« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月

2007/04/30

大嶺惜しくないピッチングだった

P4300042
M:大嶺-小宮山-●荻野
L:グラマン-岩崎-長田-星野-○三井-S小野寺
[ホームラン]M:青野6号[ソロ]
L:カブレラ5号[ソロ]リーファー4号[ソロ]
観衆 25696人

この3日間の西武ドームは、外野席・内野自由席問わず満杯であったが、内野指定席・ベンチサイドシート・バックネット裏ロイヤルシートは一塁側より三塁側のほうが多く入っており、そこへ大嶺フィーバー、である。
きょうも、まりなびのウインズさんにならい、今度はナカジ(ライオンズ・中島裕之選手)の「NakajiMAX弁当」を食べるというげんかつぎを実行。結果は4打数1安打!
2004年6月15日のファイターズ戦(マリン)で内竜也が先発していらいの
マリーンズ高卒ルーキー初先発として大嶺祐太登板、である。
1回青野レフト前安打、サブロー・ズレータフォアボールで出塁。
里崎先制犠牲フライ!ベニーフォアボールで満塁とし、未来の大砲・竹原直隆。
辻俊哉、大松尚逸に続きプロ入り初ホームランがここ西武ドームでのグランドスラムの期待がかかったが、ライトフライであったが、まず1点の打線の援護を得た大嶺祐太の先頭打者・石井義人に対する第1球。
ストライク!147km。結果はサードゴロ。
福地ショートゴロ、ナカジライトフライとまずまずのすべり出し。
2回堀センター前安打をナベツォーネが送り、
早川大輔タイムリーツーベース、サブロータイムリーで3点と援護を重ねていったが、大嶺の真価が問われるのは2回のピッチングとみていた。
いきなりカブレラにライトスタンドへ運ばれ、和田ベンちゃんのレフトへの打球を竹原ファインプレー!も、リーファーフォアボール(MAXとなる151kmを計時!)G.G.佐藤デッドボールで暗転、細川ズンドコきよし安打で1アウト満塁のピンチから平尾、石井義人と連続タイムリーツーベースを打たれ、福地センターフライ、ナカジライトフライでしのいだが、このイニングの5失点が響いた。テレビ音声機能(1,2,3ch)付き携帯ラジオで聴いていたが、大野豊さんの解説には説得力があり、ワインドアップモーションとセットポジションでは投球内容が大きく変わっていたこと、変化球が通用しないとわかると速球力任せのピッチングになっていたきらいがあり、緩急をつけるようになってからはよくなったという指摘があり、(CSプロ野球ニュースでの笘篠賢治さんの分析によれば、78球中ストレート62球、スライダー14球、フォーク2球という内訳)このあとのリベンジを期した3回。ベンちゃんレフト前安打を除き、カブレラ・リーファー・G.G.佐藤と
すべて空振り三振!震えがきましたよ。
4回細川ズンドコきよし安打も平尾三振、石井義人の打球をまたも竹原ファインプレー!福地セーフティバントをゴロに打ち取り、5回ナカジにレフト前安打を打たれたところでマウンドをおりたが、4イニング0/3を7被安打5失点4奪三振。
このあと投げたコミーに小一時間説教されていると思いますが。
いっぽう、3回2アウト1,3塁からナベツォーネ三振…。5回無死満塁から堀併殺の間に1点、7回無死満塁から代打今江併殺崩れで1点を返すのがやっとという、
のべ13残塁という大拙攻フェスティバルは、ねぇ…。
と落ち込んでいった8回。青野マリサポが密集するレフトスタンドめがける起死回生の同点アーチ!桜島ファイヤー!大嶺祐太の黒星を消滅!
さいんさんが、田中将大登板試合で負けをつけさせなかったイーグルス打線を指して、
「将大負けさせん打線」と表現しましたが、さしずめ、
「大嶺祐太負けさせんマリンガン打線」と表現するわけで。
2アウトから里崎猛打賞となるレフト前安打、ベニー敬遠で歩かされ、
今江決勝タイムリーの期待がかかったが、センターフライ…。
その裏。前のイニングから登板し、好リリーフをみせていたルーキー・荻野忠寛。
いきなりリーファーにプロの洗礼…。初失点…。

宮城球場→札幌ドーム→西武ドームと続いてきた長期ロードは5勝3敗。
マリン6連戦をすべてモノにするつもりで!
きょうの4イニング0/3,5失点KOデビューが、これから始まる大嶺祐太伝説の1ページめだと思いたいし、魔の2回を除いては内容はよかったし、現時点でボビーはいかなる考えなのかわかりませんが、一回休み?の晋吾の代わりなので浦和マリーンズに逆戻りさせるか、一軍帯同させるのか、難しいところですがプロの洗礼を受けたことでまだまだ勉強しなければならない課題ができたのだし、
それを乗り越えてこそ、の大嶺祐太なのだから。
バレンタイン監督
「大嶺はすべてにおいていい印象。変化球を鍛えてほしい。
(テレビで全国中継があり、大嶺の出身地)
石垣島のみなさんに見てもらえたことが素晴らしい」
ライオンズ・伊東監督「(大嶺は)変化球でストライクが取れなかったので、
直球に的を絞らせた。変化球でストライクを取られたら苦しかったと思う。
将来が楽しみな投手。きょうはお互い拙攻で、疲れるゲームだった」
P4300041
GAORA(302ch)18:00~(解説・内藤尚行)
JSports2(307ch)翌日2:00~(同上)
チバテレビ 18:15~21:30(解説・倉持明)
BS朝日 18:15~20:54(同上)最大延長21:54
HBCラジオ(1287)17:57~(解説・川口和久)
STVラジオ(1440)18:00~(解説・高橋雅裕)

| | コメント (2) | トラックバック (18)

2007/04/29

所沢で幕張ファイヤー!!

P4290030
M:○成瀬-川崎-荻野-薮田-藤田
L:●ギッセル-山崎-岩崎

[ホームラン]M:ズレータ8号[3ラン]ベニー2号[2ラン]
L:カブレラ4号[ソロ]通算250号
観衆 25001人
P4290031P4290036
きょうも今日とてローソン屋敷、もとい、猫屋敷へ討ち入り(どうでしょうかよ!)
まりなびのウインズさんにならい、「和田べん」を昼食としたが、焼肉弁当であった。
敵のマリサポに食われた格好の当の和田ベンちゃん。ズバリ3打数無安打!
先発成瀬。立ち上がりはそれほどわるくなかったが、
1回佐藤トモアキ安打を福地が送りナカジに先制タイムリー打たれ、
3回同様のシチュエーションからナカジを打ち取ったものの、
カブレラに粘られたすえ、レフト線へタイムリーを打たれてしまうのだが、
4,5回と三者凡退に打ち取ったののはよかった。
前日の今江暴走アウトが尾を引いているのか、1回TSUYOSHI(西岡)フォアボールで出塁したが、早川大輔サードゴロエンドランで二塁に止まればいいものを、何を思ったのか三塁を欲張りアウト。出塁した走者を大事にする野球という点ではライオンズの前にまざまざと差をみせつけられたのか。
ライオンズ先発・ギッセルとは昨季5度対戦して手も足も出ず、ちょうど2週間前の
マリン
でもサブローホームランの失点のみで苦手意識が頭をもたげたのか。
4回早川、ズレータとフォアボールを出すなど突如としてノーコン病というか、制球難につけ込むかたちで里崎1点差にせまるタイムリーがこの試合マリーンズとして初安打!ズレータが「フルカウントからのインコースへの球を見極め」(公式サイト速報より引用)粘りに粘ってよく見た選球眼で難敵ギッセルを揺さぶることになろうとは!
「西武には負けられない~魂を込めて戦え~」を唱和することができ、
フラッグテーマもいいが、西武ドームではこうでなければ!
5回。今江がおかわり君のグラブをかすめるレフト前安打で出塁を塀ちゃんが送り、
TSUYOSHI(西岡)打ち取られたが早川レフト前安打でつなぎ
サブロー同点タイムリー!
ズレータバックスクリーン右へ幕張ファイヤー3ラン!!

