« マリーンズ2007入団発表 | トップページ | プロ野球選手のセカンドキャリアについて »

2007/12/18

成瀬大幅アップ!背番号が60から17へ

2007121800000026jijpspoview000
2冠の成瀬、5400万円増で更改…背番号17に(毎日新聞)
防御率と勝率の2冠を獲得したロッテの成瀬善久投手が18日、契約更改交渉を行い、タイトル料込みで5400万円増の年俸7000万円(金額は推定)で更改した。また背番号を「60」から「17」に変更することも発表された。
今季は初めて1年を通じてローテーションを守り、ともにチームトップの16勝(1敗)、防御率1.817。北京五輪出場権を獲得した日本代表にも選ばれるなど、飛躍の年となった。
成瀬は「今年は良すぎた。自分(の成績)ではないのではというくらい。来年が不安です」と苦笑しつつ、「あと1勝で最多勝のタイトルを取れなかった。背番号を17にして自分に重圧をかけ、17勝を目標に頑張る。球速と制球力を上げ、成長した姿で北京五輪の本戦に臨みたい」と語った。
-------------------------------------------------------------
21 内  竜也 800←810 12/17
14 小宮山 悟 (保留,4000←3200) 12/17
8  今江 敏晃 (保留,6000←6500) 12/17
60 成瀬 善久 7000←1600 12/18
(金額は推定 単位万円)
-----------------------------
田中将大と同等か、上回る額と考えていたのですが、
こんなに上がるとは、ねぇ…。来季の反動というか、リバウンドが怖いのですが。
数年もしないうちにメジャー発言があったら怖いですけど。
マリーンズと同日タイガース入団発表にて、高校生ドラフト1巡目指名・高濱卓也内野手が「横浜高校の先輩、成瀬さん、涌井さんと対戦したい」
一・二軍とも別リーグなので交流戦しか対戦機会がないが、夢を持つことはいいことだ。
逆に、コミーは敗戦処理を生きがいというか、若手が敗戦処理をやれと言われても誰だって嫌だろうから俺がやる以外にないのは一理あるし、コミーを逆撫でした、勝利試合と敗戦試合とは重みがちがうというフロントの言い分は理解に苦しむし、いいピッチングをしたイニングは勝ちも負けも関係なく、バッターのホームランをカウントするのは勝利試合だけなのかという、ボビーの言い分はごもっともだが、こういう扱いなんだという気持ちで1年を過ごすのかというコミーの発言は、ねぇ…。最後まで可能性に賭けたというジョニーとは対照的ですが。
それはそうと、成瀬が付ける背番号17。元祖アンダースロー深沢恵雄とか今野隆裕、武藤潤一郎&長崎伸一のプリンスホテルコンビといい、手嶌智(公式サイトに「手嶌投手の新背番号は後日お知らせいたします」とあるが47が確実)らはかばかしくない顔触れが付けていただけに、自分の背番号にしようという意気込みを!

|

« マリーンズ2007入団発表 | トップページ | プロ野球選手のセカンドキャリアについて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87609/17408058

この記事へのトラックバック一覧です: 成瀬大幅アップ!背番号が60から17へ:

« マリーンズ2007入団発表 | トップページ | プロ野球選手のセカンドキャリアについて »