« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月

2007/07/31

ビアスタジアムは勝てない

イーグルス 102410030 11
マリーンズ 000003202  7
E:○岩隈-渡邉恒-小倉-山村-永井-小山
M:●吉井-小宮山-神田-薮田-小林雅
[ホームラン]M:サブロー7号[2ラン]
観衆 30016人

ビアスタジアム、吉井さん先発ときて予感はあったのだが、ズバリ的中?
4イニング持たず、あとを受けたコミーも炎上…。
しかし、6回無失点の神田の好リリーフにこたえるかたちで、
今江2点タイムリー!で岩隈をマウンドからひきずりおろし、
7回薮田神オールスターで連投して以来の降臨!
その裏里崎2点タイムリーで追い上げムードも、
8回やらずもがなの3失点…。9回コバマサ調整登板とはいえ好投、
サブローの2ランが飛び出しただけにもったいない失点、であった

東京ドームで同時進行のイースタンリーグ・ジャイアンツVS浦和マリーンズ戦は、
大嶺祐太先発も亀井に2ラン2発被弾が響いて3-6で敗戦と何だかねぇ。
あぁ、ビアスタジアム5戦全敗…。もう止めましょうや…。

明日の予告先発 マリーンズ:渡辺俊介
            イーグルス:朝井秀樹
GAORA(302ch)18:00~(解説・高橋雅裕)
JSports2(307ch)22:00~(同上)
チバテレビ 18:15~21:30(解説・倉持明)
BS朝日 18:15~20:54(同上)最大延長21:54
TBCラジオ(1260)18:00~(解説・川崎憲次郎)

| | コメント (0) | トラックバック (15)

2007/07/30

7月30日現在の一軍登録メンバー

     登録      抹消
7.24 今江 敏晃 
     川崎 雄介
     角中 勝也
7.29 早川 大輔  代田 建紀

投手 荻野、神田、小宮山、清水直、薮田、小野、小林雅、渡辺俊、中郷、小林宏、
高木、川崎、成瀬
捕手 里崎、橋本
内野手 オーティズ、堀、TSUYOSHI(西岡)、今江、福浦、塀内
外野手 サブロー、大松、ワトソン、竹原、早川、ベニー、角中

明日の予告先発 マリーンズ:吉井理人
            イーグルス:岩隈久志
GAORA(302ch)18:00~(解説・阿波野秀幸)
JSports2(307ch)22:00~(同上)
チバテレビ 18:15~21:30(解説・倉持明)
TBCラジオ(1260)18:00~(解説・佐々木主浩)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/29

晋吾、帯広の地で勝てず・・・

マリーンズ  001110000 3 
ファイターズ 01210000X 4
M:●小野-高木-川崎-荻野
F:○吉川-武田久-Sマイケル・ナカムラ
[ホームラン]M:今江5号[ソロ]
観衆 22886人

帯広の森野球場に移しての戦いは、サンデー晋吾復活!といきたかったが、
3回今江復活弾となる同点ソロ放つも、その裏田中賢介・稲葉タイムリー。
4回田中賢介またもタイムリー。5回里崎内野ゴロの間に1点差に追い上げ、
8回サブロー・オーティズ・ベニーと連打で満塁と大松同点犠牲フライのはづが、
ライト・紺田敏正の好返球でアウトになったのは痛かった。
地元観戦のつげちゃんさんにとって、おととしファイターズ7-8合併球団と惜敗。
昨年はスワローズ4-1カープと快勝するなどひいきのチームが明暗を分けていただけに、マリーンズの野球、マリサポの応援にどんな印象を抱かせたかどうか。
つげちゃんさんに花を持たせるファイターズの辛勝であったと思いたい。
釧路&帯広遠征で1勝1敗としたマリーンズは甲子園のタイガースとは逆に高校球児に明け渡していたマリンにもどり、31日は今季唯一の360度ビアスタジアム(フィールドウィング・シートを除きオール自由席1500円、こども500円、TEAM26有料会員メンバーは1000円、ジュニアメンバーは無料!ビール1杯300円!ソフトドリンク200円!)

| | コメント (1) | トラックバック (20)

市立船橋・2007夏の甲子園出場

第89回全国高校野球選手権千葉大会・決勝
市立船橋  000530010 9
木更津総合 000000010 1
【船】山崎、岩崎―篠崎
【木】田中、斎藤翔、古川―地引
0707291352301
0707291352513
0707291523181
0707291523542
*4枚の画像はチバテレビの中継をキャプチャしたものです。
2年連続決勝で涙を呑んだ拓大紅陵だけでなく、センバツ出場校で好投手を擁した
成田、千葉経大附などが5回戦までに散るなど、有力校が続々敗退するという、
戦国千葉の怖さ!
台風4号の襲来で3日も雨で流れ、ひさびさに千葉の決勝が日曜になったものの、マリンは人大杉だもんで、家でチバテレビで見てましたが、4,5回の猛攻がモノをいって、
市立船橋・9年ぶり5回目の夏の甲子園出場を決めました。
88年センバツ初出場時のエース・立石尚行は現・ファイターズ。93年夏初出場時のエース・小笠原孝は現・ドラゴンズ。甲子園出場はかなわなかったが、ジャイアンツの左のセットアッパー・林昌範などOBのプロ野球選手がいて、93年の時は管理人初めて甲子園詣でを敢行し、みずからアルプス席で応援した市立船橋の勝利を目に焼き付けることができた。翌日、優勝した育英=ホークス・大村直之がいた=に惜敗しベスト4で力尽きたことを憶えている。
成田の唐川侑己といい、千葉経大附の丸佳浩といい、マリーンズだけでなく複数のNPBプロ球団が手ぐすね引いているとおもうが、市立船橋ナインにとって、かれらの分まで頑張ってほしいとおもう。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007/07/28

鎌ヶ谷にて細谷圭大活躍!

P1010254
F:宮本賢(2)-菊地和正(3)-橋本義隆(2)-●金森敬之(1)
M:久保康友(3)-古谷拓哉(2 2/3)-三島輝史(1)-松本幸大(1/3)-
○藤田宗一(1 1/3)-S内竜也(2/3)
球審:鈴木章太 一塁:工藤和樹 三塁:山崎夏生
観衆 管理人目算で500人前後?

(中) 糸井嘉男 右飛一安    右2  右2   三振
(二遊)高口隆行 右安四球    三振  二直  四球
(一) 小田智之  左飛右安      三振   三振  三振
(指) 金子洋平 中安中飛      右飛   遊ゴ  遊直
(三) 川島慶三 左安   四球   三振   四球  四球
(右) 佐藤吉宏 右本   三振      四球投ゴ  四球
(左)鵜久森淳志 三ゴ   遊併      右飛  左2三ゴ
(捕) 今成亮太    三振   三振   
打捕 渡部龍一                右安  左本
(遊) 今浪隆博    右飛   三飛   一ゴ  
打二 グリーン                    左飛
           1回 2回3回4回5回6回7回8回9回
(遊) 早坂圭介  三ゴ四球  捕飛  四球  左安
(二) 根元俊一  四球左2     遊ゴ左飛  左安
(指) 田中雅彦  左2三ゴ     遊安     
打指 金澤 岳               左飛  一失
(一) 細谷 圭  三ゴ  右飛   四球  左本三安
(中) 南 竜介  三ゴ  一飛   中2   三振左飛
(三) 渡辺正人    遊ゴ右飛  三振   三ゴ            
(右) 神戸拓光    二ゴ  二飛右本   三振
(左) 定岡卓摩    中本  二飛遊ゴ     右飛
(捕) 青松敬鎔    死球  死球   右飛  捕飛

鎌ヶ谷ファイターズスタジアムにて浦和マリーンズ主催試合があるというので、管理人行ってきました。自身鎌ヶ谷ファイターズスタジアムは5年ぶり3度目。シャトルバスがいつも通り動いていたこと、有料だがファイターズだけでなく、マリーンズファンクラブ=TEAM26会員証で半額入場(1000円→500円)できたこと、カビーだけでなくマーさまファミリー&M☆Splashが4名来ていたこと、であった。仁陣名物のチヂミにありつけたが、韓国風お好み焼きといった感じ。
骨折で1ヶ月ぶりの戦列復帰を目指す久保康友先発も、
1回。金子洋平タイムリー、佐藤3ラン被弾。2回にも小田タイムリーと3イニング5失点。
先発ローテ復帰は無理か?
浦和マリーンズは、1回田中雅彦タイムリーツーベース、
2回定坊がセンターバックスクリーンのレフト寄りへアーチを放ち、
青松・早坂と連続四死球のあと、根元タイムリーツーベースで1点差!
母校・駒大岩見沢の甲子園出場が決まった古谷拓哉が4回から登板したが、
4奪三振と好投にこたえるかのように、希望枠ルーキー・宮本からかわった
菊地を打ちあぐんでいた打線は、5回ナンちゃんタイムリーツーベース、
神戸がライトへ逆転特大3ラン!定坊といい、神戸といい、当たれば飛ぶよ!

古谷の快投に落とし穴が!6回糸井に2点タイムリーツーベースを打たれ1点差。
三島が高口を打ち取ると7回2アウトから川島にフォアボールを出したところで
松本が佐藤をピッチャーゴロに打ち取るとその裏細谷がレフトへアーチを放つ!
8回、やはり復活を期す藤田登板も、鵜久森ツーベース、渡部に同点2ランorz
しかしがんばって後続を断ち、その裏2アウトから早坂・根元連打のあと、
前の打席で代打で田中雅彦からかわっていた金澤がファーストエラーを誘い、
細谷が決勝タイムリー内野安打を放つ!
ラストイニング藤田が小田を打ち取ったところで内竜也が登板。
金子洋平ショートライナーのあと、川島(盗塁)・佐藤と連続フォアボール。
鵜久森をサードゴロに打ち取り、ゲームセット!
「雅英さん、劇場なら僕がもっとうまくやりますよ」と言わんばかりの
コバマサ劇場顔負けの内竜也劇場は、ねぇ…。疲れた…。
個人的には昨年5月4日のジャイアンツ球場以来の浦和マリーンズ観戦勝利!
鎌ヶ谷ファイターズ応援団はいつも通りで、変な替え歌ヒッティングマーチが、
マリサポは各自勝手に応援をやりだしたのがそれぞれ面白かった。
帰りのバスのなかで名高い鎌ヶ谷ヤジ軍団と乗り合わせ(それらしき実名が出たので知っている人は知っている)他球団ファーム事情が聞けたのはここだけの話。
江口亮輔投手・藤井宏海内野手はフューチャーズの一員として、イースタンチャレンジマッチ・湘南シーレックス戦(ベイスターズ球場。4-3でフューチャーズ勝利)に出場。
P1010242
P1010249
P1010251
P1010252
上から、珍しいマーくん&カビーのツーショット、久保、古谷のピッチングフォーム、
ゲームセット後のハイタッチの写真。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

釧路にて成瀬好投!金村を攻略!

マリーンズ  30300000 6 
ファイターズ 0000002  2
M:○成瀬
F:●金村-スウィーニー-歌藤
[ホームラン]M:オーティズ3号[3ラン]
観衆 19273人

釧路市民球場でのマリーンズ戦は、オリオンズ時代の1991年以来16年ぶり。
(帯広の森野球場では記憶がないのでおそらく初?)
日本唯一の炭鉱・釧路コールマインがあって、アイスホッケーアジアリーグ初代王者・
日本製紙クレインズの地元であり、個人的に十数年前にJR乗りつぶしの旅で来訪したさい和商市場にて特大の毛がにが格安で買えた印象が強かったが、
前置きはこれくらいにして、成瀬善久、ファイターズ戦は初先発!
1回TSUYOSHI(西岡)ツーベース、角中と連打のあと
福浦内野ゴロの間に先制!オーティズ犠牲フライ、里崎タイムリー!
3回にも福浦・サブロー連打、オーティズ3ランで金村ノックアウト!
成瀬7イニングを7安打2失点。1.63とパ・リーグ防御率1位をキープ!
8回表を終了したところで降雨コールド勝ち!

あすは帯広の森野球場。地元在住のファイターズ&スワローズファンの
つげちゃんさんのためにも、やってほしいところなんですけど。
当ブログ「いすみマリーンズ」アクセス数が40万アクセスを達成しました。
(28日18時頃)、みなさまのごひいきに感謝します。

明日の予告先発 マリーンズ:小野晋吾
           ファイターズ:吉川光夫
GAORA(302ch)12:58~(解説・福間納)
HBCラジオ(1287)12:50~(解説・新谷博)
STVラジオ(1440)12:30~(解説・広瀬哲朗)

| | コメント (0) | トラックバック (24)

2007/07/27

7月28日の予告先発&放送ガイド

マリーンズ:成瀬善久
ファイターズ:金村曉
GAORA(302ch)12:58~(解説・福間納)
北海道文化放送 13:30~15:55(解説・高木豊、広瀬哲朗)
HBCラジオ(1287)12:50~(解説・新谷博)
-----------------------------------------
ソフトBは試合中止、西武の移動便遅れで(ニッカンスポーツ)
27日に予定されていたソフトバンク-西武11回戦(福岡ヤフードーム)は、西武が搭乗予定だった羽田発福岡行きの飛行機トラブルで、西武の移動が遅れたため、午後3時15分、中止を決定した。西武はこの日搭乗予定だった便が整備不良で代替機による移動となり出発が3時間以上遅れた。
交通機関のトラブルによる中止は、04年8月に福岡ドームのダイエー(現ソフトバンク)-日本ハムが、台風の影響で東京-福岡間の航空便が欠航となり、ダイエーが移動できず中止となって以来。
パ・リーグアグリーメント第14条1 交通機関の遅延し、チームが目的駅または目的空港に試合開始時刻の2時間前(札幌・仙台・千葉・所沢は3時間前)に到着していない場合は、その日の試合を取りやめる
-----------------------------------------
これ聞いておもいだしたのが、1979年7月13日の 日本ハムファイターズVS南海ホークス(後楽園)で「東名高速道路日本坂トンネル火災の余波で、道路が渋滞したため南海の用具が届かず」試合中止。ライオンズご一行様は福岡空港に16時45分頃着いたので、何で試合開始時間を大幅に遅らせてでも試合ができなかったのではないかと。(いまプロ野球ニュース見ていたら、無料でホークスの練習を見せたとか)航空会社の責任であってライオンズご一行様の責任というわけでもないのに、もうね、アホかと。バカかと。ちなみに、マリーンズご一行様の福岡~釧路移動はサブローグによれば、「人生で初の国内線乗り継ぎをして釧路に着きました」ということは、羽田で乗り継いだということか?そういう管理人は、あす鎌ヶ谷へ行きますが、浦和マリーンズVS鎌ヶ谷ファイターズ戦という、異例のマリーンズ主催試合であるが、鎌ヶ谷駅からのシャトルバスはあるのか?有料(1000円)なのか?カビーはいるのか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/07/26

角中初安打などで追い付くもサヨナラ負け、3タテ喰らう

マリーンズ 000010200 3
ホークス  003000001 4
M:●小林宏
H:西山-三瀬-佐藤-柳瀬-○馬原
[ホームラン]M:ベニー9号[ソロ]
観衆 34850人

先発小林宏之。3回松中・小久保・柴原タイムリーで3点奪われた以外は好投!
5回ベニーアーチ、6回角中勝也プロ入り初安打!!打たれたのはおなじ四国アイランドリーグ出身の西山道隆。この打席でマウンドをおりただけでなく、7回今江フォアボール、TSUYOSHI(西岡)安打でチャンスをつくり、角中タイムリー!初打点で西山のプロ入り初勝利を消滅せしめた。が、9回小久保フォアボールを柴原送り、
本間サヨナラタイムリー…。昨年と似たようなパターンやないか。あーしんど。
宏之&角中のヒーローインタビューをつぶした本間メ(-_-メ)/
あさってから釧路&つげちゃんさんの地元・帯広でのファイターズ戦。難敵ダルビッシュがきょうグリーンスタジアム神戸で先発し、こちらもサヨナラ負けだったのが不幸中の幸いとはいえ、上旬に札幌ドームで3タテ喰らった借りは連勝で返してもらいましょう!
(管理人は両日鎌ヶ谷へ行く予定ですが)

| | コメント (2) | トラックバック (12)

2007/07/25

竹原先制2ランも・・・

マリーンズ 020010000 3
ホークス  01220320X 10
M:●清水直-高木-神田-川崎-中郷-荻野
H:○和田-スタンドリッジ-水田
[ホームラン]M:竹原3号[2ラン]
H:小久保21号[ソロ]
観衆 32332人

24日の試合結果&批評はこちら
四国アイランドリーグ選抜VSホークスファーム(通称:雁ノ巣ホークス)の交流試合は、きのうの福岡ドームに続ききょうは雁ノ巣球場でおこなわれたが、四国アイランドリーグ選抜が6-0でリードしていたところへ、雁ノ巣ホークスが8,9回と3点ずつ入れ、6-6とまたも引き分けたという。
マリーンズの試合だが、2回竹原の先制2ランも、
先発直行4回持たず。5回フォアボールで出塁した代田が二盗・三盗を決め、キャッチャー山崎勝巳の悪送球でホームインしたものの、登板したピッチャーのなかで無失点だったのは、週刊ベースボールの特集に登場した高木晃次、ルーキー荻野くらいなもので、のべ16被安打10失点というのは、ねぇ…。
あすのホークス先発は四国アイランドリーグ・愛媛マンダリンパイレーツ出身の西山道隆。15日のマリンで登板予定も台風4号で流されたので。西山がホークスの一員となった年に角中勝也が高知ファイティングドッグスで1年間プレーしていたので、四国アイランドリーグで対戦したことはなく、あすの福岡ドームの一戦で初顔合わせとなるわけだが情けは無用!オールスターでも好投した小林宏之で3タテを阻止してほしいものだ。

明日の予告先発 マリーンズ:小林宏之
              ホークス:西山道隆
JSportsESPN(300ch)17:45~(解説・藤本博史)
福岡放送 19:00~20:54(解説・長池徳士、新浦寿夫)
RKBラジオ(1278)17:58~(解説・稲尾和久)
KBCラジオ(1413)17:57~(解説・西村龍次)

| | コメント (0) | トラックバック (12)

2007/07/23

7月23日現在の一軍登録メンバー

     登録      抹消
7.13 中郷 大樹  根元 俊一
7.19          吉井 理人
              早川 大輔
7.23          青野  毅

投手 荻野、神田、小宮山、清水直、薮田、小野、小林雅、渡辺俊、中郷、小林宏、
高木、成瀬
捕手 里崎、橋本
内野手 オーティズ、堀、TSUYOSHI(西岡)、福浦、塀内
外野手 代田、サブロー、大松、ワトソン、竹原、ベニー

青野が「以前から痛めている左手首腱鞘炎の完治を優先し
本日、登録を抹消いたしました」って…。
今江戦列復帰、角中初昇格見込ということなので不幸中の幸いなんですケド。
こちらにあるとおり、24日21:00~25日15:00まで、ココログメンテナンスにつき、24日の試合はここではアップできませんので、いすみマリーンズ アネックスにてアップします。

明日の予告先発 マリーンズ:渡辺俊介
              ホークス:斉藤和巳
JSportsESPN(300ch)17:45~(解説・若田部健一)
TOKYO MX 19:00~21:55(解説・浜名千広)
TVQ九州放送 18:30~20:54(解説・若菜嘉晴)
RKBラジオ(1278)17:58~(解説・加藤伸一)
KBCラジオ(1413)17:57~(解説・西村龍次)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007/07/22

佐々木信也さんが里崎に直撃!

Img_1358
フジテレビ739プロ野球ニュースにて、21日にオールスター第2戦のダイジェストのあと、佐々木信也さんが里崎智也選手に今後の展望などインタビューしました。
----------------------------------------------------------
(13日の試合で)たまたま僕がテレビ観戦していて、おたくのチームにまずいプレーがあって、ロッテというチームは発展途上で、日本一になれないのではないかと。
「まぁ、そういうところが、チ-ム状態というか、なかなか浮上できないのでは」
つぎに、あなたの口から言えるかどうかわからないけど、小林雅英投手がほんらいの力を出してないと。こう言っちゃかわいそうだけど、気分転換に中継ぎにかえるというか、みてて感じない?
「確かに本来の調子ではないというのが現実なんですけど、僕は一プレーヤーですから、あとは監督の指示に従うだけです」
小林雅英の球が来てないのでは?じゃリード難しいのでは?
「本人も試行錯誤しながらいろいろ考えてるんで、先は暗くないと思うんですが」
おととしに日本一になった時と、今季のチーム状態の違いは?
「接戦で勝ちきれないことですね。逆転負けが多いのでは。おととしは先制すれば逆転されてないんですけど、終盤以降は逆転されることがなかったし、7,8,9回と抑えておけば逃げ切れるし。先発が最小失点にね。2けた勝利投手が6人も出たという証拠ですね」
(先制した試合の勝敗 05年65勝15敗2分 07年32勝13敗1分)
どんなふうにしたら戻せますか?
「僕は僕なりに、いいときのは誰が受けても抑えられるし、悪い時は悪いなりにそこをリードしていくところが大切ですね」
オールスター後のロッテはどんなふうになりそうですか?
「オールスター明けのソフトバンクとね。ソフトバンクは底力があると思うし、オールスター明け後半戦スタートとしては、いちばんきっちりした戦いをしないと、昨年のようにプレーオフに出れないという最悪の事態になると思うので、非常に大事な戦いだと思います」
西武が上がってきたじゃないですか。4チームのなかで(クライマックスシリーズに出場できる)3位争いの中でどこが落ちるのか。いまのままだとロッテは安全圏ではなさそうだと、
「現時点で客観的にみればチーム状態は危ないし、残りシーズン過ごせる位置にないし、全員で踏みとどまらないと。昨年の教訓は生かされないし、(投手陣に)人材はそろっているので最少得点でも最小失点で逃げ切らないと」
大事なのはチームにムードメーカーがいないとね。
「どうですかね。まぁ、きょう負けてもあすは必ずくるし、あしたどうしたら勝てるのではと、試合が終わった後の切り替えというか、悪いことはひきずらないこと」
よし、それじゃソフトバンク戦ね。
「そうですね。初戦ですね。これでズレータと今江が帰ってくれれば打線はもっと厚くなるんですよね。今年はほんとうにはじまってからけが人ばっかりだったので全員がまともにそろったのってほんと開幕の当初くらいですからねぇ」
それじゃ、じっくり見ていただきます。ありがとうございました。
----------------------------------------------------------
里崎のおっしゃるとおり、おととしとちがい、昨季よりは勝率・順位がアップしているとはいえ、ホークス・ライオンズとの差はわずかだし、イーグルス・合併球団も侮り難いので、昨季もオールスター明け後半戦開幕が福岡ドームでのホークス3連戦で2試合連続サヨナラ敗戦など3タテを喰らっているので、先発ピッチャーが踏ん張ることと中継ぎの出来にかかっていると思います。ホークスもマリーンズ以上に勝ち切れない戦いぶりなうえに、特注ユニフォームで臨むなど鷹の祭典でつけあがっている時なので、ここらへんでマリーンズが勝ち越せるかどうかで今後の戦いにかかっているんですケド。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/21

2007オールスター第2戦

ガリバーオールスターゲーム第2戦~宮城球場(フルキャストスタジアム宮城)
セ・リーグ 06200012 11
パ・リーグ 2001020   5
セ:○高橋尚(G)-中田(D)-グライシンガー(S)-内海(G)
パ:●田中(E)-杉内(H)-成瀬(M)-加藤大(Bs)-薮田(M)
[ホームラン]セ:阿部(G),新井(C),ラミレス(S) パ:山崎武司(E)
MVP 阿部慎之助(G)
優秀選手 井端弘和(D),谷佳知(G),山崎武司(E),森本稀哲(F)
有料入場者数 20958人

きょうのマリーンズ選手の活躍は?
成瀬善久:
4,5回登板。高橋由伸レフトフライ、タイロン・ウッズセカンドゴロ、
栗原健太ライトファールフライ、阿部慎之助ライトフライ、谷佳知センターフライ、
森野将彦レフトフライ
薮田安彦:8回登板。谷佳知安打、ラミレスホームランのあと降雨コールド
里崎智也:9番キャッチャー嶋基宏に代わり3回守備より出場 三振、内野安打
TSUYOSHI(西岡剛):8番セカンド高須洋介に代わり7回守備のみ出場
小林宏之,早川大輔:出場なし

宮城球場でのオールスターゲームは、1992年7月21日の第3戦以来15年ぶり。
録画するのを忘れたので各種ダイジェスト番組にて見ますが、
1回ナカジツーベース、山崎武司2ランでパが先制!
パの連敗ストッパーの期待を背負った北のマー君・田中将大。
2回アベシン3ランアーチなど7安打もの集中打を浴びるという背信登板。
3回登板の杉内は2失点と不甲斐なかったが、4,5回登板の成瀬はよかった!
中2日の登板にしてはノーヒットピッチング!
4回カブレラタイムリー、6回高須犠牲フライ、ひちょりタイムリーで3点返したが、

加藤大輔7回新井に被弾、8回前夜に続き薮田神降臨も、
「ラミちゃんペッ! アイ~ン! ゲッツ!」降雨コールド…。
またしても、ことしのオールスターもパはひとつも勝てず3年越しの6連敗…。
2004年第2戦(長野オリンピックスタジアム)新庄剛志の衝撃のホームスチール
を最後にパは勝ってないわけで、田中将大自身公式戦ではマリーンズ戦未登板も、
いずれ対戦しなければいけないので、攻略点を見出したのが収穫だったのか?
早川部長登録抹消せざるを得なかったけががもとで出番がなかったが、まぁ、
参加することに意義があるんだから、今江後半戦開幕に間に合ったことだし。

| | コメント (0) | トラックバック (25)

2007/07/20

2007オールスター第1戦

ガリバーオールスターゲーム第1戦~東京ドーム
パ・リーグ 000000000 0
セ・リーグ 00000031X 4
パ:ダルビッシュ(F)-涌井(L)-薮田(M)-小林宏(M)-●馬原(H)-武田久(F)
セ:上原(G)-高津(S)-林(G)-木塚(YB)-岩瀬(D)-黒田(C)-○久保田(T)-
-クルーン(YB)-藤川(T)
[ホームラン]セ:ラミレス(S),前田智徳(C),森野(D)
MVP ラミレス(S)
優秀選手 小林宏之(M),ダルビッシュ有(F),前田智徳(C),森野将彦(D)
有料入場者数 39710人

きょうのマリーンズ選手の活躍は?
薮田安彦:
4回登板。谷佳知ショートゴロ、小笠原道大安打、タイロン・ウッズ三振、
ラミレスライトフライ
小林宏之:5,6回登板。栗原健太・阿部慎之助二者連続三振!!仁志敏久センターフライ、井端弘和セカンドゴロ、青木宣親セカンドゴロ、谷佳知ライトフライ
里崎智也:5番キャッチャー高橋信二に代わり6回守備より出場も嶋基宏と交代
TSUYOSHI(西岡剛):スタメン1番セカンド 内野安打のあと、
二盗成功!三盗失敗orz ライトフライ
成瀬善久,早川大輔:出場なし

スポーツ報知で落合監督。予告先発ならぬ予告投手リレーを公言。
「第1戦?上原しかいないだろ。黒田も(先発で)行きたかったんだけど(昨オフに)右ひじを手術してる。第1戦のどこかで行きますよ」と大胆不敵そのもの。この試合で登板した9人衆の現時点でのべ93セーブ!上原はチーム事情で現在ストッパーであるが、この男には先発が似つかわしい。マリーンズとの交流戦では先発として、ストッパーとして登板していたが、TSUYOSHI(西岡)。上原から放ったファーストゴロが内野安打!森本ひちょりの打席で二盗成功!しかし三盗失敗!
解説の山本浩二さんいわく「オールスターらしいですね」
ダルビッシュ、涌井きゅんの後を受けるかたちで薮田神降臨!
2イニング投げた小林宏之ともどもナイスピッチング!

しかし、このあとの馬原、武田久がアーチを浴びたのはいただけなかったし。
パが放った安打は前述のTSUYOSHI(西岡)のみ!
オレ流監督の術中にまんまとハマったのか。3年越しのパ5連敗…。
あすの宮城球場はデーゲーム!「東北各地のファンが余裕を持って観戦に来られるように」コミッショナー事務局はコメントしていたが、サッカーアジアカップ準々決勝日本VSオーストラリアとだぶり、この時間しかテレビ中継が取れなかったのではないかと。
…でも、雨???(仙台の降水確率60%)
先発登板するであろう、北のマー君そして成瀬にパの連敗ストッパーを!
----------------------------------------------------------
あすの宮城球場オールスター第2戦放送ガイド
TBSテレビ 14:00~17:00(解説・田淵幸一、佐々木主浩 最大延長17:30)
*ネット局 HBCテレビ、青森テレビ、IBC岩手放送、テレビユー山形、TBCテレビ、テレビユー福島、新潟放送、信越放送、テレビ山梨、チューリップテレビ、北陸放送、静岡放送、CBCテレビ、毎日テレビ、山陽放送、山陰放送、RCCテレビ、テレビ山口、あいテレビ、テレビ高知、RKBテレビ、長崎放送、熊本放送、大分放送、宮崎放送、南日本放送、琉球放送,BS-i
TBSニュースバード(258ch)24:00~(上記地上波の録画中継)
ニッポン放送(1242)14:00~(解説・田尾安志)
*ネット局 東海ラジオ、MBSラジオ、KBCラジオ
TBCラジオ(1260)14:00~(解説・槙原寛己)
*ネット局 HBCラジオ、CBCラジオ、ABCラジオ、RCCラジオ、RKBラジオ

| | コメント (0) | トラックバック (23)

2007/07/19

フレッシュオールスター2007

フレッシュオールスター~松山坊っちゃんスタジアム
イースタンリーグ 000000000 0
ウエスタンリーグ 10000000X 1

イ:●大嶺(M)-高崎(SR)-木下(F)-松岡(S)-永井(E)-岸(Gw)-山口(G)
ウ:○甲藤(H)-阿部健(Su)-小嶋(T)-中山(Su)-前田健(C)-香月(Su)-浅尾(D) 
MVP  中東直己(C)
優秀選手 甲藤啓介(H),吉田圭(C),高崎健太郎(SR),銀仁朗(Gw)
観衆 13090人

フレッシュオールスターは、おととし昨季と一軍同様パ・セ対抗でおこなわれましたが、今季は2004年までのイースタン、ウエスタン対抗にもどりました。

きょうのマリーンズ選手の活躍は? 
大嶺祐太:
1,2回登板 中東直己安打・盗塁、金子圭輔(志学館OB!)三振~この間中東3盗、悪送球の間にホームイン~坂口智隆四球・盗塁失敗、堂上直倫センター前安打、堂上剛裕ファーストゴロ、小斉祐輔三振、吉田圭スリーベース、荒川雄太三振、(前田)大和三振
角中勝也:スタメン4番センター 三振、三振、ショートゴロ、サードファールフライ
細谷圭:スタメン9番サード 三振、ライトフライ
Img_1355
なんといっても大嶺につきるでしょう。16日マリンで先発登板予定であったが台風で流れ、フレッシュオールスター先発の大役を果たしたわけだが、グリーンスタジアム神戸のジャイアンツ戦のラストイニングでイ・スンヨプのセンターフライを落球した中東に走られるのは、ねぇ…。ドラゴンズが誇る堂上ツインズを打ち取り、2回の3奪三振ショーはすばらしかったし、140km台は当然という自信あふれる内容だったと思う。
6回2アウト満塁で角中に打席が回ったが、ショートゴロって、あんた…。
しかも最後の打者…。2001年に里崎のMVPを東京ドームで、ナマで見た者として、
お前ら100万円ゲットする気あんのかと。
----------------------------------------------------------
あすの東京ドームオールスター第1戦放送ガイド
日本テレビ 18:25~(解説・山本浩二、掛布雅之)
*ネット局 札幌テレビ、青森放送、テレビ岩手、秋田放送、山形放送、ミヤギテレビ、福島中央テレビ、テレビ新潟、テレビ信州、山梨放送、北日本放送、テレビ金沢、福井放送、静岡第一テレビ、中京テレビ、よみうりテレビ、日本海テレビ、山口放送、西日本放送、四国放送、南海放送、高知放送、福岡放送、長崎国際テレビ、熊本県民テレビ、テレビ宮崎、鹿児島読売テレビ
日テレG+(309ch)17:30~(同上)
TBSラジオ(954)17:50~(解説・牛島和彦)
*ネット局 HBCラジオ、CBCラジオ、MBSラジオ、RKBラジオ、RBCiラジオ
文化放送(1134)17:50~(解説・岩本勉)
ニッポン放送(1242)17:30~(解説・江本孟紀)
*ネット局 STVラジオ、青森放送、IBC岩手放送、秋田放送、山形放送、TBCラジオ、ラジオ福島、茨城放送、栃木放送、新潟放送、信越放送、山梨放送、北日本放送、北陸放送、福井放送、静岡放送、東海ラジオ、KBS京都、和歌山放送、ABCラジオ、山陽放送、山陰放送、RCCラジオ、山口放送、西日本放送、四国放送、南海放送、高知放送、KBCラジオ、長崎放送、熊本放送、大分放送、宮崎放送、南日本放送、ラジオ沖縄
ラジオ日本(1422)17:40~(解説・水野雄仁)
*ネット局 岐阜ラジオ、ラジオ関西

| | コメント (0) | トラックバック (19)

2007/07/18

成瀬2試合連続完投勝利!!

合併球団  010000000 1
マリーンズ 00020010X 3
Bs:●デイビー
M:○成瀬
[ホームラン]M:大松1号[ソロ]
観衆 16571人

オリックス・ローズ、1試合出場停止 コーチらも厳重注意処分
パ・リーグの小池唯夫会長は18日、暴力行為で退場処分を受けたオリックスのローズ外野手に対し、1試合の出場停止処分と制裁金10万円を科した。
ローズは17日のロッテ13回戦(千葉)の三回の打席で里崎捕手に暴力を振るったほか、両チームのもみ合いの原因をつくり、試合を8分間中断させた。もみ合い中に暴力行為のあったオリックスのディーバス、ロッテの高橋両コーチに対しても、それぞれ厳重注意と制裁金5万円を科した。
また、三回の走塁の際、一塁ベースカバーに入った清水投手に対し、背後からひじ打ちを浴びせたオリックスのラロッカ内野手も厳重注意とした。
-----------------------------------------
ズレータがホークス時代にファイターズ・金村への暴行事件に対する処分が10試合出場停止、制裁金30万円(これとは別に福岡ソフトバンク球団としての処分が罰金100万円、奉仕活動)だったことを思えば大甘処分といえなくもないわけで、清水直行を挑発したラロッカも同罪だろう。
ノーラン・ライアンさんの始球式で幕開け。2回木元犠牲フライで先制されたが、
4回TSUYOSHI(西岡)センター前安打を突破口に早川ショートゴロもエンドランで二塁へ。オーティズライトオーバー同点タイムリーツーベース!サブローピッチャー返しを大引に好捕されたものの進塁打。里崎ライト前へタイムリーを放つ!
7回大松ようやく出た今季初アーチがだめ押し点となる!
杉内俊哉を抜いて防御率リーグ1位に躍り出た先発成瀬善久。

3回以降は走者を出しても失点させないピッチング。
8回「成瀬、完投勝利させてくれ!」のやじがテレビにまで聞こえてきたくらいで、ラロッカのサードゴロが青野捕れず2アウト2,3塁のピンチもアレンを空振り三振に打ち取ると、成瀬コールのスタンディングオベーションでベンチにもどる成瀬を激励。ラストイニング。阿部(ま)にレフトオーバーツーベースを打たれたが、前夜のこともあって続投。
木元・大引と打ち取り、スタメンマスクだった辻俊哉の代打水口をセンターフライに打ち取り、成瀬。前回の西武ドームに続き2試合連続完投勝利!!
投では久保・藤田・川崎。打ではズレータ・今江など戦線離脱が相次ぎ、満身創痍の戦いが続くなか、ファイターズとのゲーム差3は、おととし前半戦終了時点のホークスとのゲーム差4.5を考えればレギュラーシーズン1位は無理ではないし、ヒーローインタビューで里崎が言っていたように、後半戦でいい戦いをしてマリンでボビーを胴上げという夢をかなえるには、後半戦開幕の福岡ドーム。鷹の祭典で盛り上がっている空気を読まずにホークスをたたいたあと、「札幌ドームで3タテされた仇を釧路帯広で討つ!」
(以下の3枚の画像はチバテレビマリーンズナイターより)
0707182039491
0707182040072
0707182042583
ファイターズ 49勝34敗4分 .590
マリーンズ 43勝34敗7分 .558  3.0
ホークス   45勝38敗3分 .542  1.0
ライオンズ  42勝41敗2分 .506  3.0
イーグルス 36勝46敗2分 .439  5.5
合併球団  35勝49敗4分 .417  2.0

あすのフレッシュオールスターの予告先発はイースタンリーグ選抜が大嶺祐太!
(浦和マリーンズ),
ウエスタンリーグ選抜が甲藤啓介(かっとう・けいすけ。雁ノ巣ホークス)。浦和マリーンズからは大嶺のほか、角中勝也が4番センター、
細谷圭が9番サードでのスタメン出場が決まった。
2001年の里崎、03年の今江に続く100万円ゲットを!
フレッシュオールスター放送ガイド

スカイ・A(285ch)17:45~,22:50~(解説・木戸克彦)
サンテレビ 18:15~(解説・加藤秀司)
チバテレビ 19:30~21:00(同上)
TOKYO MX 19:00~21:30(同上)
tvkテレビ 19:00~21:30(同上)
群馬テレビ 19:00~21:25(同上)
岐阜テレビ 19:00~21:24(同上)
三重テレビ 19:00~21:25(同上)
TBSラジオ(954)17:50~(解説・栗山英樹)
*ネット局 HBCラジオ、CBCラジオ、ABCラジオ、RKBラジオ、RBCiラジオ
文化放送(1134)17:50~(解説・大塚光二)
ニッポン放送(1242)17:30~(解説・関根潤三)
*ネット局 STVラジオ、青森放送、IBC岩手放送、秋田放送、山形放送、TBCラジオ、ラジオ福島、茨城放送、栃木放送、新潟放送、信越放送、山梨放送、北日本放送、北陸放送、福井放送、静岡放送、東海ラジオ、KBS京都、和歌山放送、MBSラジオ、山陽放送、山陰放送、RCCラジオ、山口放送、西日本放送、四国放送、南海放送、高知放送、KBCラジオ、長崎放送、熊本放送、大分放送、宮崎放送、南日本放送、ラジオ沖縄

| | コメント (0) | トラックバック (26)

2007/07/17

ローズ退場、里崎怒りの一発、オーティズ起死回生同点タイムリーで勝ちに等しい引き分け!

Img_1351
Img_1352
Img_1353
合併球団  010000001001 3
マリーンズ 001001000001 3
Bs:ユウキ-菊地原-本柳-高木-加藤大
M:清水直-小林雅-薮田-荻野-高木-小宮山
[ホームラン]Bs:後藤5号[ソロ]
M:里崎7号[ソロ]
観衆 8313人

(画像はいずれもフジテレビ739プロ野球ニュースより)
3回表、ラロッカのファーストゴロをベースカバーに入った清水直行と接触したのが騒動のはじまりであった。前の打席でのデッドボールが伏線だったのか。つぎのローズの打席で胸元へのボール球のあと、突如として里崎に襲いかかり、乱闘!里崎のユニフォーム背中の「SATOZAKI 22」の「TO」の部分が破損していたり、早川がなだめ役に入るなど、球審・良川昌美が、
「暴行事件で、オリックス・ローズ選手、ジョン・ディーバスコーチ、
千葉ロッテ・高橋慶彦コーチを退場とします」「この試合を警告試合とします」

おかげで、高沢打撃コーチが一塁コーチャー代行をやる破目に。
これで、タフィ・ローズは前科11犯(退場回数)。制裁金数十万円では済まないので、
無期限出場停止にしろとはいわないが、有期出場停止にすべきではないのか。
その裏、塀ちゃん・TSUYOSHI(西岡)連打のあと、早川デッドボール。
ユウキを退場させろとボビー抗議も満塁、福浦同点犠牲フライ!
さらにダブルスチールで追い討ちをかけたが、サブロー三振orz
6回里崎が怒りの一発をレフトスタンドへたたきこむ!!
清水直行8回まで3安打好投!いざ完投勝利へ!も9回。
ラロッカに安打を打たれたところでコバマサ登板。水口送りバント、
アレン同点タイムリーorz 大引ライト前安打をサブロー。
PLの後輩福留孝介ばりのレーザービームでアレンをホームアウト!