ホークスのズレータとして最後に放った昨年のプレーオフ第1ステージ3戦目で山岸穣から決勝3ランいらいの西武ドームでのアーチということになり、オーロラビジョンにはっきり映ってましたよ。幕張ファイヤーパフォーマンスが。里崎ライト前安打のあと、
ベニーもマリサポが密集するレフトスタンドめがける2ランで続く!!
6回。成瀬がカブレラに通算250号となるソロアーチを打たれるが、しかも初球をバックスクリーン直撃とは。2001年に来日していらいカブレラには煮え湯を飲まされていて、コバマサが満塁サヨナラアーチを打たれたり、マリンでは場外弾を打たれたり。02年に王監督、タフィ・ローズと並ぶシーズン55本を放ち、新記録最後のチャンスとなったマリンでは打たせなかったとかねぇ。
7回おかわり君ツーベース、細川ズンドコきよし安打でノーアウト1,3塁のピンチで成瀬がマウンドをおり、おなじ左腕の川崎雄介登板。平尾を浅いライトフライ、佐藤トモアキ犠牲フライに打ち取ったが福地にライト前安打で2アウト1,2塁とピンチはまだ続き、ルーキー荻野登板。ナマでみるのは初拝見ですが、ナカジを振り逃げ臭い三振に打ち取っただけで、つぎのイニングも続投したかったが、薮田神降臨!G.G.佐藤に安打を打たれたがアウトすべてをフライで打ち取り、9回前日に続きルーキー岩崎哲也(大学社会人4巡目。三菱重工横浜クラブ)登板し、トルネードフォームに幻惑されかかったが、サブローセンター前安打も2アウト。代田デッドボールのあと、
未来の大砲・竹原直隆。だめ押し2点タイムリー!!
14日のコバマサ劇場のリベンジを果たすためにもコバマサ登板したかったが、これで5点差となったためか、コバマサではなく藤田が登板し、三者凡退で幕引き。
あすはNHKで全国ネット中継があります!
別エントリーにもあるとおり、大嶺祐太初先発!行かずにはいられない。
P4290022NHK総合 13:05~16:30
(解説・大野豊)

JSportsPlus(308ch)12:30~
(解説・松沼博久)

| | コメント (2) | トラックバック (19)

大嶺祐太、ついに一軍戦予告先発

大嶺1軍先発デビューへ(スポーツニッポン)
ロッテの大嶺祐太投手が30日の西武戦(グッドウィル)で1軍先発デビューすることが濃厚となった。小野の左脇腹負傷に伴うもので、29日の西武戦(同)で1軍へ合流。バレンタイン監督の前で投球練習を行い、最終的な判断が下される。同監督は28日「小野は投げられないので、あさって(30日)は大嶺が投げられればと思う」と1軍初登板に期待を寄せた。
春季キャンプ終盤に左脇腹痛でリタイアした経緯がある小野は、22~27日の札幌遠征中も、ブルペン投球時に再発させており、登板は不可能。出場選手登録を抹消される可能性もある。大嶺はイースタン・リーグ4試合に登板して0勝1敗。防御率2・86は、先発陣で浅間の3・77、呉偲佑(ウー・スヨ)の4・81を抜いてチームトップ。球速も自己最速150キロに到達しており、白羽の矢が立った。
大嶺は本紙の取材に「ある程度調子が良くなっている。抑えられるということは前より制球面でレベルアップしているんだと思います」とプロ入り後4カ月での成果を語った。昨夏甲子園を沸かせた楽天・田中は18日のソフトバンク戦でプロ初勝利を挙げ、14日の東京六大学リーグの東大戦で初先発初勝利を飾った早大・斎藤はの法大戦に先発する。同世代のライバルが結果を出す中、「南海の剛腕」も満を持してプロの世界に第一歩を踏み出す。
驚く恩師「早い、楽しみ」
大嶺の恩師である八重山商工の伊志嶺監督は愛弟子のデビュー戦について「順調にいって7月頃だと思っていた。早いね。楽しみです」と話した。大嶺が先発することが濃厚な30日はテレビ観戦する予定。「(イースタンの)記録を見ていると6回までゲームをつくっている。成長を感じますよ」と話していた。
------------------------------------------
浦和マリーンズですら白星を掴んでいないのに、サプライズ予告先発。
今季はじっくりファームで育てるべきなので一軍昇格すべきではなかったのですが、
ボビーの意向もありますし、イースタンリーグとはいえマリンで登板しましたし。
田中将大はすでに初勝利をつかんだし、増渕竜義は無念のファーム降格。
元祖ハンカチ王子・斎藤佑樹きょうも7イニング4安打1失点7奪三振で2勝目。
神宮球場にはこのあとのスワローズVSジャイアンツ戦の29654人に匹敵する
28000人を集めたというからただものではない。
北のマー君が当初ホークスに苦戦しつつリベンジを果たしたが、南のユウタがレオ打線相手では厳しいとおもうが、とりあえづ5イニング投げてコミーを経てYFKでプロ入り初勝利という青写真を描いていて、試合終了後、コミーに小一時間「大嶺、プロっていうものはね…」説教を受けるのではないかと。
大野豊・星野ジャパン投手コーチが解説なさるという、NHK総合テレビ地上波全国ネット生中継というプレッシャーが気になりますが、相手にとって不足なし!!

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007/04/28

コバヒロ背信投球で3日天下・・・

P4280006
M:●小林宏-小宮山-川崎-高木
L:○西口-三井-岩崎
[ホームラン]L:G.G.佐藤6号[3ラン]
観衆 18532人
P4280001
Suica定期券を持っているもので、PASMOとの相互利用が可能となったため、私鉄・地下鉄(東京メトロ→西武鉄道)で使えるかどうか試してみたら普通に使えたわけで。
ビジター応援デーだったので、11時30分頃西武ドームに到着して、
ピンバッジ&来場ポイントの列に並んだら30分かかった(^_^;
レフトスタンドはもとより、三塁側内野席はほとんどマリサポで埋め尽くされ、
管理人が座ったベンチサイドシートは何と本塁真横の好ポジションだったので、
宏之VS西口の投手戦を期待していたのですが…。
3回塀ちゃん、TSUYOSHI(西岡)安打で2死1,3塁としながら早川が打ち取られ、
その裏2アウトまでこぎつけたが石井義人・ナカジと連続タイムリー打たれる。
里崎が、ナカジの時、石井義人を刺そうとして送球が逸れてエラーがいかん。
4回G.G.佐藤のサードゴロを今江取り損ねエラー、その後1アウト満塁から平尾にタイムリーを打たれたものの、シバタオー三振、石井義人レフトフライでしのぐと、
5回。サブローグで、「あ~~試合に出て~~~~~」と直訴が実って?ひさびさのスタメン出場のサブローツーベース、塀ちゃんの打席でパスボールがあってフォアボール。今江2点タイムリーツーベースで1点差に追い上げたが、三塁でアウト(欲張って暴走したらしかったが、好走塁と暴走は紙一重といいますから)になったのが痛く、その裏宏之が2アウト1,3塁までこぎつけながらも、G.G.佐藤にレフトスタンドまで飛ばされるだめ押し3ラン…。あーしんど。3日天下…。そのうえ、西武ドームをあとにする途中、ヒーローインタビューで気持てぃ~の絶叫が後ろから突き刺さるし。そのイニング限りで宏之がマウンドからひきずりおろされたわけだが、登板4試合負けなし3勝で月間MVPにリーチがかかっていただけに、無念の背信投球ではあった。
6回シバタオーのファーストゴロをズレータ足では追いつかないと見るや手からタッチ!
7回サブローの三遊間を抜けたかの打球を平尾にファインプレーされたが、
おかわり君か江藤智だったら抜けてただろう。
マッチカードプログラム「L ism」売ってるところがわからず。
マリーンズ版はマリンスタジアムの内外問わず売っているのだが。
マーくん(not田中将大),リーンちゃんとともにM☆Splashが2名来ていて、
BlueWindsの踊りを見ていたが、M☆Splashにしてみたら、
「あんな踊りなら私たちのほうがもっと上手くできるわ」と感じたのは俺だけか?
P4280003
JSportsPLUS(308ch)12:30~
(解説・橋本清)
NACK5(79.5)12:55~16:00

| | コメント (4) | トラックバック (14)

2007/04/27

すぽるとでレディースデー

0704250015100_0010704250015100_0020704250015100_003
すぽるとのベースボール・ルネッサンスコーナーは、各球団の新たな試みをクローズアップし、千葉ロッテマリーンズに関しては、渡辺俊介投手の故郷・栃木県都賀町の子供たちを千葉マリンスタジアムに呼んで野球教室をおこなったり、ジーロングキャンプのメリットなどがとりあげられましたが、
24日深夜の放送では、レディースデーが紹介されました。
「日本の女性は非常に美しいですし、子供たちを育ててくれるわけですから、野球ファンとしても貴重な存在です。女性ファンというものをこれから開拓しなければと思ってました。」(バレンタイン監督)
毎週木曜日のレディースデーでは、バレンタイン神社にて女性におみくじを配布。そのままおみくじがクーポンとなり、3塁側内野自由席に限り1000円で入場でき、また、「ママにやさしいスタジアム」座談会の模様も。
サブロー選手が提案していたレディースシートは、一塁側フィールド・ウイング・シートのベンチ寄りに人を入れていない座席があって、そこに設置され、2000円で、ワンドリンクサービスのうえ、リストバンドもしくはネイルアートのおみやげ付き(事前申し込み制。くわしくはこちら)「野球をみたことのない女性ファンに野球好きになるきっかけがつくれたらありがたいことです」(サブロー選手)
管理人は男性でありますが、マリーンズは女性ファン好みの選手が多く、プロ野球aiのいま光っているヒーローたち人気投票ではTSUYOSHI(西岡剛)選手をはじめ上位常連ですし、彼女らが結婚して子供さんを産んで家族そろってマリンへというのが理想的ですが、マリンの内野自由席はおとな2300円、こども1200円(TEAM26会員割引はカテゴリー別に複雑なのでここでは無割引で計算)。弁当1000円前後、焼きそば400円、ビール600円、コーラとかメロンソーダなど220円。親子4人で飲み食いしたり、Tシャツなどおみやげを買うなど観戦するとゆうに1万円以上(電車賃などは別計算)はかかりますから、ジェフユナイテッド市原・千葉などがやっているファミリー割引チケットを発売するとか、誰もが気軽に来れて楽しめるマリンをと考えています。
------------------------------------------
明日の予告先発 マリーンズ:小林宏之
           ライオンズ:西口文也
JSportsPLUS(308ch)12:30~(解説・黒江透修)
NACK5(79.5)12:55~16:00

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007/04/26

清水直行好投も連勝ストップ

マリーンズ  000000000 0 
ファイターズ 10000000X 1
M:●清水直
F:○ダルビッシュ
観衆 15269人

シーズンオフのあいだ、TBSラジオにて毎週木曜「清水直行のエキスタ」を半年間やっていた清水直行投手ですが、文化放送「くにまるワイド ごぜんさま~」の毎週火曜9:50~9:55,「千葉ロッテマリーンズインフォメーション」が24日より再開し、「清水直投手レギュラー出演番組も今年で3年目。軽快なトークで朝のひと時を楽しませます。」とありますが、それどころじゃない。今季初勝利へ5度目のトライ!
1回ひちょりスリーベースのあと、稲葉ショートゴロの間ひちょりホームインが
唯一の失点で、8回金子誠センター前安打の2安打のみの完投!
しかしダルビッシュの前に3回たすく、8回ベニーとわずか2安打。
3回ベニーフォアボール、たすく安打でノーアウト1,3塁が唯一の得点チャンスも、
今江,TSUYOSHI(西岡),早川とことごとく打ち取られてしまうorz
連勝が止まるというのはこんなものかと。
あす移動日で試合なし。あさってからの3連休は西武ドームで首位攻防戦。
宏之・晋吾・成瀬の順序で先発すると思いますが、いずれも安定したピッチングで。
ライオンズは西口・ギッセル・グラマンの順序でくるので一筋縄とはいきませんが、
「西武には負けられない~魂を込めて戦え~」
28日はビジター応援デーです。TEAM26会員はステータスカードをお忘れなく!

| | コメント (0) | トラックバック (12)

2007/04/25

久保好投が10ヶ月ぶりの首位呼び込んだ!

マリーンズ  001200000 3 
ファイターズ 001000000 1
M:○久保-S小林雅
F:●スウィーニ-伊藤
観衆 14440人

ファイターズ先発の新外国人・スウィーニーは、すでにオープン戦で2度対戦しているので、初モノという意識はないのですが、3回今江・塀ちゃん連打でエンドラン決まり、
TSUYOSHI(西岡)ライト前への先制タイムリー放つ!
先発久保の立ち上がり。1回ひちょりフォアボール、田中賢介サードライナーを今江一塁へ送球し、ひちょり戻れず併殺!ひちょりの帰塁が早かったというヒルマン監督の抗議認められず、これで波に乗るかと思われたが、先制点を取った3回のその裏。台湾生まれの2年目陽仲壽(ヨウ・チョンソ)にプロ入り初安打となるツーベースを打たれたあと、ひちょりに同点タイムリーを打たれたが、すぐさま反撃!
4回ズレータツーベースを里崎が送り、
(2000本安打までマジック10の田中幸雄エラー!)
ベニーセンターフライに打ち取られたが、
たすく決勝犠牲フライ、今江ライト前タイムリーを放つ!
久保は8イニングを7安打打たれながらも7奪三振と好投。

ラストイニングコバマサ。らしくない三者凡退でマリーンズ5連勝!
福岡ドームでライオンズがホークスに敗れたため、
昨年6月23日以来の首位浮上!
あすは開幕戦の再現となる直行VSダルビッシュ。
ズレータ返り討ちで直行今季初勝利といくかどうか?

明日の予告先発 マリーンズ:清水直行
           ファイターズ:ダルビッシュ有
GAORA(302ch)17:58~(解説・岩本勉)
札幌テレビ 19:00~20:54(解説・西崎幸広)
HBCラジオ(1287)17:57~(解説・大宮龍男)
STVラジオ(1440)17:57~(解説・光山英和)

| | コメント (0) | トラックバック (13)

2007/04/24

札幌ドームで1年ぶりの勝利

マリーンズ  001001030 5
ファイターズ 000001100 2
M:渡辺俊-藤田-荻野-高木-○小宮山-薮田-S小林雅
F:●建山-武田久-江尻
[ホームラン]M:ベニー1号[ソロ]早川2号[ソロ]
観衆 13186人

雨天中止になった18日の合併球団戦(千葉マリン)は7月5日,
22日のイーグルス戦(宮城球場)は9月7日の予備日に組み込まれました。
直接対決となった開幕戦連続引き分けからちょうど1ヶ月。
マリーンズは11勝8敗3分けの2位とは好対照に、
ファイターズは8勝14敗3分けとだんとつのシンジラレナ~イ!最下位。
雨で登板間隔があいて中9日登板の先発俊介だったが、長年カモにしながら昨季逆にカモられたファイターズ相手にしては、1回ひちょり&田中賢介の1,2番コンビを連続三振に斬って取り、フォアボールで出してしまった坪井の盗塁を刺したが、今季の里崎は盗塁をバシッバシッと刺すのが目立つ。
2回気になるシーンが。セギ様安打で出塁し、稲葉の打席で投球モーションに入ったとたん手がマウンドに引っかかって何とワイルドピッチ。ショートゴロをTSUYOSHI(西岡)エラーで無死1,3塁のピンチを後続を打ち取り、
3回ベニー待ちに待った今季初アーチ!6回早川大輔も続く!
俊介7回途中まで8安打と苦しいピッチングだったがファイターズの拙攻に救われた格好で、ひちょりの打球がズレータエラー。藤田が田中賢介を打ち取ったものの、坪井の打席で代打小谷野を出されたため、ルーキー荻野登板も小谷野安打、セギ様フォアボールで1アウト満塁の大ピンチ。きのうFA権取得した高木登板も稲葉を打ち取ったが2000本安打までマジック10の代打田中幸雄押し出しフォアボールでまたしても俊介の2勝目が吹っ飛んでしまったところへコミー登板。天敵高橋信二を打ち取った。
8回早川・青野連続フォアボールで出塁したところで建山から武田久へ。
いままでなら「打てる気がしねぇ!」はづが、
ワトソン決勝タイムリーツーベース、里崎だめ押しタイムリーと飛び出し、
その裏薮田神、ラストイニングコバマサで幕引き!
昨年4月22日以来ちょうど1年ぶりの札幌ドームでのマリーンズ勝利!
その後札幌ドームにて6連敗とファイターズを優勝へと勢いづかせた罪は大きかったが、コミー2試合連続のたなぼた勝利投手ということで、いまごろ宿舎ホテルで、
「こないだの成瀬じゃないけど、おまえらにもっとしっかりと投げてもらわないといけないから俺が登板させられるハメになったんじゃねえか」と俊介・藤田・荻野・高木4人まとめて小一時間とくとくと説教してるのやろなぁ(笑)。

明日の予告先発 マリーンズ:久保康友
           ファイターズ:スウィーニー
GAORA(302ch)17:58~(解説・光山英和)
北海道テレビ 朝までファイターズ 翌日2:43~5:00
HBCラジオ(1287)17:57~(解説・岩本勉)
STVラジオ(1440)17:57~(解説・西崎幸広)

| | コメント (0) | トラックバック (15)

2007/04/23

4月23日現在の一軍登録メンバー

     登録      抹消
4.17 堀  幸一   根元 俊一
     代田 建紀  南  竜介

投手 荻野、藤田、小宮山、久保、清水直、薮田、小野、小林雅、渡辺俊、小林宏、
高木、川崎、成瀬
捕手 里崎、橋本
内野手 堀、TSUYOSHI(西岡)、今江、渡辺正、ズレータ、塀内、青野
外野手 代田、サブロー、ワトソン、竹原、早川、ベニー

明日の予告先発 マリーンズ:渡辺俊介
           ファイターズ:建山義紀
GAORA(302ch)17:58~(解説・光山英和)
北海道テレビ 19:00~20:54(解説・岩本勉)
朝までファイターズ 翌日2:43~5:00
HBCラジオ(1287)17:57~(解説・金石昭人)
STVラジオ(1440)17:57~(解説・西崎幸広)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/21

3点差を逆転!小宮山3年ぶり白星!

マリーンズ 000210200 5
イーグルス 003000000 3
M:成瀬-○小宮山-藤田-荻野-S小林雅
E:●青山-渡邉恒-小倉-松崎-朝井
観衆 15380人

先発成瀬。3回鉄平・塩川連打のあと礒部2点タイムリーツーベースで先制され、
ホセ・フェルナンデスをセンターフライに打ち取ったものの、
リック・ショートにタイムリーを打たれてしまう。
4回すぐさま反撃!早川大輔内野安打のあと、「気張いやんせ!」青野がホセ・フェルナンデスのエラーをさそい、ズレータデッドボールで無死満塁から、ワトソン押し出しフォアボール、きょうマスクをたすくに譲ってDHスタメンのお祭り男・里崎センター前タイムリー安打を放ち追い上げたが、たすくサードゴロ、サブロー併殺打…。
5回塀ちゃんセンター前安打、TSUYOSHI(西岡)フォアボールを早川送りバント、青野ショートゴロの間に塀ちゃん同点のホームインも、ズレータ三振…。
その裏2アウトまでこぎつけたが、礒部にフォアボールを出したところでコミー登板。
成瀬の今季2勝目はかなわなかったが、宮城球場でコミーといえば、昨夏、延長突入でYFKを出尽くし、コミー登板で予感が的中。3連打を浴び山崎武司にサヨナラタイムリーを浴びた試合を管理人がみていたのを思い出さずにいられないが、あの試合のリベンジめざして、同点での登板のリスクを物ともせず、ホセ・フェルナンデスに安打を打たれたものの、リック・ショートを打ち取り、6,7回も続投。
7回TSUYOSHI(西岡)レフト前安打を放つと早川送りバントをホセ・フェルナンデス悪送球でまたまたエラー!(結果は犠打野選)ホセありがとう!青野送りバント失敗も、
ズレータ決勝点となるセンター前タイムリー安打!ついに青山をマウンドからひきずりおろし、代打ベニーフォアボール、里崎犠牲フライが決定的追加点!
その裏藤田が礒部を打ち取る一人一殺登板のあと8回薮田神降臨ではなくルーキー荻野忠寛に任せ、三者凡退好投!ラストイニングコバマサが三者凡退に打ち取り、
小宮山悟。2004年8月25日ファイターズ戦(札幌ドーム)以来の勝利投手!
「ひさしぶりなので、楽しみながら試合を見てました。この齢になると何が起きても動じないので、楽しく見させてもらいました。微力ながら、若い選手のお尻をひっぱたきながら、頑張らせたいと思います」(ヒーローインタビューより)
スーパー敗戦処理だけが能じゃない。
いつまでもコミーのピッチングを見続けたいものです。
1_1あすは俊介で3タテを!

明日の予告先発 マリーンズ:渡辺俊介
           イーグルス:有銘兼久
スカイ・A(285ch)12:45~(解説・松本匡史)
TBCラジオ(1260)13:00~(解説・佐々木信行)
------------------------------------------
(4/22追記)
と意気込んだものの、12時40分雨天中止。
11時開門予定を30分遅らせて粘ったらしく、
ただでさえ降っていた雨が激しくなったということか!?
あさってから津軽海峡をまたいで札幌ドーム3連戦。新庄・小笠原らが抜けてファイターズの戦力弱体化は予想していたが、最下位とはシンジラレナ~イ!スライドで俊介・久保・直行で臨めるので3タテしてゴールデンウィーク幕開けの西武ドームに乗り込みたい。(28日はベンチサイドシート。29,30日は内野指定席=いずれも3塁側=にて管理人観戦&応援します。)

| | コメント (0) | トラックバック (13)

2007/04/20

晋吾白星付かずも青野決勝弾!

マリーンズ 001000030 4
イーグルス 000000110 2
M:小野-○藤田-薮田-S小林雅
E:●林恩宇-松本
[ホームラン]M:青野5号[3ラン]
E:山崎武6号[ソロ]
観衆 10715人

北のマー君・田中将大プロ入り初勝利もあってホークスを3タテして勢いに乗るイーグルスの前に、小野晋吾が大手を振ってたちはだかった!フルキャストスタジアム宮城球場は、かつてオリオンズの本拠地かつ地方遠征試合が多かったおなじみの球場ということもあるが、おととし2敗、昨年1敗しかしていない相性のいい球場でもあります。
晋吾。6回まで4安打好投にこたえる意味でも、打線の援護がほしいところですが、
3回ベニーライト前安打、塀ちゃんツーベース、TSUYOSHI(西岡)フォアボールで
1アウト満塁から、早川大輔先制犠牲フライ!
7回。いきなり山崎武司にレフトスタンドへ…。
ジャーマン、俺と同世代のくせによう打つわ!
2アウトまでこぎつけたが、嶋に安打を打たれたところで藤田へ。
晋吾3勝目ならず残念だったが、鉄平を空振り三振に打ち取り、
8回塀ちゃん落球エラーで出塁。TSUYOSHI(西岡)バント安打を決め盗塁も、
早川三振で「気張いやんせ!」青野がレフトへ決勝点となる3ランを放つ!
ここのところ当たりが止まっていた青野だけに、
このひと振りが復調につながるかどうか?
その裏礒部を打ち取ったところで薮田神降臨も、ホセ・フェルナンデスにタイムリーを打たれたものの、リック・ショート、山崎武司と打ち取り、ラストイニングコバマサが4者凡退で幕引き。勢いが止まったとはいえイーグルスの粘りはすさまじいものがあるので、あす成瀬、あさって俊介で息の根を止めたいところですが、あすは14時プレーボールなので土日きっぷなどで宮城球場へ遠征に行かれるマリサポはご注意!

明日の予告先発 マリーンズ:成瀬善久
           イーグルス:青山浩二
スカイ・A(285ch)13:45~(解説・西崎幸広)
NHKBS1 14:05~(解説・与田剛)
TBCラジオ(1260)13:55~(解説・秦真司)

| | コメント (0) | トラックバック (9)

2007/04/19

幕張ファイヤー2発で勝利!!

合併球団  000001000 1
マリーンズ 01102010X 5
Bs:●川越-岸田-高木-金子
M:○小林宏-荻野-S薮田
[ホームラン]M:ズレータ6,7号[いずれもソロ]
観衆 16848人

実力的に劣る相手に確実に勝利できたのだし、
後述するように、幕張ファイヤー2発が飛び出したことを喜びたい。
ズレータは福岡3連戦からいやにデッドボールが多く、
ライオンズ戦ではフォームがくずれていたのは目に見えていたし、
守備にまで悪影響が出ていたうえ指を骨折したらしく、
おととい解説の阿波野秀幸さんがそのことを指摘していたのですが、ひと雨降ったのがいい休息につながったのだろうか。仕事にはまってチバテレビですら観戦できず、
CSプロ野球ニュースみながら書いてますが。
かたや2番センター早川大輔。こなた8番キャッチャー辻俊哉。そういえば、
加藤康介は、15日のウエスタンリーグ・サーパスVSホークスで好投したらしい。
2回。ワトソンツーベースのあと、ベニー先制タイムリーツーベース!!
3回。ズレータまずライトへ一発目の幕張ファイヤー!!
5回。TSUYOSHI(西岡)ライト前安打を早川が送り、青野フォアボールのあと、
ズレータタイムリー安打、里崎犠牲フライと追加点。
先発宏之。6回にピンチが。2アウト1塁からラロッカセンター前安打を
あぁ、早川エラーで失点…。しかし怖い怖いタフィ・ローズを空振り三振!!
7回。ズレータ今度はレフトへ二発目の幕張ファイヤー!!
4打数3安打3打点猛打賞!!
復調につながるかどうか?
8回。おととい初登板で好投したルーキー・荻野忠寛登板も、2アウト2塁までこぎつけたものの、ラロッカサードゴロを今江がエラー…。そこで薮田神降臨をあおぎ、ローズを打ち取った!ラストイニングも薮田神が続投し、三者凡退で幕引き。
何よりもラロッカ&ローズで打線を分断せしめたことが大きかった。
このあとマリーンズは宮城球場→札幌ドーム→西武ドームと長期ロードに出ます。マリンでの試合は5月までありませんが、北のマー君・田中将大プロ入り初勝利の余勢を駆って川崎ムネリンがいないとはいえホークスを3タテしたイーグルスの勢いをストップさせるためにも、晋吾・成瀬・俊介でたたきたい。

明日の予告先発 マリーンズ:小野晋吾
           イーグルス:林恩宇(リン・オンユ)
スカイ・A(285ch)17:45~(解説・西崎幸広)
TBCラジオ(1260)18:00~(解説・秦真司)

| | コメント (0) | トラックバック (17)

2007/04/18

今季初の雨天中止

今後の天候回復が見込めないため、本日4月18日(水)対オリックスバファローズ戦は、16時20分中止と決定いたしました。振替日は決定次第ご連絡いたします。
(球団公式サイトより。原文のまま)
ということで、あすの予告先発はスライド登板というわけで。
北のマー君・田中将大プロ入り初勝利!
9被安打2失点13奪三振完投!
宮城球場で、しかも初登板でプロの洗礼を浴びせたホークス相手に
あげたこと自体価値あり!!このまま中5日登板だと、5月6日のマリン先発か?
そのときは是非、マリーンズが2月26日練習試合のリベンジを!
(初勝利じたいの感想はこちらから。)

明日の予告先発 マリーンズ:小林宏之
            合併球団:川越英隆
JSports1(306ch)18:00~(解説・本西厚博)
チバテレビ 18:15~21:30(解説・初芝清
NHKBS1 18:15~(解説・武田一浩)

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007/04/17

悪夢の6回、そして荻野プロ入り初登板

合併球団  000004000 4
マリーンズ 030000000 3
Bs:○セラフィニ-本柳-加藤-Sカーター
M:●清水直-高木-荻野-川崎
[ホームラン]Bs:ローズ8号[2ラン]後藤1号[2ラン]
観衆 6881人
------------------------------------------
清水 背水の陣(スポーツ報知)
エース・清水が背水登板だ。17日のオリックス戦に先発する右腕は、ここまで先発した3試合すべて途中降板で、防御率は10・32。「これ以上足を引っ張るわけにはいかない。きれいにやろうと思わない」となりふり構わず結果を求めていく。前回登板後、バレンタイン監督との話し合いでは、2軍で調整し直す案も出たという。「(2軍に)行け、と言われれば行くしかない」と悲壮な覚悟で臨む。
------------------------------------------
家で購読しているスポーツ報知にこのような記事が出たとあって、
今季初勝利へ4度目のトライ!「やるしかないねん!」
堀幸一&代田建紀一軍昇格。親子ゲームで活躍した効果か?
何と雨天強行34分遅れのプレーボール。大嶺登板試合より少ない観客数ではあったが、2回。安打とフォアボール2つで2アウト満塁から、
里崎走者一掃先制タイムリーツーベース!!
直行5回まで5安打5奪三振無失点好投と今度こそは…。
6回に意外と落とし穴が待っていたとは!
タフィ・ローズに…。後藤に…。瞬時に今季初勝利も貯金も吹っ飛んだ…。
7回も続投。大西安打を村松が送り、ラロッカ敬遠歩かしで降板。
高木晃次がローズをセンターフライに打ち取るという一人一殺のあと、
大社ドラフト4巡目ルーキー・荻野忠寛プロ入り初登板!!
北川をセンターフライに打ち取り、8回2アウト1,3塁のピンチも大西を空振り三振!
管理人的に荻野はルーキー投手陣の中で大嶺に次いで高い評価を下しているピッチャーであり、先発投手からYFKにつなぐ中継ぎは、左腕であれば高木に後述の川崎雄介でことたりるが、右腕は神田でもいいケド(内はコバマサの後継ストッパーにすべきだと考えているので)荻野にすべきだと考えていたので、きょうのすばらしいピッチングを機に貴重な中継ぎ右腕へと育ってもらいたい。
9回その川崎が登板し、ローズに安打を打たれた以外は完璧に打ち取り、
藤田がFA権を取得したとあって、後を継げるかどうか?
勝てる試合を3試合連続で落としたのは痛いが、直行は5回まではいいピッチングだったのだから、来週の札幌ドームに今季初勝利の期待がもてますが、もし直行のかわりに誰を上げるのかと言われても、浦和マリーンズが2勝11敗とイースタンリーグではだんとつの最下位では、ねぇ…。

明日の予告先発 マリーンズ:小林宏之
            合併球団:川越英隆
JSports1(306ch)18:00~(解説・橋本清)
チバテレビ 18:15~21:30(解説・倉持明)

| | コメント (0) | トラックバック (15)

2007/04/16

4月16日現在の一軍登録メンバー

     登録      抹消
4.12 竹原 直隆  大松 尚逸
     南  竜介   大塚  明  
4.14 荻野 忠寛  神田 義英

投手 荻野、藤田、小宮山、久保、清水直、薮田、小野、小林雅、渡辺俊、小林宏、
高木、川崎、成瀬
捕手 里崎、橋本
内野手 TSUYOSHI(西岡)、今江、根元、渡辺正、ズレータ、塀内、青野
外野手 サブロー、ワトソン、竹原、早川、ベニー、南

明日の予告先発 マリーンズ:清水直行
            合併球団:セラフィニ
JSports1(306ch)18:00~(解説・阿波野秀幸)
チバテレビ 18:15~21:30(解説・倉持明)
とちぎテレビ 19:00~21:30(同上)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/15

大嶺祐太マリン初登板!!

山形イーグルス 010011000 3
浦和マリーンズ 020000000 2
E:○谷中-吉崎-小山-S河本
M:大嶺-●松本-相原-黒木-内
[ホームラン]E:中島3号[ソロ]
観衆 8011人
Ohmine
大嶺祐太千葉マリンスタジアム初登板!
楽天イーグルスファームブログによれば、MAX150km!
5イニング5安打2失点7奪三振好投!!

2回中島俊哉に先制アーチを打たれるが、その裏神戸拓光タイムリーなどで逆転し、
5回渡辺直人にタイムリーツーベースを打たれ、そのイニングでマウンドをおりたため、
またしても勝ち負けつかずだったが、これまでにない好投だったと思います。
大嶺祐太投手「初めてのマリンということもあって最初から飛ばした。
感覚がつかめてきて、投げるたびによくなっている」
バレンタイン監督「すべてにレベルアップしている。いい投球だった」
マリンから40kmほど離れた東京ドームでは、スワローズ増渕竜義先発。
3回小笠原タイムリー、イ・スンヨプにアベシン、新外国人ホリンズにホームランをたて続けに打たれるというプロの洗礼。(余談ながら小坂誠。二岡の守備固め?として出場)
「緊張したわけではないんですが、腕が振れずに自分の思った通りの
ピッチングができませんでした」。交流戦で待ってろ!
斎藤佑樹や田中将大はともかくとして、大嶺も増渕もハンカチ世代として、
将来に向かって伸びていくピッチャーになることを!

| | コメント (0) | トラックバック (3)

久保好投も2度のサヨナラ機を逸す・・・

ライオンズ 000100000000 1
マリーンズ 000010000000 1
L:ギッセル-岩崎-三井-小野寺-長田
M:久保-薮田-小林雅
[ホームラン]M:サブロー2号[ソロ]
観衆 28110人

1枚だけあったTEAM26の内野自由席招待券を引き換えたため、
今季初の2階席観戦&応援。
先発久保康友。9イニング3安打6奪三振好投!!
4回2アウトから石井義人・カブレラ連打のあと、和田ベンちゃんの打席で、
ワイルドピッチでの失点はかえすがえすも残念だったが、今後に期待!
5回。せーの、サブロー!!レフトへ同点アーチ!!
9回ズレータサヨナラアーチの期待がかかったにもかかわらず三振…。
ワトソンライト前安打、サブローフォアボールとサヨナラ勝ちのお膳立ても、
塀ちゃん浅いセンターフライで走者タッチアップできず、今江ショートゴロで延長戦…。
10回早川内野安打をTSUYOSHI(西岡)が送りバントで里崎。
ポテンサヨナラヒット!のはづがG.G.佐藤に捕られ、今度こそ代打青野。
センター前サヨナラヒット!のはづが福地に捕られ、2度のサヨナラチャンスを逃し、
負けに等しい引き分けかというとそうでもなく、この間薮田神が10,11回を打ち取り、とくに11回先頭のG.G.佐藤にあわやセンターオーバーを、早川ファインプレー!!
12回コバマサ登板も、代打リーファーライト前安打、片岡・石井義人内野ゴロで代走佐藤トモアキ三塁へ。カブレラ空振り三振!里崎ガッツポーズ!
きのうのリベンジを果たしたので、
勝ちに等しい引き分けというべきか?しかし、管理人的には疲労感しか残らなかった土日だったし、大嶺祐太登板試合観戦はあきらめたのでまたの機会に。ゴールデンウィーク序盤の西武ドーム3連戦は管理人すべて行く予定なので勝ってほんとうのリベンジを果たしてほしいものだ。
あさってからマリンでの合併球団・宮城球場でのイーグルスと続く6連戦。いままでなら6連勝とかボーナスステージだの貯金シリーズなどと大言壮語も言えたが、今季最初の対戦では合併球団を3タテできず、2連勝したかったイーグルスとは1勝1敗と分け合ったのですべてモノにするつもりで臨んでほしいし、マリンでの合併球団3連戦すべて、今季初のチバテレビマリーンズナイター中継カードです。

| | コメント (0) | トラックバック (19)

2007/04/14

初の試み!浦和マリーンズナイター

P4140416
E:○川井-戸部-S小山
M:●古谷-相原-柳田-田中良平-龍太郎-松本-末永
[ホームラン]E:大廣1号[ソロ]中島2号[3ラン]
M:細谷1号[2ラン]
観衆 3052人

(左) 中島俊哉 三飛   遊ゴ   左本   右飛
(遊) 渡辺直人 三ゴ   左飛   遊ゴ    三振
(二) 沖原佳典 左安      遊ゴ中飛   三振
(一) 吉岡雄二 三振      三ゴ   左安      
走三 西村 弥          
(三一)大廣翔治   三ゴ    左本   右2
(右) 横川史学    四球    投ゴ   四球   
(指) 山崎隆広    左安       中安三飛   
(捕) 長坂健治    三振       投ゴ遊飛
(中) 高波文一      二飛    左2三ゴ   
          1回 2回 3回 4回 5回 6回 7回
(遊) 田中雅彦 左飛  左飛    右飛    二ゴ
(一) 平下晃司 中安     四球   二飛         
(二) 堀  幸一 左安     右安   左安  
走二 藤井宏海
(左) 竹原直隆 三振      左安  
左  角中勝也               右安  
(三) 細谷 圭    三振   三振    中飛  
(指) 青松敬鎔    三振   死球   三ゴ  
(捕) 新里 賢    三振   三振    
打捕 金澤 岳                    一ゴ                     
(右) 佐藤賢治      捕ゴ    中飛    遊ゴ  
(中) 代田建紀      一ゴ    右3    四球    

今季の試みとして千葉マリンスタジアムでの千葉ロッテマリーンズ戦デーゲーム終了後に浦和マリーンズのイースタンリーグナイターという親子ゲームがはじめておこなわれることになり、管理人マリンライトスタンド下にあるバッティングセンターで汗を流してからあらためて入場しましたが、山形イーグルスは、昨年5月までマリーンズにいた川井のボブさん先発って…。きょうジャイアンツ球場でフューチャーズの試合があって、一部選手が狩り出されたたためか、両チームとも新鮮味に欠けるスタメンでしたが。
浦和マリーンズ先発古谷拓哉。康介移籍後呉偲佑とともに先発左腕として嘱望されているが、4回まで大廣のホームランの1失点のみ。3安打とこれまでにない好投!
4回あずましい平下フォアボール、堀・竹原連打で同点のはづが、平下クロスプレーでアウトは残念だったが、青松の打席でワイルドピッチで今度こそ同点のはづが青松のひざに当たったという誤審で2アウト満塁から新里の打席で川井のボブさん。フォームが静止してなかったたためボークで同点!
5回山崎安打のあと長坂の打席で古谷、あわやボークを取られかけたためか、これで調子をくずされた古谷は高波にタイムリーツーベース、中島俊哉にレフトへ3ランを打たれたところで降板…。相原が打ち取り、その裏代田スリーベース、田中雅彦犠牲フライのはづが代田ホームアウトって、なんじゃそりゃ。
6回柳田ドスコイ君登板!ダイエットしたためか、巨漢というイメージは薄れたが、
吉岡レフト前安打、大廣ツーベース、横川フォアボールで無死満塁の大ピンチも、山崎・長坂・高波と打ち取り、無死満塁から点を取らせなかっただけにあっぱれ!
その裏、堀に、竹原の代走で出てそのままレフトの守備に入っていた四国アイランドリーグ育ちの角中連打も細谷・青松と打ち取られてしまう。
蘇我で特急わかしおに乗り継ぐ京葉線の時間がせまっていたため、7回裏でマリンを後にしましたが、その後8回に細谷が2ランホームランを放ち1点差にせまったが
後が続かず惜敗、であった。
一軍ばりの熱心な応援とまではいかなくとも、選手個々に対する暖かい応援はあり、エビスビールを買ったときに女性の売り子さんに「球音が聞けて心地よいですよね」と驚かれましたが。
あすは大嶺祐太先発!管理人は一軍デーゲームのみ観戦&応援するので観れませんが、田中将大・増渕竜義が一軍でさえ初勝利がまだないので、せめて浦和マリーンズにおいてだけでもいいから初勝利をあげてほしいものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

あぁ、コバマサ劇場!

P4140405
L:○西口-S小野寺
M:渡辺俊-●小林雅
[ホームラン]M:ズレータ5号[ソロ]
観衆 20813人

ハンカチ王子・斎藤佑樹6イニング1安打8奪三振という衝撃的デビューを飾った
神宮球場から約50kmほど離れた千葉マリンスタジアム。
勝てば昨年6月23日以来の首位という俊介VS西口の投手戦!
1回おかわり君のエラーでTSUYOSHI(西岡)出塁。里崎センター前安打、ベニーあわや併殺も1アウト1,3塁。ズレータ先制の犠牲フライを放つ!
4回片岡・石井義人連打で同点も、カブレラ併殺、和田ベンちゃん打ち取り、
その裏。ズレータ幕張ファイヤー弾で勝ち越し!
P4140384_1P4140385_1
俊介8イニングを4安打1失点9奪三振とこれまでにない好投!
ラストイニングコバマサ。和田ベンちゃんフォアボールのあと栗山が送ったまではよかった。が、G.G.佐藤デッドボールから暗転!リーファーセカンドゴロで2アウト2,3塁。
おかわり君の代打大島裕行を打ち取れば…。のはづがレフト前2点タイムリー…。
まだある。福地ファーストゴロをズレータエラー…。片岡タイムリーツーベース…。
石井義人レフトフライに打ち取ったところで悪夢の9回表が終わったが、その瞬間の一塁側内野席にうずまく怒号…。現場にいた者でなければわかるまい…。
その裏小野寺登板も、ズレータ・サブロー・塀ちゃんと3連打!
橋本たすく・今江に逆転満塁サヨナラアーチの期待もむなしく打ち取られ、
管理人自身コバマサ劇場は何度も見せつけられたが、これほどまで衝撃的というか、
フィールドウイングシートには虚脱感だけが残ってしまった…。
P4140401_1P4140402_1
東邦オートさん提供のボルボのリリーフカーで乗りつけるコバマサ。
その直後悪夢が起きようとは…。
明日の予告先発
P4140399P4140397
JSports2(307ch)12:45~(解説・内藤尚行)
NACK5(79.5)12:55~16:00

| | コメント (3) | トラックバック (16)

2007/04/13

成瀬やっと勝つ!TSUYOSHI&早川猛打賞

ライオンズ 100000000 1
マリーンズ 02030214X 12
L:●岸-大沼
M:○成瀬-神田
[ホームラン]M:早川1号[2ラン]
観衆 12137人

前座でおこなわれた対山形イーグルス戦は、浦和マリーンズが5-4で勝ったらしい。
浅間敬太リング先発で、手嶌・松本・荻野・ジョニー黒木・三島・内とつなぎ、
イーグルスは元守護神・河本とか戸部が登板し、川井のボブさんは登板せず。
あすは古谷拓哉、あさっては大嶺祐太が先発らしいが迷うところ…。
マリンへのアクセスJR京葉線が遅れるくらいの10メートルはあろうかという強風。
ライオンズの希望枠ルーキー・岸孝之の前々回、前回登板をスカパーでみて、とても打てそうにもなく、またしても成瀬見殺し登板かというのは杞憂に過ぎなかった!1回ナカジ(中島裕之)タイムリーで先制されたが、2回フォアボールで出塁したサブローを一塁に置いて、早川大輔移籍後初アーチ!4回青野・根元連続フォアボールのあとサブロー・TSUYOSHI(西岡)とタイムリーが出て、5-1。この時点で管理人帰宅。スカパーと併せ、文化放送ライオンズナイターも聴いたが、かわのをとやさん健在!
成瀬7イニング6被安打5奪三振もレオ打線「打てる気がしねぇ!」
とくに5回ナカジのライトへの打球をワトソンファインプレーもあり。
6回早川内野安打のあと二盗を決め、TSUYOSHI(西岡)和田ベンちゃんの頭上を抜くレフトへのタイムリー!里崎デッドボールで一時騒然。ホークス戦でデッドボールにはナーバスになっているだけに、ベニーも続く!7回またしても早川タイムリーツーベース、8回里崎センターフライ…。が佐藤トモアキはじいてスリーベース!橋本たすくフォアボールもズレータ・ナンちゃん(南竜介)打ち取られ、なぜかサード青野の守備固めで出た今江に根元と連続タイムリーでマリーンズ今季初2けた得点の大台へ。極めつけはサブローショートゴロ。ナカジ魔送球をカブレラはじく!塁上の走者すべて生還しのべ12点!8,9回と神田が打ち取り、3連勝!!
成瀬&早川ヒーローインタビューがなぜかスカパー、文化放送ともにカット。試合終了が22時近いのはわかるんだけど、ねぇ…。かわのをとやさんが「マリンガン打線復活といってもいいんじゃないでしょうかねぇ。ワトソンの活躍も忘れちゃいけない」といっていましたが。それにしても、CSプロ野球ニュースの熱視線ズームアップにマリーンズ戦が3試合連続クローズアップされるって…。
あすお天気が心配ですが、管理人フィールドウイングシートで観戦&応援します。

明日の予告先発 マリーンズ:渡辺俊介
           ライオンズ:西口文也
JSports2(307ch)12:45~(解説・本西厚博)
NACK5(79.5)12:55~16:00

| | コメント (2) | トラックバック (13)

2007/04/12

晋吾好投!サブローだめ押し弾!

マリーンズ 201000003 6
ホークス  000100000 1
M:○小野-藤田-薮田-川崎
H:●ガトームソン-三瀬-藤岡-森福-柳瀬
[ホームラン]M:サブロー1号[3ラン]
H:小久保6号[ソロ]
観衆 30229人

ホークス先発・ガトームソンをスワローズ時代に交流戦・オープン戦で対戦して打ちくずしていたので攻略に自信があったというべきか、1回ズレータセンター前安打、ベニーフォアボールのあと、ワトソン先制タイムリーツーベース!青野「気張いやんせ!」ショートゴロが全力疾走が効いてタイムリー内野安打!
3回にもズレータ・ベニー連続デッドボールのあとまたしても青野!
レフト前タイムリー安打で追加点。

先発晋吾。「勝ちたいという気持ちがホークスより上回っていた」
(ヒーローインタビューでの本人談)7イニング5被安打好投!
4回小久保被弾の失点のみ!6回1アウト1,2塁のピンチで松中。
セカンドを抜けるかのような打球を塀ちゃんファインプレーもあった。
7回ベニーがピッチャー強襲の安打を放ったことでガトームソンをマウンドからひきずりおろしたものの、けん制アウトが痛かった。8回藤田が大村を打ち取ると、薮田神降臨!2アウトからスペランカー多村・松中に連打されたものの、小久保を見逃し三振!
9回里崎センター前安打、ズレータフォアボールのあとベニー。
レフトへ特大3ラン!のはづがフェンスで失速しスペランカー多村に捕られるも、
サブロー。正真正銘のレフトへだめ押し3ラン!
その裏コバマサではなく川崎雄介が三者凡退に打ち取り、貯金1!
宮城球場では、「北のマー君」田中将大7イニング4失点といまひとつの出来も、
粘りのピッチングが通じたのかライオンズ連勝ストップ!
あすからのマリンでは手負いのレオに追い討ちを!
Img_1316
明日の予告先発 マリーンズ:成瀬善久
           ライオンズ:岸孝之
JSports2(307ch)18:00~(解説・大塚光二)
NHKBS1 18:15~(解説・与田剛)
文化放送(1134)17:50~(解説・松沼雅之)

| | コメント (0) | トラックバック (17)

2007/04/11

無失点対決は宏之に軍配!

Img_1315
M:○小林宏-薮田-小林雅
H:杉内-●山村-藤岡-柳瀬-ニコースキー-森福
[ホームラン]M:里崎1号[ソロ]今江1号[2ラン]ワトソン1号[ソロ]
H:ブキャナン4号[2ラン]5号[ソロ]小久保5号[2ラン]
観衆 18312人

前のエントリーで、北九州市民球場は「どちらかといえばマリーンズには相性のいい球場」と書いたが、99年に20何点か取って山本マリーンズ初勝利とか、2000年8月18日にジョニー黒木が秋山幸二・現ホークス総合コーチに2000本目となる安打を打たれながらもマリーンズは勝っているのだから。
2回青野・今江連打、サブローフォアボールで1死満塁から大塚アキラ先制犠牲フライで杉内の無失点をぶち破ったが、その裏、宏之がブキャナンに逆転2ランを打たれ、みずからの無失点をぶち破られた!
そのお返しというべきか、3回。里崎・今江と立て続けにアーチを放つ!マリーンズでホームランを放っていたのはズレータ・青野しかいなかっただけに貴重な一発!も束の間、小久保に同点2ラン…。4回2死満塁でズレータ三振…。その裏またしても、ブキャナンに…。マリーンズ戦でよう打つわ!
5回ワトソン、杉内からかわった山村路直から同点アーチを放つ!
6回、TSUYOSHI(西岡)ツーベースのあと、
ベニーが決勝点となるタイムリーを放ち、ヒーローインタビューへ。
宏之、ホームランの失点のみで6,7回と無失点ピッチングのあと薮田神へ。
8回「気張いやんせ!」青野タイムリー、早川大輔好走塁でクロスプレーホームイン!9回大塚アキラフォアボールで出塁するとパスボールで二塁へ。三盗を決め、
TSUYOSHI(西岡)タイムリーのあと今季初盗塁を二盗三盗と決めると早川大輔犠牲フライ、3者連続四死球で満塁としたが、ワトソンファーストゴロは残念だった。
その裏コバマサ登板。スペランカー多村に安打を打たれたが
松中見逃し三振で幕引き!
(2枚の画像はJSportsESPN中継より)
Img_1314
明日の予告先発 マリーンズ:小野晋吾
             ホークス:ガトームソン
JSportsESPN(300ch)17:45~(解説・若田部健一)
TOKYO MX 19:00~21:30(解説・浜名千広)
福岡放送 19:00~20:54(解説・長池徳士)
RKBラジオ(1278)17:58~(解説・稲尾和久)
KBCラジオ(1413)17:57~(解説・西村龍次)
*長崎放送、熊本放送、大分放送(ラジオ)にネット

| | コメント (0) | トラックバック (13)

2007/04/10

直行の今季初勝利が遠い・・・

マリーンズ 000000010 1
ホークス  003260200X 13
M:●清水直-高木-小宮山-神田
H:○新垣-森福
観衆 30200人

「やるしかないねん!」3度目の正直で先発清水直行だったが…。
3イニング0/3を8被安打9失点。防御率10点台って、あんた…。
打線も新垣から点が取れてもおかしくなかったのだが。
ズレータマリーンズ移籍後福岡ドーム初見参は4打数1安打。
あすは北九州市民球場ですが、せまい球場ゆえに打撃戦になりがちも、
どちらかといえばマリーンズには相性のいい球場。
2004年6月2日。“杉内俊哉・自爆テロ事件”(この試合は宏之勝利投手だった)の翌日。ジョニー黒木先発で15-5と大勝して以来の北九州市民球場。
宏之VS杉内の無失点対決の結末はいかに?

明日の予告先発 マリーンズ:小林宏之
             ホークス:杉内俊哉
JSportsESPN(300ch)17:45~(解説・若菜嘉晴)
RKBテレビ 18:55~20:54(解説・稲尾和久)
RKBラジオ(1278)17:58~(解説・島田誠)
KBCラジオ(1413)17:57~(解説・藤原満)
*長崎放送、熊本放送、大分放送(ラジオ)にネット

| | コメント (0) | トラックバック (15)

2007/04/09

大嶺、2度目の登板も好投

浦和マリーンズ 010000100 2
戸田スワローズ 10100022X 6
M:大嶺-●中郷-松本-内
S:○丸山貴-石堂-田中充-宇野-坂元
------------------------------------------
大嶺祐太、浦和マリーンズで2度目の登板は、
6イニング4安打2失点8奪三振の好投。
「調子はあまり良くなかった。悪いなりにボールを低めに集め、
失点を最小限に抑えたのは収穫でした。」

3年ぶりに千葉マリンスタジアムで親子ゲームがありますが、
ファンサービス情報はこちら。チケット情報はこちら
平日はファームデーゲーム・一軍ナイター、
土日は一軍デーゲーム・ファームナイターのパターンで、
おとな1000円・こども500円・TEAM26会員500円・ジュニア会員無料
一軍デーゲームチケットの半券でそのまま観戦できます。
管理人は14日の試合に行く予定ですが、以前グリーンスタジアム神戸でデーゲーム試合終了30分後に薄暮ナイターというか、サーパス神戸のウエスタンリーグの試合があって、その時は2階席以外はすべて開放されたのでバックネット裏でスコアブックつけながら観戦したことがありましたが、しゃくし定規に18時15分開始というのは、ねぇ…。でも、ロッテ浦和球場は早朝行かないと座れないくらいスタンドがせまく行きづらいマリサポもいると思うので、ひょっとしたら土日あたり大嶺の登板もあるかもしれないし、あこがれのマリンで浦和マリーンズの戦いぶりをごらんになるのはいかがでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月9日現在の一軍登録メンバー

    登録      抹消
4.3 ワトソン     福浦 和也

投手 神田、藤田、小宮山、久保、清水直、薮田、小野、小林雅、渡辺俊、小林宏、
高木、川崎、成瀬
捕手 里崎、橋本
内野手 TSUYOSHI(西岡)、今江、根元、渡辺正、ズレータ、塀内、青野
外野手 サブロー、大松、ワトソン、大塚、早川、ベニー

明日の予告先発 マリーンズ:清水直行
             ホークス:新垣渚
JSportsESPN(300ch)17:45~(解説・藤本博史)
TOKYO MX 19:00~21:30(解説・浜名千広)
テレビ西日本 19:03~20:54(解説・池田親興)
*カープVSジャイアンツの差し替え中継のため試合展開により延長あり
RKBラジオ(1278)17:58~(解説・稲尾和久)
*長崎放送、熊本放送、大分放送(ラジオ)にネット
KBCラジオ(1413)17:57~(解説・西村龍次)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/08

3年連続久保今季初勝利を生で見た

P4080368
E:●青山-永井-松崎-渡邉恒
M:○久保-藤田-神田-高木-薮田-S小林雅
[ホームラン]E:草野2号[2ラン]山崎武司4号[ソロ]
M:青野3号[3ラン]4号[ソロ]
観衆 19523人
P4080375
先発久保康友の今季初勝利はおととしの宮城球場昨年の西武ドーム
2年連続生で見届けていて、きょうの試合で3年連続といくかどうか。
1回TSUYOSHI(西岡)・里崎連打のあとベニー・ズレータ打ち取られたが、
青野の打球がレフトポールを巻くようなかたちで先制3ラン!
2回も塀ちゃん・TSUYOSHI(西岡)それぞれフォアボールで出塁し、
里崎センター前タイムリー!!鉄平の送球が逸れるというワンヒットワンエラーで、
三塁へ。ベニーの打席でワイルドピッチで里崎ホームイン!早くも6-0。
里崎2番に疑問符も、4打数3安打猛打賞と、復調へのきっかけとなるか?
久保の立ち上がりはよかったものの、3回草野に被弾も悪いなりによく抑え、
7回山崎武司にレフトスタンドへ放り込まれたところで降板…。藤田登板もウイットを打ち取ったがリック・ショートにツーベースを打たれ神田へ。きのう2連続被弾の神田を出して大丈夫か?との不安が的中し、代打鷹野祭典にタイムリーツーベースを打たれついに1点差。左の河田寿司ということで出せるのは川崎雄介か高木晃次しかいない、ということで高木登板!ノムさんもさるもの、代打藤井。あわやライト前同点タイムリーを
サブローファインプレー!あっぱれ!
でもまだ鉄平がいる。セカンドゴロに打ち取り、高木好リリーフ!
その裏、青野この試合2本目となるレフトスタンドへのソロアーチを放つ!
8回薮田神、ラストイニングコバマサがそれぞれ三者凡退に打ち取り、
管理人自身、3年連続で久保康友今季初勝利を生で見届けることができました。
6イニング0/3,4失点の久保ではなく、1試合2アーチの
青野のヒーローインタビュー画像。(インタビュアーは節丸裕一アナ

| | コメント (2) | トラックバック (21)

2007/04/07

鉄平にリベンジされた!

イーグルス 001002220 7
マリーンズ 000200100 3
E:一場-○山村-松本-渡邉恒
M:●渡辺俊-神田-川崎
[ホームラン]E:鉄平1号[2ラン]山崎武司3号[ソロ]ウイット3号[ソロ]
観衆 23107人

…うーみゅ。マリン行けてないので。
大松ならともかく、ワトソン4番DHって、なんじゃそりゃ。
中盤までは俊介VS一場の投手戦。4回ワトソンツーベース、ベニーフォアボールのあと青野逆転タイムリーツーベースを放ち、俊介5回まで3安打1失点とまではよかったが、6回鉄平スリーベース、高須タイムリー、山崎武司犠牲フライなどで逆転され、7回リック・ショートツーベースのあと2アウトまでこぎつけたものの、前述の鉄平に2ラン…といえば、おわかりでしょう。昨年のみどりの日の俊介6回までノーヒットノーランピッチングだったところへ鉄平危険球退場。あのときのリベンジされたのか!?
その裏塀ちゃんスリーベース、早川セカンドゴロの間に1点返し、
8回神田登板も山崎武司・ウイット連続アーチ…。わけわからん…。
何で田中将大登板試合にあれだけの打線の援護ができないのかと小一時間。
その晩雨が降り出し、あの宮城球場の「俊介の涙雨」の再現になろうとは…。
管理人自身、2年連続で久保康友今季初勝利をナマでみているので、
あすマリンに行きますが、実現できるかどうか?!

明日の予告先発 マリーンズ:久保康友
          イーグルス:青山浩二
スカイ・A(285ch)12:45~(解説・本西厚博)
JSports1(306ch)21:00~(同上)
TBCラジオ(1260)13:00~15:00(解説・有藤通世)

| | コメント (0) | トラックバック (11)

2007/04/05

あぁ、薮田神!

マリーンズ 100000010 2
合併球団  00000102X 3
M:成瀬-●薮田
Bs:セラフィニ-○岸田-Sカーター
[ホームラン]M:ズレータ4号[ソロ]青野2号[ソロ]
Bs:ラロッカ4号[2ラン]
観衆 9414人

セラフィニ古巣マリーンズ戦に移籍後初登板。
2004年9月8日の福岡ドーム。ズレータと派手な殴り合いを演じ、両者退場となったものの、ベニーが仲裁にはいったことは意外にも知られてないのですが。
そのズレータが「オマエナンテイッショウユルサナイ」とばかりに
幕張ファイヤー!この試合5打数4安打!
セラフィニは6イニング7安打4三振5フォアボール。
乱調ぶりはマリーンズ時代から直ってないようで、つけ込みたかったが…。
特に里崎。かれのオリジナルパーカー買ってやったのに、
3回,5回と2度の満塁のチャンスで凡退というのは、ねぇ…。
成瀬も負けていない。7イニング1/3を3安打5奪三振。
8回青野決勝アーチをまぼろしにしてしまったというか、
その裏大西にフォアボールを出したところで薮田神降臨も、
ラロッカに決勝2ラン…。デイビー&平野佳寿を攻略して連勝した以上、
サーフをも攻略して3タテといきたかったが…。再来週のマリンまでおあずけ。

7日の予告先発 マリーンズ:渡辺俊介
          イーグルス:一場靖弘
スカイ・A(285ch)12:45~(解説・高橋雅裕)
JSports1(306ch)18:00~(同上)
TBCラジオ(1260)13:00~15:00(解説・盛田幸妃)

| | コメント (0) | トラックバック (16)

2007/04/04

ズレータ先制2ランも冷や汗勝利

マリーンズ 000000220 4
合併球団  000000003 3
M:○小野-S小林雅
Bs:●平野佳-金子-カーター
[ホームラン]Bs:ローズ4号[2ラン]北川2号[ソロ]
M:ズレータ3号[2ラン]
観衆 9064人

3日の試合結果&批評はこちら
デイビーを攻略してモノにしたが、今度はもうひとりの苦手・平野佳寿も攻略しなければならない。それもことしにはいってオープン戦で2度対戦しているものの、手も足も出ず苦手意識の越年は避けたいもの。
小野晋吾VS平野佳寿の投手戦に決着をつけたのが、
7回早川大輔ツーベースのあと、ズレータ!
ライトへ…。先制2ランアーチ!
は平野佳をこのイニング限りでマウンドからひきずりおろす一撃となり、苦手意識払拭といくかどうか?
8回青野・今江連打のあと、またしても早川大輔!
古巣に痛打を浴びせるだめ押し2点タイムリースリーベース!!

晋吾8回まで3安打5奪三振と完封勝利の勢いであったが、魔のラストイニング。
ラロッカツーベース、タフィ・ローズに史上28人目、外国人史上初1000打点越え
となる2ラン被弾…。あわててコバマサ登板も北川に被弾もお約束の4者凡退?
あすはセラフィニ古巣マリーンズ戦に移籍後初登板。ズレータとの遺恨もあるものの、
「サーフ相手だからといって、遠慮は要らねぇ、容赦しませんぜ!!

明日の予告先発 マリーンズ:成瀬善久
           合併球団:セラフィニ
JSports2(307ch)17:45~(解説・大塚光二)

| | コメント (2) | トラックバック (16)

2007/04/02

4月2日現在の一軍登録メンバー

     登録      抹消
3.27 小野 晋吾  荻野 忠寛
3.28 成瀬 善久  加藤 康介
3.30 渡辺 俊介  黒木 知宏
3.31 久保 康友  竹原 直隆

投手 神田、藤田、小宮山、久保、清水直、薮田、小野、小林雅、渡辺俊、小林宏、
高木、川崎、成瀬
捕手 里崎、橋本
内野手 TSUYOSHI(西岡)、今江、福浦、根元、渡辺正、ズレータ、塀内、青野
外野手 サブロー、大松、大塚、早川、ベニー

明日の予告先発 マリーンズ:小林宏之
           合併球団:デイビー
JSports2(307ch)17:45~(解説・河村健一郎、山崎慎太郎)
サンテレビ 18:00~(解説・加藤秀司)
------------------------------------------
こちらにもある通り,3日15:00~4日15:00の約24時間メンテナンスのため更新できません。(3日の試合エントリーは「いすみマリーンズアネックス」にアップしますので、トラックバック&コメントはそららへどうぞ。)
石川県出身の大松尚逸選手、田中良平投手(=弟のライオンズ・田中靖洋投手とともに)が能登半島地震の義援金100万円ずつを贈りました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007/04/01

ズレータ古巣に一撃!

Img_1313
H:○和田-藤岡-山村
M:●清水直-高木-神田-川崎-小宮山
[ホームラン]H:小久保2号[3ラン]松中1号[ソロ]
M:ズレータ2号[ソロ]
観衆 28257人

1年ぶりのフィールドウイングシートにて観戦&応援!
TEAM26会員特典のベースボールカードはTSUYOSHI(西岡)、
ラッキーカードは大嶺祐太であった。
先発清水直。1回2アウト。小久保を2-2まで追い込んだまではよかったが、
レフトへ飛んだ打球は無情にもスタンドイン…。3回本多タイムリーを打たれたところで降板…。高木が城所犠牲フライ、川崎ムネリンタイムリースリーベースを打たれこそはしたが、神田・川崎雄介・コミーといずれもよかっただけに、ねぇ…。
1回TSUYOSHI(西岡)ツーベース、大塚アキラレフト前安打、ズレータを歩かせ無死満塁からベニー併殺打で1点しか返せなかったが痛かった。7回青野、あさってバースデーの渡辺正人安打のあとTSUYOSHI(西岡)タイムリーツーベース!!(城所が後逸するというエラーで三塁へ)このイニングかぎりで和田が降板し、8回藤岡のかわりばなをズレータ。バックスクリーンライト寄りの「創建住販」をオーバーフェンス!
「チョップ、チョップ、パナマ運河!幕張ファイヤー!」古巣相手では初アーチ!
「博多からものスゴイ転校生がやってきた」
「去年までの見たくない顔ナンバーワン」
「幕張の花火はすこし迫力に欠けると思っていた」
「一番喜んでいるのはおそらくうちの投手陣だ」
「チーム全員この男へのサポートは惜しまない。ただし乱闘は除く」
(ズレータ挑発ポスターの字句より)
カズミらホークス投手陣が「ズレータにだけは打たれたくない」と敵がい心をむき出しにしているだけに、きのうのカズミには3の1、和田には2の1。つぎのホークス戦(10,12日福岡ドーム=MXテレビも中継、11日北九州市民球場)では新垣、杉内が先発するでしょうからこんどこそリベンジを!!

| | コメント (4) | トラックバック (22)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »