« コバヒロ、開幕投手狙う! | トップページ | ズレータ200メートルアーチ! »

2007/02/12

大嶺ブルペン入り!

Bb0702121ns_1
ロッテ大嶺ベール脱ぐ「一級品」(日刊スポーツ)
ロッテの鹿児島2軍キャンプで調整中の高校生ドラフト1巡目ルーキー大嶺祐太投手(18=八重山商工)が11日、ベールを脱いだ。
噴煙上がる桜島に触発されたかのように、背番号1が初めてブルペン入りする。3連休とあって、何とか見ようとのぞき込むファンが続出。古賀2軍監督、園川投手コーチもくぎ付けとなる。当初は立ち投げだけだったが、自分の判断で予定を変えた。
まずは自慢の直球を16球続けた。力んで上ずったのが数球。スライダー、カーブを交えて、手首が柔らかくなると、本来のキレを取り戻す。「いいボールだあ~」と青松捕手も声を張り上げ、片りんを見せ始める。39球。捕手を座らせての投球は先月2日以来だが、「良い出だしだったと思います。リリースポイント、指の感覚が鈍ってなかった」と冷静に自己分析する。古賀監督は「さすが1巡目だね。何よりまして雰囲気的に一級品」とうなった。
卒業試験などの影響で、2軍スタート、さらにはブルペン入りも遅れた。同じ世代のライバル楽天田中、ヤクルト増渕は1軍で頭角を現している。焦ってもおかしくないが「意識? いや、しないですよ。自分は自分のペースで、あっちはあっちのペースがあると思うんで」と気持ちのブレはない。ケガをしない体づくりに重きを置いている。
今後について古賀監督は「こちらとしては無理をさせたくない。1軍? バレンタインが実際に見て、投げさせたいと思ったら、呼ぶでしょう」と言葉を選んだ。1軍の帰国後は「御前投球」が現実味を帯びてくる。「早く見て欲しい? そんなのはまったくないです。しっかり投げられるような体をつくってから、監督に見てもらいたい」とはやる気持ちは微塵(みじん)もない。地に足が着いている。
-----------------------------------------
(エントリー分割しました)
大嶺がようやく初ブルペンにこぎつけました。
第3クールとあって思ったより出遅れましたが、
北のマー君は騒がれ過ぎであって、オープン戦の頃にはへばるのではないかと。
人の不幸は蜜の味といいますが、ハンカチ王子がインフルエンザにかかるくらいだからねぇ…。なにより自分のペースを守ってください。

|

« コバヒロ、開幕投手狙う! | トップページ | ズレータ200メートルアーチ! »

コメント

はじめましてm(__)m
大峰には1軍昇格を焦らず地道に育って欲しいですね。
現レッドソックスの松坂の様に高卒でいきなり1軍で活躍できる程のスーパールーキーはそうはいませんからね・・・

まぁ、ボビーも大峰は2,3年かけてじっくり育てるって思っているみたいなんで安心です!
楽しみですね!将来のエース!!
弟も獲るのかな・・・??

投稿: KEN25 | 2007/02/13 12:01

KEN25さん、今晩は。
ライバルである田中投手や斎藤佑樹投手が騒がれているだけに、大嶺投手が報道されることはよいことだと思っています。
黄金の右腕であるだけに、大切に育てて欲しいと思います。

投稿: マリンライナー | 2007/02/13 20:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87609/13882779

この記事へのトラックバック一覧です: 大嶺ブルペン入り!:

« コバヒロ、開幕投手狙う! | トップページ | ズレータ200メートルアーチ! »