« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月

2006/06/30

成瀬好投も、薮田がぁ・・・

ホークス  100000150 7
マリーンズ 010001000 2
H:○斉藤和-三瀬-吉武
M:成瀬-●藤田-薮田-高木-小宮山
[ホームラン]M:里崎10号[ソロ]
観衆 11725人

1回ホルベルト・カブレラのタイムリーで先制されたが、
2回里崎が同点アーチを放ち、成瀬VSカズミの投手戦が続く。
6回福浦・ベニー・マティ3連打でリードを奪い、問題の7回。森本安打で藤田にかわり、大村三振も川崎ムネリン同点タイムリー。その裏サブローデッドボール、西岡ツーベースで1死2,3塁で今江。ライトフライが犠牲フライにならずサブローホームアウトで暗雲が漂い、8回松中フォアボールで薮田神が大誤算とは。ズレータフォアボール、柴原敬遠で満塁策をとるも本間押し出し、この試合お立ち台の的場決勝ツーベース、マティのエラーで三塁へ、ようやく高木にかわったが大村だめ押し犠牲フライを打たれ、6連敗。ホークスが単独首位ということになった。
病み上がりの薮田登板はどうかと思ったし、神田でもよかったというのは結果論にすぎないのだし、成瀬の好投を無にしてしまった責任は大きく、マウンドにいたのは薮田安彦本人ではなく、ジャスティン・ミラーが薮田の着ぐるみを着て投げていた、と解釈するほかないですねぇ。
マリーンズの連敗が止まるのが先か、ジャイアンツの連敗が止まるのが先か、6連敗で止めるためにもあす先発登板の小野晋吾の責任は重大やぞ!!

明日の予告先発 マリーンズ:小野晋吾
            ホークス:田之上慶三郎
JSportsESPN(300ch)18:00~(解説・内藤尚行)
チバテレビ 18:15~21:25(解説・倉持明)
TVQ九州放送 18:30~21:00(解説・若菜嘉晴、藤本博史)
RKBラジオ(1278)17:59~(解説・栗山英樹)
KBCラジオ(1413)17:57~(解説・松沼博久)

| | コメント (1) | トラックバック (31)

2006/06/29

予告先発&放送ガイド

明日の予告先発 マリーンズ:成瀬善久
            ホークス:斉藤和巳
JSportsESPN(300ch)18:00~(解説・橋本清)
RKBラジオ(1278)17:59~(解説・衣笠祥雄)
KBCラジオ(1413)17:57~(解説・森中千香良)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/28

薮田神ひさびさの登板も5連敗

ファイターズ 040201010 8
マリーンズ  200000000 2
F:○ディアス-押本-岡島-トーマス
M:●渡辺俊-高木-薮田-バーン-藤田
[ホームラン]M:ベニー9号[2ラン]
観衆 17059人

360度ビアスタジアムもないので通常通りの観客数。
俊介はかつて10連勝と相性の良さを誇ったファイターズ戦だったが、
3イニング2/3を7安打4失点…。新庄も小笠原もスタメンから外れたはづ。
マリーンズの交流戦優勝をアシストした?セギ様はきのう2安打、きょうノーヒット。
7回「千葉マリンのマウンドに背番号20が還ってきました!
戦列を離れていた薮田、5月25日以来、約1ヶ月ぶりの登板です!」
(公式速報より引用)小田あわやタイムリー安打を打たれたものの、サブローの好返球で稲葉をアウトにしたファンイプレーはすばらしかったが2被安打の内容に不安が残る。
打線は1回ベニー先制2ランのみで、6回に2死1,3塁と、8回に2死満塁とチャンスはあったのだが、点につながらず5連敗。JR房総各線などの中吊りポスターに「激突」と銘打ってバレンタイン・王監督が相間見えるとおり、30~2日までホークスとの首位攻防戦。晋吾・久保・宏之のローテに対し、斉藤カズミ・田之上・神内と、きょうライオンズがやっと敗れたことだし、いちおう3つ全部モノにする意気込みでやりたいんですケド、連敗脱出するかどうかは、ねぇ…。
*29日東海ラジオガッツナイター(スワローズVSドラゴンズ戦@神宮球場)
解説は初芝先生!!

| | コメント (0) | トラックバック (16)

2006/06/27

360度ビアスタジアム!も4連敗

ファイターズ 002010000 3
マリーンズ  000200000 2
F:○金村-岡島-Sマイケル・ナカムラ
M:●清水直
[ホームラン]F:田中賢2号[ソロ]
M:フランコ7号[2ラン]
観衆 29152人

360度ビアスタジアム(オール自由席1500円、ビール300円!)もあって異例の大観衆となったわけですが、3回ひちょりタイムリー、田中賢介ホームランで2点先制されたあと、4回サブロー安打、マティ同点2ランで追いついたが、5回田中賢介決勝タイムリー…。
直行7安打6奪三振完投も、打線はサブロー3安打猛打賞など10安打放ちながらもマティ同点ホームラン以外は点につながらぬ拙攻ぶり。首位は遠くなるばかり…。

明日の予告先発 マリーンズ:渡辺俊介
          ファイターズ:ディアス
JSportsPlus(308ch)18:00~(解説・黒江透修)
チバテレビ 18:15~21:30(解説・初芝清)
HBCラジオ(1287)17:57~(解説・盛田幸妃)

| | コメント (0) | トラックバック (29)

2006/06/26

6月26日現在の一軍登録メンバー

     登録     抹消
6.24 薮田 安彦 塀内 久雄

投手 神田、藤田、小宮山、久保、清水直、薮田、小野、小林雅、渡辺俊、小林宏、
バーン、高木
捕手 里崎、橋本、辻
内野手 フランコ、堀、西岡、今江、福浦、渡辺正、青野
外野手 サブロー、大松、ワトソン、平下、大塚、ベニー

オールスターファン投票はきのうをもって終了。最後の中間発表では里崎、今江がトップ。コバマサが馬原に小差で抜かれたが、どんでん返しはあるのか?!最終結果は7月3日、監督推薦を含めた出場選手は4日に発表されます。

明日の予告先発 マリーンズ:清水直行
          ファイターズ:金村曉
JSportsPlus(308ch)18:00~(解説・本西厚博)
チバテレビ 18:15~21:30(解説・倉持明)
テレビ北海道 18:30~20:54(同上)
HBCラジオ(1287)17:57~(解説・有藤通世)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/06/25

首位奪還ならず長野シリーズ

マリーンズ 000100100 2
ライオンズ 30110011X 7
M:●小林宏-小宮山-バーン-高木
L:○ギッセル
観衆 15375人

Img_1013_1「ゴールド会員用入会記念品は、受注生産のため郵送にて6月頃のお届けを予定しております」とありましたが、ようやくきょう特大マーくんぬいぐるみキタ━(゚∀゚)━!! 
ほんとうにデカイ。
試合ですが、1回今江エラーがケチのつけはじめで和田ベンちゃん・栗山タイムリーで3点を先制されるなど守りのミスの連続で失点が積もりに積もった、という感じ。
4回ワトソン、7回西岡のタイムリーでしか点が取れずギッセルに完投勝利をゆるし、何とも悔いの残る長野シリーズでありましたが、さいたま市営大宮球場で行われたイースタンリーグ(日テレG+で中継があった)は、浦和マリーンズが川崎ジャイアンツを13-0と大勝!!ゴールデンウィークで対戦したときに打てなかった辻内をいとも簡単に打ちくずしたのは驚いたし、先発戸部のあと、高校生ルーキー林啓介&末永でうまく中継時間内でしめくくりました。
あさってからマリンにもどり、ファイターズ2連戦のあとホークス3連戦。あさっては360度ビアスタジアム(オール自由席1500円、TEAM26会員1000円、ジュニア会員無料入場、ビール300円!)

| | コメント (2) | トラックバック (24)

2006/06/24

松坂アクシデントも首位陥落

マリーンズ 010101000 3
ライオンズ 00013000X 4
M:●久保-神田
L:松坂-○帆足-正津-三井-石井貴-S小野寺
[ホームラン]M:里崎9号[ソロ]
L:カプレラ19号[ソロ]片岡2号[3ラン]
観衆 19004人

