塚
韓:ソ・ジェウン-●ジョン・ビョンドゥ-キム・ビョンヒョン-
ボン・チュングン-ソン・ミンハン-ペ・ヨンス-オ・スンファン
[ホームラン]日:福留2号、多村3号

どうしても家から離れられない用事があったためか、
Jスポーツにてじっくり観戦することができました。
先発スタメンには里崎・西岡・今江とマリーンズ野手全員が。
そして上原7イニング好投!ラッキーセブンというときに、
今江に代打・福留は勝負がかったシーンだけにしゃあないが、先制2ラン!
お祭り男・里崎に宮本、イチローとタイムリーが出るわ出るわ、
8回多村のだめ押しホームランのあと、1時間近く雨天中断を物ともせず、
薮田、大塚の好リレーで決勝進出!
相手はドミニカを3-1で破ったキューバ。
(3/21 10:45~Jスポーツ3にて中継)
デービッドソンのうさんくさいジャッジはなかったし、
マリーンズから8人を送り込んでいる手前、相手にとって不足なし!
決勝当日、管理人はマリンへオープン戦観戦に出かけますが、
人事を尽くして天命を待つ!しかし、
----------------------------------------------------------
ジャイアンツ 501410000 11
マリーンズ  000002001  3
G:○工藤-真田-鴨志田
M:●手嶌-高木-神田-戸部-山北-川井
観衆 22602人

あかん。投手陣みんな火だるまや。
小坂は2打数1安打1打点ときっちり恩返ししてくれたらしいが。
オープン戦残り2試合。今週末の開幕が不安…。

| | コメント (1) | トラックバック (75)

2006/03/18

ジョニーオープン戦初登板!

イーグルス 000140000 5
マリーンズ 110000000 2
E:○松崎-小倉-福盛-S小山
M:●久保-内-黒木-山北
観衆 10747人

いまさっきJスポーツ2の中継タイマー録画をいま見終わりましたが。
1回サブロー先制タイムリー、2回渡辺正人のサードゴロのつもりがホセの悪送球、ワンヒットワンエラーでさくっと点が取れたまではよかったが、 3回1死満塁で点が取れなかったのが後々まで響くわけで、
先発の久保。4回まで2安打1失点だったのが5回に5安打4失点が痛かったわけで、
開幕投手、いままでは直行で決まり!だったのが、誰になるかわからん。
で、6回途中から登板の内はよかったし、
8回からジョニー黒木登板キタ━(゚∀゚)━!!
3奪三振2フォアボールはまずまず。
最後に代打・カツノリの打席で山北が登板。ライトフライに打ち取った。
あすのジャイアンツ戦は管理人の諸事情により観戦見送ります。
天気予報もよくないらしいし。
決して「ジャイアンツ・小坂誠」を見たくないわけではないのですが。
21日のイーグルス戦は観戦します。

| | コメント (0) | トラックバック (6)

2006/03/17

王ジャパン、準決勝進出!

結局、メキシコが2-1でアメリカを破り、王ジャパンは
「まだ首の皮一枚残っている@三原脩」 
アメリカとの失点率差わずか0・01で準決勝進出!

王ジャパンがサンディエゴで待機した甲斐があったとはいえ、また韓国ですかぁ…。
(19日11:45~Jスポーツ2にて中継)
中2日で俊介というわけにはいかないし、順当だと上原でしょうけど、
まぼろしのホームイン、一矢報いるホームランを放った西岡といい、
致命的なファンブルの汚名返上の今江のためにも!
デービッドソンに対する天罰がこんな形で下されるとは、ねぇ…。
(管理人注・いったん「西岡が一矢報いたが」追記の形をとりましたが、
別エントリーとしてカキコしなおしました)

| | コメント (0) | トラックバック (30)

ことしも週ベ順位予想斬り!

週べ今週号はパ・セ12球団の戦力分析、順位予想のほかに、
サブローインタビュー、期待の選手として早坂などが。
千葉ロッテマリーンズの予想順位は・・・。
1位と予想した人
大塚光二、金石昭人、高木豊、達川光男、槙原寛己、八木裕
2位 広澤克実、今中慎二、加藤伸一、川崎憲次郎、笘篠賢治
3位 伊原春樹 (4位以下はなし) 
マリーンズ優勝の勢いが続いているのか、全員がプレーオフ圏内の3位以上と予想。
ホークスとのせめぎあいになるのは避けられませんが、
「野球は投手が良ければ、長いペナントレースにおいて粘り勝ちすることができる。その意味ではロッテは投手が豊富」(槙原氏)、「早坂ら若手がレギュラー争いに加わり、活気にあふれている」(高木氏)。
ちなみに、しけたろうさんよりお墨付きがついた管理人はつぎの通りです。

1位 千葉ロッテマリーンズ        東京ヤクルトスワローズ
2位 福岡ソフトバンク・ホークス      阪神タイガース
3位 西武ライオンズ            中日ドラゴンズ  
4位 北海道日本ハムファイターズ   読売ジャイアンツ
5位 オリックス・バファローズ     広島東洋カープ
6位 東北楽天ゴールデンイーグルス  横浜ベイスターズ

マリーンズのレギュラーシーズン1位&プレーオフ優勝は譲れないし、ホークスが3位以下に終わるとは考え難い。イーグルスの最下位脱出は難しく、3球団でプレーオフ出場の残り枠を争うというパ・リーグの構図。
セ・リーグはスワローズがひょっとして抜け出すのではないでしょうか。タイガース・ドラゴンズは投打のバランスが取れているのでAクラスは固いでしょう。
ジャイアンツは小坂、イ・スンヨプがレギュラーを取れるかどうか。

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2006/03/16

その他いろいろ3/16

1.センバツ成田、初戦は小松島
大会初日の23日の第2試合(12:50~)。
成田は関東大会優勝しているが、
徳島・小松島も四国大会優勝しているので侮れない。
2.ラジオ日本でマリーンズナイター
噂されていたアールエフ・ラジオ日本でのマリーンズ戦中継ですが、
まず4月は3試合中継。
売り物としているジャイアンツ戦中継が東京ドームなどでの主催試合などに限定し、経費のかかるビジターゲーム中継を大幅削減したため、人気のマリーンズ戦中継をはじめたというのが真相のようですが、
どうりで、山本功児・前監督が解説者(スポーツ報知評論家も)として専属契約したわけで、
ヤマモトォー、マリーンズゥー、ドンドンドドドン(違)
4/7 イーグルス戦 解説・有本義明 実況・小林幸明アナ
4/25 合併球団戦 解説・山本功児 実況・細渕武揚アナ
4/26 合併球団戦 解説・宮田征典 実況・佐藤一司アナ
(いずれも千葉マリン。上記HPより引用)
3.TEAM26メンバーズカード届く!
IMG_0989
申し込みから3週間後にして、TEAM26メンバーズカードが手許に届きました!
パーフェクトガイドブック、内野自由席招待券、平日指定席招待券も同封
(マーくん特大ぬいぐるみは6月頃)
パーフェクトガイドブックの選手顔写真が口を閉じている表情というのは、ねぇ…。
(昨季はスマイル笑顔だったのに)

| | コメント (0) | トラックバック (2)

ひさびさに打線がつながる

合併球団  0000012000 3
マリーンズ 001230001X 7
Bs:●吉井-香月-山本-加藤-近藤
M:○バーン-神田-高木-小林雅
[ホームラン]Bs:ブランボー2号[ソロ]
M:垣内2号[2ラン]竹原1号[2ラン]
観衆 3350人

バーン古巣相手の登板にしては、5イニング2/3,3失点とはいえ、4回まで1安打に抑えていたので心配要らん!ひょっとして開幕投手バーンはあるのか!?(現時点は晋吾のようですが)ラストイニングの場面でコバマサがはじめて登板し、早川にツーベースを打たれただけで危なげなかったようで。
打線もひさびさにつながり、3回塀ちゃんタイムリー、4回きょう指名打者での出場垣内の2ラン!5回未来の大砲竹原の2ランホームラン!8回渡辺正人タイムリーツーベースでだめ押し!
かえすがえすも対戦した球団をあくまでも「バファローズ」でなく「合併球団」と呼ぶよりほかない。管理人にとって「バファローズ」といえば近鉄のことであり、プレーする選手は悪くないのだが、「規制改革・民間開放推進会議議長兼任オーナー」が悪いのだと。
団野村氏のコラムを読んでみて、野茂(管理人と同い齢であり、自分を育てた社会人野球に感謝する意味でNOMOベースボールクラブを創設、都市対抗野球出場・プロ野球選手誕生などを実現した意味。シカゴ・ホワイトソックスとマイナー契約してまでも野球を続けたいという意味では尊敬に値いします)に対するぞんざいな扱いを知り、「球団合併という、ファンの気持ちを踏みにじった行為」と一刀両断したのは正鵠を得ているし、シビアな眼で監視しつづけたい。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

西岡が一矢報いたが

韓国 000000020 2
日本 000000001 1
韓:パク・チャンホ-ジョン・ビョンドゥ-○キム・ビョンヒョン-ク・デソン-Sオ・スンファン
日:渡辺俊-●杉内-藤川-大塚
[ホームラン]日:西岡2号

