« 2007クライマックスシリーズ&日本シリーズ放送事情 | トップページ | 浦和マリーンズ、来春鴨川キャンプ »

2007/10/24

12年ぶりに入団テスト実施

ロッテが入団テスト実施へ(共同通信)
ロッテは24日、本年度の入団テストを11月11日午後1時から千葉マリン(荒天時は室内練習場)で行うと発表した。
応募資格は1980年1月1日以降に生まれ、プロ志望届を所属団体に提出済みの高校生、大学生などとなっている。応募方法などの問い合わせは電話で受け付けておらず、「千葉ロッテマリーンズ2007年入団テスト」専用アドレス test2007@marines.co.jpで確認のこと。
ロッテが12年ぶり新人入団テスト(時事通信)
ロッテは24日、千葉マリンスタジアムで11月11日に新人入団テストを行うと発表した。12年ぶりの実施となる。
応募資格は1980年1月1日以降の生まれで、プロ志望届を提出しながら3日の高校生ドラフトで指名されなかった高校生、11月10日までに同届を提出予定の大学生、その他の2007年度NPBドラフト対象の新人選手。応募は11月7日で締め切られ、書類による1次選考を経て、実技による2次選考が行われる。球団によると、前回のテストは約150人が臨み、合格者は出なかった。
---------------------------------------------------------
おそらくドラフトの育成枠で何人か指名獲得するための入団テストでしょうけど、
四国アイランドリーグへの派遣うんぬんは継続協議中でよくわかりませんが。
高知ファイティングドッグスが新体制で存続決定、長崎セインツに福岡の球団が新規参入にともない四国・九州アイランドリーグとして再出発。北信越BCリーグも群馬・福井の球団が新規参入でともに6チーム体制と、独立リーグも新時代へ!

|

« 2007クライマックスシリーズ&日本シリーズ放送事情 | トップページ | 浦和マリーンズ、来春鴨川キャンプ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87609/16863869

この記事へのトラックバック一覧です: 12年ぶりに入団テスト実施:

» 育成枠の利用は決まりか [オリオン村]
四国ILリーグへの選手派遣は他球団、と言うよりはフューチャーズを立ち上げた巨人の反対でなかなか進展しませんが、諦めずに頑張っているようです。育成枠での指名も8人程度との報道もあり、また12年ぶりの入団テストも行うようですから相当な本気モードと思われます。 ロッテ、四国ILへの育成選手派遣を改めて要望 (10/25 スポーツ報知)ロッテが12年ぶり新人入団テスト (10/24 sportsnavi) こういうことはチーム全体の底上げになるので、どんどんやって欲しいと思います。入団テストはプロ志望届... [続きを読む]

受信: 2007/10/26 02:15

« 2007クライマックスシリーズ&日本シリーズ放送事情 | トップページ | 浦和マリーンズ、来春鴨川キャンプ »