« 大嶺ブルペン入り! | トップページ | 豪選抜との練習試合に先勝! »

2007/02/13

ズレータ200メートルアーチ!

Sbb0702134ns_1ズレータ絶好調、自称200メートル弾
(日刊スポーツ)
ロッテ・ズレータ内野手が、ギネスブック級? の“自称200メートル弾”で絶好調をアピールした。フリー打撃で、左翼後方にそびえ立つ、高さ30メートルの照明に打球が直撃した。「タワー・パワー」と命名した一打は「照明に当たっていなければ、奥の木も越えていただろう」。ホームからその木までは約200メートルで、自己申告なら世界一の打球だ。
西武カブレラの持つ日本最長180メートル弾だけではなく、ギネスに載るミッキー・マントル(ヤンキース)の643フィート(約196メートル)の本塁打もしのぐ飛距離だ。チーム関係者は「千葉マリンの場外弾ぐらいかな? 160から65ぐらいだと思う」と、“世界一”は「ない」とした。それでもパナマの大砲は「途中で打球を見失ったけど、跳ね返った音は聞こえたし、感触もあったからね」と笑顔で振り返った。
パワーの源は、野菜とフルーツとヨーグルトだ。ビュッフェ形式の食事では、キャンプ地名産オージービーフをほとんど口にせず、野菜中心にバランスを考えて取り分けているという。栄養士の細野恵美さんは「徹底した健康管理は素晴らしい。私から言うことは何もないです」。キレのある動きが、鋭い打球と飛距離を生んでいると分析した。
連日のズレータの驚弾を目の当たりにし、バレンタイン監督も「もう驚くことではない」と淡々。それでも本人は「コンディションは70%ぐらい。毎日レベルアップしています」と、より大きな特大弾をにらむ。13日には豪州選抜との練習試合にも出場予定で、徐々に実戦感覚も磨いていく。バリー・ボンズ(ジャイアンツ)のスプラッシュ・ヒットのように、今季はズレータが幕張の海に放り込む“ギネス弾”も現実味を帯びてきた。
-----------------------------------------
2004年開幕まもない頃の雨中のマリンのホークス戦。イ・スンヨプが新垣渚投手から名刺代わりの一発というか、場外アーチを生で見たことがありましたが、ホークス時代はマリンでも場外アーチは記憶になかったんじゃないかな。過去4年間のシーズンごとのホームラン数は13,37,43,29本。イ・スンヨプのこともあるので過大な期待はかけづらいですが、30~40本は狙いたい。
別な記事でイーグルス・田中将大投手が24,25日の鴨池球場でのマリーンズとのオープン戦に登板の可能性ありとか。りんかんさんの表現を借りれば、確かに田中はいい投手ということは認めるが、一場・有銘らをさしおいていきなり登板するかと言えば、現時点では疑問だといわざるを得ないし、オープン戦で田中が登板しようものならマリサポの側からすれば、敵役として見られるのは確実だろう。そうかといって、田中が抑えれば噛ませ犬の扱いになるだろうし、逆に田中を打ち込めばマスコミを敵に回す可能性もあるし、難しいところでは、ある。ノムさんがこの試合で誰を起用しようとも、それに対してこちらからどうこう言うべきものではないことは承知しているのだが、心配は心配でならない。かんじんの大嶺祐太投手は…。
-----------------------------------------
ロッテ・大嶺はじっくり育成(サンケイスポーツ)
田中が対戦するロッテにも注目の高校生ドラフト1巡目ルーキー・大嶺祐太(18)=八重山商工=がいるだけに、両右腕の“夢対決”も期待されるところだが、こちらのプロ初登板はもう少し後になりそうだ。
鹿児島二軍キャンプからスタートした大嶺は11日に初めてブルペン入りしたばかりで、13日に2度目のブルペン投球が予定されている。
バレンタイン監督は一軍が鹿児島二次キャンプに入る17日から大嶺を一軍に昇格させ、自ら大器の才能を確かめたい意向だが、基本的には「じっくりと育てたい」との育成方針。ただ田中の初登板を直接目にすることで、同期の大嶺が刺激を受けることだけは間違いなさそうだ。

|

« 大嶺ブルペン入り! | トップページ | 豪選抜との練習試合に先勝! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87609/13895486

この記事へのトラックバック一覧です: ズレータ200メートルアーチ!:

» ルーキー対決!! [貼貼のつぶやき~マリーンズ日記!!]
      楽天・田中、24日ロッテ戦デビューも 2月13日8時0分配信?スポーツ報知  楽天・田中将大投手(18)=駒大苫小牧=の初陣が、オープン戦開幕にあたる24、25日の2連戦(鹿児島)に、ほぼ決定した。ロッテが同じく新人・大嶺祐太投手(18)を、故... [続きを読む]

受信: 2007/02/13 23:27

» ジーロング組 オーストラリア選抜との練習試合 [キムキム兄やんのマリーンズ観戦日記]
TSUYOSHI選手が投手挑戦   12日 現、楽天イーグルス野村監督が99年に阪神タイガーズの監督に就任した頃、新庄選手が春季キャンプの時に投手に転向(挑戦)という事で一時期話題となりましたね。あの時はびっくりしたのを思い出しました。 ズレータ選手 驚... [続きを読む]

受信: 2007/02/13 23:48

» いくらなんでも200mはないだろう…( ̄□ ̄;) [かもめ見聞録]
ズレータ 本人推定200M弾炸裂 【デイリースポーツ】 打球が直撃した照明灯を指さして満足げなロッテ・ズレータ=ジーロング・ベースボールセンター  ロッテのフリオ・ズレータ内野手(31)が12日、特打で地上30メートルの左中間照明灯上部を直撃する驚異の200メートル弾を放った。  「信じられない…」。ズレータの特大弾を目撃した関係者から次々に驚嘆の声が漏れた。球拾いをしていた坂巻査定担当は「千葉マリンでも場... [続きを読む]

受信: 2007/02/13 23:48

» 第三クール3目 [まりなび]
本日と明日は、オーストラリアチームとの練習試合が組まれています。そして、明日でオーストラリアでのキャンプが終わります。 昨日は、こんな事がありました。 ズレ驚異の自称“200メートル弾”(スポニチ 2007年2月13日) ロッテ・ズレータ超特大180メ... [続きを読む]

受信: 2007/02/14 06:09

» マリンの外野はむずかしいからなぁ [ロッテと共に]
報知記事:ズレータ自称200M弾 追い風がかなり吹いてたとはいえ、余裕の特大ホームラン。頼もしいかぎりです。バッティング好調は盛んに伝えられてますが、懸案事項の守備位置は解決したんでしょうか?DHズレータ、ファースト福浦、レフトベニーみたいになるんでしょうかね... [続きを読む]

受信: 2007/02/14 08:17

» やっと映った南の怪腕 [SmileScene]
昨夜はNHKの「スポーツ&ニュース」で清水直の特集が組まれていましたね。 ばっちり録りました。少し疲労も感じ取れる表情ではあったものの 練習風景やブログを更新する姿などが見れて、新選手会長としての責任 みたいなことも聞けて、少ない時間ではありましたが その... [続きを読む]

受信: 2007/02/14 11:42

« 大嶺ブルペン入り! | トップページ | 豪選抜との練習試合に先勝! »