« 大嶺、星野ジャパンが太鼓判! | トップページ | 対韓国ロッテ練習試合 その3 »

2007/02/21

対韓国ロッテ練習試合 その1,2

20日 鴨池球場
韓国・ロッテジャイアンツ 200200201 7
千葉ロッテマリーンズ  001011001 4
M:久保-成瀬-荻野-古谷-松本-内

21日 薩摩川内市総合運動公園野球場
韓国・ロッテジャイアンツ 000110030 5
千葉ロッテマリーンズ  300000000 3
M:木興-三島-相原-江口-田中良平
------------------------------------------
きのうはショートTSUYOSHI(西岡)、レフト竹原、ファースト福浦、DHズレータ、センター大松、キャッチャー里崎、ライトワトソン、サード今江、セカンド堀のスタメン。久保・成瀬はピッチングこそいまひとつだったが、一軍復帰のサブローがタイムリーツーベースを放ち、外野の一角にサブローがなくてはならない存在に。
二軍メンバーというか、浦和マリーンズ主体で臨んだきょうはショート根元、サード青野、DH平下、ライト神戸、センター南、ファースト青松、キャッチャー金澤、レフト角中、セカンド早坂のスタメン。きょうは一軍キャンプ休日にもかかわらず休日返上で一軍メンバーの顔ぶれもみえ、バレンタイン監督も視察。「いろいろな選手を見ることができたし、やらなければいけないことへの取り組みも見られた」。
ハワイ・ウインターリーグ帰りの先発木興が好投。根元・早坂もよかったし、売り出し中の神戸は先制タイムリーこそ放ったが、あとの3打席連続三振とほろ苦な実戦であった

|

« 大嶺、星野ジャパンが太鼓判! | トップページ | 対韓国ロッテ練習試合 その3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87609/14000082

この記事へのトラックバック一覧です: 対韓国ロッテ練習試合 その1,2:

» VS韓国ロッテ [TEAM7~絶対西岡主義!!~千葉ロッテ西岡剛応援計画<先憂後楽>]
●4-7。 負けました。 <大嶺25日の楽天戦に登板> 決定しましたね。 田中のマー君との戦いもあるかもしれません。 <コバヒロ絶好調> 開幕投手候補の小林宏投手が、キレ、コントロール、変化球とも完璧とサトさんが認めました。 いますぐシーズンに入っても大丈夫とお墨付き。 去年は怪我で出遅れた分、より期待が大きいです。 <TSUYOSHI名前長すぎ>  ロッテ西岡剛内野手(22=TSUYOSHI)が鹿児島キャンプで20日、規格外の大きさでハミ出した。この日は韓国ロッテと... [続きを読む]

受信: 2007/02/23 19:55

« 大嶺、星野ジャパンが太鼓判! | トップページ | 対韓国ロッテ練習試合 その3 »