延長10回薮田神降臨も3安打で満塁のピンチをしのぎ切り、
11回ルーキー荻野登板!12回村松のショートゴロを福浦捕れず、何でTSUYOSHI(西岡)にエラーが付くんだか。辻俊哉送りバントで高木登板も、ファイターズから移籍したばかりの木元タイムリースリーベースorz コミーが水口をショートゴロに打ち取ると、その裏2アウトであきらめムードも代打竹原ツーベース!
オーティズ起死回生の同点タイムリー!!

代打橋本たすく見逃し三振orz あーしんど。
結果論だが、直行に完投させたかったし、荻野を引っ張るべきだったのではなかったか。落合監督も前夜の岩瀬炎上についてこういっているのではないか。
「これが野球だ。人間のやること。(岩瀬が)尾を引くことはない。
あいつでどれだけ勝たせてもらったか」
ボビーの考えはいかに?
あすは成瀬で前半戦を2位ターンでしめくくりたい。

明日の予告先発 マリーンズ:成瀬善久
             合併球団:デイビー
JSportsESPN(300ch)18:00~(解説・本西厚博)
チバテレビ 18:45~21:30(解説・初芝清

| | コメント (0) | トラックバック (22)

2007/07/16

コバヒロスライド登板を物ともせず!

P7160229
Bs:●川越-金子-吉田-小松
M:○小林宏
[ホームラン]M:オーティズ2号,サブロー6号[いずれもソロ]
観衆 28756人
P7160226
P7160217
マリンへ向かう途中、乗っていた京葉線が千葉みなと駅を発車しようとしたら、
揺れが。中越沖地震につながる揺れとは思ってもみなかったが。
がんばろう新潟アルビレックス・ベースボール・クラブ!(謎)
2日連続台風中止で応援に飢えていたマリサポがどっばーっと押し寄せたせいか、カモメの窓口の列は長めだったが、きょうのチケットは前売りで入手していたので、おとといきのうのチケット払い戻しと、TEAM26会員平日指定席引換券を使うためで、8月14,15日ライオンズ戦はいずれも一塁側S指定席でよかった。
2回オーティズがバックスクリーンへ同点アーチ!
7回表、大引のファーストゴロを福浦が捕れずエラー。フォアボール2つ出すなど2死満塁というピンチでローズを空振り三振に打ち取り、向こうのチャンスをつぶすと、
逆にマリーンズのほうがチャンスを掴むわけで、Saburo3d_8
サブロー。レフトの「穴吹工務店」をオーバーフェンス決勝アーチ!
里崎内野安打、オーティズフォアボールで川越がマウンドをおり、
ベニー三振、大松のライトオーバーの打球がアレンに好捕されたが、
タッチアップから里崎が三塁へ。ワトソン代打が、金子から吉田修司にかわったため、
代打の代打堀幸一デッドボールで2死満塁。さらに希望枠ルーキー・小松聖にかわり、ファーストピッチセレモニー(始球式)で野球少年が投じた球をセンターオーバーへ放っていたTSUYOSHI(西岡)。右中間へ2点タイムリーを放ち、
早川もライト前へタイムリーで続く!
2度もスライド登板を強いられた小林宏之先発。
すべてのイニングで走者を出す苦しいピッチングであったが、
9安打1失点完投勝利!3年連続2けた勝利ヘリーチ!。

ヒーローインタビューで、宏之が中止期間中10時間寝たといえば、サブローが4,5回寝たといっていたが、スライド登板は慣れっこの俊介から調整法教えられたりして(笑)

明日の予告先発
P7160214P7160213
JSportsESPN(300ch)18:00~(解説・橋本清)
チバテレビ 18:45~21:30(解説・倉持明)

| | コメント (0) | トラックバック (22)

2007/07/15

ダブルヘッダー?

7時40分、対福岡ソフトバンクホークス戦は、今後の天候回復が見込めないため
中止と決定しました。(公式サイトより引用)
…って、中止決定超早っ!つうか、マリンへの足ともいうべき、
京葉線は、台風の影響で、上下線の一部列車が運休となっています。
通常の5割程度の運転となっています。(JR東日本公式サイトより引用)
だけでなく、上総一ノ宮~安房鴨川~君津,成田~銚子~成東などが不通、
交通機関が杜絶状態だからしゃあないが、もうすぐ台風が館山沖を通るそうだが。
サブローグでも、
「でもどうやら明日流れたら10月にダブルヘッダーらしい
もしそこで優勝決まる的な状況やったら熱いな
今日は大雨で試合中止やからみんなも喉の調子を整えて
明日、もしくは明後日爆発しようぜ」
と書いておいて、馬のかぶりものって…。
クライマックスシリーズのため、日程がきつく、ダブルヘッダーがあるかもしれないが、川崎球場を本拠地としていた頃はよくあったが、千葉マリンスタジアム移転後は8回(16試合)と、1999年以降はダブルヘッダーがないので、じつは97年10月10,12日のダブルヘッダーには行ったことがあり、10日のチケット画像を表示するが、第1試合のチケットで第2試合もそのまま観戦でき、第1試合終了後に20分くらい経ってから第2試合がはじまり、12日はマリン最終戦で、当時はマリン最終戦は内野自由席入場無料だったもので、2試合ともただで観戦でき、西村徳文・現ヘッドコーチの引退試合でもあったのでものすごい熱狂ぶりで、ジョニー黒木が先発した第2試合のみ勝ってシーズンをしめくくった。翌98年10月7日もマリン最終戦。平日デーゲームだったため、実際観れたのは第2試合の後半のみで、当時ファイターズだった落合博満・現ドラゴンズ監督の引退試合というか、管理人がロッテファン(と敢えて書く)になるきっかけをつくった野球人だけに、感慨深いものがあり、帰りのシャトルバスの中で、西武ドームにてダブルヘッダー同時進行だったライオンズがバファローズを破って優勝を決めたのをラジオで知った。(このあと西武ドームで残り3試合がまだあって、3タテでシーズンをしめくくったが、最後の最後で盗塁王をめぐって小坂誠VS松井稼頭央サル芝居事件が起きるとは、
ねぇ…。)あすは台風一過で試合決行できるそうだが、カモメの窓口で、きのうきょうのチケット払い戻しと、TEAM26会員平日指定席引換券を行使(8月14,15日ライオンズ戦)しなきゃイカンなぁ…。
1_7
-----------------------------------------
1996年10月1日
バファローズ○2-1 伊良部 1000人
        ●3-9 園川  2000人
1997年10月10日
バファローズ●0-2 薮田 10000人
        ● 5-6 武藤 12000人
10月12日
ホークス  ●2-4 小宮山 19000人
       ○9-0 黒木 20000人
1998年10月7日
ファイターズ○3-2 薮田 4000人
       ○5-1 黒木 6000人
-----------------------------------------
明日の予告先発 マリーンズ:小林宏之
             合併球団:川越英隆
JSportsESPN(300ch)12:45~(解説・本西厚博)

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2007/07/14

あすも中止か?

Typhc_1
13時45分、対ソフトバンクホークス戦は今後の天候回復が見込めないため
中止と決定しました。(公式サイトより引用)
ジェフユナイテッド市原・千葉のオシム・ジャパンDF水本裕貴はじめ、
MF工藤浩平,GK立石智紀&岡本昌弘が来るはづだったんだケド、ねぇ…。
台風4号が房総半島に接近するのは、あすの試合時間帯だというのに、
今日は朝から雨。16日のマリンは台風一過だと思うんですケド。

明日の予告先発 マリーンズ:小林宏之
              ホークス:西山道隆(!四国アイランドリーグ出身)
JSportsESPN(300ch)12:45~(解説・内藤尚行)
JSportsPLUS(308ch)翌日8:00~(同上)
RKBテレビ 12:54~15:54(解説・浜名千広)最大延長16:54
RKBラジオ(1278)12:58~(解説・盛田幸妃)
KBCラジオ(1413)12:55~(解説・東尾修)

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2007/07/13

またしても、勝てた試合を落とす

ホークス  001101102 6 
マリーンズ 101100020 5
H:ガトームソン-○水田-S馬原
M:渡辺俊-高木-荻野-●小林雅
[ホームラン]H:松中12号,小久保20号[いずれもソロ]
観衆 16825人

東スポ1面「松中・柴原大げんか」って、なんじゃそりゃ。
1回サブロータイムリーツーベースで先制。
3回サブロー内野ゴロの間に同点、4回TSUYOSHI(西岡)犠牲フライ。

先発俊介。4回松中、6回小久保と被弾のうえ、
7回2アウトから川崎ムネリン安打、盗塁のさい橋本たすく悪送球で三塁へ。
スペランカー多村の打ち上げたフライがタイムリーエラー…。
8回サブローフォアボール、大松内野安打、
ベニー決勝タイムリーツーベース!(のはづであった…。)
9回コバマサ登板も、あぁ4連打で2失点…。つうか、
最近勝てた試合を落としたのはいくつあんの?

あすから3試合連続マリンに行きますが、
台風が予想進路よりハズレることを祈るのみ…。

明日の予告先発 マリーンズ:小林宏之
              ホークス:和田毅
JSportsESPN(300ch)17:45~(解説・橋本清)
JSportsPLUS(308ch)翌日7:00~(同上)
チバテレビ 18:45~21:30(解説・初芝清
TVQ九州放送 18:30~21:00(解説・藤本博史、若菜嘉晴)
RKBラジオ(1278)17:58~(解説・槙原寛己)
KBCラジオ(1413)17:57~(解説・松沼雅之)

| | コメント (2) | トラックバック (15)

2007/07/12

吉井理人1イニング持たず・・・

マリーンズ 100010001 3
ライオンズ 32000000X 5
M:●吉井-高木-小宮山-神田
L:○涌井-三井-Sグラマン
[ホームラン]L:G.G.佐藤18号[2ラン]
観衆 9542人

1回福浦・オーティズ連打で先制はしたものの、
その裏、先発吉井さん。2アウトから和田ベンちゃんら3者連続タイムリー、
細川ズンドコきよしデッドボールで降板って、あんた…。
高木登板で石井義人三振に打ち取ったが、
2回G.G.佐藤に…。だめだこりゃ。
でも、ここからと、コミー・神田と好リリーフ!追加点のピンチをも防いだし、
5回にもオーティズタイムリー、9回早川タイムリーツーベースと、
あすにつながる試合づくりはよかったと思う。

イ・スンヨプ二軍落ち!マリーンズ時代の04年5月以来って…。
初芝さん解説の東海ラジオガッツナイターを聴いていたら、
佐伯貴弘サヨナラ3ランキタ━(゚∀゚)━!! あんた役者やねぇ。
あすはこちらで初芝さん解説のKBCホークスナイターを聴こう!(謎)
管理人14日から3日連続マリンだが、台風襲来が心配だ。

明日の予告先発 マリーンズ:渡辺俊介
              ホークス:ガトームソン
JSportsESPN(300ch)18:00~(解説・黒江透修)
JSportsPLUS(308ch)翌日7:05~(同上)
RKBラジオ(1278)17:58~(解説・定岡正二)
KBCラジオ(1413)17:57~(解説・初芝清

| | コメント (0) | トラックバック (15)

2007/07/11

結局、晋吾3ヶ月間白星無し・・・

マリーンズ 001100000 2
ライオンズ 00001040X 5
M:小野-高木-●荻野-神田-小宮山
L:○ジョンソン-三井-Sグラマン
[ホームラン]L:中島9号[満塁]
観衆 10103人

ニッポン放送「森永卓郎と垣花正の朝はニッポン一番ノリ!」で7時25分頃から5分くらいのコーナー「トヨタ スポーツ人間模様」にて成瀬投手が取りあげられ、横浜高校の1年時に野球部を辞めようと悩み、登板した試合で両親がみていたので撤回して野球を続けようと決意し、団地住まいの両親のために家を買ってあげようともう1年合宿所住まいを続けていることなど。現在推定年俸の1600万より大幅アップは確実なので夢はかないますよ!こんどこそ3ヶ月ぶりの白星を!小野晋吾先発。
3回早川、4回塀ちゃんとタイムリー!
晋吾6回途中まで9安打1失点と苦しいピッチングではあったが、
高木が栗山を併殺打に打ち取ったが、7回ルーキー荻野がぁ…。
高山フォアボール、石井義人安打盗塁、ここまで2アウトにこぎつけたが、
片岡デッドボールで満塁、ナカジにセンターバックスクリーンへ…。
晋吾3ヶ月ぶりの白星が吹っ飛び、荻野が辛うじてしのいできただけに、ねぇ…。
あすは吉井さんVS涌井きゅんだけに、
勝っておきたい試合だったんだけど、ねぇ…。

明日の予告先発 マリーンズ:吉井理人
           ライオンズ:涌井秀章
JSportsPLUS(308ch)17:30~,翌日8:00~(解説・橋本武広)
文化放送(1134)17:50~(解説・東尾修)

| | コメント (0) | トラックバック (17)

2007/07/10

オーティズ名刺代わりのグランドスラム!!

マリーンズ 000502000 7
ライオンズ 000000000 0
M:○成瀬
L:●西口-小野寺-山崎-正津
[ホームラン]M:オーティズ1号[満塁]
観衆 10293人
Img_1350
…って、タイトル付けたとたん、文化放送・上野智広アナが、
「ファンの皆さんには名刺代わりの一発になりましたねぇ」と、
ヒーローインタビューで振っていたが。
ランナーを出しては併殺打などと嫌な流れになっていたが、
4回福浦安打、里崎ツーベース、大松フォアボールでオーティズ!
レフトスタンドのマリサポに吸い込まれるようなグランドスラム!!
すぐさま塀ちゃん安打、TSUYOSHI(西岡)タイムリーで続く!
6回にもワトソン安打、塀ちゃん安打、TSUYOSHI(西岡)猛打賞となる
2点タイムリーで西口をノックアウト!
成瀬3安打完封、5月31日以来の白星!!

プレーボールからJSports&文化放送ライオンズナイターでフル応援。
島村俊治アナの味のある実況、松沼兄やんの良心的な解説もよいが、
ツカやんのやや良心的な解説、斉藤一美アナのサディスティック的な実況もよく
「ベニーが出てなかったんで、代わりに活躍してくれてよかった」とかわのをとやさん。
最後に斉藤一美アナ「マリーンズ戦の実況すること4度全敗。しかも成瀬登板試合!」などと捨てぜりふを残したが、確かにマリーンズの対ライオンズ戦の6勝のうち4勝が成瀬というレオキラーぶりである。こんどこそ晋吾に勝ち星を!

明日の予告先発 マリーンズ:小野晋吾
           ライオンズ:ジョンソン
JSportsPLUS(308ch)17:30~,翌日8:00~(解説・秦真司)
文化放送(1134)17:50~(解説・山崎裕之)

| | コメント (0) | トラックバック (18)

2007/07/09

7月9日現在の一軍登録メンバー

     登録      抹消
7.4  小野 晋吾
7.5  吉井 理人  松本 幸大
     神田 義英  渡辺 正人    
7.7  オーティズ   田中 雅彦

投手 荻野、神田、小宮山、清水直、薮田、吉井、小野、小林雅、渡辺俊、小林宏、
高木、成瀬
捕手 里崎、橋本
内野手 オーティズ、堀、TSUYOSHI(西岡)、福浦、根元、塀内、青野
外野手 代田、サブロー、大松、ワトソン、竹原、早川、ベニー

明日の予告先発 マリーンズ:成瀬善久
           ライオンズ:西口文也
JSportsPLUS(308ch)17:30~(解説・松沼博久)
文化放送(1134)17:50~(解説・大塚光二)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/08

この逆3タテは痛い・・・

マリーンズ  0000100000 1 
ファイターズ 004000000X 4
M:●清水直-神田
F:○グリン-武田久-Sマイケル・ナカムラ
観衆 32596人

きのう・きょうとビジター応援デーであったが、
グリン相手に7イニング10安打浴びせながら、
5回の早川タイムリーのみって…。
3,5回の福浦の併殺打は痛かったが。
直行も、ねぇ…。3回集中打を浴びたのがもっと痛かった。
あぁ、昨年9月15~17日以来の同一カード3連敗…。
あさってからの西武ドームは、成瀬・晋吾・吉井さんと厳しいが。
ノムさんじゃないケド、「腹も立たないようになってきた。理をもって戦う方針だったけど、無理。気合だ。根性だって言わなきゃいけないのかな?高校野球のレベルだよ」
クライマックスシリーズを戦ううえでも問題ありの首位攻防戦で、あった。

| | コメント (2) | トラックバック (16)

2007/07/07

勝てた試合がサヨナラ敗戦とは

マリーンズ  0100210000 4 
ファイターズ 0000121001 5
M:小林宏-高木-荻野-●薮田
F:スウィーニー-押本-○江尻
[ホームラン]M:堀1号[2ラン]里崎6号[ソロ]
F:小谷野4号[ソロ]
観衆 30442人

謎の新外国人?オーティズが7番指名打者スタメンデビュー。
2回里崎ツーベースで出塁し、ワトソン、大松とフォアボールで満塁から、
青野の打席でワイルドピッチで先制!
5回青野ツーベースのあと堀幸一今季初アーチは2ラン!
6回里崎も続く!先発小林宏之5回まで1失点好投も

6回新外国人・ジョーンズ2点タイムリーで1点差に追い上げられると、
7回高木が田中賢介にツーベース、稲葉に同点タイムリー…。
その後ルーキー荻野が好リリーフ、9回薮田神降臨も、
延長10回、小谷野にレフトへサヨナラアーチ…。
あすグリンが出てくるだけに勝っておきたい試合ではあっただけに、ねぇ…。

明日の予告先発 マリーンズ:清水直行
           ファイターズ:グリン
GAORA(302ch)12:58~(解説・福間納)
HBCテレビ 14:00~15:54(解説・岩本勉)最大延長16:54
HBCラジオ(1287)12:50~(解説・金石昭人)
STVラジオ(1440)12:30~(解説・西崎幸広)

| | コメント (0) | トラックバック (11)

2007/07/06

またしても、俊介に援護なし

マリーンズ  000000000 0 
ファイターズ 00000200X 2
M:●渡辺俊
F:○ダルビッシュ
[ホームラン]F:稲葉9号[2ラン]
観衆 22813人

札幌ドームではじまった首位攻防3連戦は、
俊介VSダルビッシュの投手戦!とはいえ、
6回稲葉被弾が唯一の失点で、4安打のみの完投!
とは聞こえがよいが、4月26日の2安打のみだった打線は、
2回サブローのライト前安打の1安打のみ!しかも無四死球とは、ねぇ…。
連日4時間ゲームの疲労が出たんだか、学習能力なし!
恐れていた通りの一日天下であったが、
あさって直行VSグリン濃厚と考えれば、あすは勝っておきたいところだ。

明日の予告先発 マリーンズ:小林宏之
           ファイターズ:スウィーニー
GAORA(302ch)12:58~(解説・福間納)
HBCラジオ(1287)12:50~(解説・金石昭人)
北海道テレビ 13:00~15:30(解説・岩本勉)最大延長17:25
朝までファイターズ 翌日3:15~5:00

| | コメント (2) | トラックバック (10)

2007/07/05

吉井理人惜しくないピッチング!そして里崎が決めた!

合併球団  050000000000 5
マリーンズ 202000001001X
Bs:デイビー-菊地原-加藤大-吉田-●大久保
M:吉井-神田-薮田-荻野-○小林雅
観衆 12689人
Img_1349
眠~気スッキリ~!ロッテブラックブラックガムにあやかったわけでもないが、ブラックブラックナイトと銘打ってマリンでのホームゲームながら黒地のビジユニで臨んだ記念すべき試合に先発したのは、つい一週間前にマリーンズの一員となったばかりの
吉井理人!古巣に対する恩返しピッチングに期待!
久々にというか、早めに帰宅できたのでプレーボールからJSportsでフル応援。
デイビーの立ち上がりの悪さにつけ込むようなかたちで、
1回満塁からベニー・ワトソン連続押し出しで先制!
2回の吉井さんのピッチング。北川・アレン連打、阿部まセカンドゴロの間に失点。大引タイムリー、平野恵一の打席でワイルドピッチによる失点、ラロッカ2点タイムリー、ローズ敬遠、打者一巡で北川ライトフライとのべ5失点。あーしんど。ただし3,4回は三者凡退と落ち着いたピッチングだったし、5回ラロッカ、ローズに連打を打たれたところでマウンドをおりたが、ボビーも次回登板に期待できるようなコメントだったし、惜しくないピッチングだったのではないでしょうか。
ルーキー松本幸大が登板しないまま浦和へUターンしてしまったので、かわりに昇格した神田が8回まで好ロングリリーフはよかったし、この間3回福浦・サブロー連打を里崎が送り、ベニー犠牲フライ!ワトソンタイムリー!
オーティズがイースタン試合出場したということもあり、後がないという心境か?
おとといのリベンジを期す意味で、9回薮田神降臨!三者凡退に打ち取ると、
その裏、代打橋本たすくセンター前安打で出塁!TSUYOSHI(西岡)フォアボール。
早川三振も、福浦起死回生の同点タイムリー!延長戦へ。
10回ラロッカ、ローズを打ち取りおとといのリベンジを果すと、その裏、
里崎・ベニー連打も大松送りバント失敗orz 塀ちゃん・根元と打ち取られorz
11回ルーキー荻野、12回コバマサ好リリーフも
またしても引き分けかと頭をよぎったが、その裏サブローライト線ツーベース!
マリーンズが誇るお祭り男・里崎智也
センターオーバーサヨナラタイムリーツーベース!!(^_^)V
ファイターズが敗れたため、1週間ぶりの首位奪還!
涌井きゅんありがとう!
一日天下にしないためにも、あすから札幌ドームで首位攻防3連戦。
交流戦快進撃の反動でファイターズの勢いは大暴落しつつあるのだから。

明日の予告先発 マリーンズ:渡辺俊介
           ファイターズ:ダルビッシュ有
GAORA(302ch)17:58~(解説・岩本勉)
NHKラジオ第1 18:05~(解説・武田一浩)
HBCラジオ(1287)17:57~(解説・新谷博)
STVラジオ(1440)17:57~(解説・高橋雅裕)
北海道テレビ 朝までファイターズ 翌日3:05~5:00

| | コメント (2) | トラックバック (20)

2007/07/04

サブロー月間MVP&ワティ代打3ラン!

合併球団  201000001 4
マリーンズ 10002500X 8
Bs:ユウキ-●金子-高木-本柳-岸田
M:小野-○高木-荻野-小宮山
[ホームラン]M:ワトソン4号[3ラン]
観衆 8712人

4月12日を最後に勝ちがなく、6月19日以来の先発登板となった小野晋吾。
雨の降りしきるなか、4回まで1-3とあきらめムードも、
管理人チバテレビ観戦&応援開始の5回。TSUYOSHI(西岡)・早川連打のあと、
福浦同点タイムリーツーベース!!
これでひさびさの勝利投手の可能性があった晋吾だったが、6回。
後藤安打を阿部まが送ったところで高木晃次に交代。“檻には相性がいい”
面目躍如か、代打水口ピッチャー返しの打球が右肩を直撃も、
そこにTSUYOSHI(西岡)がいた!
その裏、ベニーフォアボールを田中雅彦が送り、青野センター前安打!
左の高木康成にかわっていたので根元の代打堀。さらに本柳に代えたので、
代打の代打ワトソンに賭けた!
打球がセンターバックスクリーンへ!決勝3ラン!!

TSUYOSHI(西岡)内野安打、早川レフト前安打と連打でたたみかける!
Saburo3d_7
月間MVPを受賞していたサブロー。
御礼タイムリーツーベースで追い討ち!!

7回ルーキー荻野、8,9回コミーにまかせ、好リリーフでしめくくった。
いよいよ吉井移籍後初先発。相手にとって不足なし!

明日の予告先発 マリーンズ:吉井理人
             合併球団:デイビー
JSports1(306ch)18:00~(解説・橋本清)

| | コメント (0) | トラックバック (13)

2007/07/03

成瀬好投&TSUYOSHI同点打も疲れる逆転敗戦

合併球団  00100000102 4
マリーンズ 10000000101 3
Bs:川越-菊地原-本柳-加藤大-○岸田-吉田-S大久保
M:成瀬-荻野-●薮田
[ホームラン]Bs:下山4号[ソロ] ローズ24号[2ラン]
観衆 19762人

きょうは特別応援デーと銘打って全席1500円(TEAM26会員1000円)!
8回裏に流れる「かもめが翔んだ日」の渡辺真知子さんご本人が来られたとか。
5回から9回までチバテレビで。以後はJSports1にて観戦&応援。
君津住宅里崎出演CMに続き、地奨住建の商品に「初芝くん」というものがあるが、
初芝清さん本人出演のCMが!いずれもチバテレビ視聴可能地域ならではの特権!
早川部長とともにオールスター初出場を決めた成瀬先発だったが、
何せ、中15日と登板間隔開杉なんで不安はあった。
川越との投手戦となり、8回まで4安打1失点好投!
1回2死満塁から里崎先制タイムリー!
9回表無死1,2塁としたところで荻野リリーフが吉と出るか凶と出るか?
北川併殺打もアレンタイムリー…。阿部まサードゴロを青野ファインプレー!
その裏大松ツーベース、ワトソンフォアボールも代打渡辺正人バント失敗。
根元三振であきらめムードも、TSUYOSHI(西岡)同点タイムリーツーベース!!
10回も荻野が抑えるとその裏ベニー安打で出塁も盗塁失敗orz
11回薮田神降臨も下山フォアボール。ローズの打球が無情にもレフトスタンドへ…。
その裏塀ちゃんツーベース、TSUYOSHI(西岡)ポテンヒットで1点差!
早川部長内野安打!福浦フォアボールで2死満塁とサヨナラのチャンスも、
サブローレフトフライ…。試合時間4時間超。あーしんど。

明日の予告先発 マリーンズ:小野晋吾
             合併球団:ユウキ
JSports1(306ch)18:00~(解説・大塚光二)
チバテレビ 18:15~21:30(解説・倉持明)

| | コメント (0) | トラックバック (14)

オールスター、マリーンズから6選手出場!

     パ・リーグ             セ・リーグ
投手  薮田安彦(マリーンズ)    岩瀬仁紀(ドラゴンズ)
     小林宏之(マリーンズ)    中田賢一(ドラゴンズ)
     成瀬善久(マリーンズ)    藤川球児(タイガース)※
     田中将大(イーグルス)※   久保田智之(タイガース)
     福盛和男(イーグルス)※   高津臣吾(スワローズ)
     松本輝(イーグルス)※     グライシンガー(スワローズ)
     ダルビッシュ有(ファイターズ) 林昌範(ジャイアンツ)※
     武田久(ファイターズ)      上原浩治(ジャイアンツ)
     涌井秀章(ライオンズ)     高橋尚成(ジャイアンツ)
     馬原孝浩(ホークス)      内海哲也(ジャイアンツ)
     杉内俊哉(ホークス)      黒田博樹(カープ)※
                        木塚敦志(ベイスターズ) 
                        クルーン(ベイスターズ)
捕手  里崎智也(マリーンズ)     谷繁元信(ドラゴンズ)
.     嶋基宏(イーグルス)※     阿部慎之助(ジャイアンツ)※
     高橋信二(ファイターズ)    相川亮二(ベイスターズ)
内野手 TSUYOSHI(マリーンズ)   井端弘和(ドラゴンズ)※
     松中信彦(ホークス)※     森野将彦(ドラゴンズ)
     小久保裕紀(ホークス)※    タイロン・ウッズ(ドラゴンズ)
     川崎宗則(ホークス)※     宮本慎也(スワローズ)
     高須洋介(イーグルス)※    小笠原道大(ジャイアンツ)※
     山崎武司(イーグルス)※    栗原健太(カープ)※
     中島裕之(ライオンズ)      新井貴浩(カープ)
     カブレラ(ライオンズ)       仁志敏久(ベイスターズ)※
     ラロッカ(合併球団)
外野手 早川大輔(マリーンズ)     福留孝介(ドラゴンズ)※
     礒部公一(イーグルス)※    青木宣親(スワローズ)※
     鉄平(イーグルス)※       ラミレス(スワローズ)
     ローズ(合併球団)※       谷佳知(ジャイアンツ)
     森本稀哲(ファイターズ)     高橋由伸(ジャイアンツ)
     稲葉篤紀(ファイターズ)     前田智徳(カープ)※
     大村直之(ホークス)
(※はファン投票選出)
(7/9追記 イーグルス・松本輝が右股関節内転筋損傷のため出場辞退。
合併球団・加藤大輔が代替選手として出場する)
球団別内訳はパ・リーグはイーグルス8,マリーンズ・ホークス各6,ファイターズ5,ライオンズ3,合併球団2。セ・リーグはジャイアンツ8,ドラゴンズ7,スワローズ5,ベイスターズ・カープ各4,タイガース2。
里崎がファン投票で出られると思ってはいたが、嶋基宏って誰それ?
イーグルスの組織票疑惑があちこちで噂されていますが、
中間発表では里崎がトップであったのに、終盤で嶋にごぼう抜きされ、
「オールスターには格というものがあるだろう!」
ワールド・ベースボール・クラシックベストナイン、徳島県特別功労賞、マリーンズが誇るお祭り男・里崎智也がファン投票で出られるのであれば何ら異議はないが、いくらなんでも宮城球場で第2戦があるからといって、嶋は確かにルーキーではあるが、打率1割台では格もへったくれもないだろう。松本アキラとともに出場辞退すべきであったし、「里崎さんに申し訳ない。辞退です」と潔く辞退すれば男をあげたろうに。マリーンズからファン投票選出ゼロは3年ぶり。ファイターズ・ヒルマン監督の「本当にオールスターに選ばれるべき選手を選ぶつもり」という救済措置に救われたと考えます。成瀬は杉内に次ぐ防御率2位ということで当確だったし、安定感のある宏之といい、薮田神、TSUYOSHI(西岡)もねぇ。外野手は早川とサブローのどちらかが出られればと思っていたが
早川のような選手はオールスター向きだとおもうし。
3年ぶりのパ・リーグ勝利を!
セ・リーグは古田兼任監督はコーチとしての出場はなんだかねぇ。
イ・スンヨプは大スランプだからしゃあない。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/02

千葉ロッテマリーンズ選手一覧(7月2日現在)

00 代田 建紀 (だいた・たけのり)
0  荻野 忠寛 (おぎの・ただひろ)
1  大嶺 祐太 (おおみね・ゆうた)
3  サブロー   (おおむら・さぶろう)
4  ホセ・オーティズ
5  堀  幸一  (ほり・こういち)
7  TSUYOSHI(にしおか・つよし)
8  今江 敏晃 (いまえ・としあき)
9  福浦 和也 (ふくうら・かずや)
10 大松 尚逸 (おおまつ・しょういつ)
11 神田 義英 (かんだ・よしひで)
12 藤田 宗一 (ふじた・そういち)
13 浅間 敬太 (あさま・けいた)
14 小宮山 悟 (こみやま・さとる)
15 柳田 将利 (やなぎだ・まさとし)
16 久保 康友 (くぼ・やすとも)
17 手嶌  智  (てじま・さとし)
18 清水 直行 (しみず・なおゆき)
19 マット・ワトソン
20 薮田 安彦 (やぶた・やすひこ)
21 内  竜也  (うち・たつや)
22 里崎 智也 (さとざき・ともや)
23 大塚  明  (おおつか・あきら)
24 吉井 理人 (よしい・まさと)
25 竹原 直隆 (たけはら・なおたか)
26 (サポーターズ・ナンバー)
27 古谷 拓哉 (ふるや・たくや)
29 小野 晋吾 (おの・しんご)
30 小林 雅英 (こばやし・まさひで)
31 渡辺 俊介 (わたなべ・しゅんすけ)
32 根元 俊一 (ねもと・しゅんいち)
33 橋本  将  (はしもと・たすく)
35 三島 輝史 (みしま・てるふみ)
36 黒滝 将人 (くろたき・まさと)
37 林  啓介  (はやし・けいすけ)
38 中郷 大樹 (なかごう・だいき)
39 田中 雅彦 (たなか・まさひこ)
40 渡辺 正人 (わたなべ・まさと)
41 小林 宏之 (こばやし・ひろゆき)
42 フリオ・ズレータ
44 早川 大輔 (はやかわ・だいすけ)
45 松本 幸大 (まつもと・こうだい)
46 呉  偲佑  (う・すよ)
47 山崎  健  (やまさき・けん)
48 高木 晃次 (たかぎ・こうじ)
49 川崎 雄介 (かわさき・ゆうすけ)
50 ベニー・アグバヤニ
51 龍太郎    (どい・りょうたろう)
52 塀内 久雄 (へいうち・ひさお)
53 相原 勝幸 (あいはら・かつゆき)
54 黒木 知宏 (くろき・ともひろ)
55 神戸 拓光 (こうべ・たくみ)
56 木興 拓哉 (きこう・たくや)
57 佐藤 賢治 (さとう・けんじ)
58 青野  毅  (あおの・たけし)
59 細谷  圭  (ほそや・けい)
60 成瀬 善久 (なるせ・よしひさ)
61 角中 勝也 (かくなか・かつや)
62 金澤  岳  (かなざわ・たけし)
63 青松 敬鎔 (あおまつ・けいよう)
64 藤井 宏海 (ふじい・ひろみ)
65 南  竜介  (みなみ・りゅうすけ)
66 末永 仁志 (すえなが・まさし)
67 新里  賢  (しんざと・けん)
68 早坂 圭介 (はやさか・けいすけ)
69 江口 亮輔 (えぐち・りょうすけ)
70 定岡 卓摩 (さだおか・たくま)
99 田中 良平 (たなか・りょうへい)

|

7月2日現在の一軍登録メンバー

     登録      抹消
6.29 TSUYOSHI 早坂 圭介
     (西岡 剛)
6.30 松本 幸大  久保 康友  
7.1  塀内 久雄  藤田 宗一
              川崎 雄介

投手 荻野、小宮山、清水直、薮田、小林雅、渡辺俊、小林宏、松本、高木、成瀬
捕手 里崎、橋本、田中雅
内野手 堀、TSUYOSHI(西岡)、福浦、根元、渡辺正、塀内、青野
外野手 代田、サブロー、大松、ワトソン、竹原、早川、ベニー

明日の予告先発 マリーンズ:成瀬善久
             合併球団:川越英隆
JSports1(306ch)18:00~(解説・本西厚博)
チバテレビ 18:15~21:30(解説・倉持明)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/01

直行、ホークス戦でひさひざの勝利!

マリーンズ 103000000 4
ホークス  000001100 2
M:○清水直-荻野-薮田-S小林雅
H:●和田-スタンドリッジ-篠原-柳瀬
観衆 34906人

「和田の130キロ台はなぜ打ちにくいか」を読んだ効果か?
1回早川がツーベースを放つと、サブロー先制タイムリー!!
3回にも早川2打席連続となるツーベース、ベニー安打、
サブローフォアボールで無死満塁から、
里崎タイムリー!竹原・青野連続犠牲フライ!
先発清水直行。苦手意識のあるホークス戦とはいえ、
7イニング1/3を5安打5奪三振と好投!!ルーキー荻野、8回薮田神、
ラストイニングコバマサと前夜の悪夢を払拭する冷や汗好リリーフ!
直行。05年4月29日以来のホークス戦勝利!!

藤田左肩痛、川崎左背筋の違和感のため登録抹消と中継ぎ陣の危機!
管理人と同い齢のベテラン高木晃次には過大な期待はかけられないし、
ルーキー松本幸大は未知数だし、難しいところだ…。

| | コメント (0) | トラックバック (18)

茂原での浦和マリーンズ戦に行ってきました

P7010211
G:○福田聡志(6 2/3)-山口鉄也(1 1/3)-S真田裕貴(1)
M:●大嶺祐太(5 2/3)-浅間敬太(1 1/3)-木興拓哉(1)-黒木知宏(1)
球審:石山智也 一塁:萩原達也 二塁:村山太朗 三塁:木内九二生
観衆 管理人目算で6000人前後?

(二三)円谷英俊 二飛    二ゴ   一ゴ  左飛
(三) 古城茂幸 左安       中安中飛                        
打二 岩舘 学                    四球
(遊) 坂本勇人  三振       三ゴ  中安  中飛
(一) 三浦 貴     三振    右2  右安  四球
(左) 小関竜也     右安   二ゴ  一ゴ  左飛
(指) 小田嶋正邦    三振   右安  三振  左飛
(右) 田中大二郎    遊ゴ   右本  三振    左飛
(捕) 星 孝典        右飛投ゴ     左安  遊ゴ
(中) 松本哲也        右飛  中飛  捕ギ  三振
           1回 2回3回4回5回6回7回8回9回
(中) 南 竜介  右安中安   右飛    右飛  三振
(遊) 早坂圭介  左安三ギ     二ゴ  左2
(指) 細谷 圭  左安中飛     三振  三振
(右) 角中勝也  左2   遊ゴ  三振  投ゴ
(一) 神戸拓光  中安   二安    右飛  三振
(捕) 金澤 岳  三振   二ゴ     死球
打捕 青松敬鎔                   遊ゴ
(三) 新里 賢  捕ゴ   右飛     三ゴ  三振
(二) 定岡卓摩  三振     三振  左安     三振
(左) 佐藤賢治     遊ゴ  遊ゴ  投ゴ
打  藤井宏海                       遊ゴ

あんまり書きたくない結果ではあるが、煽った以上は結果を書いておく。
10時ちょっと前に茂原駅に着いてみたら、都自動車さんは神!
無料シャトルバスが出ていて、15分で長生の森公園野球場に到着。
両翼98m,中堅122mとマリンなみの広さで、内野はクレー舗装、外野天然芝。
スタンド収容人員は内野席1400人(ベンチ席)1700人(コンクリート席)外野芝生席5900人と公称9000人だったが、11時の開門後入場に手間取ったものの、内野席はあっという間に満席もこれ幸いバックネット裏に空席があったのでそこに陣取り、外野芝生席はレフトスタンドに空席があったくらいでライトスタンドはほぼ満員。レフトスタンドではジャイアンツ応援団が陣取り10数名、ダンマク4枚、鳴り物あり!ライトスタンドでのマリサポは各自鳴り物なしのアカペラ応援で神戸選手のダンマクあり。マーさまファミリーとともにM☆Splashが6名来ていた!スコアボードは得点経過が磁気反転式だが選手表示がパネル貼りって…。
浦和マリーンズは、満を持して大嶺祐太先発!!
1回古城盗塁失敗もあって打ち取るとその裏、ナンちゃん・早坂・細谷3連打で無死満塁。角中先制2点タイムリーツーベース!神戸センター前タイムリー!
大嶺3回まで2安打2奪三振好投も
、4回三浦貴・小田嶋タイムリーで1点差。
田中大二郎ライトへ特大2ランを打たれ、5回三者凡退も、6回ワイルドピッチで失点。
小田嶋を三振に打ち取ったところで浅間に交代。浅間のピッチングをナマでみたのはおととしの鹿児島キャンプのフリーバッティング登板以来でしたが、田中を三振に打ち取り、7回安打を放った星けん制アウトもあって好投。
8回登板の木興は2つフォアボールを出すなどいまひとつであったが、
9回ジョニー登板!!
最後松本を三振に打ち取った瞬間の叫び声が聞こえたくらい、気迫がこもっていた。
吉井さんを獲るのもよいが、ジョニーの一軍復帰も選択肢に入れてほしいものだ。
大嶺は、ねぇ…。4,6回を除けば内容はよかったし、まだまだ力まかせのピッチングをしている気がしてならないのでそこらへんが修正課題ではないかと。
打線は2回以降打てなさそうで、3投手に10奪三振喰らうのはいかがなものかと。
管理人宅から一番近い球場でもあり、イースタンの茂原開催は大成功だったので、
来季以降も継続を!
P7010199P7010208

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »