« 11/18 福岡VS名古屋 | トップページ | 11/19 契約更改 »

2006/11/19

四国アイランドリーグから獲得?

四国ILから初!ロッテ深沢指名へ(スポニチ)
ロッテが21日の大学・社会人ドラフトで四国アイランドリーグ・香川の146キロ左腕・深沢和帆投手(駿台甲府-山梨球友クラブ)を指名することが18日、分かった。同投手は今季リーグ戦33試合に登板。先発、抑えの“二刀流”で5勝2敗4セーブ、防御率1・01で最優秀防御率のタイトルも獲得した。
ロッテは先発、中継ぎともに左腕不足というチーム事情から深沢に興味を示し、当初は育成ドラフトでの獲得を検討。だが阪神など数球団が指名する可能性が出てきたため「大学・社会人ドラフトで指名しないと他球団に奪われる」(球団関係者)と方針を変更した。四国アイランドリーグは発足2年目で、昨年は育成ドラフトのみ。深沢が同リーグ初のドラフト指名選手になる。
---------------------------------------------------------------
こちらにもありますが、千葉ロッテマリーンズのファームチーム・浦和マリーンズは8月14~15日に高松遠征をおこない、香川オリーブガイナーズを5-2、四国アイランドリーグ選抜を9-1と連勝しましたが、今回挙がっている深沢投手は香川の2番手で登板しており、最優秀防御率のタイトルを獲得。香川は後期優勝、チャンピオンシップで昨年覇者の高知を破り完全優勝しました。
芦沢真矢監督(当時)が「NPBに推薦したい深沢」として書いてありますのでそちらを読んでいただくとして、四国アイランドリーグの存在理由としてNPBプロ野球に選手を送り出すためにあり、今回だけでも香川・堂上隼人捕手、高知・高梨篤投手、上里田光正投手、小山田貴雄捕手、愛媛・林真輝内野手などの名前が挙がっています。育成選手扱いだけでなく、正規の選手扱いとしてひとりでも多く指名してほしいものです。

|

« 11/18 福岡VS名古屋 | トップページ | 11/19 契約更改 »

コメント

 ドラフトもいよいよ近づいてきましたね。今年は大嶺の獲得が出来たので、即戦力については後回しという戦略なのかなーとは思っていますが、マリーンズの社会人指名(特に投手)は1位指名以外でも大化けする実績がありますので、見た目は地味でも期待はしちゃいます(^^) 
 ただチーム編成を考えると、外野手(特に左)を大量解雇したので、そこの穴埋めは考えないといけないですが。高校生でも数を獲らなかった所を見ると、こちらはトレードで考えているのか? 確かに外野手ってのは一番トレード補強しやすいポジションなので(ドラフトで即戦力補強ってのもなかなか難しいですし)、戦略的にも筋は通ります。加えて、橋本など候補に上がる選手もいますし…あ、これはちょっとフライング発言かな。でも、率直に言って彼なんかは、このまま里崎の控えに据え置いたら確実に「腐る」と思いますね。かと言って今さら併用制に戻せば、今度は里崎が腐ってしまうでしょう。であれば、引き合いがあれば出してあげるのが本人の為にもいいのではないでしょうか。具体的なトレード私案については、また今度。

投稿: KATT | 2006/11/20 23:38

KATTさん、今晩は。
すでにきょうになりましたが、スカイ・Aのドラフト中継のタイマー録画スタンバイ済みです。小関順二さんの寸評が楽しみなのですが、ウエーバー順にもよりますが、上野・木村・深沢・大引のいずれか1人でも指名に成功すれば万々歳といえるのではないでしょうか。楽しみにしています。

投稿: マリンライナー | 2006/11/21 00:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87609/12749864

この記事へのトラックバック一覧です: 四国アイランドリーグから獲得?:

« 11/18 福岡VS名古屋 | トップページ | 11/19 契約更改 »