« 田中将大打ちくずすも・・・ | トップページ | コバヒロ2試合連続完封!前夜の借り返す! »

2007/08/11

鎌ヶ谷でフューチャーズ戦観戦!

P1010269
フューチャーズ:金森久朋(E,2)-相原勝幸(M,2)-松川誉弘(Gw,1)-
大抜亮祐(G,2)-後藤伸也(SR,1)-●木村正太(G,2/3)
ファイターズ:宮本賢(5)-鎌倉健(1)-内山雄介(2)-○中村渉(1)
球審:牧田匡平 塁審:佐々木昌信
観衆 管理人目算で200人前後?

(二) 原 拓也(Gw)中飛二併   三振  四球   四球
(遊) 芦沢 明 (G)二ゴ   左安  三振中安   投ゴ
(指捕) 銀次  (E)二ゴ   二ゴ  二ゴ右安   四球 
捕  山本大明(E)
(三) 高森勇気(SR)  右安三振  三振中飛   投ゴ
(左) 山本光将(G)   三安中飛     三ゴ二飛   遊ゴ
(一) 佐藤弘祐(G)   右安   三ゴ  四球三飛   投ゴ
(捕指)伊集院峰弘(G) 中安   左安  三振中安   左安
(中) 下山 学 (G)   四球   四球  四球遊ゴ   三振
(右) 作田啓一(G)   三振  左飛   四球   一飛
            1回 2回3回4回5回6回7回 8回9回
(捕) 今成亮太  左2 三振  三振     右安   三振
(指) 駒居鉄平  右安 右失     二ゴ   四球   四球
(中) 川島慶三  三ゴ 三振     二ゴ   二ゴ   
打  今浪隆博                        左安
(一) 金子洋平  死球    遊ゴ  中飛   中本   敬遠
(右) 市川 卓   遊ゴ    三振    三振右安    三振
(二) 高口隆行  三振    三振    中飛右飛    左安
(三) 小山桂司      左安   三振 死球   中飛
(左)鵜久森淳志     右飛   右2  左飛  右飛
(遊) 尾崎匡哉      左本   二ゴ    三ゴ三振

(注1)金森、大抜、佐藤、芦沢、山本光、作田、下山は育成選手。
(注2)糸井嘉男がファイターズの指名代走として出場。

こちらにもある通り、イースタン・リーグは7球団あって、すくなくとも1球団は試合が組まれないため、イースタン・リーグ チャレンジ・マッチと銘打って、イースタン・リーグ各球団の混成チーム「フューチャーズ」と対戦するわけですが、いつかはフューチャーズをナマで観たいと思い立ち、2週間ぶりに鎌ヶ谷ファイターズスタジアムへ行ってきました。シーズン開幕直前の教育リーグ同様入場無料だがシャトルバスがないので鎌ヶ谷駅からの行きはタクシーで740円ナリ、帰りは徒歩25分。
開門まで時間があったので外周通路から練習見学。フューチャーズの選手が練習していて、その時点では所属球団の練習着を着ていたのですくなくとも誰であるか確認でき、試合開始1時間前の12時に開門し、売店は普段どおりに営業。すでにユニフォームに着替えており、ユニフォームシャツ・帽子・ヘルメットはフューチャーズオリジナルのものだが、ユニフォームパンツ・アンダーシャツは所属球団のものを着用していたし、アトランダム的に背番号(ネームなし)が付いているので、備え付けのメンバー表がないと誰か判別しづらいわけで。
両チームの三塁コーチャーにオリオンズ&マリーンズOBの、ファイターズ側が水上善雄コーチ。フューチャーズ側がファイターズから派遣されたイワオさん=大村巌コーチ!
フューチャーズの先発・金森久朋。
かつては谷沢健一さん、現在は松岡弘さん率いる西多摩倶楽部のエースから、
イーグルスの入団テストに合格し、育成選手としてプロ入りした松坂世代。
報徳学園出身の大型遊撃手・尾崎匡哉に2ランアーチを打たれるなど、
2イニング3失点とはいえ、3奪三振と粘りのピッチングであった。
浦和マリーンズ・相原勝幸が2番手として登板。
相原はオーバーハンドでもアンダーハンドでも投げれるのが売りだったが、現在はサイドスローに専念しているとか、昨年のオープン戦でナマでみたことがあり、2ヵ月後のスワローズ戦での登板が現時点で唯一の一軍戦登板。この日は鵜久森にツーベースを打たれたものの、2イニング4奪三振!登板したフューチャーズの6投手のなかで
イチバンの好内容だったのではないでしょうか。
ファイターズの先発で希望枠ルーキー・宮本は2週間前と比較しても5イニング5奪三振と内容はよかったが、2番手として登板した川之江のサイドスロー・鎌倉健が一人相撲
4フォアボールと押し出し。芦沢・銀次とタイムリーが出て、
7回金子洋平が鎌ヶ谷の飛ばし屋の面目躍如というか、同点3ランを放つ!
函館千代台球場・オーシャンスタジアムにてファイターズが2-1でライオンズを破ったのをNack5で知ったのと同時にドラマが待っていた!
9回二死満塁から、母校・創価高校が夏の甲子園初戦突破の勢いそのままに、高口隆行がレフト線へサヨナラタイムリーで決着をつけたが、フェアかファールかでジャッジにすこし時間がかかったためか、なんとも不自然な幕切れ。であった。
フューチャーズも残すところあと2試合。スポーツ紙に試合告知・試合結果が掲載されないなど継子扱いされているフューチャーズであるが、それなりにおこなう意義はあったのではないかと。来季以降も存続することと、やはり5チームあるウエスタンリーグでもフューチャーズを新設すべきではないだろうか。ただイーグルスをのぞき首都圏に固まっているイースタンリーグとはちがい、名古屋・鳴尾浜・北神戸・由宇・雁ノ巣と広範囲かつ移動が大変なので実際問題として困難ではないかと。
(相原勝幸投手のフォーム画像3枚組)
P1010263_2P1010264_2P1010265_2

|

« 田中将大打ちくずすも・・・ | トップページ | コバヒロ2試合連続完封!前夜の借り返す! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鎌ヶ谷でフューチャーズ戦観戦!:

» 世紀のFF対決は福良監督に軍配(08/11) [オリックスから球団を買収できるまで株式投資を続ける日記]
関東地方の気温が35度を超える中、福良監督率いる鎌ヶ谷隊と藤田監督率いる先物隊による、全国の阪急ファン注目のFF対決を観戦しに鎌ヶ谷へ行った。入場は無料だった。しかし、期待していたフューチャーズのグッズや藤田浩雅グッズはなく、福良監督グッズもいつものこと....... [続きを読む]

受信: 2007/08/14 00:11

« 田中将大打ちくずすも・・・ | トップページ | コバヒロ2試合連続完封!前夜の借り返す! »