これですべてが終わったとはいいたくないけど、アメリカVSメキシコ戦(あす9:25~Jスポーツ3にて中継)の結果しだいなので可能性が消滅したとは言い切れませんが、準決勝進出が難しくなったのは事実だし、いったい、どうなってしまうのか!
んー、俊介はそれほど悪くなかったし、リリーフした杉内&藤川球児が、ねぇ…。
9回西岡のホームランで一矢報いたが、
マリーンズ8人(&イタリア代表のパスクチ)のサムライはホントよくやったし、かえがたい経験を今後の野球人生に活かしてほしいものです。
ワールド・ベースボール・クラシック自体の管理人的批判については、
日を改めてカキコします。

| | コメント (1) | トラックバック (21)

2006/03/15

お祭り男・里崎がやった!

日本   000410001 6
メキシコ 000000010 1
日:○松坂-和田-薮田-大塚
メ:●E.ロアイザ-D.レイエス-P.オルテガ-P.オスーナ-L.アヤラ
[ホームラン]日:里崎1号 メ:M.オヘーダ1号

この試合を落とせば2次リーグ敗退と後がないだけに、
松坂5回1安打はあっぱれ!和田毅・薮田・大塚のリレーで。
4回小笠原2点タイムリーで先制のあと、
マリーンズが誇るお祭り男・里崎の2ランホームランが飛び出した! 
とりあえづ里崎の一発で首の皮一枚つながったわけで、
準決勝進出するには、あすの韓国戦がすべてだ。
(6失点以内か2点差以上が条件らしい) 
----------------------------------------------------------
カープ   000112020 6
マリーンズ 001000001 2
C:○大竹-林-広池-横山-ベイル
M:●加藤-小宮山-山北-戸部-内
[ホームラン]C:嶋2号[2ラン] M:辻1号[ソロ]
観衆 4129人

早坂、正人、塀ちゃん、ベニー、辻マルチ安打はいいんだけど、
康介6イニング4失点というのは、ねぇ…。
管理人の手許にマリーンズファンクラブからペリカン便の不在通知が来ていたので、
あす届けてもらうように家人に頼みましたが、
ファンクラブメンバーズカードなどが届くわけで。

| | コメント (1) | トラックバック (21)

2006/03/14

西岡&直行の前向きな発言にほっと

ベイスターズ 011230000 7
マリーンズ  100000000 1
YB:○吉見-川村-高宮-秦-岡本
M:●小野-高木-神田-川井-小林雅
観衆 4226人

13日の20時台あたり、8月1日からアクセス解析してからのアクセス数が100000の大台に乗りました。(それ以前の推計15000プラス,115000アクセス)「西岡剛」での検索数が多いあたり、西岡、直行が悲運のヒーローといわれ続けるのではないかと思ったきのうのアメリカ戦ですが、ご本人のブログ&メッセージによれば、済んだことは済んだこととして、前向きに戦っていこうということで、真相を語らせるよりはあすのメキシコ戦、あさっての韓国戦に向けて頭を切り替えていこうじゃないか!とほっとする思いでした。
オープン戦のほうは…。福浦の先制タイムリーくらいなもので、
晋吾5イニング7失点では話にならん。
ラストイニングで投げたコバマサはよかった。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2006/03/13

この敗戦は痛い・・・

日本   120000000 3
アメリカ 010002001 4
日:上原-清水直-藤田-薮田-●藤川
ア: J.ピービー-S.シールズ-T.ジョーンズ-B.フェンテイス-J.ネイサン-○B.リッジ
[ホームラン]日:イチロー1号
ア :C.ジョーンズ2号、D.リー3号

イチローの先頭打者ホームランで先制。
2回川崎ムネリンの2点タイムリー。
何はともあれ痛かったのは8回1死満塁で岩村の決勝犠牲フライのはづ…。が、三塁走者西岡がタッチアップのさい離塁が早かったというアメリカ・マルティネス監督がイチャモンをつけたため、取り消し併殺となり、結局A・ロッドのサヨナラタイムリー。その前にも直行が6回、デレク・リーに同点2ランを浴びたさい、直前にマウンド上で右手を口に持っていったとうことで、2度反則投球と判定され、これでキレてしまった。練習試合での苦戦から予想されたことではあったが、こんな「アウェーの洗礼」を受けるとは、ねぇ…。
それにしても、痛い一敗だな…。
----------------------------------------------------------
ボビーも憤慨「ひどい判定」(日刊スポーツ)
WBC2次リーグ1組、米国-日本戦をテレビ観戦したロッテのバレンタイン監督は「最高の選手が試合をしたにもかかわらず、審判が試合を決めた」と憤慨していた。
西岡の離塁で判定が覆ったことに「ひどい判定だ」。さらに清水直がつばを球につけすぎと反則投球とされたことには「彼(デービットソン球審)はボーク・ボブ・デービットソンとあだ名があるぐらい、ボークに神経質だ。彼が球審だったのは日本には不運だった」と顔をしかめた。

| | コメント (2) | トラックバック (22)

