« 開幕2試合連続引き分け! | トップページ | 3月26日現在の一軍登録メンバー »

2007/03/26

センバツ 成田高校延長戦に泣く・・・

広陵 010000000001 2
成田 010000000000 1
【広】野村―小林
【成】唐川―西田
観衆 24000人

広陵は12回1アウト、二塁打の土生が右翼手の悪送球で三進。2アウト後、途中出場の上本健が三塁前に内野安打を放ち、決勝点を挙げた。野村は粘り強い投球で、失策絡みの1点に抑えた。成田も再三好機を作ったが、4併殺を喫するなど詰めが甘く、力投の唐川を援護できなかった。
んー、昨年の2回戦・神港学園戦もそうだったが、
安打数も成田13安打、広陵12安打と大差ないが、
好投手・唐川侑己は12イニングよく投げた。しかし勝てなかった。
ほんの一瞬の隙が勝利を逸するとは、ねぇ…。
29日、熊本工と対戦する千葉経大附にとっては、成田の分まで!
*成田1-2広陵と聞き、「前日のヤマザキナビスコカップ予選(千葉2-1広島)とは逆の結果かよ!」と一瞬思ったのは俺だけ…だろう。

|

« 開幕2試合連続引き分け! | トップページ | 3月26日現在の一軍登録メンバー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: センバツ 成田高校延長戦に泣く・・・:

» 成田、延長12回力尽く [今日も内角攻め!]
好投手・唐川擁する成田対広陵の一戦は、延長12回、土生の右越え2塁打と敵失で2死3塁から、上本健のボテボテのゴロが3塁内野安打となって勝ち越し。 成田もその裏2死から2塁打で1打同点とするも2ゴロに倒れて、2ー1で広陵が制し成田は初戦突破はならなかった。 成田・唐川は、立ち上がりから調子が悪く、初回に2四死球と乱れて2死満塁とピンチを広げ、その後を三振に仕留めたが、2回に3本のヒットで先制を許す。 その裏、2死から松原の3塁打に続く唐川の遊ゴロが相手失策を誘い同点に追い付く。 ... [続きを読む]

受信: 2007/03/27 17:13

« 開幕2試合連続引き分け! | トップページ | 3月26日現在の一軍登録メンバー »