西武松坂、右股関節痛19球降板(ニッカン)
西武・松坂大輔投手が24日のロッテ戦(長野)で右股(こ)関節に痛みを訴え、19球で降板した。先発し、1回表1死一塁で3番福浦への2球目の投球中に左足をマウンドの土に引っかけ、暴投。直後に痛みを訴えベンチへ下がった。再登板したが、4番ベニーを打ち取った後に降板となった。球団広報は「右股(こ)関節痛」とし、病院には行かずアイシングで様子を見ると発表した。
---------------------------------------------------------
以上のようなアクシデントもあって帆足緊急登板。
2回里崎先制アーチ、4回マティタイムリーエラーで追加点も、
その裏カブレラ、5回片岡易之3ランが痛かった。
6回たすく代打タイムリー安打で追い上げも、ライオンズの小刻みな継投策にしてやられ、5月18日から守り続けてきた首位陥落。昨季も交流戦直後ホークスとの直接対決で首位陥落。レギュラーシーズン2位のままシーズンを終えただけに、あすは宏之で勝って首位奪還といきたいモンですが。

明日の予告先発 マリーンズ:小林宏之
           ライオンズ:ギッセル
JSportsPlus(308ch)12:45~(解説・松沼博久)
NACK5(79.5)12:55~16:00

| | コメント (0) | トラックバック (28)

2006/06/23

パ・リーグ公式戦再開!

コバマサ交流戦MVP!!
パ・リーグ公式戦再開初戦は長野オリンピックスタジアムの対ライオンズ戦。
5月18日以降パ・リーグ首位の座を守り続けてきたマリーンズですが、
2位ライオンズとはわずか1ゲーム差。
「西武には負けられない、魂を込めて戦え~平成の川中島決戦」
長野オリンピックスタジアム自体は川中島古戦場の近くにあり、管理人自身今週末土曜休みなんで、昔なら土日きっぷ片手に長野新幹線で遠征したかったが、今回はさすがに年取ったというか、パスというわけで、98年センバツ決勝戦以来の久保VS松坂の投手戦に期待したいものです。
信濃毎日新聞サイトの試合案内、チケット情報などはこちら

明日の予告先発 マリーンズ:久保康友
           ライオンズ:松坂大輔
JSportsPlus(308ch)12:45~(解説・松沼博久)
長野朝日放送 13:00~16:00(解説・大塚光二 最大延長16:55)
NACK5(79.5)12:55~16:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JFE東日本、都市対抗野球出場!!

南関東第2代表決定戦
JFE東日本 001010014 7
日本通運  001000011 3
【JFE】塩田、中嵜、三橋―藤岡
【日通】益田、中沢、浜元、岡田、園田―鈴木

森田健作&澤井良輔球団千葉熱血MAKINGは県大会で敗退していたので、南関東大会には千葉県からJFE東日本、かずさマジックサウザンリーフ市原の3チームが出場。サウザンリーフ市原は日本通運戦で0-14(7回コールド)敗者復活のJFE東日本戦で0-10(8回コールド)といずれも大敗。
かずさマジックは大富士BCに1-0で勝ったものの、日本通運に1-2と惜敗。敗者復活の所沢グリーンBCに10-0(7回コールド)で勝ったが、

JFE東日本   000030100 4
かずさマジック 000000001 1
【JFE】中嵜、三橋―藤岡
【かずさ】長尾、今井―田口

と、かずさマジックの悲願はかなわなかった。
JFE東日本は所沢グリーンBCを2-0で、サウザンリーフ市原を10-0で破り、ホンダに0-5と完封負け(ホンダは日本通運を10-2で破り、南関東第1代表として都市対抗出場)のあと、前述の2試合で川崎製鉄千葉から通算2年ぶり17回目の都市対抗野球(8月25日~東京ドーム)出場を決めました。
蔵元修一監督いわく、「正直ホッとした。大会後半からチームの調子が良くなって、ギリギリのところで形になった。きょうは投打がかみ合った。南関東で決めようと、みんなの心に火がついて、集中した結果の勝利。それぞれがいい仕事をしてくれた。みんながヒーローです」(毎日新聞県版より)。
塩田史人投手、東海大時代に大松尚逸選手とともに打の要であった落合成紀外野手など注目選手が多く、楽しみ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/21

管理人的交流戦感想2006

マリーンズのV2で幕を閉じたパ・セ交流戦。
甲子園での連敗からはじまるという不安を払拭する9連勝、ジャイアンツ戦6戦全勝、神宮球場鴎燕決戦の激闘など数えたらきりがないですが、マリンでの14勝4敗とはうらはらにDHの使えないビジターゲームでは9勝9敗と苦戦。投手陣の打撃成績でも久保、宏之、俊介が各1安打のみと不振だったこともありますが。
三浦・黒田・上原・工藤・藤井・石井一久・石川・川上・山本昌・佐藤充・井川・福原・下柳といった好投手とは対戦できたいっぽうで、内海・高橋尚成・門倉・岩瀬・クルーン・ガトームソンなどの投手とは対戦がなかったし、晋吾・久保・成瀬はジャイアンツ・カープ戦で、直行・俊介・宏之はタイガース・ベイスターズ戦での登板がないなど対戦したい選手、見たい選手が見られなかったのはローテーションの都合上仕方ないというか、マリンのジャイアンツ戦では小久保、アベシン、ヨシノブなどといった主力選手がけがでいなかったり。
マリーンズでけが人は薮田神、康介くらいなもので、ミラーが使えそうにないいっぽうで神田、バーンが中継ぎで使えることと、成瀬が先発で一本立ちしたり、大松・青野・根元など野手が出てきたことなど、マリーンズは選手の層が厚かったのかと、これまたボビーマジックというほかありませんねぇ。       
あと、セ・リーグ球場のチケット料金の高さには依然として変わりなく、マリンをはじめとするパ・リーグ本拠地球場にてラッキーセブンに対戦相手のセ・リーグ球団歌も流したり、ヤフードームなど一部除きヒーローインタビューの音声を流すのとは対照的に、セ・リーグ本拠地球場にてラッキーセブンに対戦相手のパ・リーグ球団歌を流してもらえず、神宮・ハマスタなど一部除きヒーローインタビューの音声を流してもらえないなどセ・リーグ球団のビジターファン冷遇も変わらないわけで、パ・リーグファンに温かいファンサービスを心がけるべきでは。
野球中継のあり方など書いたらきりがありませんが、交流戦の日程自体雨天強行など選手にもファンにも体調面ではよくないので改良は必須でして、管理人的には7,8月の夏休みの書き入れ時にやるべし、ホームビジター隔年開催、2連戦づつ、DH制&予告先発全面採用すべきと考えます。

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2006/06/20

負けはしたけど、交流戦単独優勝!!

マリーンズ 000000000 0
タイガース 00100100X 2
M:●小野-高木-バーン-藤田-神田
T:○福原-藤川-ウィリアムス-S久保田
観衆 34713人

勝てば無条件で交流戦単独優勝!!のマリサポの期待を背負っての晋吾の先発であったが、3回鳥谷・赤星連打のあとシーツ併殺打も金本アニキレフト前のポテンタイムリー安打で先制され、4イニング5安打でマウンドを降りたあと、5回高木、6,7回バーン、7,8回藤田(金本アニキデッドボールのあと神田がスペンサーを打ち取った)とつないだものの、6回シーツ安打、金本アニキのファーストゴロを3-6-3の併殺打に打ち取ったつもりが福浦とれず、片岡犠牲フライは痛い追加点。
打線も福原の前に手も足も出なかったわけではないが、5回堀、福浦連打で2死1,3塁としたあと、晋吾の代打「F1セブン・5号車」あずましい平下が古巣甲子園の打席に立ったものの、セカンドゴロに打ち取られるわ、6回西岡ツーベースのあと、ワティ・サブロー・マティが打ち取られるわ、7回大松レフト前安打、堀ツーベースで2死2,3塁と藤川球児を慌てさせたにもかかわらず、ベニー三振…。9回大松が久保田からツーベース放ったが、今江・辻打ち取られ、JFKにしてやられたといえばここまでですが、
神宮球場では、セギ様ありがとう!!ファイターズが4-2でスワローズを下し、
千葉ロッテマリーンズ 日本生命パ・セ交流戦2年連続単独優勝!! 
5000万円ゲット!!
終わりよければすべてよしとはいきませんでしたが、神宮球場の3試合目で里崎が逆転満塁ホームランを放った時点で交流戦優勝のゆくえは決まっていたのかもしれないし、あれからスワローズは糸の切れた凧のごとくの戦いぶりだったから、ねぇ…。
昨季みたく勝って単独優勝を決めたかったし、甲子園でひとつも勝てないままというのもしゃくだったケド、日本シリーズの前にプレーオフを勝ち抜かないといけないし、ゆっくり休んでパ・リーグ公式戦へ!
きょうはマリーンズ以外はすべてパ・リーグ球団が勝ったことで昨季同様交流戦はパ・リーグがひとつ勝ち越したし、昨季はひとつも勝てなかったフレッシュオールスター&サンヨーオールスターゲームで全勝できればいうことなし!

マリーンズ 23勝13敗
スワローズ 22勝14敗
タイガース 21勝15敗
ドラゴンズ 20勝15敗1分
ホークス  20勝16敗
ライオンズ 19勝16敗1分
ファイターズ 17勝19敗
イーグルス 17勝19敗
カープ 16勝20敗
ベイスターズ 15勝21敗
ジャイアンツ 13勝23敗
合併球団 12勝24敗

パ・リーグ 108勝107敗1分

| | コメント (0) | トラックバック (29)

2006/06/19

6月19日現在の一軍登録メンバー

     登録     抹消
6.12 バーン    黒木 知宏  
6.15 橋本  将  成瀬 善久

投手 神田、藤田、小宮山、久保、清水直、小野、小林雅、渡辺俊、小林宏、バーン、
高木
捕手 里崎、橋本、辻
内野手 フランコ、堀、西岡、今江、福浦、渡辺正、塀内、青野
外野手 サブロー、大松、ワトソン、平下、大塚、ベニー

(19日21時追記)ただいま、イーグルスが4-2でスワローズを下し、
千葉ロッテマリーンズパ・セ交流戦V2!
マリーンズ 23勝12敗

スワローズ 22勝13敗
(以下略)

ここまできたらあすの甲子園で勝って単独優勝を決めたいんですケド、
ごせ~んま~んえん!ドドンドドンドン!ごせ~んま~んえん!ドドンドドンドン!

明日の先発予想 マリーンズ:小野晋吾
            タイガース:福原忍
スカイ・A(285ch)17:45~(解説・有田修三)
サンテレビ 18:00~(同上)
GAORA(302ch)23:00~(解説・大熊忠義)
MBSラジオ(1179)17:25~(解説・佐々木恭介)
ABCラジオ(1008)17:30~(解説・福本豊)

| | コメント (0) | トラックバック (11)

2006/06/18

鴎燕決戦、最後は里崎が決めた!

P6180173
M:渡辺俊-○バーン-高木-神田-藤田-S小林雅
S:●藤井-館山-松井-高津
[ホームラン]M:里崎8号[満塁] ベニー8号[ソロ]
観衆 20028人

神宮球場に12時20分頃着いたのですが、すでに雨がしとしと降りで、
13時半頃に試合開始時間を1時間遅れの15時とするアナウンスが。
そのうえ、スコアボードがしばし故障でスタメン発表時に選手名がすぐ表示されなかったり、リアルタイムでの打率&ホームラン数表示がなかったりというわけで。
スワローズ先発藤井の立ち上がりの悪さにつけ込むかたちで、西岡・サブロー連続フォアボール、福浦先制タイムリー、里崎犠牲フライで2点を入れたものの、いっぽうの俊介も立ち上がりがよくない。
1回の2死1,3塁といい、2回の2死2,3塁のピンチをしのいだが、
3回リグス・岩村・ラミレス・ラロッカの4連打、宮出犠牲フライなどで逆転され
4回にも岩村タイムリーツーベースとここまで5失点で粘りがなく、敗戦モードも、
5回大塚アキラ、俊介の代打青野連続ツーベースで1点を返し、
サブロー・ベニーフォアボールのあと、お祭り男・里崎がついにやりました!
マリサポの待つレフトスタンドへ放り込む逆転満塁ホームラン!!

その裏バーン登板もレフト前安打を放ったラロッカが二塁でアウトになり、福川・宮出を打ち取ったところで雨が激しくなり、グラウンド整備に時間がかかるなど33分間中断。「古田降雨コールドで負け逃げか?」古田兼任監督にとって無理にきょう決めなくともあすあさって決めればいいと考えてたかもしれんが、そこまでして試合をやりたかったというのか?!でも、バーンは先発より中継ぎで投げたほうがよいかもしれない。
6回大塚アキラ・青野・西岡と3連打もサブロー併殺打で追加点が取れず、「満塁で点が取れない病」が頭をもたげる。そこへ7回ベニーこれまたマリサポの待つレフトスタンドへ放り込むだめ押しホームランが保険になろうとは。その裏から登板の神田はよかったが8回大原・志田連打で藤田に代わるも青木安打で1死満塁。リグスのサードへの打球が渡辺正人捕れずタイムリーエラーで1点差にまで追い上げられ、岩村三振、ラミレスファールフライに打ち取り、ラストイニングコバマサもいきなりラロッカデッドボールを福川送りバント、宮出・大原を打ち取り4者凡退。
マリーンズ交流戦優勝に可能性を残す貴重な1勝!

マリーンズ 23勝12敗 残り1
スワローズ 22勝12敗 残り2
(以下略)
マリーンズ交流戦V2の条件として、残り試合を、
1.マリーンズ1敗 スワローズ2敗
2.マリーンズ1勝 スワローズ1勝1敗

20日の甲子園で勝つ以外にないわけですが、神宮球場はマリンが移動したような雰囲気でレフトスタンドはいっぱいだったし、全席指定の内野席でも管理人が観戦していた特別指定席(バックネット裏)をはじめとして三塁側もマリサポが多かったし、試合時間の関係で帰宅が遅くなりましたが、神宮球場、行ってよかった!

| | コメント (0) | トラックバック (26)

2006/06/17

鴎燕決戦、連敗でもう後がない

マリーンズ 000023000 5
スワローズ 40030000X 7
M:●清水直-小宮山-神田
S:○石川-館山-高井-S木田
[ホームラン]M:里崎7号[2ラン]
S:ラミレス13号[3ラン]
観衆 28204人

先発直行だったが…。
1回岩村・ラロッカ・宮出タイムリー、4回ラミレス3ランホームランのべ7失点。
これがすべてでしょう。
前回マリンで打ちくずしたはづの石川の前に4回までノーヒットだったが、
5回お祭り男・里崎がやった!2ランホームラン!
6回今江・里崎とタイムリーが飛び出して2点差まで追い上げたのだが…。

スワローズ 22勝11敗 残り3
マリーンズ 22勝12敗 残り2
ドラゴンズ 20勝14敗1分 残り1
タイガース 19勝14敗 残り3
(以下略)

あすマリーンズが敗れるとスワローズが同率だけでも優勝が決まるため、
マリーンズ交流戦V2の条件として、残り試合を、
1.マリーンズ1勝1敗 スワローズ3敗
2.マリーンズ2勝 スワローズ1勝2敗
極めて厳しい条件ですが、残り試合すべて勝つ以外にないわけで、
あすいよいよ管理人観戦ですが、お天気がますます気掛かりで、
いまのところ自己観戦7割近い勝率の管理人が行くわけですから。
それと、マリーンズは目前胴上げ阻止には自信をもっているので、
俊介で古田兼任監督胴上げ阻止となりますか?

明日の先発予想 マリーンズ:渡辺俊介
            スワローズ:藤井秀悟
フジテレビ739 13:40~(解説・斉藤明夫、金村義明)

| | コメント (1) | トラックバック (22)

2006/06/16

鴎燕決戦、第1ラウンドは惜敗!

マリーンズ 200000002 4
スワローズ 12130001X 8

M:●小林宏-バーン-高木-小宮山
S:○石井一-高井-花田
[ホームラン]M:ベニー7号[2ラン]
S:岩村8号[ソロ]宮出3号[2ラン] ラミレス12号[3ラン]
観衆 19411人

3連戦を2つモノにすれば交流戦優勝というべき大一番。
前夜西岡、今江らを休ませた意図は成功するのか?
1回西岡ツーベース、ベニーがマリサポの待つ
レフトスタンドへ放り込む2ランホームラン!

先発小林宏之。青木・リグス連続三振と幸先はよかったものの、
岩村にライトスタンドへ…。3回宮出に、4回ラミレスに被弾が相次ぎ、
(いずれも狭い神宮球場でなせる技。マリンでは入ってないシロモノ)
ラミちゃんペッ!アイーンゲッツ!フジテレビ739で見せてもらったぜい。
昨年のリベンジをされたばかりか、得意のバッティングも2三振といいところなし。
中継ぎで出たバーンはよかった。とくに6回の岩村・ラミレス連続三振と、ミラー同様投げてみなければわからんが、8回高木がつくった無死満塁のピンチをコミーがラミレス・ラロッカ連続サードゴロもねぇ。
打線は…石井一久ってそんなに打ちくずせないピッチャーか?
ラストイニング代打大松(きょう誕生日!)がライトへあわやホームランのツーベース、西岡レフト前タイムリー、今江のサードゴロが岩村タイムリーエラーと、
何とかあす以降につなげました。
まぁ、あすあさって(14時試合開始デーゲーム。あさって管理人観戦)と2試合あります。その2試合すべて勝つ以外にありませんが、「やるしかないねん」?!

明日の先発予想 マリーンズ:清水直行
            スワローズ:石川雅規
フジテレビ739 13:30~(解説・若松勉、高木豊)

| | コメント (0) | トラックバック (23)

2006/06/15

久保が2年連続マリン交流戦ラスト飾る

ベイスターズ 010000000 1
マリーンズ  02001010X 4
YB:●吉見
M:○久保-S小林雅
[ホームラン]YB:鈴木1号[ソロ]
M:サブロー5号[ソロ]
観衆 9108人

きょうはマリン交流戦ラストを2年連続で久保にマウンドを託したわけだが、2回。鈴木尚典に先制ホームランを打たれたものの、その裏、里崎フォアボール、マティ安打を突破口に売り出し中の青野、サブローと連続タイムリー安打で逆転!5回辻俊哉タイムリー、7回サブローがレフトスタンドへホームランを放つなど効果的に追加点。
久保8イニングを8安打打たれながらも8奪三振。3回金城すわ!同点犠牲フライになるところを大塚アキラ→渡辺正人の中継プレーで相川を、(管理人4回表からスカパーで見ていたので見てません)7回石井琢朗あわやタイムリーで1点差?をマティ→渡辺正人の中継プレーで種田をそれぞれ里崎好ブロックでホームアウトにした好プレーはすばらしかった。ラストイニングコバマサ。内川ファールフライ、古木三振と2アウトをとりながら種田デッドボールでおかしくなり、相川のサードゴロを今江が送球できず内野安打、石井琢朗フォアボールで満塁のピンチを小池正晃センターフライに打ち取り、
パ・リーグ40勝一番乗り!
マリンでの交流戦は14勝4敗で終わりよければすべてよし!

マリンでの試合は27日の対ファイターズ戦@360度ビアスタジアム(オール自由席1500円、TEAM26会員1000円、ジュニア会員無料入場、ビール300円!)までなく、神宮→甲子園→長野のロードとなり、お天気が気になりますが、神宮3連戦直接対決(管理人18日特別指定席にて観戦)で交流戦優勝を決めようぜ!!

明日の先発予想 マリーンズ:小林宏之
            スワローズ:藤井秀悟
フジテレビ739 17:30~(解説・谷沢健一、大久保博元)

| | コメント (0) | トラックバック (26)

2006/06/14

青野プロ入り初アーチグランドスラム!!

ベイスターズ 100010000 2
マリーンズ  01050200X 8
YB:●那須野-牛田
M:○成瀬
[ホームラン]YB:金城4号[ソロ]
M:青野1号[満塁]里崎6号[2ラン]
観衆 15132人

きょうは定時帰宅できたのでチバテレビマリーンズナイターにて、
倉持さんの辛口解説を堪能することができました。
先発成瀬の立ち上がり。金城に先制アーチを打たれたが、
終わってみれば6安打2失点11奪三振好投、プロ入り初完投勝利!!
マリン自己初勝利&初ヒーローインタビュー!!
お立ち台のとなりにいたのは青のトッポ、もとい、青野毅。
2回に同点としたあと、4回今江が種田のエラーで出塁。
ベニー・里崎フォアボールで1死満塁もサブローライトライナーで犠牲フライにできず、「満塁で点が取れない病」が頭をもたげる。そこへ大塚アキラ押し出しのフォアボールのあと、青野の放った打球がレフトスタンドへキタ━(゚∀゚)━!!
プロ入り初ホームランは何と満塁!!

6回にもベニーツーベースのあと、お祭り男・里崎がやった!
昨年那須野からグランドスラムを放ったのに続き、
ことしはセンターバックスクリーンへ2ランキタ━(゚∀゚)━!!
直前に村田修一のレフトへの大飛球をフェンスに当たりながらのファインプレーを演じていた青野はこのあともレフト線へのツーベースを放つなどまさに、青のトッポデーであった。横浜銀行、ありがとう!

明日の先発予想 マリーンズ:久保康友
           べイスターズ:吉見祐治
JSports2(307ch)18:00~(解説・水上善雄)

| | コメント (0) | トラックバック (30)

2006/06/13

薮田神戦列復帰は朗報だが・・・

ベイスターズ 020001000 3
マリーンズ  000000000 0
YB:○三浦
M:●小野
[ホームラン]YB:古木7号[ソロ]
観衆 12751人

スポーツ報知では16日より、スポニチは7月よりとありますが、
薮田神が戦列復帰!!ミラーのせいで勝てる試合を落としたのもあったし、
代役として神田が使えるメドがたったので、無理せずに…。
試合だが、古木克明ひとりでベイスターズ3打点稼がれたが、
晋吾は10安打打たれながらも完投は惜しくなかったケド、
打線は…まぁ、ハマの番長の前に4安打完封。
結局打てなかったというわけで。

明日の先発予想 マリーンズ:成瀬善久
           べイスターズ:那須野巧
JSports2(307ch)18:00~(解説・橋本清)
チバテレビ 18:15~21:30(解説・倉持明)
tvkテレビ 18:45~21:30(同上)

| | コメント (0) | トラックバック (8)

セは讀賣の再戦要求を却下せよ

長嶋さんのようにホームランを打った打者みずからがベースを踏み忘れたり、新庄のように走者を追い越してホームランが消滅したのは聞いたことがあっても、前の走者がベースを踏み忘れたというのは寡聞にして聞いたことがありません。
イ・スンヨプの打球がはかなくもライトスタンドへ消えたあと、
俊介が投げようとしたら今江の「ばかやろう!」のば声がとんだ。
投球モーションに入ったらアピールプレーができなくなるからで、
俊介が今江にボールを投げて三塁塁審・西本のアウトのジャッジ。
イ・スンヨプのホームランが無効になった瞬間であった。
今江は「小関さんが踏んでないことがわかったので自信はあった」といい、
三塁塁審・西本は「ベースを踏んでないのは間違いありません」といった。
西岡サードコーチャーは「走者がベースを踏むのは当然のことちゃうんかなぁ」
原監督はいちおう抗議はしたものの、「小関のミスはチームのミスなのですから」といったのが一晩たって、「願わくば再試合を要求したい…バレンタイン監督なら私の気持ちも伝わるのですから」という神経が分かりません。
東京讀賣巨人軍としてはメンツ保持の意味もあり、清武球団代表が抗議文を出しましたが、前例からしても再試合はありえないし、讀賣だから意見をゴリ押しできるだろうと考えているのなら筋違いもいいところであり、論拠としている映像(フジテレビのすぽるとは見ていませんが、フジテレビ739プロ野球ニュースで使われたのと同じ映像だと思われますが)一見してもわかりづらいし、今江選手や西本審判員の証言はウソだと決め付けるのか?セ・リーグは讀賣の荒唐無稽な主張を却下すべきと考えます。
(以下6/19追記)
映像に「論評しない」 セが巨人の抗議書に回答(共同)
セ・リーグは19日、巨人が審判員の判定が誤審とし、映像を添えて提出していた抗議書に対し、野球規則9・02(a)の「審判員の裁定は最終のもの」として「論評すべきではない」と回答した。また提言されたビデオ判定導入も否定的な認識を伝えた。
しかし、巨人側はあらためて誤審と主張して連盟側に再考を促し、ビデオ判定導入もセ理事会で諮るように求める意向を表明。近日中に文書を送る方針。 
巨人は11日のロッテ戦(千葉マリン)で、イ・スンヨプの本塁打が一塁走者だった小関の三塁ベース踏み忘れで取り消されたことに映像資料を添えて誤審と主張。映像への連盟側の見解などを求めていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年もノーモア6.13!

8月15日の終戦記念日のごとく、毎年6月13日になりますと、
表題の発言をせずにいられないわけで。
昨年も「ノーモア6.13!」としてカキコしましたが、
状況としては当時より悪化していると思います。
主役となった合併球団は、民事再生申請の大阪ドームを買い取る手段に出て、グリーンスタジアム神戸(スカイマークスタジアム)を事実上捨てるわけで、(5試合しかやらないという情報もありまして)
wikipediaにも「開放的な設計でグラウンド全体が見渡しやすい客席、プロ使用球場では今や稀少となった美しい天然芝などを備え、好きな球場ランキングで何回も1位になっているフランチャイズ屈指のスタジアム」とあるように、マリサポ的には故・仰木さんの胴上げを阻止したとか、ジョニーがプリアムに打たれて泣き、その翌々日に18連敗ストップしたとか、サブローヒーローインタビューの直後にスト決行など思い出は色々ありますが。
管理人のスタンスとしてはさいんさんの、
「どうしても、何があっても、何をやっても、選手に罪はないとどんなに胸に言い聞かせても、絶対に愛せない、認められない球団がひとつだけある」
という考えに共感するわけで、イーグルスと入れ替わりで最下位に逝ってよし!と思う。
ノムさんに関しては賛否両論ありますが、野球に取り組む姿勢が選手・ファンに受け入れられつつあり、マリーンズも川井貴志投手のトレードというかたちで戦力供出し、左の中継ぎとしてひさびさの勝利投手にまでなったし、マリーンズにいたホセ・フェルナンデスがホームラン量産態勢に入った。あとは強化育成次第ですけど。
バレンタイン監督がドラフトでの裏金について指摘してましたが、そんなところにおカネを使うひまがあったらファンのために使ってもらいたいし、選手会もあのときの夏の陣の経験を生かしてもらいたいと思う。「喉もと過ぎれば暑さ忘れる」のではいけないのですから。
「おかしいことはおかしい」と叫び続ける義務はあるのだし、
球団合併は2度とあってはならないのだから。

| | コメント (0) | トラックバック (15)

2006/06/12

6月12日現在の一軍登録メンバー

    登録      抹消
6.9 黒木 知宏  ミラー
    塀内 久雄  根元 俊一
    青野   毅  竹原 直隆

投手 神田、藤田、小宮山、久保、清水直、小野、小林雅、渡辺俊、小林宏、高木、
黒木、成瀬
捕手 里崎、辻
内野手 フランコ、堀、西岡、今江、福浦、渡辺正、塀内、青野
外野手 サブロー、大松、ワトソン、平下、大塚、ベニー

ちなみに、5月10日に雨天中止になった対タイガース戦(甲子園)の代替試合は、
6月20日18時試合開始でおこなわれます。前売りチケットはあす10時より発売。
くわしくはこちら

明日の先発予想 マリーンズ:小野晋吾
           べイスターズ:高宮和也
JSports2(307ch)18:00~(解説・斉藤明夫)
チバテレビ 18:15~21:30(解説・初芝清
tvkテレビ 18:45~21:30(同上)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/11

ジャイアンツ戦6タテ達成!!

ジャイアンツ 100010000 2
マリーンズ  01001010X 3
G:●上原
M:渡辺俊-○藤田-神田-S小林雅
[ホームラン]G:イ・スンヨプ19号[2ラン]
M:フランコ6号[ソロ] 里崎5号[ソロ] 大松8号[ソロ]
観衆 25135人

管理人は日曜ナイターが苦手でして、ジャイアンツ戦であってもデーゲームでやってほしかったが、テレビ・ラジオ放映権の絡みもあるでしょうし、パ・リーグ各球団に再考の必要があると思うんですケド。
俊介には昨季のような勢いがないうえ、「俊介が投げると打線の大量援護がある法則」も見込めそうにもないが、昨季の交流戦で2度対戦している上原との投手戦。
1回大松のエラーもあり、斉藤宜之の先制タイムリーで先制されるが、
2回マティ同点アーチ!問題の3回。小関安打、二岡三振のあと、
イ・スンヨプの打球がライトスタンドへ…。斉藤の打席で三塁塁審・西本が、
「小関が三塁ベースを踏み忘れたので、イ・スンヨプのホームランは無効」
今江が指摘したらしく、これで流れがマリーンズに傾くはづが、
5回イ・スンヨプ、斉藤、代打キムタクの3連打で逆転…。すぐさまその裏、
お祭り男・里崎がやった!左中間へスタンドイン!同点アーチ!
7回小関・二岡を打ち取ったところで降りしきる雨が強くなり、マリンでの対タイガース戦の2試合目みたく、降雨コールド引き分けも考えられたが、結局15分間中断。イ・スンヨプへの刺客として登板したはづの藤田が安打を打たれたが、斉藤三振。
その裏、大松がマリサポの待つライトスタンドへ決勝アーチを放つ!
8回。キムタク安打、としひさ~送りバントのあと、薮田の代役になり得るか?神田登板。まこっちゃんの代打・矢野謙次の打席でキムタク三盗失敗!三振に打ち取り、その裏ベニーフォアボール、マティ安打、今江送りバント、福浦敬遠で満塁も里崎三振、大塚アキラライトライナーで追加点が取れず、ラストイニングコバマサが三者凡退に打ち取り、対讀賣ジャイアンツ戦6タテ達成!!
解説の斉藤明夫さんが「今江もお立ち台に立たせてやって」と促したが、そりゃそうだろう。何せ、イ・スンヨプのホームランを消滅せしめたことでで6タテに貢献したし、東京ドームでの3タテ達成時に2年連続お立ち台だったのですから。
で、名実ともにイ・スンヨプの穴を埋めて余りある活躍をみせた大松。
「エラーを取り返す意味で塁に出たかったので、一本でてうれしい」。
スンちゃんがマリーンズ戦で4本もホームラン打ったって…言うじゃない。
でもマリーンズにひとつも勝てなかったですから!残念!ブーイング斬り!切腹!
スンちゃん、まこっちゃん、日本シリーズでまた会おう!
つぎなる目標は日本生命パ・セ交流戦V2あるのみ!
来週の日曜、神宮球場には行きますが、優勝決定試合になりますように…。

| | コメント (0) | トラックバック (36)

2006/06/10

ワトソンが決めた!

P6100138_1
P6100107_1
P6100116_1
P6100137
G:工藤-●久保-林
M:○清水直
観衆 28795人

ただいま、マリンから帰ってきました。
ジャイアンツ戦はホンマ人大杉やねぇ。前売り券(一塁側A指定。ジャイアンツ戦のため本来は1階内野自由席の部分まで含んでいます)を買っておいたのですが、16時半にマリン到着の時点で内野自由席(2階席)しか当日券がなかったもので、TBSエキサイトベースボールのキャンペーンで簡単なアンケートに答えるだけで先着1000名様に携帯ラジオがもらえ、当日の中継で極楽とんぼの山本圭壱さんがゲスト出演でマリンのBAR-MAGICにいたとか?
スタメン発表で小坂拍手、イ・スンヨプブーイングは両名の移籍の経緯を考えれば、小坂は惜しまれつつ…。に対し、イ・スンヨプはマリサポに後砂かける形だったのだから…。というか。賛否両論ありますが、イ・スンヨプにただでさえのべ4本もホームランを打たれており、個人的に頭に来ていたのでブーイングやってしまいました。
そのせいか、この試合では3打数ノーヒット!
KAT-TUNの田口淳之介&中丸雄一の始球式で幕開け。
清水直行VS工藤の一歩譲らぬ投手戦になり、2回斉藤宜之・小関安打。小坂セカンドゴロの間先制されるが、その裏すぐさま青野センター前へ同点タイムリーを放ち、4回2死1,2塁、5回1死3塁のチャンスをつくったが追加点ならず。逆に6回二岡安打、イ・スンヨプフォアボール、斉藤宜之送りバント、亀井犠牲フライで逆転されたが、5安打しか打たれていないのだし、惜しくない直行の好投であったと思います。
8回工藤から久保裕也にかわり、今江レフト線ツーベース、
ベニーセンター前へ同点タイムリー!!
そして9回。サヨナラアーチの期待がかかった大松三振、大塚アキラセカンドゴロと延長戦か?とあきらめムードへ、西岡センター前安打。久保から林へのかわりばなを、
渡辺正人の代打ワトソン、ライトオーバーサヨナラタイムリー!!(^_^)V
ワティはナゴヤドームで成瀬に2勝目をプレゼントした決勝アーチを放っていたが、
マリンにいたマリサポにとって、「そうそう、これが欲しかったんだよ」
「直行を勝たしたってくれ」という心境だったろう。
いうまでもなく、ワティはマリンで初のお立ち台となり、
「直行を勝たしてやりたくて打った」とは、心意気というか、直行も、
「工藤さんと投げ合っていたので一本が出てよかった」ような。
調子がいいというわけでもない俊介ですが、上原との厳しい投手戦になるでしょうが、
相手にとって不足なし!明日も勝つ!

明日の先発予想 マリーンズ:渡辺俊介
           ジャイアンツ:上原浩治
JSportsPlus(308ch)18:00~(解説・斉藤明夫、内藤尚行)
テレビ東京 19:00~20:54(解説・川崎憲次郎、水上善雄 最大延長21:24)
*ネット局 9日分に奈良テレビ、テレビ和歌山を追加
BSジャパン 18:00~(同上)
TBSラジオ(954)17:30~(解説・川口和久)
*ネット局 10日分からTBCラジオを除く
文化放送(1134)17:40~(解説・松沼博久)
*ネット局 10日分から栃木放送、KBS京都を除く
ニッポン放送(1242)17:30~(解説・田尾安志)
MBSラジオ(1179)17:45~(同上)
ABCラジオ(1008)17:57~(解説・木戸克彦)
ラジオ日本(1422)17:40~(解説・山本功児
岐阜ラジオ(1431)17:55~(同上)

| | コメント (0) | トラックバック (27)

2006/06/09

大松の価値ある一発でG倒!!

ジャイアンツ 000101001 3
マリーンズ  10020013X 7
G:●パウエル-林-鴨志田
M:○小林宏-藤田-黒木-S小林雅
[ホームラン]G:イ・スンヨプ17,18号[いずれもソロ]
M:大松7号[2ラン]
観衆 21436人

Img_1012
会社を出たのが20時過ぎ。ニッポン放送ショウアップナイターは初芝先生&松本秀夫アナのゴールデンコンビ(NRN全国ネット)中継を聴かずにいられない、と携帯ラジオ付けたら7回。塀ちゃんスクイズキタ━(゚∀゚)━!! 
午前中雨模様だったのがやんで執念でプレーボール。
1回今江・ワトソン・ベニー3連打で先制!
先発宏之2,7回のピンチはあったものの巧く打ち取り、7イニング2/3を6被安打6奪三振好投。失点は4,6回イ・スンヨプのホームランのみですが、あぁ…。
イ・スンヨプのヤフードームでの左手突き指は松中のファーストゴロを捕球したときのもので、打つことに関しては支障がないということで痛みを押して4番指名打者での出場。その手があったか…。敵地・東京ドームならともかく、マリンだもんな…。
あす管理人1塁側A指定席で観戦するケド、精一杯のブーイングはするぞ!
すぐさま、大松が自身マリン初アーチをマリサポの待つライトスタンドへ放つ!
さきほどの塀ちゃんスクイズは、大松安打のあとサブロー三振のはづがパスボールで降り逃げとなったのあとの出来事ですが、8回。小関・二岡を打ち取ったところでイ・スンヨプへの刺客として藤田登板。空振り三振斬り!のあと、その裏ベニーツーベース、マティフォアボール、里崎送りバントがキャッチャー悪送球で満塁。大塚アキラ・サブロー犠牲フライ、パスボールで3点が入るとジョニー登板。しかし斉藤宜之・亀井ツーベースで1点を取られ、まこっちゃんフォアボールで1死1,2塁とするとやっぱコバマサ登板。原俊介、清水隆行を打ち取り、2年連続G戦勝ち越し!!
文化放送ライオンズナイターでパ・リーグ応援団長などとほざいてるくせに、東尾の酔っ払った声など聴きたくもないからマリンへ行くのはここだけの話ですが、やるしかないねんTシャツ着用で1塁側A指定席で観戦します!!

明日の先発予想 マリーンズ:清水直行
           ジャイアンツ:工藤公康
JSportsPlus(308ch)18:00~(解説・鈴木康友、本西厚博)
テレビ朝日 19:00~20:54(解説・東尾修、栗山英樹、大塚光二、福本豊 
                   最大延長21:24)
*ネット局 北海道テレビ、青森朝日放送、岩手朝日テレビ、秋田朝日放送、山形テレビ、東日本放送、福島放送、新潟テレビ21、長野朝日放送、北陸朝日放送、あさひテレビ、メ~テレ、ABCテレビ、広島ホームテレビ、山口朝日放送、瀬戸内海放送、愛媛朝日テレビ、KBCテレビ、長崎文化放送、熊本朝日放送、大分朝日放送、鹿児島放送、琉球朝日放送
BS朝日 18:10~(同上)
TBSラジオ(954)17:30~(解説・衣笠祥雄)
*ネット局 青森放送、IBC岩手放送、秋田放送、山形放送、TBCラジオ、ラジオ福島、新潟放送、信越放送、山梨放送、北日本放送、北陸放送、福井放送、静岡放送、CBCラジオ、和歌山放送、山陽放送、山陰放送、山口放送、西日本放送、四国放送、南海放送、高知放送、長崎放送、熊本放送、大分放送、宮崎放送、南日本放送、琉球放送
文化放送(1134)17:45~(解説・山崎裕之)
*ネット局 STVラジオ、茨城放送、栃木放送、東海ラジオ、KBS京都、ラジオ大阪、ラジオ沖縄
ニッポン放送(1242)17:30~(解説・関根潤三)
MBSラジオ(1179)17:45~(同上)
ABCラジオ(1008)17:57~(解説・真弓明信)
ラジオ日本(1422)17:40~(解説・高橋一三)
岐阜ラジオ(1431),ラジオ関西(558)17:55~(同上)

| | コメント (0) | トラックバック (32)

2006/06/08

ミラー使えねえ!

マリーンズ 000000000  0
ドラゴンズ 00045520X 16
M:●久保-ミラー-小宮山-高木-神田
D:○佐藤充
[ホームラン]D:森野1号[3ラン]高橋光信1号[2ラン]
観衆 26075人

先発久保は3回まで1安打好投していたが、4回アレックスタイムリー、森野3ランホームランを打たれ、5回福留タイムリーのあと、ミラーが出てきたが、1イニング5安打7失点…。コミーも高木も失点したのだが、これがすべて。ミラーが使えそうもないのがはっきりしたわけで、内あたりと入れ替えてもらいたいぐらいですが。
光ったのは。神田が8回1イニング4者凡退ピッチングくらいなもんで、
打線も2,6,7回と得点のチャンスのはづだったが、
佐藤充の前に7安打完封というのは、ねぇ…。
あすからマリンでジャイアンツ戦!お天気が気になりますが、ジャイアンツもチーム状態がよかったりよくなかったりで、小久保・ヨシノブ・鈴木尚広などが戦線離脱でつい1ヶ月前にイースタンリーグでみた岩舘とか脇谷とかが一軍に居たりして、
イ・スンヨプ、ヤフードームで左手突き指!
きょうもスタメンからはずれたし、マリン3連戦は出て来なくてもよいが、小坂は…みてみたいな。宏之・直行・俊介の表ローテで、ジャイアンツもパウエル・工藤・上原の表ローテでいくようなので、5月26~28日の東京ドーム3タテ再現を!
管理人は土曜のみ参戦します!

明日の先発予想 マリーンズ:小林宏之
           ジャイアンツ:パウエル
JSportsPlus(308ch)18:00~(解説・黒江透修、橋本清)
テレビ東京 19:00~20:54(解説・駒田徳広、水上善雄 最大延長21:24)
*ネット局 テレビ北海道、テレビ愛知、岐阜テレビ、びわ湖放送、テレビ大阪、テレビせとうち、TVQ九州放送
BSジャパン 18:00~(同上)
TBSラジオ(954)17:50~(解説・田淵幸一)
*ネット局 琉球放送
ニッポン放送(1242)17:30~(解説・初芝清
*ネット局 青森放送、IBC岩手放送、秋田放送、山形放送、ラジオ福島、茨城放送、栃木放送、新潟放送、信越放送、山梨放送、北日本放送、北陸放送、福井放送、静岡放送、KBS京都、和歌山放送、山陽放送、山陰放送、山口放送、西日本放送、四国放送、南海放送、高知放送、長崎放送、熊本放送、大分放送、宮崎放送、南日本放送、ラジオ沖縄
ラジオ日本(1422)17:40~(解説・須藤豊)
岐阜ラジオ(1431),ラジオ関西(558)17:55~(同上)

| | コメント (0) | トラックバック (23)

2006/06/07

ワトソン決勝アーチ!

マリーンズ 001000010 2
ドラゴンズ 000100000 1
M:○成瀬-藤田-S小林雅
D:マルティネス-岡本-●平井-高橋聡-鈴木
[ホームラン]M:ワトソン2号[ソロ]
観衆 27198人

マリンでの2度の登板で結果を出せないでいる成瀬の先発。
1回今江・福浦連打、サブローフォアボールもベニー、里崎打ち取られ
「満塁で点が取れない病」が頭をもたげる。
3回福浦レフト前安打、前夜のヒーロー?サブロー先制タイムリー!!
やっと打率2割台に乗せ、里崎・堀フォアボールも渡辺正人打ち取られ、またしても満塁で追加点が取れず、逆に4回福留内野安打、タイロン・ウッズ三振もアレックスタイムリーツーベースで同点に追いつかれ、6回も英智・井端連打も福留、タイロン・ウッズ連続三振、アレックスキャッチャーフライに打ち取り、キャッチャーがたすくではなく里崎ということもあったが、成瀬自己最長7イニング毎回の13奪三振とこれまでにない好投であった。
8回。その成瀬の代打ワトソン。右中間スタンドへ決勝アーチキタ━(゚∀゚)━!!
その裏ミラー出さずに藤田、ラストイニングコバマサ3者凡退斬り!
6年連続20セーブ日本記録達成!!
交流戦で好投している久保VS佐藤充の投手戦が予想されるが、
相手にとって不足なし!
ホークス8-3ジャイアンツ ファイターズ3-2タイガース
イーグルス2-1ベイスターズ ライオンズ8-4スワローズ
合併球団3-0カープ と2度目のパ・リーグ6球団全勝(^_^)

明日の先発予想 マリーンズ:久保康友
            ドラゴンズ:佐藤充
JSports2(307ch)17:55~(解説・川又米利)
NHKBS1 18:05~(解説・広澤克実)
三重テレビ 18:00~21:52(解説・藤波行雄)
東海ラジオ(1332)17:45~(解説・鈴木孝政)
CBCラジオ(1053)17:53~(解説・彦野利勝)

| | コメント (0) | トラックバック (11)

2006/06/06

またしても川上憲伸にあわやノーヒットノーランとは

マリーンズ 000000000 0
ドラゴンズ 10200000X 3
M:●小野-小宮山-高木-ミラー
D:○川上
観衆 29172人

2003.3.6  ○5-0 藤田
2004.3.7  ☆2-0 渡辺俊
2005.3.6  ○5-3 藤田
2005.6.10 ○6-2 清水直
2005.6.11 ☆11-5 山崎 
2005.6.12 ☆10-4 渡辺俊
(☆…管理人観戦試合)

交流戦の対ドラゴンズ戦8連勝&上記の通りナゴヤドーム6連勝中とあって小野晋吾先発であったが、1回英智デッドボールがケチのつけはじめで福留タイムリー、3回ピッチャー川上憲伸安打がこれまたケチのつけはじめで井端、タイロン・ウッズタイムリーを打たれ5イニング5被安打。コミー・高木・ミラーが1イニングずつ投げて好投したのだが、かんじんのミラーは3者凡退ピッチングと、しばらく敗戦処理で投げてからのほうがいいかもしれない。
打線は…。まるで去年の千葉マリンの再現で、またしても川上憲伸にノーヒットノーランされかかったのだし、去年だと8回2アウトからイ・スンヨプが意地の一発を放ったのだが、今回は9回先頭打者代打Saburo3d_1「せーの、サブロー!」が意地の安打を放った!あっぱれ~といいたいところだけど、喝!を入れるわけで。
あすはJSportsPlus(308ch)で10:55からイースタンリーグ・
インボイスVS浦和マリーンズ@インボイス西武ドーム(解説・松沼博久)
が放送されます!

明日の先発予想 マリーンズ:成瀬善久
            ドラゴンズ:マルティネス
JSports2(307ch)17:55~(解説・藤波行雄)
NHKBS1 18:05~(解説・今中慎二)
東海テレビ 19:03~20:54(解説・谷沢健一)
*ホークスVSジャイアンツ戦の差し替え中継のため、
試合展開により21:09まで延長あり
東海ラジオ(1332)17:45~(解説・川又米利)
CBCラジオ(1053)17:53~(解説・木俣達彦)

| | コメント (0) | トラックバック (21)

2006/06/05

6月5日現在の一軍登録メンバー

     登録      抹消
5.30 相原 勝幸  薮田 安彦
              加藤 康介
5.31 ミラー
6.1  高木 晃次  相原 勝幸
6.2  竹原 直隆  橋本  将
     ワトソン     パスクチ

投手 神田、藤田、小宮山、久保、清水直、小野、小林雅、渡辺俊、ミラー、小林宏、
高木、成瀬
捕手 里崎、辻
内野手 フランコ、堀、西岡、今江、福浦、根元、渡辺正
外野手 サブロー、大松、ワトソン、平下、竹原、大塚、ベニー

明日の先発予想 マリーンズ:小野晋吾
            ドラゴンズ:川上憲伸
JSports2(307ch)17:55~(解説・鈴木孝政)
東海テレビ 19:00~20:54(解説・谷沢健一)
東海ラジオ(1332)17:45~(解説・藤波行雄)
CBCラジオ(1053)17:53~(解説・小松辰雄)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/04

西岡本

Img_1010
プロ野球aiの最新号ですが、西岡剛に22の質問。
いま光っているヒーローたち 人気投票では、
西岡剛1位堅持!
9位 渡辺俊介,14位 今江敏晃,23位 里崎智也,
24位 清水直行,47位 竹原直隆,48位 小林宏之。
プロ野球ai増刊 MARINES HEROES(950円) 
マリーンズ主力選手満載!!
スポーツアルバムNo.17 西岡剛 SUPER SPEED STAR(1200円)
西岡選手個人インタビューだけでなく関係者の証言などで綴っています。
それと、フライデー。「恋するハニカミ」以降さくらさんとの付き合いが続いているとのことですが、確か、サブロー選手が中嶋ミチヨさんと付き合ったのはフライデーがきっかけだったような、何ともいえないな…。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

ミラー・・・

マリーンズ 110000021 5
カープ    00200014X 7
M:渡辺俊-藤田-●ミラー-高木
C:佐々岡-高橋-○永川
[ホームラン]M:今江6号[ソロ]
C:栗原9号[3ラン]
観衆 21205人

1回今江先制アーチ、2回ワトソンセカンドゴロの間に追加点と序盤はよかったのですが、3回梵・嶋タイムリーで同点。7回松本高明タイムリーで逆転される。
それでも俊介は6イニング1/3を7安打3失点。
8回福浦同点タイムリー、ベニー併殺崩れの間に再逆転も、あぁ、それなのに…。
その裏ミラーが新井タイムリーツーベース、栗原3ランなど打たれorz
いくらなんでもマリンの対スワローズ戦の2戦目でリグスに決勝ホームラン打たれたあとの打者を打ち取ったからといって、栗原のホームランがマリンなら入ってないとかどうのこうのは理由にならん。薮田の代わりというならミラー使えねえ!
前日の神田のほうがまだましだと思うんですケド。
ラストイニング。サブロー・大塚アキラ連打で1点返すも西岡併殺打で寸止め。
あさってからのナゴヤドームは2003年のオープン戦から6連勝中なんですケド、
ぶっちゃけ、晋吾VS川上憲伸、成瀬VSマルティネス、久保VS佐藤充というのは厳しいのですが、全部モノにしてマリンでのジャイアンツ戦へ!

| | コメント (4) | トラックバック (28)

2006/06/03

薬研堀で撮られちゃってください(笑)

マリーンズ 022024301 14
カープ    000400010  5
M:○清水直-神田-小宮山
C:●ロマノ-広池-林-佐竹-横山-小山田-フェリシアーノ
[ホームラン]M:フランコ4,5号[いずれもソロ]今江5号[ソロ]
福浦3号[2ラン]ベニー5号[2ラン]6号[3ラン]

観衆 19808人

16時試合開始の薄暮デーゲームなんで、管理人定時帰宅時はまだ7回表。19時半ちょっと前に試合が終わってベニーヒーローインタビューをみながらカキコしているわけで。二宮清純さんの濃いお話も楽しめたのであらためて録画中継みますケド。
「ワトソンのホームランが出ても、小林宏之が投げても勝てなかったし
清水直行で勝てますかねぇ?」(某マリサポのつぶやき)
「勝つに決まってるでしょ!」(by松木安太郎)
2回マティ・今江連続アーチ、3回福浦2ランと派手な幕開けも、
4回梵、倉のツーベースなど5安打集中打であっという間に同点。
すぐさま5回ベニー2ラン!6回マティ・里崎・堀タイムリーなどで10-4。
7回にもベニー3ラン、9回にもマティソロアーチが飛び出すなど
のべ6本の一発攻勢!!ほとんどがマリンでは入ってないはづだが、狭い広島市民球場ならではのなせるわざで、先発直行は集中打を浴びた4回を差し引いても4安打しか打たれていないのだし、東京ドームでのジャイアンツ戦でみられたような特定のイニングでの乱調さえなければいいピッチングができるはずだ。
あすは俊介が投げるものの、カープの先発が読めない。40近い佐々岡の中4日はしんどいのは承知の上でとりあえづ佐々岡とするが、エルフVSミッキーのべースボールドッグ対決もありますよ。詳細はこちら

明日の先発予想 マリーンズ:渡辺俊介
               カープ:佐々岡真司
JSports1(306ch)12:55~(解説・達川光男)
テレビ新広島 13:00~14:55(同上)
RCCラジオ(1350)12:55~16:20(解説・道原裕幸)

| | コメント (0) | トラックバック (24)

2006/06/02

新外国人・ワトソンの名刺代わりの一発も・・・

マリーンズ 002010000 3
カープ    00112100X 5
M:●小林宏-高木-ミラー
C: ○ダグラス-高橋-S永川
[ホームラン]M:ワトソン1号[2ラン]
C:新井9号[ソロ]嶋9号[2ラン]
観衆 10148人

尾道・しまなみ球場までの当日移動はどうであったか。
カープとて仙台・所沢遠征帰りなんで条件は対等だと思うんですケド。
3回。新外国人マット・ワトソンの名刺代わりの一発キタ━(゚∀゚)━!!
5回にも西岡スリーベースのあと、タイムリーツーベースと3打点すべてあげるなど、
勝っていればまだしも、交流戦不敗神話をひっさげての登板となった宏之だったが、
3回東出犠牲フライ、4回新井ソロアーチ、5回嶋2ランで不敗神話崩壊とはorz
得意のバッティングも2三振とは。なんだかねぇ…。

明日の先発予想 マリーンズ:清水直行
               カープ:ロマノ
JSportsESPN(300ch)15:55~(解説・二宮清純、木下富雄)
JSports1(306ch)22:00~(同上)
RCCテレビ 16:00~17:30(同上)
RCCラジオ(1350)15:55~17:57(解説・安仁屋宗八)

| | コメント (2) | トラックバック (23)

2006/06/01

サブローバースデー勝利!!

スワローズ 100100000 2
マリーンズ 20011000X 4
S:●ゴンザレス
M:○久保-S小林雅
[ホームラン]M:里崎4号[ソロ]
観衆 17836人

Saburo3d_2
きょうはサブローの30才バースデーですが、里崎・俊介・たすくと同い年で、ひとつ上が直行・晋吾・福浦・大塚アキラなんで、ここらへんが中堅どころであって、むしろ西岡・今江・成瀬・根元あたりが若手なんですケド、30代後半の管理人にとって堀・モロ・マティ・高木くらいしか同世代の選手はいないので身に沁みますが(^_^;
ひさびさに定時帰宅できたので、最初からスカパー観戦。音声はラジオ日本マリーンズナイターで聴きましたが、須藤豊さんの解説も的確でしたし、3連戦皆勤のギャオス内藤ベンチリポーター(30日はJSports解説)もねぇ。スタンドリポーターの島田奈央子さんのブログはこちら
先発久保は4回まで先頭打者を出塁させるなど、コントロールが定まらず苦しい立ち上がり。1回青木フォアボール、リグスセンターフライもラロッカデッドボール、ラミちゃんペッ!センター前タイムリーで先制されたが、
その裏西岡スリーベース、サブローショートゴロの間に同点!!福浦、マティ安打のあと、里崎打席で米野パスボールで二塁走者ベニー逆転のホームイン。
2,3回と出したランナーは併殺打を打たせて切り抜けた久保であったが、
4回岩村ツーベースを宮本送りバント、真中同点タイムリーを打たれる。
その裏、お祭り男・里崎がやった!センターバックスクリーンへのホームラン!!
5回西岡ツーベース、サブローのライト前安打!の打球をラロッカファインプレーで進塁打にとどまり、福浦敬遠されたつもりがゴンザレスワイルドピッチで追加点。
久保5回以降は先頭打者を出さなかったことが大きく、とくに7,8回にとった4奪三振は巧く落とす球を投じて振らせたものですばらしい!のひとこと。
ラストイニングコバマサは宮本・真中・米野を3者凡退斬り!で幕引き。
マリーンズ交流戦ふたび首位!!
久保とともにお立ち台のお祭り男・里崎。里崎節が炸裂!!
「(4回に放ったホームラン)あれは、バースデーのサブローにささげる祝砲
そのあとサブローを連れてステージへ…。はいうまでもありません。
当のサブロー。4打数も3回のバースデーヒット!バースデー盗塁!のみだったケド、
なんとか打率2割台に乗せてほしいモンです。
あすは尾道・しまなみ球場(くわしくはこちらこちら。),
広島市民球場は土曜尾道から移動の関係で?16:00開始薄暮デーゲーム、
日曜は13:00開始デーゲーム。DHなしのビジターゲームなんで、
小林宏之の投打にわたる活躍を期待!

明日の先発予想 マリーンズ:小林宏之
               カープ:ダグラス
JSports1(306ch)18:15~(解説・野村弘樹)
JSportsPlus(308ch)翌日7:00~(同上)
NHK総合(広島県内のみ)19:30~20:55(解説・広瀬叔功)
RCCラジオ(1350)17:57~(解説・三村敏之)

| | コメント (2) | トラックバック (21)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »