« 自主トレについて考える | トップページ | 1/14 札幌VS福岡 »

2007/01/13

今江の格闘技自主トレ

今江 格闘トレで“太鼓判” (スポーツニッポン)
ロッテの今江が、東京・渋谷のリバーサルジムで総合格闘家の所英男と初の合同自主トレを行った。05年末に雑誌の対談で知り合って以来親交を深め実現したもの。所の指導で三角絞め、胴絞めスリーパーを習得したほか、シャドー、スパーリングを含め、約2時間で合計7ラウンドをこなした。その体力に所は「あと1カ月もしたら(格闘技の)試合に出られるかも」と太鼓判。今江は「体の使い方で野球と共通するところがある。今後は打撃、ボールを投げることにしても、体重移動を意識してやりたい」と収穫を口にした。今季の目標は打率3割。会見後もスパーリングを申し入れ、汗だくになっていた。
------------------------------------------------------
プロ野球選手と格闘家の合同自主トレは以前からあって、蝶野正洋がnwoを率いていたころ、ベイスターズの三浦大輔&鈴木尚典とやったのがおそらくはじめてだったか、下柳剛&桜庭和志も知人の仲で合同自主トレをやって、大みそかの「Dynamite!!」で清原和博セコンド・秋山成勲と対戦して、秋山の保湿オイル反則というオチがついたんですが、その「Dynamite!!」の常連である所英男と今江がやるという、何か進取の精神というか、何でも新しいことを取り入れるのはいいことで。東スポ(大スポともいう)に、「今江 二代目・須藤元気で格闘界デビューも」の記事が。
そういえば、「Dynamite!!」で電撃引退を発表した
須藤元気と今江は顔がウリ二つで有名だそうで。
所本人のブログで、「ダイナマイト、今江さんと一緒に入場したいですね!」と熱望しているそうですが、今江が二代目・須藤元気としてセコンドにつくというものだそうで。
渡辺正人&魔裟斗のユニットも実現できないことはないが。

|

« 自主トレについて考える | トップページ | 1/14 札幌VS福岡 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87609/13478610

この記事へのトラックバック一覧です: 今江の格闘技自主トレ:

« 自主トレについて考える | トップページ | 1/14 札幌VS福岡 »