« パ・リーグ2008年日程発表 | トップページ | 12/8,9のマスターズリーグ結果 »

2007/12/07

12/3~7 契約更改

49 川崎 雄介 3000←950 12/3
58 青野  毅 2300←1500 12/3
44 早川 大輔 4800←2200 12/4
52 塀内 久雄 1300←1100 12/4
10 大松 尚逸 (保留,提示なし←1600) 12/4
0  荻野 忠寛 3500←1200 12/5
40 渡辺 正人 (保留,1800←2100) 12/5
25 竹原 直隆 (保留,提示なし←1170) 12/5
14 小宮山 悟 (保留,3700←3200) 12/6
32 根元 俊一 1450←1350 12/6
23 大塚  明 2400←3060 12/6
5  堀  幸一 7000←8800 12/7
48 高木 晃次 3200←2400 12/7
(金額は推定 単位万円)
-----------------------------------------------------
ロッテ 新外国人アブレイユ獲得へ(デイリースポーツ) 
ロッテが来季新外国人として大リーグ・ナショナルズのウィンストン・アブレイユ投手を獲得することが4日、分かった。交渉は最終段階に入っており、近日中にも発表される見通しだ。
アブレイユは今季、メジャーで中継ぎとして33試合に登板し、0勝1敗、防御率6・81だった。だが3Aコロンバスでは37試合に登板して3勝0敗、防御率1・20の好成績。力のある直球を武器に52回1/3で82奪三振、奪三振率は14・10という驚異的な数字を残した。
ロッテは今オフ、小林雅と薮田がFAでメジャーへ移籍。戦力外で巨人へ移籍した藤田とあわせ、救援陣「YFK」がそろって退団した。バレンタイン監督が「われわれは来季に大きな課題を残している」と話すなど、中継ぎ投手の補強が急務となっていた。
一方でエースの清水が抑えに回る構想があり、実現すれば先発陣が手薄になる。球団関係者は新外国人の条件を「先発と中継ぎ両方ができるのがベスト。(投手陣の)バランスを考えればパワーピッチャーがいい」としており、先発の経験もあるアブレイユに白羽の矢を立てた。
-----------------------------------------------------
マット・ワトソン外野手と契約しなかったので外国人枠が1つ空いた形となり、
(ベニー、オーティズは再契約済み。ズレータ、呉偲佑は2年契約)
清水直行がクローザーに回ることで先発枠が1つ空いて、
大嶺とかルーキー・唐川&服部で争う青写真を描いていたのですが、
現実的でなければ新外国人をあてることも選択肢のひとつですけどね。
果たしてミンチー、セラフィニ級の活躍が見込めるかどうか…。
また、タイガースに5年間在籍していた田村領平投手を育成枠で獲得。
11月7日にジャイアンツ球場でおこなわれた12球団合同トライアウトに参加したあと、21日にマリンでボビー立ち会いのもと若干名テストを受けたなかから唯一合格したわけで、松本尚樹スカウトスーパーバイザーの高校の後輩でもあり、貴重な左腕でありますんで、支配下選手昇格めざしてがんばってほしい。
田村領平投手「また野球が出来ることの幸せを感じ、精一杯頑張りたいと思います。育成枠での入団ですが、一つ一つしっかりとアピールして支配下登録選手になれるよう、そして一軍のマウンドに立てるよう頑張りたいです」(球団公式サイトより引用)

|

« パ・リーグ2008年日程発表 | トップページ | 12/8,9のマスターズリーグ結果 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87609/17301596

この記事へのトラックバック一覧です: 12/3~7 契約更改:

« パ・リーグ2008年日程発表 | トップページ | 12/8,9のマスターズリーグ結果 »