« マリーンズミュージアム | トップページ | 福浦が帰ってきた!成瀬ひさびさの勝利 »

2006/08/16

浦和マリーンズ、四国アイランドリーグに連勝

浦和マリーンズは、14日に四国アイランドリーグ・香川オリーブガイナーズと、15日に四国アイランドリーグ選抜チームとそれぞれ高松市オリーブスタジアムにて交流戦をおこない、連勝しました。
8月14日
浦和マリーンズ      012011000 5
香川オリーブガイナーズ 000110000 2
M:○木興-藤井-林啓介-田中良平
香:●伊藤-深沢-松尾-橋本
[ホームラン]M:青松
観衆 1723人
8月15日
浦和マリーンズ       000003600 9
四国アイランドリーグ選抜 001000000 1
M:柳田-三島-○末永-杉原-川崎
四:高梨(高知)-浦川(愛媛)-上里田(高知)-●宇都宮(愛媛)-
  角野(徳島)-金城(香川)-小林(徳島)
観衆 2541人

二宮清純公式サイト(14日分はこちら,15日分はこちら),四国新聞(14日分はこちら,15日分はこちら),四国アイランドリーグ公式サイトなどで詳細記事あり。
浦和マリーンズなどイースタンリーグの球団が中部以西の西日本で試合するのは極めてすくなく、(例としてジャイアンツが地元における読売新聞拡販目的でゴールデンウィーク時に九州で、夏場は北陸で試合をおこなっている)昨年はグリーンスタジアム神戸でのファーム日本選手権、8月の静岡草薙球場でのドラゴンズとの交流戦、おととしは何と大阪ドームでジャイアンツ戦があり、秋季教育リーグとしてかつて高知で黒潮リーグが、現在は宮崎でフェニックスリーグがおこなわれ、西日本のマリサポにとってマリーンズの若手選手をナマでみられる機会は非常にすくないだけに今回の四国アイランドリーグとの交流戦は意義あるものと思います。
また、四国アイランドリーグとしてはひとりでも多くNPBプロ野球に選手を送り出すためにあり、ドラフト指名制限も緩和されたこともあり、千葉ロッテマリーンズをはじめとするNPB球団は昨年のように育成選手扱いではなく、正規の選手扱いとしてひとりでも多く指名してほしいものです。

|

« マリーンズミュージアム | トップページ | 福浦が帰ってきた!成瀬ひさびさの勝利 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87609/11455971

この記事へのトラックバック一覧です: 浦和マリーンズ、四国アイランドリーグに連勝:

» 成瀬本当に好投報われる [こてつの部屋]
久々に成瀬に勝ち星が付きました。これまで何度好投しても後続が逆転されたり援護が [続きを読む]

受信: 2006/08/16 22:23

« マリーンズミュージアム | トップページ | 福浦が帰ってきた!成瀬ひさびさの勝利 »