« 12/23 マスターズリーグ結果 | トップページ | チョップ!チョップ!利根運河? »

2006/12/24

ニッカンのさよならプロ野球にモロが

―引用はじめ―
(12月24日 ニッカンスポーツ さよならプロ野球)
ヘッドスライディング後継作り
代名詞のヘッドスライディングを伝承する。来季から二軍バント兼外野守備走塁コーチへ就任する諸積兼司は「西岡や渡辺正人に引き継いでもらいたい」と、期待の俊足選手への闘魂伝承に意欲満々だ。
9月24日の日本ハム戦。家族、そしてバレンタイン監督や同僚、ファンが見守る前で、快晴にもかかわらずビニールーシトに水をまいてもらい“雨中? のラスト・ヘッドスライディング”を決めた。ロッテ一筋13年の男は、人々の脳裏に焼き付け、現役生活に幕を下ろした。ヘッドスライディングだけではない。かつて鹿児島春季キャンプ中に「桜島ヘア」と称される奇抜な髪型で周囲を驚かせるなど、常にファンの視線を意識してきた。明るい性格で、グラウンドの内外でも存在感は抜群。チームも後継者の出現を待ちわびている。
異例のバントコーチの肩書きを背負い、第2の野球人生を踏み出す。13年間の通算犠打は99と以外に少ないが、セーフティバントなどバント技術の高さには定評があるだけに、試合の流れを左右する技術指導にも期待を受ける。「将来はボビーみたいな監督になりたい」。まずはコーチの立場として、ヘッドスライディング伝承も含め「モロチルドレン」育成を手掛ける。
―引用終わり―
--------------------------------------------------------
思い出はスポニチの惜別球人に書いてあったのとほぼ同じで、こちらに書いた杉原洋投手が、「もう1度プロのマウンドに立ちたいのでつぎの舞台でも頑張りたい」。今後の進路として「野茂ベースボールクラブ」とは。ホンマかいな?喜多隆志選手が「アマ野球指導者希望」、井上純選手が湘南シーレックス守備走塁コーチとなるほかは未定というのは厳しさを感じさせますが、第2の人生に幸あれ!
大塚明のブログ(新ブログはこちら。旧ブログはこちら。)にありましたが、澤井良輔さんがいつの間にかサウザンリーフ市原に移籍し、楽天広場にお店(23rd.)を出したらしい。澤井さんのブログはこちら
--------------------------------------------------------
(12/28追記)元ロッテの杉原 NOMOク入り
元ロッテの杉原洋投手が、社会人のNOMOベースボールクラブに入団することが26日、明らかになった。右肩痛もあって1軍登板がないまま今オフ、ロッテを自由契約になった杉原投手は同クラブのホームページを見てトライアウトに応募し、晴れて合格。来年3月のスポニチ大会も目指せるとあり「スポニチ大会から投げたいし都市対抗も出たい」と意気込んだ。

|

« 12/23 マスターズリーグ結果 | トップページ | チョップ!チョップ!利根運河? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87609/13184137

この記事へのトラックバック一覧です: ニッカンのさよならプロ野球にモロが:

« 12/23 マスターズリーグ結果 | トップページ | チョップ!チョップ!利根運河? »