« 2006パ・リーグ東西対抗出場選手 | トップページ | 日米野球は必要か? »

2006/10/30

サブローのFAについて

Saburo3d_4
きのうは秋季キャンプ唯一の公開日でしたが疲れていたので行かず、フジテレビ「バイキング」(11月5日13:35~14:00 よりによってパ・リーグ東西対抗の試合中に、ねぇ…。)の収録もあり、ストラックアウトのようなものもおこなわれて行けばよかったと後悔する次第でしたが、きょうのスポーツ紙はそれらを報道せず、サブローのFA交渉が取りあげられていて、
球団側(というか、瀬戸山球団代表兼任社長)の言い分:
「FA宣言せずに残留。FA宣言残留は再契約金(上積み)は支払わない」
サブロー選手の言い分:
「必要と思ってくれているならFA宣言残留しているはず」
「ホンマに必要な戦力とされているのか疑問」
…。絶句…。
「詳しい内容は言われへんけど、とにかく俺の言いたい事を言わせてもらった。これ以上は書けないけど、また何か進展があったらこのブログでかくよ!」と本人のブログを信ずるほかないですが、ここまで来たら俺は「サブローのマリーンズ残留を希望」するものである。
実際問題として、FA補強も球団の方向性としてそれもひとつの考え方だと思う。だからといって礒部や小笠原を獲りに行くというのはすべきではないし、広岡GM時代に仲田幸司(タイガース→。現・毎日放送解説者)で失敗しているし、「ふるさと球団にふさわしいという意味で小笠原は欲しい選手」というならば、来年は成田・唐川侑己投手、再来年は千葉経大附・内藤大樹投手を高校生ドラフトで獲るべきではないかと。逆に、清水直行の来季オフにポスティングによるメジャー移籍希望のことで、「気持ちは分かるが、FA資格を取得してからにしてほしい」と。FA取得したらしたで、フロントがサブローに対して慰留どころか突き放した態度をなぜ取るのかと小一時間。確かに昨季は4番を打ち、3割台だったのが今季は2割ちょっとを上回る程度で減俸はやむなしといったところで、来季はFA宣言するしないにかかわらず不振を取り返す気迫を見せて欲しいものです。昨季ゴールデングラブ賞を獲ったくらいのあの守備は侮れないものがあるし、入団当初から応援してきた管理人的にも、落合現ドラゴンズ監督にはじまり、今季の諸積兼司・喜多隆志・寺本四郎にいたるまで個人的に応援してきながら去っていった選手は枚挙にいとまがないくらいです。
それでもオファーしてくる球団があるとは思えませんが、当ブログは気づかいという意味で選手本人のブログにコメントなり、トラックバックは原則としてしない方針ですが、今回は特例としてトラックバックさせて戴きます。このような考えを持つマリサポ、もとい、マリーンズファンがいるということをわかってほしい意味でも。
---------------------------------------------------------
サブロー残留へ球団軟化…FA宣言認め再契約金払う(スポーツ報知)
ロッテが、FA権を取得しているサブロー外野手に対して、FA宣言後の残留を認める方向で調整を始めたことが30日、分かった。瀬戸山隆三球団社長がこの日、再契約金の支払いや複数年契約の提示について、次回交渉までに検討する考えを示した。
これまで球団側は一貫して権利不行使での残留を要望してきた。28日の交渉でFA宣言時は再契約しない方針を伝えたが、交渉は決裂。サブローはロッテ残留の当初の考えを白紙に戻していた。
これを受け、球団は再契約金の支払いなど残留への妥協点を模索。FA行使時の再契約金の支払いなどに関し、瀬戸山社長は「絶対必要な選手だし(希望に)添いたい気持ちもある」と話した。サブローは権利行使について「可能性は半々」としたが、球団側の軟化に「ありがたい話」と歓迎した。

|

« 2006パ・リーグ東西対抗出場選手 | トップページ | 日米野球は必要か? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87609/12495023

この記事へのトラックバック一覧です: サブローのFAについて:

» サブロー残留交渉難航!! [貼貼のつぶやき~マリーンズ日記!!]
       サブロー、ロッテ残留白紙…球団方針に不満  FA権を取得しているロッテ・サブロー外野手(30)が29日、ロッテ残留の基本線を白紙に戻す考えを示した。28日に極秘で行われた球団側との会談は決裂。権利不行使での残留を希望するロッテの方針に対し... [続きを読む]

受信: 2006/10/31 00:44

» FA・サブロー [はばたけかもめ]
?サブロー 極秘残留交渉は決裂?? 今季、FA権を取得したロッテのサブローが、28日に瀬戸山球団社長と極秘で残留交渉を行い 「自分のことを本当に必要なのかと感じた」と決裂したことを明かした。昨年は“つなぐ4番”として 打率・313、14本塁打と活躍したが、今季... [続きを読む]

受信: 2006/10/31 08:44

» どうなるのか・・・ [キムキム兄やんのマリーンズ観戦日記]
サブロー、ロッテ残留白紙…球団方針に不満 (10月30日 06:04) 球団の方針がわかってきた(T_T)これはやばくなってきたぞというのが自分の気持ちです。FA宣言して残留、複数年契約を自分も希望していただけにまだ決定ではないですがかなりショックです。 選手と... [続きを読む]

受信: 2006/10/31 09:02

» 本当に必要なのは [~ 浜風にノって ~]
NPBもMLBもメイン、ポストともにシーズンが完全に終了。 アジアシリーズ、日米対抗野球と残ってますが、個人的には「おまけ」なので。 あ、でもアジアは日本以外のチームが強くなってるかは興味ありますね。 去年なんて・・・1試合はファームでも勝てちゃったので。 アジア王... [続きを読む]

受信: 2006/10/31 09:15

« 2006パ・リーグ東西対抗出場選手 | トップページ | 日米野球は必要か? »