« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月

2006/05/31

追い上げもむなしく、疲れの残る1敗

スワローズ 30013000002 9
マリーンズ 00200014000 7
S:館山-花田-坂元-木田-○松井
M:成瀬-相原-小宮山-小林雅-●藤田-ミラー
[ホームラン]S:リグス14号[2ラン]
M:西岡3号[ソロ]
観衆 17464人

仕事が終わるのが早かったため、ラジオ日本マリーンズナイターを聴きはじめたのは3回裏、0-3の場面で、マティ・サブロー・大松の3連打で1点差に追い上げも、4回飯原タイムリー、5回ラミレス・宮出タイムリーなどで2-7。それでも相原、コミー(古田との40年会対決は1球でライトフライ)の粘りのピッチング。
7回西岡。ベースボールマガジンスポーツアルバム発売御礼弾(買おうとしたら売ってなかったorz 今度の日曜日に買おう)というべきホームランで反撃の狼煙。
8回福浦フォアボール、マティツーベースのあとサブロー・大松・あずましい平下連続タイムリーでついに同点!!も代打里崎三振、西岡ファーストライナーで寸止め。
コバマサ9,10回と2イニングピッチングはよかったが、11回。藤田が青木にツーベースを打たれ、新外国人・ミラーがついにベールをはがすも、リグスに0-2のあとセンターバックスクリーンへ…orz
追い上げムードもたった3球でぶち壊しじゃ、まるでハートグレイブスだな、こりゃ。
チバテレビ放送終了後にGyaoでみていたが、コバマサ同点で登板→延長サヨナラならず→決勝ホームラン打たれるという、23日のタイガース戦と同じパターンなんで、しばらくはげんかつぎのために個人的には早く帰れたにしてもあすはチバテレビの中継がないんですケド、Gyaoでみるのはやめにして、スカパーで観戦しよう。
薮田神は10日で戻ってくると信じているが、右肩痛では復帰もおぼつかないし、とりあえづ神田には薮田神の役どころをまかせることになるので神田でもよかったが、ミラーはお試し登板するにしてはあそこで使うべきではなかった。結果論でモノをいうのもナンですケド、終盤での追い上げをむだにしないためにも、あすの久保の好投に期待!

明日の先発予想 マリーンズ:久保康友
            スワローズ:ゴンザレス
JSports1(306ch)18:00~(解説・大塚光二)
ラジオ日本(1422)17:40~(解説・須藤豊)
岐阜ラジオ(1431)17:55~(同上)

| | コメント (0) | トラックバック (22)

2006/05/30

晋吾、あと一歩で完封の好投!

スワローズ 000000001 1
マリーンズ 33000101X 8
S:●石川-吉川-高津-五十嵐-高井
M:○小野
[ホームラン]S:リグス13号[ソロ]
観衆 13441人

会社を出たのが21時過ぎ。ラジオ日本マリーンズナイターを聴きはじめたら9回。
東京音頭が流れていたのでなんじゃそりゃ。と思ったら晋吾の完封をリグスホームランで阻止されたが、駅までの道中晋吾ヒーローインタビューを聴いたわけで。前の登板も今岡にホームランを打たれたわけだし、詰めの甘さがあるあたり、晋吾の持ち味?なのかもしれない。
昨季の交流戦はマリンの1戦目を直行、3戦目を俊介が完投しながらも0-1,2戦目はげんかつぎの唯一黒タイツ着用試合で大敗するなど悔しい逆3タテであったが、晋吾は神宮で唯一負けた2戦目で藤井秀悟と投手戦を演じ、マリン3戦目で好投の石川雅規の先発。とはいえ、連続好投していたイーグルス戦で甘い汁を吸っていたのに過ぎなかったことは1回のマリンガン打線の攻略ではっきりしました。
福浦レフト前安打、ベニーサードゴロは岩村のスローイングをリグスはじき、里崎・サブロー連続タイムリーで先制!2回も西岡ツーベースのあと今江・福浦連続タイムリーで6-0!6回福浦、8回ベニーそれぞれ犠牲フライで8-0。
交流戦で首位を争うスワローズは青木のあとリグス・ラロッカ・ラミレスの外国人トリオ、宮出・岩村・宮本…と続く打線。古田兼任監督ベンチで米野マスクだが、ラミちゃんペッ!を3打数ノーヒットに封じるなど外国人トリオをほとんど打たせなかったし5安打無四球!シュート攻めで怖い怖いツバメ打線を封じた晋吾の好投で
この時点、交流戦首位!!あすは成瀬で、マリン自己初勝利頼むぞ。
とはいえ、薮田(右肩痛らしい)・康介登録抹消とは。何かあったのか!?
G戦で好投した神田が勝利の方程式に組み込まれるのか?

明日の先発予想 マリーンズ:成瀬善久
            スワローズ:館山昌平
JSports1(306ch)18:00~(解説・斉藤明夫)
チバテレビ 18:15~21:30(解説・倉持明)
ラジオ日本(1422)17:40~(解説・高橋一三)
岐阜ラジオ(1431)17:55~(同上)

| | コメント (0) | トラックバック (23)

2006/05/29

あすは交流戦首位攻防戦!!

先週は一軍登録・抹消はありませんでした。
きょうからオールスターファン投票の中間発表がはじまり、コバマサ・藤田・里崎・堀・今江がそれぞれの部門で最多得票、俊介が松坂を、福浦がガッツ小笠原を、西岡が川崎ムネリンを僅差で追っています(外野手はベニー5位、サブロー6位)。
頑張って投票しましょう!

明日の先発予想 マリーンズ:小野晋吾
            スワローズ:石川雅規
JSports1(306ch)18:00~(解説・内藤尚行)
チバテレビ 18:15~21:30(解説・倉持明)
ラジオ日本(1422)17:40~(解説・山本功児
岐阜ラジオ(1431)17:55~(同上)

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006/05/28

2年連続東京ドームでGを3タテ!!

マリーンズ  102000103 7 
ジャイアンツ 100020000 3
M:○渡辺俊-加藤-神田-藤田-小林雅
G:西村-●林-久保-豊田
[ホームラン]M:今江4号[2ラン]福浦2号[ソロ]堀4号[ソロ]
G:イ・スンヨプ12号[2ラン]
観衆 45620人

2回マティフォアボール、今江安打のあとあずましい平下ショートゴロ併殺くずれの間に先制も束の間、その裏亀井ツーベース、小坂タイムリーで同点。イ・スンヨプとちがい、小坂の守備でのファインプレーには「マリーンズ相手にやらんでも」と心からよろこべる余裕はあるし、何ともいえないのですが。
4回マティ安打、今江レフトスタンドのマリサポめがけてキタ━(゚∀゚)━!! 
5回二岡安打のあと、またしても、イ・スンヨプにライトスタンドへ同点2ラン…。
6月9~11日のマリンではリベンジだ!1本たりとも打たせてはいかんぜよ!
6回今江ツーベース、平下敬遠のあと、交流戦ノーヒット極めつけはハマスタで5三振と張本氏に喝まで入れられた俊介が意地の安打で満塁。4回にピッチャーの西村に安打を打たれたこともあり、俺も…という心境だったろうが、西岡サードライナーで決勝点がどうしても取れない。
7回Gピッチャー林から、福浦ライトスタンド直撃弾キタ━(゚∀゚)━!! 
その裏イ・スンヨプへの刺客として康介登板。三振斬りもアベシン・小久保連打で1死1,3塁の大ピンチを浦和マリーンズのストッパー・神田義英が大手を振って立ちはだかった!代打矢野謙次をセカンドフライ、まこっちゃんが放ったレフトへの飛球…。
しかしそこには大塚アキラがいた!守備固め入れてよかったぜい。
8回藤田が抑えると9回絶対的守護神・豊田清大明神が登板。
フルスタ宮城球場で元マリーンズのホセ・フェルナンデスに
サヨナラ3ランを打たれたのは記憶に新しいが、代わりばなを堀幸一。
マリサポが待ってるレフトスタンドキタ━(゚∀゚)━!! 
大塚アキラツーベース、今江あと一歩でサイクル安打となるタイムリーツーベース、たすくから代わって途中マスクのお祭り男・里崎タイムリーで追い討ち!!

その裏コバマサがイ・スンヨプ、アベシン、けん制アウト川中3者凡退斬り!!
2年連続東京ドームにてジャイアンツ3タテ斬り達成!!
スンちゃんが直行、俊介からホームラン打ったって…言うじゃない。
でも3タテ喰らいましたから!残念!リベンジ斬り!切腹!
しかも3タテでしめくくった試合でのヒーローインタビューが2年連続今江というのも出来過ぎ。アジアシリーズもそうですが、東京ドームは事実上のマリーンズの準フランチャイズ状態で、千葉から行きやすいということもありますが、レフトスタンドはマリサポでいっぱい。まるでマリンのライトスタンドが移動したような雰囲気で、管理人が行きたくてもドームを22時過ぎに出ないと終電に間に合わないもので、ラジオ・テレビ中継の編成権かどうか知らんが、週末ぐらいデーゲームでやってくれないものかと。昨季は交流戦の時期まで17時プレーボールでやっていたのだし、ハマスタ、ナゴヤドーム、広島市民球場でさえG戦でも週末デーゲームでやってるんだからさぁ。
ラジオもねぇ、関東ではAM3~4局G戦ばっかしというブーイングが多いもので、きのうきょうと聴き比べしたけど、ジャイアンツ寄りというか、大松などマリーンズの若手選手にはいいやつがいるとか、ボビーマジックとか喋れる解説者がいないのかと小一時間。(敬愛する豊田泰光氏でさえ、ジャイアンツの若手選手をもっと使ってやれとかいう一方、マリーンズの悪いとこばっかりあげつらう発言が目立ったのは残念だった。)でも初芝先生はともかく、きょうの大塚光二さんはマリーンズに気を使った発言が多かったので文化放送の音声でテレビ観戦してましたけど。聴取率はわからんけど、視聴率低下の一因かと。
(報道2001「竹村健一のあぁいっぺん言うてみたかった」みたいやね)
何はともあれG戦3タテ!!(6月9~11日のマリンでもやろうぜ!!)
つぎのマリンでのスワローズ戦は交流戦首位攻防戦!!

| | コメント (0) | トラックバック (30)

2006/05/27

NHK総合中継不敗神話確立!!

