« 下敷領も大嶺とともにアピール! | トップページ | チーム愛ということ »

2008/02/13

アブレイユに黄信号?

紅組 00101 2
白組 0003X 3
◆紅組     打安点  ◇白組     打安点
(二)堀 幸一  311   (一)福浦和也 200
(遊)早坂圭介 300   (遊)西岡 剛 220
(右)大松尚逸 221   (左)ベニー   210
(左)竹原直隆 300   (捕)里崎智也 212
(三)細谷 圭 210    (中)サブロー  100
(捕)金澤 岳 210    (三)今江敏晃 210
(中)南 竜介 200    (右)神戸拓光 200
(指)田中雅彦 000   (二)根元俊一 210
(一)渡辺正人 210  
累計      1962   累計     1562
        回打安責          回 打安責
荻野忠寛  2  610  神田義英  3 1121
シコースキー2 1053  アブレイユ  2  941
三塁打:西岡、大松 二塁打:里崎

3年前は小倉優子さん、おととしはDHよしここと菊地凛子さんがバレンタインデーに合わせてマリーンズキャンプに来られたわけだが、ことしはギャル曽根が来たって。そんなの関係ねぇ!まだこの時期だから心配することはないが、
真価が問われるのはオープン戦の時期ではないかと。
しかし、アブレイユのクローザーって、なんだか不安でならないし、
ブライアン・ウォーレン級の活躍をすればいうことなしだが…。
パ・リーグのクライマックスシリーズは第2ステージでの1勝のアドバンテージ復活!
ジェレミー・パウエル領有権問題で合併球団が、パ・リーグ会長の勧告を不服として、
コミッショナーに提訴!最後の頼みはコミッショナー裁定か?
両球団とも最終裁定に従うようだが。
合併球団・機谷俊夫球団代表「制裁ではなく、先に契約したわれわれに優先権があると訴えます。両方の統一契約書が有効という判断なら、われわれに(優先権が)あってしかるべき。外国人契約の悪しき前例にしてはならない」
ホークス・角田雅司球団代表「うちは(事実上の出場停止期間を)短縮したいし、向こう(合併球団)は延長したい。うちとしては、契約に至った真相を究明する。パ理事会では今後の対策を検討することになった。他球団からもそういう要望があった」
小池唯夫パ・リーグ会長「(合併球団の提訴の意向を受けて)各球団の判断ですから、それでけっこうです。1日も早く解決していただければ。両球団で解決すれば、一番理想的だから」
週ベ最新号の「豊田泰光のオレが許さん」では、野球協約第83条の不適格選手にあたるとして、パウエルにはアメリカに帰ってもらうしかないと前置きしたうえで、
「だいだいね、パウエルレベルの投手に、ここまでこだわること自体がおかしいんですよ。アメリカには、日本向きの投手がいっぱいいるでしょうが、そういう投手を自分の目と足で探し出せばいいんですよ、そういう地道な努力を省くから、今回のような、かつての最多勝投手だから、と安易な策を取らざるを得なくなるんです」
そうなることを見越して、ホークスはホールトンという投手を獲得したし、合併球団もヤングという投手をテストしていると聞くがここまでくれば名誉ある撤退しかないでしょう。
-----------------------------------------
ロッテ新守護神アブレイユ評価二分(スポーツ報知)
ロッテの新外国人右腕ウインストン・アブレイユ投手が12日、紅白戦で実戦デビューした。2回を投げ打者10人に4安打1失点2奪三振の内容で、新守護神候補としての評価は真っ二つに割れた。
寒空の下、半袖で登場した新助っ人は、MAX148キロをマークし、スライダー、チェンジアップなど持ち球もすべて披露。被安打4のうち2本は、内野手が飛球の目測を誤った不運なものだった。「寒くてもそれなりの球が来ていたし、制球もまずまず」と井上投手コーチは合格点。内角直球に見逃し三振を喫した南も「球がどこに来るか分からない怖さがある」と、豪快なフォームに目を丸くした。
一方で、懐疑的な意見も聞かれた。「同じ148キロの直球でも大嶺の方がいい。アブレイユのは空振りが取れない」と、ある球団関係者。また、他球団スコアラーからは「まとまってはいるが参考にならない」という意見が相次ぎ、強い印象は残らなかった様子だった。
本人は「きょうは非常に調子が良かった。課題はあるか? ノーだ。今の仕上がりは89%」と、とぼけたコメント。本領発揮はもう少し先になりそうだ。
新リリーフ陣は乱調デビュー(日刊スポーツ)
ロッテの「ポストYFK」がピンチ!? 12日の紅白戦に、新外国人のウインストン・アブレイユと5年ぶりチーム復帰のブライアン・シコースキーが初登板した。
守護神候補のアブレイユは登板直後の4回は2安打2三振で無失点で切り抜けたが、回またぎの5回は大松に三塁打を浴びるなど2安打1失点と課題も出た。「アメリカではクローザーとして1回しか投げなかったので、いい練習になった。状況に応じて1回以上投げることもあるだろう」と話した。直球は最速148kmをマークし、チェンジアップも130km前半と球速は十分。今後はクイックなど細かいプレーと修正能力が試されることになりそうだ。
一方の中継ぎ候補、シコースキーは変化球の制球が定まらず、2回を投げて5安打3失点と乱調だった。バレンタイン監督は「キャンプに入って10日で自分のベストに持ってこられる選手はいない。これから上げてくれればいい」と気にしていなかった。
アブレイユはホロ苦デビュー(サンケイスポーツ)
抑え候補のアブレイユが紅白戦に初登板し、2回4安打1失点とホロ苦デビュー。ただ、この日は厚手のコートが必要なほどの寒さ。その中で、直球はMAX148キロをマークし、他球団の007は「スピードはもっと出そうだ。低めに決まったら怖い」と警戒した。「89%のでき」というアブレイユ、実力は未知数だ。

|

« 下敷領も大嶺とともにアピール! | トップページ | チーム愛ということ »

コメント

石垣から帰ってきました~
アブレイユ君の評価、微妙ですね!!
実際12日の紅白戦でアブレイユ君を見ましたけど、
確かに、インパクトグランプリほどのインパクトは無かったです(;^_^A
「課題はあるか? ノーだ。」というのはちょっと言いすぎで(笑)、
期待を込めて、まだ本調子ではなくてこれからかなという感じでした。
今日の記事でちょっと書こうと思います!!

投稿: なお★ | 2008/02/14 01:24

>なお★さん
今晩は。遠路遥々石垣島まで出かけられたそうで。
わたしもかつて7年連続鹿児島キャンプに行ってきたわけですが、
環境とはいえば、石垣島の完勝ですねえ。
ことしはたまたま雨が多かっただけで、
来年こそ晴れる日が多くなることを!

投稿: マリンライナー | 2008/02/14 21:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87609/40111584

この記事へのトラックバック一覧です: アブレイユに黄信号?:

» 中継ぎ陣レース [オリオン村]
昨日の紅白戦には期待される中継ぎ陣が登場しました。本来であれば川崎にも出番があったはずですが、足首を痛めて別メニューのためお休みです。シコースキーとアブレイユの両外国人に、荻野と神田の右腕4人が顔を揃えました。 シコースキーは昨年の交流戦に続いて里崎に痛打されるなど、2回で5安打3失点と不安の残るスタートとなりました。結局はシーズンを通してみれば安定した結果を残すであろうシコースキーですが、やはりここぞという場面で使うにはリスクがつきまといそうです。他の投手に比べれば力量はありますが、クローザー候... [続きを読む]

受信: 2008/02/13 22:23

» 2/12-2 Camp : 引き継ぐのは俺だ! [コヤマリンスタジアムまで徒歩15分]
   なんかしゃべればしゃべるたびいい味を出すんですけど、この方はどこに向かうんでしょうか? ロッテ新守護神アブレイユ評価二分 (スポーツ報知) ◆ロッテ紅白戦 白組3―2紅組(12日・石垣島)  ロッテの新外国人右腕ウインストン・アブレイユ投手(30)=前ナショナルズ=が12日、紅白戦で実戦デビューした。  2回を投げ打者10人に4安打1失点2奪三振の内容で、新守護神候補としての評価は真っ二つに割れた。  寒空の下、半袖で登場した新助っ人は、MAX148キロをマークし、スライダー、チ... [続きを読む]

受信: 2008/02/13 23:28

» 石垣島キャンプリポート(その1)~2/12 AM [マリーンズじゃなきゃいられない]
帰ってきちゃいました。今日は2/12 AM レポ中心、明日は2/12 PM レポ中心、あさって以降は選手の写真集でいきますね。内容が多いのですみません。10:00練習開始。9:30到着時には選手は来ていました。昨晩の雨で、グラウンドコンディションや、PMに紅白戦がやれるかの確...... [続きを読む]

受信: 2008/02/14 01:10

« 下敷領も大嶺とともにアピール! | トップページ | チーム愛ということ »