« マスターズリーグ、名古屋開幕飾る | トップページ | ドラフトに地元枠を導入すべき »

2007/11/12

ぜひ松坂恭平をマリーンズ戦士に!

松坂弟 育成ドラフトでロッテ入りも(スポーツニッポン)
松坂兄弟でプロの世界に――。ロッテの入団テストが11日、千葉マリンスタジアムで行われ、レッドソックス・松坂大輔投手の弟・恭平内野手(愛媛マンダリンパイレーツ)が受験。1次選考を突破して最終メンバーに残った。これにより、19日に実施される育成ドラフトで指名される可能性が出てきた。偉大な兄の背中を追って、兄弟でプロ入りという夢が現実味を帯びてきた。 遠かった兄の背中に少しでも近づきたい。夢だったプロの世界への扉。自身初となる入団テストを終えた恭平は「力を出し切った?そうですね。自分の実力も分かると思って受けたんですけど、やっぱり野球は楽しい」と笑顔で話した。
テストは計81選手が受験。恭平は所属する他の四国アイランドリーグ(IL)勢とともに、フリー打撃などのメニューに臨んだ。フリーでは打撃投手、マシンを相手に計14スイング。安打性の打球は6本で、左翼越えの豪快な一打もあった。三塁に入った守備でも軽快な動きを披露。この時点で1次選考を突破、37人に絞られた最終メンバーに残った。2次選考のシート打撃では投ゴロに終わったが、プロへの大きなチャンスをつかんだことは確かだ。
「育成でもいい。プロで勝負したいという気持ちはあります」。そう力を込めた恭平は、「プロを目指して野球をやるのはこれが最後かも…。踏ん切りをつけるために挑戦したという部分もありますね」と続けた。常に兄・大輔と比較されてきた野球人生。都篠崎から法大に進んだが、手術した右足首や右肩、右ひじ痛など故障に泣き、03年9月には投手から野手に転向。卒業後はクラブチームを経て、昨年から四国ILの愛媛で大好きな野球を続けてきた。
今季の成績は88試合で打率・220、1本塁打、32打点。生活費を切り詰め、野球だけに打ち込む日々。「貯金を切り崩してたんですけど、なくなっちゃって…。でも、さまざまな社会勉強ができた」。10月には米コロラドで兄が世界一になった試合を観戦。「凄いなあと思いました」と刺激を受けた。同じプロの舞台に立ちたい。その思いを兄には内証で受けたテストにぶつけた。
育成部門の充実を目指す球団は、ドラフトで6~8人を指名予定。12年ぶりの入団テストを終え、松本尚樹スカウティングスーパーバイザーは「合格、不合格は言っていない。松坂君も頑張っていたし、全員に(指名の)チャンスがある」と明言した。注目の19日のドラフト。兄弟プロ誕生へ、恭平は吉報を待つ。
ロッテ入団テスト、四国ILがレベルの高さ示す(読売新聞大阪本社)
千葉マリンスタジアムが「独立リーグ色」に染まった。プロ野球ロッテの入団テストが11日、千葉で行われ、独立リーグの四国アイランドリーグ(IL)の27選手が参加。37人の1次選考突破者のうち、22人を占めるなど、レベルの高さを存分に示した。
テストの参加者は81人。投手は20球の投球、野手は10球の打撃の1次選考に挑んだ。四国IL勢は、投手は9人中4人、野手はレッドソックス・松坂大輔の弟で、愛媛の松坂恭平内野手ら18人全員が、最終の2次選考へ進んだ。
強豪の社会人チームの選手らもいる中で“活躍”できたのは、貪欲なうえに、プロで活躍した監督、コーチの熱心な指導を受けているから。ロッテの担当者は「発足3年でレベルは確実に上がっている」と高く評価した。
交通、宿泊費は個人負担。それでも、香川の主将・井吉信也外野手は「チャンスは逃したくない」と前日から千葉入りし、テストに備えた。
四国ILからは、過去2年で育成選手を含めて5人がプロ入りした。育成選手の獲得に力を入れるロッテのスカウト陣は「できれば何人か取りたい」と語る。合格者は、19日に行われる大学・社会人、育成ドラフトで指名される。
-------------------------------------
マリーンズは、四国アイランドリーグと積極的に交流戦をおこない、その効果が
角中勝也獲得につながり、わずかながら一軍でも活躍したので、角中に続けとばかりに
アイランドリーガーの大量受験につながったのではないでしょうか?
松坂弟も、話題性が先行するのはやむを得ないとしても、内野手としての実力というか、魅力はありますし、松本スカウトの評価は高いものがありましたから、
支配下選手だろうが、育成選手だろうが、指名されればモチロン応援しますよ。

|

« マスターズリーグ、名古屋開幕飾る | トップページ | ドラフトに地元枠を導入すべき »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87609/17057245

この記事へのトラックバック一覧です: ぜひ松坂恭平をマリーンズ戦士に!:

« マスターズリーグ、名古屋開幕飾る | トップページ | ドラフトに地元枠を導入すべき »