« 1/10 ミニニュース | トップページ | Road To Kamogawa »

2008/01/11

里崎契約更改など ミニニュース

1.ロッテ・里崎は1億4千万円
ロッテの里崎捕手が11日、契約更改交渉を行い、4000万円増の1億4000万円プラス出来高払いでサインした。
昨季は2年連続で規定打席に到達するなど正捕手として活躍。成瀬ら若手投手の飛躍を支えたことも評価され「不満は一つもない」と笑みが絶えなかった。ロッテは全選手が契約を更改した。(金額は推定)
22 里崎 智也 14000←10000
2.里崎「ゆっくり慌てず」6時間半始動
その里崎が、千葉マリンで始動した。キャッチボール、ティー打撃など約6時間半、みっちり汗を流した主将は「これが僕のペース。ゆっくり慌てずやっていく」と涼しい顔。YFKが抜けた今季は救援陣の見通しが立っていないが「枠が3つ空いて若手もやる気になるし、うまくいけばチーム力の底上げになる。僕は先行きは明るいと思っている」。自主トレから若手投手陣と積極的にコミュニケーションを図り、成長を促す考え。北京五輪出場にも強い意欲を示しながら「まずはチーム優先。マリンで胴上げすると言い続けてきたし、ファンへの約束を果たす1年にしたい」と3年ぶりのV奪回を誓っていた。
3.サブロー、金メダルも目標
ロッテのサブローが11日、千葉マリンスタジアムで自主トレを公開し、今季の目標に打率3割とアジア一の奪回に加え「北京五輪で日本代表に選ばれて金メダルを取ること」を掲げた。
五輪アジア予選の台湾戦での同点スクイズは大きな反響を呼んだ。「予選が終わった時はもういいと思ったが、その後報道を見ると行ってよかったな、と。文句の言われない数字を残し(代表に)呼んでもらえるようにしたい」と五輪を見据え、活躍を誓っていた。
4.唐川「おかま走り」にダメ出し(スポーツニッポン)
黄金ルーキーにいきなり試練だ。ロッテの新人合同自主トレが10日、ロッテ浦和でスタート。高校生ドラフト1巡目の唐川侑己投手(成田)は、持久走中に腕の振り方を大声で注意された。
「おかまみたいって言われました。腕が真っすぐ出ていないと…。走り方が変なのは前から自分でも分かっていました。直していかないと」
苦笑いで振り返る唐川にダメ出ししたのは弘田コンディショニング担当。グラウンドをランニングで周回する時はベース1周と同じく左回りが多く、自然と左側に体重がかかる。唐川の場合は特に顕著で、左肩が下がり左腕が真っすぐ前に出てこない。その結果、両腕とも横振りになっているという。弘田同担当は「あの走り方だと体のバランスが崩れる。内転筋などに張りが出るケースもある」と説明。故障を防止するためにも走法を早期に矯正していく考えを示した。
一方で立花ヘッドコンディショニングコーチは「肩甲骨は動く。可動域は広いし、いいものを持っている」と絶賛。大器の片りんも見せた唐川は7時間のハードメニュー後には即席サイン会も実施と余力十分。投球では男っぽく魅了するつもりだ。

|

« 1/10 ミニニュース | トップページ | Road To Kamogawa »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87609/17657528

この記事へのトラックバック一覧です: 里崎契約更改など ミニニュース:

» 頑張れカラカー君2号 [TEAM7~絶対西岡主義!!~千葉ロッテ西岡剛応援計画<先憂後楽>]
また風邪をぶり返したものです。 ちょっと長すぎです。 <キャプテン1発サインで契約更改終了> 里崎捕手が11日、4000万円増の1億4000万円プラス出来高払いでサインした。  昨季は2年連続の規定打席到達に加え、主将としてチームを引っ張り、成瀬、川崎ら若手投手を成長させた点などが評価され、納得したという。「2年間できなかったファンとの(地元胴上げの)約束を果たしたい」と決意をにじませた。  ロッテはこれで全選手の契約更改を終了した。(金額は推定)。 唯一更改していなかったキャプ... [続きを読む]

受信: 2008/01/11 22:06

« 1/10 ミニニュース | トップページ | Road To Kamogawa »