2006/03/12

きょうもフィールド・ウィング・シートにて観戦

P3120091
S:●ガトームソン-田中充-高津-佐藤-上原
M:○久保-山北-小宮山-内
[ホームラン]M:井上1号[ソロ]
観衆 15184人

内野自由席満席とあって試合途中から2階席にも観客を入れていましたが、
なにぶん10~12メートルはあろうかという強風で、マリンへのアクセスとなるJR京葉線が強風の影響で遅れと運休があったくらいなのだから。
最初の2イニングだけでマリーンズの猛打爆発というか、1回、4番復帰のサブローに
ベニー、たすくとタイムリーで3点、2回塀ちゃんフォアボール、早坂犠打野選、
福浦・マティ・たすく・一巡して塀ちゃんタイムリーと8点!
5回井上純が高津からライトスタンドへソロホームランを放つ(この試合3安打)。
久保5イニング0/3,4失点。コミー7,8回の2イニング3失点というのは、ねぇ…。
でも山北、内はよかった。内はコバマサの後継ストッパーに推したいくらい。
連続フォアボールからピシャリ!という劇場癖までも、ねぇ…。
土日連勝で飾れてよかった!
P3120081P3120082
内のピッチングフォーム
v8
けーたろーさんもコメントしておられましたが、こういう注意書きが…。

| | コメント (4) | トラックバック (10)

2006/03/11

初マリン!はフィールド・ウィング・シート

P3110072
F:●江尻-武田勝-武田久-横山
M:○バーン-高木-小林雅-田中良-S相原
観衆 10757人

管理人今季初マリン!TEAM26会費払い込み証を持参で割引で入れました。
(特別内野自由席2500円→2300円)マリンに着いたのが11時30分頃で、フィールド・ウィング・シートが空席があったのでそこで観戦しました。
フィールドシートは、管理人が観戦した球場を例に取ると、スカイマークスタジアムは内野寄りでフェンスなし、フルキャストスタジアム宮城球場は外野寄りでフェンスあり(一部フェンスなし)ですが、マリンのフィールド・ウィング・シートは内野から外野へと幅広くフェンスなし!(打撃練習中は可動式のフェンスあり)見やすいし、安全対策上ヘルメット・グラブの貸し出しはあります。
P3110065

P3110064
バーン4回までわずか1安打だったのが、5回連打で1失点でしたが、不安なし!
コバマサは1失点。不運な当たりはあったかもしれないが、まあまあ。
良平初登板もよかったし、塀ちゃんとおなじ初芝タイプストッキングで。
オープン戦のラストイニングは戸部が登板することが多いが、ルーキーの相原とは!おそらくルーキー投手陣ではオープン戦初登板ではないだろうか。オーバーハンドでもアンダーハンドでも投げれるのがウリの相原ですが、最初木元の打席で上手で投げていたが、投じた1球だけアンダースローで投げた!(三振)つぎのセギノールの打席で下手で投げたらいきなり初球ツーベースを打たれるわけで、後はずっと上手投げで、紺田をセカンドゴロに打ち取ったものの、コントロールに苦しみ小田・川島連続フォアボール、飯山をライトフライに打ち取ってゲームセット。
打では3回塀ちゃんレフト前安打、ツーアウトからたすくフォアボール、堀内野安打で満塁。福浦走者一掃タイムリースリーベースくらいなもので、あすも行きます!

| | コメント (7) | トラックバック (8)

2006/03/10

西武には負けられない・・・

ライオンズ 011132000 8
マリーンズ 000000031 4
L:○西口-正津-田崎-石井貴-大沼
M:●手嶌-山北-神田-川井-内-戸部
[ホームラン]L:中村1号[ソロ] ,2号[2ラン]
観衆 4672人

横浜スタジアムでの対ベイスターズ戦が雨天中止のため、きのうの対ライオンズ戦を。
きのうはココログメンテナンス後にログイン不能(管理画面へのアクセスができない)となり、コメント&トラックバックがてきない状態となっておりましたためで、負け試合だったのでカキコしなかったわけではないので。
昨年のプレーオフを出すまでもなくマリーンズとライオンズの戦力差が逆転し、ライオンズは豊田&森が抜けたので抑えままならず、新外国人は未知数、江藤は…。という体たらくなもので、見下ろして戦えるのかと思ったら、
「西武には負けられない、魂を込めて戦え~」
をがなりたてなければいけないのか!
これまでのオープン戦は康介、バーン、久保、晋吾が先発をやってきたので手嶌はどうかなと思ったが、4回3失点。同期の久保に水を開けられているというのに…。
ワールド・ベースボール・クラシックで主力がいないのはわかるが、
早坂、塀内、青野、内らの若手中心か、垣内、井上純、高木のベテラン中心か、
見えてこないのだが。
あすは管理人今季初マリン!TEAM26会費払い込み証を持参すれば割引で入れてくれるそうですが、フィールド・ウィング・シートは難しいだろうから、バックネット裏にてまたーり観戦するとしますか。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2006/03/08

康介好投!

ドラゴンズ 000000000 0
マリーンズ 00100000X 1
D:●山本昌-鳥谷部-ガルバ-石川-小林
M:○加藤-高木-小林雅-S戸部
[ホームラン]M:堀1号[ソロ]
観衆 5608人

先発康介5イニング無失点、被安打2,奪三振5。
ホントに左腕として先発ローテ入りすればいうことなしですが。
3回、堀のレフトスタンドへのソロホームランだけ勝ったとはいえ、
わずか5安打(フランコ2安打、ベニー、竹原)では、ねぇ…。
TEAM26入会済みメール(会員番号付与、マイページにログイン可能)を
受信しても、会員証いまだ届かず…。

| | コメント (2) | トラックバック (4)

2006/03/07

ヤァ!ヤァ!ヤァ!マリンに野球がもどってきた

ドラゴンズ 200000031 6
マリーンズ 000000000 0
D:○ドミンゴ-マルティネス-S平井
M:●小野-山北-神田-川井-内
[ホームラン]D:鎌田1号[ソロ]
観衆 4891人

(このエントリーは3/8,AM1時に書いています)
というわけで、Jスポーツ2の中継タイマー録画を見る時間がないので。
日本シリーズ第2戦以来137日ぶりというか、今年初の千葉マリンスタジアムの試合。フィールド・ウィング・シートもできてすっかりリニューアルした感がありますが、管理人の初マリンは11日のファイターズ戦。しかしTEAM26のメンバーズカードなどがいまだに管理人の手許に届いてないので実感は湧きませんが。
発熱から病み上がりの晋吾は3回2失点。打線もわずか3安打とお寒い状態。
なんだかなぁという試合だったようで。

| | コメント (0) | トラックバック (8)

2006/03/06

マリーンズ1.7%

読売新聞3月2日付けの「見るスポーツ」全国世論調査より
好きなプロ野球チーム
千葉ロッテマリーンズ 1.7% (0.3%)
福岡ソフトバンクホークス 4.3% (4.4%)
西武ライオンズ 1.4% (1.7%)
オリックスバファローズ 0.8%
北海道日本ハムファイターズ 2.0% (0.2%)
東北楽天ゴールデンイーグルス 1.5% 
阪神タイガース 14.5% (10.4%)
中日ドラゴンズ 4.4% (4.4%)
横浜ベイスターズ 1.4% (1.7%)
東京ヤクルトスワローズ 2.6% (3.0%)
読売ジャイアンツ 24.8% (33.3%)
広島東洋カープ 2.7% (2.5%)
興味はあるが好きなチームはない 12.6% (13.6%)
興味がない 24.8% (23.0%)
答えない 0.6% (0.4%)
(注・かっこ内は2002年のデータ。同年の
オリックスブルーウェーブは0.5%,大阪近鉄バファローズは0.7%)

好きな理由
好きな選手がいる・いたから 29.7% (39.3%)
監督が好きだから 16.6% (18.5%)
強いから 4.2% (7.0%)
注目されているチームだから 6.6% (9.1%)
地元・出身地のチームだから 29.1% (23.2%)
伝統があるチームだから 13.3% (18.8%)
昔から好きなチームだから 36.0% (設問なし)
家族や友人が好きなチームだから 11.4% (15.9%)
その他・答えない 2.3% (7.7%)
---------------------------------------------------------
比較の意味もあって2002年の同じ調査データを引っ張り出しましたが、マリーンズは6冠など露出増でパーセンテージが増えていますが、それでも1.7%。ファイターズはあきらかに北海道移転で地元のファンが増えたと推測、イーグルスも地元仙台、東北のファンが多く、合併球団はわずかしか増えていませんから、「興味はあるが好きなチームはない」「興味がない」のパーセンテージが多いのは大阪近鉄バファローズ解体で野球難民が多いことと、メジャーしか見ないファンが多いとか、球界再編の傷痕があるかもしれません。それよりも、ジャイアンツのパーセンテージが大幅に低下しているのは視聴率激減(このため、民放各局はジャイアンツ戦の中継数削減する動きが出ている)とか、地域密着型球団(「地元・出身地のチームだから」の回答が結構多い)にファンが流出したものと思われます。
好きな理由として「好きな選手がいる・いたから」「昔から好きなチームだから」の回答が多いのは見逃せないので、「いかに、どのように好きになったのか」を掘り下げる必要があり、テレビ中継などの露出度が大きくかかわっているのは事実ですし、インターネットなどで中継とか結果とかが見聞きできたり、好きな球団・選手の情報が採りだしやすいですから、ネット手段を持たない野球ファンにいかにアピールできるかが重要になりますね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/03/05

王ジャパン、2位通過でアメリカへ

韓国 000010020 3
日本 110000000 2
韓:キム・ソンウ-ボン・チュングン-ペ・ヨンス-○ク・デソン-パク・チャンホ
日:渡辺俊-藤田-杉内-●石井-藤川-大塚
[ホームラン]日:川崎1号 韓:イ・スンヨプ3号

1回松中タイムリー、2回川崎ムネリンホームラン!
しかし…。西岡。5回満塁でライトイ・ジンヨンのファインプレー…。
俊介4イニング2/3を1失点。
「俊介が投げると打線の大量援護がある法則」効き目なく、
8回イ・スンヨプ決勝2ラン…。
いままで2年間お世話になった選手だけになんか複雑…。
2次リーグ進出が確定しているとはいえ、ここでのこの負けは、ねぇ…。
ラウンド2のJスポーツ(スカパー&ケーブルテレビ)放送予定
VSアメリカ Jスポーツ3 13日5:55,18:00
VSメキシコ Jスポーツ2 15日8:55
        Jスポーツ3 15日18:00
VS韓国   Jスポーツ3 16日11:55
        Jスポーツ2 16日18:00
(11日1次リーグB組順位確定、スワローズ・石井弘寿投手の代替出場としてホークス・馬原孝浩投手のメンバー補足/追記)

| | コメント (4) | トラックバック (47)

あずましい平下より垣内が

マリーンズ  000100500 6
ファイターズ 200000000 2
M:久保-高木-○小林雅-山北-小宮山-戸部
F:岩本-ディアス-武田久-武田勝-●岩下-建山-清水-横山
[ホームラン]M:ベニー1号[ソロ]、垣内1号[満塁]
観衆 9046人

「まいどっ!」岩本ツトム引退試合とあって先頭打者堀との一打席勝負は安打。
晋吾発熱で大事をとり登板しなかったものの、先発久保4回2失点。
コバマサ意外とよかったらしいが、なんといっても7回垣内の逆転満塁アーチ!!
初芝先生に代わる代打の切り札になり得るかどうか。
あさっては日本シリーズ第2戦以来の千葉マリンスタジアム。
10日のハマスタを除きずっとマリンでオープン戦が続くわけで。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2006/03/04

王ジャパン、2次リーグ進出!!

日本 3110612 14
台湾 0100020  3
日:○松坂-薮田-小林宏-藤川
台:●シュウ・ヅウジェン-ヤン・ヤオシュン-ツァイ・インフォン-シュウ・ウェンション-
  ゼン・スンウェイ-ファン・チュンチョン-グォ・フンジ-ヤン・ジェンブ
[ホームラン]日:多村2号

またも西岡が突破口!1回センター前安打で出塁すると
松中デッドボールのあと、多村3ランで先制!
極め付けは5回小笠原スリーベースのあと里崎タイムリー!川崎ムネリン・イチローフォアボールで満塁、西岡の打席でボーク、タイムリーで西岡ひとりで3点をもぎとり、投げては松坂がボークで失点のハプニングはあったものの、薮田&宏之が中継ぎで登板するなど、2試合連続コールド勝ち!!(ヒーローインタビューは西岡&多村)
日本、韓国がいずれも2勝(台湾、中国はいずれも2敗)で
2次リーグ(日本時間13~17日、アナハイム・エンゼルスタジアム)進出が決定!!
西岡の活躍が際立ってますが、韓国戦も俊介の好投で勝って、2次リーグを有利に戦いたいものです。

| | コメント (2) | トラックバック (21)

バーンが好投

マリーンズ  023000001 6
ファイターズ 020100000 3
M:○バーン-神田-山北-内-川井-S戸部
F:●八木-清水-江尻-マイケル-トーマス
観衆 7933人

バファローズで実績のあるバーンが先発。3イニング2失点はまずまずではないか?
先発ローテ入りしてもらいたいが。内もよく、2イニング無失点。
コバマサの後継ストッパーとして管理人はかねがねいってますが、どうかな?
打ではサブロー、ベニーがそれぞれ3の2。サードフランコというのは…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京セラドームだって

こちらの続きですが、
大分トリニータのホームスタジアム・大分スポーツ公園総合競技場ビッグアイのネーミングライツ(命名権)が九州石油ドームとなり、3年契約で年間7000万円とのこと。
千葉ロッテマリーンズが今季8試合ビジターゲームがある大阪ドームのネーミングライツの件、MKタクシーグループが却下となり、京セラが5年契約(金額は不明というか、非公表というか)で京セラドームになったそうで。
確かに大阪ドームが民事再生法適用申請で再建中ということはわかるが、京セラといえば、いわずと知れた京都パープルサンガの親会社。セレッソ大阪は「京都パープルサンガは関与していなくとも、ホームタウン権の侵害ではないのか」と命名権差し止めの提訴はしないのか!?
それはともかくとして、京セラさんのプレスリリース
「オリックス・バファローズが日本を代表する人気球団…」
オールスターにはひとり(平野恵一選手)しか選ばれず、ベストナイン、ゴールデングラブ、ワールド・ベースボール・クラシック(日本代表として)、果てはプロ野球aiの「いま光っているヒーローたち」にまで誰一人とも選ばれず、読売新聞の好きなプロ野球チーム調査でも0.8%と12球団では最下位(これは別エントリーにてカキコします)という不人気球団たる合併球団は目を覚まされたのか、力が衰えたとはいえスター選手を獲得したのは悪いことではないし、ソースだのマヨネーズだの、ミックスモダン焼きなどと騒ぐのもいいが、合併の事実は認めたくはないが、観戦ガイド「Bs TIME」を発行したことはいい(そうあるべきだ)と思う。
合併前は大阪近鉄バファローズが「バフィ・バフィ」、オリックスブルーウェーブは「ブルスポ」という情報紙を発行、ただでもらえて読み得はあったのですが、マリーンズは昨年からマッチデープログラムを一部100円で発売したのが好評なので、こういう地道なことからファン獲得はやるべきで、ついでながらチーム名変更は必須ですが。
「規制改革・民間開放推進会議議長兼任オーナー」殿。

| | コメント (0) | トラックバック (18)

2006/03/03

王ジャパン、中国に先勝スタート!

日本 01104327 18
中国 00020000  2
日:○上原-S清水直
中:リ チェンハウ-●ザオ チュアンセン-ボウ タオ-シュウ ゼン、
  リ スアイ-リ ホンルイ-ホワン チュエン
[ホームラン]日:西岡1号、福留1号、多村1号
中:ワン ウェイ1号

なんといっても5回、西岡3ラン!
上原が同点2ランを打たれたあとだっただけに値千金と言ってもいい一発でしたねぇ。
あす、韓国が中国に勝つか引き分け、日本が台湾に勝てば、日本の2次リーグ進出が決まります。

| | コメント (0) | トラックバック (39)

駒大苫小牧、センバツ出場辞退へ

部員補導で駒苫、選抜を辞退 校長辞表、監督ら辞任(北海道新聞)
昨年夏の甲子園で連覇を果たした駒大苫小牧高の3年生の野球部員らが飲酒と喫煙で補導された問題で、篠原勝昌校長は3日、同校で記者会見し、選抜高校野球大会(23日開幕、甲子園)への出場を辞退すると発表した。篠原校長は駒沢大学(東京)に辞表を提出、香田誉士史監督と佐々木宣昭部長も辞任した。道内勢初の夏春連覇の夢は絶たれた。駒苫高に代わり、道内からは補欠校の北海道栄高が出場する見通しとなった。
駒苫高は昨年夏の甲子園優勝直後に発覚した元野球部長の暴力から間もない不祥事だった点を重視し3日、道高野連に出場辞退を伝えた。
篠原校長は「昨年あれだけ騒がせて、言い訳はきかない。春の選抜は心技体がそろったチームが出る大会ということを重く受け止めた。心からおわび申し上げます」と陳謝した。
香田監督の後任は未定。同監督と佐々木部長はともに教諭として同校にとどまるという。
香田監督は95年春に駒苫高野球部の監督に就任。01年夏に35年ぶりの甲子園出場を果たし、04年夏に道内勢初の甲子園優勝を達成した。05年の夏の甲子園も制し、野球部を57年ぶりの連覇に導いた。
篠原校長によると、野球部員10人を含む3年生14人は1日夜、苫小牧市内の居酒屋で飲酒・喫煙し、苫小牧署員に補導された。生徒らは2日午前1時ごろ、保護者に引き渡され、同日朝、保護者と苫小牧署から学校に連絡があったという。
同署は風営法違反(未成年者への酒類提供)の疑いもあるとして、この居酒屋からも事情を聴いている。
日本高野連の脇村春夫会長は3日、大阪市の高野連本部で記者会見し、「不祥事により学校自体が(辞退を)判断した。誠に残念だ」と述べ、駒苫高の出場辞退を受け入れる意向を明らかにした。8日の審議委員会で処分を検討する予定。
また、道高野連は6日、臨時運営委員会を開き、補欠1位校の北海道栄の出場を内定し、日本高野連が正式決定する。北海道栄の和田幸作校長は「代表校に選ばれた場合は受け入れる方向だ」と語った。
---------------------------------------------------------
絶句…。言葉も出ない…。
北海道栄はマリーンズ・木興拓哉投手の母校ですが、それはさておき、こちらでカキコしたとおり、喫煙とか飲酒だの暴力行為は許されるものではないし、管理人的には不祥事には、連帯責任で出場辞退するのではなく事件の当事者のみ出場辞退せよというのが持論なので、現役引退した3年生の部員ということですが、元部員とはいっても、卒業するまでは部員と考えるべきだし、センバツの出場資格の項に品位という言葉があるから、ねぇ…。
管理人にとっても87年のセンバツ。東海大浦安の出場が決まっていたのだが、大会直前になって元部員が失明させる傷害事件を起こし、出場辞退(代わりに常総学院が出場。元ベイスターズなどの島田直也がエースだった)夏は県大会決勝でのちスワローズの城友博らがいた習志野に敗れる…。を思いださずにはいられない。
管理人は成田高校を応援していますが、不祥事の起こらない事を祈願するのみ…。

| | コメント (2) | トラックバック (11)

2006/03/02

オープン戦観戦予定

11日のファイターズ戦,12日のスワローズ戦
19日のジャイアンツ戦,21日のイーグルス戦
(いずれも千葉マリンスタジアム)
以上のオープン戦を観戦予定です。
スカパーでの中継予定が
7日のドラゴンズ戦、18日のイーグルス戦
(いずれもJスポーツ)しかないとは、ねぇ…。
開幕後の初観戦はは4月2日のライオンズ戦を予定しています。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2006/03/01

WBC壮行試合まとめ・その2

マリーンズ 130000101 6
台湾代表  000000003 3
M:○加藤-バーン-山北-神田-内-浅間
台:●陽建福-姜建銘-潘威倫-林恩宇-林英傑-耿伯軒-郭泓志
[ホームラン]M:橋本、パスクチ、竹原、塀内

(28日)ジャイアンツ・姜建銘、イーグルス・林英傑がそれぞれ登板し、
タイガース・林威助、ファイターズ・陽仲壽も台湾代表メンバーに。
打では竹原、投では内がそれぞれ結果を残し、個人的には内を
コバマサの後釜ストッパーに推したいが、どうでしょうか。
---------------------------------------------------------
マリーンズ 100000001 2
韓国代表 12000210X 7
M:●手嶌-高木-小林雅-小宮山-川井
韓:パク・チャンホ-○ソン・ミンハン-ソ・ジェウン-ク・デソン-キム・ソンウ-
キム・ビョンヒョン-ボン・チュングン-チョン・テヒョン-チョン・ジェフン
[ホームラン]M:橋本 韓:イ・スンヨプ、キム・ドンジュ

(1日)手嶌といい、コバマサ、ねぇ…。
イ・スンヨプは味方だった頃は頼もしかったが、敵に回すとやっかいですなぁ。
ブルーウェーブにいたク・デソンが登板。ドラゴンズにいたイ・ジョンボムも韓国代表。
---------------------------------------------------------
ジャイアンツ 000000000 0
日本代表   11000000X 2
G:●パウエル-鴨志田-内海-西村
日:○松坂-清水直-小林宏-久保田-薮田-石井

(1日)1回、松中のタイムリーで1点先制。
2回、川崎ムネリンのサード前のセーフティスクイズが内野安打になり追加点。
日本代表は西岡、里崎がスタメンで宏之が壮行試合初登板。
ちなみにジャイアンツは小坂が2番ショートとしてスタメン出場。

| | コメント (0) | トラックバック (16)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »