« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月

2007/05/31

成瀬自己最多の6勝目!

マリーンズ 100010000 2
カープ    000000000 0
M:○成瀬-薮田-S小林雅
C:●高橋-長谷川-広池-マルテ
観衆 8841人

ちょうどCSプロ野球ニュース見ながらこれ打ってますが。
2年連続の尾道・しまなみ球場。昨年は小林宏之先発も惜敗したが、
ことしは開幕から負けなしの成瀬善久先発。
7回2アウトまで二塁を踏ませない好投!!その7回。
前田智徳のショートへの打球をTSUYOSHI(西岡)ファインプレーもあったが、新井、廣瀬純と安打が出てスコアリングポジションに走者を背負ったものの、森笠を三球三振!そのつぎの打席で代打が出たのでそのイニングかぎりでマウンドをおりたが、8回薮田神、ラストイニングコバマサと危ういピッチングながらも5連勝!!
打っても1回TSUYOSHI(西岡)・堀幸一と連打が出てサブローの打席で、サブロー自身は三振ながらもダブルスチールで先制し、5回福浦ツーベース、里崎タイムリーの追加点とワンチャンスをものにした。
成瀬自身は自己最多の6勝目!!
マリーンズの左腕投手開幕連勝は53年ぶりの快挙だそうで。

| | コメント (0) | トラックバック (16)

2007/05/30

ワンチャンスで逆転勝利!

マリーンズ 000002200 4
カープ    010110000 3
M:清水直-高木-○小宮山-藤田-荻野-薮田-S小林雅
C:青木高-●林-梅津
[ホームラン]M:ベニー4号[2ラン]
C:喜田1号[ソロ]
観衆 17080人

カープ先発・青木高広(あおき・たかひろ。大学社会人4巡目ルーキー。日産自動車)は、なかなか勝てない印象はあったが、5回までノーヒットと手も足も出なかった。いっぽう、広島市民球場で2年連続先発登板の清水直行。タイガースから試合出場機会増を見込んでトレードでやってきた喜田剛が、緒方孝市につづいて連打で出塁し、2アウトにこぎつけたものの、梵(そよぎ)フォアボールで満塁。東出に先制タイムリーを打たれ、喜田ホームアウトで2点目を阻止!4回その喜田にプロ入り初アーチを打たれ、
5回前田智徳タイムリー…。
6回竹原がツーベースを放ったことで流れが変わり、
堀幸一レフト前安打。前田智徳の緩慢な守備でノーアウト2,3塁。
直行の代打早川・TSUYOSHI(西岡)連続犠牲フライで1点差!
7回2アウトから里崎がフォアボールで出塁し、ベニー決勝2ラン!!
ジェット風船とばしを待ち構えているカープファンをあざ笑うかのような一発であった。
6回から7回にかけて登板したコミーが心ならずも4月24日以来の3勝目。
小刻みな投手リレーで唯一の広島市民球場での試合を制す!
あすは尾道・しまなみ球場(くわしくはこちら。)お間違えのないように!

明日の先発予想 マリーンズ:成瀬善久
               カープ:高橋建
JSports1(306ch)17:55~(解説・山崎慎太郎)
RCCラジオ(1350)17:57~(解説・三村敏之)

| | コメント (0) | トラックバック (17)

2007/05/29

フレッシュオールスターに大嶺、角中、細谷が出場

フレッシュオールスター出場選手(7月19日 松山坊ちゃんスタジアム)
大嶺祐太投手、細谷圭内野手、角中勝也外野手
そのほかの出場(候補)選手はこちら
大嶺祐太投手「選ばれたことは大変光栄に思います。同級生の選手も沢山出場すると思うので今からとても楽しみです。大舞台で先発させてもらえるよう、これから、しっかりと結果を出していきたいと思います」
その大嶺。ロッテ浦和球場での山形イーグルス戦で2勝目!
ズレータが骨折していた左手小指の検査を受けるため、渡米するという。
数日前から痛みが激しくなり、東京都内の病院で検査を受けた結果、骨の癒合が進んでいないと診断されたため。日時は未定。今江に続いてズレータの戦線離脱は痛いが、ワトソンが一軍復帰するというのか?!
ズレータ選手「この時期にチームを離れるのは本当に残念。チーム、ファンにも申し訳ない。今は一日でも早く怪我を治し、ベストな状態でチームに復帰出来るようにしたい」
バレンタイン監督「一度アメリカの専門医に見てもらい完全に治療を終わらせて、万全な状態で一日でも早く打線に戻って来て欲しい。」
(現時点での登録・抹消情報、一軍登録選手は6月1日に掲載します)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/28

青野2安打5打点の活躍で虎狩り!

マリーンズ 010007200 10
タイガース 000000000 0
M:○小林宏-荻野-高木-小林雅
T:●福原-橋本健-桟原-渡辺-吉野
[ホームラン]M:青野10号[満塁]サブロー3号[ソロ]
観衆 45601人
Img_1340
今江選手の左手有鈎骨の除去手術は成功。全治6週間とのこと。
前日のデッドボール騒動を引きずらないためにも小林宏之の好投に期待!
「左足は力が入らないし、右腕も打撲で済んだかわからない」
デッドボール後遺症が心配された福浦が出るなど前日と同じスタメン。
2回ベニーセンター前安打、青野先制タイムリーツーベース!!
おととしの日本シリーズ第3戦以来のタイガース戦登板の先発小林宏之。
6イニング4安打好投!
福原との投手戦に風穴をこじ開けたのが6回。
早川フォアボール、福浦ツーベースのあとサブロー・里崎とタイムリー!
「気張いやんせ!」青野。増量されたビジター応援席で必死に応援するマリサポにこたえるかのようにレフトスタンドへ桜島ファイヤー!しかも2けたの大台に乗せるグランドスラム!
福原から橋本健太郎にピッチャーがかわり、堀幸一に宏之と連続三振に打ち取られるが、TSUYOSHI(西岡)レフト前安打のあとパスボールで二塁へ。早川セカンドゴロのはづがタイムリー内野安打となって
TSUYOSHI(西岡)ホームイン!

7回サブローがソロアーチ!里崎・ベニーと連打のあとバッティングが得意なはづの宏之に打席がまわったものの、3打数ノーヒットもあったがすでに8点差をつけていたこともあり、代打たすく。ライト前タイムリーポテンヒット!
あとはルーキー荻野に高木、17日以来登板がなかったコバマサと1イニングづつ。
おととしの日本シリーズでみせた強さをみせつけた虎狩りをやってのけ、広島へ!

あさっての先発予想 マリーンズ:清水直行
                 カープ:青木高広
JSports1(306ch)17:55~(解説・若田部健一)
RCCラジオ(1350)17:57~(解説・木下富雄)

| | コメント (0) | トラックバック (17)

2007/05/27

18安打!派手に虎狩り!!

マリーンズ 340000025 14
タイガース 010001001 3
M:○久保-川崎-藤田
T:●杉山-渡辺-ダーウィン-中村泰-能見
[ホームラン]M:里崎3号[ソロ]ベニー3号[ソロ]
T:林威助7号[ソロ]
観衆 48516人

いまスカイ・Aの録画中継を見ながらカキコしてますが。
おととし2戦目で勝ったものの昨年ひとつも勝てなかった阪神甲子園球場。750席から2400席に増量されたレフトスタンドビジター応援席の盛り上がりは凄い!問題のレフトはベニーが入って、ズレータがスタメンから外れている。
今江の左手有鈎骨骨折による戦線離脱は痛いが、
タイガースも矢野輝弘が右ふくらはぎ痛で登録抹消!)
昨季おととしのマリン、日本シリーズ第4戦と3度対戦している
タイガース先発・杉山直久を早々と攻略!
1回TSUYOSHI(西岡)デッドボール、早川安打で口火を切り、
福浦先制2点タイムリーツーベースを放つ!ベニーも続く!
2回も堀幸一ツーベースを久保が送りバント、TSUYOSHI(西岡)・サブローとタイムリーツーベースを放ったところでタイガースのピッチャーが杉山から、里崎とは同じ鳴門出身かつ高校の後輩である2年目・渡辺亮にかわり、その里崎が情け無用とばかりに走者一掃タイムリーツーベースを放つ!
タイガースとの交流戦は4試合目の先発登板の久保康友。
2回成長著しい林威助(リン・ウェイツウ)への被弾、6回赤星・関本連打、鳥谷ファーストゴロが進塁打となり金本アニキのファーストゴロの間に赤星ホームインという失点はあったが、7イニング5安打好投!金本アニキ3打数ノーヒットに封じたのが大きい。
タイガースの打線がいまひとつ打ててないということもあるが。
6回から登板の中村泰広は昨年ファーム日本選手権で4安打6奪三振完封とやられていただけに、どこかでリベンジを期したかったが、8回にようやく襲いかかり、堀幸一ライト前安打のあと代走塀ちゃんが盗塁、センター前安打を放ったTSUYOSHI(西岡)も盗塁で続く!福浦だめ押し2点タイムリーで中村ヤスにリベンジ!!
「ファーム日本選手権でやられた弟の仇は甲子園交流戦で兄が討つ!」

9回登板の能見篤史は昨季マリンの2戦目で杉山を打って2点差にまで追い上げながら登板してきてマット・フランコ、ベニー、里崎ことごとく三振に打ち取られ、その里崎がビジター応援席で必死に応援するマリサポにこたえるかのようにレフトスタンドへリベンジ弾を放ち、ベニーもライトスタンドへトラキチを黙らせるかのように続く!早川タイムリー、サブロー押し出し、里崎の打席でワイルドピッチと追加点!
この間、4年目・田中雅彦のプロ入り初打席もあった。(結果はライトフライ)
しかし、福浦2度目のデッドボールもあり、
その裏登板の藤田が金本アニキデッドボールで乱闘騒ぎというのは、ねぇ…。
ホークスの三瀬がおととし同様の騒ぎで堕ちる一方なのに、ねぇ…。
昨季ひとつしか勝てなかったうっぷんを晴らすかのような派手な虎狩りであった。
それにしても、解説の吉田義男・大阪ロマンズ監督が「新人の青野」?
青野は7年目ですがな(笑)。それに、木戸克彦さんの酔いどれ解説。
何とかなりませんか…。
------------------------------------------
阪神岡田監督、惨敗と死球に怒り心頭(ニッカンスポーツ)
阪神岡田監督は怒り心頭だった。大勢の決していた最終回に4番金本が右ひじに死球を受けた。直前の9回表に福浦に死球を与えていたこともあり、「報復」と受け取った首脳陣がグラウンドに飛び出しロッテナインと揉み合った。岡田監督は「後味が悪い。あんな試合で。(投手藤田は)ベンチを見とったやろ」と憤慨。今季ワーストの14失点と大敗したこともあり、「あと1試合やな、ロッテとは」と燃えていた。
------------------------------------------
あんのじょう、警告試合。お門違い発言でタイガースの勢いが復活するとは思えないし。
連敗脱出はこのあとのライオンズ戦にしておくれやす(謎)。

明日の先発予想 マリーンズ:小林宏之
            タイガース:福原忍
スカイ・A(285ch)17:45~(解説・石井晶)
GAORA(302ch)翌日0:30~(同上)
サンテレビ 18:00~(解説・真弓明信、中田良弘)
よみうりテレビ 19:00~20:54(解説・川藤幸三、佐野慈紀)
NHKBS1 18:05~(解説・星野仙一)
MBSラジオ(1179)17:25~(解説・佐々木恭介)
ABCラジオ(1008)17:30~(解説・有田修三)

| | コメント (0) | トラックバック (18)

2007/05/26

俊介5勝目&1ヶ月ぶりの首位!

P5260117
YB:●三浦-高宮-ホセロ-山口-吉見
M:○渡辺俊-川崎
[ホームラン]YB:村田10号[ソロ]
M:青野9号[2ラン]
観衆 28144人

サッポロビールのイベントで村田兆治さんの始球式という幕開け。
先発渡辺俊介。3度目のスライド登板も、4回までノーヒット。
8回古木タイムリースリーベース、相川犠牲フライで2失点とはいえ、
5安打4奪三振好投!このイニングでマウンドをおりたため完投してほしかったが。
ベイスターズの先発三浦大輔は左脇腹痛できのう一軍復帰したばかり。
9日のスワローズ戦以来の復活登板とはいえ、いかんせん病み上がりであり、
1回早川レフト前安打、福浦タイムリーツーベースで先制!
2回ベニーツーベースのあと、「気張いやんせ!」青野。
レフトスタンドへ放り込む桜島ファイヤー!!
3回サブロー犠牲フライ、5回里崎満塁押し出し、ズレータ犠牲フライと追加点。
8回青野・TSUYOSHI(西岡)連打の後早川だめ押しタイムリーツーベース!!

忘れかけていた「俊介が投げると打線の大量援護がある法則」復活の試合展開。
ホークスが敗れたため、1ヶ月ぶりの首位浮上!!
甲子園→広島→尾道とロードが続くが、問題はDHがないビジターゲーム。
ズレータレフト守備はオープン戦では問題なかったので起用されると考えられるが。
タイガースは打線が打ててないので甲子園でのトラキチの大声援を敵に回してでも、
あすの久保、あさっての宏之の虎狩りに期待したい。(宏之はバッティングでも)
P5260121
明日の先発予想 マリーンズ:久保康友
            タイガース:杉山直久
GAORA(302ch)13:57~(解説・工藤一彦)
スカイ・A(285ch)21:30~(解説・吉田義男、木戸克彦)
ABCテレビ 14:00~15:55(同上)最大延長17:20
ABCラジオ(1008)14:10~(解説・湯舟敏郎)
MBSラジオ(1179)16:30~17:45(解説・亀山つとむ)

| | コメント (0) | トラックバック (23)

2007/05/25

マリン交流戦初の雨天中止

千葉マリンスタジアムでの交流戦雨天中止はおととし・昨季と1試合もなかったのですが、15時30分雨天中止。というか、朝から雨模様だったからねぇ。対横浜ベイスターズ戦は予備日がなかったので、6月25~28日の予備日期間に雨天中止試合が順延されるわけで。順延試合は特別料金で入場できます。くわしくはこちら
あすはひさびさの管理人マリン観戦です。(1塁側A指定席にて)

あすの先発予想 マリーンズ:渡辺俊介
           べイスターズ:土肥義弘
JSports1(306ch)12:45~(解説・高橋雅裕)

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007/05/24

2007オールスターゲームファン投票ノミネート

投手(先発) 清水直行、渡辺俊介、小林宏之
投手(中継ぎ) 薮田安彦
投手(抑え) 小林雅英
捕手 里崎智也
一塁手 福浦和也
二塁手 青野毅
三塁手 今江敏晃
遊撃手 TSUYOSHI(西岡剛)
外野手 サブロー、早川大輔、ベニー
指名打者 ズレータ

ガリバーオールスターゲームの開催要項が発表されました。
あすからファン投票もはじまります。くわしくはこちら
(いずれ特設リンク貼ります)
コバマサ・里崎・今江・西岡と4人が出場した昨季のノミネート選手はこちら
俊介・宏之・直行・薮田・コバマサ・里崎・福浦・西岡・マティ・イスンヨプと
10人が出場したおととしのノミネート選手はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2007/05/23

晋吾好投も、薮田神がぁ!

ドラゴンズ 000100022 5
マリーンズ 100000100 2 
D:○小笠原-岡本-S岩瀬
M:小野-●藤田-薮田-小宮山
観衆 20046人

浅尾拓也(あさお・たくや。大学社会人3巡目ルーキー。日本福祉大)先発の可能性があったが、左腕小笠原孝がドラゴンズの先発。おととし、昨季と対戦してメッタ打ちにしているので今回はどうか?
1回堀幸一・福浦連続ツーベースで先制!
先発小野晋吾。4回立浪・福留連打、タイロン・ウッズ同点犠牲フライも、
7イニング3安打好投は立派!
7回たすくスリーベース、TSUYOSHI(西岡)タイムリーを放ち、逃げ切るはづだったが、8回藤田登板も英智フォアボール、イ・ビョンギュ内野安打。薮田神降臨も谷繁を打ち取ったが、井端同点ツーベース、立浪のセカンドゴロが堀幸一決勝タイムリーエラー…。9回中村ノリ、イ・ビョンギュとタイムリーが出て、その裏岩瀬が登板。
会社を出たら9回表途中で、ニッポン放送ショウアップナイターのファイターズVSジャイアンツ(ダルビッシュ完投勝利!)が早く終わったため、同系列の東海ラジオガッツナイターをそのまま流していたのは神!ベニーが安打を放ったがそこまでで、あった。それにしても、コバマサ劇場開演前に薮田神が炎上したらあかんがな…。

あさっての先発予想 マリーンズ:渡辺俊介
             べイスターズ:吉見祐治
JSports1(306ch)18:00~(解説・阿波野秀幸)
ラジオ日本(1422)17:40~(解説・有本義明)
岐阜ラジオ(1431),ラジオ関西(558)17:55~(同上)

| | コメント (0) | トラックバック (16)

2007/05/22

成瀬好投&福浦猛打賞で交流戦初戦飾る

ドラゴンズ 000101010 3
マリーンズ 20100104X 8 
D:●朝倉-鈴木-久本-平井
M:○成瀬-荻野-薮田-川崎
[ホームラン]D:タイロン・ウッズ19号[ソロ]
観衆 19412人

交流戦開幕!おととしのハマスタ、昨季の甲子園と初戦を落としているだけに、
はじめてとなる初戦マリン開幕にふさわしい試合を!
TSUYOSHI(西岡),里崎ひさびさのスタメン。
木樽正明さん、谷沢健一さんの始球式で幕開け。
1回TSUYOSHI(西岡)センター前安打、早川先制タイムリースリーベース!
サブローフォアボール、里崎あわや併殺打もセカンド荒木悪送球で早川ホームイン。
3回も福浦ツーベース、里崎タイムリーで追加点。
先発成瀬。4回タイロン・ウッズにレフトスタンドへ放り込まれた被弾はあったものの、
6イニング2/3を6安打6奪三振と好投、昨季の勝ち星とおなじ5勝目をあげた。
6回福留、森野と立て続けにツーベースで1点差もその裏福浦タイムリー!
7回2アウトで成瀬からルーキー荻野にかわり、井端を打ち取り、
8回薮田神降臨も藤井淳志ツーベース、タイロン・ウッズ犠牲フライ。
その裏TSUYOSHI(西岡)フォアボールを早川送り、
福浦猛打賞となるタイムリースリーベース!
サブロー・ズレータとフォアボールで満塁から、
ベニー走者一掃のだめ押しタイムリーツーベース!!
ラストイニング川崎が三者凡退に打ち取り、
3連覇に向けて交流戦初戦を制す!
ファイターズ3-1ジャイアンツ ホークス2-1タイガース
イーグルス4-2スワローズ ライオンズ2-1ベイスターズ
合併球団6-0カープといきなりパ・リーグ6球団全勝(^_^)

明日の先発予想 マリーンズ:小野晋吾
             ドラゴンズ:浅尾拓也
JSports2(307ch)18:00~(解説・黒江透修)
チバテレビ 18:15~21:30(解説・初芝清
三重テレビ 18:15~21:52(同上)
ラジオ日本(1422)17:40~(解説・有本義明)
岐阜ラジオ(1431),ラジオ関西(558)17:55~(同上)
東海ラジオ(1332)17:45~(解説・川崎憲次郎)
CBCラジオ(1053)17:53~(解説・栗山英樹)

| | コメント (0) | トラックバック (25)

2007/05/21

5月21日現在の一軍登録メンバー

     登録      抹消
5.16 代田 建紀  南  竜介
5.18 渡辺 正人  ワトソン
5.19 平下 晃司  代田 建紀  

投手 荻野、藤田、小宮山、久保、清水直、薮田、小野、小林雅、渡辺俊、小林宏、
高木、川崎、成瀬
捕手 里崎、橋本
内野手 堀、TSUYOSHI(西岡)、今江、福浦、渡辺正、ズレータ、塀内、青野
外野手 サブロー、平下、竹原、早川、ベニー

明日の先発予想 マリーンズ:成瀬善久
             ドラゴンズ:朝倉健太
JSports2(307ch)18:00~(解説・内藤尚行)
チバテレビ 18:15~21:30(解説・倉持明)
とちぎテレビ 19:00~21:30(同上)
岐阜テレビ 18:30~21:48(同上)
三重テレビ 18:15~21:52(同上)
ラジオ日本(1422)17:40~(解説・山本功児
岐阜ラジオ(1431),ラジオ関西(558)17:55~(同上)
東海ラジオ(1332)17:45~(解説・初芝清
CBCラジオ(1053)17:53~(解説・田淵幸一)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/20

2007パ・セ交流戦プレビュー

(昨季はこちら。)
千葉ロッテマリーンズのパ・セ交流戦3連覇がかかっているが、
おととし昨年の3連戦づつ36試合から2連戦づつ24試合に減らされ、
戦い方もまた変わってくるが、セ・リーグ各球団も戦力が大きく変わり、
上向き状態にあるチーム状態を交流戦で更なる向上させるかどうか?
ことしは対戦相手別にキャッチフレーズがあります。
予告先発がないので試合前日もしくは前々日に管理人による先発予想を掲載します。
中日ドラゴンズ
(22~23日千葉マリン,6月10~11日ナゴヤドーム
おととし5勝1敗,昨季4勝2敗)
“74年の再現”
川上憲伸・山本昌の左右エースに朝倉健太・中田賢一らの先発、
平井正史・岡本真也ら中継ぎにストッパー岩瀬仁紀で守り勝つオレ流野球。
荒木雅博&井端弘和のアライバコンビにタイロン・ウッズ&イ・ビョンギュの外国人、
福留孝介・谷繁元信・森野将彦に代打の切り札・立浪和義、
思わぬ新戦力・中村紀洋ら野手陣が充実している。
ロースコアに持ち込んでの戦いを望みたい。
横浜ベイスターズ
(25~26日千葉マリン,6月8~9日横浜
おととし4勝2敗,昨季5勝1敗)
“テレビじゃ見れない川崎劇場。”
ゴールデンウィークまでの好調ぶりと打って変わってかげりが見え始めてはいるが、
“ハマのオジさん”工藤公康がまだ本調子でなく、三浦大輔の戦線離脱は気になるが、
移籍の寺原隼人が好調、加藤武治・土肥義弘・吉見祐治らの先発ローテはまあまあで、ホセロ、クルーンでつなぐ勝利の方程式。
打線は仁志敏久を突破口に、村田修一&吉村裕基を軸として石井琢朗・鈴木尚・
古木克明・小池正晃・種田仁・内川聖一・佐伯貴弘・金城龍彦・相川亮二…。打つときは打つが、打てないときは打てないもろさを考えても互角に持ち込みたいところ。
阪神タイガース
(27~28日甲子園,6月16~17日千葉マリン
おととし3勝2敗1分,昨季1勝5敗)
“もう一度あの戦いを”
井川慶の穴埋めにすべく、マリンで好投された能見篤史、ルーキー小嶋達也が実力不足で二軍落ち。エステバン・ジャン、ライアン・ボーグルソンの両新外国人はよくやっているが、安藤優也がいまだ戻れず、福原忍が復帰したものの、下柳剛・杉山直久と続く先発ローテが苦戦。ジェフ・ウィリアムス、久保田智之、ストッパー藤川球児のJFKリレーは健在。赤星憲広の戦線離脱もあって打線も打ててないが、金本知憲・今岡誠がいい。若手の林威助・狩野恵輔ら出てきて脅威になっているのであなどれない。
広島東洋カープ
(30日広島,31日尾道,6月13~14日千葉マリン
おととし5勝1敗,昨季4勝2敗)
“80年の幻、今年は実現”
FA流出の危機も応援団、ファンの残留懇願が実って男をあげた黒田博樹をはじめ、
佐々岡真司・大竹寛・高橋建・ルーキー青木高広の先発ローテは悪くない。
ナックルボーラー・フェルナンデスが面白い存在だったが故障で戦線離脱中。
中継ぎの顔ぶれが一定していないものの、ストッパー永川勝浩で締めくくる。
梵英心をはじめ、前田智徳・新井貴浩・栗原健太らの打線はいいので、
攻めどころはあるかも。
東京ヤクルトスワローズ
(6月2~3日千葉マリン,23~24日神宮
おととし2勝4敗,昨季3勝3敗)
“東京音頭ゆずりました”
岩村明憲・ラロッカ・ガトームソンが他球団に移籍したため、あとがまにと
グライシンガー、ガイエルの両新外国人を獲得。
石井一久・藤井秀悟の左腕エースにグライシンガー、館山昌平、松井光介。
あとは石川雅規、増淵竜義、川島亮らがもどってくれば侮れないし、
木田優夫&高津臣吾のダブルストッパーは心もとないがよくやっている。
リードオフマン青木宣親をはじめ、ラミレス・ガイエル・宮出隆自・宮本慎也・城石憲之・田中浩康と続く打線はいまひとつ迫力に欠け、米野智人が正捕手になりつつあるので、古田敦也兼任監督の「スタメンマスクオレ」「代打オレ」はあるのか!?
マリーンズとしては毎年神宮球場で交流戦クライマックスを迎えるもので、
ドラマはあるかも。
読売ジャイアンツ
(6月5~6日千葉マリン,19~20日東京ドーム
おととし5勝1敗,昨季6勝)
“ガムはロッテ 野球もロッテ”
真打ち登場!昨季のような6戦全勝は無理でも五分五分の戦いが望みたいが、
内海哲也・高橋尚成・木佐貫洋・姜建銘・福田聡志・ルーキー金刃憲人の先発ローテ、
豊田清にかわる臨時ストッパー上原浩治の投手陣といい、高橋由伸・阿部慎之助・イスンヨプ・小笠原道大・二岡智宏・谷佳知に新外国人ホリンズ、ゴンザレス打線も穴がなく、小坂誠が守備固めに回るくらい層が厚い。
昨季のように交流戦で急降下はあるのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

待ってました!直行今季初勝利!

マリーンズ 103020020 8
イーグルス 000111000 3
M:○清水直-藤田-荻野-川崎
E:●有銘-松本-朝井
[ホームラン]M:青野8号[2ラン]
E:山崎武司19号[ソロ]
観衆 17592人
Img_1328_1
「やるしかないねん!」清水直行今季初勝利へ8度目のトライ!
1回福浦先制タイムリー、3回サブロー、ベニーとタイムリーが飛び出して
直行悲願実現へ向けて早速マリンガン打線の援護が。
5回もズレータタイムリー、竹原きわどい犠牲フライ。(サブロー果敢に激走!)
直行3回まで2安打におさえていたが、ジャーマン山崎武司が4回ホームラン、5回犠牲フライを放ち、6回草野・藤井連続ツーベースで3点差とじわりじわり追い上げられ、そのイニング限りでマウンドをおりたが、惜しくないピッチングだったのではないでしょうか。
8回たすくツーベースのあと、青野レフトスタンドへだめ押し桜島ファイヤー!
ベニーランドのチャンステーマで悪あがきしまくったイーグルスファンを黙らせるのに
じゅうぶんな一発だったし、7回から藤田・荻野・川崎と1イニングずつ打ち取り、
清水直行、待ちに待った今季初勝利!
ヒーローインタビューでの平方恭子さんの問いに丁寧に答えていった直行。
「辛抱して応援し続けたファン、使ってくれた監督に感謝します」
「もう負けられないので勝てるだけ勝ってゆきたい」。
いろいろあって土日きっぷを買ってまでも宮城球場に行くことができず、もったいない週末ではあったが、あさってから交流戦!首位ホークスとは1ゲーム差の2位とチーム状態が上向いたままむかえるだけに、TSUYOSHI(西岡),里崎らを欠くもどかしさはあるが、3年連続Vをめざして自然体でたたかってゆきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (23)

2007/05/19

未来の大砲・竹原直隆プロ入り初アーチ!

マリーンズ 1212204 12
イーグルス 004000  4
M:○小林宏
E:青山-●朝井-松崎-谷中
[ホームラン]M:竹原1号[3ラン]
観衆 15748人

いまニッポン放送ショウアップナイターでホークスVSファイターズ戦(解説・初芝清!)聴きながらこれ打ってるんですが、マリーンズ投手陣の安定感では俊介と双璧の小林宏之先発。かつビジター応援デー!
1回早川部長センター前安打で出塁。堀幸一ショートゴロは進塁打となり、
ズレータライト前先制タイムリー!2回たすくライト前安打を今江送り、早川デッドボール、堀幸一ショートゴロのはづがフィルダースチョイスで満塁!
福浦センター前2点タイムリー!3回ベニーツーベース、たすくフォアボール、今江打撃妨害で満塁から塀ちゃん犠牲フライ!
しかしその裏塩川・藤井連打を、サブティーニの出囃子である栄光の架橋をパクって
売り出し中・渡辺直人が送り、鉄平・礒部連続タイムリー、リック・ショートセカンドゴロの間に礒部ホームインで同点にされたところでイーグルスのピッチャーが青山から朝井にかわり、このくらいのことでへこたれるマリンガン打線ではない。
福浦、ズレータとフォアボール。ベニー2点タイムリーツーベースを放ち、
前夜プロ入り初勝利の松崎登板も5回ナベツォーネレフト前安打を堀幸一が送り、
福浦三振に倒れたところで谷チュン(by東尾修)、もとい、谷中真二登板。
サブティーニがタイムリーツーベースを放った直後、ズレータデッドボール!
ヘルメットの耳あてにつけてあるフェイスガードをかすめて右手直撃!骨折していた左手小指ではなかったが、危険球じゃないって、なんじゃそりゃ。
昨年の今頃のハマスタでの石井琢朗2000本安打達成試合で村田修一の左肩直撃デッドボールで危険球退場、ベンチにグラブ投げつけた前科持ちだけに、ねぇ…。
ベニーもセンター前タイムリーで続く!
7回ベニー・たすく・今江連打で追加点のあと、
未来の大砲・竹原直隆プロ入り初ホームラーン!!
プロ入り3年目。大松尚逸とともに次代の大砲候補として注目され、イースタンリーグ本塁打王。オープン戦でのホームランをナマで見たことはあったが、外国人トリオをはじめとして、サブティーニ、大松、大塚アキラ、あずましい平下、代田、早川部長、ナンちゃんらがひしめくマリーンズ外野戦争。ようやく出たというか、大事に育てて欲しいものです。
7回表終了後、雨で中断となり、結局雨天コールド。
宏之3回を除いては好投していたので最後までやりたかったが。
さすがに田中将大中4日はムリなので、雨男・有銘とは、ねぇ…。
直行今度こそ!「やるしかないねん!」

明日の予告先発 マリーンズ:清水直行
           イーグルス:有銘兼久
スカイ・A(285ch)12:55~(解説・真弓明信)
TBCラジオ(1260)13:00~15:00(解説・佐々木信行)

| | コメント (2) | トラックバック (21)

2007/05/18

久保好投も完封負け・・・

マリーンズ 000000000 0
イーグルス 00000104X 5
M:●久保-藤田-荻野-高木
E:岩隈-○松崎-小倉-福盛
観衆 12025人

先発久保康友。5回までノーヒットピッチング!
6回1アウト1,3塁から鉄平のファーストゴロホーム送球がフィルダースチョイスというアンラッキーな失点はあったが、8回その鉄平にタイムリーツーベースを打たれたところでマウンドをおり、藤田登板も礒部タイムリー、ルーキー荻野がジャーマン打ち取ったが、リック・ショートの打席でワイルドピッチのあと敬遠で歩かし、牧田にも安打を打たれ満塁。高木に交代もウイットにだめ押し2点タイムリー…。
イーグルスの先発岩隈が4回まで投げたところで左わき腹痛のため降板アクシデントも、5回から7回途中まで投げた2年目・松崎伸吾にプロ入り初勝利を献上。自己11連敗中だったのだからこのままで終わるはづはないのだからといっても、マリーンズ戦でやられるのは、ねぇ…。ノムさんのいうところの「勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなし」それにしても、イーグルスは昨年おととしとは全然違うチームやなぁ…。
あすあさってはビジター応援デー!

明日の予告先発 マリーンズ:小林宏之
           イーグルス:青山浩二
スカイ・A(285ch)13:55~(解説・真弓明信)
仙台放送 13:59~16:54(解説・田尾安志)
TBCラジオ(1260)13:55~(解説・秦真司)

| | コメント (2) | トラックバック (18)

2007/05/17

TSUYOSHIのガッツプレー!

ライオンズ 000011000 2
マリーンズ 10000200X 3
L:●グラマン-長田-星野-岩崎
M:○渡辺俊-荻野-薮田-S小林雅
[ホームラン]L:高木1号[ソロ]G.G.佐藤12号[ソロ]
M:TSUYOSHI(西岡)1号[ソロ]
観衆 12684人
Img_1323
ファイターズ・田中幸雄2000本安打達成!おなじ全打順本塁打ホルダー・堀幸一がスタメン2番セカンド、まさかお立ち台につながる活躍をするとは!通算1745安打と2000本安打達成まで現役を続けられるかどうか、青野や塀ちゃんの台頭もあって出番が少なくなってはいるが、1日でも長く現役を続けてゆきたい。きょうも定時帰宅で、最初からチバテレビにて観戦。初芝さんの解説をこころゆくまで満喫。22日のマリンは、東海ラジオガッツナイターにて初芝さんが解説します。中京地方のマリサポは必聴あれ!
1回TSUYOSHI(西岡)先頭打者アーチで幕開け!
3回気になるシーンが。細川ズンドコきよしツーベースを高木浩之が送り、石井義人レフトへの打球を竹原がTSUYOSHI(西岡)と体当たりキャッチ!犠牲フライにさせなかったのはさすがだが、TSUYOSHI(西岡)その場にうずくまり、間合いをとって起き上がり、福地フォアボールもナカジショートゴロ。TSUYOSHI(西岡)ガッツプレーここに極まれりといったところ。(4回代走で出た塀ちゃんと交代。左胸強打らしく、病院に行かずアイシングしたとのこと。)
俊介5,6回と立て続けに被弾は痛かったがそれを除き好投!に応えるかのように、その裏1アウトから竹原のキャッチャーフライのはづが落球エラー!前夜の塀ちゃん“サード前ツーベース”とまったくおなじ落下地点で、たすく打ち取られたが、
塀ちゃん、堀幸一とタイムリーツーベースが飛び出し逆転!!
7回2アウトから福地にツーベースを打たれたところで俊介マウンドをおり、ルーキー荻野がナカジを打ち取り、8回薮田神、(この時点でチバテレビ放送終了。JSportsPlusにて本西厚博さんの味のある解説を聴きながら)ラストイニングコバマサ。シメは代打栗山が放ったあわやセンターオーバーを早川部長ファインプレーで幕引き!厳しい戦いになると思われたマリンでのホークス・ライオンズ6連戦を4勝1敗1分で乗り切れたことが大きく、宮城球場3連戦(19,20日ビジター応援デー)を勝ち越して交流戦をむかえたい。

明日の予告先発 マリーンズ:久保康友
           イーグルス:岩隈久志
スカイ・A(285ch)17:45~(解説・真弓明信)
TBCテレビ 18:55~20:54(解説・川口和久)
TBCラジオ(1260)18:00~(解説・秦真司)

| | コメント (0) | トラックバック (19)

2007/05/16

晋吾にとってつらいマウンド・・・

ライオンズ 100030040 8
マリーンズ 011001000 3
L:○岸-岩崎-星野-長田-三井-小野寺
M:●小野-小宮山
[ホームラン]L:細川3号[3ラン]
M:福浦1号[ソロ]
観衆 15422人

ひさびさの定時帰宅とあって最初からチバテレビにて観戦。
倉持さんの辛口解説を堪能することができましたが。
先発小野晋吾。今季マリン初登板は意外でしたが、1回ナカジツーベース、カブレラタイムリーで先制されたが、2回ズレータ・たすく安打で2アウト1,2塁から塀ちゃんサードフライのはづが無人の内野に落下!珍しい同点タイムリーツーベース!
3回福浦がライトスタンド直撃今季初アーチを放つ!

晋吾2回から4回までノーヒットピッチング好投も、魔の5回が…。
細川ズンドコきよしレフトフライのはづがベニー落球エラー…。
2アウト1,3塁までこぎつけたが佐藤トモアキショートゴロでチェンジのはづが塀ちゃんはじいて同点タイムリーエラー…。TSUYOSHI(西岡)が出てなかったので無理もないが、打撃妨害うんぬんでボビーが抗議する一幕があって、ナカジ・カブレラ連続タイムリー…。それでも6,7回安打をゆるさない晋吾の粘りのピッチングが続く。
6回ズレータフォアボール、ベニーさきほどのエラーを取り返すタイムリーツーベースで1点差!たすくフォアボール、今江レフト前安打で満塁も、これまたさきほどのエラーを取り返すべく打席に立った塀ちゃん。ピッチャーゴロ併殺打…。
8回和田ベンちゃんタイムリーツーベースのあとリーファー敬遠で歩かしも、細川ズンドコきよしレフトへ3ラン…。病み上がりの晋吾にとって辛いマウンドであったし、ミスが出れば負けというか、後味の悪い連勝ストップであった。あす俊介が投げる日くらい雨が降らないでほしいのは、単なるわがまま?

明日の予告先発 マリーンズ:渡辺俊介
           ライオンズ:グラマン
JSportsPLUS(308ch)18:00~(解説・本西厚博)
チバテレビ 18:15~21:30(解説・初芝清
文化放送(1134)17:50~(解説・東尾修)

| | コメント (0) | トラックバック (17)

2007/05/15

コバマサ劇場のリベンジ果たす!

ライオンズ 010000000 1
マリーンズ 20000000X 2
L:●涌井
M:○成瀬-藤田-S小林雅
[ホームラン]L:G.G.佐藤11号[ソロ]
観衆 14128人
0705152115091
松坂大輔がフェンウェイパークで5勝目をメジャー初完投勝利で飾った当日、
横浜高校の可愛い後輩である成瀬善久VS涌井秀章の投手戦!!
1回、TSUYOSHI(西岡)ツーベース!早川ライトフライでタッチアップ三塁へ。
福浦先制タイムリー!サブローもレフト前安打で続く!
里崎レフト前タイムリー放つもズレータ併殺打orz
2回G.G.佐藤にレフトスタンドへ放り込まれた被弾の失点のみで、
8回2アウトまで9安打打たれながら6奪三振と成瀬好投!
涌井きゅんも8イニング前述の失点7安打5奪三振と一歩譲らず。
6回G.G.佐藤のライト線へのあわやポテンをサブローファインプレー!もあった。
7回管理人家に着きチバテレビと並行して文化放送ライオンズナイター経由で観戦&応援開始。8回2アウトナカジに安打を打たれたところで成瀬マウンドをおり、藤田登板。カブレラからかわっていたリーファーをサードファールフライに打ち取るとその裏福浦ツーベース、里崎振り逃げもズレータピッチャーゴロで追加点取れず。
ライトイニングコバマサ登板。4月末の西武ドームでは登板がなかったのでぜひとも4月14日のコバマサ劇場のリベンジを果たさなければいけないその矢先、G.G.佐藤センター前安打で和田ベンちゃん。ショートライナーがTSUYOSHI(西岡)ファインプレーで併殺打!「西岡のファインプレーにやられてしまった」(by斉藤一美アナ)その試合で決勝タイムリーを放たれた代打大島裕行をショートゴロで瞬殺!
コバマサ劇場のリベンジは果たした!
成瀬のヒーローインタビュー。「(涌井との対戦で)先輩としての意地を見せることができた」(涌井は成瀬の1年後輩)そしてかわのをとやさんが「横綱相撲」と唸り、「(前座のイースタンで惜敗とはいえ好投した)大嶺祐太投手がライトスタンドでお忍びで応援していて、一軍初勝利したあかつきには“石垣島ファイヤー”をやりたい」そのあとは斉藤一美アナの怨み節が続いていたのはいうまでもありません。

明日の予告先発 マリーンズ:小野晋吾
           ライオンズ:岸孝之
JSportsPLUS(308ch)18:00~(解説・橋本清)
チバテレビ、テレ玉 18:15~21:30(解説・倉持明)
文化放送(1134)17:50~(解説・松沼雅之)

| | コメント (0) | トラックバック (24)

2007/05/14

5月14日現在の一軍登録メンバー

先週は一軍登録・抹消はありませんでした。
投手 荻野、藤田、小宮山、久保、清水直、薮田、小野、小林雅、渡辺俊、小林宏、
高木、川崎、成瀬
捕手 里崎、橋本
内野手 堀、TSUYOSHI(西岡)、今江、福浦、ズレータ、塀内、青野
外野手 サブロー、ワトソン、竹原、早川、ベニー、南

明日の予告先発 マリーンズ:成瀬善久
           ライオンズ:涌井秀章
JSportsPLUS(308ch)18:00~(解説・松沼博久)
チバテレビ、テレ玉 18:15~21:30(解説・倉持明)
文化放送(1134)17:50~(解説・西本聖)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/13

サヨナラ勝ちナマで見損ねた・・・

1_3
ホークス  001001000000  2
マリーンズ 001001000001X 3
H:田之上-篠原-佐藤誠-馬原-●藤岡
M:清水直-藤田-荻野-川崎-薮田-○小林雅
観衆 28016人

先発清水直行。
今季初勝利へ向かって7度目のトライ!
1,2回とすべり出しはよかったが、
3回。大村先制タイムリーを打たれ、その裏。
ワトソンレフト前安打、青野デッドボールのあと、
TSUYOSHI(西岡)同点タイムリー!
4回3連打で無死満塁も、森本学(もりもと・さとる)浅いレフトフライをはさんで、天敵ブキャナン、山崎を三振!とはいうものの、魔の6回。小久保ツーベースのあと柴原三振も、そのブキャナンにセンター前タイムリーを打たれ、サブロー好返球もおよばず。その裏TSUYOSHI(西岡)フォアボール、早川レフト前安打を福浦が送り、サブロー同点犠牲フライで追いつき、逆転のチャンスも里崎ショートゴロ…。
8回小久保をフォアボールで出したところで直行降板、またしても今季初勝利ならず…。藤田が柴原を三振という一人一殺のあと、ルーキー荻野がブキャナンを三振、9回本間・アダムを打ち取ると川崎へ。大村に安打を打たれたが、本多をレフトフライに打ち取り、2日連続となる延長戦突入で薮田神降臨!10回1アウト1,2塁のピンチはあったものの11回は三者凡退!この間サヨナラ勝ちのチャンスは確かにあった。
10回今江内野安打もファーストブキャナンと体当たり!(画像)も
P5130095
塀ちゃんバント失敗…。11回福浦フォアボール出塁もサヨナラヒット出ず…。
で、管理人またしても今季5度目の引き分けを見せ付けられるのかと途方にくれてマリンを後にしたのが、悔いの残る行動になろうとは!
12回コバマサ登板。前夜2イニング投げた疲れからか、1アウト1,2塁のピンチとすわ!コバマサ劇場の危機も小久保・柴原と打ち取ったあと、その裏ドラマが待っていた!ズレータツーベースのあと今江が敬遠で歩かされ、塀ちゃんレフトフライに打ち取られたが、青野センター前へサヨナラタイムリー!!(^_^)V
ボビー・バレンタイン監督のバースデーを、今季初サヨナラ勝利で飾る!

管理人自身、かつてナイター観戦で同点のままマリンを後にしたとたん、初芝さんのサヨナラ安打とか、堀幸一選手のサヨナラアーチが飛び出したりした過去があったので、
あぁ、「桜島ファイヤー!」青野のヒーローインタビュー見たかった!
直行の好投は惜しくなかったし、今度こそ自身今季初勝利を!

| | コメント (0) | トラックバック (17)

2007/05/12

コバヒロ好投も、疲れる引き分け

ホークス  000000100000 1
マリーンズ 100000000000 1
H:ガトームソン-藤岡-篠原-佐藤誠-馬原
M:小林宏-川崎-薮田-小林雅
[ホームラン]H:小久保12号[ソロ]
観衆 26294人

6月9日にプロ野球デーゲーム、Jリーグナイターで「横浜VS千葉」がありますが、湾岸対決【横浜VS千葉】と銘打って合同応援イベントというか、共通観戦券が発売されます。(くわしくはこちらこちら)ベイスターズ&マリノスのコラボキャンペーンということで、「昼も夜も勝つのは横浜だ」ということになっていますが、管理人的には「昼も夜も勝つのは千葉だ!」というわけで。広島市内で同時期にプロ野球とJリーグで「広島VS横浜」があったので、カープ&サンフレッチェが共同試合告知活動をおこなったことがあり、こういうことはドンドンやっていただきたいものです。
前置きが長くなりましたが、この時期では異例の土曜ナイター。
1回TSUYOSHI(西岡)ツーベース。早川セカンドゴロで三塁へ、
福浦先制犠牲フライもそれ以降は点が取れない。
先発小林宏之。6回まで3被安打4奪三振好投も、7回小久保に打たれたホームランは悔いの残る失投であった。そのイニング限りでマウンドをおり、8回川崎といい、9回、延長10回薮田神がホークスの決勝点を許さない好リリーフ!あとはコバマサが登板し、とくに11回多村・松中・小久保のクリーンアップ三者凡退といい、12回柴原・本間連続三振はすばらしかった!
あすは清水直行。今季初勝利へ向かって7度目のトライ「やるしかないねん」!!

明日の予告先発 マリーンズ:清水直行
             ホークス:田之上慶三郎
JSportsESPN(300ch)12:45~(解説・黒江透修)
RKBテレビ 12:54~15:30(解説・島田誠)
RKBラジオ(1278)12:58~(解説・浜名千広)
KBCラジオ(1413)12:55~(解説・大塚光二)

| | コメント (2) | トラックバック (16)

2007/05/11

1イニング8点が効いた!

ホークス  000100130 5 
マリーンズ 01008000X 9
H:●新垣-小椋-山村
M:○久保-荻野
[ホームラン]M:青野7号[ソロ]今江4号[3ラン]
観衆 14713人

ホークス追撃の一番手として挙げられるマリーンズでありますが、4月中旬の福岡3連戦以来のホークス戦。宮城球場で田中将大にプロ入り初勝利を献上するなどイーグルスに3連敗したのがホークスにとってどん底だったわけで、そのあとの東京ドーム以降は9連勝するなど15勝2敗!4ゲーム差と水をあけられ、放っておくと独走しかねないので、ここらへんで歯止めをかけたいところ。
2回ズレータ、ワトソン連続フォアボールのあと、
今江センター前へ先制タイムリー!
先発久保康友。パ・リーグ球団のなかで唯一ホークス戦では未勝利という不安。
4回柴原に同点タイムリーを打たれはしたものの、
7イニング2/3を9被安打6奪三振5失点と決して好投とはいえなかったが、
後述する打線の大量援護もあって、自己ホークス戦初勝利!
極めつけは5回。青野が大嶺登板試合以来の桜島ファイヤー!で口火を切り、
TSUYOSHI(西岡)フォアボールを早川送り、盗塁で三塁へ。福浦フォアボールのあと、サブローの打席でワイルドピッチ!労せずして追加点。里崎連続フォアボールで満塁から、ズレータが古巣に痛打を浴びせるライト前へのタイムリー安打を放ち、新垣を降板に追い込む!ワトソンの代打ベニーがセカンドとライトの間へ落ちるタイムリーポテンヒットを放ち、今江レフトスタンド直撃アーチでのべ8点!
8回小久保犠牲フライ、柴原に2点タイムリーを打たれたところで久保からルーキー荻野にかわり、天敵ブキャナンをサードゴロに打ち取るとラストイニングを三者凡退に打ち取り、初戦を取った!
あすコバヒロが投げるということは、直行に何かあったのか?!ちなみに浦和マリーンズ11時開始デーゲームのあとのナイターなのでお間違えのないように!

明日の予告先発 マリーンズ:小林宏之
             ホークス:ガトームソン
JSportsESPN(300ch)17:45~(解説・秦真司)
TVQ九州放送 18:30~21:00(解説・藤本博史、若菜嘉晴)
RKBラジオ(1278)17:58~(解説・浜名千広)
KBCラジオ(1413)17:57~(解説・山崎裕之)

| | コメント (0) | トラックバック (16)

2007/05/10

神戸でも幕張ファイヤー!!

マリーンズ 310200000 6
合併球団  100000001 2
M:○渡辺俊-S小林雅
Bs:●光原-本柳-ユウキ
[ホームラン]M:ズレータ10号[2ラン]
観衆 10053人
Img_1319
プレーボールまもなくTSUYOSHI(西岡)フォアボール、青野併殺打も
福浦ツーベース、サブロー先制タイムリー!そしてズレータ。
マリサポが密集するレフトスタンドへ2ラン!
グリーンスタジアム神戸でも、幕張ファイヤー!!

2回ワトソン・たすくフォアボール、TSUYOSHI(西岡)センター返しで満塁から、
青野犠牲フライ!4回今江ツーベース、たすくフォアボールのあと、
TSUYOSHI(西岡)犠牲フライ!福浦復活を決定づけるタイムリーで追加点!
先発俊介。1回ローズにタイムリーツーベースを打たれはしたものの、
5被安打9奪三振好投!!2試合連続完投勝利も狙えたが、ラストイニングで村松・ラロッカ連打、ローズフォアボールで満塁としたところで、コバマサの助け舟を出すハメに。北川ひーやんにあわや満塁弾の犠牲フライ、由田慎太郎をファーストゴロに打ち取り、俊介自身合併球団からの勝利は、ブルーウェーブ当時の2004年9月17日以来。川越から満塁アーチを放ったサブローヒーローインタビューのあとスト決行という忘れられない試合であったが、涼しくなって心地よく投げられたという俊介のヒーローインタビューでの弁。マリンにもどってホークス・ライオンズ6連戦は厳しい戦いになると思うが、交流戦まで5割維持を!

明日の予告先発 マリーンズ:久保康友
             ホークス:新垣渚
JSportsESPN(300ch)18:00~(解説・橋本清)
RKBラジオ(1278)17:58~(解説・浜名千広)
KBCラジオ(1413)17:57~(解説・森中千香良)

| | コメント (1) | トラックバック (17)

2007/05/09

合併球団連敗ストップさせる

マリーンズ 010101000 3
合併球団  00301000X 4
M:●小野-小宮山-川崎-荻野-藤田
Bs:○川越-加藤大-Sカーター
[ホームラン]M:里崎2号[ソロ]
Bs:ローズ11号[3ラン]
観衆 11216人

先発小野晋吾。病み上がりということを割り引いても、里崎先制アーチも、
3回大西ツーベース、ラロッカ安打、ローズ3ラン被弾がすべて。
4回ズレータ、6回里崎タイムリーで追い上げたが…。
大量得点の翌日は得てしてこんな試合になるんやねぇ。
合併球団の10連敗ストップさせるというのは、ねぇ…。
晋吾よ、せめて6日のファイターズのマイケル・ナカムラが無死満塁のピンチをつくり、
武田久がラロッカ・ローズ連続三振、下山ショートゴロで幕引きさせたピッチングを
見習って欲しいものだ。
あすはグリーンスタジアム神戸(スカイマークスタジアム)。
お間違えのないように!

明日の予告先発 マリーンズ:渡辺俊介
           合併球団:光原逸裕
JSports2(307ch)17:45~(解説・山沖之彦、小林宏)

| | コメント (0) | トラックバック (9)

2007/05/08

成瀬自身2度目の完封勝利!

マリーンズ 082010101 13
合併球団  000000000 0
M:○成瀬
Bs:●吉井-岸田-高木-金子
[ホームラン]M:ズレータ9号[2ラン]
観衆 9812人

昨年おととしとゴールデンウィーク明けは交流戦のはじまりであったが、今季は試合数減のため2週間後の22日から。横浜スタジアム(6月8,9日)は12日から。神宮球場(6月23,24日)は23日からそれぞれ前売り発売開始。そういえば、
-----------------------------------------------------
千葉マリンに川崎球場が“復活” (スポーツニッポン)
交流戦で伝説の川崎球場が“復活”する。ロッテは、5月25、26日の横浜戦(千葉マリン)で、78~91年の本拠地・川崎球場にちなんだ演出を実施する。当時のユニホーム着用、応援歌の放送などを検討しており、オールドファンにはたまらない内容となりそうだ。なお、同球場の名物だった外野席での流しそうめん、カップル登場などはまだ予定されていない。6月2、3日のヤクルト戦(千葉マリン)では62~72年の本拠地・東京スタジアムにちなんだ演出を検討している。
-----------------------------------------------------
2日越しのスライド登板となった先発成瀬。9連敗中の合併球団の不甲斐なさに助けられたとはいえ、2被安打11奪三振完封勝利!!マリーンズとしては今季初で、成瀬自身は昨年9月18日以来。
打線は2回の猛攻がすべてといいますか、里崎ツーベースにはじまり、
ズレータライトスタンド直撃!大阪ドームで3発目の幕張ファイヤー!!
今江、TSUYOSHI(西岡)と安打が飛び出し、
早川部長古巣に痛打を浴びせるライト前タイムリー!
前の打席で復帰後初安打を放っていた福浦復活のセンター返し2点タイムリー!
サブティーニ、打者一巡お祭り男・里崎キャプテンとタイムリーが続き、

吉井をマウンドからひきずりおろす。とどめはズレータセンター前タイムリーヒット!
まだある。3回福浦・サブロー連続タイムリー、5回今江センター前タイムリー、
7回堀幸一レフト前タイムリーなど、打ちも打ったり25安打13得点! 
浦和マリーンズで初勝利!の大嶺祐太
に先発機会を譲った
小野晋吾あす復活登板。檻の連敗はまだまだ続くぜ(笑)
-----------------------------------------------------
浦和マリーンズ  210420000 9
所沢グッドウィル 022002310 7
M:○大嶺-黒滝-黒木-松本-S内
Gw:●木村-藤原-西川-岡本-東
[ホームラン]M:角中2号 Gw:上本2号
-----------------------------------------------------
5回7安打2失点好投!「きょうは直球が高めに浮き、変化球もなかなかストライクが取れなかったが、2点に抑えられたことが収穫」「二軍初勝利を挙げられてうれしいが、目標は一軍で勝つこと。これからも頑張りたい」
今季中に一軍の檜舞台で大嶺祐太の雄姿が再び見られる日を!

明日の予告先発 マリーンズ:小野晋吾
           合併球団:川越英隆
JSports2(307ch)17:45~(解説・中沢伸二、山崎慎太郎)
サンテレビ 18:00~(解説・加藤秀司)

| | コメント (0) | トラックバック (16)

2007/05/07

日本代表候補、マリーンズから6人

2008年の北京五輪出場を目指す野球の日本代表の星野仙一監督は7日、東京都内でアジア予選(11月26日―12月2日・台湾)に向けた第1次代表候補の60選手を発表しました。10月上旬の第2次選考で30人に絞り込み、アジア予選直前に24人の正式メンバーが決定します。
千葉ロッテマリーンズからは、渡辺俊介投手、薮田安彦投手、小林宏之投手、里崎智也捕手、TSUYOSHI(西岡剛)内野手、今江敏晃内野手の6人が選出されました。
TSUYOSHI(西岡剛)内野手
「オリンピックで日の丸を背負うのは、とても凄いことだと思っている。シーズンでしっかり結果を残し、選んでもらえるように必死で頑張りたい」
小林宏之投手「オリンピックには本当に出たい気持ちが強いので、まだ1次候補だが本当にうれしく思う。シーズンでいい成績を残し、代表に選出されるように頑張っていきたい」
-----------------------------------------------------
マリーンズ以外の他球団候補選手は以下の通り。
ファイターズ…ダルビッシュ有投手、武田久投手、八木智哉投手、マイケル・ナカムラ投手、稲葉篤紀外野手
ライオンズ…西口文也投手、小野寺力投手、涌井秀章投手、中島裕之内野手、 和田一浩外野手
ホークス…馬原孝浩投手、新垣渚投手、和田毅投手、杉内俊哉投手、松中信彦内野手、多村仁外野手、大村直之外野手
合併球団…北川博敏内野手、村松有人外野手
イーグルス…田中将大投手、青山浩二投手、礒部公一外野手、鉄平外野手
ドラゴンズ…川上憲伸投手、岡本真也投手、岩瀬仁紀投手、谷繁元信捕手、荒木雅博内野手、井端弘和内野手、福留孝介外野手
タイガース…藤川球児投手、矢野輝弘捕手、鳥谷敬内野手、今岡誠内野手
スワローズ…宮本慎也内野手、青木宣親外野手
ジャイアンツ…上原浩治投手、林昌範投手、高橋尚成投手、内海哲也投手、金刃憲人投手、阿部慎之助捕手、小笠原道大内野手、二岡智宏内野手、谷佳知外野手、高橋由伸外野手
カープ…黒田博樹投手、大竹寛投手、梵英心内野手、新井貴浩内野手
ベイスターズ…那須野巧投手、木塚敦志投手、相川亮二捕手、村田修一内野手

| | コメント (0) | トラックバック (5)

5月7日現在の一軍登録メンバー

     登録      抹消
4.30 大嶺 祐太  代田 建紀
5.2  大塚  明   大嶺 祐太
5.3  南  竜介   大塚  明
5.5  福浦 和也  渡辺 正人

投手 荻野、藤田、小宮山、久保、清水直、薮田、小野、小林雅、渡辺俊、小林宏、
高木、川崎、成瀬
捕手 里崎、橋本
内野手 堀、TSUYOSHI(西岡)、今江、福浦、ズレータ、塀内、青野
外野手 サブロー、ワトソン、竹原、早川、ベニー、南

明日の予告先発 マリーンズ:成瀬善久
           合併球団:吉井理人
JSports2(307ch)17:45~(解説・加藤秀司)
サンテレビ 18:00~(解説・上田利治)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/06

早川部長のお告げ通じず・・・

P5060089
自宅を出発した時点で雨が降り出したものの、とりあえづ特急わかしおに乗車。過日ダイヤ改正で海浜幕張停車の特急が増えたので乗り換えなしで行けるのはありがたく、
11時10分頃に海浜幕張駅に着いた時は中止の掲示がなく100円シャトルバスが通常通り動いていたのでマリンへ。TEAM26会員向けピンバッジをゲットして2階席へ。降りしきる雨が強くなり、スタメン発表のあと試合開始見合わせとのこと。なぜか8回裏直前に流される渡辺真知子さんのかもめが翔んだ日が2度にわたり流れたりして、
13時5分頃だったか、谷保さんの中止アナウンスがあって、
きのうヒーローインタビューで早川大輔が叫んだお告げは通じず、思わず、
「誰か雨中ベース一周ヘッドスライディングショーやれや!」
と叫んだにもかかわらず、誰もする選手おらず…。
十八番(おはこ)であったモロが引退してコーチになったことはわかるんだけどさぁ。
2週間前、試合開始直前に中止になった宮城球場では、イーグルスの選手若干名がやったのに、ねぇ…。内野自由席券はTEAM26Mポイントを引き換え購入していたので、
「交換したMポイントは試合中止後1週間程度でお戻しいたします」
とあったので実害はないんですケド。

| | コメント (2) | トラックバック (7)

2007/05/05

こどもの日連敗ストップ!!

P5050078P5050054
E:●青山-小倉
M:○小林宏-薮田-小林雅
観衆 30043人
P5050075P5050080
福浦和也約1ヶ月ぶり戦列復帰!3番ファーストスタメン!
こどもの日10連敗ストッパーとなるべく小林宏之が先発。
ちょうど1週間前の西武ドームとはうって変わって立ち上がりはいい。
1回鉄平・礒部三振!2回ホセ・フェルナンデスツーベース、リック・ショートに先制タイムリーを打たれはしたものの、憲史ファールフライ、塩川三振に打ち取るとその裏。
サブローツーベース、里崎セカンドゴロ進塁打、ベニーフォアボールから、
今江同点犠牲フライ!早川逆転タイムリーはポテンヒット!
宏之VS青山の投手戦となり、宏之3回から7回5安打無失点好投!
5回早川内野安打、TSUYOSHI(西岡)フォアボールを青野が送ったものの、福浦、サブロー打ち取られ、7回早川スリーベースもTSUYOSHI(西岡)スクイズ外された!
ノムさん、おぬしやるな…。追加点が取れない…。
7回珍プレー?が。管理人ごみ捨てをかねてトイレに行っていたので見てなかったが、1アウト1塁から嶋送りバントを福浦の送球が逸れエラーで1塁走者塩川3塁へ…。が一転して「バッターランナーの嶋がラインの内側を走っていたことから守備妨害となり、嶋はアウト。2死1塁。この判定を巡り、野村監督が抗議にでます。しかし、判定は覆らず、試合再開」(公式サイトより引用)
8回薮田神降臨!三者凡退に打ち取るととその裏。
青野センター前安打で出塁。福浦サードファールフライもサブローフォアボール。
イーグルスのピッチャーが青山から小倉にかわり、
お祭り男・里崎ライトオーバー2点タイムリーツーベース!!
今江もレフト前タイムリーで続く!!
ラストイニングコバマサ。
リック・ショートツーベース、憲史デッドボールも、
代打鷹野センターフライ、嶋セカンドゴロに打ち取り、
こどもの日連敗10でストップ!!
それにしても、ヒーローインタビューで、早川部長にこどもの日連敗を振るなよぉ…。
「明日は雨です。でも、やるつもりでいます!」
「ここに来ている子ども達みんなが、千葉ロッテマリーンズに入るまで、僕は頑張って現役を続けたいと思うので、一人でも多くのここにいる千葉ロッテマリーンズのファンのみんなが、次はここの場面に立てるように、お父さんお母さんの言うことを良く聞いて、頑張ってください」って、里崎さん、40代になってるよ、あんた…。
第一生命さんのアンケートで、大人になったらなりたいものに野球選手がトップ。
特待制度やら栄養費やら、おとなたちの陰謀に惑わされることなく、
夢をかなえつつすばらしい野球人生をおくってほしい。
最後にNHKでジャイアンツVSスワローズ戦中継を見ていたが、二岡の守備固めで出ていた小坂誠ファインプレー連発で解説の星野仙一さんがほめていたし、イ・スンヨプ3ラン。マリーンズとの交流戦で打たなくてもよいから、タイロン・ウッズを抜いてマリーンズではかなわなかったホームランキングを!(遠い目)
P5050064P5050062
JSports1(306ch)12:45~(解説・黒江透修)
TBCラジオ(1260)13:00~(解説・衣笠祥雄)

| | コメント (0) | トラックバック (14)

2007/05/04

直行、憲史満塁弾に沈む・・・

P5040049P5040046
E:○岩隈-渡邉恒-小倉-福盛
M:●清水直-高木-小宮山
[ホームラン]E:憲史2号[満塁]
観衆 30007人
P5040043_1なぜかマリンで発売。
ヤマザキパン→山崎武司つながり?
クラッチ&クラッチーナが来るそうですが、
Mr.カラスコ、ピーマンボンジョルノカンパニーは
来ないそうで。
P5040045


清水直行先発とあってやるしかないねんTシャツ2007バージョンを購入。
前回の札幌ドームで好投したこと。岩隈が病み上がりということもあり、
6度目の正直で今季初勝利を期待していたのですが…。
1回高須・礒部連打のあとホセにリックと両外国人を連続三振!!
2回三者凡退、3回塀ちゃんエラーに起因する礒部先制タイムリー打たれたが、
4回山崎武司フォアボールのあと憲史併殺打とここまではよかった。が、
6回。礒部、ホセ・フェルナンデス連打のあとリック・ショートデッドボールで無死満塁。
山崎武司押し出し。憲史に初球をライトスタンドへ…。
テレビ音声機能付き携帯ラジオで聴いていたが、解説の与田さんいわく、打線の援護なく力みが入っていたという指摘があり、勝てないあせりがあったのではないかと。確かに6回のピッチングは魂が抜けたようなもので、キャッチャーが里崎だったらなんとかできたが、きょうはたすくだったから、ねぇ…。(ズレータも出てなかったし)
岩隈の前に3回今江のレフト前安打のみに抑えられていた打線は、
6回塀ちゃん、TSUYOSHI(西岡)連続ツーベースで1点を返し、
8回。与田さんがイチオシの選手として推した青野(なぜか出囃子が気張いやんせじゃなかった!)フォアボールのあと、今江タイムリーツーベースで青野ホームイン!塀ちゃんフォアボールで岩隈がマウンドからおり、渡邉恒樹・小倉恒とピッチャーがかわって2アウト満塁と攻めたがサブローピッチャーゴロ…。
9回ベニー・たすく・今江とフォアボールで福盛劇場を盛り上げたが、
塀ちゃん2-3とフルカウントまで攻めながら空振り三振で福盛劇場フェードアウト…。
3年連続岩隈久志今季初勝利を献上…。
全国のマリサポのみなさん、マリーンズ戦NHK総合テレビ地上波全国ネット生中継で立て続けに赤っ恥を晒してゴメンナサイ(^_^;直行つぎの登板が自己連敗中のホークス戦。明けない夜はないはずだ。連敗といえば、あすの先発小林宏之。
こどもの日連敗ストップさせる気概で勝負してほしいものだ。
代田建紀
選手は、「4月29日西武対千葉ロッテ第7回戦、9回表二死一二塁。一塁走者の代田は、打者・竹原のセンター前シングルヒットで、持ち前の快足をとばし、三塁をまわり一挙に生還。だめ押しの9点目の得点となる」ということで、
3,4月度JA全農Go・Go賞(3,4月度のテーマは好走塁賞)を受賞しました。
おめでとうございます。

P5040048P5040047
JSports1(306ch)12:45~(解説・本西厚博)
TBCラジオ(1260)13:00~(解説・有藤通世)

| | コメント (0) | トラックバック (12)

千葉県下の特待生制度校

千葉県高野連が3日までに特待制度を設けていたと発表したのは
以下の18校210人。特待生は5月いっぱい対外試合が禁止される。
春の県大会決勝進出した千葉経大附は、特待生5人をすげ変えて参戦中。
千葉経大附、東京学館浦安、流経大柏、中央学院、秀明八千代、桜林、千葉明徳、敬愛学園(浅間敬太母校)、東葉、東京学館船橋、千葉商大付(元マリーンズ・平沼定晴ドラゴンズ打撃投手母校)千葉英和、千葉敬愛、わせがく、横芝敬愛(高木晃次母校)、茂原北陵、千葉黎明、拓大紅陵(手嶌智、佐藤幸彦、立川隆史母校)
------------------------------------------------------
第13条 選手又は部員は、いかなる名義によるものであっても、他から選手又は部員で<あることを理由として支給され又は貸与されるものと認められる学費、生活費その他の金品を受けることができない。但し、日本学生野球協会審査室は、本憲章の趣旨に背馳しない限り、日本オリンピック委員会から支給され又は貸与されるものにつき、これを承認することができる。
選手又は部員は、いかなる名義によるものであっても、職業野球団(NPBプロ野球球団=管理人注)その他のものから、これらとの入団、雇傭その他の契約により、又はその締結を条件として契約金、若しくはこれに準ずるものの前渡し、その他の金品の支給、若しくは貸与を受け、又はその他の利益を受けることができない。
------------------------------------------------------
んー、管理人的には「日本国憲法=護憲、日本学生野球憲章=改憲」ですが、
高校野球を私学が受験生増の宣伝材料にしている事実は認めるし、
野球選手そのものの育成システムを見直す必要があるわけで。
管理人的には日本高野連は解散して高体連の野球専門部とする。
そうなれば全国大会はインターハイに組み込まれるのでセンバツとか夏の甲子園はなくなり、各都道府県の持ち回り開催となり、サッカーみたくNPBとか日本学生野球協会日本野球連盟などは日本野球協会なる統括組織ができて、傘下となる。
四国アイランドリーグ北信越BCリーグはどうする?)
また、JリーグみたくNPB12球団にユース&ジュニアユースをつくるべきだと思う。
プリンスリーグで既存高校とも戦い、底辺拡大に役立つと考えるのですが。
(もしその点について異議がある方はコメント欄にどうぞ。)
---------------------------------------------------------
(マリンから帰宅後追記)
帰路途中でTBSラジオ「荒川強啓・デイキャッチ」を聞いていて、
永谷脩さんがサッカー天皇杯の野球版をやってはどうかというアイデアを披露。
「うわさの調査隊・国民大審判」では、「高校野球の特待生。あり?なし?」
「あり」が75%,「なし」が25%であった。
確かに日本国憲法に関する報道各社の世論調査で改憲すべきだという理由として、
「時代に合っていない」「一度も改正されていないから」などですが、
日本学生野球憲章も同様の理由で改憲すべきだと思うが、共産党もいっているように、学生野球が教育の一環であることや、フェアプレーの体得を目指すなどの目的という基本線に立ち返り議論すべきではないでしょうか。

| | コメント (6) | トラックバック (8)

2007/05/03

藤田通算500試合登板も・・・

ファイターズ 022000004 8
マリーンズ  000000200 2
F:○建山-武田久-マイケル・ナカムラ
M:●久保-高木-荻野-藤田-小宮山-川崎
[ホームラン]F:小谷野1号[2ラン]
観衆 29055人
1_2
自宅出たとたん、デジカメ忘れたことに気付いたorz 
試合開始前、とりあえづ6月17日のタイガース戦のチケット買えるかなと思ってカモメの窓口に行ったら…買えたよ。(内野自由席。16,17日ともに指定席完売) いっそのこと13日のホークス戦、26日のベイスターズ戦、6月3日のスワローズ戦の前売り券(いずれも一塁側A指定席)も買いましたので、以後の管理人観戦予定でした。
先発久保。1回ひちょり安打を田中賢介送ったあと、稲葉・セギ様連続三振!まではよかった。が、2,3回と2アウトを取ってからの失点が痛かった。4回はひちょり安打以外はとったアウトすべて三振はすばらしく、5回金子誠のサードゴロを青野飛びついたまではよかったが、送球をズレータ取り損ね(記録は青野エラー)たところでマウンドをおりたが、それだけに失点部分が惜しかった。
1回TSUYOSHI(西岡)・早川連打、サブローフォアボールで無死満塁から、ズレータ・ワトソン三振、青野ピッチャーライナーで点が取れなかったことが後々まで響くとは…。
5回ズレータ・里崎四死球で無死1,2塁としながら走塁ミスがおこり、TSUYOSHI(西岡)レフト前安打で2アウト1,3塁としながら早川レフトフライも残念のひとこと。
高木・荻野とリリーフ陣が好投して7回青野ツーベースでチャンスをつかみ、
ベニータイムリー、代打たすく犠牲フライで2点差にまで追い上げ!
9回藤田通算500試合登板を飾るもアウト1つも取れず、
コミー、川崎で傷口を拡げて大量点をゆるしたのは不甲斐ないのひとこと。
帰路途中に聴いたニッポン放送ショウアップナイタープレイボール。初芝清さん&松本秀夫アナスタジオ出演でしたが、このゴールデンコンビであす、ジャイアンツVSスワローズ戦中継(ニッポン放送などNRN36局ネット)をやるというのは、ねぇ…。
あすはNHKで全国ネット中継があります!
1週間に2度放送されるのはきわめて異例のことですが、
やるしかないねんTシャツ2007バージョンが発売されたことだし、
直行の6度目のトライで自身今季初勝利を飾りたい。

明日の予告先発 マリーンズ:清水直行
           イーグルス:岩隈久志
NHK総合 13:05~16:30(解説・与田剛)
JSports1(306ch)12:45~(解説・高橋雅裕)

| | コメント (2) | トラックバック (8)

2007/05/02

俊介完封勝利!

ファイターズ 000000000 0
マリーンズ  00111010X 4
F:●スウィーニー-押本-伊藤
M:○渡辺俊
[ホームラン]M:ワトソン2号,今江2,3号[いずれもソロ]
観衆 21056人

約2週間ぶりにマリンにもどってきてのマリン5連戦のはじまり。
前夜の水入りではない?1回休みのため、俊介のスライド登板でしたが、
ふたを開ければ7安打完封勝利!!2005年9月3日以来)
おととしまでの相性のよさを取り戻したピッチング。
3月30日以来難産だった2勝目をあげた。
打っても3回今江ツーベースをTSUYOSHI(西岡)が送り、
「気張いやんせ!」青野先制スクイズ!
4回ワトソン。5,7回今江と一発が出て、今江猛打賞!

ジャイアンツがナゴヤドームでついに5000勝。ちなみにマリーンズは、
毎日オリオンズいらい57年間できょうの勝利でのべ3683勝。
管理人あすからマリン4連投!Mポイントが7000近くたまっていたので、
事前に内野自由席券4日分引き換えています。
------------------------------------------
ロッテ大嶺、2軍で再調整(日刊スポーツ)
ロッテ大嶺が出場選手登録抹消され、2軍に降格した。バレンタイン監督は「小野が(先発ローテに)戻ってくるから大嶺を下げる、それだけ」と話した。小野の左脇腹痛で4月30日の西武戦で1軍デビューしたが、4回0/3、5失点降板と課題を残した。再調整して1軍昇格を目指す。一方の小野はこの日ブルペンで85球を投げ「違和感もないし大丈夫」と手応え。8日のオリックス戦で先発の可能性が高い。
------------------------------------------
晋吾であれ、大塚アキラであれ、一日も早い戦列復帰を望むのは当然のことですが、
大嶺にとっていづれ今季もう一度チャンス与えられることを目指して、
浦和マリーンズで精進してほしいものです。

明日の予告先発 マリーンズ:久保康友
           ファイターズ:建山義紀
GAORA(302ch)12:45~(解説・本西厚博)
JSports1(306ch)翌日0:00~(同上)
HBCラジオ(1287)12:55~(解説・盛田幸妃)

| | コメント (0) | トラックバック (16)

2007/05/01

大嶺祐太コメント集

今後の天候回復が見込めないため、本日5月1日(火)対北海道日本ハムファイターズ戦は、15時10分中止と決定いたしました。(公式サイトより引用)
って、海浜幕張はどういう気象状況だったのか?
管理人の勤務地のある千葉県北東部はいまになって
(22~23時頃)雨が降り出したくらいですから。
したがって、俊介はスライド登板というわけで。
3日久保、4日直行、5日宏之、6日成瀬の順序でいくのか?

明日の予告先発 マリーンズ:渡辺俊介
           ファイターズ:スウィーニー
GAORA(302ch)18:00~(解説・秦真司)
JSports2(307ch)翌日2:00~(同上)
チバテレビ 18:15~21:30(解説・初芝清)
HBCラジオ(1287)17:57~(解説・槙原寛己)
STVラジオ(1440)18:00~(解説・西崎幸広)
------------------------------------------
前のエントリーで大嶺祐太に関する両監督のコメントを載せましたが、
各紙より大嶺祐太に対するコメント集を。
八重山商工・伊志嶺吉盛監督「よくやったと思います。直球で押していて感動しました。中盤でも球威は落ちなくなった。真っ直ぐと分かっていても空振りを奪っていたし、持ち味は出せていた。変化球の制球と投球術が課題だが、もう一度二軍でしっかり練習すればいい」
マリーンズ・里崎智也捕手「直球と分かっていても打たれない。今そんな投手は藤川球児くらい。匹敵する真っすぐですね。受けていて面白かった」
ライオンズ・カブレラ内野手
「真っすぐが速くていい投手。フォークは情報がなくとまどった」
ライオンズ・和田一浩外野手
「しんでとらえたと思ったのに…。自分で何で折れたのか分からない。球は速かった」
ライオンズ・平尾博嗣内野手「ミーティングでは球種を聞いたくらい。速いことは分かってたんで、ボールの勢いに負けないスイングをこころがけた」
ライオンズ・石井義人内野手「(田中将大より)よくなる可能性はあるんじゃないかな。きょうは真っすぐに絞っていたから打てたけど…」
イーグルス・田中将大投手「ボクよりいいものを持っていると思うし、同じ世代でおたがいに向上していければいい。いつか同じ試合で投げ合いたい。アイツの魅力は真っすぐ。真っすぐは本当にすごいと思う」
そして、大嶺祐太本人。
「あこがれの一軍のマウンドを思い切り楽しもうと思った。
自信もついたし課題も見つかった。次は同じミスはしない。」
「コントロールが甘ければ打たれるけれど、
低めに真っすぐを投げれば打ち取れる自信がついた。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »