« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月

2007/12/31

ニッカンのさよならプロ野球にジョニーが

―引用はじめ―
(12月31日 日刊スポーツ さよならプロ野球)
終わりなき“伝道師”の旅始まる
ジョニーの壮大な“野球伝道師”としての旅が始まった。12日、ロッテから戦力外通告された黒木知宏投手は、現役引退を表明。「本当に野球が大好きで、野球に情熱を注いできました」。熱い思いを口にし、第2の野球人生では普及活動に力を注いでいく考えを明かした。
引退後はスーツ姿で仕事をこなす機会も多いが、胸にはピンバッジが必ず着けられている。子供たちへの野球教室開催や世界の野球途上国での発展に携わる『プレイボールブロジェクト』に参加している証しだ。
悲運のエースは、志半ばでユニホームを脱いだ。引退会見では「やり残したことはない。悔いもありません」と口にした表情には、無念さが色濃くにじんでいた。「肩が痛くて引退するわけではない」とも言った。戦力外通告を受けた後も、現役続行に強くこだわっていた。再び大観衆が見守る一軍の球場で、いつか優勝を争うマウンドで「完全復活」の投球を見せるため、黙々と練習を続けてきた男だ。悔いがないはずはなかった。
悔しい思いで現役に別れを告げただけに、ユニホームの袖を通して再びグラウンドに戻ってくるつもりだ。「成功させることは並大抵のことではないが、やるからにはいろいろ勉強して、ひと回りもふた回りも大きくなって帰ってきたい」。これまでも練習中には後輩たちへ「金言」を授けてきた。今後は解説業や来春予定している米大リーグキャンプ視察などを通じ、現役時代には見ることのなかった角度から分析・研究し、野球の奥深さを伝えるための貴重な時間を過ごしていく。
栄光と挫折を数多く経験した「魂のエース」には、ほかの誰にも勝るとも劣らない野球愛がある。「野球の素晴らしさや怖さを僕ひとりだけでなく、野球を愛してくれている人に少しでも伝えていきたい」。子どもたち、野球ファン、そしてプロの世界で活躍を目指す選手たちへと思いをつなぐ。黒木知宏の終わりなき“旅”は始まったばかりだが、これからもこよなく愛する野球で魂の叫びを響かせていく。(松本俊)
―引用終わり―
--------------------------------------------------------
本年最後のカキコということで、スポーツニッポン「惜別球人」とともに、
毎年恒例の年の瀬企画日刊スポーツ「さよならプロ野球」は、新企画「あの時、あの真相…」連載にともないパセそれぞれ1人ずつクローズアップし、退団選手一覧掲載と大幅に縮小されましたが、昨日掲載されたセ・リーグ編の阪神タイガース・上坂太一郎内野手とともに王子製紙(春日井)野球部OBというのは偶然ですが。余人をもってかえがたいというか、あたらめてジョニーの野球への情熱を再確認したしだいです。
ひとつ下の「2007千葉ロッテマリーンズ・年間各賞」を本年最後のカキコとしたつもりでしたが、ジョニーの記事ということで、これをもって本年最後のカキコとさせて戴きます。
ことし1年、ほんとうにありがとうございました。どうぞ良いお年を!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007千葉ロッテマリーンズ・年間各賞

前日の10大ニュース発表に続き、
いすみマリーンズ制定・2007千葉ロッテマリーンズaward!!
年間各賞部門
年間MVP 成瀬 善久
殊勲賞   里崎 智也
技能賞   サブロー
敢闘賞   早川 大輔
新人王   荻野 忠寛
功労賞   黒木 知宏
シーズンベストゲーム  9/12 VSファイターズ戦
シーズンワーストゲーム 9/29 VSファイターズ戦
千葉ロッテマリーンズ・ブログベストナイン
先発投手  千葉の中心で鴎を応援(しろーさん)
中継ぎ投手 コヤマリンスタジアムまで徒歩15分(コヤマリンさん)
抑え投手 貼貼のつぶやき~マリーンズ日記!!(貼貼さん)  
捕手    Egarな人(Egarさん)
一塁手  なにを書くねん?(TGKさん)
二塁手  TEAM7~絶対西岡主義!!~千葉ロッテ西岡剛応援計画<先憂後楽>
       (isunnyopuさん)
三塁手  マリンブルーの風(薫友さん)
遊撃手  千葉ロッテマリーンズどーでもよさげなトピックス(あかつきさん)
外野手  はばたけかもめ(sedonaさん)
      竹原25.com分室(hiroさん)
       かもめ見聞録(次兄さん)
指名打者 幕張の海の上の雲(幕張海上雲さん)
代打&代走 ブログピープル・千葉ロッテマリーンズ
守備固め   にほんブログ村・千葉ロッテマリーンズ
        楽天広場・千葉ロッテマリーンズ応援日記

おととしはこちら。昨季はこちら
んー、毎年一部入れ替えたり、コンバートしたりしていますが、
マリサポ系ブログにはそれぞれ個性があって、
当ブログも地元マリサポならではの視点で、時には言うべきことは主張するという
原点に立ちかえりつつ継続していきたいと思います。
プレーヤーズサイドバーにまとめてある選手ブログも増加の傾向にあり、
選手本人ブログでは、一番ベスト?なのがサブロー。
ファンが選手と簡単に触れ合えるツールとしてマナーを守って利用してゆきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/30

マリーンズ・私撰10大ニュース2007

というわけで、天下盗り匠@上村さんにならい、
毎年恒例の各賞発表を今季もやります。
おととしはこちら。昨季はこちら
10大ニュース部門
1位  V奪回あと一歩で果たせず
     ・・・まぁ、これに尽きるかな、と。
2位  成瀬善久。飛ぶ鳥落とす勢いで最高勝率&防御率の2冠!
     最多勝&沢村賞逃すも2度の月間MVP&星野ジャパン選出!
3位  成瀬善久・小林宏之・里崎智也・TSUYOSHI・サブロー
     星野ジャパンの一員として韓国戦での成瀬先発好投、台湾戦での
     サブローサプライズスクイズなどで野球日本代表北京五輪出場に貢献!
4位  藤田宗一ジャイアンツ移籍
     小林雅英&薮田安彦メジャーFA移籍でYFKリレー終焉
5位  ジョニー黒木知宏。戦力外通告で不本意な現役引退   
6位  西岡剛→TSUYOSHI改名効果か?3年連続盗塁王ならずも、
     打率3割到達&3年間複数年契約&1億円プレーヤー勝ち取る
7位  パ・セ交流戦V3かなわず
8位  浦和マリーンズイースタン3連覇どころか最下位でシーズン終える
9位  来季から石垣島キャンプ決定。鹿児島キャンプ34年の歴史に幕
10位 初の育成枠導入にともない、12年ぶりに入団テスト実施。
     大量参加した四国アイランドリーグ勢が、育成枠5名中3名指名される 
番外  塀内久雄結婚披露宴にて浅間敬太&手嶌智&三島輝史
     かくし芸仮装パフォーマンスをおこなう
  
MVPなど各賞&千葉ロッテマリーンズ・ブログベストナインについては
「2007千葉ロッテマリーンズaward」としてあす発表します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/29

12/24,29のマスターズリーグ結果

福岡 002001000  3
札幌 32002222X 15
福:●池永-北別府-山内-三浦-若田部-加藤
札:○佐藤-有沢-岩本-与田-盛田-新浦-津野-橋本
(24日)札幌ドーム 観衆 21400人
試合詳細記事はこちら

大阪 000000000 0
福岡 00100000X 1
阪:●村田-山崎-柴田-佐野-野田-小林
福:東尾-池永-永射-今井-三浦-○北別府-若田部-加藤-S長富
(29日)福岡ドーム 観衆 16500人
試合詳細記事はこちら
-----------------------------------
マスターズリーグ 「鉄腕・稲尾」追悼試合(スポーツニッポン)
11月13日に死去したプロ野球西鉄(現西武)黄金期のエース稲尾和久氏をしのび、プロ野球OBらによるマスターズリーグの福岡が29日、福岡市のヤフードームで追悼試合を行った。稲尾氏は2001年のリーグ発足時から福岡の監督を務めていた。
試合前の追悼セレモニーでは、稲尾氏の現役時代の活躍などをつづったビデオが大型ビジョンに映され、選手らが黙とうをささげた。西鉄時代のチームメートで、福岡の監督代行を務める中西太氏が「本当に惜しい人を亡くした。彼の意を継いで、野球界の底辺が育つよう尽力していきたい」とあいさつし、急逝した「鉄腕」をしのんだ。
セレモニーには律子夫人ら稲尾氏の家族も遺影とともに参列。中西氏のほか、稲尾氏の尽力もあって八百長疑惑による永久失格処分が解除された池永正明氏を含む西鉄OBたちが顔をそろえた。
試合では、稲尾監督時代、西鉄に在籍した東尾修氏が福岡の先発投手を務め、池永氏が2番手で登板。1万6500人の観衆が見守る中、1―0で勝ち、亡き指揮官に白星を贈った。
-----------------------------------
順位表
1 札幌アンビシャス 4勝2敗 .667
1 東京ドリームス  4勝2敗 .667 0.0
3 名古屋エイティー 3勝2敗 .600 1.0 
  デイザーズ
4 福岡ドンタクズ  3勝3敗 .500 0.5
5 大阪ロマンズ   0勝5敗 .000 2.5
-----------------------------------
というわけで、東京・札幌同率首位、大阪未勝利のまま越年。
5年連続“東京ドームでの1月2日新春野球ナイター”となる首位攻防戦
東京VS札幌戦は管理人初詣のついでに生観戦に行ってまいります。
村田兆治さんが1イニングだけでもいいから中継ぎ登板をみてみたいし、
とりあえづ東京・初芝清スタメン3番サード希望!!(謎) 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

球団の歴史を大切に!

日本ハムが球団史を発売(時事通信)
日本ハムは20日、初めて完成した球団史「ROADMAP to VICTORY」を、21日から球団ホームページ上などで発売すると発表した。A4判全67ページで、価格1300円(税込み)。1973年の日本ハム球団誕生から北海道への本拠地移転、初の日本一達成など、2007年までの歩みや秘話が網羅されている。
伝説の南海ユニホーム復活も!(スポーツニッポン)
20071228at41t_2 (←時事通信より)
伝説のユニホームが復活する。ソフトバンクは28日、来季、南海創立70年、福岡本拠地移転20年の記念事業を行う発表した。詳細は来年1月に発表されるが、目玉の1つに南海、ダイエー時代のユニホームを復刻し、公式戦で着用するプランが検討されている。1950~60年代の南海黄金期、99年のダイエー初優勝の時のユニホームなどが候補となっており、実現すればオールドファンにはたまらない企画だ。
59年日本シリーズで杉浦忠が巨人を相手に4連投4連勝の快投を演じ、野村克也(現楽天監督)が豪快な本塁打を量産した、あの伝説の緑を基調としたユニホームが復活する可能性が出てきた。従業員を対象に募集している記念事業企画。関係者はその中で復刻ユニホームの作製が最有力候補に挙がっていることを明かした。
「ユニホームを作製して、どこかの3連戦で着用してもらうことは可能。選手個々が契約しているメーカーとの兼ね合いもありますが、実現したいですね」。南海黄金期のユニホームだけでなく、99、03年と2度の日本一に輝いたダイエー時代のユニホームの復刻も検討中だという。すでに、南海電鉄にも記念事業の趣旨説明を終えており、当時の本拠地・大阪球場に近い京セラドーム大阪で関西のファンに“お披露目”するプランも出ている。
詳細は1月に発表されるが、竹内孝規COO(最高執行責任者)も「過去の歴史に感謝する意味で南海時代のファンの方にも、感謝することをやりたい」とオールドファンが喜ぶ企画であることを示唆した。実現すれば交流戦での着用が有力だ。
--------------------------------------------------------
マリーンズとは関係のないニュースを2題出しましたが、何を言いたいかというと、
球団の歴史なり、伝統を大切にしつつ、後世に伝えるということ。
ホークスは南海時代からの周年数を称えていることはすばらしく、福岡の地に根を下ろして20年を数え、そのほとんどを現千葉ロッテマリーンズ球団社長・瀬戸山隆三さんがフロント幹部として関わってきたわけで、
公式サイトにはこちらこちらに球団史を振り返るコーナーがありますし、
「南海ホークスがあったころ~野球ファンとパ・リーグの文化史~」
その中の「二都物語―その後のホークス」にくわしいですが、
南海時代からの関西のファンも大事にしているということは特筆にあたいします。
ファイターズは北海道に移転してからも、東京本拠地時代はともかくとして、東急・東映・日拓フライヤーズ時代を尊重してきたほうとはいえ、これらの旧親会社時代に触れてないとは、ねぇ…。東京時代からのファンや、北海道のファイターズファンには失礼ですし、土橋正幸・東京ドリームス監督や張本さんがこのことを知ったら喝!入れるよ。ホントに
パ・リーグの球団は身売りなどで球団史が分断されてきた経緯もあり、旧親会社、旧本拠地時代の歴史をじゃまものにして切り捨てる球団があるらしく、埼玉西武ライオンズ
合併球団(阪急ブレーブス&近鉄バファローズ時代は黙殺!)はもっともたるもので。
稲尾和久さんが亡くなられたとき、オリオンズ時代に監督を務められた
マリーンズにはお悔やみ記事はあっても、ライオンズには何もなかったようで。
「豊田泰光のオレが許さん」でも西鉄・福岡平和台時代を黒い霧事件がらみで
切り捨てられたことを怒っておられますが、お気持ちはわかります。
そうしたことを考慮しても、千葉ロッテマリーンズは毎日・大毎・東京・ロッテオリオンズと球団の歴史を大切にしてきたほうで、99年には「千葉ロッテマリーンズ球団50年史」を上梓。それに沿うかたちで、昨年8月、千葉マリンスタジアム近くにマリーンズ・ミュージアムがオープン。(当ブログでの紹介記事はこちら
ファン感謝デーではマリーンズ歴史講座と銘打って、応援団OBの球団職員・横山健一さんがナビゲーターをつとめられ、来季のファンクラブゴールド会員特典に毎日オリオンズレプリカユニフォームを加えるなど(管理人は畏れ多くて着れませんので石垣島パーカーにしました。すみません)、これからも球団の歴史を大事にしていきたいものです。
すくなくとも球団は、ファンに対し前身球団の発足時からみずからの歴史を誇りに持ち、
後世に伝えて行くという義務があると考えます。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007/12/28

晋吾奇襲先発のワケ

―引用はじめ―
(12月27日 日刊スポーツ あの時、あの真相…)
~シーン10 ロッテ CSサプライズ先発~
奇襲じゃない!!ボビーマジックにはタネがある

今年一番の「ボビーマジック」だった。10月16日、ロッテが1勝2敗と王手をかけられた日本ハムとのクライマックスシリーズ第4戦。バレンタイン監督が先発マウンドに送り出したのは「伏兵」小野だった。第4戦先発が発表された際、周囲は驚かされた。
大方の予想は中5日のパ・リーグ5冠(防御率と勝率)の左腕エース成瀬だった。しかし、2戦目まで中継ぎ待機させていた小野を抜てき。1週間前から数年に1度あるかないか、という持病のぜんそくに苦しんで満足いく調整もできていなかった小野を土壇場の試合で起用した。
一見“ギャンブル”采配のようだが、ボビーには確信があった。打順を何通りもいじったり、相手投手が左なのに左打者を起用したり。時にはセオリーを無視する策は「カンピュータ」とも思えるが、その裏には緻密なデータ野球が存在する。
「奇襲」に見えた小野起用が象徴的だった。今季日本ハム戦はレギュラーシーズン11勝11敗2分け。シーズン通算モロッテが防御率3.26で打率.262で、同3.22の.259と拮抗していた。メジャーリーグでプレーオフの経験があるボビーは最終戦までもつれ込むと判断。2勝し逆転日本シリーズ進出をもくろんだ。再び対決することが確実な日本ハム・ダルビッシュ撃破を成瀬に託すため、左腕エースの第4戦先発回避を2日前の14日には決断していた。
小野とともに第4戦先発候補に挙がったのが、先発ローテを任されながらCSでは中継ぎ要員だったエース清水。だがボビーは得意のデータで「小野起用」を導き出した、監督の右腕にポール・プポ統計アナリストがいる。そのデータ分析はメジャー時代から定評があった。内容はさすがにシークレットだが、球団関係者は「日本の他球団とは比較にならないほど」と話す。
最近2年間の日本ハム戦の勝利数や防御率など、すべての数字で小野が清水を上回っていた。小野は今季1勝2敗だったが、昨年は6試合で3勝1敗、防御率2.97。一方清水は今季日本ハムに4連敗を喫していた。小野は5回途中1失点と好投。采配が的中したボビーは「自分がやらなければいけない仕事をこなしてくれた」と賛辞の言葉を送った。周囲をあっと驚かせる「マジック」。その裏には「数字」が存在し、「数字イコール根拠」のポリシーがある (松本俊)
07年ロッテ10大ニュース
1位  成瀬が最高勝率と防御率の2冠獲得
2位  サブローが9打数連続安打の球団新
3位  YFK崩壊。薮田・藤田・小林雅移籍
4位  黒木が戦力外通告を受けて現役引退
5位  セ・パ交流戦王者も3連覇はならず
6位  西岡が08年から3年大型複数年契約
7位  「大嶺対楽天田中」が練習試合で実現
8位  石垣島キャンプ決定。鹿児島は撤退
9位  ボビー、「四国アイランドリーグ買収案」は不発に
10位 オーストラリアキャンプで球場にうさぎの死体
―引用終わり―
--------------------------------------------------------
(管理人注・当ブログ私撰10大ニュースは30日に発表します)
この試合について「負けたら後がないというか、またも屈辱のトレイ・ヒルマン胴上げを見せつけられ終戦とあって、切り札小野晋吾先発!」と書き出しでしたが、直行が先発せず中継ぎでの登板しかなかったもので、このような背景があったとは、ねぇ…。第5戦まで成瀬を取っておいたのはここで成瀬を出すと第5戦の大一番で直行が投げるとは思えず、結果的にはダルビッシュの底力の前に屈したわけですが、クライマックスシリーズ終了後、日本シリーズをたたかう前にトレイ・ヒルマン監督のカンザスシティー・ロイヤルズ監督就任発表、梨田昌孝新監督就任会見をやったものだから、あれでモチベーションが下がったファイターズはドラゴンズ山井&岩瀬パーフェクトリレーをやられるという最悪の幕切れで、もしマリーンズだったらという思いがしてなりません。
YFKはもういない来季のマリーンズは、ボビーマジックで乗り切れるかどうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/27

里崎のみ越年!

31 渡辺 俊介 13000←11000
18 清水 直行 16000←19000
9  福浦 和也 15000←18000
3  サブロー  7000←7000
(金額は推定 単位万円)
-----------------------------
「勝ち星よりも防御率を評価してくれた」という俊介。
シーズン終了後まで本人に内容が知らされないという珍しい出来高払いも付いた
という。「(知ると)意識してしまい、野球に専念できないから」
「(今季は)本当に良くなかったと自覚している」と直行。
「来季はけがをせずに1年間出場を続けたい」と福浦(時事通信より)
2年契約の1年目が終了したサブローは来季も同じ7000万円プラス出来高払いで
この日までに更改を済ませ、サブローグにあるとおりバカンスに出発。
この時点で未更改は里崎のみで、前に書いたとおり越年は毎度のことですが。
今季好調だった選手は大幅アップ、スランプだった選手はダウンなのは当然であって、
TSUYOSHIとか宏之が超大幅アップなのはメジャー流出阻止を加味してのことですが
1月5日の11:00~17:00まで千葉マリンスタジアムにて新春初売り&初投げイベントがおこなわれ、5000円ナリ1500個限定のマリーンズ福袋販売会、ボビー神社初詣、マリンスタジアムグラウンドを無料開放、新・勝利の方程式を担う荻野忠寛&川崎雄介両投手のトークショーも。マリーンズ公式サイトの案内はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/26

コミー主張通る!コバヒロ2億大台へ!

14 小宮山 悟 4200←3200 12/25
16 久保 康友 6800←4000 12/25
41 小林 宏之 20000←13000 12/26
(金額は推定 単位万円)
-----------------------------
「勝った試合、負けた試合ではなく、試合は試合だから」と敗戦処理の価値観を主張していたコミーだったが、「かれの言っていることはもっともだ。負け試合だからどう、という評価はしていない。それらを整理して新しい額を提示した。彼はロッテにとって、いろいろな意味で特別な存在だから」と瀬戸山さんをもうならせたのはさすが!高木晃次投手ともども、先は長くないことは承知のうえで、いつまでも投げていたいものだ。
「入団から3年間、ローテーションを守っている点も評価してもらった」と久保。
メジャーに行きたい気持ちがあったと前置きしてポスティングを主張していた宏之だったが、コバマサ&薮田神についで、これ以上流出されてはたまらないので却下。
この時点で未更改選手はサブロー、福浦、直行、里崎、俊介。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/24

今江更改。あと未更改選手は・・・

ロッテ・今江は7300万円(時事通信)
今江内野手が24日、3度目の契約更改交渉に臨み、300万円減の7300万円でサインした。5月に左手を骨折して約2カ月チームを離脱。打率2割4分9厘、9本塁打、42打点に終わった。今江は「(来季は)1試合でも多く出て、(打率)3割は打ちたい。打点は1つでも多く(稼ぐ)」と話した。
北京五輪には「すごく出たい。(昨年の)ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で酸いも甘いも知っているので、(代表に)選ばれるように頑張りたい」と意欲を示した
--------------------------------------------------------
8  今江 敏晃 7300←7600
(金額は推定 単位万円)
-----------------------------
TSUYOSHI=西岡剛とともに内野の要であるはずの今江がこんなに大差がつくとは…。2年連続スランプはいかがなものかと思うところはあるので、来季こそ!
この時点で未更改選手はサブロー、福浦、久保、直行、里崎、俊介、宏之。
コミーのみ保留。里崎は、越年が毎年恒例となっており、
「不満があるから越年するわけじゃない。
キャンプまでに契約すればいいだけのこと」(スポーツニッポン)
「来年の1月31日までに契約をすればいい。今年中にやらなきゃ、とは思っていない」
(日刊スポーツ)故郷の徳島県鳴門市にて年末年始を過ごすという。
昨年は里崎だけ保留だったが、コミーもいるので球団仕事納めまでに、
里崎を除く7人全員更改させることができるだろうか?
これとは別に、パ・リーグ全球団の回顧企画には回答したわけですが、
エントリー作成されたブロガーのみなさんにはほんとうにお礼申しあげます。
ありがとうございました。
マリーンズ版はこちら。管理人の回答はこちら
ファイターズ版はこちら。管理人の回答はこちら
ホークス版はこちら(でいいのか?)。管理人の回答はこちら
イーグルス版はこちら。管理人の回答はこちら
ライオンズ版はこちら。管理人の回答はこちら
合併球団版はこちら。管理人の回答はこちら
パ・リーグ全般はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/22

TSUYOSHI,1億円プレーヤーへ!

2007122100000024jijpspoview000
ロッテの西岡、3年で最高総額7億円で更改(時事通信)
ロッテの西岡剛内野手が21日、千葉マリンスタジアムで契約更改交渉に臨み、出来高を含め3年で最高総額7億円で契約した。1年目の年俸は今季(7000万円)の倍の1億4000万円で、成績によって2,3年目の基本額が変動するという。
今季は3年連続の盗塁王こそ逃したが、チームで唯一となる打率3割を自身初めてマーク。球団提示には「びっくりした。1億円はプロに入っての夢だったし、5年目を終えてつかめてうれしい」と話した。「3年間ポスティング(入札制度)ができない条件だが、メジャーには興味ない。思っていた以上に評価されて、やりがいがある」と気を引き締めた。
北京五輪アジア予選では全3試合に「1番・二塁」でフル出場し、日本の出場権獲得に貢献。「いい経験ができた。(五輪)本番にもシーズンで成績を残して選ばれたい」と意欲を示した。
黒木の引退試合 3月中旬に開催(スポーツニッポン)
ロッテを戦力外となり、今月12日に現役引退を発表した黒木知宏氏の引退試合が、来年3月中旬の千葉マリンでのオープン戦で行われる。同じマネジメント会社に所属する小宮山が球団側に提案。球団内にも「ジョニー最後の勇姿を千葉マリンで」との声が出ており、了承する方向だ。アジア最長300メートルのリボンビジョンお披露目となる3月11日の日本ハム戦が有力で、黒木氏は「投げたい気持ちはある。投げるならぶっ飛んでもいいくらいの気持ちで投げる」。この日は千葉・浦安市のホテルで「感謝・激励の夕べ」を開催。約180人のファンにあらためて引退を報告した黒木氏は「投げられなくなってやめたわけじゃない。心変わりして来年途中でやるって言うかも」と現役への未練も見せていた。
--------------------------------------------------------
33 橋本  将 3500←4000 12/19
7 TSUYOSHI=西岡剛 14000←7000 12/21
10 大松 尚逸 2400←1600 12/22
(金額は推定 単位万円)
-----------------------------
球団側がポスティングによるメジャー移籍引き留めを加味したとはいえ、TSUYOSHIが1億円プレーヤーの仲間入りを果たしたことは朗報ですが、各紙とも「西岡剛」表記には違和感を感じた。あたかもTSUYOSHIの登録名をやめたかのような表現でして、せめて「西岡剛(登録名・TSUYOSHI)」と表現してほしかったが。
メジャーには興味ないというのもひとつの生き方と思うところはありますが、
コバマサ&薮田神が3億ずつ、黒田博樹・福留孝介が13億ずつなどという、
メジャーの異常とも思える提示年俸は後日あらためて当ブログにて論ずることとして、
成瀬ともども北京五輪本大会でもメンバー選出されることを!
ジョニーの引退試合は、コミーの口添えもあって実現しそうですが、
スポーツ報知では、「3月16日の横浜戦が有力」とあって、この日は日曜日なので、
行きたい心づもりではありますが。

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2007/12/20

12/18 東京VS名古屋

名古屋 030001200 6
東京   000110000 2  
名:○鈴木孝-鹿島-今中-小島-落合-野中
東:●若生-西崎-森山-川尻-増本-村田-河野-石毛-阿波野
東京ドーム  観衆 21600人

試合詳細記事はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/19

惜別球人に吉井理人さんが

―引用はじめ―
(12月19日 スポーツニッポン 惜別球人)
吉井 指導者でも変わらぬ野球への情熱
やれる自信が吉井にはあった。42歳を迎えた今季、オリックスで1勝。ロッテ移籍後は勝てなかったが、戦力外通告後も現役続行を希望していた。「もう現役は無理とは思わない。そう思ったら引退する」。24年間で日米通算121勝。その実績、経験を買われて届いたのは選手としてではなく、投手コーチとしてのオファーだった。
11月11日、日本ハムの名護・秋季キャンプ初日。「話が来たときから全然関心なかった。今も興味がない」という言葉とは裏腹に、指導者の顔になっていた。遊びながら変化球を習得させようと、キャッチボールで全員にツーシームを投げさせ、押本にはチェンジアップを伝授。一方で1球1球に集中させるため、ブルペンは1人15分の時間制限を設けた。25年目の新天地。現役でもコーチでも野球への情熱は変わらない。かなわなかった夢の分まで、知識も技術もパの覇者に注入していく。
―引用終わり―
--------------------------------------------------------
思い出ですが、
黒木知宏投手「98年7月7日のオリックス戦。9回2死から同点2ランを浴びて、チームが17連敗したことは財産にしなければいけない」
藤井宏海内野手「投手と野手でプロの世界を経験できたこと。再びプロに戻れるように頑張りたい」(かつて竹原直隆外野手がプレーしていた三菱自動車岡崎でアマ復帰)
山崎健投手「(広島在籍時)95年10月13日の阪神戦でプロ初勝利を初完投初勝利で飾ったこと。とてもうれしかったし、プロでやっていける自信がついた勝利だった」
土居龍太郎投手「(横浜在籍時)05年5月26日のソフトバンク戦でのプロ初勝利」
マット・ワトソン外野手昨年7月15日の西武戦で、松坂から会心のサヨナラ二塁打を打って勝利に貢献したこと」
かれらの将来に、幸多からんことを。
-------------------------------------------------------------
デイリースポーツなどで既報通り、新外国人として
ウインストン・アブレイユ投手の入団が決まった。背番号は43。
アブレイユ「バレンタイン監督という素晴らしい指導者の下で野球をする機会を与えられ、とても嬉しく、興奮しています。また、非常に熱狂的で、野球のことを良く知っていると言われるロッテファンのためにプレーするのを今から楽しみにしています。チャンピオンフラッグを獲るという目標に向かって、最高のパフォーマンスをお見せすることを皆様にお約束します」(球団公式サイトより)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

プロ野球選手のセカンドキャリアについて

75%以上が現役引退後に不安感 NPBの意識調査結果(サンケイスポーツ)
日本プロ野球組織(NPB)は17日、若手の現役選手を中心に実施した現役引退後のセカンドキャリア(第二の人生)に関するアンケート結果を発表。75%前後が引退後の人生を意識し、不安も感じていることが明らかになった。
意識調査は10月の秋季教育リーグ「フェニックス・リーグ」に参加した12球団の283選手(平均年齢24・1歳、平均在籍年4・0年)を対象に行った。引退後を意識したことのある選手は74・6%だったが、引退後の人生目標を明確に持っていると回答した選手は14・4%にとどまった。
また、引退後の生活に不安を感じているのは75・8%で、項目は(1)職業選択(75・2%)(2)収入面(68・5%)(3)やりがい喪失(25・7%)の順。ほとんどの選手が引退後の備えが必要と考えているものの、実際に準備していると答えたのは38・0%だった。
NPBは今年6月からセカンドキャリア担当を置き、今秋から本格的に引退選手の再就職支援の活動を行っている。
-------------------------------------------------------------
ひさしぶりに、「あぁ、いっぺん言うてみたかった」。
この記事に関しては、マリーンズ・タイガース入団発表、黒田博樹ドジャース入りなどがあってほとんど黙殺状態で、スポニチコラムに、「昨年、102人が現役を引退したが、今年6月調べでは22人が進路未定となっている。寒風の中に放り出された元プロ野球選手の第二の人生は決して順風満帆ではない」。
某球団にいたっては高校生ドラフトでプロ入り1,2年目の選手を2人もクビにしたという。
あいた口が塞がりませんが、「豊田泰光のオレが許さん」でもこのことに怒っていて
「オレはフロントに言いたいよ、20歳で解雇するなら取るなよ、と」。
「(今季戦力外通告者で)23歳以下の選手が13人もいました。23歳というと、大卒なら1年目の年齢。解雇するならこのへんでの暗黙の線引きがあるのでしょうか。一度に、何十人も解雇するわけじゃないんだから、オレは球団は若い人の次の人生について、もっと親身になって考えてやるべきだと思うなあ」。
Jリーグでは先進的というか、Jリーグキャリアサポートセンターがあって、引退後の選手のキャリアサポートに力を入れていますが、プロ野球はようやくキャリアサポートに力を入れはじめたばかりで、現役引退後の人生がはるかに長いだけに、NPB,選手会一体となって取り組んでほしいものです。
参考ブログ:元プロ野球選手のセカンドキャリア奮闘記
スポーツニッポン「惜別球人」きょうがマリーンズの回なので本日中にアップします。
(12/26追記 「某球団にいたっては、高校生ドラフトでプロ入り1,2年目の選手を2人もクビにしたという」のくだりで、ホークスを戦力外となった2人ですが、川口容資投手はジャイアンツの育成選手に、伊奈龍哉外野手は徳島インディゴソックス入りが決まりました。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/18

成瀬大幅アップ!背番号が60から17へ

2007121800000026jijpspoview000
2冠の成瀬、5400万円増で更改…背番号17に(毎日新聞)
防御率と勝率の2冠を獲得したロッテの成瀬善久投手が18日、契約更改交渉を行い、タイトル料込みで5400万円増の年俸7000万円(金額は推定)で更改した。また背番号を「60」から「17」に変更することも発表された。
今季は初めて1年を通じてローテーションを守り、ともにチームトップの16勝(1敗)、防御率1.817。北京五輪出場権を獲得した日本代表にも選ばれるなど、飛躍の年となった。
成瀬は「今年は良すぎた。自分(の成績)ではないのではというくらい。来年が不安です」と苦笑しつつ、「あと1勝で最多勝のタイトルを取れなかった。背番号を17にして自分に重圧をかけ、17勝を目標に頑張る。球速と制球力を上げ、成長した姿で北京五輪の本戦に臨みたい」と語った。
-------------------------------------------------------------
21 内  竜也 800←810 12/17
14 小宮山 悟 (保留,4000←3200) 12/17
8  今江 敏晃 (保留,6000←6500) 12/17
60 成瀬 善久 7000←1600 12/18
(金額は推定 単位万円)
-----------------------------
田中将大と同等か、上回る額と考えていたのですが、
こんなに上がるとは、ねぇ…。来季の反動というか、リバウンドが怖いのですが。
数年もしないうちにメジャー発言があったら怖いですけど。
マリーンズと同日タイガース入団発表にて、高校生ドラフト1巡目指名・高濱卓也内野手が「横浜高校の先輩、成瀬さん、涌井さんと対戦したい」
一・二軍とも別リーグなので交流戦しか対戦機会がないが、夢を持つことはいいことだ。
逆に、コミーは敗戦処理を生きがいというか、若手が敗戦処理をやれと言われても誰だって嫌だろうから俺がやる以外にないのは一理あるし、コミーを逆撫でした、勝利試合と敗戦試合とは重みがちがうというフロントの言い分は理解に苦しむし、いいピッチングをしたイニングは勝ちも負けも関係なく、バッターのホームランをカウントするのは勝利試合だけなのかという、ボビーの言い分はごもっともだが、こういう扱いなんだという気持ちで1年を過ごすのかというコミーの発言は、ねぇ…。最後まで可能性に賭けたというジョニーとは対照的ですが。
それはそうと、成瀬が付ける背番号17。元祖アンダースロー深沢恵雄とか今野隆裕、武藤潤一郎&長崎伸一のプリンスホテルコンビといい、手嶌智(公式サイトに「手嶌投手の新背番号は後日お知らせいたします」とあるが47が確実)らはかばかしくない顔触れが付けていただけに、自分の背番号にしようという意気込みを!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/17

マリーンズ2007入団発表

2007121700000019jijpspoview000
下敷領悠太投手(24)伊藤義弘投手(30)根本朋久投手(28)
植松優友投手(51)阿部和成投手(60)
服部泰卓投手(20),
重光昭夫オーナー代行,
瀬戸山隆三球団社長代表,唐川侑己投手(19)
かっこ内は背番号
-------------------------------------------------------------
入団発表の場にいなかったが、育成枠で入団した選手の背番号は、
池田健投手(121),宮本裕司捕手(122),小林憲幸投手(123)
白川大輔内野手(124),大谷龍次外野手(125)

東京オペラシティ&新国立劇場近くのロッテ本社で入団会見のあと、
千葉市文化交流プラザにてお披露目をやったということか?
その場でのマリサポの声援。有難い限りであります。
ちなみに背番号当てクイズ。管理人応募分は全員はずれ。
ジョニーの54は当分の間、初芝さんの6とともにお蔵入りか?
唐川が守護神・成本コーチの19,服部が薮田神の20をつけるのは
悪いことではないが、下敷領が24付けるというのは、ねぇ…。

| | コメント (0) | トラックバック (6)

2007/12/16

成瀬 里帰りパレード

0712160020190_000
0712160020190_001
(画像はフジテレビすぽると!より)
成瀬 地元・小山に記念館設立へ(スポーツニッポン)
成瀬の恩返しは記念館設立だ。栃木・小山市での歓迎パレードに同郷のヤクルト・飯原とともに参加。小山駅西口から小山市役所までの800メートルを、約1万人のファンにもみくちゃにされながら歩いた2冠左腕は「少年たちのマナーが悪い」と珍しく声を荒らげる場面も。それでも「人出は想像以上でうれしい。地元に貢献したいし、松井秀喜記念館のようなものがつくれれば」と語った。
“猫招き投法”で北京五輪予選でも韓国戦で力投。市民賞を贈った大久保寿夫・小山市長も「次は市民功績賞。北京五輪で金メダルを獲れば名誉市民も考えたい。野球博物館もつくってほしい」と期待する。名産のビール麦にちなんだ“成瀬ビール”の商品化構想には「猫ビールでもいいですね」と成瀬。地元の後押しを受け、夢は膨らむばかりだ。
小山出身のロッテ成瀬、ヤクルト飯原両選手が地元凱旋(下野新聞)
今シーズンのプロ野球で大活躍した千葉ロッテマリーンズの成瀬善久投手と東京ヤクルトスワローズの飯原誉士外野手が15日、地元の小山市でそろって凱旋(がいせん)パレードし、ファンを喜ばせた。
両選手はともに桑中の出身。同校の創立60周年記念式典に参加するのに合わせて、市が歓迎パレードを企画。JR小山駅から市役所までの約1キロをユニフォーム姿で歩いた両選手は、沿道を埋めた数千人のファンにもみくちゃにされながらも笑顔を振りまいた。
「成瀬が投げた試合は今年、全部見に行った」という真岡市亀山の会社員永山裕一朗さんは、成瀬選手の個人応援団「真岡鴎会」のメンバーら6人とパレードに駆けつけた。「ほんの一瞬、握手できました」と笑顔を見せる半面、仲間の中には「全然見えなかった」と不満の声も。
成瀬選手は「2人のためにこんなに集まってもらい、野球をやっていてよかったと思う」とあいさつしていた。
-----------------------------------------------------
故郷の声援というものは、ありがたいものですね。
1年プレークしただけで記念館というものは、荷が重たそうでどうかと思いますが、
松井秀喜ベースボールミュージアムとか、イチロー記念館くらいの規模がちょうどよく、
落合記念館は論外ですが。
契約更改交渉は18日の予定。現状1600万からいかほど上がるのか?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

12/15のマスターズリーグ結果

名古屋 000000010 1
札幌   10500003X 9
名:●小野-小島-落合-内藤
札:○津野-藤城-有沢-八木沢-新浦-小野-池谷-佐藤
[ホームラン]名:杉山1号[ソロ] 札:吉永1号[2ラン]
大館樹海ドーム 観衆 4100人

毎年恒例となった大館樹海ドームでのマスターズリーグ。サンデーモーニングご意見番
によれば、当地の野球少年たちが楽しみにしているようであったとか。
札幌が19安打の猛攻で名古屋に大勝。3回に一挙5点を奪うと、
8回に吉永がギャオス内藤から!2ランを放つ。試合詳細記事はこちら。 

東京 0100000000 1
福岡 1000000001X 2
東:若生-増本-大川-森山-河野-石毛-●阿波野
福:安仁屋-今井-三浦-若田部-長富-加藤-○山内
宜野湾市民球場 観衆 5500人

ベイスターズキャンプ地で、来年2月24日にマリーンズとのオープン戦がおこなわれる
宜野湾では、福岡が延長10回。先制犠牲フライを放っていたマリーンズOB福澤洋一がサヨナラタイムリー放つ!開幕5連勝をねらった東京は2回。初芝スリーベースなどで同点に追いついたが初黒星。試合詳細記事はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/15

12/15 ミニニュース

1.千葉マリンに300mリボンボード(スポーツニッポン)
千葉マリンが来春開幕に向けて総工費10億円をかけた改修工事を行う。その目玉が“アジア最長”となる約300メートルの帯状映像装置「マリン・シーガル・リボン(仮称)」だ。左翼ポール際からバックネット裏、そして右翼ポール際までの内野席、1階席と2階席の間にあるひさし部分に縦0・96メートル、横295・68メートルにわたってカラー映像装置が新設される。
昨年のWBCに出場した里崎がメジャーの球場で実体験。「これなら球場全体のファンが楽しめる」として今年1月の契約更改の席で提案。球団が導入を決めた。ビジョンの名称は里崎の発案でファンから募集して決定する予定だ。「例えば、ビジョンを使ってプロポーズしたっていい。マリンをもっと楽しんでもらえる」と里崎。今回は中堅のビジョンも大型に改修する。ロッテが目指す「マリーンズ・ボールパーク化構想」実現に一歩近づく
2.群馬ダイヤモンドペガサスに澤井良輔さんらが入団
北信越BCリーグ、もとい、BCリーグに福井ミラクルエレファンツとともに新規参入する
群馬ダイヤモンドペガサス。監督に秦真司さん、投手コーチに河野博文さん、
野手コーチに澤井良輔さんといずれもマリーンズOBが就任された。
とりわけ、澤井さんはサウザンリーフ市原から若干名引き連れたかたちで。
高崎~福井間は上越新幹線&特急はくたか等乗り継ぎで約4時間かかる(越後湯沢~福井まで直通のはくたかは夜下り・朝上りの1往復のみで、原則として金沢で雷鳥サンダーバード・しらさぎに乗り継ぎ)など移動は大変でしょうが、というわけで、
みんなで応援しよう!
3.安房高校、21世紀枠候補校に
夏・秋と一大旋風を巻き起こし、関東大会にも出場。報知高校野球のグラビアで取りあげられた安房高校は来年センバツの全国9校ある21世紀枠候補校に選ばれ、そのうち3校が来年1月25日の選考委員会にて正式決定されます。
4.いすみマリーンズ 50万アクセス突破!
2005年2月26日開設して以降、当ブログ「いすみマリーンズ」は15日未明、
通算50万アクセスを突破しました。みなさまのご愛顧に感謝します。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007/12/14

シコースキー、マリーンズに復帰!

8  今江 敏晃 (保留,提示なし←6500) 12/10
25 竹原 直隆 1700←1130 12/13
29 小野 晋吾 10000←11000 12/13
(金額は推定 単位万円)
-----------------------------
ブライアン・シコースキー投手の獲得を発表しました。
総額7000万円の1年契約(金額は推定)で、背番号は49。
シコースキー「大好きな千葉ロッテマリーンズに戻ることが出来てとても興奮しています。 チームメートと再会出来るのが今から待ちきれません。また、日本一のファンの前でもう一度投げることができるのは、私にとって名誉なことだと思います。千葉ロッテマリーンズの優勝に貢献したいですし、そのために一生懸命頑張りたいと思います。それでは千葉のマウンドで腕を振り回す日を楽しみにしています」
(球団公式サイトより)
2001年シーズン途中から03年までマリーンズに在籍。先発投手から小林雅英につなぐ右のセットアッパーとして活躍し、マウンドにあがって投球練習をする前に腕をグルグル回すパフォーマンスでおなじみ。04~05年はジャイアンツ、今季はスワローズにそれぞれ在籍。6月24日の神宮球場での交流戦で里崎に逆転満塁ホームランを打たれたのが記憶に新しいところで、今季成績は1勝2敗1セーブ8ホールド,防御率2.29。
荻野、川崎に続く新・勝利の方程式のクローザーとして起用されるか否か?
伝説の腕回しを見てみたいもの、である。

| | コメント (0) | トラックバック (8)

2007/12/13

マリーンズ2008オープン戦日程表

2/24(日) ベイスターズ (宜野湾)
2/27(水) ホークス (18:00 福岡ドーム)
2/28(木) ホークス (18:00 福岡ドーム)
3/1 (土) イーグルス (長崎・ビッグNスタジアム
3/2 (日) イーグルス (長崎・ビッグNスタジアム)
3/4 (火) 合併球団 (大阪ドーム)
3/5 (水) 合併球団 (神戸)
3/6 (木) ドラゴンズ (14:00 ナゴヤドーム)
3/8 (土) ベイスターズ (山口・西京スタジアム
3/9 (日) タイガース (神戸)
3/11(火) ファイターズ (千葉マリン)
3/12(水) 合併球団 (千葉マリン)
3/13(木) イーグルス (千葉マリン)
3/14(金) ホークス (千葉マリン)
3/15(土) イーグルス (千葉マリン)
3/16(日) ベイスターズ (千葉マリン)
特記除き13:00試合開始
------------------------------------------
なんとなく淡い期待を抱いていた旧キャンプ地・鹿児島でのオープン戦なし!
新キャンプ地・石垣島から海を渡り、ベイスターズキャンプ地・宜野湾からスタート。
長崎でのマリーンズ戦は、パ・リーグ公式戦では98年4月18,19日の対ファイターズ戦があったが、オープン戦だとかつて佐世保とセットで対横浜大洋ホエールズ戦があった時(確か85年頃)以来?山口は初マリーンズ戦であり、西日本が多いような…。
センバツ開幕直前とか甲子園改修工事の都合とはいえ、タイガースは甲子園でのオープン戦がなく、日曜のグリーンスタジアム神戸(スカイマークスタジアム)は
人大杉の予感…。ライオンズ、ジャイアンツ、スワローズ、カープとの対戦はなし。
管理人が行けるのは、3月16日のマリンくらいか?(1/22修正)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007/12/12

ジョニー、13年間お疲れさまでした・・・

1_2
(1997年ファン感謝デーより 管理人撮影)
ジョニー現役引退決意…解説者に(スポーツニッポン)
ロッテを戦力外となった“ジョニー”こと黒木知宏投手が現役引退を決意。12日に都内で会見を行う。
10月2日に球団から戦力外通告を受けた後も「まだまだ野球をやりたい」と強く現役続行を希望。千葉マリンなどで練習を続けながらオファーを待った。しかし11月7、27日の12球団合同トライアウトを受けず、当初は獲得に興味を示していたヤクルト、西武も撤退。その後も国内の他球団からは声が掛からなかった。親しい知人には浪人覚悟で現役一本にこだわる姿勢を示した時期もあったが「家族も養っていかないといけないし」とも漏らしており、13日、自らの34歳の誕生日を前に新たな道を歩む決意を固めた。(注・この間の記述は以下の記事とダブるので中略)今後については関係者に「解説の仕事も面白い」と話しており、野球解説者となる予定だ。
ロッテ黒木引退表明「悔いはない」
ロッテを戦力外となった黒木知宏投手が12日、東京都内で記者会見し、現役引退を表明した。黒木は「引退と思ったのはここ2、3日。悔いはない」と話した。今後の進路は未定。
10月に戦力外通告された時点では現役続行を希望していたが、他球団から声が掛からなかった。黒木は「最後はどこまでもオファーを待つのと引退の二つの選択肢だったが、残った中でベストな形が引退だった」と決断に至る経緯を説明した。
黒木は宮崎・延岡学園高から社会人の新王子製紙春日井を経て1995年にドラフト2位でロッテに入団。97年から5年連続で2けた勝利を挙げ、98年には13勝で最多勝のタイトルを獲得。先発の柱として低迷期のチームを支えた。2000年には日本代表でシドニー五輪に出場したが、01年以降は故障に苦しみ、不本意なシーズンが続いた。
-----------------------------------------------------
戦力外通告当時、「ジョニーについて書くと単独エントリーができるほど長文になるのでまたの機会に譲りますが」と書いたきりなんで、あらためて切ない、ねぇ…。
サブローがドラフト1位で、ジョニーは2位指名であった。
1998年の17連敗時のプリアムに同点2ランといい、
99年から3年連続開幕投手。同年8月の「最後まで頑張るぞ!」ヒーローインタビュー。
2000年サブロープロ入り初本塁打時のヒーローインタビューで、サブローがジョニーに、「ジョニーが投げてボクが打って勝つという夢がかなった」。
2001年にオールスターに出場したあと右肩痛との闘い。
優勝イヤーの感動の復活登板など記録より記憶に残る野球人生…。
平山譲さんの「マウンドの記憶―黒木知宏、17連敗の向こう側へ」
今でも読み返しても泣けてくるし。石田雅彦打撃投手から譲られた背番号54。
唐川侑己投手でも、社会人ベストナイン服部泰卓投手でもいい。
ジョニーの志を本当に受け継ぐピッチャーに54をつけていただきたい。
スポーツニッポン「惜別球人」、日刊スポーツ「さよならプロ野球」に取り上げられるかもしれませんが、どこの局の専属でもいいから解説者としても応援し続けたい(管理人的にはJSports希望)。そして、引退試合を来年のオープン戦で!
(球団公式サイトでのコメント)
「13年間、マリンのマウンドに立ち、ファンの皆様に後押しをしてもらったおかげで、素晴らしい野球人生を送ることが出来ました。野球を通して素晴らしい経験をさせてもらったので、今後は自分が野球の素晴らしさを伝えていけるように情熱を注げればと思います。」

| | コメント (1) | トラックバック (27)

2007/12/11

新入団選手 契約完了

高校生ドラフト         契約日  契約金 年俸
1巡目 唐川 侑己 投手 11/6   9000 1000 
3巡目 植松 優友 投手 11/15  4000  600
4巡目 阿部 和成 投手 10/31  3000  500
大学&社会人ドラフト
1巡目 服部 泰卓 投手 12/6  10000 1500
3巡目 根本 朋久 投手 12/10  7000 1200
4巡目 伊藤 義弘 投手 12/3   6000 1000 
5巡目 下敷領悠太 投手 12/11  5000 1000
(いずれも金額は推定 単位万円)
育成枠 (全員支度金100万円、年俸240万円。
支配下選手登録された場合は出来高払い500万円)
1巡目 池田  健 投手  12/10
2巡目 宮本 裕司 捕手  12/6
3巡目 小林 憲幸 投手  12/7
4巡目 白川 大輔 内野手 12/7
5巡目 大谷 龍次 外野手 12/5
------------------------------------------------------
ことしも入団発表は、マリサポを招待するかたちで17日19時15分より
JR千葉駅近くの千葉市文化交流プラザ(旧ぱるるプラザ千葉)でおこなわれます。
(募集は締切済)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/09

あすからTEAM26継続入会受付開始

2008年度TEAM26継続入会12月10日受付開始!

表題の通りの手紙が来ると思いますが、今季からの変更点として、
・“入会記念品なし”のレギュラーコースを新設。
(カジュアル・レギュラー 年会費2,500円)
入会記念品はいらないが、チケットを安く買いたい、
ピンバッジを集めたいという方向き。
・入会記念品が変わる
(プラチナ&ゴールド会員特典)オリジナルフラッグ1本プレゼント。
毎日オリオンズ復刻ユニフォーム、マリーンズレプリカ遠征バッグ、
TEAM26×海人コラボパーカーのいずれか。
レギュラー会員 &ジュニア会員は、オリジナルマフラー、
オリジナルNEWERAキャップ、オリジナルトートバッグのいずれか。
※ユニフォームシャツ、特大マーくんぬいぐるみは廃止…。
・プラチナ会員対象として日程告知ポスターを毎月プレゼント。
・継続入会記念特製ヘルメットキーホルダープレゼント
・カモメの窓口にてMポイントチケット交換が可能となる
(従来はマリンスタジアム内カスタマーセンターのみ可能だった)
・来季初来場者の中から抽選で2名様に景品プレゼント。
・来季来場回数が2回以上のひと(来場ポイントを2試合以上加算)に
2回来場記念グッズをプレゼント。(先着順)

管理人は来季もまた、ゴールド会員として継続入会しますケド、(プラチナ会員は無理)年会費1万円は高いとお思いでしょうが、平日指定席引換券をお盆休みにS指定席で使い果たしたので、一応試合観戦&応援だけでも元は取れてます。個人的には景品はTEAM26×海人コラボパーカーをリクエストしましたが、最大のウリであったユニフォームシャツプレゼント廃止は、ねぇ…。3択なので過去に受け取っているひとは別の景品をリクエストすればいいわけで、初入会者のことを考えれば年会費5000円くらいでユニフォームシャツ・レギュラー会員を新設すればいいのに、ねぇ…。
(12/11追記)というわけで、前述の手紙が届いたわけですが、
きのうプロ野球実行委員会で「ロッテのユニフォームデザイン変更を承認」とありますが、道理でユニフォームシャツプレゼントがなかったわけで。
新デザインユニフォームをマリサポに買わせようという商法でしょうが、
今のデザインのほうがいいんだけど、ねぇ…。
あの感動をもう一度!JSPORTS STADIAM2007 ベストゲーム
(いずれもJSportsESPN=300ch)
今江、復帰後初のお立ち台! 9/1 VS合併球団戦
12/10 15:00~18:20
成瀬VSダルビッシュ、防御率トップ対決! 9/12 VSファイターズ戦
12/14 13:00~16:30
クライマックス・シリーズパ第1ステージ第3戦  10/10 VSホークス戦
12/24 12:25~16:00

| | コメント (0) | トラックバック (1)

12/8,9のマスターズリーグ結果

名古屋 100000010 2
東京   00230000X 5  
名:権藤-鈴木孝-●小野-今中-星野-小島-野中-内藤
東:遠藤-若生-○森山-川尻-河野-石毛-S阿波野
横浜スタジアム  観衆 11300人

試合詳細記事はこちら

札幌 314002000 10
大阪 010100000 2
札:○佐藤-松沼兄-盛田-小野-横田-池谷-新浦-八木沢-津野
阪:●山崎-野田-柴田-村田-山本和
大阪ドーム 観衆 16800人

試合詳細記事はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/07

12/3~7 契約更改

49 川崎 雄介 3000←950 12/3
58 青野  毅 2300←1500 12/3
44 早川 大輔 4800←2200 12/4
52 塀内 久雄 1300←1100 12/4
10 大松 尚逸 (保留,提示なし←1600) 12/4
0  荻野 忠寛 3500←1200 12/5
40 渡辺 正人 (保留,1800←2100) 12/5
25 竹原 直隆 (保留,提示なし←1170) 12/5
14 小宮山 悟 (保留,3700←3200) 12/6
32 根元 俊一 1450←1350 12/6
23 大塚  明 2400←3060 12/6
5  堀  幸一 7000←8800 12/7
48 高木 晃次 3200←2400 12/7
(金額は推定 単位万円)
-----------------------------------------------------
ロッテ 新外国人アブレイユ獲得へ(デイリースポーツ) 
ロッテが来季新外国人として大リーグ・ナショナルズのウィンストン・アブレイユ投手を獲得することが4日、分かった。交渉は最終段階に入っており、近日中にも発表される見通しだ。
アブレイユは今季、メジャーで中継ぎとして33試合に登板し、0勝1敗、防御率6・81だった。だが3Aコロンバスでは37試合に登板して3勝0敗、防御率1・20の好成績。力のある直球を武器に52回1/3で82奪三振、奪三振率は14・10という驚異的な数字を残した。
ロッテは今オフ、小林雅と薮田がFAでメジャーへ移籍。戦力外で巨人へ移籍した藤田とあわせ、救援陣「YFK」がそろって退団した。バレンタイン監督が「われわれは来季に大きな課題を残している」と話すなど、中継ぎ投手の補強が急務となっていた。
一方でエースの清水が抑えに回る構想があり、実現すれば先発陣が手薄になる。球団関係者は新外国人の条件を「先発と中継ぎ両方ができるのがベスト。(投手陣の)バランスを考えればパワーピッチャーがいい」としており、先発の経験もあるアブレイユに白羽の矢を立てた。
-----------------------------------------------------
マット・ワトソン外野手と契約しなかったので外国人枠が1つ空いた形となり、
(ベニー、オーティズは再契約済み。ズレータ、呉偲佑は2年契約)
清水直行がクローザーに回ることで先発枠が1つ空いて、
大嶺とかルーキー・唐川&服部で争う青写真を描いていたのですが、
現実的でなければ新外国人をあてることも選択肢のひとつですけどね。
果たしてミンチー、セラフィニ級の活躍が見込めるかどうか…。
また、タイガースに5年間在籍していた田村領平投手を育成枠で獲得。
11月7日にジャイアンツ球場でおこなわれた12球団合同トライアウトに参加したあと、21日にマリンでボビー立ち会いのもと若干名テストを受けたなかから唯一合格したわけで、松本尚樹スカウトスーパーバイザーの高校の後輩でもあり、貴重な左腕でありますんで、支配下選手昇格めざしてがんばってほしい。
田村領平投手「また野球が出来ることの幸せを感じ、精一杯頑張りたいと思います。育成枠での入団ですが、一つ一つしっかりとアピールして支配下登録選手になれるよう、そして一軍のマウンドに立てるよう頑張りたいです」(球団公式サイトより引用)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/06

パ・リーグ2008年日程発表

3/20(木) ファイターズ (札幌ドーム) 
3/22(土) ファイターズ (札幌ドーム)
3/23(日) ファイターズ (札幌ドーム)
3/24(月) ホークス (福岡ドーム)
3/25(火) ホークス (福岡ドーム)
3/26(水) ホークス (福岡ドーム)
3/28(金) 合併球団 (千葉マリン)
3/29(土) 合併球団 (千葉マリン) 
3/30(日) 合併球団 (千葉マリン)
4/1 (火) イーグルス (宮城)
4/2 (水) イーグルス (宮城)
4/3 (木) イーグルス (宮城)
4/4 (金) ホークス (千葉マリン)
4/5 (土) ホークス (千葉マリン)
4/6 (日) ホークス (千葉マリン)
4/8 (火) ライオンズ (西武ドーム)
4/9 (水) ライオンズ (西武ドーム)
4/10(木) ライオンズ (西武ドーム)
4/11(金) ファイターズ (千葉マリン)
4/12(土) ファイターズ (千葉マリン)
4/13(日) ファイターズ (千葉マリン)
4/15(火) イーグルス (千葉マリン)
4/16(水) イーグルス (千葉マリン)
4/17(木) イーグルス (千葉マリン)
4/19(土) 合併球団 (東京ドーム)
4/20(日) 合併球団 (東京ドーム)
4/22(火) ライオンズ (千葉マリン) 
4/23(水) ライオンズ (千葉マリン)
4/24(木) ライオンズ (千葉マリン)
4/25(金) ホークス (福岡ドーム)
4/26(土) ホークス (福岡ドーム)
4/27(日) ホークス (福岡ドーム)
4/29(火) ファイターズ (千葉マリン) 
4/30(水) ファイターズ (千葉マリン)
5/1 (木) ファイターズ (千葉マリン)
5/2 (金) ライオンズ (千葉マリン)
5/3 (土) ライオンズ (千葉マリン)
5/4 (日) ライオンズ (千葉マリン)
5/5 (月) 合併球団 (グリーンスタジアム神戸)
5/6 (火) 合併球団 (大阪ドーム) 
5/7 (水) 合併球団 (大阪ドーム)
5/9 (金) イーグルス (千葉マリン)
5/10(土) イーグルス (千葉マリン)
5/11(日) イーグルス (千葉マリン)
5/13(火) ファイターズ (東京ドーム)  
5/14(水) ファイターズ (東京ドーム)
5/15(木) ファイターズ (東京ドーム)
5/16(金) 合併球団 (千葉マリン)
5/17(土) 合併球団 (千葉マリン)
5/18(日) 合併球団 (千葉マリン)
(パ・セ交流戦)
6/27(金) ライオンズ (埼玉県営大宮公園野球場
6/28(土) ライオンズ (西武ドーム)
6/29(日) ライオンズ (西武ドーム)
7/1 (火) イーグルス (盛岡・岩手県営野球場
7/2 (水) イーグルス (宮城)
7/3 (木) イーグルス (宮城)
7/4 (金) ホークス (千葉マリン)  
7/5 (土) ホークス (千葉マリン)
7/6 (日) ホークス (千葉マリン)
7/8 (火) ファイターズ (千葉マリン)
7/9 (水) ファイターズ (千葉マリン)
7/11(金) イーグルス (宮城)
7/12(土) イーグルス (宮城)
7/13(日) イーグルス (宮城) 
7/15(火) 合併球団 (千葉マリン)
7/16(水) 合併球団 (千葉マリン)
7/17(木) 合併球団 (千葉マリン)
7/18(金) ライオンズ (千葉マリン)
7/19(土) ライオンズ (千葉マリン)
7/20(日) ライオンズ (千葉マリン)
7/22(火) ファイターズ (札幌ドーム)
7/23(水) ファイターズ (札幌ドーム)
7/24(木) ファイターズ (札幌ドーム)
7/25(金) ホークス (福岡ドーム)
7/26(土) ホークス (福岡ドーム)
7/27(日) ホークス (福岡ドーム)
7/28(月) イーグルス (千葉マリン)
7/29(火) イーグルス (千葉マリン)
(オールスターゲーム 7/31(木)大阪ドーム,8/1(木)横浜スタジアム)
8/3 (日) ライオンズ (長野オリンピックスタジアム
8/4 (月) ライオンズ (長野オリンピックスタジアム)
(北京五輪壮行試合 星野ジャパンVSNPB選抜 8/8(金),8/9(土)東京ドーム)
8/10(日) 合併球団 (グリーンスタジアム神戸)
8/11(月) 合併球団 (大阪ドーム)
8/12(火) 合併球団 (大阪ドーム)
8/13(水) ホークス (千葉マリン)
8/14(木) ホークス (千葉マリン)
8/15(金) ホークス (千葉マリン)
8/16(土) イーグルス (千葉マリン) 
8/17(日) イーグルス (千葉マリン)
8/18(月) イーグルス (千葉マリン)
8/19(火) ファイターズ (東京ドーム)
8/20(水) ファイターズ (東京ドーム)
(北京五輪 8/22(金)野球準決勝,8/23(土)野球決勝のため公式戦なし)
8/24(日) 合併球団 (千葉マリン) 
8/25(月) 合併球団 (千葉マリン) 
8/26(火) ファイターズ (千葉マリン)
8/27(水) ファイターズ (千葉マリン)
8/28(木) ファイターズ (千葉マリン)
8/30(土) イーグルス (宮城) 
8/31(日) イーグルス (宮城) 
9/2 (火) ライオンズ (千葉マリン)  
9/3 (水) ライオンズ (千葉マリン)
9/4 (木) ライオンズ (千葉マリン)
9/6 (土) ホークス (福岡ドーム)
9/7 (日) ホークス (福岡ドーム)
9/9 (火) 合併球団 (大阪ドーム)
9/10(水) 合併球団 (大阪ドーム) 
9/11(木) 合併球団 (グリーンスタジアム神戸)
9/13(土) ホークス (千葉マリン)
9/14(日) ホークス (千葉マリン) 
9/15(月) ホークス (千葉マリン)
9/16(火) ライオンズ (西武ドーム)
9/17(水) ライオンズ (西武ドーム)
9/18(木) ライオンズ (西武ドーム)
9/20(土) イーグルス (千葉マリン) 
9/21(日) イーグルス (千葉マリン) 
9/22(月) 合併球団 (大阪ドーム) 
9/23(火) 合併球団 (大阪ドーム)
9/24(水) ライオンズ (西武ドーム)
9/27(土) ホークス (千葉マリン)
9/28(日) ファイターズ (札幌ドーム)
9/29(月) ファイターズ (札幌ドーム)
------------------------------------------
(注)西武ドーム…グッドウィルドーム
大阪ドーム…京セラドーム大阪
グリーンスタジアム神戸…スカイマークスタジアム
福岡ドーム…福岡ヤフージャパンドーム
F戦…マリン11,ビジター13 L戦…マリン12,ビジター12
H戦…マリン13,ビジター11 Bs戦…マリン11,ビジター13
E戦…マリン13,ビジター11
------------------------------------------
管理人はネーミングライツで野球場&サッカー場(一部除く)を呼ぶのは嫌いなので、以上注釈を設けましたが、来季もマリーンズ主催72試合をすべて千葉マリンスタジアムでおこないます。クライマックスシリーズの日程は未定。試合開始時間など詳細は来年1月下旬に発表されしだい再掲アップします。
ビジター地方開催ゲームでは過日報道された大宮をはじめ盛岡(宮城球場以外唯一のイーグルス主催試合。4/1~3三連戦はおそらく今季の同時期同様デーゲーム?)・長野の4試合のみで、盛岡は9年ぶり。長野は2年ぶりのマリーンズ戦開催ですが、東京ドームでのパ・リーグ公式戦マリーンズ戦復活!合併球団戦2試合・ファイターズ戦5試合・交流戦ジャイアンツ戦の計9試合。ファイターズの東京ドーム主催試合8試合中5試合とは太っ腹!その分だけ札幌ドームの試合が減るのでケロタンさんら北海道のマリーンズファンには残念でありますが。
関西マリサポにとってビジターの合併球団戦は、来季のホームアウェイ配分でマリンが2試合減った分だけ東京ドーム2試合が組まれたため、大阪ドーム8試合、グリーンスタジアム神戸が3試合のままですが、こんな変則日程では管理人が関西の応援仲間に会えるかどうかわからない、ねぇ…。

| | コメント (0) | トラックバック (7)

2007/12/05

12/1,2のマスターズリーグ結果

福岡 001001111 5
大阪 000000000 0
福:今井-○安仁屋-北別府-若田部-三浦-山内
阪:●村田-野田-柴田-佐野-山崎
高松・サーパススタジアム 観衆 5800人
試合詳細記事はこちら

札幌 002010000 3
東京 00001104X 6
札:津野-佐藤-小野-松沼兄-新浦-八木沢-池谷-●横田
東:西崎-増本-五月女-河野-尾崎-村田-○阿波野-S石毛
東京ドーム 観衆18800人
試合詳細記事はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/04

日の丸を背に戦うということ

シドニーオリンピック
予選 初芝清内野手
    高橋薫投手
(当時日本通運、現・二軍マネジャー)
本大会 黒木知宏投手
     渡辺俊介投手
(当時新日鐵君津)
アテネオリンピック
予選・本大会 小林雅英投手
本大会  清水直行投手
ワールド・ベースボール・クラシック
渡辺俊介投手、清水直行投手、小林宏之投手、薮田安彦投手、藤田宗一投手、
里崎智也捕手、西岡剛内野手、今江敏晃内野手
北京オリンピック
予選 成瀬善久投手、小林宏之投手、里崎智也捕手、
西岡剛内野手、サブロー外野手

ほかにワールドカップ、インターコンチネンタルカップ、アジア競技大会などがありますが省略するとして、ワールド・ベースボール・クラシックの主催者がMLB機構であって、IBAF=国際野球連盟ではないなど問題点はありますが、主要国際大会に出場した千葉ロッテマリーンズの選手は上記の通りです。
気掛かりなのが、星野ジャパン現状24人メンバーのままで北京五輪本大会に出場するとは限らないわけで、来年3月の世界最終予選後、1次候補60人程度を選出し、この間公式戦での調子や状態を見極めながら絞り込みを行い、北京入りする8月10日直前に24人ベンチ入りメンバーが決まることになっていますが、アテネ五輪の時みたく1球団2人枠とは考えられず、予選でのマリーンズ勢の活躍からするとまたも大量選出される可能性が高く、主力選手を1ヶ月近く欠いたままペナントレースに臨まなければならないのでWBCの二の舞は避けられないわけで、難しいところ。野球大国・ニッポンにおいて、日の丸を背に戦うということは時としてWBCを出すまでもなく「これで負けたら日本に帰れない」プレッシャーをともない、球審の理不尽なジャッジ、相手チームの姑息な戦術とも戦わなければならないわけで、こうした見えざる敵を克服して北京五輪出場を勝ち取った星野ジャパンに誇りを持ちたい。勝因分析を…。
1.臨機応変の投手起用
意外だったのは、川上→ダルビッシュ→成瀬の順で予想されていたのが、
フィリピン戦涌井、韓国戦成瀬、台湾戦ダルビッシュを持ってきたこと。
いずれもパ・リーグタイトルホルダーであり、
小林宏之・川上憲伸を中継ぎで。岩瀬ロングリリーフで無理を強いたのは、
延長になった時に藤川球児をとっておいたためで、シメはもちろん上原。
投手出身の星野監督だけにさすがとうならせるものはあった。
2.野手起用はどうか?
1,2番といい、二遊間をアライバコンビではなく、西岡&川崎ムネリンのツヨムネコンビで通したのは驚いたが、ワールド・ベースボール・クラシックで気心知れた仲であり、夢のようなコンビ実現であったが、守備はよかったし、西岡は最後の最後でエラーしたものの、併殺打で帳消しに。
青木宣親を我慢して起用したことが台湾戦の3安打につながったし、4番は新井で。
あとは村田修一・アベシン・サブローと稲葉をはさむかたちで4番打者を散りばめ、随所で好打をみせたこと。どこぞのNPB球団みたくホームランバッターを並び立てるのとはわけがちがい、フィリピン戦の稲葉、台湾戦の新井とホームランはこれだけで、スモールベースボールを実践したわけだが、里崎送りバントがフィルダースチョイスになってサブロースクイズするあたり、ボビー野球を彷彿させるものがあった。
宮本慎也キャプテンも守備の指示を出したり、出番がなくても戦力として機能していたのであって、それが先述のフィルダースチョイスを誘う好走塁につながったのではないだろうか?アベシン・里崎・矢野のキャッチャー陣も巧みに使い分けたのもよかった。
番外・テレビ中継はどうか?
テレビ朝日の野球中継は東尾・栗山氏ら多人数解説(大塚光二さんはベンチサイドリポート)で、中山貴雄&清水俊輔アナがしょっちゅうがなりたてるのであまりいい印象はなく、中居正広さんが星野監督公認サポートキャプテンという役どころにしては出番少なめだったのはいいとしても、古田敦也さんのゲスト解説としてのしゃべりは的確なところを突いていたのはさすがだったが、随所で絶叫するのは興ざめしてしまったねぇ。
それでも視聴率は、フィリピン戦13.1%,韓国戦23.7%,台湾戦27.4%!
一部地域でラジオ中継があったので音声ラジオでテレビ観戦&応援したり、淡々と実況&解説するJSports録画中継を堪能されたファンは多かったのではないでしょうか。
あの感動をもう一度!JSports1アンコール中継
フィリピン戦 12月6日 18:00~20:30
韓国戦 12月7日 18:00~22:00
台湾戦 12月9日 17:00~20:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/03

マリーンズ三銃士が燃えた!星野ジャパン北京五輪出場!

日本 100000603 10
台湾 000002000  2
日:○ダルビッシュ-藤川-上原
台:●陽建福-耿伯軒-倪福徳-曹錦輝
[ホームラン]日:新井1号 台:陳金鋒2号
0712032216301
0712032222582
0712032224083
(画像はいずれもテレビ朝日中継より)

オーバーな表現かもしれないが、800人近いNPBプロ野球選手、
四国・九州アイランドリーグ&BCリーグの2大独立リーグ、
少年野球、中学・高校・大学・社会人などアマチュア野球でプレーする選手、
草野球など軟式野球、女子野球などニッポンの野球選手&ファンの代表として、
さまざまな想いを乗せて星野ジャパンはついにここまでたどりついてきた。
大一番のマウンドに立つ先発・ダルビッシュ有。
マリサポ的には成瀬善久と最後まで防御率争いを展開。
かれの前に日本シリーズ出場を断たれたが、
クライマックスシリーズで誓った通り、星野ジャパンでは戦友として応援することに。
唯一の弱点は屋外球場とは相性が悪く、マリンを例にとれば開幕戦でズレータに
同点満塁弾。きょうバッテリーを組む里崎に3ランを打たれるなど勝ててないのだ。
そのマリンを想起させるような強風が吹きつけるインターコンチネンタルスタジアム。
アベシンDHでマスクをかぶるのはWBCベストナイン&お祭り男・里崎!
初回「きっかけは、西岡剛」内野安打で出塁。川崎ムネリンが送り、
青木執念のヘッスラもアウト。新井右ひじをかすった当たりがデッドボール認められず、
その怒りが先制タイムリーにつながった!
ダルビッシュ苦しいピッチングであったが、バックの守備に救われたかたちで、
6回。“だましだまし”にも限界が来て、2アウトから安打のあと、
昨年のアジアシリーズで完璧に抑えていた陳金鋒に右中間へスタンドイン…。
0-1とか1-2で負けても星野ジャパンは北京五輪に出場可能なのだが、
どうせなら勝って決めたい!陳金鋒に逆転2ランを打たれた倍返しを
マリーンズ三銃士がやってのけるとは!
7回村田修一執念のデッドボール出塁、稲葉安打で続く!そして里崎!
送りバント三塁送球が代走・宮本慎也の好走塁でフィルダースチョイス!
サブロー同点スクイズを決めると、西岡TSUYOSHI再逆転タイムリーを放つ!

川崎ムネリン、新井、アベシンとタイムリーが出るわ出るわ、ビッグイニング!
ダルビッシュかならずしも好投とはいえなかったにしろ、
7イニング2失点3安打6奪三振は惜しくないピッチングであった。
8回藤川球児登板!三者凡退に打ち取ると9回。
青木ツーベースのあと新井だめ押し2ランアーチ!
その裏上原が三振のあと西岡はじいてエラーも併殺打で幕引き!
星野ジャパンアジア選手権全勝優勝で北京五輪出場決定!
1月末に星野監督、田淵・山本・大野コーチによる星野ジャパン誕生。12球団キャンプ地視察、テレビ中継解説など目を通した結果、勝てるメンバーとして5月に1次代表候補の60選手を選出、(この間8月に星野ジャパン初采配となる北京プレ五輪)9月に10選手追加され、10月に34選手に絞り込まれ、11月には神戸・宮崎にて合宿。22,23日に福岡ドームにて日豪親善野球日本代表最終強化試合をおこないオーストラリアに連勝して台湾入り。北京五輪予選アジア選手権を戦ったが、全勝優勝で北京五輪出場という最高の結果ということになり、マリーンズが送り出した成瀬善久・小林宏之・里崎智也・TSUYOSHI=西岡剛・サブロー選手はやるだけのことはやったのだし、随所で貢献できたことが非常に大きかったことを誇りに持ちたい。このままのメンバーで本大会に出場できるかどうかわかりませんが、かれらを含め、
星野ジャパン全員にありがとうといいたい。
最後に里崎。「試合後、星野ジャパンのみんなでインターコンチネンタルスタジアムの前でライブをやります。全員で歌います。みなさん、ぜひ来てください」などと言ったんじゃないだろうねぇ。

| | コメント (1) | トラックバック (51)

2007/12/02

成瀬粘投!サブロー同点打!北京五輪へ夢つなぐ

日本 021000010 4
韓国 100100010 3
日:成瀬-○川上-岩瀬-S上原
韓:●チョン・ビョンホ-チャン・ウォンサム-ハン・キジュ-リュ・テクヒョン-クォン・ヒョク-
チョン・テヒョン
[ホームラン]韓:コ・ヨンミン1号

テレ朝中継清水俊輔アナがしょっちゅうがなり立てていたが、
“負けたら終わり”というわけで、あたかもこの一戦をものにすれば北京五輪出場が事実上決まるというようなニュアンスであったが、2,3位は来年3月の世界最終予選に回ることになり、どうせなら全勝優勝で北京五輪出場を決めたい。
そこで、スポニチ報道がきのうの涌井に続き、成瀬ときたもので、
満を持して、われらが成瀬善久先発!
ところが、プレーボール早々に韓国がメンバー変更するという姑息な手段。
おかげで、星野監督が抗議に出るわ、テレ朝中継席が右往左往状態。
(極め付きは、韓国の選手若干名がわざとらしいデッドボール!)
1回。コ・ヨンミンに右中間へスタンドイン…。
その後フォアボールで大野コーチが間を取らせたのが幸い、併殺打に打ち取ると、
2回。新井ツーベース!アベシン進塁打、稲葉フォアボール。
サブロー同点タイムリー!森野セカンドタイムリーエラー!
3回川崎ムネリン安打を青木が送り、アベシン追加点となるタイムリー!
2,3回と三者凡退に打ち取った成瀬だったが、4回。連打で失点も、
二者連続三振に打ち取ったところで、川上憲伸に交代。
3安打2失点6奪三振は惜しくない好投だった!
川上、岩瀬と苦しみながらも粘りあるピッチングをみせ、
8回アベシンツーベース。代走荒木ということはあとで矢野に交代ということか。
きのうデッドボールの井端がピンチバンターとして送りバント成功。
稲葉タイムリー安打が保険になろうとは。
ラストイニング上原が三者凡退で幕引き!北京五輪出場へ夢つなぐ!
あすの台湾戦はダルビッシュでモノにして、北京五輪出場を決めよう!
“絶対に負けられない戦いがそこにはある”
“野球で負けるわけにはいかない”

-----------------------------------------------------
テレビ朝日 18:30~*解説・ゲスト・ネット局は1日と同じ 
JSports1(306ch)23:00~(解説・後藤寿彦)*中継録画
TBSラジオ(954)19:00~(解説・青島健太)
*ネット局 HBCラジオ、CBCラジオ、RKBラジオ
文化放送(1134)19:00~(解説・渡辺久信)
ニッポン放送(1242)19:00~(解説・板東英二、アキ猪瀬)
*ネット局 STVラジオ、東海ラジオ、MBSラジオ、RCCラジオ、KBCラジオ

| | コメント (0) | トラックバック (56)

2007/12/01

星野ジャパン、先勝スタート!!

フィリピン 0000000 0
日本   500014X 10
フ:●ロブレス-バクライ-デラカルサダ
日:○涌井-小林宏
[ホームラン]日:稲葉1号

亜大・白倉キッサダーがエースで、エモやん総監督率いるタイと戦いたかったが、
星野監督が格下といえども「ナメたらあきません。実力が低いとか、
そういうことは全然考えていない。普段着の野球をするだけだ」と引き締めたという。
NPBコミッショナー事務局が現地を盛り上げようと公認応援団をコンペ募集し、
阪神タイガース私設応援団・関東若虎会の有志10名が乗り込んで、
「さくらさくら」「富士の山」などを奏でたが、アウトコールは、ねぇ…。
ただし、ゲーフラをかかげたマリサポがテレ朝中継に映ったので、
すくなくとも現地に星野ジャパンを応援しに来たマリサポがいたわけで。
川上憲伸ではなく、涌井きゅんが先発は意外だったが、
6イニング1安打7奪三振好投!!
初回「きっかけは、西岡剛」フォアボールで出塁。
新井センターオーバー先制タイムリースリーベース!
アベシン・村田修一・川崎ムネリンとタイムリー安打が出て、
サブローもサードタイムリーエラーをこの間誘った!
その後走者が出ても中押し点が入らず「すっきりしなかった」(星野監督・談)ものの、
5回稲葉が右中間へスタンドイン!サブロー2本目となる安打で出塁したが、
キャッチャー送球に帰塁できずアウトって、あんた…。
6回アベシン自身4安打目となるライト前安打で出塁し、村田も続く!
稲葉、サブロー、だめ押しとなる西岡2点タイムリー!!
7回小林宏之が登板!セカンドゴロ、連続三振と好投!コールドゲーム!

台湾に5-2と逆転勝ちしていた韓国とあす対戦。ダルビッシュは成瀬とともに
そうそう点はやらないピッチャーなのでロースコアでも何でも勝つことを!!
-----------------------------------------------------
テレビ朝日 18:30~*解説・ゲスト・ネット局は1日と同じ 
JSports1(306ch)23:00~(解説・山下大輔、秦真司)*中継録画
TBSラジオ(954)19:00~(解説・青島健太)
*ネット局 HBCラジオ、CBCラジオ、ABCラジオ、RKBラジオ
文化放送(1134)18:50~(解説・渡辺久信)
ニッポン放送(1242)19:00~(解説・板東英二、アキ猪瀬)
*ネット局 STVラジオ、TBCラジオ、東海ラジオ、RCCラジオ、KBCラジオ

| | コメント (0) | トラックバック (25)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »