« 千葉県勢3年連続優勝ならず | トップページ | 薮田安彦もFA宣言へ »

2007/11/07

唐川侑己、マリーンズへようこそ

Pn2007110601000583ci0002_2
(共同通信より)
ロッテ、唐川と契約=「将来日本を代表する投手に」(時事通信)
ロッテが高校生ドラフトで1巡目に指名した千葉・成田の唐川侑己投手は6日、千葉県成田市内で球団と入団交渉を行い、契約金9000万円、年俸1000万円で契約した。
地元出身、181センチの長身右腕で、148キロの速球と安定した制球力が持ち味。記者会見で「あこがれの球団の一員になれてうれしい。将来はプロ野球はもちろん、日本を代表する投手になりたい」と抱負を語った。球団も将来先発ローテーションの一角を担える投手にと大きな期待を寄せ、同席したバレンタイン監督は「落ち着きのある投手だ。先発として成長し、投手陣を引っ張っていく存在になってほしい」と語った。 
--------------------------------------------------------
4巡目の大牟田・阿部和成投手は31日に契約金3000万円、年俸500万円(金額はいずれも推定)で契約していたので残るは3巡目の金光大阪・植松優友投手だけとなったわけだが、マリーンズの来季のテーマが投手陣の再構築である以上、大嶺祐太とともに次世代の主力投手へ!
19日の大学・社会人ドラフトはまだ指名見込み選手がわからないが、競合覚悟で東洋大・大場翔太投手が本命だと思うが、高校時代に内竜也のライバルだった慶大・加藤幹典投手も可能性があるが、ボビーのことだから意外な選手に行き着くかも?あと、育成枠で何人か指名するか楽しみ。
元・守護神!成本年秀&上川誠二コーチ マリーンズに復帰!
あと復帰してもらわなければいけない選手は…。
「巨人・小坂誠内野手が3日、FA権を行使せずに残留する意思を表明した。ロッテから移籍して2年目の今季は56試合出場、打率1割2分5厘に終わった。「FAは『使えない』です。成績を残してませんから。今は来年のキャンプを目指して肩を治すことだけ」と説明。まずはシーズン終盤に痛めた右肩痛のリハビリに励み、再起を目指す。」
(スポーツ報知より)脇谷亮太にレギュラーポジションを奪われていた事情はあったにせよ…だめだこりゃ。

|

« 千葉県勢3年連続優勝ならず | トップページ | 薮田安彦もFA宣言へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87609/16999934

この記事へのトラックバック一覧です: 唐川侑己、マリーンズへようこそ:

« 千葉県勢3年連続優勝ならず | トップページ | 薮田安彦もFA宣言へ »