« 呉偲佑やるじゃん! | トップページ | 鎌ヶ谷で直行だ!サブローだ! »

2007/03/02

鹿児島キャンプ撤退?

ロッテ 来春から鹿児島から撤退も(スポーツニッポン)
瀬戸山隆三球団社長が1日、来春のキャンプ地について鹿児島から撤退する可能性を示唆した。鹿児島では72年から36年間にわたって開催してきたが、昨年からオーストラリア・ジーロング、鹿児島の2部制を実施中。バレンタイン監督が鹿児島の施設に不満を抱いていることに加え、大嶺の故郷・石垣島が誘致に熱心なことから「3つの中から2つを組み合わせることになると思う」と話した。鹿児島市側へは2月27日に施設改善を要望。12日にはジーロングへ飛び現地関係者と会談する。
大嶺 卒業式で涙
大嶺は八重山商工の卒業式に出席し、友人や島民から激励を受けて涙を見せた。「応援してくれる人がこんなにいるのかと感動した。さらに頑張らなければいけない」。2月28日に除幕式が行われた昨年春夏甲子園出場の記念碑を目に焼き付け、学校関係者にもあいさつを済ませた。
恩師・伊志嶺監督からの「野球が仕事になるんだからしっかりやれよ」の言葉には「ありがとうございます」。伊志嶺監督は「キャンプを経験して礼儀正しくなった。手がかかる子だったから、いなくなるのは寂しいね」と話した。大嶺はきょう2日に埼玉・浦和のロッテ寮へ戻り、あす3日から2軍練習に合流。故郷の期待を背に本格的にプロ生活へ入る。
-----------------------------------------
99年から7年連続鹿児島キャンプ見学してきた管理人にとって、雨天練習場・鴨池ドームが鴨池球場の向かいあたりに建設されていればこんなことにならなかったのですが、キャンプ宿舎サンロイヤルホテルとも長いつきあいだし(マリーンズ鹿児島後援会事務局があり、マリーンズグッズも販売)空路や九州新幹線で来易い地の利はあるものの2月の鹿児島でも雨やら雪まで降るなど暖かいとは限らないしボビーが苦言を呈した練習設備の立地条件のデメリットもあるし、そうかといってジーロングは練習設備の立地条件は格段に良いもののことしのような猛暑や水不足などの異常気象の可能性もあるし、大嶺祐太のふるさと石垣島でもこんな動きもありますし。せめてファーム浦和マリーンズだけでも鹿児島キャンプを続けてほしいのですが、難しい問題ですねぇ。その大嶺にとって子供の頃の八島マリンズ時代から伊志嶺監督の厳しい指導の下野球人生を過ごしてきたのですから、これで伊志嶺監督の手を離れて千葉ロッテマリーンズの大海に放たれるわけですから、マリーンズで悔いのない野球人生を過ごしてほしいものだ。

|

« 呉偲佑やるじゃん! | トップページ | 鎌ヶ谷で直行だ!サブローだ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87609/14107826

この記事へのトラックバック一覧です: 鹿児島キャンプ撤退?:

» それぞれの旅立ち [Magicworkshop]
3月は学校の卒業式の時期である。大物高卒ルーキーとして注目されている東北楽天の田中も、昨日行なわれた卒業式では駒大苫小牧高校に在籍する1人の高校生として卒業証書を授与された。一方、もう1人の大物高卒ルーキーである千葉ロッテの大嶺も、石垣島に帰って卒業式...... [続きを読む]

受信: 2007/03/02 23:34

» 卒業おめでとう! [はばたけかもめ]
大嶺は八重山商工卒業式で感極まって涙 (日刊スポーツ3/2) 祐太くん卒業おめでとう! 佐藤くんも黒滝くんもおめでとう~! イシミネ監督の「手のかかる子だったから」という言葉に 高校3年間だけでなく一緒に過ごした時間の重さをずっしり感じました。 祐太くん... [続きを読む]

受信: 2007/03/03 22:21

» 定宿を離れるのか? [ロッテと共に]
スポニチ記事:ロッテ、鹿児島から撤退も ひさびさに朝刊の記事イジリです。長年キャンプを行なってきた鹿児島からの撤退を瀬戸山さんが示唆したとのこと。自分がファンを始めたころから常に鹿児島だったので、いつからやってるのかと思ったら、生まれるずっと前のころから... [続きを読む]

受信: 2007/03/04 09:45

« 呉偲佑やるじゃん! | トップページ | 鎌ヶ谷で直行だ!サブローだ! »