« 千葉経大附&成田、センバツ出場決定!! | トップページ | ジーロングへ向けて出発! »

2007/01/27

マスターズリーグ 名古屋初優勝!

名古屋 301000010 5
福岡   000000020 2
名:○小松-小野-与田-今中-内藤-稲葉-S野中
福:●安仁屋-池田-武田-北別府-今井-三浦-永射-若田部-稲尾
[ホームラン]福:笘篠3号[2ラン]
福岡ドーム 観衆 23000人

福岡ドームでのマスターズリーグ最終戦ということは、各球団のキャンプへ向けての始動が聞かれはじめるときでもありますが、サンデーモーニング週刊御意見番によれば、笘篠賢治ランニングホームランあり、ラストイニングで稲尾監督みずから登板、名古屋の権藤博・元ベイスターズ監督が打席に立つ一幕も。
マスターズリーグ6年目にして名古屋エイティーデイザーズが初優勝!
ほとんどがドラゴンズOBですが、トレードなどでロッテオリオンズ・千葉ロッテマリーンズに在籍していた選手も多く、小野和幸投手・内藤尚行投手・与田剛投手・田野倉利男内野手・秦真司外野手・長嶋清幸外野手とじつに6人。管理人のスタンスとして特定のチームを応援せず、5チームに30数人と各チームに在籍する千葉ロッテマリーンズOB個人を応援してきたわけですが、この試合を以ってマスターズリーグ全日程が終了しました。試合詳細記事はこちら。
-----------------------------------
自慢の投手力(スポーツニッポン)
81歳の杉下監督が、計3度宙に舞った。「全員野球で元気で楽しくやろう。やるからには勝とう」との公約を守り、リーグ発足6シーズン目で悲願の初優勝。今季最終戦も7投手の継投で危なげなく逃げ切った。8試合で5チーム最少の17失点と、投手陣を中心にした守備力でつかんだ栄冠だ。歓喜の儀式に、杉下監督は「胴上げをしたことはあるが、されたことは初めて。感無量です。この年で胴上げなんていいものですね」と目を潤ませていた。
-----------------------------------
最終順位
優勝 名古屋エイティー 6勝2敗 .750 
    デイザーズ
2  札幌アンビシャス 5勝3敗   .625 1.0
3  大阪ロマンズ   4勝4敗   .500 1.0
4  福岡ドンタクズ  3勝4敗1分 .429 0.5 
5  東京ドリームス  1勝6敗1分 .143 2.0

|

« 千葉経大附&成田、センバツ出場決定!! | トップページ | ジーロングへ向けて出発! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マスターズリーグ 名古屋初優勝!:

« 千葉経大附&成田、センバツ出場決定!! | トップページ | ジーロングへ向けて出発! »