« マスターズリーグ 札幌2年ぶり優勝! | トップページ | 浦和マリーンズ2008イースタンリーグ日程表 »

2008/01/28

マリーンズ戦をBSデジタルで60試合放送

ロッテ戦をBSで生中継へ(スポーツニッポン)
ロッテとBS12チャンネル(TwellV=トゥエルビ)を運営する
ワールド・ハイビジョン・チャンネルは27日、今季のロッテ主催の約60試合(交流戦含む)をハイビジョン生中継することで合意したと発表した。
放送時間は、デーゲーム(13時試合開始の場合)が13:00から16:54まで、
ナイターは19:00から同21:54までの予定。
夫人急死の清水 キャンプ2軍から
17日に明美夫人(享年32)が急死したロッテ・清水の春季キャンプ2軍スタートが決まった。前日に清水本人と調整法などを話し合ったバレンタイン監督は「理由はただ1つ。家族のこと」と明言。その心情に配慮し「(1軍キャンプ地の)沖縄に来る前に、野球に集中できる気持ちに切り替えられるようになれば」と説明した。
清水自身は当初、沖縄・石垣島での1軍キャンプ参加の意向を示していたが、葬儀などで満足な調整ができていない。そのため2月1日からは千葉・鴨川での2軍キャンプに参加し、状態を見て途中から1軍に合流する形になるもようだ。
ボビー流演出?2・23唐川VS中田も
ボビー・バレンタイン監督が25日、成田着の日航機で再来日。キャンプ2軍スタートとなった高校生ドラフト1巡目・唐川(成田)を早期1軍に合流させ、2月23日の日本ハムとの練習試合(名護)で中田と対戦させるプランを示唆した。「新人は質の高い選手がそろっている。沖縄を離れる(2月24日)前に何人か1、2軍の入れ替えはあると思う」。指揮官は昨春、キャンプ2軍スタートだった大嶺と楽天・田中の投げ合いを実現させている。今年も黄金ルーキー対決は頭の中にあるはずだ。中田キラーの同3巡目・植松(金光大阪)も同時1軍デビューの可能性は十分。今季もボビー流演出でわかせる。
---------------------------------------------------
TwellV=トゥエルビでの中継について球団公式サイトのプレスリリースはこちら
民間のBSデジタル放送では、BS朝日にて「マリーンズライブ」と称してチバテレビマリーンズナイターとの同時中継がありましたが、なぜTwellV=トゥエルビなのか?と詮索してみたら、TwellV=トゥエルビは放送時間の大半をQVCテレビショッピング(新聞のテレビ欄では「お買物・生放送!」というタイトルで記載されており、QVC自体はスカパー!222chでタダで視聴可能) をそのまま放送していて、両局はともに三井物産が大口出資。マリーンズの球団事務所がWBGマリブウエスト、QVC本局スタジオがWBGマリブイーストと幕張新都心にてお隣同士なもので、QVCではかつてマリーンズグッズテレショップ番組があって、島村幸男さんとか、高瀬智弘さん(球団職員)が出ていたくらいなので、QVCが取り持つ縁でBSデジタル60試合中継放送が実現したわけで。
うちはBSアンテナはありませんが、BS受信道具一式購入するかどうか。
直行の精神的ダメージは想像以上なもので、相当出遅れを覚悟しないとねえ。
唐川自身中田翔との対戦について「ファンサービスというのもあると思うけど、
サービスで終わらないよう結果を出したい。抑えられる気はしないですけど」。

|

« マスターズリーグ 札幌2年ぶり優勝! | トップページ | 浦和マリーンズ2008イースタンリーグ日程表 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87609/17879177

この記事へのトラックバック一覧です: マリーンズ戦をBSデジタルで60試合放送:

« マスターズリーグ 札幌2年ぶり優勝! | トップページ | 浦和マリーンズ2008イースタンリーグ日程表 »