« 晋吾粘りのピッチングが勝利につながる | トップページ | きょうの宮城球場は中止 »

2007/09/06

クライマックスシリーズチケット

ロッテ早すぎ?10日からCS切符販売(スポーツニッポン)
ロッテは3日、ファンクラブ「TEAM26」の有料会員向けに、クライマックス・シリーズの千葉マリン開催チケットを先行抽選発売することを発表した。期間は10日から21日まで。このチケットはレギュラーシーズン1位または2位での進出を想定したもので、3位進出の場合はビジター開催のため払い戻しするが、球団関係者は「これで選手も発奮してもらえれば」と説明した。チケット購入やファンクラブ入会も球団公式ホームページ内の「TEAM26」専用サイトで受け付ける。
2位通過の場合は第1ステージが10月8~10日、リーグ優勝での第2ステージは10月13~16日、同18日でいずれも千葉マリンで開催。ロッテはおきて破りの“たら・れば発売”とともに、シーズン終盤へ向けた球場演出、新グッズ発売など「結束キャンペーン」を実施。ファン、選手、球団が三位一体となって、05年以来の日本一を目指す。
-------------------------------------------------------------
くわしくはこちら
わたしなど、マリーンズがレギュラーシーズン1位通過、クライマックスシリーズはマリンで第2ステージから戦うことを確信していますが、第1ステージから戦いだと10月8日。第2ステージから戦いだと10月13日か14日と行く心づもりですが、おととしは内野1階指定席3000円、内野2階応援席・外野応援席各1500円という破格の価格設定でしたが、今回はさすがにあの時ほどの破格の価格設定とまではいかないまでも、特別内野指定席・フィールドウィングシート4000円, 1階内野指定席3000円, 2階内野1塁側応援指定席2000円,2階内野指定席2000円, 外野応援指定席1500円とお安く価格設定してあることと、TEAM26有料会員向けの先行抽選販売を採用したことが大きな変化でしょうか。 チケットを何枚も取ってネットオークションで転売するチケットゲッターどもを排除するというねらいはあるでしょうが、管理人は先述の日取りで申し込みますが、あくまでも抽選ですから、チケットゲットできるかどうかは神のみぞ知るところ…。
このほか、パ・リーグ理事会において、交通機関の遅延でチームの球場到着が遅れる場合でも、極力試合を実施することで合意。当日移動の際には、目的駅や空港に試合開始4時間前までに到着する交通機関を使うこととしたり、午後7時30分まで開始を遅らせることを可能とするなど、パ・リーグのアグリーメントを改定しました。
-----------------------------------------
明日の予告先発 マリーンズ:久保康友
            イーグルス:ドミンゴ
スカイ・A(285ch)17:45~(解説・阿波野秀幸)
TBCラジオ(1260)18:00~(解説・新浦寿夫)

|

« 晋吾粘りのピッチングが勝利につながる | トップページ | きょうの宮城球場は中止 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87609/16355574

この記事へのトラックバック一覧です: クライマックスシリーズチケット:

« 晋吾粘りのピッチングが勝利につながる | トップページ | きょうの宮城球場は中止 »