« 大嶺祐太、マリーンズ入りへ一歩前進 | トップページ | 1,2,3,シロー!! »

2006/10/07

酒井さん・・・

Sakai大嶺の交渉がらみで、石垣島キャンプのプランも飛び出しましたが、石垣島といえばJリーグFC東京のキャンプ地でもあり、管理人は沖縄には一度も行ったことがないので、ぜひ実現してほしいものですが。
さて、3連休特別企画として、「極私的・惜別球人スペシャル」として、きょうは酒井さん、あすはシローくん、あさってはモロさんを。
「記録より記憶に残る」諸積兼司であれ、「記録も記憶もしっかり残る」飯田哲也であれ、「記録も記憶だってどうでもいい」カツノリであれ、引退試合をさせてもらえる選手はありがたいものでありますが、引退試合すらやらせてもらえない選手がほとんどなわけで、ここに記す酒井忠晴選手もそのひとり。
96年にトレードでドラゴンズからマリーンズにやってきましたが、セカンド・サード・ショートならなんでもござれというか、スタメンでも守備固めでも対応できるユーティリティープレーヤーであったし、小坂誠とは守備の名手を競い、打撃では目立たないが、01年のマリン最終戦で加藤康介の10勝目が吹っ飛んだあと、自身がサヨナラホームランを放ったくらいか?翌02年急激に衰えが目立ったためか、03年波留敏夫・現ベイスターズコーチとの交換トレードでドラゴンズに復帰し、05年からイーグルスの一員となり、応援歌もマリーンズで使っていたやつをそのまま引継ぎ、マリーンズ戦でも守りでファィンプレー、たひたび安打を放って恩返ししてくれるなど完全復活を果たしたものの、今季は出番がなくなりファーム暮らしがほとんどで戦力外通告イコール現役引退というさびしい引きぎわではあった。でも、忘れた頃にマスターズリーグでプレーしてるかも?
いぶし銀バイプレーヤーという点では渡辺正人が引き継いだし、セカンドも40過ぎまでプレーするであろう堀幸一をはじめ、青野・ネモ(根元)・早坂・塀ちゃんがホットな争いをする時代なのですから。
ニッカンスポーツ・イーグルス担当柴田猛夫記者のブログで酒井さんを取り上げていますのでご一読ください。

|

« 大嶺祐太、マリーンズ入りへ一歩前進 | トップページ | 1,2,3,シロー!! »

コメント

いつも楽しく拝見させていただいております。
酒井選手の引退は残念ですね。僕がマリーンズを観戦し始めた頃は「9番・セカンド」が定位置で最後は力尽きたものの中盤まで3割を打っていた記憶があります。守備コーチに「うちには2人の忍者がいる」と言わしめた(もう1人はもちろん小坂)あの守備に衰えを感じての引退ということですが本当に残念です。野村監督も選手の好き嫌いが激しいですからね(苦笑)大リーグも注目したというその守備を後世に伝えていってもらいたいものです。

投稿: こてつ | 2006/10/09 00:48

>こてつさん
いえいえ、こちらこそ。
マリーンズを離れても酒井さんへの想い出は尽きません。どんな人生を歩まれるのかわかりませんが、応援していきますよ!!

投稿: マリンライナー | 2006/10/09 19:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87609/12189200

この記事へのトラックバック一覧です: 酒井さん・・・:

« 大嶺祐太、マリーンズ入りへ一歩前進 | トップページ | 1,2,3,シロー!! »