マリーンズ  1001001102 6
ジャイアンツ 0002200000 4
M:清水直-加藤-○藤田-S小林雅
G:工藤-久保-林-●福田-鴨志田
[ホームラン]M:パスクチ4号[ソロ]サブロー4号[ソロ]
G:イ・スンヨプ11号[2ラン]
観衆 45981人

0605272143312
↑ヒーローインタビューの福浦キャプチャ画像
今季NHK総合テレビで3試合目の全国ネット中継。土曜ナイターなので19時前後にニュースによる中断がデメリットなんですが。それにしてもしびれる試合でしたねぇ。
1回堀・福浦・ベニーの3連打で先制。
3回今江安打、サブローフォアボールのあと直行送りバントが封殺されたのは痛い。
4回パスクチのホームランが出たのだが、その裏ベニーの拙い守備もあり鈴木尚広スリーベース、二岡ショートゴロを西岡の本塁悪送球で1点差、アベシンのあわや満塁アーチの大ファールのあとファーストゴロで同点。
5回直行が投じたストレートをイ・スンヨプにライトスタンド最上段へ…。
ブーイングについてはいろいろ意見はありますが、
あれで燃えたとは言われたくないよなぁ…。
と思ったら、7回サブローがレフトスタンドのマリサポめがけてキタ━(゚∀゚)━!! 
工藤から久保裕也にかわった8回堀・福浦連打、ベニー犠牲フライで同点!!
康介・藤田が粘りのピッチングで延長戦に持ち込み、10回。
西岡フォアボール、根元エンドランがきまり、
福浦&ベニー決勝タイムリーキタ━(゚∀゚)━!! 
直前の川中けん制アウトもそうだが、G党にとっては「あっと驚くタメゴロー~」の心境ではないか?そしてラストイニングコバマサ。イ・スンヨプにツーベース打たれたのは許せないが、ヨシノブ・小久保を打ち取り4者凡退で幕引き。阪神タイガース首位浮上に貢献?これでNHK総合テレビ中継不敗神話確立!!
星野仙一さんがGの補強を皮肉るつもりで言ったでしょうが、「ロッテスカウト陣の勝利ですねぇ。フロントの施策は間違っていない」とボビー・チルドレンを評しつつ、マリーンズの強さに感服していましたが、俊介で「明日も勝つ」!!

明日の先発予想 マリーンズ:渡辺俊介
           ジャイアンツ:西村健太朗
日テレG+(309ch)17:30~(解説・池谷公二郎、掛布雅之)
日本テレビ 19:00~20:54(同上、最大延長21:24)
*ネット局 26日分によみうりテレビ、福岡放送、テレビ大分を追加
NHKハイビジョン 17:55~21:30(解説・村田兆治)
TBSラジオ(954)17:30~(解説・盛田幸妃)
*ネット局 27日分にCBCラジオを追加
文化放送(1134)17:40~(解説・大塚光二)
*ネット局 STVラジオ、茨城放送、東海ラジオ、ラジオ大阪 、ラジオ沖縄
ニッポン放送(1242)17:30~(解説・板東英二)
MBSラジオ(1179)17:45~(同上)
ラジオ日本(1422)17:40~(解説・須藤豊)
岐阜ラジオ(1431)17:55~(同上)

| | コメント (1) | トラックバック (31)

2006/05/26

小林宏之の投打&大松でG倒!

マリーンズ  103030000 7
ジャイアンツ 100000100 2
M:○小林宏
G:●パウエル-佐藤宏-栂野
[ホームラン]M:大松6号[3ラン]
G: 鈴木1号[ソロ]
観衆 44003人

小坂が2番セカンド、イ・スンヨプが4番ファーストスタメン。
(結局、小坂4打数ノーヒット、イ・スンヨプ4打数1安打)
そこにジャイアンツ戦で2戦全勝の小林宏之が大手を振って立ちはだかった!
きょうも管理人的には22時過ぎまで仕事だったので見聞きできず、
CSプロ野球ニュース、大スポんちゅ、すぽると見ながらカキコしていますが、
先発パウエルはここまで負けなしで確かに打ちづらい投手であるが、バファローズで対戦し慣れていることもあり、1回フォアボールで出塁した西岡が二盗、三盗でパウエルを揺さぶり、福浦サードゴロの間に先制のホームイン。その裏清水のサードゴロをマティエラーorz 今江なら取れた打球だったが。二岡同点タイムリーを打たれたが前後の小坂、イ・スンヨプを打ち取り、宏之まずまずの出来。
3回マティ、福浦連打のあと大松ライトスタンド一直線のホームラン!
昨季4番サブローが話題になったが、今季は4番大松が話題になるのか?
5回。昨季交流戦で3安打3打点の“打てるピッチャー”宏之が安打で出塁。
西岡・マティ連打で満塁から福浦2点タイムリー、大松ファーストゴロを
イ・スンヨプ本塁へ悪送球!タイムリーエラー!ざまぁみろという心境だ。
宏之5安打2失点完投勝利!パ・セ交流戦自己7連勝!
あすはNHKで全国ネット中継があります!今季総合テレビで2試合中継されたが全勝しているので不敗神話はあるのか?!
明日の先発予想 マリーンズ:清水直行
           ジャイアンツ:工藤公康
NHK総合 18:10~18:45,19:30~(解説・星野仙一)
NHKハイビジョン 17:55~21:30(同上)
日テレG+(309ch)17:30~(解説・堀内恒夫)
TBSラジオ(954)17:30~(解説・川口和久)
*ネット局 青森放送、IBC岩手放送、秋田放送、山形放送、TBCラジオ、ラジオ福島、新潟放送、信越放送、山梨放送、北日本放送、北陸放送、福井放送、静岡放送、和歌山放送、ABCラジオ、山陽放送、山陰放送、RCCラジオ、山口放送、西日本放送、四国放送、南海放送、高知放送、長崎放送、熊本放送、大分放送、宮崎放送、南日本放送、琉球放送
文化放送(1134)17:45~(解説・豊田泰光)
*ネット局 STVラジオ、茨城放送、栃木放送、KBS京都、ラジオ沖縄
ニッポン放送(1242)17:30~(解説・初芝清
ラジオ日本(1422)17:40~(解説・中畑清)
*ネット局 岐阜ラジオ、ラジオ関西

| | コメント (0) | トラックバック (29)

2006/05/25

お祭り男・里崎で虎狩り!

タイガース 000010001 2
マリーンズ 00030000X 3
T:●下柳
M:○久保-薮田-S小林雅
[ホームラン]M:里崎3号[3ラン]
観衆 28597人

フレッシュオールスター出場選手(7月20日 東京ドーム)
古谷拓哉投手、金澤岳捕手、根元俊一内野手、竹原直隆外野手
2001年の海の日に東京ドームで行われたフレッシュオールスターを観戦したことがあり、MVPが里崎で、当時からお祭り男の器量を持っていたのかもしれない。
22時近くまで仕事をしていたのでラジオですら聴いてなく、
CSプロ野球ニュースをみながらカキコしていますが、
3回大塚アキラフォアボール、渡辺正人安打で1死1,3塁。
西岡サードゴロで大塚アキラ3本間に挟まれ矢野がこぼし満塁も堀併殺打。
4回福浦安打、ベニーフォアボール、お祭り男・里崎がやった!
バックスクリーン直撃の3ランホームラン!!

先発久保7回3安打1失点と好投のあと、8回薮田神、ラストイニングコバマサも
檜山安打、シーツスイムリースリーベースで1点差のピンチを金本アニキセカンドゴロは
ルーキー根元のファインプレー!濱中・片岡を打ち取り、ついに虎狩り成功!
あすからのジャイアンツ戦。イ・スンヨプ、小坂をはじめ、パウエル、豊田、工藤、小久保などパの手の内を知り尽くしている選手は数知れず、さすがに交流戦においてライオンズに3タテ喰らったり、豊田がホセ・フェルナンデスにサヨナラホームランを打たれるなど一進一退(6勝7敗)が続いているが、さいわい宏之、直行、俊介と表ローテが先発するのでイ・スンヨプ、小坂相手でも遠慮は無用!
明日の先発予想 マリーンズ:小林宏之
           ジャイアンツ:工藤公康
日テレG+(309ch)17:30~(解説・中畑清、江川卓)
日本テレビ 19:00~20:54(同上、最大延長21:24)
*ネット局 札幌テレビ、青森放送、テレビ岩手、秋田放送、山形放送、ミヤギテレビ、福島中央テレビ、テレビ新潟、テレビ信州、山梨放送、北日本放送、テレビ金沢、福井放送、静岡第一テレビ、中京テレビ、日本海テレビ、広島テレビ、山口放送、西日本放送、四国放送、南海放送、高知放送、長崎国際テレビ、熊本県民テレビ、テレビ宮崎、鹿児島読売テレビ
NHKハイビジョン 17:55~21:30(解説・大島康徳)
TBSラジオ(954)17:50~(解説・張本勲)
*ネット局 琉球放送
ニッポン放送(1242)17:30~(解説・田尾安志)
*ネット局 24日と同じ
ラジオ日本(1422)17:40~(解説・掛布雅之)
*ネット局 岐阜ラジオ、ラジオ関西

| | コメント (0) | トラックバック (28)

2006/05/24

雨中の追い上げも・・・

タイガース 04000 4
マリーンズ 00200 2
T:杉山-○能見-Sダーウィン
M:●成瀬-神田
[ホームラン]T:スペンサー1号[2ラン]
観衆 21562人

雨の為30分試合開始が遅れ、先発成瀬はマリン初登板。
1回1死3塁のピンチを好調シーツ、金本アニキ連続三振で何とかなったが、
2回関本タイムリーツーベース、ワイルドピッチ、スペンサーホームランで、
ここらへんを抑えきれないあたり、まだまだやねぇ。
つぎもマリンで先発でしようが、怖い怖いツバメ打線相手だから、ねぇ…。
3回管理人ラジオ観戦開始。初芝先生の解説本格デビューは合格点といったところで、
渡辺正人・西岡連打のあと、「F1セブン・6号車」
あずましい平下バントヒットで無死満塁!
福浦2点タイムリー安打!大松安打で追い討ちも
ピッチャーが杉山から能見へ。
マティ、ベニー、里崎ことごとく三振に打ち取られてしまうorz
5回2アウトから大松、マティ、ベニー連打!満塁でチャンスメークも里崎三振orz
21時26分、チバテレビの中継終了に合わせたかのようにコールドゲーム。
モロが一軍にいないorz 渡辺正人雨中ベースランニングやるのか?

明日の先発予想 マリーンズ:久保康友
            タイガース:下柳剛
JSportsPlus(308ch)18:00~(解説・橋本清)
JSports2(307ch)24:00~(同上)
よみうりテレビ 18:16~20:54(解説・掛布雅之)
*ジャイアンツVSファイターズ戦の差し替え中継のため、
試合展開により21:24まで延長あり
ニッポン放送(1242)17:30~(解説・江本孟紀)
*ネット局 24日と同じ
MBSラジオ(1179)17:25~(解説・佐々木恭介)
ABCラジオ(1008)17:30~(解説・湯舟敏郎)

| | コメント (0) | トラックバック (17)

千葉ロッテマリーンズ選手一覧(5月24日現在)

00 代田 建紀 (だいた・たけのり)
0  諸積 兼司 (もろづみ・けんじ)
3  サブロー   (おおむら・さぶろう)
4  マット・フランコ
5  堀  幸一  (ほり・こういち)
7  西岡  剛  (にしおか・つよし)
8  今江 敏晃 (いまえ・としあき)
9  福浦 和也 (ふくうら・かずや)
10 大松 尚逸 (おおまつ・しょういつ)
11 神田 義英 (かんだ・よしひで)
12 藤田 宗一 (ふじた・そういち)
13 浅間 敬太 (あさま・けいた)
14 小宮山 悟 (こみやま・さとる)
15 柳田 将利 (やなぎだ・まさとし)
16 久保 康友 (くぼ・やすとも)
17 手嶌  智  (てじま・さとし)
18 清水 直行 (しみず・なおゆき)
19 マット・ワトソン
20 薮田 安彦 (やぶた・やすひこ)
21 内  竜也  (うち・たつや)
22 里崎 智也 (さとざき・ともや)
23 大塚  明  (おおつか・あきら)
24 平下 晃司 (ひらした・こうじ)
25 竹原 直隆 (たけはら・なおたか)
26 (サポーターズ・ナンバー)
27 古谷 拓哉 (ふるや・たくや)
28 加藤 康介 (かとう・こうすけ)
29 小野 晋吾 (おの・しんご)
30 小林 雅英 (こばやし・まさひで)
31 渡辺 俊介 (わたなべ・しゅんすけ)
32 根元 俊一 (ねもと・しゅんいち)
33 橋本  将  (はしもと・たすく)
35 三島 輝史 (みしま・てるふみ)
36 ジャスティン・ミラー
37 林  啓介  (はやし・けいすけ)
38 垣内 哲也 (かきうち・てつや)
39 田中 雅彦 (たなか・まさひこ)
40 渡辺 正人 (わたなべ・まさと)
41 小林 宏之 (こばやし・ひろゆき)
42 ケビン・バーン
43 ヴァル・パスクチ
44 喜多 隆志 (きた・たかし)
45 辻  俊哉  (つじ・としや)
46 山崎  健  (やまさき・けん)
47 井上  純  (いのうえ・じゅん)
48 高木 晃次 (たかぎ・こうじ)
49 川崎 雄介 (かわさき・ゆうすけ)
50 ベニー・アグバヤニ
51 龍太郎    (どい・りょうたろう)
52 塀内 久雄 (へいうち・ひさお)
53 相原 勝幸 (あいはら・かつゆき)
54 黒木 知宏 (くろき・ともひろ)
55 杉原  洋  (すぎはら・よう)
56 木興 拓哉 (きこう・たくや)
57 林  孝哉  (はやし・たかや)
58 青野  毅  (あおの・たけし)
59 細谷  圭  (ほそや・けい)
60 成瀬 善久 (なるせ・よしひさ)
61 寺本 四郎 (てらもと・しろう) 
62 金澤  岳  (かなざわ・たけし)
63 青松 敬鎔 (あおまつ・けいよう)
64 藤井 宏海 (ふじい・ひろみ)
65 南  竜介  (みなみ・りゅうすけ)
66 末永 仁志 (すえなが・まさし)
67 戸部  浩  (とべ・ひろし)
68 早坂 圭介 (はやさか・けいすけ)
69 瑞季     (たなか・みずき)
95 新里  賢  (しんざと・けん)
99 田中 良平 (たなか・りょうへい)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/23

連勝ストップ・・・あと一歩で虎狩り失敗・・・

タイガース 00000010001 2
マリーンズ 00100000000 1
T:井川-○藤川-久保田
M:小野-小林雅-●薮田
[ホームラン]T:今岡7号[ソロ]檜山2号[ソロ]
実数発表 19747人

3回堀先制タイムリーも追加点の機会はあったのですが。
晋吾5回までノーヒット、7回今岡にホームランを打たれたものの、
8回4安打は惜しくなかった好投だったと思う。
9回コバマサ、延長突入後は薮田神だったが、檜山に、ねぇ…。
赤星、檜山、シーツおいて金本アニキと左打者が続くので藤田でもよかったが、
ぶっちゃけ、藤田もよくないから似たような結果だけど。
9回今江のレフトフライなんか、神宮球場なら入ってたぜい。
10回大塚アキラフォアボール、西岡センター前安打と藤川を攻めたが、
福浦空振り三振でついえた。イ・スンヨプにサヨナラ2ラン打たれた久保田は
さすがにこういうときはいいピッチングするからねぇ…。
連勝はいつかは止まるもの。あすからまた連勝街道を!
川井貴志選手と東北楽天ゴールデンイーグルスの新里賢捕手との
交換トレードが成立しました。
(公式サイトより引用)
楽天野球団側のプレスリリースはこちら
山北に続いて川井のボブさんもねぇ…。なんぼ成瀬とか古谷とかブレイクしたからといって、田中雅彦とか金澤、青松と育ちつつあるキャッチャーを補強するというのは、ねぇ…。イーグルスも吉田豊彦とか渡邉恒樹など中継ぎ左腕はいるのに、これで元守護神・河本、酒井さん、リック・ショート、ホセ・フェルナンデスなど、元マリーンズが増えたわけで。新里も元バファローズということは、バーン・代田・平下に続きいてまえ魂がまたひとり増えたわけで。でもプロ入り初勝利はナマで見させてもらったし、左の中継ぎとしての活躍、長い間ありがとうございました。マリーンズ戦ではお手柔らかに…。
----------------------------------------------------------
明日の先発予想 マリーンズ:成瀬善久
            タイガース:杉山直久
JSportsPlus(308ch)18:00~(解説・斎藤明夫)
チバテレビ 18:15~21:30(解説・倉持明)
よみうりテレビ 18:16~20:54(解説・川藤幸三)
*ジャイアンツVSファイターズ戦の差し替え中継のため、
試合展開により21:24まで延長あり
ニッポン放送(1242)17:30~(解説・初芝清
*ネット局 青森放送、IBC岩手放送、秋田放送、山形放送、ラジオ福島、茨城放送、栃木放送、新潟放送、信越放送、山梨放送、北日本放送、北陸放送、福井放送、静岡放送、KBS京都、和歌山放送、山陽放送、山陰放送、山口放送、西日本放送、四国放送、南海放送、高知放送、長崎放送、熊本放送、大分放送、宮崎放送、南日本放送、ラジオ沖縄
MBSラジオ(1179)17:25~(解説・八木裕)
ABCラジオ(1008)17:30~(解説・福本豊)

| | コメント (0) | トラックバック (23)

オールスターゲームファン投票ノミネート

投手(先発) 清水直行、渡辺俊介、小林宏之
投手(中継ぎ) 藤田宗一
投手(抑え) 小林雅英
捕手 里崎智也
一塁手 福浦和也
二塁手 堀幸一
三塁手 今江敏晃
遊撃手 西岡剛
外野手 サブロー、フランコ、ベニー
指名打者 橋本将

サンヨーオールスターゲームの開催要項が発表されました。
きょうからファン投票もはじまりました。くわしくはこちら
(いずれ特設リンク貼ります)
俊介・宏之・直行・薮田・コバマサ・里崎・福浦・西岡・マティ・イスンヨプと
10人が出場した昨年のノミネート選手はこちら
フレッシュオールスターは…。成瀬、古谷、竹原あたりが出るかどうか?

| | コメント (0) | トラックバック (6)

2006/05/22

5月22日現在の一軍登録メンバー

     登録      抹消
5.17 成瀬 善久  井上  純

投手 神田、藤田、小宮山、久保、清水直、薮田、加藤、小野、小林雅、渡辺俊、
小林宏、成瀬
捕手 里崎、橋本、辻
内野手 フランコ、堀、西岡、今江、福浦、根元、渡辺正
外野手 サブロー、大松、平下、大塚、パスクチ、ベニー

NHKサンデースポーツにて、里崎ブログが紹介されていましたが、
それにしても、タイガースの先発ローテが読めん。合併球団戦では福原・江草・オクスプリングが先発したので、とりあえづ井川・杉山・下柳と予想しますけど、急性胃腸炎の今岡が息を吹き返したらしいので、金本アニキ、シーツ、濱中ともども要注意だな、こりゃ。
藤川・久保田・ダーウィンを出させない試合展開を!

明日の先発予想 マリーンズ:小野晋吾
            タイガース:井川慶
JSportsPlus(308ch)18:00~,24:00~(解説・大塚光二)
チバテレビ 18:15~21:30(解説・初芝清
テレビ大阪、 奈良テレビ、テレビ和歌山 18:30~20:54(解説・江夏豊)
NHKBS1 18:15~(解説・広澤克実)
ニッポン放送(1242)17:30~(解説・伊原春樹)
*ネット局 茨城放送、ラジオ沖縄
MBSラジオ(1179)17:25~(解説・一枝修平)
ABCラジオ(1008)17:30~(解説・福本豊)

ちなみにニッポン放送ショウアップナイターは、あすからの対タイガース戦、26~28日の対ジャイアンツ戦全試合放送!(NRNネットなので24~26日は北海道、宮城、東海、関西、広島、福岡など一部地域を除く地方ラジオ局にネット。)解説は23日は伊原さん、24,27日は初芝先生、25日はエモやん、26日は田尾さん、28日は板東英二って…なんじゃそりゃ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/05/21

オレ竜を3タテ!9連勝!

P5210068
D:●小笠原-岡本
M:○渡辺俊-S小林雅
観衆 28107人

先週のカープもそうですが、ドラゴンズファンの多いこと多いこと。
交流戦弁当(名古屋版)は美味しかったです。
川上憲伸中4日の可能性もあったが、左腕小笠原孝がドラゴンズの先発。
マリーンズの先発俊介の立ち上がりがよくない。
1回先頭井端をセカンドゴロに打ち取ったが、英智のセカンドフライを堀が取れずライト前安打に。福留フォアボールのあとタイロン・ウッズ、アレックス連打で先制されたが、
2回以降はわずか3安打と好投。
4回福浦フォアボールを里崎ツーベースでつなぎ、ベニー犠牲フライで1点返し、
5回堀ツーベース、西岡レフト前安打、今江同点犠牲フライ。
6回ベニーレフト前安打で出塁、サブローの打席でワイルドピッチ、
盗塁で三塁へ進塁したあと、犠牲フライでついに逆転!!
ラストイニングコバマサ。いきなりアレックスツーベース、代打川相昌弘送りバントで
1死3塁の同点のピンチを森野三振、スタメンを外れていた代打立浪センターフライで
お約束の4者凡退、9連勝!!
火曜日からのマリンでの対タイガース3連戦。
金本アニキ、シーツがえらい調子いいらしいし、
ぶっちゃけ、晋吾・成瀬・久保の先発ローテでは苦しいと思うが、10連勝へ!
帰りに買ったカルビープロ野球チップスで里崎&小坂キタ━(゚∀゚)━!!
↓ヒーローインタビューは俊介&コバマサ。
P5210060 

| | コメント (0) | トラックバック (24)

2006/05/20

8連勝で単独首位!!

ドラゴンズ 000000000 0
マリーンズ 00012020X 5 
D:●朝倉-久本-デニー友利
M:○清水直
観衆 23322人

ゴールデンウィーク明けから続いていたぐずついたお天気もプレーボール時にはすっかり晴れたようで、管理人的には土曜休みではなかったのでもったいない試合というか、いまJSports2の録画中継をみてカキコしているのですが、どんな試合だったかといいますと、12メートルはあろうかという強風!
先発清水直行、これまでにないピッチング!4安打完封!
立浪がDHで荒木が出てないことを割り引いても好内容でした。
7連勝の内容が連日YFKリレーの最低1人が登板する連投で、コバマサの疲労も相当なものであり、休ませるには表ローテで完投能力を持つ宏之・直行・俊介が(きのうの宏之はもったいなかった)完投する以外にないわけで、その意味では直行の完封勝利は中継ぎを休ませるためによかったのではないでしょうか。
4回西岡のファーストゴロがタイロン・ウッズのタイムリーエラーで先制!
5回マティタイムリー、大松スクイズと効果的な追加点!
8回渡辺正人タイムリースリーベース、西岡タイムリーツーベースでだめ押し!

ファイターズ、ライオンズが敗れたため、マリーンズ単独首位!!
あすは俊介ですが、ドラゴンズはドミンゴのひじ痛で朝倉健太の先発登板が一日早まったので川上憲伸を中4日で行くかどうか?

明日の先発予想 マリーンズ:渡辺俊介
            ドラゴンズ:川上憲伸
JSportsPlus(308ch)12:45~(解説・黒江透修)
JSports2(307ch)22:00~(同上)
テレビ愛知 14:05~16:00(解説・稲葉光雄)
東海ラジオ(1332)13:00~16:00(解説・古葉竹識)
CBCラジオ(1053)13:00~16:00(解説・盛田幸妃)

| | コメント (0) | トラックバック (23)

2006/05/19

ドラの連続完封止めた!今江が決めた!

ドラゴンズ 000000001  1
マリーンズ 000100001X 2 
D:●山本昌
M:小林宏-○小林雅
観衆 14285人

対戦相手の中日ドラゴンズは、50年ぶりという4試合連続完封をやってのけるなど、ただしこれは、イーグルス、合併球団などパの下位を低迷しているチーム相手の記録にほかならず、パの首位マリーンズがぶっとめると確信しているのだが、4回までは帰宅の電車にて「タイヘイプレゼンツ ラジオ日本マリーンズナイター」を聴き、それ以降はチバテレビの中継で。文化放送ライオンズナイターほどくせのない聴きごたえあり!
ベンチレポーターがギャオス内藤って…。
唯一のチャンスといってよい4回、西岡レフト前安打を足がかりに、今江セーフティバントが内野安打となり、福浦が送りバント、お祭り男・里崎がドラゴンズの無失点記録を43で止める先制タイムリー!とはいうものの、2塁走者今江がキャッチャー小田のブロックでアウトになり、2点目が入らず。小林宏之VS山本昌の投手戦は見ごたえあり!
ラストイニングコバマサではなく宏之完投勝利狙いの続投の選択が裏目に出るとは。
井端ツーベースを立浪送りバント、福留フォアボールで1死1,3塁の大ピンチ。ボビーが重い腰を上げる形でようやくコバマサを出したが、ぶっちゃけ、コバマサに7連投はさせたくなかったし、ランナーを置いての登板に不安があったのが的中、
タイロン・ウッズに同点タイムリーを打たれ、アレックス併殺打で、
なんぼ叫んでも吹っ飛んだ宏之の4勝目は還って来ないわけで。
その裏、西岡ショートへの内野安打、今江タイムリーツーベースで
西岡一塁から長駆ウイニングラン!!
マリーンズ今季4度目のサヨナラ勝ち(^_^)V!首位キープ!!

ここのところぐずついたお天気が続くものの、直行でさらなる連勝を!

明日の先発予想 マリーンズ:清水直行
            ドラゴンズ:ドミンゴ
JSportsPlus(308ch)12:45~(解説・内藤尚行)
JSports2(307ch)21:00~(同上)
テレビ愛知 13:00~15:00(解説・稲葉光雄、川崎憲次郎)
東海ラジオ(1332)13:00~16:00(解説・黒江透修)
CBCラジオ(1053)13:00~16:00(解説・田淵幸一)

| | コメント (0) | トラックバック (24)

2006/05/18

スミイチでベイを3タテ!

マリーンズ  100000000 1
ベイスターズ 000000000 0
M:○久保-S小林雅
YB:●那須野-加藤
観衆 9647人

1回、堀スリーベースがベニーの先制タイムリーにつながり、その1点を先発久保が8イニングを6安打。ラストイニングコバマサがお約束の4者凡退と完封リレーで守りきりスミイチ勝利!という試合を今季どこかでみたような気がするが、マリンであったわけで。拙攻合戦のような気がしないでもなかったが、6連勝。ライオンズが敗れ、勝ったファイターズとともに同率首位。マリーンズとしては昨年6月26日以来の首位に浮上!!あすからマリンで、昨年の交流戦時と打って変わって好調なドラゴンズと対戦するわけだが、マリーンズ的には宏之・直行・俊介と表ローテなわけで、
連勝をどこまで伸ばせるか?
新外国人選手ですが、ジャスティン・ミラー投手についで、マット・ワトソン外野手(アスレチックス3Aサクラメント、右投げ左打ち)の獲得が発表されました。ベニー、マティ(フランコ)はそこそこ打つものの、パスクチは確変状態が来ない限り打てそうもないので、シーズン途中入団といえば、江尻監督のときのチェンバレン&ウイットモアくらい打てればよいが…。

明日の先発予想 マリーンズ:小林宏之
            ドラゴンズ:山本昌
JSportsESPN(300ch)18:00~(解説・本西厚博)
JSportsPlus(308ch)翌日4:00~(同上)
チバテレビ 18:15~21:30(解説・倉持明)
岐阜テレビ 19:00~21:48(同上)
三重テレビ 18:15~21:53(同上)
ラジオ日本(1422)17:40~(解説・関本四十四)
岐阜ラジオ(1431),ラジオ関西(558)17:55~(同上)
東海ラジオ(1332)17:45~(解説・川崎憲次郎)
CBCラジオ(1053)17:53~(解説・栗山英樹)

| | コメント (0) | トラックバック (24)

2006/05/17

成瀬善久、プロ入り初登板初勝利!!

マリーンズ  111200000 5
ベイスターズ 000000400 4
M:○成瀬-藤田-薮田-S小林雅
YB:●ベバリン-山北-佐久本-川村
[ホームラン]M:大松5号[ソロ]
観衆 12405人

Img_1009
管理人はとりあえづ久保を先発予想していたが、プロ入り3年目左腕・成瀬善久の浦和マリーンズから一軍昇格のうえ即先発の情報が流れ、スポーツ紙の先発予想でも成瀬であったので、浦和マリーンズにおいて3勝1敗,防御率1.30の好成績を残していることから一軍昇格は時間の問題であり、左腕先発として期待されていた加藤康介は好不調の波が激しく、昨日中継ぎとして初勝利をあげているが、成瀬に対する期待と不安はあったものの、横浜高校時代から慣れ親しんできたハマスタでの一軍初先発初登板ではあった。
ふたをあけてみれば6回まで被安打2,6奪三振の好投!
成瀬のプロ入り初勝利をサポートすべく、1回マティ先制タイムリー、2回今江スリーベースのあと平下セカンドゴロの間に今江ホームイン、3回根元タイムリー、4回ひさびさの大松のライトスタンドへ一直線!のホームラン、今江・平下連打でベバリンをマウンドからひきずり下し、3週間前までマリーンズの一員だった山北にも容赦なく襲いかかり、成瀬三振も西岡タイムリーツーベースとつごう5点という、成瀬にとってこれまでにない打線の援護。
7回村田・内川連打のあと古木犠牲フライ、相川安打で成瀬から藤田にマウンドを託すも束の間、石井琢朗、“ハマのモンチッチ”吉村裕基タイムリーで1点差にまで追い上げられ、8回薮田神、ラストイニングコバマサが4者凡退に打ち取り、
成瀬善久、プロ入り初登板初勝利!!
管理人帰宅直後、ヒーローインタビューを聴くことができました。
つぎはマリンで虎狩りだ!

明日の先発予想 マリーンズ:久保康友
           べイスターズ:那須野巧
JSportsESPN(300ch)17:55~(解説・高橋雅裕)
JSportsPlus(308ch)翌日12:00~(同上)
tvkテレビ 18:45~21:30(解説・野村弘樹)

| | コメント (0) | トラックバック (24)

2006/05/16

7回に集中打、康介初勝利!

マリーンズ  100000300  4
ベイスターズ 000010000  1
M:小野-○加藤-藤田-薮田-S小林雅
YB:●高宮-ソニア-門倉
観衆 8031人

平塚球場は、横浜ベイスターズのファーム本拠地球場として親しまれてきましたが、湘南シーレックスとなって横須賀スタジアムにホームを移した現在も金曜ナイターを中心にシーレックスの試合も行われています。
1回ベニー先制タイムリー。
先発小野晋吾。4回まで被安打2と好投していたが、
(ここで管理人帰宅、スカパー観戦開始)
5回内川安打も盗塁失敗、古木・相川連打、高宮送りバント、石井琢朗フォアボールで2死満塁。
“ハマのモンチッチ”吉村裕基にピッチャー強襲のタイムリー内野安打で同点にされ、
同じ静岡県人の加藤康介にリレー。金城をショートゴロとピシャリ!
7回。渡辺正人安打、代打辻のショートゴロ併殺打に終わるはづが石井琢朗捕れずセンター前に抜け安打となり、大塚アキラタイムリーツーベース、堀2点タイムリーとのどから出るほど欲しかった追加点!
その裏藤田、8回薮田神、そしてラストイニングコバマサが3者凡退に打ち取り、
元祖YFKリレーがハマのクアトロKに対し格の違いを見せつけ、4連勝!!
加藤康介今季初勝利!
とくれば、あさっては誰が先発なのか?

明日の先発予想 マリーンズ:久保康友
           べイスターズ:ベバリン
JSportsPlus(308ch)17:55~(解説・畠山準)
tvkテレビ 18:45~21:30(解説・遠藤一彦)

| | コメント (2) | トラックバック (21)

2006/05/15

5月15日現在の一軍登録メンバー

     登録      抹消
5.10 根元 俊一  バーン
     平下 晃司  塀内 久雄  
5.12 神田 義英  内  竜也

投手 神田、藤田、小宮山、久保、清水直、薮田、加藤、小野、小林雅、渡辺俊、
小林宏
捕手 里崎、橋本、辻
内野手 フランコ、堀、西岡、今江、福浦、根元、渡辺正
外野手 サブロー、大松、平下、大塚、パスクチ、井上、ベニー

明日の先発予想 マリーンズ:小野晋吾
           べイスターズ:高宮和也
JSportsESPN(300ch)17:55~(解説・野村弘樹)
JSportsPlus(308ch)翌日3:00~(同上)
あすはハマスタでなく平塚球場です。チケット情報はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/14

根元プロ入り初安打、連続サヨナラ勝ち!

P5140025
C:黒田-佐竹-●永川
M:渡辺俊-藤田-薮田-○小林雅
[ホームラン]M:フランコ3号[ソロ] 橋本2号[ソロ]
C:新井6号[ソロ]
観衆 20512人

諸事情でマリン到着がプレーボール後となり、上総一ノ宮以南は外房線の運転本数が少ないもので。マリン到着が13時25分頃。ちょうど2回マティ・たすくのホームランの直後で、惜しいシーンを見逃した!
3回ルーキー根元のツーベースがプロ入り初安打!
4回たすくタイムリースリーベースで追加点も、5回大塚アキラ・根元連打も福浦敬遠で満塁策、ベニー・マティ連続三振で追加点のチャンスを逃し、
「満塁で点が取れない病」がぶり返すかどうか。
先発俊介6回まで新井のホームラン1失点のみ2安打好投だったが、
7回新井安打、栗原・森笠連続フォアボールで1死満塁としたところで藤田へ。
代打福井押し出しフォアボール、倉アンラッキーな内野安打で
俊介の3勝目が吹っ飛んだ。
8回梵(そよぎ)、嶋を打ち取ったところで薮田神へ。新井を打ち取ったが、9回またも栗原・森笠・福井連続フォアボール1死満塁も倉・東出をどうにか打ち取り、俊介で快勝のつもりが突如襲ったノーコン病でぐだぐだした試合展開に。9回たすくツーベースを打てばサイクル安打の期待も打ち取られ2試合連続延長戦に…。
10回コバマサ登板も梵・新井安打で1死1,3塁とすわ、コバマサ劇場!
のところへ前田智徳併殺打で4者凡退というオチのあと、
「延長10回コバマサ登板がサヨナラ勝ちにつながる」法則が確立するかどうか。
今江ツーベースも福浦また敬遠、ベニー安打で今江ウイニングランならず
Saburo3d「せーの、サブロー!」ストレート押し出しフォアボールで
2試合連続サヨナラ勝ち(^_^)V!!

ヒーローインタビューはプロ入り初安打にマルチ安打の根元、あわやサイクル安打の猛打賞たすくでもよかったのに、サブローとは、ねぇ…。
サブローのヒーローインタビューはそうそう多くないので貴重ですけど、
確かに「結果はどうであれ勝てばいいんです!!」(by俊介)だけど、ねぇ…。
P5140030

| | コメント (1) | トラックバック (23)

2006/05/13

福浦が決めた!サヨナラ勝ち!!

カープ    0000010000  1
マリーンズ 0000001001X 2
C:大竹-高橋-永川-ベイル-●林
M:清水直-藤田-薮田-○小林雅
[ホームラン]M:パスクチ3号[ソロ]
観衆 12914人

西岡「一回休み」でルーキー根元がトップパッターというサプライズスタメン!
先発直行。雨のなか6イニング0/3を9被安打1失点と苦しいピッチングでしたが。
打線も6回まで大竹、高橋建の前に4安打と打ちあぐみ、
7回パスクチ代打同点ホームラン!そのパスクチが9回スリーベースとサヨナラのチャンスもお祭り男・里崎サードゴロで延長戦へ。この間藤田&薮田神が粘りのピッチングで10回表コバマサが登板。
その裏大塚アキラ安打を今江が送りバント、サブロー三振、根元敬遠、渡辺正人デッドボールで二死満塁となり、福浦ライト前へサヨナラタイムリーヒット(^_^)V!!
バレンタイン監督のバースデー勝利がベニー3ランで決めた4月8日のイーグルス戦についで2度目のサヨナラ勝ち(^_^)V!!4位浮上!!
あすは俊介VS黒田の投手戦が予想されますが、雨もやみそうだし、
一塁側A指定席にて観戦します。

明日の先発予想 マリーンズ:渡辺俊介
               カープ:黒田博樹
JSports1(306ch)12:45~(解説・黒江透修)
RCCラジオ(1350)13:00~(解説・川口和久)

| | コメント (0) | トラックバック (12)

2006/05/12

西岡猛打賞&お立ち台で連敗脱出!!

カープ    000021000 3
マリーンズ 00310020X 6
C:●ロマノ-長谷川-広池-横山
M:○小林宏-薮田-S小林雅
[ホームラン]C:栗原4号[2ラン]
M:西岡2号[2ラン]
観衆 13713人

マリンに帰ってきて、連敗脱出&5割復帰で結果を出したい。
それがあずましい平下が8番ライト、ルーキー根元が9番セカンド
(プロ入り初スタメン!)になったのだろう。
先発宏之の立ち上がりはいい。
3回根元フォアボール、西岡マリン開幕戦以来の2ランホームランで先制!! 
ベニーツーベース、マティタイムリー!! 
4回西岡タイムリー内野安打でで追加点!!

しかし宏之、5回前田智徳安打のあと栗原に2ランホームランを打たれ、
6回梵(そよぎ)ツーベース、嶋ファーストゴロ進塁打、新井犠牲フライで1点差。
7回三者凡退に打ち取るとその裏平下レフト前安打、代打渡辺正人送りバント、
西岡内野安打、今江ファーストゴロ進塁打、福浦だめ押し2点タイムリー!!と、連敗中に溜まっていた膿(ウミ)を排出したかのような効率のよい点の取り方ではあった。
8回薮田神、ラストイニングコバマサ。新井・栗原に安打を打たれたが、森笠見逃し三振、代打末永のショートゴロの福浦の捕球が微妙ではあったが、連敗ストップ!!
ヒーローインタビューの西岡「連敗中は思い通りの野球ができなくて、ファンにとってストレスは溜まっていたでしょうし、申し訳ない思いでした…。これからも気合入れてやります」 きょうのパ・セ交流戦、パ・リーグ6球団全勝!!
Img_1007_1
明日の先発予想
 マリーンズ:清水直行
               カープ:大竹寛
JSports1(306ch)12:45~(解説・斎藤明夫)
RCCラジオ(1350)13:00~(解説・有藤通世)

| | コメント (0) | トラックバック (17)

2006/05/11

終盤反撃も虎狩り失敗・・・

マリーンズ 000001002 3
タイガース 01300100X 5
M:●久保-小宮山-加藤-内
T:○下柳-金沢-能見-ダーウィン-藤川-久保田
観衆 43581人

きのう水入りのあと、久保VS下柳のスライド先発。
2回鳥谷ツーベース、3回シーツタイムリーツーベース、金本アニキ犠牲フライ、今岡タイムリー安打…などと、おとといのビデオテープではないのか?
2回3フォアボールで二死満塁、5回久保・西岡・今江の3連打で無死満塁から福浦浅いレフトフライ、けがを押して出場のベニー併殺打…。6回またも無死満塁のチャンスをつくったものの、西岡押し出しフォアボールで1点返すにとどまり、
「満塁で点が取れない病」が頭をもたげる。
ラストイニング登板の久保田からマティ・今江安打、福浦フォアボールで1死満塁、ベニー2点タイムリーももう遅いよう…。里崎・パスクチ連続三振で虎狩り失敗…。
なんだかなぁ、な試合ではあった。5連敗で借金1。
あすからマリンに戻ってのカープ戦。
閉塞状態を打ち破る術(すべ)はあるのか?
----------------------------------------------------------
ロッテ・古賀二軍監督に厳重戒告
イースタン・リーグの豊蔵一会長(セ・リーグ会長)は退場処分を受けたロッテの古賀英彦二軍監督に厳重戒告と制裁金5万円を科した。9日の楽天戦(山形)の7回の攻撃で右翼ポール際の打球をファウルと判定され、球審に暴言を吐いて退場となった。
(各紙より)
----------------------------------------------------------
竹原25.com分室さんによれば、「7回の攻撃で右翼ポール際の打球をファウルと判定され」たシーンは竹原直隆選手の「入っていれば同点3ランホームラン」だったそうで、その試合は1-4で敗れ、浦和マリーンズの連勝は4でストップしましたが、翌10日はジョニー黒木の好投で5-3で勝ちました。

明日の先発予想 マリーンズ:小林宏之
               カープ:大竹寛
JSports1(306ch)18:00~(解説・内藤尚行)
チバテレビ 18:15~21:30(解説・初芝清)
RCCラジオ(1350)17:57~(解説・森中千香良)

| | コメント (0) | トラックバック (18)

2006/05/10

甲子園で打てん中止!

表題の通りです…。
週末の3連戦なら月曜日に予備日がありますが、火・水・木の3連戦なら
6月19~22日の予備日期間に雨天中止試合が順延されるわけで。
ルーキー根元・あずましい平下がバーン・塀ちゃんと入れ替えで一軍へ。
塀ちゃんは当たった箇所が箇所だけに、ねぇ…。
根元はイースタンで管理人が観戦した試合では安打を打っているし、
翌日のロッテ浦和では自身の先頭打者ホームランだけで勝っています。
平下あげるくらいなら垣内でも竹原でもよかったのでは?
謎の外国人投手ジャスティン・ミラーはいつベールを脱ぐのか?
きょう発売の週べ最新号はモロ、成瀬、大松が特集で取り上げられています。
明日の先発予想といっても久保VS下柳をスライドさせるかどうか?

スカイ・A(285ch)17:45~(解説・石井晶)
GAORA(302ch)23:30~(同上)
サンテレビ、KBS京都 18:00~(解説・小山正明、真弓明信)
NHKBS1 18:05~(解説・広澤克実)
関西テレビ 翌日0:35~1:50(解説・達川光男)
MBSラジオ(1179)17:25~(解説・一枝修平)
ABCラジオ(1008)17:30~(解説・有田修三)

| | コメント (0) | トラックバック (13)

2006/05/09

またバーン炎上・・・

マリーンズ 000001100 2
タイガース 10111003X 7
M:●バーン-加藤-内-小宮山
T:○オクスプリング-能見-金沢-ダーウィン-藤川-久保田
[ホームラン]T:シーツ8号[ソロ] 今岡5号[ソロ]
観衆 43902人

やっぱ、ねぇ…。バーン炎上しちまったよ。
1回シーツ犠牲フライ、(このとき、ベニーが塀ちゃんと交錯し、
爆弾を抱えているひざをやってしまう)3回シーツ、4回今岡それぞれホームラン、
5回ピッチャーのオクスプリングにツーベースを打たれたところで降板。
康介にかわって赤星を打ち取ったものの、関本タイムリー…。
6回井上・西岡・今江3連打で1点を返したが、福浦ライトフライ、
大松フォアボールで1死満塁としたところでオクスプリングから能見にかわり、
マティ・(さらに金沢にかわり)里崎連続三振に打ち取られる。
7回ダーウィンにかわったので何とかなるか。塀ちゃんデッドボール
(しかも、左足に当たってしまう)で代走正人。
井上純サードゴロが今岡悪送球エラー、西岡タイムリーで2点差。
今江フォアボールで満塁も福浦三振、大松ショートライナー…。
8回内が打たれ、ゴールデンウィーク中あった貯金が無くなちまったよ。
確かに昨年交流戦初戦といい、甲子園の初戦といい、黒星スタートだったが…。
久保はマリンで井川と投手戦を演じているので、下柳相手でも何とかなるでしょう。

明日の先発予想 マリーンズ:久保康友
            タイガース:下柳剛
スカイ・A(285ch)17:45~(解説・福本豊、湯舟敏郎)
ABCテレビ 18:24~20:48(同上)
サンテレビ 17:55~18:25,20:47~(同上)
KBS京都 20:47~(同上)
GAORA(302ch)23:30~(解説・大熊忠義)
NHKハイビジョン 18:00~21:30(解説・山本和行)
MBSラジオ(1179)17:25~(解説・八木裕、亀山つとむ)
ABCラジオ(1008)17:30~(解説・木戸克彦)

| | コメント (0) | トラックバック (22)

2006/05/08

パ・セ交流戦プレビュー

060509_02exciting83za583p8cf0
ずたたんさんより。力作ありがとうございます。
導入元年ということで期待と不安を持ってはじまった昨年のパ・セ交流戦
めでたく千葉ロッテマリーンズが初代王者となった。
今季はある程度データはそろっているし、戦い方も知り尽くしているが、
イマイチ調子の上がらないチーム状態を交流戦で浮上させるか否か?
予告先発がないので試合前日に管理人による先発予想を掲載します。
阪神タイガース
(9~11日甲子園,23~25日千葉マリン)
昨年の日本シリーズでの激闘は記憶に新しいが、2年連続オープン戦での対戦がなく、甲子園での戦いがかぎを握るわけだが、
あす先発予定のオクスプリングをはじめ、井川・下柳・杉山・安藤の投手陣の出来は悪くない。むしろウィリアムスがいないので藤川はともかく久保田が本調子ではなさそう。
赤星・金本・今岡らの打線は変わらないが、濱中が脅威だ。
あすからの3連戦はバーン・久保・宏之に対しオクスプリング・下柳・福原の先発予想。
バーンは昨季「オリックス・ケビン」として甲子園の3試合目に登板したが、あんのじょう炎上してしまった(0-10)ので初戦でリベンジを期したいところだ。
広島東洋カープ
(12~14日千葉マリン,6月3日尾道,4~5日広島)
黒田が孤軍奮闘しているものの、
佐々岡・大竹・ダグラス・ロマノの先発ローテが心もとない。
ベイルというストッパーはいるものの、永川・広池・林らの中継ぎはどうか。
ルーキーの梵(そよぎ)がいいので、緒方はいないものの、
前田・新井・嶋・栗原らの打線はまあまあといったところ。
横浜ベイスターズ
(16日平塚,17~18日横浜,6月13~15日千葉マリン)
マリーンズのYFK,タイガースのJFKの向こうをはって、加藤・川村・木塚・クルーンのクアトロKの中継ぎ陣を売りものとしているものの、クルーンが痛いところで打たれ試合を落とすなどいまひとつで、三浦・門倉・土肥にルーキー高宮、スワローズで実績のあるベバリンの先発ローテもイマイチ。
打線は破壊力十分で、多村に鈴木尚典がいなくとも、村田修一に古木・小池・吉村裕基・種田・内川・佐伯・金城・相川…。確かに手強いが、投手陣がそれ以上に打たれるのは痛し痒しか。石井琢朗2000本安打もねえ。
中日ドラゴンズ
(19~21日千葉マリン,6月6~8日ナゴヤドーム)
川上・山本昌の左右エースにマルティネスと柱の先発、
岡本・平井らの中継ぎにストッパー岩瀬と投手陣は悪くないし、
攻守のリードオフマン荒木&井端のアライバコンビ二遊間。
アレックス&ウッズの外国人、福留・立浪・谷繁などと野手は揃ってはいる。
交流戦シンドロームでV逸の反省を踏まえ、打つべき手は打ってくるだろう。
東京ヤクルトスワローズ
(30~6月1日千葉マリン,16~18日神宮)
監督自身がファンサービスに熱心であることと、女性ファン好みの選手が多いということで似通っている両チームであるが、石井一・藤井・石川・館山に川島、ゴンザレスかガトームソンのいずれかが加わるという先発ローテ、五十嵐が本調子ではなくとも石井弘寿が抑えでいるし、青木をはじめとして宮本・岩村にラミレス・リグス・ラロッカの外国人トリオなどによる打線も悪くはないが、古田兼任監督がマスクをかぶる試合はそんなに多くなく、若い米野に任せているあたり、管理人が侮れないとして優勝予想したものの、浮上のキッカケを掴めないでいる。マリーンズとしては昨季神宮球場で交流戦優勝を決めたものの、マリンで3タテされているのでリベンジを期したいところだ。
読売ジャイアンツ
(26~28日東京ドーム,6月9~11日千葉マリン)
いよいよ真打!独走させないためにも、昨季のような5勝1敗は無理でも五分五分の戦いが望まれるが、上原・工藤・内海・野間口・パウエル・グローバーの先発ローテ、久保・林・福田の中継ぎ、ストッパー豊田の投手陣に穴がないし、小坂にイ・スンヨプをはじめ、アベシン・小久保・二岡・仁志・清水・矢野と打線も穴がないのだが、管理人がイースタン観戦して気がついたことだが、突き上げるべき若手育成も急務ではないかと。
ドラゴンズのように交流戦で急降下はあるのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月8日現在の一軍登録メンバー

    登録      抹消
5.2 バーン         
5.7 加藤 康介  川崎 雄介

投手 藤田、小宮山、久保、清水直、薮田、内、加藤、小野、小林雅、渡辺俊、
小林宏、バーン
捕手 里崎、橋本、辻
内野手 フランコ、堀、西岡、今江、福浦、渡辺正、塀内
外野手 サブロー、大松、大塚、パスクチ、井上、ベニー

明日の先発予想 マリーンズ:バーン
            タイガース:オクスプリング
スカイ・A(285ch)17:45~(解説・石井晶)
GAORA(302ch)23:30~(同上)
サンテレビ、KBS京都 18:00~(解説・福本豊、中田良弘)
チバテレビ 18:15~21:30(同上)
NHKBS1 18:05~21:30(解説・武田一浩)
関西テレビ 翌日0:35~1:50(解説・田尾安志)
MBSラジオ(1179)17:25~(解説・太田幸司)
ABCラジオ(1008)17:30~(解説・吉田義男)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/07

サンデー晋吾でも勝てず・・・

P5070017
Bs:オバミュラー-菊地原-○萩原-大久保
M:●小野-藤田-薮田-加藤
観衆 18263人

降ったりやんだりの雨の中。客足は悪く、ひさびさに内野自由1階席に座り、
かさをさしたりすぼめたり、濡れながらの応援でしたが。
直行&俊介先発にもかかわらずぐだぐだした試合の連続だったなか、
先発のサンデー晋吾。6回まで被安打3と好投。
打線は2回2死1、3塁。3回2死3塁のチャンスもあと一本が出ず、
オバミュラーをとらえきれないでいたが、6回菊地原の代わりばなを
福浦、マティの安打でチャンスをつくり、萩原にかわり、たすくフォアボール。
かつて萩原からサヨナラホームランを放ったことがある堀。しかし見逃し三振。
2死満塁から点が取れなかったことが晋吾のピッチングに響くわけで、
7回ブランボーを打ち取ったものの、塩崎・日高・阿部(ま)と3連打で2失点と突然の乱調。藤田に交代もガルシアを打ち取ったが、村松フォアボールの打席でたすくの送球が逸れ、阿部(ま)が三塁へ。あんのじょう谷・中村ノリに連続タイムリーを浴びるわけで、
せめて2点止まりにしておきたかったのだが、薮田神にかわったとたん、
どういう風の吹き回しか相手打線をピシャリと封じ、
ラストイニング加藤康介登板はサプライズ!
3日のイースタンリーグ・対川崎ジャイアンツ戦での好投が買われておそらく川崎との入れ替わりと思われますが、ガルシアの代打迎を三振、村松内野安打も谷三振、中村ノリレフトフライに打ち取りました。先発ローテの谷間がないので中継ぎでの起用か?
前日の7,8,9回のあすにつながる打線の追い上げも無意味なものとなってしまい、
大阪ドームを買い取る形で美しいグリーンスタジアム神戸を捨ててまで完全移転を画策(神戸開催を残すとはいうものの、どうせファイターズの札幌道内その他60,東京ドーム10試合と同様の割合になると思われるが)するという宮内ファッキン合併球団にマリンで3タテを喰らったことはかえすがえすも悔しいのひとこと。
何ともストレスが溜まる形でゴールデンウィークに終わりをつげたわけですが、
ブルーな気分でパ・セ交流戦に突入するのは気が重い…。

| | コメント (0) | トラックバック (23)

2006/05/06

勝て勝て勝て勝てマリンやぞ

P5060011
Bs:○川越-加藤-菊地原-本柳
M:●渡辺俊-内-川崎-小宮山
[ホームラン]M:今江3号[2ラン]
観衆 27519人

「試合前にボビー・バレンタイン監督がグランド上でファンの皆さんを前にChaChaダンスをご披露します。新進気鋭のプロラテンダンサー・寺門亮子さんをパートナーに“ LET'S US DO IT AGAIN ! ”公式イメージソングDEENの“ダイヤモンド”に乗せてボビーが華麗に舞い踊ります。コネチカット州チャンピオンの経歴もあるボビーのダンスを是非ともマリンスタジアムで!」(公式サイトより引用)
ということで、ボビーのChaChaダンスが披露されたわけですが。上手かったですよ。
先発俊介の立ち上がりですが、1回村松・北川・谷と3本の安打が出て1点先制され、3回2アウトから中村ノリのライトオーバーのツーベースは、サブローが取れる打球だったかどうか。あんのじょう、またも谷にタイムリー打たれる。
その裏、堀フォアボールも大塚アキラ併殺打、西岡安打のあと今江のファールフライを
スポーツ魂光プレーの常連・平野恵一フィールド・ウィング・シートのフェンスにぶつかりながらスーパーキャッチ!も合併球団中村監督以下ベンチ総出、ボビーや高橋慶彦コーチまでかけつける騒ぎとなり、担架で運ばれていき、(塩崎と交代)骨には異常なさそうで何よりですが。(その後、胸骨骨軟骨損傷、右腰部肉離れ、右股関節ねんざ及び右手関節ねんざで全治3週間と判明)
5回。里崎・大塚アキラ安打も西岡三遊間を抜けるタイムリー安打!って思ったら、阿部(ま)が飛び付きファインプレーから流れが一変。1個しかフォアボールを出してなかった俊介。中村ノリをストレートのフォアボールで歩かせてしまったのがケチのつけ始め。谷三振も塩崎、セカンドゴロがアンラッキーなことに高く跳ね内野安打。日高押し出しとその前の阿部(ま)に続き3つもフォアボール。ガルシアセンターオーバーの走者一掃に続き村松と連続タイムリーツーベースで俊介降板…。たらればでしかないけど、塩崎のセカンドゴロのバウンドが高くなくて堀が普通に捕れていたら5点のビッグイニングも俊介降板もなかったし、もうすこししまった試合になったのではないかと。
後を受けた内が前日と打って変わって好投したものの、川崎が…。
またも壊れた試合を癒すピッチングを魅せるのが俺の仕事…と言わんばかりにコミーがラストイニング登板。2アウトから打者日高に対しほとんどシェイクばかり投げて三振に打ち取り、スタンドから万雷の拍手喝采だったこと、7回のタイムリー安打に9回2ランホームランを放つなど(5打数3安打3打点)あすにつながる活躍をみせた今江、随所に守備でファインプレーをみせ、盗塁を決めるなど孤軍奮闘の活躍をみせた西岡など特記すべきことはありましたが。
…はぁ…ぐだぐだ。直行に続き、俊介で勝てなかった試合には、ねぇ…。
試合終了後、とりあえづ6月10日のジャイアンツ戦のチケット買えるかなと思ってカモメの窓口に行ったら…買えたよ。(一塁側A指定席)いっそのこと14日のカープ戦、21日のドラゴンズ戦の前売り券も買いましたので、以後の管理人観戦予定でした。
(神宮球場の対スワローズ戦は6月18日のみ管理人参戦予定。
ぴあなどオンラインでは16日より前売り発売開始)
ちなみに、マリンスタジアムグッズショップ「マリーンズ ストア ホームプレート」は開門時に入ったので入場制限はなかったのですが、マリーンズグッズの種類も増えて品揃えも豊富でした。ただし、マリーンズボールパーク改め「マリーンズ ストア 海浜幕張」同様球団直営店になったため、他球団グッズは扱っていません。(5/7追記 三塁側のラーメン小次郎の近くあたりでビジターチームグッズのワゴン売店あり)
JSportsESPN(300ch)12:45~(解説・本西厚博)
あすの予告先発
P4290133_1P5060010

| | コメント (2) | トラックバック (23)

2006/05/05

こどもの日10連敗・・・

P5050220
Bs:○平野佳
M:●清水直-川崎-内-小宮山
[ホームラン]Bs:ブランボー1号[2ラン] ガルシア6号[ソロ] 大西3号[ソロ]
観衆 29072人

清水直行先発とあって「やるしかないねんTシャツ」着用でマリンへ。
3連戦の内野自由席チケットは前売り購入しておいたのでカモメの窓口行列回避にはなったものの、きょうに限りTEAM26会員向け今江ピンバッジデーとあって前売りチケット所持者行列に1時間近く並んだため球場入りが12時ちょっと前になり、いつもの場所(2階席バックネット裏、ミニスコアボード寄り)に陣取りました。
とはいえ、今江スタメン外れ(のち途中出場)って…。
合併球団の希望枠ルーキー・平野佳寿には4月6日の大阪ドームで5安打完封されていたので、リベンジを期して投手戦に持ち込みたかったのだが…。
直行は立ち上がりはよかったものの、3回ガルシアのレフトへの打球がマティの拙い守備もありタイムリーツーベースで先制されたが、4回西岡フォアボールで出塁、堀サードの頭上を越えるレフト前へ。西岡一塁から長躯同点のホームインまではいい試合だったのだが…。
5回大西・谷連打の後中村ノリ2点タイムリーツーベース、ブランボー2ランホームラン…。眠っていた中村ノリをたたき起こしたようなもので、
これでしょぼーん、でした…。
悪いことに悪いことが重なり、6回ルーキー左腕川崎登板もガルシア・大西連続ホームラン被弾、変わった内も水口に2点タイムリーツーベース…。
8回コミーが登板。これほどにまで壊れた試合でない限りナマでみる機会がないのですから、塀ちゃん・大松・今江の守備でのファインプレーもあっていいピッチングでした。

1996 ホークス(福岡ドーム)    10-7 成本
1997 ライオンズ(西武球場)   3-9 竹清
1998 ホークス(千葉マリン)   4-6 小宮山
1999 ファイターズ(東京ドーム)  2-7 薮田
2000 ブルーウェーブ(千葉マリン) 3-6 ロバーツ
2001 ブルーウェーブ(千葉マリン) 2-3 吉田
2002 ライオンズ(千葉マリン)   1-6 シコースキー
2003 バファローズ(千葉マリン)  2-5 小林宏
2004 ブルーウェーブ(GS神戸)  3-6 ミンチー
2005 イーグルス(千葉マリン)  1-7 加藤
2006 合併球団(千葉マリン)  1-10 清水直

とあぁ、こどもの日10連敗…。管理人の観戦連勝は6でストップ。
ところで、今江ピンバッジデーの行列に並んでいた時に除幕式が行われた優勝記念碑をじっくりみましたので現物画像を。
P5050221P5050222
GAORA(302ch)12:45~(解説・橋本清)
JSportsESPN(300ch)19:00~(同上)
チバテレビ 14:30~16:00(解説・倉持明、初芝清
BS朝日 13:00~16:55(同上)
あすの予告先発
P5050219P5050218

| | コメント (0) | トラックバック (19)

2006/05/04

竹原が決めた!

Scoabord
M:黒木知宏(6)-○三島輝史(2)-S神田義英(1) 
G:辻内崇伸(7)-佐藤宏志(1)-●加登脇卓真(1)
球審:名幸一明 一塁:本田英志 二塁:原信一朗 三塁:深谷篤       

(遊) 根元俊一 三振    四球   右安   三振
(一) 林 孝哉  三振     左本   一ギ     左安
(二三)青野 毅 一ゴ     遊ゴ   二ゴ     中安
(左) 垣内哲也    左飛   投ゴ   三振
左  代田建紀                  投ギ
(中) 南 竜介    右飛   二安     三ゴ   四球
(右) 竹原直隆    投ゴ 三振     二ゴ   中3
(三) 細谷 圭      一ゴ   三ゴ   中飛    
投  三島輝史    
打  喜多隆志                  二ゴ                  
投  神田義英
(捕) 金澤 岳      二ゴ   二ゴ     二飛左安  
(投) 黒木知宏      三振   三振
二  早坂圭介               右飛 三振
          1回 2回 3回 4回 5回 6回 7回 8回 9回
(右) 山田真介 投ゴ遊ゴ     四球   三振
(二) 脇谷亮太 三飛   二ゴ   二ゴ     四球
(左) ディロン  三振   左直   一飛
左  山本光将                三振
(一) 原 俊介    四球投ゴ     三振   遊併
(中) 堀田一郎    右安   左安   左安     四球
(遊) 岩舘 学    四球   三振   遊ゴ    
打  古城茂幸                     投ゴ
(三) 長田昌浩    右犠   三振   三振     三振  
(捕) 加藤 健    左安     左2   中飛   投直
(投) 辻内崇伸    投ギ     一ギ
打  大須賀允              投ゴ
投  佐藤宏志
投  加登脇卓真

きょうこそしっかり早起きしてジャイアンツ球場へ。
新宿から約20分で京王よみうりランド着とロッテ浦和球場とほぼ同じ距離で、管理人自身ジャイアンツ球場は7年ぶり2度目ですが、当時は700円取るにしてはスタンドがお粗末なつくりだったりしてロッテ浦和球場のほうがまし。といわれましたが、ジャイアンツも近年ファームのファンサービスに力を入れだしたのか、内野席スタンドも鎌ヶ谷ファイターズタウンとは遜色無いつくりになっていたりして売店も充実しているといった印象。
前日パニック状態どころか、日テレG+でジョニー黒木VSルーキー辻内などと予告先発?のためか、通常11時の開門を1時間繰り上げ、管理人が10時半頃到着した時点では一塁側満席、三塁側など空席がまだあり、管理人はバックネット裏のやや三塁寄りに陣取りました。もちビジ黒ユニ着用で。
マリーンズの打撃練習時にいろいろと写真を撮ったりしたわけで。
先発ジョニー。2回堀田ライト前安打、原・岩舘フォアボールで無死満塁のピンチ。
長田ライト犠牲フライ、加藤レフト前タイムリーで2失点、辻内送りバントのあと山田ショートゴロで切り抜けてからは6イニングを5被安打,5奪三振,2失点。気迫で振らせたピッチングあり、まずまずの出来ではないでしょうか。
実際問題、久保・宏之・バーン・直行・俊介・晋吾と先発ローテが固定されつつあり、康介・成瀬両左腕が虎視眈々と先発ローテを狙っているためチャンスはまったくないわけではありませんが、むずかしいのではないかと。でもマリンでの復活登板再びを心待ちにしているのですが。
辻内も「やっぱ速え!」140~150キロは確実にイッているうえ、イニングが進むにつれ粗れ球になってきたという印象でしたが、こちらも7イニング3被安打,6奪三振,2失点と甲乙つけ難い出来。
高橋尚成戦線離脱中、野口が出遅れ、工藤&内海、セットアッパーの林がいいのでじっくり育てていきたいサウスポーであります。(などと、交流戦対策を考えてみる)
4回根元フォアボールのあと林孝哉。レフトへ特大の同点2ランホームランを放ち、7,8回登板の三島も2奪三振と好投に応えるかのように、9回林孝哉・青野連打。代田送りバントは確かに成功したのだが、あまりのヘタさ加減にヤジが飛んだりして、南フォアボールで1死満塁のチャンスを
未来の大砲・竹原直隆、センター前へ決勝タイムリースリーベース!!
その裏神田登板。一軍で流行りの4者凡退ピッチングとは、ねぇ…。
最後の打者・加藤のピッチャーライナーにはドキッとしたけど。
ヤフードームでの一軍戦を気にしながらの観戦でしたが、個人的には2002年8月25日の鎌ヶ谷ファイターズスタジアム以来の浦和マリーンズ観戦勝利!!竹原には是非とも一軍での活躍をみたいものです。

Hitach
TeramotoKanazawa
AonoTakehara
Johnny_1
ゲームセット後のハイタッチの写真。
左上から寺本、金澤、青野、
殊勲の決勝タイムリースリーベース
を放った竹原、
ジョニーのピッチングフォーム。

| | コメント (0) | トラックバック (7)

宏之好投、2発で逆倍返し成功!!

マリーンズ 011000000 2
ホークス  100000000 1
M:○小林宏-藤田-薮田-S小林雅
H:●倉野-篠原-藤岡-三瀬
[ホームラン]M:フランコ2号[ソロ]堀3号[ソロ]
観衆 34203人

Cipscard
昨夜、おやつ買いにカルビープロ野球チップス買ってみたら、せーの、サブロー!!
昨年夏の直行カード以来ですが、マリーンズ選手が出る確率は少ないのか、
千葉&浦和マリーンズ共倒れだっただけに「あすはイイことありそう」予感が的中!
ジャイアンツ球場にてテレビ音声機能(1,2,3ch)付き携帯ラジオで聴いていましたが、NHK全国ネット中継。与田剛さんの解説は好感持てました。
1回ホルベルト・カブレラ先制タイムリーのあと、2回先頭打者マティ同点ホームラン、
3回堀決勝となるホームランで逆転!!
以後宏之VS倉野の投手戦に。
気がかりなのはホークスの細切れ継投策に打線のつながりが分断され、とくに8回堀・福浦連打、ベニーフォアボールのあと三瀬劇場開演もマティが打ち取られたこと。
宏之6イニング2/3を4安打6奪三振1失点の好投!!完投ペースでしたが、7回1アウトから松中ツーベース、ズレータを打ち取ったあと左打者の柴原のところで前日痛いタイムリーを打たれたこともあり、藤田による一人一殺リレーがズバリ!三球三振料理!
8回薮田神、ラストイニングコバマサともに三者凡退で、
ヤフードーム3連戦勝ち越し!!逆倍返し成功!!
神田4者凡退ピッチングの途中だっただけに宏之のヒーローインタビューは満足に聴けなかったのですが、千葉&浦和マリーンズともに勝利で、
あすからのマリン3連戦、すべて観戦します!
帰路途中に聴いたニッポン放送ショウアップナイタープレイボール。初芝先生(この日、RCCラジオのスワローズVSカープ戦中継で解説)&松本秀夫アナスタジオ出演でしたが、解説業をよく勉強しているというか、初芝先生のしゃべりが神のお告げのように聴こえたのは気のせい?
松本アナ「ロッテ上がって来ましたねえ」
初芝先生「ハイ、イイ気分です!!」

明日の予告先発 マリーンズ:清水直行
           合併球団:平野佳寿
JSportsESPN(300ch)12:45~(解説・大塚光二)
テレビ東京 13:55~15:55(解説・水上善雄、川崎憲次郎)
BSジャパン 13:00~15:55(同上)

| | コメント (0) | トラックバック (23)

2006/05/03

あぁ、6連勝ストップ

マリーンズ 000000000 0
ホークス  00000100X 1
M:●久保
H:○和田
観衆 33431人

きょう管理人はジャイアンツ球場へ行くつもりでしたが、日頃の疲れから寝坊で行けず、日テレG+でテレビ観戦しましたが、浦和マリーンズは、加藤康介5イニング1失点被安打2好投とか、モロホームランなど。8回裏5-5同点のところで中継終了とはorz
しかも10回サヨナラ負けであったorz
あすは行くつもりですが、ジョニー黒木先発だそうで。
博多どんたくがはじまったヤフードームは久保VS和田の投手戦。
ソニック久保は、6回柴原のタイムリー安打の1失点に抑え、
被安打6,9奪三振完投は惜しくなかったが、
打線が助っ人1安打ずつの3安打に封じられ、6連勝ストップorz
あすはNHKで全国ネット中継があります!

明日の予告先発 マリーンズ:小林宏之
           ホークス:倉野信次
NHK総合 13:05~16:20(解説・与田剛)
JSportsESPN(300ch)12:45~(解説・藤本博史)
RKBラジオ(1278)12:59~(解説・浜名千広)
KBCラジオ(1413)12:55~(解説・西村龍次)

| | コメント (2) | トラックバック (16)

2006/05/02

祝・月間MVP福浦決勝打!

Img_1005
M:バーン-○藤田-S小林雅
H:新垣-吉武-篠原-藤岡-三瀬-●馬原
[ホームラン]H:ズレータ6号[2ラン]
観衆 31446人

ファイターズ・金村を殴ったズレータの2ランホームランに唖然。
10試合出場停止は甘いと個人的に感じたのは、処分明けの試合が当のファイターズ戦でそのつぎがヤフードームのわれらがマリーンズ戦だったわけで、
札幌ドームのレフトスタンドのファイターズファンがブーイングしながら
「暴力反対」「Oposicion de la violencias」のボードを掲げたのをCSプロ野球ニュースやスポーツ報知の写真でみましたが、当然の感情ですし、
もしこれ読んであすあさってとヤフードームにかけつけるマリサポがいるならば、
「暴力反対」のゲーフラをこさえてズレータの打席のときに掲げようじゃないか。
うちだって、もううちの選手じゃないけどセラフィニがやられているわけだし、
ズレータにはかわいそうだが、許してはいけない。
禁止にはなったが、新庄の襟付きアンダーシャツに対し、福岡ソフトバンク球団が、
「青少年や子供たちに悪影響を与えるし何らかの形でいけないということをアピールしたい」。それをいうならば、罰金100万円&奉仕活動などというオプション処分だけでなく、そのおカネで少年少女ファンをヤフードームのコカ・コーラフィールドシートに招待するくらいの器量はあってよかったのではないか?(何せ、1席8000~10000円とマリンのフィールド・ウィング・シートの2~3倍もする!)
前置きが長くなりましたが、その後、2回西岡、3回マティタイムリーと追い上げるものの、5回的場犠牲フライと突き放されるが、先発バーン6イニング1/3を4失点であったが、粘り強いピッチングだったのは確かで、ホークスのピッチャーが6回新垣から吉武真太郎。7回しのらーの代わりばなを福浦内野安打!さらにマリンで封じられたルーキー藤岡へ。里崎三振、マティフォアボール、ベニーライトフライで三瀬。ということは、三瀬劇場の幕開けか?パスクチフォアボールで2アウト満塁で今江。
自らのブログ「今江主義」開設を祝うかのように同点に追い付くレフト前2点タイムリー!!(結局5打数5安打2打点!!)堀フォアボールも西岡ライトフライどまり。
バーンのあとをうけた藤田が粘り強いピッチングでラストイニング。
スカイマークスタジアムで北川ひーやんにサヨナラタイムリーを打たれた馬原登板。
サブロー、今江連打のあと西岡敬遠で満塁策。辻打ち取られたが福浦。
みずからの月間MVP受賞を祝うかのようにセンター前にキタ━(゚∀゚)━!! 
決勝2点タイムリー!!

お祭り男・里崎がライト前安打で追い討ちをかけるも大塚アキラ三振…。
ラストイニングコバマサもお約束の?4者凡退で今季ホークス戦初勝利!!
6連勝、2位浮上!!

Img_1004
明日の予告先発 マリーンズ:久保康友
           ホークス:和田毅
JSportsESPN(300ch)12:45~(解説・若菜嘉晴)
RKBテレビ 14:00~15:50 (解説・稲尾和久)
*ネット局 長崎放送、大分放送、熊本放送、宮崎放送、南日本放送、琉球放送
RKBラジオ(1278)12:59~(解説・浜名千広)
KBCラジオ(1413)12:55~(解説・藤原満)

| | コメント (3) | トラックバック (19)

2006/05/01

5月1日現在の一軍登録メンバー

     登録      抹消
4.26 小林 宏之  加藤 康介
4.29 パスクチ    青野  毅
5.1           諸積 兼司

投手 藤田、小宮山、久保、清水直、薮田、内、小野、小林雅、渡辺俊、小林宏、川崎
捕手 里崎、橋本、辻
内野手 フランコ、堀、西岡、今江、福浦、渡辺正、塀内
外野手 サブロー、大松、大塚、パスクチ、井上、ベニー

明日の予告先発 マリーンズ:バーン
           ホークス:新垣渚
JSportsESPN(300ch)17:45~(解説・若田部健一)
TVQ九州放送 18:30~20:54 (解説・若菜嘉晴)
RKBラジオ(1278)17:59~(解説・稲尾和久)
KBCラジオ(1413)17:57~(解説・西村龍次)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »