« 久保はよく投げたんだけど | トップページ | 浦和マリーンズ、四国アイランドリーグに連勝 »

2006/08/16

マリーンズミュージアム

P1010001
野球全般の歴史の展示施設としていわずと知れた野球体育博物館があり、NPB球団が個別に設置したものとして、甲子園球場内の阪神タイガース資料館、ナゴヤドーム内のドラゴンズミュージアム、西武ドーム内の西武ライオンズあゆみのコーナーなどがあり、福岡ドームスポーツバー「ビッグライフ」の一角にホークスミュージアムがあったような気が…。大阪球場跡地のなんばパークスに南海ホークスメモリアルギャラリーがあることは以前にも記しましたが、パ・リーグの球団は身売りなどで球団史が分断されてきた経緯もあり、旧親会社、旧本拠地時代の歴史をじゃまものにして切り捨てる球団があるらしいのは残念なことですが、千葉ロッテマリーンズは「千葉ロッテマリーンズ球団50年史」を上梓するなど過去の歴史を重んじてきたこともあり、
「マリーンズ・ミュージアムは、昨シーズン31年ぶりの日本一に輝いたことを記念し、また本年4月1日より千葉マリンスタジアムの指定管理者となり、真の意味での「ふるさと球団」としてファンサービスを一層推進するために千葉県・千葉市の支援のもと、オープンしました。
このミュージアムを通じて、千葉のみなさまにより愛される、また千葉の象徴としてのマリーンズの向上を目的としています。」(公式サイトより引用
きのう、行ってきました。
入ってすぐ、6冠までの道程を展示したビクトリーゾーンがあり、スタジアムゾーンに入っていきますが、マリンスタジアムのグランドを疑似体験できる体感型スペースとして、人工芝とかロッカールーム、ダッグアウトなどを可能な限り再現、2階に上がってホールオブフェイムゾーンへ。オリオンズ・マリーンズ56年の歴史が展示され、階段を下りたところでマリーンズストア・プラザがあって、ここでマリサポがマリーンズグッズを買わされるという巧い仕組みになっています(笑)。
マリーンズ6冠の功績とかマリーンズの歴史を後世に伝えるというか、球団はファンに対しみずからの歴史を誇りに持つという義務があると思います。

|

« 久保はよく投げたんだけど | トップページ | 浦和マリーンズ、四国アイランドリーグに連勝 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87609/11455028

この記事へのトラックバック一覧です: マリーンズミュージアム:

« 久保はよく投げたんだけど | トップページ | 浦和マリーンズ、四国アイランドリーグに連勝 »