« 2008キャンプイン! | トップページ | 成瀬初投げも当方鴨川キャンプ見学断念・・・ »

2008/02/02

ボビーが西岡剛に喝!

ボビーいきなりカミナリ 西岡に強烈なダメ出し(スポーツ報知)
ロッテのバレンタイン監督が初日から噴火した。石垣島キャンプが始まった1日、西岡剛内野手に強烈なダメ出しを食らわせた。
約5時間の練習を終えたあとの会見。西岡の名前が出た途端、ボビーの表情が一気に険しくなった。「偉大な選手になるため、もっと練習をやってくれると思っていたが、その姿勢が見えなかった。能力を高めるためにすべてをささげなければ、ほかの選手にに追い抜かれる」と切り捨てた。
西岡は野手陣のメニューを消化。オフはテレビ出演などで多忙だったが、「最高のスタート。ベストの状態なので、飛ばしすき゜てけがをしないようにしないと」と順調な仕上がりを強調。むしろ、オーバーワークを注意した。しかし、指揮官が求めていたのは、どん欲にレベルアップを目指し、土にまみれる姿だった。
ボビーは「持っている可能性の最高レベルにまで達していない」と厳しい。潜在能力を認めるからこその“お小言”だったようだ。真意を理解している西岡は「偉大な選手になれるように毎日毎日頑張りたいと思います」と決意も新たに練習場を後にした。
ロッテ・成瀬“大トリ”ブルペン入りも渋い表情
ロッテ・成瀬善久投手が2日、ブルペン入りし、捕手を立たせて41球の投げ込みを行った。初日は投手陣19人の中でただ一人マイペース調整を貫き、“大トリ”のブルペン入り。直球を主体に感触を確かめた。
「しかし、マウンドの傾斜でバランスが崩れ、想像以上によくなかった。いざ思い切って放るとばらつきがありましたね」と渋い表情。第1クールは、まず感覚を取り戻すことが先決になりそうだ。
バット振り込み、基礎づくり=平常心のロッテ・サブロー(時事通信)
「体が動くので、バッティングもいい感じで練習できている」と明るい表情を見せるのは、ロッテの「つなぎの4番」、サブローだ。北京五輪のアジア最終予選で、日本代表として昨年12月まで戦った疲れもすっかり取れ、いい形でキャンプを過ごせているという。
昨季は本塁打こそ7本にとどまったが、打率2割6分9厘、68打点と前年を上回る成績。43四球を選ぶなど好機を演出する一方、堅い守りでも貢献。日本代表としても台湾戦でスクイズを決めるなど、大活躍の1年だった。
「意識や気持ちに特別な変化はない」と14年目のキャンプを平常心で迎えているサブロー。「腰で振り抜けるように、バットを振り込んで基礎をつくる。あとはけがしないこと」。3年ぶりの優勝奪回へ、自らの課題に取り組んでいる。
大嶺に“ジョニー魂”「オーラと強い気持ち見習う」(日刊スポーツ)
石垣島の星、ロッテ大嶺祐太投手が課題の精神面に“ジョニー魂”を注入する。1日地元・石垣島の春季キャンプで初日からブルペン入り。力のある直球を主体にカーブ、チェンジアップを織り交ぜて52球を投げ込んだ。変化球の制球も以前より安定感を増し、開幕一軍へ猛アピールした。「カーブが使えるという感覚をつかめた。直球を生かすために、打者のタイミングを外す球として使いたい」と手応えを口にした。
恩人2人が見守る中での好投だった。昨季限りで引退した黒木知宏氏がこの日キャンプ地を電撃訪問し、大嶺にエールを送った。現役時代は1球投げる度に「オリャア」という雄叫びがバックネット裏に届くほど魂のこもった投球を見せたジョニーが、「地元なんだから頑張れ」と激励。大嶺は「去年一緒にやってすごい投手だと思った。オーラとか魂とか強い気持ちを見習いたい」と自覚十分に話した。
そして八重山商工の恩師・伊志嶺監督は「無駄な動きがなく腕の振りがシャープになつた」と成長を認めた。「あとは気持ち。プロは他人を蹴落としてもはい上がる世界だから、そういう意識を持ってほしい」とアドバイスした。
投手王国ロッテも、昨年「YFK」が抜けたことで若手投手陣にチャンスが巡ってきた。強気を前面に押し出すニュースタイルで大嶺が進化している。
------------------------------------------
ホントに、プロ野球aiの表紙に2号連続で出てる場合じゃないといいたい。
カミナリなどとは大げさですが、ボビーなりの持ちあげかたと解釈したい。
スポーツ紙(東京本社版基準)の一面は、スポーツ報知がラミレス、
トーチュウがドラゴンズにFA移籍した和田ベンちゃん、デイリーが今岡誠であったが、
ニッカン・スポニチ・サンスポは中田翔!サク越え13本!
ほかに由規に007スコアラーの目が!などがあって、
鴨川二軍キャンプスタートの直行が「2月1日にユニフォームを着て野球をやれることに感謝しています。そっと見守ってください。毎年思いますが、過去最高のシーズンにすべく頑張っていきます」。身内に不幸があったことで練習できない状態が続いていたため出遅れは必至で、その分だけ大嶺、服部らにチャンスがめぐってきたのではないだろうか。ジョニーが解説者としてキャンプ地めぐりするとはいまでも信じがたいのですが、マリーンズの選手一人々々がジョニー魂を受け継ぐことを―。

|

« 2008キャンプイン! | トップページ | 成瀬初投げも当方鴨川キャンプ見学断念・・・ »

コメント

TBありがとうございました!!
実はいつも拝見していたのですが、ブログ始めたばかりで、やたらTB・コメントして大丈夫かと、自粛・躊躇しておりました。
そんな中、いすみマリーンズさんからのTBで、びっくりしたし、うれしかったです!!
これからもおじゃまさせて頂きたいと思います!!

投稿: なお★ | 2008/02/03 00:32

>なお★さん
いえいえ、こちらこそ。
これからも当ブログをよろしくお願いします。

投稿: マリンライナー | 2008/02/03 12:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87609/17931652

この記事へのトラックバック一覧です: ボビーが西岡剛に喝!:

» 1番目のカミナリは1番バッターへ [TEAM7~絶対西岡主義!!~千葉ロッテ西岡剛応援計画<先憂後楽>]
こんちわ! ◎石垣島 <成瀬善久#17> ロッテ・成瀬善久投手(22)が2日、ブルペン入りし、捕手を立たせて41球の投げ込みを行った。初日は投手陣19人の中でただ一人マイペース調整を貫き、“大トリ”のブルペン入り。直球を主体に感触を確かめた。  「しかし、マウンドの傾斜でバランスが崩れ、想像以上によくなかった。いざ思い切って放るとばらつきがありましたね」と渋い表情。第1クールは、まず感覚を取り戻すことが先決になりそうだ。 <小野晋吾#29> ロッテ小野がマイペース... [続きを読む]

受信: 2008/02/02 23:19

» 2/1 Camp : 我関せず、我が道をゆく [コヤマリンスタジアムまで徒歩15分]
現在、アブレイユキャンペーン実施中です (≧∇≦)ノ  やっぱり翌日になると、後日談(?)がいろいろ出てくるんですよね。   バレンタイン監督・談話 (2月1日 キャンプ初日を終えてのコメント) 「本当に素晴らしい一日を過ごせました。 選手達もしっかりと体が動いていましたし、天気も良くなりました。 そして施設も充実していましたし、全てがパーフェクトな一日だったと思います。」  (公式サイトより抜粋転記)  あれ? 全てがPerfectでしたか!? {/hiyo_oro/}  見間... [続きを読む]

受信: 2008/02/03 00:56

« 2008キャンプイン! | トップページ | 成瀬初投げも当方鴨川キャンプ見学断念・・・ »