« 星野ジャパン表敬訪問、オープン戦初勝利! | トップページ | 鹿児島キャンプ撤退? »

2007/03/01

呉偲佑やるじゃん!

台湾最多勝左腕・呉ほろ苦デビュー(スポーツニッポン)
台湾最多勝左腕がほろ苦の“日本デビュー”を果たした。呉偲佑はオープン戦初先発でスライダー、チェンジアップを交え2回2安打1失点。初回に先頭の大村へ四球、盗塁を許し、2死二塁で松中に右越え先制三塁打を浴びた。「台湾で自分の変化球はあまり打たれないが、日本の打者は選球眼がよく、ボールをとらえる技術が高い」と苦笑した。
日本語も英語も分からないため、仲間とのコミュニケーションに苦戦中。85年の来日当時に同じ経験を持つ台湾出身の荘勝雄ブルペン担当コーチは、あえて突き放して日本語の習得を勧めている状況だ。チームはオープン戦2戦目で初勝利。「観客の多さに圧倒された」という初々しい呉偲佑だが、バレンタイン監督は「きょう見せてくれた以上の投手。先発、中継ぎのどちらでもできる」と評価していた。
西岡快音&今江代表アピール
西岡が2回に決勝二塁打を放った。同点に追いついた2死満塁の場面で左中間を破って2者生還。WBC日本代表は「星野さんも来ていたので1本くらい打ちたいと思っていた。五輪は日本を背負う大会だし、ぜひ(代表に)入れたら」と話した。また、打撃不調に苦しんでいた今江はいずれも二塁打の2打数2安打1打点。「シーズン中みたいな感じでプレーできた」と笑顔だった。
-----------------------------------------
きのうの試合の補足ですが、呉偲佑は確かに出遅れたケド、先発ローテを嘱望されてマリーンズにやってきたわけだし、中継ぎではもったいないので成瀬も捨て難いし。バレンタイン監督は「残り少ないオープン戦で大嶺を使う余裕はない」と苦しい言い訳をしていたが、久保も投げていたし、3日の鎌ヶ谷以降はどうかな?
タフィ・ローズの合併球団入りが決まったが、昔のローズでないうえに嫌らしくもないし、ドラゴンズで育成選手から再チャレンジする中村ノリのほうがかえって潔いし。セラフィニがオープン戦で投げるらしいし古巣マリーンズ戦での登板はまだ無いが。
(3/2追記 同日のドラゴンズ戦で登板、4回1失点好投。)
イーグルスのストッパー福盛がみずからのブログで「運も実力のうちと言われればそうですが。報道のお陰で1軍に上がっちゃったりする選手もいますからね」とのくだりが田中将大のことを指してえらい騒ぎらしい。福盛が言いたかったのは「球界は陽に当たっている選手ばかりではない、厳しい世界だということ。ちょっとしたチャンスを掴んで人生を切り開いていくんだということ。チャンスを掴むために、みんなひたむきに頑張っているんだということ」であって、きょうから教育リーグが開幕して(浦和マリーンズ1-5鎌ヶ谷ファイターズ)三島輝史先発でルーキー江口、中郷も登板したらしい。ここ数年優勝争いを経験したこともあってマリーンズ投手・野手のレベルがいつの間にか大幅アップして
サブローが「(浦和マリーンズの選手が)こいつら、よ~練習するわ!ほんまに感心する位練習するよ(中略)しかしファームが2連覇してるの頷けるわ。俺が見てて今年ブレイク出来そうな若手が何人かおるし」と驚いていたが、「大嶺君はこれからやな。俺は田中君より大嶺君の方がこれからの『伸びしろ』は上やと思うな。みんな応援してあげてな。。。」(いずれも本人のブログより引用)と大嶺を持ち上げる余裕も。
マリーンズは報道される対象が分散しているためか、
今季はひさびさにチーム一丸でオープン戦そして開幕へと臨めることもあり、
大嶺だけでなくいろんな選手にも注目してほしい。

|

« 星野ジャパン表敬訪問、オープン戦初勝利! | トップページ | 鹿児島キャンプ撤退? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87609/14095367

この記事へのトラックバック一覧です: 呉偲佑やるじゃん!:

« 星野ジャパン表敬訪問、オープン戦初勝利! | トップページ | 鹿児島キャンプ撤退? »