« 12/15のマスターズリーグ結果 | トップページ | マリーンズ2007入団発表 »

2007/12/16

成瀬 里帰りパレード

0712160020190_000
0712160020190_001
(画像はフジテレビすぽると!より)
成瀬 地元・小山に記念館設立へ(スポーツニッポン)
成瀬の恩返しは記念館設立だ。栃木・小山市での歓迎パレードに同郷のヤクルト・飯原とともに参加。小山駅西口から小山市役所までの800メートルを、約1万人のファンにもみくちゃにされながら歩いた2冠左腕は「少年たちのマナーが悪い」と珍しく声を荒らげる場面も。それでも「人出は想像以上でうれしい。地元に貢献したいし、松井秀喜記念館のようなものがつくれれば」と語った。
“猫招き投法”で北京五輪予選でも韓国戦で力投。市民賞を贈った大久保寿夫・小山市長も「次は市民功績賞。北京五輪で金メダルを獲れば名誉市民も考えたい。野球博物館もつくってほしい」と期待する。名産のビール麦にちなんだ“成瀬ビール”の商品化構想には「猫ビールでもいいですね」と成瀬。地元の後押しを受け、夢は膨らむばかりだ。
小山出身のロッテ成瀬、ヤクルト飯原両選手が地元凱旋(下野新聞)
今シーズンのプロ野球で大活躍した千葉ロッテマリーンズの成瀬善久投手と東京ヤクルトスワローズの飯原誉士外野手が15日、地元の小山市でそろって凱旋(がいせん)パレードし、ファンを喜ばせた。
両選手はともに桑中の出身。同校の創立60周年記念式典に参加するのに合わせて、市が歓迎パレードを企画。JR小山駅から市役所までの約1キロをユニフォーム姿で歩いた両選手は、沿道を埋めた数千人のファンにもみくちゃにされながらも笑顔を振りまいた。
「成瀬が投げた試合は今年、全部見に行った」という真岡市亀山の会社員永山裕一朗さんは、成瀬選手の個人応援団「真岡鴎会」のメンバーら6人とパレードに駆けつけた。「ほんの一瞬、握手できました」と笑顔を見せる半面、仲間の中には「全然見えなかった」と不満の声も。
成瀬選手は「2人のためにこんなに集まってもらい、野球をやっていてよかったと思う」とあいさつしていた。
-----------------------------------------------------
故郷の声援というものは、ありがたいものですね。
1年プレークしただけで記念館というものは、荷が重たそうでどうかと思いますが、
松井秀喜ベースボールミュージアムとか、イチロー記念館くらいの規模がちょうどよく、
落合記念館は論外ですが。
契約更改交渉は18日の予定。現状1600万からいかほど上がるのか?

|

« 12/15のマスターズリーグ結果 | トップページ | マリーンズ2007入団発表 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87609/17381842

この記事へのトラックバック一覧です: 成瀬 里帰りパレード:

» 過度な熱狂振り [コヤマリンスタジアムまで徒歩15分]
 気持ちは分かりますが、度を越えた熱狂振りは慢心へと導くことになりかねません。  成瀬 地元・小山に記念館設立へ (スポニチ 12月16日)     ロッテ・成瀬の恩返しは記念館設立だ。 栃木・小山市での歓迎パレードに同郷のヤクルト・飯原とともに参加。 小山駅西口から小山市役所までの800メートルを、約1万人のファンにもみくちゃにされながら歩いた2冠左腕は「少年たちのマナーが悪い」と珍しく声を荒らげる場面も。 それでも「人出は想像以上でうれしい。地元に貢献したいし、松井秀喜記念館のようなもの... [続きを読む]

受信: 2007/12/17 15:58

« 12/15のマスターズリーグ結果 | トップページ | マリーンズ2007入団発表 »